【違い8個】英会話AEON(イーオン)とECC外語学院はどっちがおすすめ?比較

【違い8個】英会話AEON(イーオン)とECC外語学院はどっちがおすすめ?比較

【違い8個】英会話AEON(イーオン)とECC外語学院はどっちがおすすめ?比較

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

子供~社会人向まで幅広く展開していおり、大手英会話教室としてよく比較される「AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」はオリコン顧客満足度でも英会話スクール部門で常にTOP5に入っていることから、どちらを選ぶか迷いますよね。

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、英会話教室の中ではTOP3に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^

本記事で紹介している料金は全て税込金額です。
目次

英会話AEON(イーオン)の特徴6つ

英会話AEON(イーオン)の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 5.5
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
AEON(イーオン)の特徴
  1. ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポート
  2. 自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK
  3. TOEIC対策専門コースでスコアアップを図れる
  4. グループレッスンは目的に合わせて2種類
  5. 全国展開!駅近で通いやすく、継続しやすい
  6. 担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

1.ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポート

ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポート

AEON(イーオン)では、ネイティブ教師と日本人教師から英語を教わることができます!

ネイティブ教師と日本人教師の違い
ネイティブ教師のメリット・ネイティブならではの言い回しや表現を学べる
・英語の正しい発音やイントネーションを手に入れられる
日本人教師のメリット・細かいニュアンスの違いを日本語で解説してくれる
・日本人学習者の弱点をしっかりと理解している

英語の正しい発音を勉強したいならネイティブ教師、日本語でもサポートして欲しいなら日本人教師がおすすめ!

自分のレベルや目標に合わせて、講師の国籍を変えてマンツーマンレッスンを受けられるのはAEON(イーオン)の特徴です。

AEON(イーオン)はどちらの教師も、下記のような工程を持って採用しています。

AEONの教師の採用について
①募集履歴書や学歴をチェックして100人以上の応募から5人~10人に絞る
②面接「話し方がプロフェッショナルか?」「情熱を感じられるか?」など電話で面接する
③実技試験電話を通して模擬オンラインレッスンを行って1人~2人を採用する

多くの英会話では、ネイティブ講師のみとか日本人講師のみという英会話スクールが多いです!

同じ料金でネイティブか日本人講師かを選べるのはかなり珍しいので、この点だけで「英会話イーオン」に決める人も多いくらいです。

2.自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK

自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK

コースカリキュラムの特徴
日常英会話英語力そのものを伸ばして外国人との会話をスムーズにできるスキルを養う
ビジネス英会話ビジネスシーンで遭遇する場面をピックアップして必要な英語を学ぶ
ディスカッション自分の意見をまとめて伝えるプレゼンテーションやポスターセッションの対策を行う
こども英会話お子さんのレベルに応じたテキストを使って英語で会話することの楽しさを学ぶ
高校生英会話入試改革によりクローズアップされている英語の4技能をバランス良く伸ばす
大学生英会話グローバル人材に求められる英語コミュニケーション能力を磨く
職業別英会話47種類の様々な職業と職種に対応した教材で仕事に役立つ英語を学ぶ
トラベル英会話海外旅行で遭遇するシチュエーションを毎回設定して必要な表現を学ぶ
英語ボランティアガイド様々な選りすぐりのトピックで英語力と自己発信力を高められる
会話に活かせる基礎英文法文法事項を10のユニットのまとめたテキストで英語の正しい文法を学ぶ

AEON(イーオン)では、上記のコースから自由に選んで英語を学習できます。

自身のレベルや会話力に合うカリキュラムを選べますので、AEON(イーオン)は初心者から上級者まで受講OKです。

3.TOEIC対策専門コースでスコアアップを図れる

TOEIC対策専門コースでスコアアップを図れる

AEON(イーオン)には資格試験のTOEIC対策専門コースも用意されています!

TOEICのスコアアップを目指している方にも、AEON(イーオン)はおすすめのスクール!

AEON(イーオン)では、オンラインでもTOEICテストの徹底対策レッスンを受けられますよ。

TOEIC対策コースの特徴
  • TOEICでハイスコアを保持している日本人教師とマンツーマンレッスンを受けられる
  • 通学不要のパソコンを使ったライブレッスンでマイペースで受講OK
  • 本番さながらの模擬形式レッスンでTOEICテストのコツを学ぶ
筆者
TOEIC対策ができる英会話教室を探している方にはおすすめのスクールです!

4.グループレッスンは目的に合わせて2種類

AEON(イーオン)には、下記の2種類のグループレッスンがあります↓

  • ラウンドアップレッスン
  • グループレッスン
ラウンドアップレッスングループレッスン
1クラス1名〜5名1クラス1名〜8名
1レッスン50分1レッスン50分
レッスン開始10分前まで振替可能レッスン前日21時まで振替可能
文法を徹底的に学ぶ実践型の英語を学ぶ
インプット重視アウトプット重視
英語力を「上げる」イメージ英語力を「広げる」イメージ

私が実際に無料体験レッスンでカウンセラーの方に質問した内容をまとめると、2つのグループレッスンの違いは上記の表の通りです。

ラウンドアップレッスンとグループレッスンは、組み合わせて受講することができます。

レッスンは一人ひとりに合わせて自由に組み合わせることができますので、目的や目標に合わせて最適なレッスンが受けられるでしょう。

5.全国展開!駅近で通いやすく、継続しやすい

英会話イーオンの教室は、殆どが駅から徒歩5分圏内に位置しているので、通いやすく継続しやすい環境が整っています。

このことから、家の近くに教室がないという方でも、学校や仕事の帰りにそのまま教室に通学することができるので継続して通学しやすいです。

また、英会話イーオンは防音設備や無料で利用できる自習室完備など、充実した設備も整っているので集中して学習を進める事ができます。

継続しやすい環境は、英会話上達において必須条件ですので、イーオンは英語学習の場として、これ以上なくふさわしい場であると言えるでしょう。

6.担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

AEON(イーオン)のレッスンの予約
担任制毎回の曜日と時間、教師を固定してレッスンを受講する
自由予約制希望のレッスンをライフスタイルに合わせて自由に予約する

AEON(イーオン)は、担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選択OK!

同じ先生とレッスンを受け続けたい方には担任制、空いている時間を有効活用して受講したい方には自由予約制が向いていますよ。

途中で変更することもできますので、自分に合うスタイルで英会話イーオンのレッスンを受けてみてください。

オンラインでも受講可能!

ECC外語学院の特徴6つ

ECC外語学院の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
ECC外語学院の特徴
  1. 独自のELICITメソッドで英語力の向上を目指せる
  2. 厳しい基準をクリアしているネイティブ講師と日本人講師
  3. 独自開発のオリジナル教材やテキストを使って学習できる
  4. 4つの制度で継続しやすい!受講システムが柔軟!
  5. 世界14ヵ国・190校との提携で海外留学をサポート
  6. 通常のレッスン以外にもイベントが充実!恋愛にも発展?

1.独自のELICITメソッドで英語力の向上を目指せる

独自のELICITメソッドで英語力の向上を目指せる

ECC外語学院には独自で開発されたELICITメソッドで英語力の向上を目指していく仕組みがあります。

ELICITメソッドの特徴
  • しっかりと自己主張するアグレッシブなコミュニケーションの訓練で発信力を強化する
  • クラス制によるグループレッスンで楽しくコミュニケーション力を高める
  • 帰宅後や休日、通勤時間など教室以外の場所でも学習をサポートする
  • ECCオリジナル英会話レッスンコンテンツのPodcastingプログラムでスキマ時間に学習

ECC外語学院では、上記の独自のELICITメソッドが採用されています。

日本人は英語を使って自分から発信する力が弱い傾向あります。

そこで、ECC外語学院は自分から発信する力を引き出すELICITメソッドにより、英語の習得とコミュニケーション力の向上の両方を目指せますよ。

携帯プレーヤーに入れて英語を聴くことができるPodcastingプログラムなど、教室以外の場所で学習をサポートしてくれるのも嬉しいポイントです。

2.厳しい基準をクリアしているネイティブ講師と日本人講師

厳しい基準をクリアしているネイティブ講師と日本人講師

ECC外語学院はネイティブの外国人講師と日本語を話せるバイリンガル講師が在籍しています。

ECC外語学院に在籍している講師
ネイティブ講師実践的な英会話が主体となるレッスンで担当する
バイリンガル講師初心者への指導や文法読解のレッスンで担当する

「通学型の英会話教室=ネイティブスピーカーが指導」とイメージしている方はいませんか?

しかし、ECC外語学院はコースの目的に応じてネイティブ講師とバイリンガル講師がその都度入れ替わる仕組みが採用されています。

実践的な英会話で担当するのはアメリカ人やイギリス人のネイティブ講師で、正しい英語の発音やイントネーションを手に入れられるのがメリットです!

一方で文法の細かい説明が必要なレッスンでは、ECC外語学院専属のバイリンガル講師が担当してくれます。

どちらの講師も厳しい採用基準や60時間~80時間のティーチング研修をクリアしていますので、他のスクールの先生よりも高品質ですね。

更にECC外語学院では同じレベルの生徒が1つのクラスで同じ講師から指導を受けられる担任制を採用しているため、受講生一人ひとりの良いところと悪いところをしっかりと把握してくれます。

日本語対応の講師を抱えている英会話スクールは意外に少ないので、この点だけで「ECC外語学院」に決める人も少なくありません。

3.独自開発のオリジナル教材やテキストを使って学習できる

独自開発のオリジナル教材やテキストを使って学習できる

ECC外語学院では、独自のオリジナルテキストが採用されています!

オンライン英会話の多くは市販教材を使っているのに対して、ECC外語学院は独自開発のテキストで学習できます。

今までのノウハウが詰まったオリジナルテキストは、ECC外語学院でしか使うことができません。

例えば、ECC外語学院の中学生コースで使われている教材は下記のように豊富ですよ。

ECC外語学院の中学生コースの教材
コースブック/COURSEBOOK英語の「読む」「聞く」「話す」「書く」を養うテキスト
ボイシズ/VOICES英語で書かれた記事を読んで興味や視野の幅を広げて発信力を高めるテキスト
リーディング・ストラテジーズ英文を読むときのコツを学んで長文読解力を習得するテキスト
アクセスハンドブック基本的な構文や単語、熟語を収録した1冊で会話表現を身につけられる
筆者
今の自分のレベルに合う教材を提供してくれますので、「目的と全く違った…」といった心配はないでしょう。

4.4つの制度で継続しやすい!受講システムが柔軟!

4つの制度で継続しやすい!受講システムが柔軟!

ECC外語学院は受講システムが柔軟だから継続しやすいのも特徴の1つです!

ECC外語学院の柔軟な受講システム
振替制度都合が合わない時に同じレベルの別のクラスを受講できる
変更制度途中からでもレッスンのコースやカリキュラムを変更できる
転校制度授業の時間帯や校舎を自由に変更できる
休学制度一定期間に渡って長期間休むことができる

ECC外語学院では、上記のように柔軟な受講システムが採用されています。

振替制度や変更制度により、英語の学習を長く継続しやすいのは大きなメリットです。

これだけのサービスやサポートが整っているECC外語学院は、急なトラブルでも柔軟に対応してくれますよ。

5.世界14ヵ国・190校との提携で海外留学をサポート

世界14ヵ国・190校との提携で海外留学をサポート

「海外に留学して英語を徹底的に勉強したいな~」と考えている方はいませんか?

ECC外語学院は世界14ヵ国・190校と提携していますので、海外留学をサポートしてくれます↓

ホームステイでは1週間から行けるプランもありますので、社会人でもECC外語学院の留学は実現可能です。

もちろん、ECC外語学院は留学準備から現地でのサポート、帰国後のケアを含めてトータルで支援してくれます。

6.通常のレッスン以外にもイベントが充実!恋愛にも発展?

通常のレッスン以外にもイベントが充実!恋愛にも発展?

ECC外語学院では、生徒同士の交流を深めるパーティや資格試験対策セミナーなど、レッスン以外のイベントが充実しています。

英会話を学びながらも、一緒に英語を学ぶ仲間を見つけたり資格試験の対策を徹底したりできる素晴らしい英会話教室です。

マイナーな英会話教室では、ECC外語学院のようなイベントはありません。

また、ECC外語学院はお友達紹介特典などキャンペーンも充実しています↓

ECC外語学院のキャンペーン

ECC外語学院のキャンペーン

筆者
ECC外語学院の最新のキャンペーン&TOPICSは、公式サイトのこちらのページをご覧になってください↓

オンラインでも受講可能!

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の比較表(サービス・料金・営業時間)

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の比較表(サービス・料金・営業時間)

では、前提知識を把握していただいたところで、AEON(イーオン)とECC外語学院のそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2022年9月時点の情報を基に比較!金額は全て税込です!

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」のサービス内容比較

英会話イーオンECC外語学院
レッスン形式マンツーマン
グループ(2~8名)
マンツーマン
グループ(2~8名)
レッスン回数【マンツーマン】
月1回/50分~
【グループ】
月1回/50分~
【マンツーマン】
月4回/60~100分
【グループ】
月4回/60~100分
レッスン予約電話、メール電話
予約システム担任制・自由予約担任制(フリータイムレッスンのみ自由予約)
コース内容日常、ビジネス、旅行、TOEIC、留学、大学生、高校生、中学生、小学校英語指導者資格、子ども、コーチング日常、ビジネス、旅行、TOEIC、短期集中、大学生、高校生、中学生、子ども
講師ネイティブ・日本人ネイティブ・日本人
学べる言語英語、中国語英語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語

サービス内容に関しての比較ポイント下記の通り↓

比較ポイント
  1. レッスン回数・時間:イーオンは50分制のみだが、ECCは40分~100分と多彩
  2. レッスン予約:イーオンには電話の他にメールも可能だが、ECCは電話予約のみ
  3. 学べる言語:イーオンは英語と中国語のみだが、ECC外語学院はその他の言語も豊富

正直、英会話イーオンとECC外語学院のサービス内容は同クオリティでかつ、トップクラスでしょう。

大手英会話スクールの中ではTOP3に入ると言っていいでしょう。

そんな中で、サービス内容で細かく異なる点を述べるなら、

イーオンは基本50分制のみですが、ECC外語学院は100分間というレッスン時間もあるので、レッスン時間を長く取りたいという方は、ECC外語学院を選んでも良いかもしれません。

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の料金比較

英会話イーオンECC外語学院
入会金33,000円22,000円
教材費約22,750円
※レベル・コースによる
約29,640円
※レベル・コースによる
受講費例
【マンツーマン】
全20回:23.1万円
【グループ】
全45回:14.8万円
【マンツーマン】
1回:1.3万円
【グループ】
1.6万円~/月
※注釈参照
回数調整後の受講費用
【マンツーマン】
全20回:23.1万円
【グループ】
全45回:14.8万円
【マンツーマン】
全20回:26万円
【グループ】
全45回:17.6万円
1ヶ月あたり【マンツーマン】
4.6万円/週1想定
【グループ】
1.3万円/週1想定
【マンツーマン】
5.2万円/週1想定
【グループ】
1.6万~2.4万円/月
支払い方法・デビットカード
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
教育給付金制度○(一部)○(ほぼ全て)
ECC外語学院の料金はポイント制のため購入ポイント数により単価は異なります。
省略している金額は100円以下は切り捨てです。
比較ポイント
  1. 受講費用:料金は若干イーオンの方が安い
  2. 一般教育訓練給付金制度:両社あるが対象コースには違いあり!

料金に関してもそこまで大差がありません。

共通しているのは、マンツーマンの料金は全英会話スクールの中でも比較的高めです。

一方、グループレッスンは相場通り。

どちらのスクールも料金にこだわったスクールというよりは、レッスンの質の高さに重きを置いているスクールなので、料金設定はマンツーマンの場合、高く設定されています。

また、一般教育訓練給付金制度はどちらのスクールも利用可能ですが、イーオンはコースが限定されています。

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の営業時間・教室数の比較

英会話イーオンECC外語学院
営業時間平日 10:00-21:00
土日 10:00-19:00
※スクールによって異なる
平日 10:00-21:00
土日 10:00-20:00
※スクールによって異なる
教室の場所250校(全国)145教室(東北~九州)
オンライン受講◯(別契約)◯(併用OK)

営業時間・教室数に関しての比較ポイントは下記の通り↓

比較ポイント
  1. 教室数とエリア:教室数はイーオンの圧勝!展開エリアもECCは東北~九州と限定的
  2. オンライン受講:ECC外語学院は通学と併用OK、イーオンは通学と異なる契約になる
各社の公式サイトはこちら!

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の違い8個を徹底比較

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の違い8個を徹底比較

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の7個とわかったので解説していきます↓

両社の違い
  1. レッスン時間はイーオンは50分制のみだが、ECC外語学院は40分~100分と多彩
  2. イーオンは電話の他にメール予約も可能だが、ECC外語学院は電話予約のみ
  3. ECC外語学院はフリータイムレッスンのみ自由予約制・イーオンはどちらもOK
  4. イーオンは英語と中国語のみだが、ECC外語学院はその他の言語も豊富
  5. 一般教育訓練給付金制度は両社あるが、対象コースには違いあり!
  6. 教室数はイーオンの圧勝!展開エリアもECC外語学院は東北~九州と限定的
  7. ECC外語学院は通学と併用OK、イーオンは通学と異なる契約になる
  8. 英会話イーオンは初心者~中級者向け、ECC外語学院は中上級者向け

違い1:レッスン時間はイーオンは50分制のみだが、ECC外語学院は40分~100分と多彩

英会話イーオンECC外語学院
グループレッスン
《 50分 》
パワーイングリッシュコース・80分クラス
《 80分 》
ラウンドアップレッスン
《 50分 》
レギュラーレッスン・40分+60分クラス
《 40分/60分 》
プライベートレッスン
《 50分 》
マンツーマンレッスン
《 80分 》
フリータイムレッスン
《 40分 》

注意したいのはECCの授業時間について。

ECCには80分レッスン、60分レッスン、40分レッスンがあり、時間によって定員人数や料金も異なります。

対して、イーオンは全て50分レッスン制。レッスンの種類によって時間の違いはありません。

ECCもイーオンもグループレッスン・マンツーマンレッスンがあるという点は共通していますが、人数や時間が少しずつ異なるため、レッスンに対する自分の希望(人数は少ないほうがいい、長い時間で集中してやりたいなど)をまずは再確認すると良いでしょう。

なお、ECCでは上記で紹介したスタンダードなレッスンコースの他に「全日制英会話専科コース」コースも用意しています。

ECCの全日制英会話専科コースは、土曜または日曜の週1回4時間、または平日週2回2時間のレッスンを行う、3か月制の短期集中コースです。

留学や海外赴任などを予定しており、短期集中で英語をしっかり身につけたい方は、こちらを検討するのもおすすめです。

一方で、英会話イーオンも2022年より新サービスである「英会話イーオンのコーチングコース」がスタートしました。

短期間で英語対策をしたい場合は、こちらのコースを試してみても良いかもしれません。

違い2:イーオンは電話の他にメール予約も可能だが、ECC外語学院は電話予約のみ

レッスン予約に関して、AEON(イーオン)は電話予約も可能ですが、メール予約も可能です。

ECC外語学院は電話予約のみです。

電話予約は意外と時間取られるので、柔軟性という点においては「英会話イーオン」に軍配でしょう!

各社の公式サイトはこちら!

違い3:ECC外語学院はフリータイムレッスンのみ自由予約制・イーオンはどちらもOK

ECCの日常英会話をはじめとするコースでは、基本的に毎週同じ曜日・時間で受講する固定制を取っています。

どうしても受講できない日は振替が可能である点も共通していますが、ECCでは「フリータイムレッスン」というコースのみ自由予約制です。

一方で、イーオンは固定制もフリー予約制もどちらもOKなので、予約に関してのフレキシブルさはイーオンの方がありますね!

違い4:イーオンは英語と中国語のみだが、ECC外語学院はその他の言語も豊富

一部の英会話スクールでは、英語以外の外国語を学べるコースを用意していることがあります。

イーオンでは第2外国語として学べるのは中国語のみですが、ECCでは中国語のほか、韓国語やフランス語、ドイツ語なども学べるのが大きな違いです。

英語とともに中国語も学びたいのであればAEONとECCどちらでも対応可能ですが、その他の言語を学びたい場合はECC外語学院の方が選択肢が増えるでしょう。

違い5:一般教育訓練給付金制度は両社あるが、対象コースには違いあり!

英会話イーオンECC外語学院
教育給付金制度
簡単に説明すると、コース修了後に申請することで受講料の20%が国から支給される制度。

「一般企業に勤めている」「雇用保険に加入後満1年以上」人が対象となっています。受講料の20%が返ってくるのは、けっこう有難いですよね。

両社とも対象コースがありますが、イーオンの対象コースとなるのは「英会話ジョイント実践A3(8ヶ月・30回)」コースと「英会話ビジネス応用A6(8カ月・60回)」など複数です。

一方、ECC外語学院はほぼ全てのコースが対象になります。

正直、この点については両社とも全英会話スクールの中でも最大の充実度ですが、若干ECC外語学院の方に軍配というところでしょうか。

違い6:教室数はイーオンの圧勝!展開エリアもECC外語学院は東北~九州と限定的

AEONECC外語学院
営業時間平日 10:00-21:00
土日 10:00-19:00
※スクールによって異なる
平日 10:00-21:00
土日 10:00-20:00
※スクールによって異なる
教室の場所250校(全国)145教室(東北~九州)
売上規模日本2位日本3位

教室数はイーオンの圧勝です!

イーオンの教室数は日本2位を誇るので、ここでイーオンに勝てる英会話スクールはないでしょう。

展開エリアもECCは東北~九州と限定的です。

一方で英会話イーオンは全国展開なので、この点についてでもイーオンに軍配です!

ただ、売上規模で言うと、イーオンもECCも日本で2位と3位なので、ECC外語学院もかなりの人気であることが伺えます!

各社の公式サイトはこちら!

違い7:ECC外語学院は通学と併用OK、イーオンは通学と異なる契約になる

AEONECC外語学院
オンライン受講◯(別契約)◯(併用OK)

2社ともオンラインレッスンがありますが、ECC外語学院では通学と併用することができます。

さらに、通学でもオンラインでも同じ講師から学べるというのもうれしいポイントです。

一方、イーオンのオンラインレッスンは通学とは全く別もので、オンライン英会話に入会するといったスタイル。通学との併用はできません。

一般的にオンライン英会話のレッスン時間は1回25分というところが多いのですが、イーオンのオンラインレッスンは1回20分と短めです。

日本人もしくはネイティブ講師で、その都度講師を選べる自由予約制か、時間固定で担任制のどちらかを選べます。

ただし日常英会話コースとTOEIC対策コースは日本人講師のみになるので注意しましょう。

自分の都合に合わせてオンラインか通学かを変えたい人は、ECC外語学院の方が向いています。

各社の公式サイトはこちら!

違い8:英会話イーオンは初心者向け、ECC外語学院は中上級者向け

次章の口コミを見ていただければわかると思いますが、英会話イーオンとECC外語学院を比較すると、受講者層が若干ECC外語学院の方がビジネスよりで、中上級者が多いイメージです。

ただ、英会話イーオンもECC外語学院も、大手英会話スクールの中ではコスパ重視というよりもレッスンの質が高いことで有名なスクールです。

なので、どちらのスクールを選んでも、初心者~中上級者まで満足度の高いレッスンを受けることができます。

あなたのレベルに合わせて、初心者よりであれば「英会話イーオン」、中上級者よりであれば「ECC外語学院」を選ぶと良いと思います。

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の評判・口コミ比較

「英会話AEON(イーオン)」と「ECC外語学院」の評判・口コミ比較

実際のAEON(イーオン)とECC外語学院に関する口コミを比較してみましょう↓

英会話AEON(イーオン)の評判・口コミ

親身になって丁寧に指導をしてくれるので、初心者向け
会社員/男性

評価: 5.0大手英会話教室の中で、かなりシステムや指導がしっかりしていると思います。料金は少し高いですが、カリキュラムも講師の指導もしっかりしています。とにかく講師が親切で丁寧。親身になって丁寧に指導をしてくれるので、初心者向けだと思います。

残業で行けない日にもすぐ対応してもらえた
会社員/女性

評価: 5.0校舎に入ると受付の素敵なスタッフが明るく話しかけてくれるのが楽しく(もちろん英語)、待ち時間には授業を受け持っていない講師が話しかけてくれるなど、授業以外でも英語に触れることができるので良かったです。

5〜6名程度のグループレッスンで、講師は全員に平均的に質問を振ってくれるので、全く話さなかったという回はなく、毎回ある程度話すことができました。

曜日はフレキシブルに変更することができるので、残業で行けない日にもすぐ対応いただくことができ助かりました。振替のレッスンでも講師は温かく迎えてくれるので、すぐに溶け込むことができます。ただし、他の受講生はとにかく英会話の上達を目的に来ている方が多いため、あまり友人関係に発展することはありませんでした。

担任の先生が固定されて、いつも同じ方に教えていただけます
個人事業主/男性

評価: 5.0イーオンはグループレッスンが中心で、担任の先生が固定されて、いつも同じ方に教えていただけます。教え方の上手い先生に当たればそのまま教えてもらい、教え方が合わない先生に出会ったら変えてもらう事ができますので、自分が満足のいく先生を探せます。

授業料金はコースによって大きく差があると思います。グループレッスンは20万円程度、ラウンドアップレッスンは30万円程度かかります。マンツーマンレッスンは高めで40万円近くかかりました。グループレッスンは他の英会話教室より安いですが、他のコースはちょっと高いと思いました。

先生方は質が高い方が多く、教材はしっかりして密度の濃いもので、授業料金に見合った満足度はありました。

講師とマンツーマンになる事で会話する機会が増え実力がついた
会社員/男性

評価: 5.0ほとんど英会話ができない状態からグループレッスンを始めたので、予習復習をやっていきましたが、それでも他の受講生についていくのにやっとでした。

皆についていくのが大変でしたが、レッスンで分からなかった部分があっても、気さくな講師が多かったので、レッスン後に質問することができる雰囲気で安心しました。

短期間で少しでも英会話力を伸ばしたかったので、グループレッスンを週1回と個人レッスンを週1回に増やしたところから、講師とマンツーマンになる事で会話する機会が増え実力がついた気がします。

英会話コースからTOEIC対策まで、幅広いコースがあるのが特徴的
会社員/男性

評価: 5.0英会話コースからTOEIC対策まで、幅広いコースがあるのが特徴的でした。TOEIC対策では、まるで塾のように、細かいところまで対策を教えてくださり、勉強方法も非常に勉強になりました。

TOEIC対策プラス英会話の対策コースもあり、自分の目的に合わせて選択できるのもメリットのひとつです。グループレッスンですと、値段も手ごろで始められるので、非常に助かりました。

教材の料金は決して安くはないですが、市販のものよりも良いので納得しました。

英会話イーオンは一言で言うと平均点が高い万能スクールです。

マンツーマンレッスンだけは料金が高いですが、その他に関しては、全てにおいて、英会話スクールの中でも質が高く、充実していると言えます。

なので、受講者層も初心者の方から中上級者の方まで幅広い印象です。

正直、サクキミ英語としては、英会話スクール初心者ならば最初に受けるスクールとして英会話イーオンをおすすめしています。

日本人講師も在籍していて初心者でも安心なので、無料体験だけも受けてみることをおすすめします!

ECC外語学院の評判・口コミ

バイリンガル講師とネイティブ講師の両方のレッスンがある
会社員/男性

評価: 5.0バイリンガル講師とネイティブ講師の両方のレッスンがあるのがとても良いです。バイリンガル講師のレッスンでは、日本語と英語の違いやニュアンスなど、また詳しい文法などを学ぶことができ、ネイティブ講師のレッスンでは、実際に英会話の中で自然に使える言葉や言い回し、正しい発音などを学べます。

また、ネイティブ講師とのレッスンでよく理解できなかった部分や疑問点などは、気兼ねなくバイリンガル講師に質問できるのでより深く理解でき助かっています。どちらが欠けても上手に話せるようにはならないと思うので、両方のレッスンを受けられるのがとても気に入っています。

TOEICの点数が250点上がりました
会社員/女性

評価: 5.0TOEICの点数が250点上がりました。わたしは学生時代に英語の勉強を大してしてはいないもののTOEICはずっと受けてきたのですが、いつも520点くらいしか取れず伸び悩んでいました。しかしECC外語学院に通ってから受けるTOEICは、いつもの何倍もスラスラスムーズに解けて、時間が足りない、ということが全く起こりませんでした。とにかく読めるようになったということを、試験中にかなり強く感じました。

外資系企業に転職までいきつきました
外資系企業/女性

評価: 5.0もともと海外留学の経験があって英語は得意だったのですが会社に入ってからめっきり使わなくなったので、ブラッシュアップのために入会しました。スクールに通い始めてから、たくさん英語を話すチャンスが増えたので、英語と接する機会ができてよかったです。これまで、聞く中心だった英語ですが、話す機会ができたのは良かったです。

何十年も前の英語で、頭が錆びていたのですが、英語脳になって、英語で考える癖が蘇りました。1年間も留学したのに、全く話ができなかったのがすらすらとはなせるようになり、最終的に転職までいきつきました。

少人数のクラスは、和気あいあいとしたとても雰囲気が良い印象
会社員/女性

評価: 4.5少人数のクラスは、和気あいあいとした感じでとても雰囲気が良い印象です。学生のクラスにように、休み時間もお話したりと雰囲気はとても良いです。外国人の先生もとても気さくな方で、質問もとてもしやすい雰囲気で、勉強になっています。学習が不十分な所もフォローしてもらえて助かっています。

少し教室が狭い印象を持ちました。もう少し広く開放的な空間だともっと気持ちよくレッスンできると思いました。日本人の先生もいるので、日本語でも質問できるのも良いです。

サポート体制もカリキュラムも大手ならではの手厚いサポート
会社員/男性

評価: 4.5アメリカへの短期留学を決めていましたので、留学前の集中レッスンで3か月間通いました。留学前に英語力をアップさせたいと思っていたからです。そのためにマンツーマンレッスンを選択しました。自身のヒアリングや苦手傾向を探る目的もあり、バイリンガル講師を指名してレッスンに臨みました。

受講アドバイザー(カウンセラー)や講師の先生と相談のうえ、完全オーダーメイドの受講プログラムが功を奏し、ヒアリング力も大幅にアップしたことが実感できました。サポート体制もカリキュラムも大手ならではの手厚いサポートで費用対効果が高かったと思っています。

ただ、マンツーマンレッスンは英語力が格段に伸びますが、1レッスンが1万円オーバーなのでもう少し費用を抑えたい方にはグループレッスンをオススメします。仕事を終えてからのレッスンなので、会社員の方が多く大人のマナーを守れる方ばかりだったので受講しやすい雰囲気でした。

ECC外語学院の口コミを見ていただければわかると思いますが、英会話イーオンと比較してどちらかというと英語レベルが高い方が受講していることが伺えます。

私自身もECC外語学院は英会話イーオンよりもお堅いイメージがあり、受講者層も英会話イーオンよりハイクラスの方が多い気がします。

TOEIC500点以上の中上級者が通っているというイメージが強いですね!

英会話イーオンもECC外語学院も、大手英会話スクールの中ではコスパ重視というよりもレッスンの質が高いことで有名なスクールですので、スクールとしての質は高いです。

あなたのレベルに合わせて、初心者よりであれば「英会話イーオン」、中上級者よりであれば「ECC外語学院」を選ぶと良いと思います。

【結論】「英会話AEON(イーオン」と「ECC外語学院」はどっちがおすすめ?

【結論】「英会話AEON(イーオン」と「ECC外語学院」はどっちがおすすめ?

AEONECC外語学院
カスタマイズ制 4.0 3.5
インプット学習 3.5 4.0
アウトプット学習 4.0 4.0
サポートの充実度 4.0 4.5
通いやすさ 5.0 4.5
口コミ評価 4.5 4.5

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、下記の通り↓

  • レッスンの質も確保しつつカジュアルに英会話を習いたい英語初心者→AEON(イーオン)
  • 本気度高く、TOEICのスコアアップやビジネスにも活かした英語中上級者→ECC外語学院
筆者
とはいえ、好みの問題もあるかと思いますので、ここからは具体的に「どういった人がどちらのスクールが向いているのか」をまとめてみました↓

レッスンの質も確保しつつカジュアルに英会話を習いたい英語初心者なら「英会話イーオン」

レッスンの質も確保しつつカジュアルに英会話を習いたい英語初心者なら「英会話イーオン」

  • 英語初心者
  • 転勤や引っ越しの可能性がある人
  • ネイティブ講師だけでなく日本人講師から習いたい人
  • 予約不要のスクールを探している人
  • TOEIC対策をしたい人

英会話イーオンは本当に全てにおいてレベルの高い万能スクールです。

日本全国にトータル250校以上展開しているので、将来的に転勤や引っ越しをする可能性があるけれど英会話の勉強を継続したい、という方にはAEONの方がおすすめです。

そして、AEONではグループレッスンとマンツーマンレッスンに加え、独自の少人数制の「ラウンドアップレッスン」を受けられます。

通常のグループレッスンと比較すると割高になりますが、英会話に必要な基本をしっかり学ぶことができるレッスンで、日常英会話コースでも、まずラウンドアップレッスンで学ぶことにより、正確性の高い英会話の習得が期待できるでしょう。

また、英会話イーオンはネイティブ講師のみでなく、日本人講師も在籍しています!

そして、ECC外語学院と比較すると、英会話イーオンの方がどちらかというとカジュアルなイメージです。

なので、英語初心者の方はECC外語学院よりもどちらかというと、イーオンをおすすめします!

オンラインでも受講可能!

1歳~中学3年生までのイーオンキッズはこちら!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ42個】英会話AEON(イーオン)の評判は?話せるようになるか効果を評価

本気度高く、TOEICのスコアアップやビジネスにも活かした英語中上級者なら「ECC外語学院」

本気度高く、TOEICのスコアアップやビジネスにも活かした英語中上級者なら「ECC外語学院」

  • グループレッスンの質にもこだわる人
  • TOEICや英検を始めとする資格対策も考えている
  • 短期集中コースを受けたい人
  • 英語以外の言語習得も考えている人
  • 生徒へのサポートの充実度が高い英会話スクールが良い人

ECC外語学院はグループレッスンを中心に展開しており、レッスンの質が高いのが特徴!

グループレッスンの質にこだわるならECC外語学院はおすすめです!

また、ECCでは、準1~2級までの「英検直前対策コース」に加えて、英検合格に必要とされるライティング・スピーキング、リスニング、リーディング、語彙力の4技能を短期集中で学べる「英検4技能総合対策コース」も用意されています。

自主学習での合格が簡単ではないTOEICや英検の勉強も、ECCの集中対策で効果的に行えます。

イーオンでは、TOEIC対策も可能ですが、英検対策はないため、TOEIC対策に加えて英検対策も考えているならECC外語学院がおすすめですね!

英会話イーオンとECCを比較した時に、集まる受講生の方のレベルはECC外語学院の方が高いイメージがあります!

なので、TOEICで500点以上取得していて、ある程度英語に自身がある中上級者の方はECC外語学院を選ぶことをおすすめします!

オンラインでも受講可能!

幼児~小学生の「ECCキッズ」はこちら!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ34個】ECC外語学院の評判は最悪?英語教育のプロが料金/講師/教材を評価

「英会話AEON(イーオン)」か「ECC外語学院」のどっちかで迷ったら無料体験へ

「英会話AEON(イーオン)」か「ECC外語学院」のどっちかで迷ったら無料体験へ

ここまで両社の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞けることができます。

ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!

各社の公式サイトはこちら!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!

グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG