【違い6つ】イングリッシュカンパニーとPROGRIT(プログリット)はどっちがおすすめ?比較

【違い6つ】イングリッシュカンパニーとPROGRIT(プログリット)はどっちがおすすめ?比較

【違い6つ】イングリッシュカンパニーとPROGRIT(プログリット)はどっちがおすすめ?比較

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

大人気英語コーチングスクールである、「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」と「PROGRIT(プログリット)」は、「第二言語習得研究の知見に基づいた効率的な英語学習」を謳っているだけに何がどう違うのが正直わかりづらいですよね。

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、3本の指に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

※ちなみに、「ENGLISH COMPANY」と「プログリット」はサクキミ英語200社以上の調査の中で、順位としてはNO.1とNO.2に輝いた英会話スクールです!

両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^

本記事で紹介している料金は全て税込金額です。
目次

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の特徴5つ

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の特徴5つ

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 5.0
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 4.5
6.営業時間 4.5
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 5.0
総合評価 4.5
ENGLISH COMPANYの特徴
  1. 「第二言語習得研究」の知見をベースにした科学的トレーニング
  2. 大学や大学院で言語学などを学んだトレーナーを採用
  3. リーズナブルな3レベルに分かれた超少人数のグループレッスン
  4. 大学受験英語の知識を活かして英語力を上げていく
  5. 自社開発アプリ「ENGLISH COMPANY MOBILE」でスマホ完結で学べる

1.「第二言語習得研究」の知見をベースにした科学的トレーニング

「第二言語習得研究」の知見をベースにした科学的トレーニング

イングリッシュカンパニーでは、第二言語習得研究の知見をベースとしたトレーニングを提供しています。

「第二言語習得研究」とは

人が第二言語を習得するまでのプロセスやメカニズムなどを研究する学問領域のこと。応用言語学の一つで、比較的新しい学問で心理学、認知心理学、教育の分野とも密接に関連しています。

一定の理論に基づいて体系化された方法を元にトレーニングをするため、非科学的な根性論の英語学習法に振り回されてしまうこともありません。

確かに英語学習のノウハウって「自分はこれで英語が話せるようになったから、きっとあなたもできる!」っていうものが多いですよね。

科学的に根拠のある学習法のみを行うことで、優先して取り組むべき課題に取り組み、無駄を省くことができます。

2.大学や大学院で言語学などを学んだトレーナーを採用

大学や大学院で言語学などを学んだトレーナーを採用

イングリッシュカンパニーでは、大学や大学院で言語学やその周辺領域を学んだ経験のあるトレーナーを採用。

そのため「自分はこう勉強して英語が話せるようになった」という個人的な経験談に基づいたトレーニングではなく、言語学の知見を活かした科学的なトレーニングを提供することができるのです。

トレーナーの特徴
  • 言語教育情報学修士を終了
  • ニュージーランドの大学でTESOLを修了
  • 米国オレゴン州に留学
  • 検察・弁護士会で通訳、翻訳を行う
  • 官公庁主催の国際イベントの運営に英語を使って携わった

などバックグラウンドが豊富で、国際的な環境で仕事をした人材が豊富に揃っています。

トレーナーの質に関しては、イングリッシュカンパニーは英語コーチングスクールのなかでもトップレベルだと言えるでしょう。

TESOLとは

Teaching English to Speakers of Other Languagesの略。
つまり英語が母語ではない人々に英語を教えるという方法を学ぶ学問の領域のこと。

ちなみにイングリッシュカンパニーの創設は2015年。

常にトレーナー同士でコーチングのノウハウなどを共有することで、指導力や知識の厚みもパワーアップしています!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

イングリッシュカンパニーのトレーナーが成果を出せる理由|専門性高いって本当?

3.初級・中級・上級と3レベルに分かれた超少人数のグループレッスン

初級・中級・上級と3レベルに分かれた超少人数のグループレッスン

ENGLISH COMPANYの特徴として、マンツーマンのパーソナルトレーニングコースの他に、3つのレベルに分かれたオンラインで受講する超少人数のグループコースがあります。

ここが、通常の英語コーチングスクールと違う点だと思っていて、ここまで細かくレベルが分かれている英語コーチングスクールは少ないと思います。

しかも、初級コースは6ヶ月で264,000円(税込)となっており、最高峰のENGLISH COMPANYの講師のレッスンを月額換算4.4万円で受講できるのは本当にお得だと思います!

その他にも、中級、上級とあるので、グループレッスンを受けてみたい方は、ぜひレベル別のコースも検討してみてください。

※各コースの詳細について知りたい方はこちら。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

イングリッシュカンパニーは初心者におすすめ?初級セミパーソナルコースを体験取材
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

イングリッシュカンパニー中級者向けコースを体験|グループレッスンの魅力に迫る
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

イングリッシュカンパニー上級セミパーソナルコースを体験|最高峰のビジネス英会話とは

4.大学受験英語の知識も活かして英語力を上げていくことができる

イングリッシュカンパニーでは、受験英語の知識を活かして英語力を上げることができます。

イングリッシュカンパニーは難関大学を目指す予備校を運営するスタディーハッカーを母体としているからです。

つまり英語に関しても、日本人英語学習者が学校英語で何を学んできたのか、何が足りないのかを正しく理解しているということですね。

例えば、受験英語に努力して取り組んだ経験のある方でも、英会話に自信がないという方は多いでしょう。

このような「英語の知識はあるが使えない」状態を解決することができるのが、イングリッシュカンパニーの強み。

また、学生時代から英語が苦手だった方でも、基礎から英文法を学ぶことができます。

イングリッシュカンパニーでは「認知文法」と呼ばれる言語学の文法理論を使って英文法を習得。

認知文法では、英文をかたまりごとのコアイメージで捉えるため、学校英語とは異なる感覚で英文法を学ぶことが可能です。

※ちなみに、ENGLISH COMPANYで運営している大学受検専門の英語塾である「ENGLISH COMPANY 大学受験部」に関しては、別記事で解説しています。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ感想】ENGLISH COMPANY 大学受験部の評判は?英語専門塾の料金や講師を評価

5.自社開発アプリ「ENGLISH COMPANY MOBILE」でスマホ完結で学べる

自社開発アプリ「ENGLISH COMPANY MOBILE」でスマホ完結で学べる

株式会社スタディーハッカーは、自社開発アプリ「ENGLISH COMPANY MOBILE」をリリースしています。

ENGLISH COMPANY MOBILEは、英会話の土台となる語彙力やリーディングスキル、リスニングスキルを網羅的に学べるアプリです。

本来は月額3,287円〜ですが、ENGLISH COMPANYの受講生であれば、誰もが無料で受講できます。

ENGLISH COMPANY MOBILEは、ENGLISH COMPANY卒業生の「卒業後もENGLISH COMPANYと同じサービスを受けたい」といった要望から生まれたサービスです。

筆者
英語コーチングスクールENGLISH COMPANYと併用すればさらなる効果が期待できますし、卒業後の継続学習にも役立ちますよ。
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

ENGLISH COMPANY MOBILEの口コミ・評判は?体験してわかった効果や感想

以上がENGLISH COMPANYの特徴になります、

少しでも気になる方は、ぜひ無料体験を受けてみてくださいね^_^

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ48個】ENGLISH COMPANYの評判は?受講した感想と本音評価

PROGRIT(プログリット)の特徴5つ

PROGRIT(プログリット)の特徴5つ

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 5.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 5.0
総合評価 4.44
PROGRITの特徴
  1. ビジネス英語を最短2~3ヶ月で身につける(Versantも向上)
  2. 英語学習のプロが作成する完全オーダーメイドのカリキュラム
  3. 初心者/TOEIC/TOEFLまで様々な目的に合わせて選べる4コース
  4. 【継続率97%】超優秀な専属コンサルタントによる毎日のフォロー
  5. 受講修了後も継続的なサポートを受けられる

1.ビジネス英語を最短2~3ヶ月で身につける(Versantも向上)

ビジネス英語を最短2~3ヶ月で身につける(Versantも向上)

プログリットは、世界最高峰の戦略コンサルティング会社として知られるマッキンゼー・アンド・カンパニーで様々な海外プロジェクトに携わり、グローバルのトップレベルビジネスマンと共に仕事をしてきたコンサルタントが設立した短期集中型のコンサルティングプログラムです。

世界で通用する英語力の習得をゴールに、2ヶ月という短期間で高い成果を出せるよう、専属のコンサルタントが一人一人の学習を徹底サポートしてくれます。

ビジネス英会話コースを使った人の口コミ
30代男性

評価: 5.0私は外資IT企業で働いていまして、英語での打ち合わせ中、咄嗟に言いたいことが言えなかったり、話している事が聞き取れず理解があやふやな時があったりと、仕事で使う英語力をもっと向上したいと感じていました。そこでプログリットのビジネス英会話2ヶ月コースを受講しました!講師の方々の画期的な英語学習法に触れ、リスニングとスピーキングがみるみる向上し、今では打ち合わせでも自信を持って発言することができるようになりました!プログリットに通って本当に良かったです。

ビジネス英会話コースでは、

  • Versant(AIによる会話力判定テスト)→スピーキング力の数値化
  • オンライン英会話→アウトプット量の確保

も行うため、より客観的・実践的に英会話力を伸ばせます↓

プログリット(PROGRIT)はVersantが向上する

国内外のグローバル企業、米国防総省などの政府機関でも採用されている、AIベースのスピーキングテストです。
筆者
オンライン英会話は、学習戦略の中に組み込んで、カリキュラムの一環として活用するので、ただ独学で利用するのとは効果が違います。
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

プログリットのVersant対策の成果は?スピーキングが3ヶ月で19点UP?

2.英語学習のプロが作成する完全オーダーメイドのカリキュラム

英語学習のプロが作成する完全オーダーメイドのカリキュラム

プログリットでは、2ヶ月間の成果を最大化するために、一人一人の課題に合わせた完全オーダーメイドのカリキュラムを組みます。

最初にリスニング力、スピーキング力など現状の英語力を分析するための課題チェックテストを実施。

テスト結果および受講生へのヒアリングに基づいて、長期的・短期的に目指すべき姿を明確化し、2ヶ月間の学習カリキュラムを作成してもらえます。

また、学習カリキュラムは進捗状況に応じてプログラム途中でも柔軟に調整されるため、常に最適な方法で学習に取り組むことができます。

3.初心者/TOEIC/TOEFLまで様々な目的に合わせて選べる4コース

初心者/TOEIC/TOEFLまで様々な目的に合わせて選べる4コース

コース内容
ビジネス英会話ビジネスの現場において英語で議論や交渉をできるようなることを目指すコースで、ビジネスシーンにおける頻出表現を習得したうえでアウトプットのトレーニングを行い、飛躍的なスピーキング力向上を目指します。また、リスニング力向上に向けた徹底的なシャドーイングも行います。
TOEIC短期間でTOEIC L&Rテストのスコアアップを目指すコース。平均150点アップ※を実現しています。TOEICに特化したテクニックだけでなく、本質的なリスニング・リーディング力向上を支援します。
TOEFL iBT®/IELTS短期間でTOEFL iBTもしくはIELTSのスコアアップを目指すコース。海外大学、大学院への留学を目指す方に支持されており、試験対策を通じて4技能のバランスよい習得が可能です。
初級者コース実践英語の土台となる基礎力を2~3か月で強化するコース。専属コンサルタントが丁寧に疑問点や不安を解消していくスタイルで、中学・高校英語の効率的な総復習を、短期集中で行います。

しっかりと初心者コースも用意されています。

プログリットと聞くと、会社経営者や外資系企業勤務者が多いイメージですが、ビジネス初心者の方も初心者コースがあることによって、安心して受講することが可能です。

4.【継続率97%】超優秀な専属コンサルタントによる毎日のフォロー

【継続率97%】超優秀な専属コンサルタントによる毎日のフォロー
プログリットの一番の魅力は、プログラム実施中は専属のコンサルタントが受講生一人一人を毎日しっかりと手厚くフォローし、学習のサポートをしてくれる点です。

コンサルタントとの毎週の振り返りに加え、一週間の学習進捗を確認するためのテスト、受講生の状況に合わせたシャドーイングや発音矯正、音読などのマンツーマントレーニングを受けられます。

また、チャットツールを用いたコーチングが毎日無制限で受けられ、日々の学習状況の共有や学習相談が自由にできるため、学習方針についても迷うことなく信じて学習を進められます。

チャットツール上でボイスメッセージを活用した発音添削サービスもあり、コンサルタントに並走してもらいながら毎日高いモチベーションで学習に取り組むことができます。

講師の採用率は驚異の0.85%

講師の採用率は驚異の0.85%
ちなみに、PROGRIT(プログリット)の講師は採用率0.85%とい狭き門を突破した超優秀なエリートです!

そんな講師達にマンツーマンで教えられれば、英語力が向上しないはずがありません。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

プログリットの講師(コンサルタント)のレベルは?恋人以上に連絡取るって本当?

5.受講修了後も継続的なサポートを受けられる卒業生向け継続コース

プログリットでは、プログラム修了後の1年間、どのように英語学習を進めるべきかについて継続的にアドバイスを受けることができる卒業生サポートコースが用意されています。

卒業生サポートコース
  1. NEXTコース:初回受講時と同様のサポートを得られる継続コース
  2. シャドーイング添削コース:シャドーイングの添削

それぞれのコースの提供内容と料金は下記の通り↓

①NEXTコース

NEXTコースの提供内容

NEXTコースの料金プラン

②シャドーイング添削コース

シャドーイング添削コース

修了後は3回まで無料専属コンサルタントによるコーチングを受けられるほか、チャットツールによる質問などにも対応してもらえます。

プログラム自体は2ヶ月で終了しますが、その後も継続的に英語学習に取り組み、英語力を向上していくための学習サイクルを身につけることが可能です。

筆者
さすが大手の英語コーチングスクールサービスが整っていますね!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

プログリット卒業後の成果は?その後の変化や継続コースについても紹介

以上がプログリットの特徴になります!

こちらも今なら無料体験を実施しているので、気になる方はぜひ無料体験を受講してみてくださいね^_^

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】PROGRIT(プログリット)の評判は悪い?英語教育のプロが料金/効果/教材を評価

「イングリッシュカンパニー」と「プログリット」の比較表(サービス・料金・営業時間)

「イングリッシュカンパニー」と「プログリット」の比較表(サービス・料金・営業時間)

前提知識を把握していただいたところで、ENGLISH COMPANYとプログリットのサービスの内容の違いから比較していきます。

2022年9月時点の情報を基に比較しています。

サービス内容比較

ENGLISH COMPANYプログリット
受講期間3・6ヶ月2・3・6ヶ月
学習時間※月約36時間※月約90時間
学習スタイルトレーニング+学習サポート学習サポートのみ
レッスン
回数・内容
マンツーマン:週2回/90分
グループ:週1回/120分
対面面談:週1回/60分
コース全レベルパーソナル
セミパーソナル 初級
セミパーソナル 中級
セミパーソナル 上級
ビジネス英語
TOEIC対策
TOEFL/IELTS対策
初心者
継続コース
※STRAILに乗り換えはあり
学習サポート学習進捗管理アプリ「StudyPlus」line
教材独自教材
市販教材
市販教材
トレーナー日本人日本人

大きく違うのは下記4点です↓

比較ポイント
  1. 学習時間
  2. レッスン回数と内容に差があり
  3. コース内容がENGLISH COMPANYはレベル別、PROGRITは目的別
  4. 継続コースはENGLISH COMPANYはないがSTRAILがあり、PROGRITは正式にあり

まず1つ目が「学習時間」です。

ENGLISH COMPANYは効率的が学習を重視しており、高い専門性により、少ない時間で効率の良い学習を目指しています。

そのため、推奨されている1日の学習時間は1〜1.5時間程度。1ヶ月に換算すると36時間の学習時間となります。

一方で、PROGRITの場合は週90時間の勉強時間となっており、ENGLISH COMPANYと比べるとスパルタです。

2つ目が「レッスン回数・内容」の箇所です。

ENGLISH COMPANYはパーソナルコースの場合は「3ヶ月コースの場合は週2回」、「6ヶ月コースの場合は週1回」の2プランがあります。

また、超少人数のグループコース(「セミパーソナルコース」)は、3ヶ月あるいは6ヶ月の週1回120分で行われます。

一方で、PROGRITの場合はトレーニングがそもそもありません。コンサルティングに特化したサービスになります。

3つ目は「コース内容」です。

ENGLISH COMPANYは全レベル対応の「パーソナルトレーニングコース」と3つのレベルに分かれている「セミパーソナルコース」があります。

一方、PROGRITはビジネス、TOEIC、初心者、など目的別に分けています。

このことから、ENGLISH COMPANYとPROGRITは目指している方向性が違うことが読み取れます。

ENGLISH COMPANYは総合的なトレーニングで英語力の本質を上げていくことを目指しています。

一方でPROGRITはある特定の目的に絞りピンポイントで英語力向上を図ろうとしていることがわかります。

4つ目は、「継続コース」の有無です!

PROGRITは正式に継続コースがあり、199,980円/月です。

一方でENGLISH COMPANYには、短期間での目標達成を目指しているため、継続コースというものはありませんが、すべてのコースにおいて継続受講は可能です。

ほかにも、「STRAIL」というPROGRITを同じように、トレーニングはないものの、コンサルティングに特化した別コース(297,000円/3ヶ月)や、「ENGLISH COMPANY MOBILE(月額3,278円〜)」もあります!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ35個】STRAIL(ストレイル)の評判は?学習効果やコース内容を評価

受講料金・保証等の比較

ENGLISH COMPANYプログリット
入会金55,000円55,000円
受講総額【パーソナル】
3ヶ月:56.1万円
6ヶ月:67.9万円
【セミパーソナル】
初級:26.4万円/6ヶ月
中級:23.1万円/3ヶ月
上級:24.1万円/3ヶ月
【TOEFL iBT® / IELTS】
3ヶ月:57.7万円
6ヶ月:110万円
【上記コース以外】
2ヶ月:38万円
3ヶ月:54.4万円
6ヶ月:106万円
1ヶ月あたり【パーソナル】
3ヶ月:18.7万円
6ヶ月:11.3万円
【セミパーソナル】
初級:4.4万円
中級:7.7万円
上級:8万円
【TOEFL iBT® / IELTS】
3ヶ月:19.2万円
6ヶ月:18.3万円
【上記コース以外】
2ヶ月:19万円
3ヶ月:18.1万円
6ヶ月:17.6万円
割引特典移籍・友達紹介で10,000円OFF友達紹介で10,000円OFF
OYO LIFE契約者は20,000円OFF
各種福利厚生制度(提携先による)
教育給付金制度パーソナルコースビジネス英会話コース(3・6ヶ月)
TOEIC®︎L&R Testコース(3・6ヶ月)
分割払い1 / 3 / 6 / 8 / 10 /12回最大72回
保証制度30日以内の返金保証30日以内の返金保証
  • 価格は税込価格、百円以下は原則切り捨てで表記。
  • コースによって料金は異なります。詳細は各スクールの公式サイトを確認要。

料金を比較すると、ぱっと見では変わらないように感じますが、この点ではENGLISH COMPANYの方が勝っていると考えています。

ENGLISH COMPANYとPROGRITの最もメジャーなコースである下記2つのコースについて、そのサービス内容まで踏み込んでみてみましょう!

  • パーソナルコース(3ヶ月):561,000円
  • ビジネス英語コース(3ヶ月):544,500円

両者を比較した時は金額的には変わりませんが、

  • パーソナルコース(3ヶ月):トレーニング+コンサルティング(週2回)
  • ビジネス英語コース(3ヶ月):コンサルティング(週1回)

つまり、単純に考えると、ENGLISH COMPANYの方がコンサルティングの他にトレーニングもある他、さらに倍のレッスン量があるのです!

なので、コスパで考えると圧倒的にENGLISH COMPANYの方がおすすめですね!

スクール数や営業時間の比較

ENGLISH COMPANYプログリット
営業時間平日 10:00-22:00
土日祝 09:30-22:00
平日 12:30-21:00
土日 09:30-18:00
スクール数全6校(東京、大阪、兵庫、京都)全9校(東京、神奈川、大阪、愛知)
スクール場所【東京】
新宿、銀座、神田
【大阪】
梅田
【兵庫】
神戸
【京都】
四条烏丸
【東京】
新宿、池袋、有楽町、渋谷、新橋、神田秋葉原、六本木
【神奈川】
横浜
【愛知】
名古屋
【大阪】
阪急梅田、西梅田
オンライン全コース対応全コース対応

営業時間は、ENGLISH COMPANYの方が早いです。

一方で、展開エリアはPROGRITの方が多いですね!

各社の公式サイトはこちら!

「イングリッシュカンパニー」と「PROGRIT(プログリット)」の評判・口コミ比較

「イングリッシュカンパニー」と「PROGRIT(プログリット)」の評判・口コミ比較

ENGLISH COMPANYプログリット
良い英語の理解力が向上した
TOEICスコアが伸びた
トレーナーのレベルが高い
グループレッスンが安い
効率重視の学習が良い
学習の習慣化が身についた
TOEICスコアが伸びた
学習の楽しさがわかった
生活習慣が改善された
強制力が強い
悪い料金が高い
人気すぎて入会待ちがある
料金が高い
自習サポートだけでレッスンがない
筆者
具体的な口コミを見ていきましょう。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の評判・口コミ

TOEICの点数が3ヶ月で525点→810点アップ!
会社員/男性

評価: 5.0社内のグローバル化で英語の必要性を感じていましたが、TOEICは525点しかありませんでした。英会話スクールに半年通っても会話に慣れることができただけ。そこで、思い切ってENGLISH COMPANYを受講結果、3ヶ月でTEOICの点数を810点にまで上げることができ、社内の英語のミーティングはほとんど理解できるようになりました。

たった45日でTOEICを260点上げることができました
IT企業CTO/男性

評価: 5.0私はENGLISH COMPANYに入会してから、たった45日でTOEICを260点上げることができました。最初は英語が苦手だったので何から手をつけていいのか分からない状態。でも1日3時間のトレーニングを続け、トレーナーにはLINEでもフォローをしていただいた結果、短期間で結果を出すことができました。

TOEICの点数が390点→630点→740点にまで上がった
会社員/男性

評価: 5.0イングリッシュカンパニーは、学習内容もレベル別で徐々にステップアップしていく仕組みを取っており、力をつけることができると思い入会。シャドーイングを中心にオーバーラッピングやディクテーションなどでリスニング力を付け、単語力を付けることでリーディング力を上げていきました。

トレーニングの結果、TOEICの点数が390点→630点→740点にまで上がり、自信を持って英語で自分の意見を言う事ができるようになりました。

モチベーションを維持できたのはのトレーナー達のおかげ
会社員/女性

評価: 5.0日本人の先生が私に付いてくださったのですが、発音がとてもきれいで非常に勉強になりました。また、English Campanyの先生は一度も海外に行ったことがないという驚きのバックグラウンドを持っており、同じ境遇の私でもこうなれる可能性があるということを感じさせてくださいました。モチベーションを維持できたのは本当にEnglish Campanyの先生たちのおかげです。感謝しています。

志望していた外資系企業に入社できました
学生/女性

評価: 5.0何かに集中して取り組む、そしてその目標を達成するという経験や達成そのものが、わたしの就職活動やその先の人生を支えてくれるのではないかと思ったんです。必要なのは思い切って始めることだけでした。

その甲斐があり志望していた外資系企業に入社できました。ほんとうに、あの時決心して良かったと感じています。私の場合はグループコースにしたので、25万円程度でそれだけでもとても満足ですが、本家のパーソナルコースも間違いなく50万円以上の価値があるなと感じました。

ENGLISH COMPANYの口コミで多かったのは、TOEICの点数が短期間でアップしたという口コミとトレーナー(講師)の専門性が高かったという口コミです。

それもそのはず、サクキミ英語では、過去200社以上の英会話スクールを調査してきておりますが、ENGLISH COMPANYの講師が全英会話スクールの中で最もレベルが高いと思います!

ENGLISH COMPANYは日常英会話、ビジネス英語、TOEICというような単純なレベルアップではなく、さらに本質、根本にある英語力を上げてくれるスクールです!

ただ、人気すぎて入会待ちがあると思うので、もし、入会を検討している方は、早めにENGLISH COMPANYの無料体験を受けてみることをおすすめします!

PROGRIT(プログリット)の評判・口コミ

TOEICの点数を100点UPの850点に上げることができました
IT企業経営者/男性

評価: 5.0MBA留学の勉強で英語が必要になったため、PROGRITを受講。課題解決型の英会話スクールであることに合理性を感じました。受講後、講師の手厚いフォローのお陰で、1日4時間程度の勉強時間を確保できた結果、TEOICの点数を100点UPの850点に上げることができました。

タイムマネジメントのアドバイスが効果的で短期間でも結果を出せた
省庁勤務/女性

評価: 5.0これまで英会話スクールに週一回通っていたが挫折。「次こそはなんとかしたい」とPROGRITを受講した結果、これまでほとんど聞き取れなかった英語のリスニングが聞き取れるようになりました。特にタイムマネジメントのアドバイスが効果的で、短期間でも結果を出せました。

コンサルタントのおかげで発音の改善ができました
IT企業勤務/女性

評価: 5.0会社で海外進出のプロジェクトがあり、至急英語力を向上させる必要があり参加しました。TOEIC®は800点近いスコアを持っていましたが、実際に業務で使えるレベルとは程遠く危機感を感じていました。

初めはトレーニング内容についていくだけで精一杯でしたが、プログラム内容とコンサルタントのアドバイスを信じて学習を進めていくうちに、すぐに今までの自分との違いに気付くことができました。特にシャドーイングは苦戦しましたが、毎日コンサルタントの方が直すべき箇所を的確にアドバイスしてくださったのですぐに改善できました。

苦手だった自分の考えを英語で組み立てることができるようになった
デザイナー/女性

評価: 5.0海外で仕事をする機会があり、その場で商談をスムーズに行うために入会しました。以前は、フレンドリーに楽しく英語を学ぶスクールに通っていましたが、楽しかったものの、成長実感はほとんど感じられませんでした。

面談は、私を担当して頂いたコンサルタントがネイティブの方で、英語と日本語を混ぜて面談を行っていただきました。基本的には日本語の面談だったのですが、苦手としていた「自分の考えを英語で組み立てる」という練習を、面談時のトレーニングに組み込んでいただいたので良かったです。

自分が最短距離で英語を学ぶ事の出来るように工夫されていました
会社員/男性

評価: 5.0自分の為だけの特別カリキュラムを組んでくれるのが、PROGRITを利用した大きなメリットでした。最初に、課題チェックテストとヒアリングで今の英語力を分析してくれます。

その後、英語を話せない原因を分析して、その分析に基づくカリキュラムを組んでくれます。自分が最短距離で英語を学ぶ事の出来るように工夫されていました。

一方で、PROGRITはENGLISH COMPANYと比べるとある特定の目的を持って受講する生徒が多いです。

特にビジネス英語の向上を目的とする方が多いですね!

ただ、PROGRITの場合はトレーニングがないため、ある程度の英語力がある方が受講している印象があります。

なので、ビジネス英語を鍛えたくて、さらにTOEICでも700点は取れるくらい中上級者にプログリットはおすすめです!

各社の公式サイトはこちら!

「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」と「PROGRIT(プログリット)」の違い6つ

「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」と「PROGRIT(プログリット)」の違い6つ

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の6つとわかったので解説していきます↓

両社の違い
  1. ENGLISH COMPANYはトレーニングがあるが、プログリットはなし
  2. ENGLISH COMPANYは時短学習でPROGRIT(プログリット)は質×量
  3. 第二言語習得研究の専門性はENGLISH COMPANYの方が高い
  4. サポートの濃さはPROGRIT(プログリット)の方が優秀
  5. カリキュラムの自由度もPROGRIT(プログリット)の方が高い
  6. ENGLISH COMPANYはレベル別コースでプログリットは目的別

違い1:イングリッシュカンパニーはレッスンはあるがPROGRIT(プログリット)はない

ENGLISH COMPANYとプログリットの最も大きな違いは「対面レッスンの有無」です。

ENGLISH COMPANYには3ヶ月コースの場合、トレーナーとの1回90分の対面レッスンが週2回あります。

一方、学習コンサルティングがメインのPROGRITでは1回60分の対面面談を週に1回スクールで実施するのみで、レッスンを実施することはありません。

そのため、プログリットの場合は、オンライン英会話を別途利用して生徒自身で自主的にアウトプットの学習を行う必要があります。

ENGLISH COMPANYはレッスンを含めたトータルサポートを行い、プログリットでは自習を前提とした学習サポートを行うイメージですね。

違い2:イングリッシュカンパニーは時短学習でPROGRIT(プログリット)は質×量

イングリッシュカンパニーとプログリットは学習のアプローチ方法も異なります。

「科学的な知見に基づいた効率学習」と「専属コンサルタントのサポート」は両社同じですが、

  • ENGLISH COMPANY=なるべく少ない手間で効率良く学習を行い英語力を伸ばす
  • プログリット=正しい英語学習法×一定の学習量で英語力を伸ばす

といった感じで、それぞれのアプローチが異なるので、月の学習時間もENGLISH COMPANYが約36時間、プログリットが約90時間とかなり大きな差があります。

なるべく手間を減らしたいならENGLISH COMPANYで、コンサルを受けながら英語力を伸ばしていきたい方にはPROGRITです。

違い3:第二言語習得研究の専門性はイングリッシュカンパニーの方が高い

両スクールの謳い文句でもある「第二言語習得研究」に関しては、プログリットよりもENGLISH COMPANYの方が確実に専門性が高いと言えます。

サービス開始時期はENGLISH COMPANYが2015年、プログリットが2016年とそこまで大きな違いはないのですが、ENGLISH COMPANYでは、前身の予備校時代(2010年)から、第二言語習得研究の知見をカリキュラムに積極的に採用し、日々アップデートを積み重ねています。

また、実際にスクールで指導を行うトレーナーも大学・大学院で言語学を学んだ専門性の高い人材ばかりなので、トレーナーのレベル自体も他のスクールの基準と比べて高いです。

プログリットの専門性が低いわけではないのですが、比較した場合はENGLISH COMPANYの方が高いと言えます。

違い4:サポートの濃さはPROGRIT(プログリット)の方が優秀

サポートの細かさ・濃さでは、ENGLISH COMPANYよりも学習コンサルに特化したプログリットの方が圧倒的に優秀です。

ENGLISH COMPANYでも生徒の学習を細かくサポートする体制はあります。

しかし、プログリットはさらにその上をいっており、生徒の学習のスケジュールを毎日分刻みで細かく管理したり、日々の生活習慣から英語学習にコミットするための見直しを行ってくれます。

また、日々の連絡手段もlineを使い、高頻度かつ高密度に生徒の学習をサポートしていくので、lineを普段よく使う方には最適かと思います。

PROGRITは細かく管理される分、学習が習慣化がしやすいです。

違い5:カリキュラムの自由度もPROGRIT(プログリット)の方が高い

カリキュラムの内容に関しては、どちらも生徒に合わせたオーダーメイドの形を取っていますが、実はプログリットの方がカスタマイズ性が高いです。

プログリットの場合は、その人の弱点や学習目的に照らし合わせて限りなくベストな形のカリキュラムを組んでくれるので、試験対策などの特定の目的に特化した学習もしやすいです。

一方、ENGLISH COMPANYの場合、セミパーソナルコースだとある程度カリキュラムが決まっているので、パーソナルコースと比較するとその人の希望に100%合ったカスタマイズは難しいと言えるでしょう。

それに対してパーソナルコースの場合は、個別最適化されたカリキュラムではありますが、プログリットのように試験対策に特化したようなコースは現状なく、あくまで本質的な英語の運用能力を向上させることを目的としています。

ただし、その結果としてTOEICVERSANTの点数が伸びているので、これに関しては人によりけりですね。

違い6:イングリッシュカンパニーはレベル別コースでプログリットは目的別

ENGLISH COMPANYは全レベルパーソナルの他に、「初級・中級・上級」と3つのレベルに分かれてグループコースを用意しており、全レベルの方を対象にしています。

一方で、プログリットは「ビジネス、TOEIC、初心者」など、コースが目的別に分かれており、受講者はある特定の目的を持って受講してきます。それにある程度中上級者に絞られています。

この点で考えると、多くの方にはENGLISH COMPANYの方が受けやすいと感じるかもしれないですね。

各社の公式サイトはこちら!

【結論】「イングリッシュカンパニー」と「PROGRIT(プログリット)」はどっちがおすすめ?

【結論】「イングリッシュカンパニー」と「PROGRIT(プログリット)」はどっちがおすすめ?

ENGLISH COMPANYプログリット
カスタマイズ制 4.0 4.5
インプット学習 4.5 4.0
アウトプット学習 4.0 3.5
サポートの充実度 4.5 5.0
通いやすさ 4.5 4.5
口コミ評価 5.0 4.5

ここまでで紹介した両社の比較を踏まえた上での結論は下記の通りです↓

結論
筆者
これだけではまだ決められないという方もいると思うので、下記でもう少し両社の向き不向きを深堀りしていきます。

少ない手間で効率よく英語学ぶなら「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」

少ない手間で効率よく英語学ぶなら「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」

こんな人におすすめ!
  • レッスンから普段の学習サポートまで一から十までサポートしてほしい
  • より少ない労力で効率的な学習を行いたい
  • 第二言語習得研究の知識・経験が豊富なスクールを選びたい

ENGLISH COMPANYはプログリットよりも、第二言語習得研究の専門性が高く、レッスンから学習サポートまでを一貫して実施しています。

「効率よく英語学習をしたいけどやり方がわからない」という方にまさにピッタリのスクールです。

また、プログリットと比べて学習量も少ないので、勉強にあまり時間をかけられない忙しいビジネスパーソンにもおすすめです。

筆者
科学的に正しい英語学習を体得できるので、どんな順番で何をやればいいかがわからない方に特に向いています。

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ48個】ENGLISH COMPANYの評判は?受講した感想と本音評価

やることが明確になっている方には「PROGRIT(プログリット)」

やることが明確になっている方には「PROGRIT(プログリット)」

こんな人におすすめ!
  • できるだけ学習は自主的に行いたい
  • サポートの環境が充実しているスクールを選びたい
  • 英語学習の習慣化のスキルも同時に身につけたい

プログリットは学習のコンサルサービスであるため、生徒自身で英語に取り組んでいく主体性や学習への本気度が求められます。

ただ、その分サポートが手厚く、学習の習慣化スキルも同時に身につけられるスクールです。

なので、既にある程度やることが決まっていたり、試験など結果をすぐに出したいという方に最適と言えます。

筆者
短期間で達成したい目標があるという方や、生活習慣から改善したい方に人気なのがプログリットです!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】PROGRIT(プログリット)の評判は悪い?英語教育のプロが料金/効果/教材を評価

イングリッシュカンパニーとPROGRIT(プログリット)のどっちかで迷ったら無料カウンセリングへ

イングリッシュカンパニーとPROGRIT(プログリット)のどっちかで迷ったら無料カウンセリングへ

ここまで両者の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞くことができます。

ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!

両社の公式サイトはこちら!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!

グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG