【違い4個】ベルリッツ(Berlitz)とECC外語学院はどっちがおすすめ?比較

【違い4個】ベルリッツ(Berlitz)とECC外語学院はどっちがおすすめ?比較

【違い4個】ベルリッツ(Berlitz)とECC外語学院はどっちがおすすめ?比較

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

子供~社会人向まで幅広く展開していおり、大手英会話教室としてよく比較される「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」はサービス内容やコンセプトが似ているので、どちらを選ぶか迷いますよね。

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、英会話教室の中ではTOP3に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^

目次

ベルリッツ(Berlitz)の特徴6つ

ベルリッツ(Berlitz)の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 4.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.38
ベルリッツ(Berlitz)の特徴
  1. 140年以上の歴史がある独自のベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法
  2. 講師はネイティブだけではなく多国籍(国籍の多さは英会話教室随一)
  3. 珍しい!グループレッスンは2~3名と少人数でお得に英語習得ができる
  4. マンツーマンレッスンは全国の校舎で受講できる
  5. オンライン専用コースあり!近隣に教室がなくてもネイティブ講師と話せる
  6. TOEIC®コーチングコース:TOEIC®︎L&RTEST対策の2ヶ月短期集中コース

1.140年以上の歴史がある独自のベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法

140年以上の歴史がある独自のベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法

ベルリッツメソッドは「英語教授法辞典」や「英語学英語教育研究辞典」で最も有効な教授法(ダイレクト・メソッド)として紹介され、140年以上愛されている独自の学習方法。

日本語を使うことはなく、英語のみでのレッスンを徹底することで英語を英語で理解することができます。

また、実生活で使えるリアルな英会話にこだわり、ムダのない英語学習が可能。

ベルリッツ・メソッドの特長
  • 学習言語で物事を考えられるように、習っている言語のみでレッスン
  • レッスンは毎回、受講生のニーズに合わせて具体的な目標(ゴール)を設定
  • 言葉が自然に出てくるように、受講生の話す時間を最大化
  • レッスンでは「話す」「聴く」に集中
  • 文法・語彙は、会話の実践演習の中で身につける

文法にとらわれず「コミュニケーションで使える英語表現」の習得を目指します。

生の英語に触れることができるので、まるで海外留学しているような充実感を味わうことができます。

また、目的に合わせてレッスン内容をカスタマイズしてくれるので、海外出張や海外などあらゆるシチュエーションに適した英語レッスンも提供してくれます。

2.講師はネイティブだけではなく多国籍(国籍の多さは英会話教室随一)

講師はネイティブだけではなく多国籍(国籍の多さは英会話教室随一)

ベルリッツの講師は、アメリカやヨーロッパ、アジアなど、さまざまな国からビジネス経験豊富な人材を集めているのが特徴。

経験豊富なネイティブスピーカーを中心に採用しながらも、英語はネイティブ以外の話者が多いことも踏まえて、高い語学スキルを持つノンネイティブも積極的に講師として迎え入れています。

講師の国籍の多さで言えば、英会話教室随一と言えるでしょう!

さすが、英会話スクールのトップを独走しているだけあります!

3.グループレッスンは2~3名と少人数でお得に英語習得ができる

グループレッスンは2~3名と少人数でお得に英語習得ができる

ベルリッツでは「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」のいずれかの受講スタイルを選ぶこと可能なのですが、料金面のコスパを考えるとおすすめなのは「グループレッスン」です。

「1レッスン4,000円台」と他英会話スクールと比べても比較的リーズナブルな料金設定であるという事と、何よりも「2~3名という少人数制で受講できる」点が大きな特徴。

2~3名の受講生数であれば、グループレッスンだとしても個々の発言回数は多いでしょうし、他の受講生の話も人数が多くない分集中して聞くこともできます。

従来のグループレッスンでは多くて8名ほど、少なくても4名ほどのスクールが多い中で、ベルリッツの少人数グループレッスンでこの価格はコスパが良いと言えます。

4.マンツーマンレッスンも全国の校舎で受講できる

マンツーマンレッスンも全国の校舎で受講できる

英会話スクールを選ぶ際には「マンツーマンレッスンの通いやすさ」もチェックしておきたいポイントです。

通常は「入会した校舎での英会話レッスンの受講」が通常ですが、ベルリッツのマンツーマンレッスンでは「全国54校舎以上」から場所を選び放題。

平日は、会社近くでレッスンを受講し、休日は自宅近くの校舎でレッスンを受講するなども可能です。

また「場所を転々とするお仕事をしている方」や「たまには環境を変えて他の校舎でレッスンをしたい方」などにも自由度高く通うことができますね。

当たり前ですが、校舎ごとレッスンを担当している講師も全然違いますので、場所や講師を変えながら環境を変化させることで、飽きないレッスンが行えるかと思います。

先程も説明しましたが、ベルリッツではもちろんオンラインでの受講も可能。

筆者
マンツーマンレッスンは5,000円台~受講できるので、通学型に比べると若干リーズナブルですね。

5.オンライン専用コースあり!近隣に教室がなくてもネイティブ講師と話せる

オンライン専用コースあり!近隣に教室がなくてもネイティブ講師と話せる

ベルリッツ(Berlitz)はオンライン専用コース(Berlitz Live Online)にも力を入れている点も特徴です!

この点が他の英会話教室と大きく違う点でしょう!

近隣に教室がなくてもオンラインでベルリッツの優秀な講師陣のレッスンを受けることが可能。

忙しいビジネスマンの方や主婦の方にもおすすめです。

ベルリッツのオンラインコースには2種類あり

ベルリッツの2種類のオンラインコース

ちなみに、ベルリッツのオンラインコースには、

  • オンライン受講のみの「Berlitz Live Online」
  • オンラインと通学を組み合わせる「Berlitz Flex」

の2種類あります。

なかなか通学型の英会話教室でここまでオンラインコースに力を入れているスクールは少ないので、この点も他の英会話教室の追随を許さないと言えます!

英会話教室最大手のベルリッツ(Berlitz)だからこそできる充実度と言えるでしょう!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】Berlitz Live Online(ベルリッツオンラインコース)の評判は?料金/教材/講師を評価
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】Berlitz Flex(ベルリッツフレックス)の評判は?AI活用のオンライン+自己学習を評価

6.TOEIC®コーチングコース:TOEIC®︎L&RTEST対策の2ヶ月短期集中コース

TOEIC®コーチングコース:TOEIC®︎L&RTEST対策の2ヶ月短期集中コース

ベルリッツ(Berlitz)は何と、TOEICのスコアアップに特化した2ヶ月間(2時間×10回)のTOEIC®コーチングコースという短期集中コースもあります!

講師はTOEICの出題パターンや構造を熟知した日本人。

日本人だからこそわかるつまずきやすいポイントを丁寧に解説してくれます。

途中で挫折しないように、毎日の自己学習プランも設計してくれます。

日々の自己学習や分析によって自分の苦手部分を把握することで、短期間でのスコアアップを実現可能です。

目標スコアによって分かれる3つのコース
  • 550点突破コース
  • 650点突破コース
  • 750点突破コース

「1.通常の英会話教室でのマンツーマン、グループレッスン」「2.オンライン専用コース」「3.TOEIC®コーチングコース」と英語学習の全てに対応可能な万能スクールです!

筆者
英会話教室でこれ程充実したスクールはないので、迷っているなら最大手のベルリッツ(Berlitz)を選ぶことをおすすめしますよ^_^

オンラインでも受講可能!

小学生までの「ベルリッツ・キッズ」はこちら!
中高生向けの「ベルリッツ・ティーンズ」はこちら!

ECC外語学院の特徴6つ

ECC外語学院の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
ECC外語学院の特徴
  1. 独自のELICITメソッドで英語力の向上を目指せる
  2. 厳しい基準をクリアしているネイティブ講師と日本人講師
  3. 独自開発のオリジナル教材やテキストを使って学習できる
  4. 4つの制度で継続しやすい!受講システムが柔軟!
  5. 世界14ヵ国・190校との提携で海外留学をサポート
  6. 通常のレッスン以外にもイベントが充実!恋愛にも発展?

1.独自のELICITメソッドで英語力の向上を目指せる

独自のELICITメソッドで英語力の向上を目指せる

ECC外語学院には独自で開発されたELICITメソッドで英語力の向上を目指していく仕組みがあります。

ELICITメソッドの特徴
  • しっかりと自己主張するアグレッシブなコミュニケーションの訓練で発信力を強化する
  • クラス制によるグループレッスンで楽しくコミュニケーション力を高める
  • 帰宅後や休日、通勤時間など教室以外の場所でも学習をサポートする
  • ECCオリジナル英会話レッスンコンテンツのPodcastingプログラムでスキマ時間に学習

ECC外語学院では、上記の独自のELICITメソッドが採用されています。

日本人は英語を使って自分から発信する力が弱い傾向あります。

そこで、ECC外語学院は自分から発信する力を引き出すELICITメソッドにより、英語の習得とコミュニケーション力の向上の両方を目指せますよ。

携帯プレーヤーに入れて英語を聴くことができるPodcastingプログラムなど、教室以外の場所で学習をサポートしてくれるのも嬉しいポイントです。

2.厳しい基準をクリアしているネイティブ講師と日本人講師

厳しい基準をクリアしているネイティブ講師と日本人講師

ECC外語学院はネイティブの外国人講師と日本語を話せるバイリンガル講師が在籍しています。

ECC外語学院に在籍している講師
ネイティブ講師実践的な英会話が主体となるレッスンで担当する
バイリンガル講師初心者への指導や文法読解のレッスンで担当する

「通学型の英会話教室=ネイティブスピーカーが指導」とイメージしている方はいませんか?

しかし、ECC外語学院はコースの目的に応じてネイティブ講師とバイリンガル講師がその都度入れ替わる仕組みが採用されています。

実践的な英会話で担当するのはアメリカ人やイギリス人のネイティブ講師で、正しい英語の発音やイントネーションを手に入れられるのがメリットです!

一方で文法の細かい説明が必要なレッスンでは、ECC外語学院専属のバイリンガル講師が担当してくれます。

どちらの講師も厳しい採用基準や60時間~80時間のティーチング研修をクリアしていますので、他のスクールの先生よりも高品質ですね。

更にECC外語学院では同じレベルの生徒が1つのクラスで同じ講師から指導を受けられる担任制を採用しているため、受講生一人ひとりの良いところと悪いところをしっかりと把握してくれます。

日本語対応の講師を抱えている英会話スクールは意外に少ないので、この点だけで「ECC外語学院」に決める人も少なくありません。

3.独自開発のオリジナル教材やテキストを使って学習できる

独自開発のオリジナル教材やテキストを使って学習できる

ECC外語学院では、独自のオリジナルテキストが採用されています!

オンライン英会話の多くは市販教材を使っているのに対して、ECC外語学院は独自開発のテキストで学習できます。

今までのノウハウが詰まったオリジナルテキストは、ECC外語学院でしか使うことができません。

例えば、ECC外語学院の中学生コースで使われている教材は下記のように豊富ですよ。

ECC外語学院の中学生コースの教材
コースブック/COURSEBOOK英語の「読む」「聞く」「話す」「書く」を養うテキスト
ボイシズ/VOICES英語で書かれた記事を読んで興味や視野の幅を広げて発信力を高めるテキスト
リーディング・ストラテジーズ英文を読むときのコツを学んで長文読解力を習得するテキスト
アクセスハンドブック基本的な構文や単語、熟語を収録した1冊で会話表現を身につけられる
筆者
今の自分のレベルに合う教材を提供してくれますので、「目的と全く違った…」といった心配はないでしょう。

4.4つの制度で継続しやすい!受講システムが柔軟!

4つの制度で継続しやすい!受講システムが柔軟!

ECC外語学院は受講システムが柔軟だから継続しやすいのも特徴の1つです!

ECC外語学院の柔軟な受講システム
振替制度都合が合わない時に同じレベルの別のクラスを受講できる
変更制度途中からでもレッスンのコースやカリキュラムを変更できる
転校制度授業の時間帯や校舎を自由に変更できる
休学制度一定期間に渡って長期間休むことができる

ECC外語学院では、上記のように柔軟な受講システムが採用されています。

振替制度や変更制度により、英語の学習を長く継続しやすいのは大きなメリットです。

これだけのサービスやサポートが整っているECC外語学院は、急なトラブルでも柔軟に対応してくれますよ。

5.世界14ヵ国・190校との提携で海外留学をサポート

世界14ヵ国・190校との提携で海外留学をサポート

「海外に留学して英語を徹底的に勉強したいな~」と考えている方はいませんか?

ECC外語学院は世界14ヵ国・190校と提携していますので、海外留学をサポートしてくれます↓

ホームステイでは1週間から行けるプランもありますので、社会人でもECC外語学院の留学は実現可能です。

もちろん、ECC外語学院は留学準備から現地でのサポート、帰国後のケアを含めてトータルで支援してくれます。

6.通常のレッスン以外にもイベントが充実!恋愛にも発展?

通常のレッスン以外にもイベントが充実!恋愛にも発展?

ECC外語学院では、生徒同士の交流を深めるパーティや資格試験対策セミナーなど、レッスン以外のイベントが充実しています。

英会話を学びながらも、一緒に英語を学ぶ仲間を見つけたり資格試験の対策を徹底したりできる素晴らしい英会話教室です。

マイナーな英会話教室では、ECC外語学院のようなイベントはありません。

また、ECC外語学院はお友達紹介特典などキャンペーンも充実しています↓

ECC外語学院のキャンペーン

ECC外語学院のキャンペーン

筆者
ECC外語学院の最新のキャンペーン&TOPICSは、公式サイトのこちらのページをご覧になってください↓

オンラインでも受講可能!

幼児~小学生の「ECCキッズ」はこちら!

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の比較表(サービス・料金・営業時間)

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の比較表(サービス・料金・営業時間)

では、前提知識を把握していただいたところで、ベルリッツ(Berlitz)とECC外語学院のそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2022年9月時点の情報を基に比較しています。

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」のサービス内容比較

ベルリッツECC外語学院
レッスン形式マンツーマン
グループ(2~4名)
マンツーマン
グループ(2~8名)
レッスン予約独自サイト、電話、メール電話
カリキュラム固定固定
コース内容ビジネス英語
日常英会話
TOEIC対策
旅行英会話
短期集中
オンラインコース
教育訓練給付対象コース..etc
ビジネス英語
日常英会話
TOEIC対策
旅行英会話
短期集中
オンラインコース
教育訓練給付対象コース..etc
講師外国人(70カ国)外国人・日本人

大きく違う点はレッスン形態です!

次項で説明しますが、ベルリッツ(Berlitz)は、マンツーマンもグループコースも相場通りですが、ECCのマンツーマンレッスンは料金が高いので、ECCはどちらかと言えばグループレッスンが中心です!

また、ECCはレッスン予約は電話しか受け付けていません!

一方で、ベルリッツは電話、メールの他にも、Berlitz Portalという独自サイトからも予約が可能です。

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の料金比較

ベルリッツECC外語学院
入会金33,000円22,000円
教材費約22,000円
※レベル・コースによる
約29,640円
※レベル・コースによる
※受講費
【マンツーマン】
1回:5千円~
【グループ】
1回:4千円~
※注釈参照
【マンツーマン】
1回:1.3万円
【グループ】
1ヶ月:1.6万円~
1ヶ月あたり【マンツーマン】
2万円/週1想定
【グループ】
1.6万円/週1想定
【マンツーマン】
1.3万円/1回
【グループ】
1.6万~2.4万円/月
支払い方法・デビットカード
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
教育給付金制度
  • 日常英会話コースを記載
  • ECC外語学院の料金はポイント制のため購入ポイント数により単価は異なる

料金に関しては、ベルリッツはコースごとの料金、ECC外語学院はポイント制のため、一概には比較しにくいのが実状です!

ただ、こう比較するとECC外語学院のマンツーマンレッスンの高さが際立ちます。

ベルリッツは1回5千円でマンツーマンレッスンを受けることができるのに対して、ECC外語学院は1.6万円と3倍もかかってしまいます。

なので、料金面で見ると、ECC外語学院を選ぶならグループレッスンが中心となるでしょう。

ただ、マンツーマンレッスンを受けたい方でも、ベルリッツのオールイングリッシュの環境が苦手な初心者の方もいると思います!

なので、マンツーマン・グループレッスンを受けたくて、日本語禁止でも問題がなければ「ベルリッツ」、グループレッスンを中心に日本語も使っていきたい方は「ECC外語学院」を選ぶと良いと思います!

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の営業時間・教室数の比較

ベルリッツECC外語学院
営業時間平日 8:30-21:10
土日祝 8:30-18:00
※スクールによって異なる
平日 10:00-21:00
土日 10:00-20:00
※スクールによって異なる
教室の場所54教室(関東~九州)145教室(東北~九州)
オンライン受講

教室数に関してはECC外語学院の方が多いです!

立地に関しては、ベルリッツのスクールは主要駅の駅チカに立地しているのに対し、

ECCは主要駅周辺のほか、ショッピングモールなどの商業施設にも入っているのが特徴です。

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の評判・口コミ比較

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の評判・口コミ比較

実際のベルリッツ(Berlitz)とECC外語学院に関する口コミを比較してみましょう↓

ベルリッツ(Berlitz)の評判・口コミ

海外の第一線で仕事をする意欲がある方におすすめしたい
製薬会社/女性

評価: 5.0入学する前、周りの人からは「先生のレベルが高い」「オリジナルの教材を使っている」と聞いていて、実際に体験レッスンを受けてみました。するとその評判どおり、他の英会話スクールとはあきらかに頭ひとつ抜けている感じを受けたんです。

帰国子女の自分が語学スクールに通うことはないと思っていましたが、いざビジネストレーニングコースに通ってみると、英会話は奥が深くて、学ぶことがいっぱいありました。

仕事で使える英語を身につけたい、くらいの軽い気持ちではなく、海外の第一線で仕事をする意欲がある方におすすめしたいですね。

ここで学んだ雑談ノウハウは、その後の商談などで何度も役に立った
イベント会社/男性

評価: 5.0英会話を本気で学ぶと決めた以上、どのスクールに通うべきかはじめは悩みました。それで周囲の友人や知人に聞いてみると、決まってベルリッツをすすめてくれたんですね。みんな口をそろえて言うのは「先生のクオリティが高い」と。とりわけ印象に残っているのは、フリーディスカッションですね。ときどき先生が旬なトピックやプライベートな話題を振ってくるんです。

たとえば、いま何に興味があるの?とか、どんな女性がタイプなの?みたいな。ビジネスではこういう雑談も、相手と距離を縮める上で大切なので、活きた英語を学んでいる実感がありましたね。先生もこういう会話の重要性をわかっていて、ひとしきり楽しく会話した後は、「あそこはこう話した方がいい」「文法的にはこっちが正しいよ」と、一つひとつ話し方を指摘して直してくれました。

ここで学んだ雑談ノウハウは、その後の商談などで何度も役に立ちましたね。

日本にいながらレッスンは全て英語という環境は自分にはよかった
外資系企業/女性

評価: 5.0レッスンはすべて英語ということで当初自分には難しいのではと不安だったのですが、レッスン数度目にはレッスン中無意識に英語で物事を考えるようになっていて大変驚きました。日本いながら、海外留学と同等の英語環境を作れる点では、講師のレベルも高いので、英会話教室の中ではベルリッツが最もおすすめだと思います。

グループレッスンでもアウトプットの機会が多く、学ぶ事が多かった
総合商社/女性

評価: 5.0私が通っていたときに担当してくださった講師はみなさん40代の男性で、ビジネス経験があり、かつ講師経験も長いようでした。そのため、とても落ち着いて安心してレッスンを受けることができました。カリキュラムも工夫されており、グループレッスンでもアウトプットの機会が多く、1つの事柄に対しいろいろな表現を学ぶことができました。

また講師の方も表現や文法だけでなく、ネイティブスピーカーにも伝わりやすいような抑揚やボディーランゲージまで教えてくださったことが印象的でした。引っ越しのためやめてしまいましたが、もう少し長く続けたかったです。

3ヶ月後には中級→上級になりTOEICでも860点を達成
会社員/男性

評価: 5.0私が通っていたのはマンツーマン授業のカスタマイズレッスンです。私は電話応答や会議での英語の即戦力が欲しいと思ったので、とっさに英語で対応できるように主に金融英語を中心に学習しました。

日本人のカウンセラーさんに具体的な自分の目標を伝えて、それを外国人の先生が私の英語力を毎回チェックしてくれます。私は海外のクライアントを想定したプレゼンを先生の前で披露したり、内容は毎回とても濃かったです。お陰様で中上級レベルだった英語力が3ヶ月後には上級になりTOEICでも860点を達成することができました。

仕事で使う資料のチェックも先生にお願いしたりしましたが、とても丁寧に対応していただきました。全てはベルリッツでのレッスンのおかげです。また機会があればベルリッツで学びたいです。

こちらの口コミを見ていただけるとわかりますが、ベルリッツ受講者の多くはハイクラスなビジネスパーソンが多いという印象です!

学んでいる内容も日常会話というよりも、どちらかというとビジネス英語やTOEICが大半です。

また、ベルリッツのレッスンはオールイングリッシュの環境で行われるので初心者には少し厳しいと感じる方もいるかもしれません。

なので、ベルリッツはビジネス英語やTOEICを学んでさらなる高みを目指す中上級者のおすすめということが伺えます。

ECC外語学院の評判・口コミ

TOEICの点数が250点上がりました
会社員/女性

評価: 5.0TOEICの点数が250点上がりました。わたしは学生時代に英語の勉強を大してしてはいないもののTOEICはずっと受けてきたのですが、いつも520点くらいしか取れず伸び悩んでいました。しかしECC外語学院に通ってから受けるTOEICは、いつもの何倍もスラスラスムーズに解けて、時間が足りない、ということが全く起こりませんでした。とにかく読めるようになったということを、試験中にかなり強く感じました。

外資系企業に転職までいきつきました
外資系企業/女性

評価: 5.0もともと海外留学の経験があって英語は得意だったのですが会社に入ってからめっきり使わなくなったので、ブラッシュアップのために入会しました。スクールに通い始めてから、たくさん英語を話すチャンスが増えたので、英語と接する機会ができてよかったです。これまで、聞く中心だった英語ですが、話す機会ができたのは良かったです。

何十年も前の英語で、頭が錆びていたのですが、英語脳になって、英語で考える癖が蘇りました。1年間も留学したのに、全く話ができなかったのがすらすらとはなせるようになり、最終的に転職までいきつきました。

日本語を使える講師も多いので、初心者でも安心
会社員/男性

評価: 5.0私はマンツーマンレッスンを受けましたが、全く英語が分からなかった私に対して、通常であれば授業中に関しては英語のみの会話ですが、講師の方は日本語にて英語訳を一つ一つ解説もしてくれました。

また外国での旅行の際の注意点や豆知識などを教えていただきました。こちらからの要望も聞き受けてくれてとても楽しい授業でした。他の教室でも年齢に合わせた授業内容が行われており、小さなお子様に関しては紙芝居などを使用して楽しい授業光景が目に入りました。

少人数のクラスは、和気あいあいとしたとても雰囲気が良い印象
会社員/女性

評価: 4.5少人数のクラスは、和気あいあいとした感じでとても雰囲気が良い印象です。学生のクラスにように、休み時間もお話したりと雰囲気はとても良いです。外国人の先生もとても気さくな方で、質問もとてもしやすい雰囲気で、勉強になっています。学習が不十分な所もフォローしてもらえて助かっています。

少し教室が狭い印象を持ちました。もう少し広く開放的な空間だともっと気持ちよくレッスンできると思いました。日本人の先生もいるので、日本語でも質問できるのも良いです。

サポート体制もカリキュラムも大手ならではの手厚いサポート
会社員/男性

評価: 4.5アメリカへの短期留学を決めていましたので、留学前の集中レッスンで3か月間通いました。留学前に英語力をアップさせたいと思っていたからです。そのためにマンツーマンレッスンを選択しました。自身のヒアリングや苦手傾向を探る目的もあり、バイリンガル講師を指名してレッスンに臨みました。

受講アドバイザー(カウンセラー)や講師の先生と相談のうえ、完全オーダーメイドの受講プログラムが功を奏し、ヒアリング力も大幅にアップしたことが実感できました。サポート体制もカリキュラムも大手ならではの手厚いサポートで費用対効果が高かったと思っています。

ただ、マンツーマンレッスンは英語力が格段に伸びますが、1レッスンが1万円オーバーなのでもう少し費用を抑えたい方にはグループレッスンをオススメします。仕事を終えてからのレッスンなので、会社員の方が多く大人のマナーを守れる方ばかりだったので受講しやすい雰囲気でした。

ECC外語学院はベルリッツ(Berlitz)と大きく違うのは、バイリンガル講師が在籍している点です。

一方、ベルリッツは日本語をレッスンでは原則、一切使用しません。

なので、英語初心者には少し厳しいと感じると思います!

ベルリッツもECC外語学院も、大手英会話スクールの中ではコスパ重視というよりもレッスンの質が高いことで有名なスクールですので、スクールとしての質は高いです。

なので、どちらも自信を持っておすすめできますが、選ぶ方としては、あなたのレベルに合わせて、初心者よりであれば「ECC外語学院」、中上級者よりであれば「ベルリッツ(Berlitz)」を選ぶと良いと思います。

各社の公式サイトはこちら!

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の4つの違い

「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」の4つの違い

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の4つとわかったので解説していきます↓

両社の違い
  1. スクール数と展開エリアはECC外語学院、立地の良さはベルリッツ(Berlitz)
  2. ベルリッツは始めからレッスン形態が決まっているが、ECC外語学院は組み合わせ
  3. ベルリッツ(Berlitz)はネイティブ中心、ECC外語学院は日本人講師も在籍
  4. ベルリッツ(Berlitz)は中上級者向け、ECC外語学院は初心者向け

違い1:スクール数と展開エリアはECC外語学院、立地の良さはベルリッツ(Berlitz)

ベルリッツとECCの展開エリアはベルリッツは関東~九州、ECC外語学院は東北~九州エリアとなっています。

スクール数で見るとECCの方が多く、全国に145教室。

また、ベルリッツのスクールは主要駅の駅チカに立地しているのに対し、

ECCは主要駅周辺のほか、ショッピングモールなどの商業施設にも入っているのが特徴です。

違い2:ベルリッツは始めからレッスン形態が決まっているが、ECC外語学院は組み合わせ

ベルリッツもECC外語学院もマンツーマン、グループレッスン、オンライン対応ですが、ベルリッツは最初からレッスン形態を決めて、授業を始めます。

一方、ECC外語学院は月内でポイントを使用し、マンツーマンレッスンを受けたり、グループコースを受けたりフレキシブルにコースを組み合わせていきます。

ただ、マンツーマンレッスンを受けるとなると、ベルリッツは月2.2万円に対して、ECC外語学院の場合は同じコマ数を受けるとなるとその倍以上の金額がかかってしまいます。

なので、マンツーマンを受けるなら、ベルリッツがおすすめです!

ただ、ベルリッツは日本語禁止なので、日本語も使用してマンツーマンを受けたい場合は「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」にすると良いでしょう!

コスパも良いですよ^_^

一方、グループコースは、ベルリッツもちろんもおすすめですが、オールイングリッシュがきつい初心者の方は「ECC外語学院」を受講することをおすすめします!

違い3:ベルリッツ(Berlitz)はネイティブ中心、ECC外語学院は日本人講師も在籍

ベルリッツは世界70ヶ国の講師が在籍しています。

もちろん、その中にはネイティブ講師も多数在籍。

ただ、日本人は在籍していないですし、講師は日本語を話しません。

一方、ECC外語学院はネイティブ講師も在籍していますし、何と日本人講師も在籍しています!

英語初心者はいきなりオールENGLISHの環境は怖いと思うので、その際はECC外語学院を選ぶことをおすすめします!

違い4:ベルリッツは中上級者向けでECC外語学院は初心者向け

ベルリッツ受講者は普段から英語を使っている中上級者がさらに自らのレベルを上げるために、ビジネス英語やTOEICのスコアアップの目的で受講することが多いです。

そして、先程から説明している通り、レッスンで日本語は原則使いません。

一方で、ECC外語学院は日本人講師も在籍しているので、ベルリッツと比較すると英語初心者向けです。

なので、中上級者またはオールイングリッシュの環境下に身を置きたいという方はベルリッツ、英語初心者または日本語も使ってレッスンを受けたい方はECC外語学院を選ぶと良いと思います!

各社の公式サイトはこちら!

【結論】「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」はどっちがおすすめ?

【結論】「ベルリッツ(Berlitz)」と「ECC外語学院」はどっちがおすすめ?

ベルリッツECC外語学院
カスタマイズ制 3.5 3.5
インプット学習 3.5 3.5
アウトプット学習 4.0 3.5
サポートの充実度 4.0 4.0
通いやすさ 4.0 4.5
口コミ評価 4.5 4.0

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、下記の通り↓

  • 好きな時間・場所で学び、スクールの質重視の英語中上級者→ベルリッツ
  • じっくり腰を据えて英会話を学習したい英語初心者→ECC外語学院
筆者
とはいえ、好みの問題もあるかと思いますので、ここからは具体的に「どういった人がどちらのスクールが向いているのか」をまとめてみました↓

好きな時間・場所で学び、スクールの質重視の英語中上級者なら「ベルリッツ」

好きな時間・場所で学び、スクールの質重視の英語中上級者なら「ベルリッツ」

こんな人におすすめ!
  • 英語学習をしっかりとしたい!スクールの質重視
  • 自由度高く好きな時間・場所で英会話を学びたい人
  • ネイティブによる生きた英語を学び、様々なコースを受講してみたい人

ベルリッツ(Berlitz)は英会話教室の中で売上規模といい、スクールの質といい、文句なしの最大手です!正直、スクールの格としては頭1つ抜けている印象があります!

マンツーマン、グループ、オンライン英会話、短期集中コースと全てにおいてハイクオリティです!

そして、ベルリッツの英会話コースは、自由予約制です。

しかも、全国どの教室でも受講ができるので、自分の都合に合わせてマイペースに英会話を学べます。

仕事が不規則でなかなか定期的に時間が取れない、頻繁に他所へ行く機会があるため時間や場所が固定制のスクールに通うのが難しい人でも、時間ができたときに近隣の教室で予約をして受講できるので便利です。

ベルリッツでは、日常英会話をはじめとしてビジネス英語やTOEIC対策、語学留学向けなど多彩なコースが揃っています。

さらに、ドイツ語やフランス語、中国語などのほか、なかなか他所では学べないアラビア語やインドネシア語、オランダ語など多数の他言語も学べるので、第2外国語も同時に学びたい人にもおすすめです。

オンラインでも受講可能!

中高生向けの「ベルリッツ・ティーンズ」はこちら!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】ベルリッツ(Berlitz)の評判は悪い?英語教育のプロが料金/講師/教材を評価

じっくり腰を据えて英会話を学習したい英語初心者なら「ECC外語学院」

こんな人におすすめ!
  • じっくり腰を据えて英会話を学習したい人
  • 英会話初心者の人
  • 転勤や引っ越しの可能性がある人

ECCはグループレッスンが中心で、基本的に固定制です。

毎週決まった時間に英会話を学べるので、定期的にしっかり学習したい人に適しています。

※ECCでは、好きな時間に自由に予約できるフリータイムレッスンも受講可能です。

通常コースで決められた時間以外にもっと英会話を勉強したい場合でも、フリータイムレッスンを活用すれば、学習の機会をさらに増やせるでしょう。

まったく英語を話せない、過去に英語を勉強していたことはあるけれど、基礎からきちんと学び直したいという人にとっては、いきなり外国人講師の指導を受けるのは躊躇してしまうのではないでしょうか。

ECCでは、外国人講師に加えてバイリンガルの日本人講師による「ペアティーチング」を行っています。

英会話初心者でも、日本人講師がいることで安心感もを感じるでしょうし、外国人講師・日本人講師両方のメリットを活かした指導により、総合的な英語力向上が期待できます。

また、ベルリッツ(Berlitz)と比較した時に教室数は多いので、転勤や引っ越しの可能性がある人は通学を求めるなら教室数が多いECC外語学院の方が通学できる可能性が高いでしょう!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ34個】ECC外語学院の評判は最悪?英語教育のプロが料金/講師/教材を評価

「ベルリッツ(Berlitz)」か「ECC外語学院」のどっちかで迷ったら無料体験へ

「ベルリッツ(Berlitz)」か「ECC外語学院」のどっちかで迷ったら無料体験へ

ここまで両者の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞くことができます。

ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!

各社の公式サイトはこちら!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

円安からもわかる通り、日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!

グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG