【口コミ40個】PROGRIT(プログリット)の評判は?英語教育のプロが料金や講師を評価

【口コミ40個】PROGRIT(プログリット)の評判は?英語教育のプロが料金や講師を評価

PROGRIT(プログリット)の評判・口コミを徹底レビュー
こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!

今回紹介するのは、

ビジネスパーソンにおすすめで本気で英語力を上げたい人におすすめのPROGRIT(プログリット)!

PROGRIT(プログリット)はすごい!という口コミ評判はあるものの、実は「悪い口コミ」はあまりインターネット上に書かれていなかったりします。

それに、ブログやウェブサイトではいいことばかりフォーカスされているものの、2chでは評判が悪いこともあります。

そこで今回は、⇧上記のような評判は本当なのか、サクキミ英語の編集部で実際にプログリットのトレーニングを受けてみた観点からその口コミ評価をまとめていきたいと思います↓
目次

PROGRIT(プログリット)とはどんな英会話スクール?

PROGRIT(プログリット)とはどんな英会話スクール?

ではまず、PROGRIT(プログリット)がどんな英会話スクールなのか、基本情報を紹介します。

PROGRIT(プログリット)の基本情報

スクール名PROGRIT(プログリット)
入学金55,000円
料金■TOEFL iBT® TEST / IELTSコースを除き、料金は同一
2ヵ月:380,600円
3ヵ月:544,500円
6ヵ月:1,069,200円
■TOEFL iBT® / IELTS コース
3ヵ月:577,500円
6ヵ月:1,102,200円
教材費用レッスン費用に含む
※市販教材
支払い方法・クレジット決済〇
・分割払い〇
・銀行振込〇
・ショッピングクレジット〇
講師日本人
オンライン対応
営業時間平日 12:30-21:00
土日 9:30-18:00
スケジュール調整基本は固定だが調整は可
教室数10校(東京、神奈川、大阪、愛知)
サポート体制・全額返金保証〇
・クーリングオフ〇
・一般教育訓練給付金制度〇
・カウンセラー相談〇

※金額は税込
※2021年9月時点

PROGRIT(プログリット)のココがポイント
  • ビジネス英語を最短2~3ヶ月で身につける
  • 英語学習のプロが作成する完全オーダーメイドのカリキュラム
  • 様々な目的に合わせて選べる4コース
  • 【継続率97%】超優秀な専属コンサルタントによる毎日のフォロー
  • 受講修了後も継続的なサポートを受けられる
  • 学習をトータルで支援する学習ツールを利用可能

PROGRIT(プログリット)の総合評価【8項目】

PROGRIT(プログリット)の総合評価【8項目】

サクキミ英語では「英会話スクール」を評価する時、⇧上記の8項目で評価をしています。

上記8項目で評価した時の総合評価は下記の通り↓

PROGRIT(プログリット)
4.44

英語力を伸ばし方へ

マッキンゼー出身のコンサルタントが立ち上げた英語学習に特化したコーチングサービス。専属コンサルタントが学習スケジュールから学習方法まで管理し「質×量」で英語を伸ばす。ビジネスマンに特に人気が高く、数多くの著名人も受講している。

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 5.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 5.0
総合評価 4.44
※2021年9月時点

筆者
ちなみに、PROGRIT(プログリット)はサクキミ英語で50社以上英会話スクールのレビュー記事を書いている中で、総合評価TOP3に入ります!
PROGRIT(プログリット)の紹介動画

最大の特徴はマッキンゼー出身コンサルタントが設立した短期集中プログラム

PROGRIT(プログリット)の最大の特徴はマッキンゼー出身コンサルタントが設立した短期集中プログラム

プログリット(PROGRIT)は、世界で活躍できるグローバルリーダーの育成を目的としてマッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが設立した短期集中型のコンサルティングプログラムです。

一人一人の課題に合わせたオーダーメイドのカリキュラムと専属コンサルタントによる毎日のフォロー、修了後の継続サポートにより月90時間の英語学習時間を確保し、世界に通用するビジネス英語力を一気に身につけます。

「ビジネス英会話」「TOEIC®」「TOEFL iBT® / IELTS コース」「初心者向け」から選択可能で、目的に沿ったカリキュラムを受講可能です。

2~3ヶ月間という短期集中で本気で英語と向き合い、ビジネス英語を一気に仕上げたいという方にとっておすすめのプログラムです。

PROGRIT(プログリット)のスクール・校舎所在地一覧

スクール・校舎所在地一覧
有楽町校東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
新橋校東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階
新宿校東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階
渋谷校東京都渋谷区渋谷1丁目10-1 八千代ビル6階
赤坂見附校東京都港区赤坂3丁目17-1 いちご赤坂317ビル4階
神田秋葉原校東京都千代田区神田須田町1-14-1 ヒューリック神田須田町ビル6階
池袋校東京都豊島区南池袋三丁目13番5号 池袋サザンプレイス2階
六本木校東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5階 (SENQ ROPPONGI内)
横浜校神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室
名古屋校愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル6階
阪急梅田校大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー11階 1号室
西梅田校大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

PROGRIT(プログリット)の評判から分かったメリット【魅力】

PROGRIT(プログリット)の評判から分かったメリット【魅力】

では、以上の内容を踏まえた上でさらに詳しくPROGRIT(プログリット)について見ていきましょう!

本章を読んでいただければ、どんなスクールなのかわかるはずです^_^

PROGRIT(プログリット)のメリット
  1. ビジネス英語を最短2~3ヶ月で身につける
  2. 英語学習のプロが作成する完全オーダーメイドのカリキュラム
  3. 様々な目的に合わせて選べる4コース
  4. 【継続率97%】超優秀な専属コンサルタントによる毎日のフォロー
  5. 受講修了後も継続的なサポートを受けられる
  6. 学習をトータルで支援する学習ツールを利用可能

メリット1:ビジネス英語を最短2~3ヶ月で身につける

PROGRIT(プログリット)のメリット1:ビジネス英語を最短2~3ヶ月で身につける

プログリットは、世界最高峰の戦略コンサルティング会社として知られるマッキンゼー・アンド・カンパニーで様々な海外プロジェクトに携わり、グローバルのトップレベルビジネスマンと共に仕事をしてきたコンサルタントが設立した短期集中型のコンサルティングプログラムです。

世界で通用する英語力の習得をゴールに、2ヶ月という短期間で高い成果を出せるよう、専属のコンサルタントが一人一人の学習を徹底サポートしてくれます。

ビジネス英会話コースを使った人の口コミ

私は外資IT企業で働いていまして、英語での打ち合わせ中、咄嗟に言いたいことが言えなかったり、話している事が聞き取れず理解があやふやな時があったりと、仕事で使う英語力をもっと向上したいと感じていました。

~リスニングとスピーキングが以前より向上したと感じています。

~オンライン英会話や仕事で英語を使う機会があったのですが、以前よりもスムーズに出来るようになっていると感じます

プログリット公式サイト -卒業生の声

ビジネス英会話コースでは、

  • Versant(AIによる会話力判定テスト) →スピーキング力の数値化
  • オンライン英会話 →アウトプット量の確保

も行うため、より客観的・実践的に英会話力を伸ばせます↓

PROGRIT(プログリット)はVersantが向上する

Versantとは
国内外のグローバル企業、米国防総省などの政府機関でも採用されている、AIベースのスピーキングテストです。
筆者
オンライン英会話は、学習戦略の中に組み込んで、カリキュラムの一環として活用するので、ただ独学で利用するのとは効果が違います。

メリット2:英語学習のプロが作成する完全オーダーメイドのカリキュラム

PROGRIT(プログリット)のメリット2:英語学習のプロが作成する完全オーダーメイドのカリキュラム

プログリットでは、2ヶ月間の成果を最大化するために、一人一人の課題に合わせた完全オーダーメイドのカリキュラムを組みます。

最初にリスニング力、スピーキング力など現状の英語力を分析するための課題チェックテストを実施し、テスト結果および受講生へのヒアリングに基づいて、長期的・短期的に目指すべき姿を明確化し、2ヶ月間の学習カリキュラムを作成してもらえます。

また、学習カリキュラムは進捗状況に応じてプログラム途中でも柔軟に調整されるため、常に最適な方法で学習に取り組むことができます。

メリット3:様々な目的に合わせて選べる4コース

PROGRIT(プログリット)のメリット3:様々な目的に合わせて選べる4コース

コース内容
ビジネス英会話ビジネスの現場において英語で議論や交渉をできるようなることを目指すコースで、ビジネスシーンにおける頻出表現を習得したうえでアウトプットのトレーニングを行い、飛躍的なスピーキング力向上を目指します。また、リスニング力向上に向けた徹底的なシャドーイングも行います。
TOEIC短期間でTOEIC L&Rテストのスコアアップを目指すコース。平均150点アップ※を実現しています。TOEICに特化したテクニックだけでなく、本質的なリスニング・リーディング力向上を支援します。
TOEFL iBT®/IELTS短期間でTOEFL iBTもしくはIELTSのスコアアップを目指すコース。海外大学、大学院への留学を目指す方に支持されており、試験対策を通じて4技能のバランスよい習得が可能です。
初級者コース実践英語の土台となる基礎力を2~3か月で強化するコース。専属コンサルタントが丁寧に疑問点や不安を解消していくスタイルで、中学・高校英語の効率的な総復習を、短期集中で行います。
筆者
詳しい料金などは後程説明しますね^_^

メリット4:【継続率97%】超優秀な専属コンサルタントによる毎日のフォロー

メリット4:【継続率97%】超優秀な専属コンサルタントによる毎日のフォロー

プログリットの一番の魅力は、プログラム実施中は専属のコンサルタントが受講生一人一人を毎日しっかりと手厚くフォローし、学習のサポートをしてくれる点です。

コンサルタントとの毎週の振り返りに加え、一週間の学習進捗を確認するためのテスト、受講生の状況に合わせたシャドーイングや発音矯正、音読などのマンツーマントレーニングを受けられます。

また、チャットツールを用いたコーチングが毎日無制限で受けられ、日々の学習状況の共有や学習相談が自由にできるため、学習方針についても迷うことなく信じて学習を進められます。

チャットツール上でボイスメッセージを活用した発音添削サービスもあり、コンサルタントに並走してもらいながら毎日高いモチベーションで学習に取り組むことができます。

講師の採用質は驚異の0.85%

PROGRIT(プログリット)の講師は採用率0.85%

ちなみに、PROGRIT(プログリット)の講師は採用率0.85%とい狭き門を突破した超優秀なエリートです!

筆者
そんな講師達にマンツーマンで教えられれば、英語力が向上しないはずがありません。

メリット5:受講修了後も継続的なサポートを受けられる

PROGRIT(プログリット)のメリット5:受講修了後も継続的なサポートを受けられる

プログリットでは、プログラム修了後の1年間、どのように英語学習を進めるべきかについて継続的にアドバイスを受けられます。

また、修了後は3回まで無料専属コンサルタントによるコーチングを受けられるほか、チャットツールによる質問などにも対応してもらえるため、プログラム自体は2ヶ月で終了しますが、その後も継続的に英語学習に取り組み、英語力を向上していくための学習サイクルを身につけることが可能です。

メリット6:学習をトータルで支援する学習ツールを利用可能

PROGRIT(プログリット)のメリット6:学習をトータルで支援する学習ツールを利用可能

プログリットの提供するサービスはあくまで英語コーチングなので、学習自体は自分自身で進めなければいけません。

プログリットはただカリキュラムを作成して後は放置するということはなく、学習を進めやすくするためのトータルサポートをしているのも特徴。

学習専用アプリを提供することで勉強をスムーズに進められるようにしています。

さらに、進捗管理アプリの利用を原則として、進捗状況を常に専属コンサルタントと共有できる仕組みを作り上げているのが特色です。オンラインチャットを使って気軽に専属コンサルタントに相談できるサービスもあります。

英語学習をしていると壁に突き当たることは少なくないです。その際にパートナーとしてコンサルタントがいることでモチベーションを保つことが可能です。

筆者
採用率0.85%の関門をくぐり抜けた優秀なコンサルタントにツールを通して多角的なサポートをしてもらえるのは励みになるでしょう♪

まとめ:その他のメリット

PROGRIT(プログリット)のまとめ:その他のメリット

その他のメリットについては上記のような感じです。

いかがでしたか?魅力的なサービスですよね!

ちなみに、サクキミ英語では、英会話スクールに関して、オンライン英会話も合わせると50社以上をレビューしていますが、その中でもPROGRIT(プログリット)はTOPに入る程おすすめのスクールになります!
筆者
絶対に後悔しないスクールになっているはずなので、興味がある方はぜひ無料説明会に足を運んでみてください^_^↓

PROGRIT(プログリット)の評判から分かったデメリット【注意点】

PROGRIT(プログリット)の評判から分かったデメリット【注意点】

続いて、デメリットを紹介します

PROGRIT(プログリット)のデメリット
  1. 英会話レッスンがない
  2. 教材が市販品で目新しさがない
  3. 学習時間の確保が大変
  4. コンサルタントの対応が期待と違う
  5. 料金が高い

デメリット1:英会話レッスンがない

英語スクールなのに、ネイティブとの英会話レッスンがない!

「英語スクールに通うのに、レッスンがないのは物足りない」ということですね。

たしかに、これまでの英会話スクールは、次のようなことを売り文句にしてきました↓

  • ネイティブ講師とレッスンができる!
  • 1レッスン当たりの料金が安くコスパが高い!

そのため、レッスンがないと物足りなく感じる気持ちは分かります。

しかし、そもそも英語スクールに通う目的を思い出してみて下さい。

「英語レッスンを多く受けること」ではなくて、「英語力を伸ばすこと」が目的であるはず。

最近の第二言語習得研究の結果で次のことが分かっています

英語力を伸ばすには、アウトプット(英会話)よりもインプット(自習)が重要

インプットとは文法・語彙学習、リーディング、リスニングなど。アウトプットとはスピーキングやライティングです。つまり、自習でまかなえる文法・語彙、リーディング、リスニングを大量にこなすのが重要だということです。

だからこそ、プログリットは「生徒の英語力を伸ばす」ために、ネイティブ講師との英会話はやらずに生徒の自習効率を上げることに特化しています。

「自習効率を上げる」って何となくわかるけど具体的にどうするの?って思いますよね。プログリットの無料カウンセリングを受けると「あぁ、そういうことか」と腹落ちします。記事を読むだけでは分からない体験ができるので、気になる場合は無料カウンセリングを受けてみてください。

デメリット2:教材が市販品で目新しさがない

プログリットはオリジナル教材はなく、市販の教材を使います。

たしかに多くの英会話スクールは、オリジナルの教材を作っていますよね。

しかし、そもそもオリジナル教材は本当に必要なのでしょうか?

「オリジナル教材がよい」と感じるのは、以下2つの隠れた前提があるからです。

  1. オリジナルの教材は優れていて価値がある
  2. 一般に知られていない教材こそ価値がある

1.オリジナル教材は優れていて価値がある

世の中にはすでに多くの良質な英語教材にあふれています。書店に行けば、英語の参考書が平積みにされていますし、ネットにも教材がたくさんあります。中には長年研究の結果できた教材もあります。

つまり、教材を作るプロが長年改良を重ねてきた良質な教材は安価に手に入るということ。それこそ1000円~1500円出せば、素晴らしい本を手に入れることができます。

一方、英会話スクールの中には、オリジナルの教材をウリにしているところがあります。しかし、これらの教材が市販の書籍より優れているケースは稀でしょう。

実際、私が受講した英会話スクールにもオリジナル教材がありました。当時はオリジナル教材が魅力的に見えましたが、いま振り返ると特に市販の書籍と比べて優れているわけではありませんでした。

2.一般に知られていない教材こそ価値がある

これも1と同様です。良質な書籍や教材は、長年の蓄積があり口コミで広まります。結果として、英語学習で有名な教材は優れているものが多くなるのです。

1 、2に共通するのは、「カンタンに英語が伸びる魔法」を求めるものであり、「一発逆転」を求める思考です。

以前の私がそうでしたが、このような思考をしていると、誇大広告なオリジナル風の高価な教材にお金を払い続けてしまいます。結果として、お金は失うけれど、いつまでたっても英語が上達しません。

筆者
あなたには、私と同じ過ちを繰り返してほしくないと思っています。

デメリット3:学習時間の確保が大変

たしかに、プログリット受講期間中は毎日2~3時間を学習に充てることになります。フルタイムで仕事をしている人にとって、一日2~3時間を確保するのは簡単ではないでしょう。

しかし、2~3ヵ月という短期間で英語力を伸ばすには、毎日2~3時間程度の勉強をすることは避けて通れません。

英語習得に10年かけるつもりなら、毎日10分の勉強でもよいかもしれません。しかし、短期間で英語力を伸ばしたいのであれば、時間を確保する方法を考えた方がよいでしょう。

とはいえ、忙しい毎日の中で2~3時間を確保するのは簡単ではありませんよね?

そのために、プログリットは生徒の生活習慣や時間の使い方の見直しにまで踏み込んだコーチングをします。ザックリとしたアドバイスではなく、分単位でスケジュールをゼロベースで見直します。

実際、私もプログリット受講中は残業を月に60~80時間していたので、学習時間の確保は簡単ではありませんでした。そのため私の場合は、通勤時間、昼休み、風呂などスキマ時間を積み重ね平日2時間を確保することにしました。

「自分では2~3時間の勉強は無理だ!」と思っていても、ゼロベースで生活を見直すと意外とできるもの。プログリットの卒業生の中には、「時間の使い方が変わった」「有意義に時間を使えるようになった」という方も多いです。

もし、どうしても仕事のプロジェクトなどの都合で学習時間を確保できないことが見えている場合は、無料カウンセリングの際にコンサルタントに学習開始時期を調整できないか相談してみるとよいでしょう。

デメリット4:コンサルタントの対応が期待と違う

よくこのような悪い評判を見かけます。

この口コミは2つのパターンに分類できます↓

  1. 学習のアドバイスやシャドーイング添削のみで英語を教えてくれない
  2. コンサルタントが未熟

1.学習のアドバイスやシャドーイング添削のみで英語を教えてくれない

このケースは、そもそも「良質な自習をサポートする」プログリットのコンセプトを理解していないことによるミスマッチです。

私がこれらの口コミを読んだときは、「受講生が学習法の本質を理解していないのかもしれないな」と感じました。

なぜなら、飛躍的な成果を出す学習には、プロからのフィードバックが欠かせないからです。

スポーツや音楽のトレーニングを思い浮かべてみて下さい。スキルを伸ばす人は、練習法に対するフィードバックを受けながら、圧倒的な自主練をする人です。

英語学習も同じです。

筆者
この原則を理解していないと、コンサルタントのフィードバックの価値が分からない可能性があります。

2.コンサルタントが未熟

コンサルタントが未熟で、提案やフィードバックが通り一辺倒で、生徒個々人に最適化されていないとの口コミです。

プログリットのコンサルティングは、科学的な知見に基づいているため、ある程度は定型化したアプローチが可能です。しかし、生徒個々人の課題を把握して適切な学習法を提案するというのは、英語力に加えて高い分析力やコミュニケーション能力が求められます。

また、生徒のライフスタイルが変化し学習時間の確保が難しくなったときに、どのような言葉をかけてモチベーションを維持するか、などに関しては心理学や教育に関する知見も必要です。

ある程度コンサルタントの能力により対応にばらつきが出てしまうのは仕方ありません。

プログリットの求人票を見るとTOEIC800点以上で、実務経験のある方を採用しています。また、採用後も英語学習法に関する理論と実践の研修を行っています。つまり、コンサルタントの質を確保するために、採用時と採用後の両方に仕組みを設けています。

実際、私を担当してくれたコンサルタントは、英語力が高いだけでなくかつて外資系企業で仕事をしていたビジネスパーソンでした。さらに、学習法に対する適切なアドバイスや、モチベーションを維持するコツも教えてくれました。非常に有効なフィードバックを受けられたと思います。

しかし、少し気になるのはプログリットの急速な成長です。生徒数と店舗を急ピッチで増やしています。同時にコンサルタントの人数も増やしているはずです。その結果、コンサルタントの質にばらつきが出ている可能性はあるかもしれない、と口コミを見て感じました。

デメリット5:料金が高い

最も多く見かける口コミです。

プログリットの料金表

プログリットの価格体系を表にまとめました↓

コース2ヶ月プラン3ヶ月プラン6ヶ月プラン
ビジネス英会話コース380,600円※1544,500円1,069,200円
TOEIC®コース380,600円544,500円1,069,200円
TOEFL iBT® / IELTS コース577,500円1,102,200円
初心者コース380,600円544,500円

※金額は税込
※いずれも別途入会金55,000円が必要
※1一般教育給付金制度利用時:444,500円

入会金を合わせると、2ヵ月プランで約43.5万円、3ヵ月プランで60万円です。

確かに気軽に出せるお金ではありません。ひと月当たりでみても、2ヵ月プランで22万円、会社員の初任給と同じくらいの価格です。
一方、私が以前受講した通学型の英会話スクールは一年間で40万円程度でした。1か月あたりでみると3.3万円なので安く見えます。

これらの指標で見るとプログリットの値段は高く見えます。

しかしこれらは、英語スクールの「投資効率」を考える必要があります。

英語スクール選びは「投資効率」で考えるべき

なぜなら、何かに投資をするときには「投資効率=得られる成果÷価格」の指標で見るべきだからです。

たとえば、あなたが株式を買う時。次のAとBならどちらを買いたいと思うでしょうか。

  • A:1株1,000円で買えるが、一年後に1,000円の価格しかつかないもの
  • B:1株10,000円だが、一年後に15,000円の価格がつくもの

「安い値段で1株を買える」との理由でAを選ぶ人はいないでしょう。ほとんどの人はBを買いたいと思うはずです。

なぜなら、「投資効率=得られる成果÷価格」で比べたときAは1.0倍、Bは1.5倍でBの方が投資効率に優れているからです。

学習教材やスクールを選ぶときも、同様に「投資効率=得られる成果÷価格」考えるべきです。

「得られる効果」を数字で表すのが難しいですが考え方は同じです。いくら料金が安くても英語力が伸びなければ意味がないですよね。

短期集中で投資した方が効果的

仮にプログリットの投資効率が高いのは分かっていても、数10万円も出すのは怖いと感じる人もいるでしょう。

しかし、五月雨式に英語教材やスクールにお金を費やすくらいであれば、効果が出る確率が高いものに投資した方が結果的に安くすみます。

私のケースでは、過去に英会話スクールに約40万円、ネイティブとのレッスンに26万円(5,000円×52週)を費やしました。これだけで66万円です。ほかにもネット経由で教材を購入したこともあり、英語学習に合計100万円以上費やしてきました。

しかし、それでも仕事で使える英語は身に着かなかったのです。

プログリットに42万円を投資した結果、仕事で使えるレベルの英語が身に着いたのは、結果的に見るとコストパフォーマンスに優れていたと感じます。過去を振り返り、一番最初にプログリットに出合っていれば……と悔しい思いをしました。

プログリットには、「30日間の返金保証」があるので、プログリットが合わなかったときは、返金をしてもらうことも可能です。

PROGRIT(プログリット)の料金・コース一覧

PROGRIT(プログリット)の料金・コース一覧

では、PROGRIT(プログリット)の料金について紹介します。

PROGRIT(プログリット)の料金表

コース2ヶ月プラン3ヶ月プラン6ヶ月プラン
ビジネス英会話コース380,600円※1544,500円1,069,200円
TOEIC®コース380,600円544,500円1,069,200円
TOEFL iBT® / IELTS コース577,500円1,102,200円
初心者コース380,600円544,500円

※金額は税込
※いずれも別途入会金55,000円が必要

筆者
前章でも紹介しましたが、再掲しますね^_^

ビジネス英会話コース

PROGRIT(プログリット)のビジネス英会話コース
ビジネス英会話コースは、ビジネスで使える英語の習得を目指すコース。ネイティブレベルのリスニング力と、瞬間的に自分の言いたいことを英語にできるスピーキング力を鍛えていきます。

また、ビジネス英会話コースはVERSANT®︎を無料で2回受験することが可能。プログリットでは3ヶ月プランを受講した受講生が平均5.4点、最大18点VERSANT®︎スコアを伸ばしています。

ビジネス英会話コースは海外駐在や出張に向けて英語力向上が急務である方や、英語を習得して業務の幅を広げたい方におすすめです。

TOEIC® L&R Test コース

PROGRIT(プログリット)のTOEIC® L&R Test コース
TOEIC® L&R Test コースは短期間でTOEIC® L&R Testスコアの飛躍的アップを目指すコースです。

リスニング力や速読力など必要なスキルを習得するだけでなく、TOEIC® の傾向と対策を常に分析しながら戦略的に点数アップを狙います。

プログリット受講生のTOEIC® スコアのアップ率を下記の表にまとめました。

レベル平均アップ率最大
初級者(TOEIC® ~450点)300点380点アップ
中級者(TOEIC® 450点~650点)205点300点アップ
上級者(TOEIC® 650点~)115点205点アップ

上記のアップ率は、3ヶ月コースを受講した受講生のデータを元に作成しています。たったの3ヶ月で上級者でも平均115点アップ、初級者においては300点もアップしているのは、ものすごい伸び率だと言えるでしょう。

ちなみにオックスフォード大学出版局の英語指導者のための資料によると、TOEIC®のスコアを450点から550点に上げるには一般的に225時間の学習が必要だとされています。

この数字から見てもプログリットがいかに効率的にTOEIC®のスコアを上げることができるか分かるでしょう。

TOEIC® L&R Test コースはTOEIC® で高得点を取得して就職・転職・昇級を有利に進めたい方におすすめです。

TOEFL iBT®︎TEST/IELTSコース

PROGRIT(プログリット)のTOEFL iBT®︎TEST/IELTSコース
TOEFL iBT®︎TEST/IELTSコースは第二言語習得理論に基づくトレーニングでTOEFL iBT®︎TEST/IELTSのスコアアップを目指すコース。

英語の4技能が総合的に問われるTOEFLやIELTSのために、全てのスキルをまんべんなく伸ばしていきます。

TOEFL iBT®︎TEST/IELTSコースの特徴は、試験テクニックではなく本質的な英語力を上げることでスコアアップを目指す点。海外大学や大学院へ留学するためだけでなく、留学後に使える英語力を養うことができます。

初心者向けコース

PROGRIT(プログリット)の初心者向けコース

実践英語の土台となる基礎力を2~3か月で強化するコース。

専属コンサルタントが丁寧に疑問点や不安を解消していくスタイルで、中学・高校英語の効率的な総復習を、短期集中で行います。

PROGRIT(プログリット)は一般教育訓練給付制度対象校

PROGRIT(プログリット)は一般教育訓練給付制度対象校

プログリットでは「一般教育訓練給付制度」を利用することができます。

一般教育訓練給付制度とは、条件を満たしている方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った受講費用の20%(最大10万円)が支給される制度のことです。

一般教育訓練給付制度を利用するための条件は下記の3つ。

一般教育訓練給付制度を利用するための条件
  • 雇用保険に加入して1年以上経っている(初めての利用の場合)
  • 面談出席率が80%以上である
  • 対象コース終了後ハローワークにて所定の手続きを行うこと

プログリットでは下記のコースが一般教育訓練給付制度の対象となっていますので、条件を満たす方はぜひ利用してみましょう。

プログリットの一般教育訓練給付制度対象コース
  • ビジネス英会話コース(3ヶ月プラン/6ヶ月プラン)
  • TOEIC®︎L&R TESTコース(3ヶ月プラン/6ヶ月プラン)

ちなみにこれらのコースをオンラインで受講する場合にも、一般教育訓練給付制度の対象になります!気になる方は無料カウンセリングの際に一般教育訓練給付制度について問い合わせてみてくださいね。

プログリットの支払い方法

プログリットでは「現金払い」もしくは「クレジットカード払い」での支払いが可能です。

一括払い分割払い分割手数料
現金払い可能不可能
クレジットカード払い可能可能(最大24回)91,640円
(3ヶ月569,800円の場合)

例えば3ヶ月プランを24回払いで分割した場合、月々の支払い額は27,560円(税抜)となります。

上記の支払い額は年率14.75%のクレジットカードを利用した場合の金額。年率はクレジットカード会社によって異なります!

PROGRIT(プログリット)の返金保証

PROGRIT(プログリット)の返金保証

プログリットには「30日間返金保証」があります。

この制度を利用すれば、受講開始後30日の間は受講料を全額返金してもらえます。

返金手続きは来校のみの受付で電話連絡では行なっていません。また、一度返金手続きを行うと再度プログリットに入会することはできなくなりますので注意しましょう。

プログリットには全額返金以外にも「途中解約」という制度があり、途中解約の場合は日割りで返金してもらえます。

PROGRIT(プログリット)では全てのコースでオンライン受講可能

プログリットでは全てのコースでオンライン受講が可能です。

オンライン受講には下記のようなメリットがあります。

プログリットのオンライン受講のメリット
  • 校舎に通う時間をカットしてより効率的に学べる
  • 海外在住でもプログリットを受講できる
  • 地方在住でも受講を諦める必要がない
  • 全校舎の空き枠を利用できるので最短での受講が可能
オンライン受講は完全在宅で受講が完結しますので、校舎に通う時間が取れない方でも受講ができます。ネット環境さえあれば受講ができるため、地方や海外在住の方も受講を諦める必要がありません。

PROGRIT(プログリット)の講師の評判は?採用率0.85%を突破した超エリート

PROGRIT(プログリット)の講師の評判は?採用率0.85%を突破した超エリート

PROGRIT(プログリット)の講師についても紹介しておきます!

PROGRIT(プログリット)の講師は採用率0.85%を突破したエリート集団です!

性格診断から、ベストな専属コンサルタントをアサインされます。

公式HPにて、一部講師が紹介されていたので、紹介しましょう↓

Maho講師

PROGRIT(プログリット)のMaho講師

Kotaro講師

PROGRIT(プログリット)のKotaro講師

Maria講師

PROGRIT(プログリット)のMaria講師

学習者
全員経歴がすごいですね!
筆者
もし、気になる講師がいれば、希望を伝えてみても良いんじゃないでしょうか^_^↓

PROGRIT(プログリット)の本当の評判・口コミは?

PROGRIT(プログリット)の本当の評判・口コミは?

では、以上の内容を踏まえて、PROGRIT(プログリット)の評判・口コミをみていきましょう!

口コミでは、ネットの評判だけでなく、SNS上の口コミも紹介します!

良い評判だけでなく、悪い評判もしっかり紹介するので、チェックしてみてください!

ネット・ブログ上の良い評判・口コミ

良い評判・口コミ1

毎日のフォローアップで学習習慣を継続することが出来た

細かなニーズも聞いて頂き、有益なフィードバックを毎日頂けた。

毎日のフォローアップで学習習慣を継続することが出来た。目標達成までのプロセスを具体的に説明頂き、腹落ちできた。

良い評判・口コミ2

集中して英語学習をしたのが初めてでしたが、意欲高く学習する事が出来ました

英語のスキル向上に必要なStepと現状、必要な学習内容を説明してもらい、目的を意識して学習できました。また、Versantが3か月で5点Up、TOEICが50点程度Upしました。

独力で学習を進めていくと目標に対して非効率になりがちですが、やるべき事を明確にしてもらい学習に集中し、また日々のモチベーションアップにもアドバイスをもらえました。

集中して英語学習をしたのが初めてでしたが、意欲高く学習する事が出来ました。 よりレベルアップできるように引き続き頑張ります。3か月間ありがとうございました。

良い評判・口コミ3

こんなにも英語に、そして自分自身とも向き合えた時間はありませんでした

振り返ると、眠くて苦しくて焦って…そんな日々より、学ぶことに楽しさを感じ、シャドーイングや単語や文法、速読など日々の英語学習に夢中になっている自身の姿ばかりが思い出されます。

この3ヶ月間、たくさんの励ましのお言葉をくれたコンサルタントの方々、そして、私の勉強のために家事育児等を行い、支えてくれた主人に感謝しています。

良い評判・口コミ4

シャドーイングの添削サービスは素晴らしかった

シャドーイングの添削サービスは素晴らしかった。フラップなどネイティブの発音が聞き取れているかをシャドーイングをLineで録音したもので添削してくれます。

発音を矯正することでネイティブの発音が聞き取れるようになります。卒業生向けには月々19800円でシャドーイング添削サービスのみを継続することも可能。他ではあまりないサービスではないかと思います。

良い評判・口コミ5

TOEICがなんとか外資系受検資格のある点数になりました

転職のためにTOEICスコアをあげたくて受講しました。英会話はできませんが、なんとか外資系受検資格のある点数になりました。

計画通りに進まないと落ち込んでしまうタイプなので、毎日フォロいただけるのが良かった。レッスン室が空いていれば自習に使える点もありがたかった。

卒業後も英語のイベントに参加できるので参加することもあります。

良い評判・口コミ6

初めて継続できたスクール!さすが継続率97%

今までに通った英会話スクールは直ぐに辞めてしまったのですが、コンサルタントの方のこまめに連絡してくれたおかげで、さぼらずに継続して勉強ができました。
隙間時間でしっかり勉強する癖がつき、忙しい社会人の方に良いと思いました。

良い評判・口コミ7

必要なスキルとそれを伸ばすトレーニングに納得感があった

自己学習で伸び悩んでいた英語力がさらに伸びた。生活習慣が変わり、生産的な日々を過ごせるようになった。必要なスキルとそれを伸ばすトレーニングに納得感があったので、前向きに学習できた。日々、担当者が学習状況をチェックしてくださるので、励みになった。少しサボってしまったときも、がんばったと肯定してもらえたので嬉しかった。なぜうまくいかなかったのか等一緒に原因と解決策を考えてくれて、次のアクションに繋がった。リモート環境下でも問題なく面談してもらえた。今後も使える学習方法を身につけることができた。

良い評判・口コミ8

担当者が参考になる動画やサイトを紹介し、励ましてくれたことでなんとか頑張ることができた

もともと海外営業の職に転職が決まっており、それまでになんとか英語力をつけたいとPROGRITを受講しました。ですが、コロナの影響で、決まっていた内定が取り消しになってしまい、英語学習よりも就活に専念することになったり、体を壊してしまったり…と、予想外の事態となってしまいました。

なかなか学習時間もとれず英語へのモチベーションもかなり落ちてしまいました。きっとこの時期にPROGRITを受講していなかったら、このまま英語への意欲も失せてしまっていたと思います。ですが、担当者が参考になる動画やサイトを紹介し、励ましてくれたことでなんとか頑張ることができました。

良い評判・口コミ9

満足もありますが、感謝もあります!

明確な理由に基づく学習方法・学習システムの使いやすさ・専属のコンサルタント・レスポンス力・皆様の元気力。あと、先生には次の3点をご指導いただきました。この事がかなり大きかったです。

満足もありますが、感謝もあります。

【前向きな精神】常にモチベーションの変化を察知して前へ前へと押していただけた。

【修正力】学習内容での私の脱線を何度も何度も正しいレールに乗せていただけた。

【笑顔】面談の時の自然な笑顔にたくさんの元気・力をいただけた。

良い評判・口コミ10

怠けやすく、早起きが苦手な私の生活習慣自体も変えてくれました

まず初回の面談時からとても親しみやすく、自分の目標や、生活スタイル、苦手なことなど全て詳しく話すことができたので、しっかりと自分に合ったカリキュラムを組んでいただき、安心して始めることができました。そして学習を進めていく中でも、例えばシャドーイングの課題では、負荷が足りていない、と難しい課題に変更したり、英作文はまだ定着していないからともう一周するように、など、ただ単調に進めていくのではなく、的確なアドバイスで軌道修正してくださるところがとても信頼できました。怠けやすく、早起きが苦手な私の生活習慣自体も変えてくれました。

良い評判・口コミ11

勉強方法の中ではシャドーイングが効果が絶大でした

勉強方法の中ではシャドーイングが効果が絶大でした。
音源をシャドーイングして録音した自分の音源をコンサルタントに毎日添削してもらいます。
これは音の連結を始めとする音の変化を体得する手助けをしてくれます。
リスニングはもちろんのこと、スピーキングの流暢さも向上しました。

良い評判・口コミ12

柔軟なカリキュラム。毎週負荷の掛け方を変えて各自にあったプログラムを組んでくださった

いつも励まして褒めてくれた。出来ていない時も共感して、肯定的でいてくれたので、この先も英語を勉強としたいという気持ちが芽生えた!勉強をする環境づくりで工夫をしてもらった(仕事の仕方から、学習する場所の提案)。柔軟なカリキュラム。毎週負荷の掛け方を変えて各自にあったプログラムを組んでくださった! 担当者も勉強を頑張っているので、その姿にインスパイアされたり、担当者の経験からのプログラムの提案はすごく説得力があった。

良い評判・口コミ13

プログラム終了後に、同シリーズのレベルが上の教材にチャレンジする事も容易

全て市販の教材です。
プログラム中で使用する教材は提供してもらえますが、基本的には誰でも入手可能な参考書なので、書き込みまくっても本屋でまた買えますし、プログラム終了後に、同シリーズのレベルが上の教材にチャレンジする事も容易です。

良い評判・口コミ14

短期間ではあったが英語力は大きく向上した

学術的に裏付けられたカリキュラムで、効率よく学習ができたのがとても良かった。

また、講師も上記を熟知した上で週次の学習計画の調整や、面談でのテストで進捗確認をしながら指導をしてくれたため、短期間ではあったが英語力は大きく向上した。

良い評判・口コミ15

なんとか外資系受検資格のある点数になりました

転職のためにTOEICスコアをあげたくて受講しました。英会話はできませんが、なんとか外資系受検資格のある点数になりました。

計画通りに進まないと落ち込んでしまうタイプなので、毎日フォロいただけるのが良かった。レッスン室が空いていれば自習に使える点もありがたかった。

卒業後も英語のイベントに参加できるので参加することもあります。

良い評判・口コミ16

コミニュケーション能力、コンサル力がハイレベルです

何しろスタッフの質が高い。
コミニュケーション能力、コンサル力がハイレベルです。
英語学習の基本的な理論など、プログリット内でしっかり教育されているのだと思う。

良い評判・口コミ17

3ヶ月で終了ではなくそれからも継続して学習できるような英語学習方法を身に付けることができたのが最大のメリット

学習方法に悩むことなくコンサルタントの指導通りに、とにかくやり続けることで英語能力が上がることを実感することができました。

3ヶ月で終了ではなくそれからも継続して学習できるような英語学習方法を身に付けることができたのが最大のメリットだと思っています。

良い評判・口コミ18

もっと早くプログリットを知っていれば、今まで使っていた英語学習の時間や費用を無駄にすることはなかったなと思っています

趣味が海外旅行だったりするので、いつか英語は出来るようになりたいなと漠然と思っていましたが、色々と口コミを見るとプログリットが良いという情報を目にしたため、数回分の海外旅行を我慢したと思えばいいやという気持ちで入会。

結論、今まで英語学習のお手頃なサービスをダラダラと利用して英語力が上がった感触が全くなかった僕からすると、圧倒的な実感でした。英語学習もそうですが、この学習のプロセスで何かもっと重要な幹の部分が強くなった感じがします。

もっと早くプログリットを知っていれば、今まで使っていた英語学習の時間や費用を無駄にすることはなかったなと思っています。

良い評判・口コミ19

2ヶ月の受講で、TOEICの点数は580→760に伸びました

2ヶ月の受講で、TOEICの点数は580→760に伸びました。

勉強時間の作り方、効率の良い勉強の仕方、TOEICの点数の取り方、自分にないものを教えてもらいました。

教材は市販のものでやるので、そのノウハウが身に付いていれば、終わっても自分自身でできるのはとても良いと思います。

良い評判・口コミ20

週一回の面談があるためにそれがマイルストーンとなるため学習のペースメーカーとしては最適

プログリットは英語のコーチングを謳っているサービスなので講師ではなく、コンサルタントの方が1対1で期間内は付き添ってくれる。

週一回の面談があるためにそれがマイルストーンとなるため学習のペースメーカーとしては最適。

ネット・ブログ上の悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ1

最後まで確信の持てる英語学習が一体何であるのかわからなかった

最後まで確信の持てる英語学習が一体何であるのかわからなかった。

決定的な伸びを自分で感じられず、悶々とした3ヶ月であった。単語を暗記するのが難しいという当初からの悩みも解決出来なかった。

悪い評判・口コミ2

英語初学者にはお勧めしたいが、今回の自分くらいのレベルだと結果が必ずしもついてくるかわからない

3カ月間で、定性的には英語の伸びを感じたが、定量的なVersantの数値から鑑みるに英語力の定着までには至らなかったように感じた。英語初学者にはお勧めしたいが、今回の自分くらいのレベルだと結果が必ずしもついてくるかわからないので、強く勧めるのは難しい(サンプル数が自分しかいないので、確からしさには疑問が残る)。3カ月間大変お世話になりました!ありがとうございました。

悪い評判・口コミ3

英語の能力的な伸びはまだあまり感じられていないので満足とは言えない

コーチングサービスで教えていただける内容に興味があったので、どういうものか知ることができた。

英語の能力的な伸びはまだあまり感じられていないので満足とは言えない。

自分で勉強時間を作れないけどどうしても勉強しないといけない人にはいいかもしれないと思った。

悪い評判・口コミ4

学習は自習がメインです。基本的には学習報告しても放置

コンサルタントは英語が得意程度のレベルで、教えてくれるわけではありません。週1の面談の場で質問しても的確な答えは返って来ず、ラインか次回の面談で回答が返ってきます。

学習は自習がメインです。基本的には学習報告しても放置で、録音したスピーキングに対してレビューをしてくれるだけです。コストパフォーマンスは悪いと思います。

悪い評判・口コミ5

昔英語を個人で勉強していた時のレベルに少し戻った

結果的、TOEICの点数は自己最高より下がり(数年前ですが)、贔屓目に見て昔英語を個人で勉強していた時のレベルに少し戻った程度でした。
講師のLineフィードバックが明らかに表面的で、また、自分の学習進捗状況を把握していないトンチンカンなコメントをもらう際に感じる気持ちは非常に寂しいものでした。

悪い評判・口コミ6

講師によってかなり左右されてしまう

講師によってかなり左右されてしまうかなと思いました。経験値が浅い方や相性の合わない方だとモチベーションが下がる気がします。

悪い評判・口コミ7

英語力ではなく、色々な試験に対する知識が乏しいと感じました

英語力ではなく、色々な試験に対する知識が乏しいと感じました。

こちらの学力の認識と近日にどんな英語の資格試験があるのかの認識があまり無く、この点は質問するのをやめました。

悪い評判・口コミ8

学習の進行が良い場合は、教材をさらに足してくれるなどあるともっと良いと思った

2ヶ月のコースでもいくつかの市販の教材を無料で送ってくれます。

他社と比べて高いなどはありませんが料金が高いだけに、学習の進行が良い場合は、教材をさらに足してくれるなどあるともっと良いと思った。

SNS上の評判・口コミ【Twitter・Instagram・Facebook】

SNSの画像
続いて、SNS上にあった評判・口コミを紹介しましょう↓

SNS上の評判・口コミ1

SNS上の評判・口コミ2

SNS上の評判・口コミ3

SNS上の評判・口コミ4

SNS上の評判・口コミ5

SNS上の評判・口コミ6

SNS上の評判・口コミ7

SNS上の評判・口コミ8

SNS上の評判・口コミ9

SNS上の評判・口コミ10

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKI MIYAZAWA(@miyazawa_yuki)がシェアした投稿

SNS上の評判・口コミ11

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKI MIYAZAWA(@miyazawa_yuki)がシェアした投稿

SNS上の評判・口コミ12

まとめ:PROGRIT(プログリット)の評判・口コミ

PROGRIT(プログリット)の評判・口コミをまとめておきます↓

良い評判・口コミ
  • 毎日のフォローアップで学習習慣を継続することが出来た
  • シャドーイングの添削サービスは素晴らしかった
  • TOEICがなんとか外資系受検資格のある点数になりました
  • 初めて継続できたスクール!さすが継続率97%
  • 柔軟なカリキュラム。毎週負荷の掛け方を変えて各自にあったプログラムを組んでくださった
悪い評判・口コミ
  • 英語初学者にはお勧めしたいが、今回の自分くらいのレベルだと結果が必ずしもついてくるかわからない
  • 学習は自習がメインです。基本的には学習報告しても放置
  • 講師によってかなり左右されてしまう

以上、ネット上やSNSの口コミでした!

悪い評判や口コミはほぼ上記の内容くらいしか見当たらなかったですね!

上記の口コミを見て少しでも気になる方は、まずは無料説明会に参加してみることをおすすめします^_^↓

PROGRIT(プログリット)を他の人気英会話スクールと比較

PROGRIT(プログリット)を他の人気英会話スクールと比較

ここで、他の人気英会話スクールとサービスを比較しておきましょう!

PROGRIT(プログリット)とENGLISH COMPANYの比較

PROGRIT(プログリット)とENGLISH COMPANYの比較
まずは、サクキミ英語の中では最もおすすめするスクールであるENGLISH COMPANYと比較します!

実は、「ENGLISH COMPANY」と「PROGRIT(プログリット)」はサクキミ英語の中ではおすすめどNO.1、NO.2になっています。

50社以上ある中での1位と2位なので、かなり信憑性あると思いますよ^_^

イングリッシュカンパニーもプログリットも、短期間で英語力を伸ばせると評判のスクールです。両社は似ているようで、それぞれ違う特徴を持っています。

イングリッシュカンパニーのミッションは、”Study Smart(学びに合理性を)”。英語習得に対する専門力の高さで、とことん英語学習を効率化します。
プログリットのミッションは「世界で活躍できる人を増やす」。生活習慣まで見直すコーチングで、英語学習を通じ人生を変えるサポートをします。英語学習を通じて人生を変えたい人には、プログリットがおすすめです。
各社のHPはこちら
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか?悩み 英語を話せるようになりたいな 仕事で英語を使います!英会話のスキルをもっと上げたい! なるべく短期間[…]

【口コミ48個】ENGLISH COMPANYの本当の評判は?英語教育のプロが初心者向けに評価

PROGRIT(プログリット)とSTRAILの比較

PROGRIT(プログリット)とSTRAILの比較

続いては、STRAILとの比較です!

STRAILは上記のENGLISH COMPANYと同じ会社が運営しているサービスで、サクキミ英語の中でもENGLISH COMPANYと並んで最もおすすめする英会話サービスです。

プログリットもSTRAILも自習型の英語コーチングスクールです。

どちらも素晴らしいスクールで、英語に悩む人にはおすすめできますが、

結論を言ってしまうと以下の通りです↓

  • リーズナブルに、少ない学習時間で効率よく英語力を伸ばしたい人はSTRAILがおすすめ
  • 英語力アップだけでなく、英語学習を通じて生活習慣を変え、人生を変えたい人はPROGRITがおすすめ
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか?悩み 英語を話せるようになりたいな、いろんな国の人と話してみたい 仕事で英語を使います!英会話のスキルをもっと上[…]

【口コミ35個】STRAIL(ストレイル)の本当の評判は?英語教育のプロが料金や効果を評価

PROGRIT(プログリット)とRIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の比較

PROGRIT(プログリット)とRIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の比較
続いては、結果にコミットのRIZAP ENGLISHRIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)との比較です!

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)はサクキミ英語の中では、3位におすすめしているスクールとなっているので、どちらを選らでも後悔はしないはずです!

ライザップイングリッシュもプログリットも有名な英語コーチングスクールです。

一見、似ていますが両社はまったく異なる特徴を持っています。

一言で言うと、ライザップイングリッシュは「学習メイン」、プログリットは「自習メイン」です。

また、プログリットは生徒一人ひとりにパーソナライズした学習計画を立てますが、ライザップイングリッシュは「レベル別コース」に分けるカタチです。

私の意見ですが、効果的に英語力を伸ばしたいのであれば、プログリットの方がおすすめです。

各社のHPはこちら
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ48個】RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の評判は?英語教育のプロが料金や講師を評価

PROGRIT(プログリット)とTORAIZ(トライズ)との比較

PROGRIT(プログリット)とTORAIZ(トライズ)との比較
続いては、TORAIZ(トライズ)TORAIZ(トライズ)との比較です!

TORAIZ(トライズ)も、サクキミ英語中ではトップクラスにおすすめするスクールの1つです!

プログリットは2~3ヵ月でビジネス英語力を身につけるスクールで、トライズは1年間かけて初心者がビジネス英語ができるようになるスクールです。

あなたが英語初心者で、1年間の時間をかけられるのであればトライズがおすすめです。

一方、短期間で英語力を高める必要性がある方は、プログリットがおすすめです。

各社のHPはこちら
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情[…]

TORAIZ(トライズ)について徹底評価・レビュー

PROGRIT(プログリット)がおすすめな人・おすすめでない人

PROGRIT(プログリット)がおすすめな人・おすすめでない人

では、今までの内容を全て踏まえ、

PROGRIT(プログリット)がどんな人におすすめなのかまとめておこうと思います^_^

PROGRIT(プログリット)がおすすめな人

おすすめな人
  • これまで何度も英語に挫折してきた人
  • 英会話スクールに通っても、英語力が伸びなかった人
  • 昇進準備、海外出張などのため、短期間で英語力を伸ばしたい人
  • いろいろな英語学習法に目移りしたことがある人
  • スキルアップのため、英語力向上を自己投資と思える人

PROGRIT(プログリット)がおすすめでない人

おすすめでない人
  • ラクに、簡単に英語力を伸ばしたい人
  • 英会話スクールの先生や同級生と話すのが楽しみな人

いかがでしたか?

PROGRIT(プログリット)がおすすめな人に当てはまっていましたか?

もし、当てはまっていたら、ぜひ無料カウンセリングに足を運んでみてくださいね^_^

文字通り無料なので、受けてみないと損ですよ^_^

PROGRIT(プログリット)に関するよくある質問【Q&A】

PROGRIT(プログリット)に関するよくある質問【Q&A】

最後に、PROGRIT(プログリット)に関して初心者の方がよく抱く疑問に関して触れて終わりにしたいと思います!

1.英語初心者でも効果はあるか?

この質問に関しては、公式HPのFAQにも書かれています。

英語初級者でもまったく問題なく、英語力を伸ばすことができます。

英語初級者だからこそ、正しい学習法と習慣を身に着けることで、大きく英語力を伸ばすことができます。

2.英語上級者でも効果はありますか?

上級者が実践的な英語を身に着けられるのは、プログリットの一つの特徴だと思います。

TOEICが900点以上あっても、スピーキングが苦手で英語を話せないケースはよくあります。

3.仕事が忙しくて続けられるか不安

プログリットの受講生は忙しいビジネスパーソンです。

しかし、それでもスキマ時間などを活用することで、毎日2~3時間の学習を継続しています。

実際、私もプログリット受講当時は残業を月60~80時間程度していましたが、通勤時間やスキマ時間を活用して、毎日2時間の英語学習を確保しました。

また、コンサルタントが2ヵ月間並走してくれます。ときには励まし、ときには厳しいことも言います。一人ではないからこそ、毎日2~3時間の英語学習を続けられるのです。

4.外国人講師はいるのですか?

外国人講師は基本的にはいないと考えてよいと思います。

専任コンサルタントの徹底的なサポートで自学習をしっかりを進めていくのがプログリット(PROGRIT)のやり方です。

そのためには、細かいニュアンスのやり取りも必要ですので、やはり日本人でよかったと思います。

まとめ:PROGRIT(プログリット)を調査した感想

まとめ:PROGRIT(プログリット)を調査した感想

いかがでしたか?

今回は、サクキミ英語中でも特におすすめ度の高いPROGRIT(プログリット)に関して紹介しました!

プログリットの学習プランは、科学的な学習法の原則に忠実です。

英語力を伸ばしたい人にとって、これは非常に重要なポイントです。

なぜなら再現性があるからです。

世の中には、「この方法で英語が上達した!」「私はこうやってTOEICを300点伸ばした」という個人の体験談をベースにした本やノウハウが山ほどあります。しかし、このようなノウハウにはほとんど価値がありません。なぜなら再現性がないから。

単なる体験談では本当にそのノウハウに効果があったのか、その人が偶然うまくいったからなのか判断できません。体験談は科学的に検証された方法とセットになって、初めて価値が生まれます。

このように、PROGRIT(プログリット)は本気で英語力を上げたい人に最適なスクールです!もし、本記事を読んで、少しでも「気になる」という方は、ぜひ無料カウンセリングに足を運んでみてください^_^

最初の一方が気づけば、自分の知らない世界へと運んでくれるはずです^_^

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG