【徹底比較】PROGRIT(プログリット)オンラインの評判は?通学コースとの違い

【徹底比較】PROGRIT(プログリット)オンラインの評判は?通学コースとの違い

【徹底比較】PROGRIT(プログリット)オンラインの評判は?通学コースとの違い

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!今で200社以上の英会話スクールを調査してきました!

プログリット(PROGRIT)は、最短2ヶ月からという短期間で英語力の大幅アップを目指すことができる英語コーチングサービスです。受講生には専属のコンサルタントがつき、一人ひとりの課題に合わせた最適な学習プランを作成。チャットツールを用いた毎日のコーチングや、日々のスケジュール管理、毎週の面談などを通して、受講生が月90時間(1日3時間)の学習をやり抜くことを徹底サポートしてくれます。

そして、プログリットは今までオンラインコースはありませんでしたが、とうとうオンラインでも通学型のコースと同じクオリティでレッスン受講することができるようになりました!しかし、オンライン受講では実際の通学型のコンサルティングに比べて満足した英語学習効果が得られるのでしょうか気になりますよね?そして通学型の学習と比べて何が異なるのか気になる方も多いはずですよね?

そこで、今回はプログリットのオンライン受講について「どのくらいの受講生がオンラインで受講しているのか?」「実績や効果は出ているのか?」など直接コンサルタントに聞いてみることにしました。この記事では、実際に受講した経験を元に、オンラインによるカウンセリングも受けてみて、通学型と違っている点やデメリットといった点まで詳しくレビューします。

目次

PROGRIT(プログリット)とはどんな英会話スクール?

PROGRIT(プログリット)とはどんな英会話スクール?

ではまず、PROGRIT(プログリット)がどんな英会話スクールなのか、基本情報を紹介します。

PROGRIT(プログリット)の基本情報

項目内容
入学金55,000円
料金■TOEFL iBT® TEST / IELTSコース以外
2ヵ月:380,600円
3ヵ月:544,500円
6ヵ月:1,069,200円
■TOEFL iBT® / IELTS コース
3ヵ月:577,500円
6ヵ月:1,102,200円
教材費用レッスン費用に含む
※市販教材
支払い方法・クレジット決済〇
・分割払い〇
・銀行振込〇
・ショッピングクレジット〇
講師日本人
オンライン対応
営業時間平日 12:30-21:00
土日 9:30-18:00
スケジュール調整基本は固定だが調整は可
教室数9校(東京、神奈川、大阪、愛知)
サポート体制・全額返金保証〇
・クーリングオフ〇
・一般教育訓練給付金制度〇
・カウンセラー相談〇

※金額は税込
※2022年4月時点

PROGRIT(プログリット)の総合評価【比較ポイント8個】

PROGRIT(プログリット)の総合評価【比較ポイント8個】

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 5.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 5.0
総合評価 4.44

※2022年4月時点

サクキミ英語では「英会話スクール」を評価する時、⇧上記の8項目で評価をしています。
筆者
ちなみに、先に言ってしまいますが、PROGRIT(プログリット)はサクキミ英語で200社以上英会話スクールのレビュー記事を書いている中で、総合評価NO.2に輝きました!本当にイチオシの英会話スクールです^_^
PROGRIT(プログリット)の紹介動画

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】PROGRIT(プログリット)の評判は悪い?英語教育のプロが料金/効果/教材を評価
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

PROGRIT(プログリット)の教材・テキストは市販品?多読やシャドーイングの本や勉強法も紹介
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【大公開】PROGRIT(プログリット)のシャドーイング添削コースを受講した効果は?やり方も紹介

PROGRIT(プログリット)でオンライン受講を行うメリット【魅力】

PROGRIT(プログリット)でオンライン受講を行うメリット【魅力】

プログリットでオンライン受講をする事で一体どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

プログリットでは基本的に提供している全てのコースでオンライン受講が可能で、結果も通学型で通う場合とほぼ同等です↓

PROGRIT(プログリット)のオンライン受講の英語力の伸び

本来の英語コンサルティングと同じコースを決められた週1回オンライン上で行い、以下のサポートの元で学習を進めていくという流れになります↓

プログリットのサポート内容
  • 毎日の英語課題提出(英単語・英文法・リスニング・スピーキングなど)
  • 週1で行う学習コンサルティング(校舎かオンラインでの受講)
  • LINEを使った日々の学習アドバイス
  • 自主学習スペースの提供(校舎のみ)
  • 自己学習コンテンツの提供 など

ちなみに、オンラインで行う際にツールとして使用するのは「ZOOM(ズーム)」と呼ばれる無料アプリ。スマホでもパソコンでも接続し、使用することができます↓

プログリットのオンラインツールZOOM(ズーム)

外出時でもスマホを使ってコンサルティングの受講ができることで通学不要のため校舎通いよりもはるかに利便性はありそうですね。

ですが、オンライン受講にもメリットもあればデメリットは存在します。実際にオンライン受講のメリット・デメリットをまとめてみましたので次項で確認してみましょう。

まずはメリットからです↓

オンライン受講のメリット
  1. 場所を問わずコンサルティングの受講が可能
  2. 時間短縮で自己学習に専念できる

オンラインでも受講可能!

オンライン受講のメリット1:場所を問わずコンサルティングの受講が可能

プログリットのオンライン受講ではスマホ・パソコンで担当のコンサルタントからコンサルティングを受けることができます。そのため、場所を問わずどこでも受講可能。

例えば、「お仕事で出張が多い方」「不定期なお仕事をされている方」「子育て等で家を離れられない方」などにとっては無理に校舎通いをするよりもオンライン受講がおすすめです。

私自身も英語コーチングをオンラインで受けたことがありますが、アドバイスしてもらう内容は通学でもオンラインでも同じ。オンライン上で行えるチェックテストやスケジュール管理もプログリット独自のシステムから閲覧できるので全く問題はありません。

また、近くにプログリットの校舎がない方であれば自ずとオンラインでの受講になるかと思うますが、自宅でも職場でもスマホ1つあればコンサルティングを受けることも自主学習することもできますので便利ですね。

オンライン受講のメリット2:時間短縮で自己学習に専念できる

校舎に通学して行うコンサルティングも対面のため直接コンサルタントの顔をみて話せるという点でメリットはありますが、最寄りまで遠いと電車で30分や1時間かけて通うケースもあります。

英語コーチングではとにかく毎日かなりの量の課題を行い提出する必要があるので、時間効率を徹底して考えなければなりません。そこで無駄な時間は削ろうということで、校舎への通学時間も必要なければオンラインにする事で解消することができます。

オンライン受講であればその分の時間を自宅などで英語学習に充てることもできますし、スピーキング学習も声に出して行えます。これは移動時間の電車の中などでは行えないトレーニングですので、自宅などの方が効率的に学べるに違いありません。

プログリットがプログラムの中の面談を週1回に設定しているのも、通学する時間を作って通うぐらいなら学習時間を確保したほうが良いという理由だからです。

筆者
英会話を上達させるには「英語学習量」と「学習の質」を上げていくことが重要とされているので、オンライン受講を行えば通学する時間をかけずに英語学習に集中できるのがメリットですね。

オンラインでも受講可能!

PROGRIT(プログリット)でオンライン受講を行うデメリット【注意点】

PROGRIT(プログリット)でオンライン受講を行うデメリット【注意点】

続いて、デメリットを紹介します!

オンライン受講のデメリット
  1. 信頼関係を築くのに時間がかかる場合がある
  2. 通信状態が悪いと時間を無駄にしてしまう

オンライン受講のデメリット1:信頼関係を築くのに時間がかかる場合がある

プログリットの英語コンサルティングでは毎日コンサルタントとチャットで連絡を取り合いながらプログラムを進めていきます。そのため、毎日連絡を取り合うことになるため徐々に信頼関係も築けてきますが、オンライン受講では直接会う機会がないので時間がかかる場合があります。

英語コーチングは自己学習をする時間や量が圧倒的に多いので、コンサルタントの繋がりや信頼関係が英語学習を習慣化する上で大きなポイントとなります。中には受講生の方でも直接来て面談したいと思われる方もいるくらいですので、直接会うことでモチベーションが保たれるケースもあります。

正直、オンライン(ZOOM)でも、顔を見ながら英語コンサルティングを受けることができるので、この辺りは人それぞれといったところでしょう。

※面談日にプログリットの校舎で受講したい場合は直接の英語コンサルティングを受けることも可能です。

オンライン受講のデメリット2:通信状態が悪いと時間を無駄にしてしまう

もう1つのデメリットとしては、通信状態が悪くなることで、コンサルティングの効率が悪くなってしまいます。

受講生側で気をつけていれば全く問題ありませんが、英語コンサルティング自体は時間に限りがあります(60分間程度)。そのため、受講生のネット環境が悪い・通信がスムーズにいかないなどの理由でコンサルティングが行われない場合でも大幅に時間を延長することは出来ません。

ネット環境が良い場所や集中して受講できる環境でオンライン受講する必要があります。仮に外出時のカフェなどでコンサルティングを受ける際はスムーズに連絡を取れるようにwifiの環境などを確かめた上で受講しましょう。

オンラインでも受講可能!

PROGRIT(プログリット)のオンラインコースに関するよくある質問【Q&A】

PROGRIT(プログリット)のオンラインコースに関するよくある質問【Q&A】

筆者
では、そんなプログリットのオンラインコースについて、よくある質問をQA形式でまとめてみました!

1.プログリットでオンライン受講を始めたきっかけは?

卒業生の方々からのお声をいただいたことがきっかけです。国内外どこに住んでいても英語力を伸ばしたい方に向けてプログリットはサービス提供できると判断したので、開講する運びとなりました。

2.プログリットに通われているオンライン受講生の割合は?

2019年9月から12月の統計ですと「全体の13%」がオンラインで英語コンサルティングを受講されています。幅広い年齢層の方々に受講いただいておりますが、最も多い顧客層ですと「20代から50代のビジネスパーソン」ですね。男女比は6:4程度ですので性別問わずプログリットを選んでいただいています。また、20代の若手の方がキャリアアップとして申し込みされるケースも増えていますね。ちなみに、海外に駐在している方や留学生なども国外から受講しています。

3.プログリットで受講できるオンラインのコースは?

現在プログリットでは「初級者コース」「ビジネス英会話コース」「TOEIC L&R TESTコース」「TOEFL iBT/ IELTSコース」の4つがありますがどのコースでもオンライン受講が可能です。どのコースでも、校舎通いと同様の英語コンサルティングを行います。そのため、オンライン受講でも校舎通いでもコンサルティング内容は同等のクオリティになります。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【料金比較】PROGRIT(プログリット)の費用は高い?他社と比べて価格/コスパ検証

4.プログリットのオンライン受講で成果や効果は出る?

はい。効果はしっかり出ます。よくご相談いただく内容の中で、「英会話初心者だけど英語がある程度できないとついていけないのでは?」といただくことがあるのですが、プログリットでは3割ほどの方がTOEICスコアが450点以下と英会話初心者に該当する英語レベルから始められています。それでも、多くの方が「仕事と英語学習を両立」することで、2~3ヶ月で大きく英会話力を上げています。

5.プログリットを受講する人はどんな学習目的をもっている?

講生の方で最も多い学習目的を2つ挙げると「現在の仕事で活かしたい」「将来に向けて英語を習得したい」という声が多いです。社会人が多く通われているのでキャリアアップが理由となっている方が多数いらっしゃいますね。

オンラインでも受講可能!

PROGRIT(プログリット)でオンライン受講する受講生の感想【コース別】

PROGRIT(プログリット)でオンライン受講する受講生の感想【コース別】

筆者
ここで、プログリットをオンラインで受講する方の口コミをコース別に紹介します!
筆者
今まで英語学習を行ってきて結果が出なかった方もプログリットでカウンセリンを受けて自己学習することでしっかりと英語学習習慣が身につきます。

不定期ですがプログリットではオンラインで視聴できる講演会なども開催しています。アスリートの方や経営者の方がどうやって英語学習をしているかがわかります!

オンライン受講に関しての悪い口コミは特別見当たらなかったので、受講生の皆さんはオンラインでもしっかりと学習を継続できているようです。また、以下では各コースごとの口コミを載せています。

プログリットビジネス英会話コース【受講生の声】

受講生の一言コメント(一例)
  • 「仕事と家庭の両立でも英会話力がアップした」
  • 「仕事が多忙で子育てしながらでも英語力が上がった」
  • 「我流を卒業して効率的な英語学習を手に入れた」など
1.2ヶ月でVERSANT®6点アップと大幅に英語力が向上していますが、コースを受講される前後でどういう変化がありましたか?

「何の力を鍛えるために、今このトレーニングをしているのか」が明確になり、学習効率が上がりましたね。リスニング一つとっても、音が聞き取れていないのか、意味が理解できていないのかなど、課題は人それぞれなので。あとは、私は同僚に外国人の方が多いんですが、「発音がうまくなった」と言われました。

2.オンライン受講で難しい部分はありませんでしたか?

特にないですね。コンサルタントの方とのコミュニケーションはチャットがメインでしたが、距離感を感じることもありませんでした。自分が困っていることも親身に聞いてくださって、色々と提案してくださり、本当に助かりました。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】PROGRIT(プログリット)ビジネス英会話コースの評判は?受講生の感想を集めてみた

プログリットTOEIC L&R TESTコース【受講生の声】

受講生の実績(一例)
  • 外資系コンサル勤務:TOEIC550点→680点
  • 大手総合商社勤務:TOEIC515点→785点
  • 大手総合商社勤務:TOEIC550点→850点 など
1.英語学習のメソッドに納得感があったということですが、具体的にはどのような部分が魅力的でしたか?

英会話スクールでは、英語力を上げるにはネイティブの英語を聞くとか会話をするとか、とにかく耳を慣らせばいいんだみたいな雰囲気を感じるときがあったんです。でもプログリットではそうではなくて、自分が苦手な部分をまず理解してそこを克服していき、英語を聞いて話せるまでの一連の流れをきちんとサイクルとしてつくり上げることが大切なんだ、という話を最初にお伺いして。すごく論理的に考えられているんだな、非常に面白いなと思いました。

2.プログリットを受講して、ご自身の英語力はどのように変化されたのでしょうか?

最初の英語力は、TOEIC630点でした。そこでプログリットの準備期間中に1ヶ月間勉強をしたんですが、その期間だけで725点まで上がったんですよ。カウンセリングでのアドバイスをもとに1ヶ月間自習しただけで100点近く上がっていたので、プログリットで2ヶ月頑張ろうって思いました。受講が終わった後のスコアは840点だったので、120点近く上がりましたね。全く想像していなくて、本当に想定外で。コンサルタントの方と一緒に2人で喜びました。すぐには信じられなかったけど、でもとても嬉しかったです。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】PROGRIT(プログリット)TOEICコースの評判は?受講生の感想を集めてみた

プログリットTOEFL iBT/ IELTSコース【受講生の声】

受講生の実績(一例)
  • ホテル勤務:TOEFL iBT60点→70点
  • 経営者:TOEFL iBT55点→62点
  • 外資系コンサル勤務:IELTS5.5点→6.5点 など
筆者
TOEFLはある程度英語力のある方が受講されていますね。プログリットでは2019年からこちらのコースが開講されました!
TOEFLだけでなく多くの方が英語学習の習慣化に成功しています。

その他、様々なクチコミがありましたが多くが上記のように「学習報告」をしている内容でした。さすが、英語学習習慣を徹底的に身につけるプログリットと言うだけのことはありますよね。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】PROGRIT(プログリット)TOEFL/IELTSコースの評判は?受講生の感想を集めてみた

オンラインでも受講可能!

PROGRIT(プログリット)オンラインはこんな人におすすめ!

PROGRIT(プログリット)オンラインはこんな人におすすめ!

筆者
以上を踏まえ、プログリットオンラインがどのような人に向いているのかについて説明します。
プログリットオンラインがおすすめな人
  1. 短期間で英語力を飛躍的に上げたい方
  2. 地方在住の方
  3. 英語学習を習慣化したい方
  4. 正しい英語学習法がわからない方

1.短期間で英語力を飛躍的に上げたい方

第二言語習得研究をベースとした効率的な英語学習法と1日2~3時間の学習量により、2ヶ月の短期間で飛躍的に英語力を向上することが出来ます。海外への赴任が決まっているなど、「短期間で英語を身に着ける必要がある」というような人におすすめです。

2.地方在住の方

プログリットがないために他のスクールでビジネス英語を学んでいた方も、オンラインであれば日本全国どこででも受講することができます。

3.英語学習を習慣化したい方

2ヶ月間のトレーニングによって学習が歯磨きのように習慣化されます。「勉強しないとなんか気持ち悪い」という状態になりますので、あとは自分一人の力でも着実に英語力を伸ばすことが出来ます。

4.正しい英語学習法がわからない方

自分にとって正し英語学習を知るには、まずは自分の英語を専門家に診てもらう必要があります。プログリットの無料カウンセリングでは、あなたに最も最適な英語学習法を提案してくれます。

オンラインでも受講可能!

PROGRIT(プログリット)のオンラインコースの料金・費用

PROGRIT(プログリット)のオンラインコースの料金・費用

復習ですが、プログリットのオンラインコースは下記の2つのコースを受講することができます↓

プログリットのオンラインコース
  1. ビジネス英会話コース
  2. TOEIC L&R TESTコース
筆者
上記のコースの中でプランごとの料金は下記の通り↓

受講期間と費用

2ヵ月プラン3ヵ月プラン
入会金55,000円55,000円
受講費用380,600円544,500円
受講期間168時間252時間
面談回数8回12回
学習時間8週間12週間

※金額は全て税込です。
※受講費とは別にオンライン英会話の受講費が約4,000~5,000円/月必要です。

筆者
最短で2ヶ月(8週間)ですが、レベルチェックやヒアリングによってそれぞれにあったプランを案内されます。

支払方法は現金一括振込、またはカード払い

支払い方法は現金での一括振込、またはクレジットカードに対応しています。

分割払いをご希望の場合はクレジットカードでの分割払いに対応しています(最大72回まで)。振込での支払いの場合、各コースとも入会後1~2週間以内の振込となります。

途中解約も可能

何らかの理由で継続することが難しくなった場合、途中で解約することも可能です。

その場合、受講費は日割りで返金してもらえます。

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【料金比較】PROGRIT(プログリット)の費用は高い?他社と比べて価格/コスパ検証

まとめ:PROGRIT(プログリット)のオンラインコースは無料体験が可能!

まとめ:PROGRIT(プログリット)のオンラインコースは無料体験が可能!

以上、プログリットオンラインについて、体験レビューを交えて解説させていただきました。

オンラインになることによってコンサルティングのクオリティに変化があるかどうか、という点に注目して体験しましたが、全く問題ありませんでした。

首都圏以外に住んでいる方で、「短期間でビジネス英語を飛躍的に上げたい」「TOEICスコアを上げたい」という人には自信を持っておすすめできるサービスです。

今なら無料で体験ができるので、どんな学習をどのくらいの量やると良いかが明確になりますので、興味がある方は一度体験してみることをおすすめします。

オンラインでも受講可能!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

PROGRIT(プログリット)のスクール住所・校舎所在地一覧

PROGRIT(プログリット)のスクール住所・校舎所在地一覧

スクール・校舎所在地一覧
有楽町校東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
新宿センタービル校東京都新宿区西新宿1丁目25−1新宿センタービル34階 S-1
渋谷校東京都渋谷区渋谷1丁目10-1 八千代ビル6階
神田秋葉原校東京都千代田区神田須田町1-14-1 ヒューリック神田須田町ビル6階
池袋校東京都豊島区南池袋三丁目13番5号 池袋サザンプレイス2階
六本木校東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5階 (SENQ ROPPONGI内)
横浜校神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室
名古屋校愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル6階
阪急梅田校大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー11階 1号室
オンライン校オンライン専用コースあり

オンラインでも受講可能!

PROGRIT(プログリット)検討中の方へ!関連ブログを紹介

PROGRIT(プログリット)検討中の方へ!関連ブログを紹介

筆者
PROGRIT(プログリット)に関する関連記事をまとめたので、気になる記事があればチェックしてみてください^_^↓

オンラインでも受講可能!

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG