上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

大学受験英語対策のアプリ7選・スキマ時間を効率的に【スタディサプリがおすすめ】

はじめに

今の時代、大学受験対策はスマホで手軽に勉強できるようになりました!

 

大学受験英語も特にアプリ会社が力を入れているところが多く、
多数の大学入試対策に適したアプリが誕生しています。

 

実際、大学受験生は部活に学校の勉強に塾の勉強とやることが多いと思います!

 

しかも、ちょうどスキマ時間ができたから勉強したいのに、
そんな時に限って英単語帳など、勉強道具を持っていない・・・
なんてことも多いのではないでしょうか?

 

筆者
そんな時こそ、アプリの出番です!

 

アプリであれば、スマホ1つでいつでもどこでも大学受験対策ができます!

 

この記事では、スキマ時間ができた時にいつでもどこでも勉強ができる大学受験英語対策用のアプリを紹介します!

 

大学受験生は、ただでさえ時間がないです!

 

筆者
ここで紹介するアプリをぜひ活用していただき、効率的な勉強スタイルを目指してください!

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

大学受験英語のおすすめアプリ7選

ここからは、大学受験英語対策におすすめのアプリを7つ厳選しましたので、紹介します!

 

先に一覧でお見せしましょう↓

  • 大学受験英語のアプリ7位:大学入試対策問題集~英文法~
  • 大学受験英語のアプリ6位:みんなの英単語帳
  • 大学受験英語のアプリ5位:英会話フレーズ1600
  • 大学受験英語のアプリ4位:スタディサプリEnglish(新日常英会話コース)
  • 大学受験英語のアプリ3位:スタディサプリ(TOEIC対策コース)
  • 大学受験英語のアプリ2位:ターゲットの友1900
  • 大学受験英語のアプリ1位:スタディサプリ(大学受験対策用)【おすすめ!】

 

筆者
1位のスタディサプリの大学受験対策は皆さん始めた方が良いと思いますよ♪

 

英語学習者
スタディサプリは知っています!
何かいろんなコースがありますよね!

 

筆者
そうですね!
スタディサプリEnglishは大学受験に特化したものがあるので、始めるならそちらがおすすめです!

 

大学受験英語のアプリ7位:大学入試対策問題集~英文法~

こちらは一問一答形式で、センター試験の範囲をカバーしているアプリです。

 

メリット

メリットは基礎問題が中心なので、スマホでお手軽に解くことが出来ます。

「どんな問題が出るんだろう?」「昔やった内容をちょっとだけ復習したい」「アプリで気軽に解いてみたい」と言った方におすすめのアプリです。

 

デメリット

デメリットは時々答えがおかしい時があったり、スペルが間違っていることもあるので、他のアプリや辞典と併用しながら学ぶのがおすすめです。

 

大学受験英語のアプリ6位:みんなの英単語帳

こちらは1日5分の単語学習で見る見るうちに学力がアップでき、サクサク進む単語テストで苦手な英単語もどんどん覚えられるアプリです。

 

メリット

メリットは自分でオリジナル英単語帳を作れることはもちろん、みんなが作った英単語帳を手軽に遊べるのでみんなの英単語をどんどんクリアしてマイスコアを伸ばしていくことです。

こちらのアプリは学年別に人気の英単語と最新の英単語を随時更新しており、問題の出題形式では「4択問題」と「入力問題」を選択可能であったり、単語テストの出題準を選ぶことも可能となっています。

 

デメリット

デメリットは時折音声が出なくなる点や広告を見ることで追加される単語帳が追加されないなどの不具合が起きている点です。

 

大学受験英語のアプリ5位:英会話フレーズ1600

こちらはたっぷり1600フレーズを収録しており、全て英語の発音付きのアプリです。

 

メリット

メリットはリスニング/聞き流し、さらには英会話フレーズの発音練習にも対応しており、気になる英会話フレーズにチェックを入れて後からまとめて確認できる便利機能があったり、全て無料で利用できる点が挙げられます。

 

デメリット

デメリットは発音しても全然違う言葉になる点や時折、英語のフレーズがおかしくなる点、広告が多くフリーズしてしまう不具合が確認されています。

 

大学受験英語のアプリ4位:スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

スタディサプリENGLISH「新日常英会話」コースについて

こちらは、英語力を最短で身に付けることが出来る英会話アプリです。
初級英会話から、大学受験のリスニング、ビジネス英会話まで勉強することが出来ます。

 

筆者
日常会話が中心のアプリなので、リスニングを鍛えたいという方には一押しのアプリです。
聞き流しているだけで、リスニング力がアップします!

 

メリット

メリットは大学受験対策モードでは参考書での学習がすぐに飽きてしまう方や勉強したことがどれだけ身についたのかわからず、モチベーションが保てない方にピッタリのアプリとなっている点です!

 

新日常英会話コースはドラマ仕立てのストーリー形式なので、飽きることなく、楽しく学習を継続できます。

 

また、自分に合った6つのコースからレッスンを選択できるので、今の自分の英語力を可視化できます。

 

筆者
後程、大学受験対策の特化したコースも紹介します!

 

デメリット

デメリットはなりきりスピーキングで音声が正しく認識されない点やリスニングの音声が聞き取りづらい点が挙げられます。

 

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

 

大学受験英語のアプリ3位:スタディサプリ(TOEIC対策コース)

スタディサプリEnglish(TOEIC対策コース)

こちらは中学英語、高校入試、大学受験からTOEICテスト対策まで使える英語学習アプリです。

 

筆者
従来の英単語学習の続かない・定着しないという課題をこのアプリで解決できます。

 

TOEIC対策コースですが、大学受験英語においても充分カバーすることができます。
大学受験英語の勉強が終わり、さらなる高みを目指したいという方におすすめです!

 

メリット

英単語、文法、演習問題、テスト形式など、大学受験英語の全ての分野に対応しており、
好きな時間、好きな場所でスマホ1台で効率よく勉強することができます!

 

しかも、7日間無料で試せるので、登録してみて微妙だと感じたら辞められるのも嬉しいです。

 

デメリット

デメリットはiPadなどの大きい画面で行うと、文字が打ちにくかったり画面サイズが合わない点やリスニング問題で音声が出ないという不具合がある点です。

 

また、大学受験英語に特化しているわけではないので、大学受験英語の勉強がある程度終わって余裕がある方や他の受験生と差をつけたい受験生に限定されるところです。

 

スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)

 

大学受験英語のアプリ2位:ターゲットの友1900

こちらは100万人以上の高校生が活用した受験生必携の大人気単語帳シリーズがアプリ化しました。

 

センター試験~国公立2次&難関私大レベルの英単語を完全にインプットできます。

 

筆者
メディアでも多数取り上げられており、アプリ面でも人気が非常に高くなっています。

 

メリット

メリットは、

  • 自分の順位が全国ランクで分かる点やアバターやカレンダーで楽しく覚えられる点
  • 簡単操作で英語音声が聴ける点
  • 間違えた単語を復習できる点
  • 隙間の隙間時間が活用できる点

が挙げられます。

 

デメリット

デメリットはターゲット1900よりも使いにくくなっている点やタイピングの時間が短すぎる点やバージョンが古い点が挙げられます。

 

筆者
個人的には英単語帳は紙の方がいろいろと書き込めるので、好きです!

 

ターゲット1900

ターゲット1900を購入の方はこちら↓

 

ちなみに、『ターゲット1900』については解説記事も用意しているので、興味がある方は読んでみてください↓

関連記事

英単語ターゲット1900とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最も有名な1冊で2020年1月に約8年ぶりに改訂され『大学入学共通テスト』にも対応した『英単語ターゲット1900』です! 『英単語ターゲッ[…]

英単語ターゲット1900の評価(評判)と使い方

 

大学受験英語のアプリ1位:スタディサプリ(大学受験英語対策コース)

スタディサプリEnglish 大学受験コース

こちらは中学生・高校生・大学受験生のためのオンライン学習サービスがあるアプリです。

 

実績豊富なプロ講師の講義が低価格でお届けしており、
「丸暗記から脱却できる考え方・解法」で、
中間試験や期末試験・大学入試対策などの受験勉強にぴったりの授業をお届けしています。

 

メリット

メリットは、

  • 授業動画見放題や約40,000本の授業動画のラインナップの豊富さ
  • 志望校対策委講座(難関国公立私大入試対策)、センター試験対策講座など対策講座が豊富
  • 過去問を収録「センター問題集」
  • AO・推薦対策講座もある

がある点です。

 

筆者
ちなみに、これ全て月額1,200円で受けることができるってすごくないですか?

 

英語学習者
これ全部ですか?
これって学校いらないんじゃ・・・

 

筆者
そこには触れないでおきましょう(笑)

 

デメリット

デメリットは月額プランが上手く申し込み・退会できない点や問題が正解であるはずなのに不正解になるといった不具合が確認されています。

 

スタディサプリENGLISH(大学受験英語対策コース)スタディサプリENGLISH(大学受験英語対策コース)

 

大学受験英語のアプリ:スタディサプリのすごさ・特徴

スタディサプリEnglish 大学受験コース
上記でランキング上位を独占した『スタディサプリ』というアプリですが、一体どんなものなのか!

 

筆者
もう少し、解説していきましょう!

 

「スタディサプリ」とは、リクルート社が提供する、自主学習型のWebサービスのこと。

 

対象は小学生から中学生、高校生、大学受験生、英語を勉強したい社会人まで。

 

学生はもちろん、専業主婦や企業勤めをしている人まで、
Webが使える環境が整っているならどんな人でも利用することができます。

 

スタディサプリの特徴:6タイプに分かれている

  1. 小学4~6年生向けの「スタディサプリ小学講座」
  2. 中学生向けの「スタディサプリ中学講座」
  3. 高校生向けの「スタディサプリ高校講座」
  4. 高校生や大学進学を目指す人のための「スタディサプリ大学受験講座」
  5. TOEIC(R)やビジネス英語、英会話などが学べる「スタディサプリ ENGLISH」
  6. 英単語学習に特化した「スタディサプリ 英単語」

 

スタディサプリがスゴイのは、なんと言っても月々リーズナブルな料金設定。
その中で、一流講師による映像授業をWebやアプリで好きなだけ繰り返し聞くことができるのです。

 

しかも、例えば980円の範囲内で、小学講座なら5教科・全授業が見放題!
この太っ腹さが、スタディサプリの人気の秘密と言えそうですね。

 

英語学習者
無料サイトの紹介じゃないんですか?(笑)

 

筆者
そうです!
まぁ、あわてずに!

 

14日間の無料体験コースがある

なんと、スタディサプリは2週間の無料体験コースがあるのです!

 

スタディサプリスタディサプリ

 

英語学習者
なるほど!
だから無料ということですね!

 

筆者
一応、そうゆうことです!

 

スタディサプリには以下の5つの特徴があります。

  • 特徴1:いつでも、どこでも、何度でも、授業を見ることができる
  • 特徴2:予備校に比べて費用がかからない
  • 特徴3:全科目・全教科・全単元!今までになかったボリューム
  • 特徴4:ひとつ前の学校の内容まで「すべて」復習できる
  • 特徴5:日本で1番 質の高い授業を、誰でも受けることが出来るようになった

 

特徴1:いつでも、どこでも、何度でも、授業を見ることができる

スタディサプリはオンラインサービスなので、時間や場所の制限を受けずに授業を見ることができます。

 

大手予備校なら例えば、「早稲田対策用の英語の講座を受けたいけど、火曜の17:30-19:00と土曜の14:00-15:30のパートにしか講座がなくて、部活と被って受けられない(泣)」といったケースが出てきますが、スタディサプリでなら曜日を問わず、朝でも夜中でも授業が聞けます。

 

英語学習者
部活で忙しいような人、また家の近辺や通学ルートに塾がない人にとっては非常ありがたいサービスですね。

 

また、予備校のように決まったスケジュールで授業を受けなくていいので、部活の公式戦前夜やテスト期間中に講座を受ける必要はありません。

 

自分の好きなペースで好きな量だけ勉強できるので、スケジュールと相談しながらストレスなく進めていくことが可能です。

 

そして1度見た授業を何度も繰り返し見ることができます。
講座を受けて何か月か過ぎてしまうとどうしても記憶は薄れてしまうので、忘れたころにいつでも振り返って復習できるのはいい仕組みですね。

 

特徴2:予備校に比べて費用がかからない

大学受験で予備校に通うとなると数十万というお金がかかってしまいがちですが、スタディサプリなら月額1980円(税抜き)×登録月数、プラスで講座のテキスト代を支払うのみで済みます。

高3から私大文系を目指して登録する場合なら、おそらく3~4万円ほどで落ち着くでしょう。

 

特徴3:全科目・全教科・全単元!今までになかったボリューム

『スタディサプリ』は全学年の全教科の全範囲の内容がすべて含まれた参考書です。
しかもその内容は、基礎から応用レベルに分けられています。
ボリュームだけ見ても、いままでの参考書や通信教材とは次元が違います。

 

1つの教材で、全学年・全教科の全範囲の内容が全て網羅されているものなど、今まで存在しませんでした。

 

スマホやパソコンの普及で、参考書も新時代に突入したといえます。
紙の教材でこのボリュームのテキストをそろえようと思ったら、本棚が5個も6個も必要です。

 

進研ゼミの様な通信教材が、3年間(小学生なら6年間)かけて毎月送ってくるテキストが、スマホ一台に全て入っているわけです。

 

筆者
ボリュームだけ考えても今までにない教材です。

 

特徴4:ひとつ前の学校の内容まで「すべて」復習できる

スタディサプリ高校生講座なら中学校、スタディサプリ中学生講座なら小学校の内容も、全て含まれています。もちろんこれも、全学年の全教科、全範囲の内容です。

 

つまり、わからないことが有ったら、辞書を引くように過去にならった内容の授業を受けられるんです。

 

よく苦手科目と言いますが、その原因はほとんど、「過去に学んだ内容のどこかをわからないままにしている」ことが原因です。

 

日本の教育は、同じ学年の人は同じペースで学習していくスタイルなので、一度つまづいた内容を放置して進んで行ってしまいます。

 

塾であれ、予備校であれ、通信教材でさえも、一定のペースで勉強を進めていかなければなりません。
全ての生徒のつまづいた部分を1から授業するなんてことは、何人先生がいても足りません。
なので、理解できていない子がいても、決まったペースで次の単元に進んでしまいます。

 

これが、一度わからない部分が出来てしまうと、その教科はそれ以降、苦手になってしまう原因です。

 

スタディサプリの登場で、前の学校の内容を、ワンクリックで授業を受け直せるようになりました。
今までは放置するしかなかった過去のつまづきを、一人で授業を受け直すことが出来るわけです。

 

つまづいたところを理解できれば、必ずその先もわかるようになります。

 

筆者
今後は間違いなく、苦手科目が一つもない学生が増えてきます。

 

特徴5:日本で1番 質の高い授業を、誰でも受けることが出来るようになった

スタディサプリが「史上最高の参考書」である理由は、ボリュームだけではありません。
全学年・全科目・全単元の内容を「誰でも」わかるようになる教材だからこそ「史上最高の参考書」だといえます。

 

スタディサプリが誰でもわかる教材なのは、日本中の大手予備校や有名塾から選ばれた、最も質が高い授業だけを動画にして配信しているからです。

 

学校や予備校、塾のレベルは、授業の質の高さで決まります。
有名進学校に行くのも、大手予備校、有名塾が人気なのも「質の高い授業(=わかりやすい授業)」を受けられるからです。

 

「質の高い授業=わかりやすい授業」ですから、学力の伸びに直結します。

 

今まで、学校の先生は勝手に決められていましたし、有名な予備校講師の授業は高いお金を払わないと受けることが出来ませんでした。

 

残念ながら、学校の先生も、予備校の講師も、塾の先生も「授業の質の高さ」にはバラつきがあります。
教えるのが下手な先生に当たると、その教科の学力は下がります。

 

スタディサプリの動画授業は、リクルートが日本中から選んでひき抜いた有名な講師が行っています。
有名予備校、大手塾で、生徒から長年、高い評価を受けてきた人だけしかいません。

 

今までは、有名進学校に合格するか、高いお金を出して予備校や大手塾に行かないと、受けることが出来なかった「日本で最も質の高い」授業を誰でも受けれるんです!

 

筆者
ぜひ1度スタディサプリの無料体験を試してみてください!
世界が変わりますよ!

 

スタディサプリスタディサプリ

 

大学受験英語に役立つアプリやサイトは以下の記事でも解説しています↓

関連記事

大学受験英語における英語長文問題の重要性ほとんどすべての大学入試英語において、英語長文問題が出題されます。 よく大学受験は英語の長文読解で合否が決まると言われます。なぜ、そこまで英語長文読解は重要なのでしょ[…]

大学受験の英語長文問題を無料で解けるサイト・アプリ

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は、大学受験英語のアプリ7選についてご紹介しました。
今の時代、移動時間や時間が空いている時にアプリを使って英語力を強化するのもいいかもしれません。

 

筆者
令和になり、1人1台スマホを持つようになった今、
英語アプリでの勉強は効率を考えると、とてもおすすめです。

 

皆さんも、現代の勉強法を積極的に取り入れ、効率の良い勉強スタイルを目指しましょう。

大学受験英語対策のアプリ
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG