【違い4個】ベルリッツ(Berlitz)と英会話イーオンはどっちがおすすめ?比較

【違い4個】ベルリッツ(Berlitz)と英会話イーオンはどっちがおすすめ?比較

【違い4個】ベルリッツ(Berlitz)と英会話イーオンはどっちがおすすめ?比較

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

子供~社会人向まで幅広く展開していおり、大手英会話教室としてよく比較される「ベルリッツ(Berlitz)」と「AEON(イーオン)」はサービス内容やコンセプトが似ているので、どちらを選ぶか迷いますよね。

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、英会話教室の中ではTOP3に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^

本記事で紹介している料金は全て税込金額です。
目次

ベルリッツ(Berlitz)の特徴6つ

ベルリッツ(Berlitz)の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 4.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.38
ベルリッツ(Berlitz)の特徴
  1. 140年以上の歴史がある独自のベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法
  2. 講師はネイティブだけではなく多国籍(国籍の多さは英会話教室随一)
  3. 珍しい!グループレッスンは2~3名と少人数でお得に英語習得ができる
  4. マンツーマンレッスンは全国の校舎で受講できる
  5. オンライン専用コースあり!ネイティブ講師と365日24時間レッスン受講が可能!
  6. 英語コーチング:TOEIC®︎L&RTEST対策の2ヶ月短期集中コースもあり!

1.140年以上の歴史がある独自のベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法

140年以上の歴史がある独自のベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法

ベルリッツメソッドは「英語教授法辞典」や「英語学英語教育研究辞典」で最も有効な教授法(ダイレクト・メソッド)として紹介され、140年以上愛されている独自の学習方法。

日本語を使うことはなく、英語のみでのレッスンを徹底することで英語を英語で理解することができます。

また、実生活で使えるリアルな英会話にこだわり、ムダのない英語学習が可能。

ベルリッツ・メソッドの特長
  • 学習言語で物事を考えられるように、習っている言語のみでレッスン
  • レッスンは毎回、受講生のニーズに合わせて具体的な目標(ゴール)を設定
  • 言葉が自然に出てくるように、受講生の話す時間を最大化
  • レッスンでは「話す」「聴く」に集中
  • 文法・語彙は、会話の実践演習の中で身につける
  • オンライン専用コースあり!ネイティブ講師と365日24時間レッスン受講が可能!
  • 英語コーチング:TOEIC®︎L&RTEST対策の2ヶ月短期集中コースもあり!

文法にとらわれず「コミュニケーションで使える英語表現」の習得を目指します。

生の英語に触れることができるので、まるで海外留学しているような充実感を味わうことができます。

また、目的に合わせてレッスン内容をカスタマイズしてくれるので、海外出張や海外などあらゆるシチュエーションに適した英語レッスンも提供してくれます。

2.講師はネイティブだけではなく多国籍(国籍の多さは英会話教室随一)

講師はネイティブだけではなく多国籍(国籍の多さは英会話教室随一)

ベルリッツの講師は、アメリカやヨーロッパ、アジアなど、さまざまな国からビジネス経験豊富な人材を集めているのが特徴。

経験豊富なネイティブスピーカーを中心に採用しながらも、英語はネイティブ以外の話者が多いことも踏まえて、高い語学スキルを持つノンネイティブも積極的に講師として迎え入れています。

講師の国籍の多さで言えば、英会話教室随一と言えるでしょう!

さすが、英会話スクールのトップを独走しているだけあります!

3.グループレッスンは2~3名と少人数でお得に英語習得ができる

グループレッスンは2~3名と少人数でお得に英語習得ができる

ベルリッツでは「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」のいずれかの受講スタイルを選ぶこと可能なのですが、料金面のコスパを考えるとおすすめなのは「グループレッスン」です。

「1レッスン4,000円台」と他英会話スクールと比べても比較的リーズナブルな料金設定であるという事と、何よりも「2~3名という少人数制で受講できる」点が大きな特徴。

2~3名の受講生数であれば、グループレッスンだとしても個々の発言回数は多いでしょうし、他の受講生の話も人数が多くない分集中して聞くこともできます。

従来のグループレッスンでは多くて8名ほど、少なくても4名ほどのスクールが多い中で、ベルリッツの少人数グループレッスンでこの価格はコスパが良いと言えます。

4.マンツーマンレッスンも全国の校舎で受講できる

マンツーマンレッスンも全国の校舎で受講できる

英会話スクールを選ぶ際には「マンツーマンレッスンの通いやすさ」もチェックしておきたいポイントです。

通常は「入会した校舎での英会話レッスンの受講」が通常ですが、ベルリッツのマンツーマンレッスンでは「全国60校舎以上」から場所を選び放題。

平日は、会社近くでレッスンを受講し、休日は自宅近くの校舎でレッスンを受講するなども可能です。

また「場所を転々とするお仕事をしている方」や「たまには環境を変えて他の校舎でレッスンをしたい方」などにも自由度高く通うことができますね。

当たり前ですが、校舎ごとレッスンを担当している講師も全然違いますので、場所や講師を変えながら環境を変化させることで、飽きないレッスンが行えるかと思います。

先程も説明しましたが、ベルリッツではもちろんオンラインでの受講も可能。

筆者
マンツーマンレッスンは5,000円台~受講できるので、通学型に比べると若干リーズナブルですね。

5.オンライン専用コースあり!ネイティブ講師と24時間レッスン受講が可能!

オンライン専用コースあり!ネイティブ講師と24時間レッスン受講が可能!

ベルリッツ(Berlitz)はオンライン専用コース(Berlitz Live Online)にも力を入れている点も特徴です!

この点が他の英会話教室と大きく違う点でしょう!

しかも、オンラインコースなら365日24時間レッスン受講が可能です!

忙しいビジネスマンの方や主婦の方にもおすすめです。

なかなか通学型の英会話教室でオンラインコースに力を入れているスクールは少ないので、この点も他の英会話教室の追随を許さないと言えます!

筆者
英会話教室最大手のベルリッツ(Berlitz)だからこそできる充実度と言えるでしょう!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】Berlitz Live Online(ベルリッツオンラインコース)の評判は?料金/教材/講師を評価

6.英語コーチング:TOEIC®︎L&RTEST対策の2ヶ月短期集中コースもあり

英語コーチング:TOEIC®︎L&RTEST対策の2ヶ月短期集中コースもあり

ベルリッツ(Berlitz)は何と、TOEICのスコアアップに特化した2ヶ月間(2時間×10回)の短期集中コースである英語コーチングも受講することができます!

講師はTOEICの出題パターンや構造を熟知した日本人。

日本人だからこそわかるつまずきやすいポイントを丁寧に解説してくれます。

またオンラインと組み合わせて受講可能な他、ベルリッツならどこの教室でも受講可能なので急な予定が入っても継続しやすいのも、忙しい現代人にとってはとても魅力的。

途中で挫折しないように、毎日の自己学習プランも設計してくれます。

日々の自己学習や分析によって自分の苦手部分を把握することで、短期間でのスコアアップを実現可能です。

目標スコアによって分かれる3つのコース
  • 550点突破コース
  • 650点突破コース
  • 750点突破コース

※少人数によるグループレッスンだけでなく、マンツーマンコーチングもあり。

「1.通常の英会話教室でのマンツーマン、グループレッスン」「2.オンライン専用コース」「3.英語コーチング」と英語学習の全てに対応可能な万能スクールです!

筆者
英会話教室でこれ程充実したスクールはないので、迷っているなら最大手のベルリッツ(Berlitz)を選ぶことをおすすめしますよ^_^

オンラインでも受講可能!

小学生までの「ベルリッツ・キッズ」はこちら!
中高生向けの「ベルリッツ・ティーンズ」はこちら!

英会話AEON(イーオン)の特徴6つ

英会話AEON(イーオン)の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 5.5
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
英会話イーオンの特徴
  1. ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポート
  2. 自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK
  3. TOEIC対策専門コースでスコアアップを図れる
  4. グループレッスンは目的に合わせて2種類
  5. 全国展開!駅近で通いやすく、継続しやすい
  6. 担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

1.ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポート

ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポート

AEON(イーオン)では、ネイティブ教師と日本人教師から英語を教わることができます!

ネイティブ教師と日本人教師の違い
ネイティブ教師のメリット・ネイティブならではの言い回しや表現を学べる
・英語の正しい発音やイントネーションを手に入れられる
日本人教師のメリット・細かいニュアンスの違いを日本語で解説してくれる
・日本人学習者の弱点をしっかりと理解している

英語の正しい発音を勉強したいならネイティブ教師、日本語でもサポートして欲しいなら日本人教師がおすすめ!

自分のレベルや目標に合わせて、講師の国籍を変えてマンツーマンレッスンを受けられるのはAEON(イーオン)の特徴です。

AEON(イーオン)はどちらの教師も、下記のような工程を持って採用しています。

AEONの教師の採用について
①募集履歴書や学歴をチェックして100人以上の応募から5人~10人に絞る
②面接「話し方がプロフェッショナルか?」「情熱を感じられるか?」など電話で面接する
③実技試験電話を通して模擬オンラインレッスンを行って1人~2人を採用する

多くの英会話では、ネイティブ講師のみとか日本人講師のみという英会話スクールが多いです!

同じ料金でネイティブか日本人講師かを選べるのはかなり珍しいので、この点だけで「英会話イーオン」に決める人も多いくらいです。

2.自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK

自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK

コースカリキュラムの特徴
日常英会話英語力そのものを伸ばして外国人との会話をスムーズにできるスキルを養う
ビジネス英会話ビジネスシーンで遭遇する場面をピックアップして必要な英語を学ぶ
ディスカッション自分の意見をまとめて伝えるプレゼンテーションやポスターセッションの対策を行う
こども英会話お子さんのレベルに応じたテキストを使って英語で会話することの楽しさを学ぶ
高校生英会話入試改革によりクローズアップされている英語の4技能をバランス良く伸ばす
大学生英会話グローバル人材に求められる英語コミュニケーション能力を磨く
職業別英会話47種類の様々な職業と職種に対応した教材で仕事に役立つ英語を学ぶ
トラベル英会話海外旅行で遭遇するシチュエーションを毎回設定して必要な表現を学ぶ
英語ボランティアガイド様々な選りすぐりのトピックで英語力と自己発信力を高められる
会話に活かせる基礎英文法文法事項を10のユニットのまとめたテキストで英語の正しい文法を学ぶ

AEON(イーオン)では、上記のコースから自由に選んで英語を学習できます。

自身のレベルや会話力に合うカリキュラムを選べますので、AEON(イーオン)は初心者から上級者まで受講OKです。

3.TOEIC対策専門コースでスコアアップを図れる

TOEIC対策専門コースでスコアアップを図れる

AEON(イーオン)には資格試験のTOEIC対策専門コースも用意されています!

TOEICのスコアアップを目指している方にも、AEON(イーオン)はおすすめのスクール!

AEON(イーオン)では、オンラインでもTOEICテストの徹底対策レッスンを受けられますよ。

TOEIC対策コースの特徴
  • TOEICでハイスコアを保持している日本人教師とマンツーマンレッスンを受けられる
  • 通学不要のパソコンを使ったライブレッスンでマイペースで受講OK
  • 本番さながらの模擬形式レッスンでTOEICテストのコツを学ぶ
筆者
TOEIC対策ができる英会話教室を探している方にはおすすめのスクールです!

4.グループレッスンは目的に合わせて2種類

AEON(イーオン)には、下記の2種類のグループレッスンがあります↓

  • ラウンドアップレッスン
  • グループレッスン
ラウンドアップレッスングループレッスン
1クラス1名〜5名1クラス1名〜8名
1レッスン50分1レッスン50分
レッスン開始10分前まで振替可能レッスン前日21時まで振替可能
文法を徹底的に学ぶ実践型の英語を学ぶ
インプット重視アウトプット重視
英語力を「上げる」イメージ英語力を「広げる」イメージ

私が実際に無料体験レッスンでカウンセラーの方に質問した内容をまとめると、2つのグループレッスンの違いは上記の表の通りです。

ラウンドアップレッスンとグループレッスンは、組み合わせて受講することができます。

レッスンは一人ひとりに合わせて自由に組み合わせることができますので、目的や目標に合わせて最適なレッスンが受けられるでしょう。

5.全国展開!駅近で通いやすく、継続しやすい

英会話イーオンの教室は、殆どが駅から徒歩5分圏内に位置しているので、通いやすく継続しやすい環境が整っています。

このことから、家の近くに教室がないという方でも、学校や仕事の帰りにそのまま教室に通学することができるので継続して通学しやすいです。

また、英会話イーオンは防音設備や無料で利用できる自習室完備など、充実した設備も整っているので集中して学習を進める事ができます。

継続しやすい環境は、英会話上達において必須条件ですので、イーオンは英語学習の場として、これ以上なくふさわしい場であると言えるでしょう。

6.担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

AEON(イーオン)のレッスンの予約
担任制毎回の曜日と時間、教師を固定してレッスンを受講する
自由予約制希望のレッスンをライフスタイルに合わせて自由に予約する

AEON(イーオン)は、担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選択OK!

同じ先生とレッスンを受け続けたい方には担任制、空いている時間を有効活用して受講したい方には自由予約制が向いていますよ。

途中で変更することもできますので、自分に合うスタイルで英会話イーオンのレッスンを受けてみてください。

オンラインでも受講可能!

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話AEON(イーオン)」の比較表(サービス・料金・営業時間)

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話AEON(イーオン)」の比較表(サービス・料金・営業時間)

では、前提知識を把握していただいたところで、ベルリッツ(Berlitz)とAEON(イーオン)のそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2022年9月時点の情報を基に比較しています。

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話AEON(イーオン)」のサービス内容比較

ベルリッツ英会話イーオン
レッスン形式マンツーマン
グループ(2~4名)
マンツーマン
グループ(2~8名)
レッスン期間1週間~1日~
レッスン回数【マンツーマン】
月4回/40分
【グループ】
月8回/40分
【マンツーマン】
月1回/50分~
【グループ】
月1回/50分~
レッスン予約電話、メール電話、メール
カリキュラム固定自由・固定
コース内容ビジネス英語
日常英会話
TOEIC対策
旅行英会話
短期集中
オンラインコース
教育訓練給付対象コース..etc
ビジネス英語
日常英会話
TOEIC対策
旅行英会話
オンラインコース
教育訓練給付対象コース..etc
講師外国人(70ヶ国)外国人・日本人

概ね一緒ですが、違う点で言えばベルリッツ(Berlitz)にはTOEIC対策の2ヶ月短期集中コースがあることですね!

英語コーチングを受講できる点はベルリッツ(Berlitz)の大きなメリットですね!

また、イーオンは日本人講師も多く在籍している点はポイントですね!

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話AEON(イーオン)」の料金比較

ベルリッツ英会話イーオン
入会金33,000円33,000円
教材費約22,000円
※レベル・コースによる
約22,750円
※レベル・コースによる
受講費
【マンツーマン】
全40回:22万円
【グループ】
全40回:20万円
【マンツーマン】
全20回:23.1万円
【グループ】
全45回:14.8万円
1ヶ月あたり【マンツーマン】
2.2万円/週1想定
【グループ】
2.5万円/週1想定
【マンツーマン】
4.6万円/週1想定
【グループ】
1.3万円/週1想定
支払い方法・デビットカード
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
・デビットカード
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
教育給付金制度

コースメニューやサポート制度に関してはあまり大きくは変わらないですね!

ただ、料金に関してはグループコースに関してはイーオンの方が安いですが、マンツーマンになるとベルリッツの方が安くなります!

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話AEON(イーオン)」の営業時間・教室数の比較

ベルリッツ英会話イーオン
営業時間平日 8:30-21:10
土日祝 8:30-18:00
平日 10:00-21:00
土日 10:00-19:00
※スクールによって異なる
教室の場所60教室(東北~九州)250教室(全国)
オンライン受講

教室数に関してはベルリッツよりもAEON(イーオン)の方が優秀と言えるでしょう。

日本でNO.2の教室数を誇ります!

ただ、営業時間に関してはベルリッツの方が自由度が高いです!

ただ、どちらもオンラインコースがあるので、その点はフレキシブルさはどちらのスクールも高いと言えます。

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話AEON(イーオン)」の評判・口コミ比較

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話AEON(イーオン)」の評判・口コミ比較

実際のベルリッツ(Berlitz)とAEON(イーオン)に関する口コミを比較してみましょう↓

ベルリッツ(Berlitz)の評判・口コミ

海外の第一線で仕事をする意欲がある方におすすめしたい
製薬会社/女性

評価: 5.0入学する前、周りの人からは「先生のレベルが高い」「オリジナルの教材を使っている」と聞いていて、実際に体験レッスンを受けてみました。するとその評判どおり、他の英会話スクールとはあきらかに頭ひとつ抜けている感じを受けたんです。

帰国子女の自分が語学スクールに通うことはないと思っていましたが、いざビジネストレーニングコースに通ってみると、英会話は奥が深くて、学ぶことがいっぱいありました。

仕事で使える英語を身につけたい、くらいの軽い気持ちではなく、海外の第一線で仕事をする意欲がある方におすすめしたいですね。

ここで学んだ雑談ノウハウは、その後の商談などで何度も役に立った
イベント会社/男性

評価: 5.0英会話を本気で学ぶと決めた以上、どのスクールに通うべきかはじめは悩みました。それで周囲の友人や知人に聞いてみると、決まってベルリッツをすすめてくれたんですね。みんな口をそろえて言うのは「先生のクオリティが高い」と。とりわけ印象に残っているのは、フリーディスカッションですね。ときどき先生が旬なトピックやプライベートな話題を振ってくるんです。

たとえば、いま何に興味があるの?とか、どんな女性がタイプなの?みたいな。ビジネスではこういう雑談も、相手と距離を縮める上で大切なので、活きた英語を学んでいる実感がありましたね。先生もこういう会話の重要性をわかっていて、ひとしきり楽しく会話した後は、「あそこはこう話した方がいい」「文法的にはこっちが正しいよ」と、一つひとつ話し方を指摘して直してくれました。

ここで学んだ雑談ノウハウは、その後の商談などで何度も役に立ちましたね。

日本にいながらレッスンは全て英語という環境は自分にはよかった
外資系企業/女性

評価: 5.0レッスンはすべて英語ということで当初自分には難しいのではと不安だったのですが、レッスン数度目にはレッスン中無意識に英語で物事を考えるようになっていて大変驚きました。日本いながら、海外留学と同等の英語環境を作れる点では、講師のレベルも高いので、英会話教室の中ではベルリッツが最もおすすめだと思います。

グループレッスンでもアウトプットの機会が多く、学ぶ事が多かった
総合商社/女性

評価: 5.0私が通っていたときに担当してくださった講師はみなさん40代の男性で、ビジネス経験があり、かつ講師経験も長いようでした。そのため、とても落ち着いて安心してレッスンを受けることができました。カリキュラムも工夫されており、グループレッスンでもアウトプットの機会が多く、1つの事柄に対しいろいろな表現を学ぶことができました。

また講師の方も表現や文法だけでなく、ネイティブスピーカーにも伝わりやすいような抑揚やボディーランゲージまで教えてくださったことが印象的でした。引っ越しのためやめてしまいましたが、もう少し長く続けたかったです。

3ヶ月後には中級→上級になりTOEICでも860点を達成
会社員/男性

評価: 5.0私が通っていたのはマンツーマン授業のカスタマイズレッスンです。私は電話応答や会議での英語の即戦力が欲しいと思ったので、とっさに英語で対応できるように主に金融英語を中心に学習しました。

日本人のカウンセラーさんに具体的な自分の目標を伝えて、それを外国人の先生が私の英語力を毎回チェックしてくれます。私は海外のクライアントを想定したプレゼンを先生の前で披露したり、内容は毎回とても濃かったです。お陰様で中上級レベルだった英語力が3ヶ月後には上級になりTOEICでも860点を達成することができました。

仕事で使う資料のチェックも先生にお願いしたりしましたが、とても丁寧に対応していただきました。全てはベルリッツでのレッスンのおかげです。また機会があればベルリッツで学びたいです。

こちらの口コミを見ていただけるとわかりますが、ベルリッツ受講者の多くはハイクラスなビジネスパーソンが多いという印象です!

学んでいる内容も日常会話というよりも、どちらかというとビジネス英語やTOEICが大半です。

また、ベルリッツのレッスンはオールイングリッシュの環境で行われるので初心者には少し厳しいと感じる方もいるかもしれません。

なので、ベルリッツはビジネス英語やTOEICを学んでさらなる高みを目指す中上級者のおすすめということが伺えます。

英会話AEON(イーオン)の評判・口コミ

親身になって丁寧に指導をしてくれるので、初心者向け
会社員/男性

評価: 5.0大手英会話教室の中で、かなりシステムや指導がしっかりしていると思います。料金は少し高いですが、カリキュラムも講師の指導もしっかりしています。とにかく講師が親切で丁寧。親身になって丁寧に指導をしてくれるので、初心者向けだと思います。

残業で行けない日にもすぐ対応してもらえた
会社員/女性

評価: 5.0校舎に入ると受付の素敵なスタッフが明るく話しかけてくれるのが楽しく(もちろん英語)、待ち時間には授業を受け持っていない講師が話しかけてくれるなど、授業以外でも英語に触れることができるので良かったです。

5〜6名程度のグループレッスンで、講師は全員に平均的に質問を振ってくれるので、全く話さなかったという回はなく、毎回ある程度話すことができました。

曜日はフレキシブルに変更することができるので、残業で行けない日にもすぐ対応いただくことができ助かりました。振替のレッスンでも講師は温かく迎えてくれるので、すぐに溶け込むことができます。ただし、他の受講生はとにかく英会話の上達を目的に来ている方が多いため、あまり友人関係に発展することはありませんでした。

担任の先生が固定されて、いつも同じ方に教えていただけます
個人事業主/男性

評価: 5.0イーオンはグループレッスンが中心で、担任の先生が固定されて、いつも同じ方に教えていただけます。教え方の上手い先生に当たればそのまま教えてもらい、教え方が合わない先生に出会ったら変えてもらう事ができますので、自分が満足のいく先生を探せます。

授業料金はコースによって大きく差があると思います。グループレッスンは20万円程度、ラウンドアップレッスンは30万円程度かかります。マンツーマンレッスンは高めで40万円近くかかりました。グループレッスンは他の英会話教室より安いですが、他のコースはちょっと高いと思いました。

先生方は質が高い方が多く、教材はしっかりして密度の濃いもので、授業料金に見合った満足度はありました。

講師とマンツーマンになる事で会話する機会が増え実力がついた
会社員/男性

評価: 5.0ほとんど英会話ができない状態からグループレッスンを始めたので、予習復習をやっていきましたが、それでも他の受講生についていくのにやっとでした。

皆についていくのが大変でしたが、レッスンで分からなかった部分があっても、気さくな講師が多かったので、レッスン後に質問することができる雰囲気で安心しました。

短期間で少しでも英会話力を伸ばしたかったので、グループレッスンを週1回と個人レッスンを週1回に増やしたところから、講師とマンツーマンになる事で会話する機会が増え実力がついた気がします。

英会話コースからTOEIC対策まで、幅広いコースがあるのが特徴的
会社員/男性

評価: 5.0英会話コースからTOEIC対策まで、幅広いコースがあるのが特徴的でした。TOEIC対策では、まるで塾のように、細かいところまで対策を教えてくださり、勉強方法も非常に勉強になりました。

TOEIC対策プラス英会話の対策コースもあり、自分の目的に合わせて選択できるのもメリットのひとつです。グループレッスンですと、値段も手ごろで始められるので、非常に助かりました。

教材の料金は決して安くはないですが、市販のものよりも良いので納得しました。

一方で、英会話イーオンは一言で言うと平均点が高い万能スクールです。

マンツーマンレッスンだけは料金が高いですが、その他に関しては、全てにおいて、英会話スクールの中でも質が高く、充実していると言えます。

そして、ベルリッツと比較すると受講者層はもう少しライト層が多く、どちらかというと英語初心者の方が多い印象です。

ライトに英会話を楽しみたい人は英会話イーオンを選んでおく方が良いでしょう!

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話イーオン」の4つの違い

「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話イーオン」の4つの違い

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の4つとわかったので解説していきます↓

両社の違い
  1. イーオンはグループレッスン中心!レッスンの質にこだわるならベルリッツ
  2. スクール数と展開エリアは英会話イーオンの圧勝だが、自由度はベルリッツ
  3. ベルリッツ(Berlitz)はネイティブ中心、イーオンは日本人講師も在籍
  4. ベルリッツ(Berlitz)は中上級者向け、イーオンは初心者向け

違い1:イーオンはグループレッスン中心!レッスンの質にこだわるならベルリッツ

正直、イーオンのマンツーマンレッスンは高いと言えます。

なので、イーオン受講者の多くはグループコースを受講します。

一方、ベルリッツはマンツーマンもグループコースも相場通りの料金です。

そして、ベルリッツのレッスンは非常に質が高いことで有名。

もちろん、英会話イーオンのレッスンも質が高いことは間違いないですが、ベルリッツは大手英会話スクールの中でも最もレッスンの質が高いと言っても過言ではないです。

なので、レッスンの質を求めるならベルリッツをおすすします。

筆者
ただし、ベルリッツ(Berlitz)はレッスン中は基本的に日本語を使わないので、それが難しい場合は英会話イーオンにしましょう!

違い2:スクール数と展開エリアは英会話イーオンの圧勝だが、自由度はベルリッツ

ベルリッツ英会話イーオン
教室数60校以上250校以上
エリア東北~九州全国
営業時間平日 8:30-21:10
土日祝 8:30-18:00
平日 10:00-21:00
土日 10:00-19:00
※スクールによって異なる

教室数とエリアに関してはAEON(イーオン)に勝てる英会話スクールはほぼありません!

日本でNO.2の教室数を誇ります!

ただ、ベルリッツはレッスンごとに「ラーニングスタジオ」を呼ばれる教室を変えて受講ができますが、AEONは最初に通う場所を決めなければなりません。

その代わり、AEONには転校制度があるので、他地域へ引っ越しとなった場合でも日本全国どこでも引っ越し先のスクールに変更が可能です。

ただ、ベルリッツとAEONどちらもオンラインレッスンに対応しており、自宅にいながらそれぞれ独自のカリキュラムを使った英会話レッスンの受講が可能です。

違い3:ベルリッツ(Berlitz)はネイティブ中心、イーオンは日本人講師も在籍

ベルリッツの講師は、外国人が中心です。

英語圏のネイティブが中心なので、実践的な英会話学習が期待できます。

これに対し、AEONにはネイティブの外国人講師と日本人講師両方が在籍しています。

日本人講師は日本人独特の弱点を知り尽くしているため、効果的に英会話が学習できるでしょう。

違い4:ベルリッツは中上級者向けで英会話イーオンは初心者向け

ベルリッツ受講者は普段から英語を使っている中上級者がさらに自らのレベルを上げるために、ビジネス英語やTOEICのスコアアップの目的で受講することが多いです。

一方で、英会話イーオンは学生層や主婦層からも人気があり、どちらかと言えば「まずは英会話を学んでみたい」というような英語初心者の方が多い印象です。

もちろん、ベルリッツも初心者の方はいますが、始めにまとまった費用を払うことを考えるとライトに受けるという感じではないでしょう。

【結論】「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話イーオン」はどっちがおすすめ?

【結論】「ベルリッツ(Berlitz)」と「英会話イーオン」はどっちがおすすめ?

ベルリッツAEON
カスタマイズ制 3.5 3.0
インプット学習 3.5 3.5
アウトプット学習 4.0 3.5
サポートの充実度 4.5 4.5
通いやすさ 4.0 4.5
口コミ評価 4.5 4.5

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、下記の通り↓

  • 絶対に英語をものにしたい、スクールの質重視の中上級者→ベルリッツ
  • 英語学習をライトに始めたい!英語学習初心者→英会話イーオン
筆者
とはいえ、好みの問題もあるかと思いますので、ここからは具体的に「どういった人がどちらのスクールが向いているのか」をまとめてみました↓

絶対に英語をものにしたい、スクールの質重視の中上級者なら「ベルリッツ(Berlitz)」

絶対に英語をものにしたい、スクールの質重視の中上級者なら「ベルリッツ(Berlitz)」

  • 英語学習をしっかりとしたい!スクールの質重視
  • 自由度高く通学し、絶対に英語をものにしたい人
  • ネイティブによる生きた英語を学びたい英語学習中上級者

ベルリッツ(Berlitz)は英会話教室の中で売上規模といい、スクールの質といい、文句なしの最大手です!

正直、スクールの格としては頭1つ抜けている印象があります!

マンツーマン、グループ、オンライン英会話、短期集中コースと全てにおいてハイクオリティです!

そして、ベルリッツはレッスンごとに都合の良い時間、場所で予約が可能です。

平日は仕事が終わった後にオフィスの近くのスクール、休日なら自宅近くのスクールなど、都合によって自由に予約時間とスクールを選択できるので、多忙な人でも通いやすくなるでしょう。

そして、ベルリッツの講師は、すべて外国人です。なかなか日常生活では経験できない、ネイティブスピーカーによる生きた英語を学びたい人には特におすすめです。

また、マンツーマンレッスンと少人数レッスンを選択できます。

初心者ならまずはグループレッスンで英会話に慣れたい、中級者以上ならマンツーマンレッスンでさらに実力をつけたいなど、学ぶペースや目的に合わせて選択できるのも魅力でしょう。

筆者
英語中上級者の方におすすめです!講師の質も高いですよ^_^

オンラインでも受講可能!

中高生向けの「ベルリッツ・ティーンズ」はこちら!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ】ベルリッツ(Berlitz)の評判は悪い?英語教育のプロが料金/講師/教材を評価

英語学習をライトに始めたい!英語学習初心者なら「英会話イーオン」

英語学習をライトに始めたい!英語学習初心者なら「英会話イーオン」

  • 英語学習を気軽に始めてみたい
  • 基礎をしっかり学びたい英語学習初心者
  • 転勤や引っ越しの可能性がある人

AEON(イーオン)の特徴と言えば、日本2位の教室数を誇り、レッスン受講の自由度が高い点です!

AEONでは、グループレッスンとマンツーマンレッスンに加え、独自の「ラウンドアップレッスン」を受けられます。

英会話に必要な基本をしっかり学ぶことができるレッスンで、日常英会話コースでも、まずラウンドアップレッスンで学ぶことにより、正確性の高い英会話の習得が期待できるでしょう。

また、AEONでは日本人の英会話学習に最適なオリジナル教材を使って学ぶので、効率的に基礎から英会話を身につけられます。

そして、仕事やプライベートの事情により、他地域へ引っ越しする可能性がある場合でも、AEONなら転校ができます。

しかも、日本人講師が在籍している英会話スクールは本当に少ないので、英語初心者の方は、イーオンから始めてみるのはいいかもしれないですね^_^

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

英会話イーオン(AEON)の評判・口コミは?本当に話せるようになるかを評価

「ベルリッツ(Berlitz)」か「英会話イーオン」のどっちかで迷ったら無料体験へ

「ベルリッツ(Berlitz)」か「英会話イーオン」のどっちかで迷ったら無料体験へ

ここまで両者の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞けます。

ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!

各社の公式サイトはこちら!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG