【違い11個】AEON(イーオン)とGABA(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い11個】AEON(イーオン)とGaba(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い11個】AEON(イーオン)とGaba(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?徹底比較

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

子供~社会人向まで幅広く展開していおり、大手英会話教室としてよく比較される「AEON(イーオン)英会話イーオン」と「Gabaマンツーマン英会話Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」はオリコン顧客満足度でも英会話スクール部門で常にTOP5に入っており、どちらも第1位に輝いてこともあることから、どちらを選ぶか迷いますよね。

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、英会話教室の中ではTOP3に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

筆者
両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^
目次

AEON(イーオン)とはどんな英会話教室?特徴6個

AEON(イーオン)とはどんな英会話教室?特徴6個

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 5.5
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
AEON(イーオン)の特徴
  1. ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポートが同料金で自由に選べる
  2. 自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK
  3. 資格試験のTOEICの対策コースでスコアアップを図れる
  4. グループレッスンは目的に合わせて2種類
  5. 全国展開!駅近で通いやすく、継続しやすい
  6. 担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

特徴1:ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポートが同料金で自由に選べる

AEON(イーオン)の特徴1:ネイティブ教師と日本人教師のダブルのサポートが同料金で自由に選べる

AEON(イーオン)では、ネイティブ教師と日本人教師から英語を教わることができます!

ネイティブ教師と日本人教師の違い
ネイティブ教師のメリット・ネイティブならではの言い回しや表現を学べる
・英語の正しい発音やイントネーションを手に入れられる
日本人教師のメリット・細かいニュアンスの違いを日本語で解説してくれる
・日本人学習者の弱点をしっかりと理解している

英語の正しい発音を勉強したいならネイティブ教師、日本語でもサポートして欲しいなら日本人教師がおすすめ!自分のレベルや目標に合わせて、講師の国籍を変えてマンツーマンレッスンを受けられるのはAEON(イーオン)の特徴です。

AEON(イーオン)はどちらの教師も、下記のような工程を持って採用しています。

AEONの教師の採用について
①募集履歴書や学歴をチェックして100人以上の応募から5人~10人に絞る
②面接「話し方がプロフェッショナルか?」「情熱を感じられるか?」など電話で面接する
③実技試験電話を通して模擬オンラインレッスンを行って1人~2人を採用する

多くの英会話では、ネイティブ講師のみとか日本人講師のみという英会話教室が多いです!

同じ料金でネイティブか日本人講師かを選べるのはかなりの特徴です!

筆者
両方の特徴を享受できるスクールは他では「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」くらいでしょうか。

特徴2:自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK

AEON(イーオン)の特徴2:自身のレベルや会話力に合うコースを選んで受講OK

コースカリキュラムの特徴
日常英会話英語力そのものを伸ばして外国人との会話をスムーズにできるスキルを養う
ビジネス英会話ビジネスシーンで遭遇する場面をピックアップして必要な英語を学ぶ
ディスカッション自分の意見をまとめて伝えるプレゼンテーションやポスターセッションの対策を行う
こども英会話お子さんのレベルに応じたテキストを使って英語で会話することの楽しさを学ぶ
高校生英会話入試改革によりクローズアップされている英語の4技能をバランス良く伸ばす
大学生英会話グローバル人材に求められる英語コミュニケーション能力を磨く
職業別英会話47種類の様々な職業と職種に対応した教材で仕事に役立つ英語を学ぶ
トラベル英会話海外旅行で遭遇するシチュエーションを毎回設定して必要な表現を学ぶ
英語ボランティアガイド様々な選りすぐりのトピックで英語力と自己発信力を高められる
会話に活かせる基礎英文法文法事項を10のユニットのまとめたテキストで英語の正しい文法を学ぶ

AEON(イーオン)では、上記のコースから自由に選んで英語を学習できます。

自身のレベルや会話力に合うカリキュラムを選べますので、AEON(イーオン)は初心者から上級者まで受講OKです。

特徴3:資格試験のTOEICの対策コースでスコアアップを図れる

AEON(イーオン)の特徴3:資格試験のTOEICの対策コースでスコアアップを図れる

AEON(イーオン)には資格試験のTOEIC対策コースも用意されています!

TOEICのスコアアップを目指している方にも、AEON(イーオン)はおすすめのスクール!AEON(イーオン)では、TOEICテストのオンラインでも徹底対策レッスンを受けられますよ。

以下では、TOEIC対策コースの詳細をまとめてみました↓

  • TOEICでハイスコアを保持している日本人教師とマンツーマンレッスンを受けられる
  • 通学不要のパソコンを使ったライブレッスンでマイペースで受講OK
  • 本番さながらの模擬形式レッスンでTOEICテストのコツを学ぶ
筆者
TOEIC対策ができる英会話教室を探している方にはおすすめのスクールです!

特徴4:グループレッスンは目的に合わせて2種類

AEON(イーオン)の特徴4:グループレッスンは目的に合わせて2種類

AEON(イーオン)には、

  • ラウンドアップレッスン
  • グループレッスン

という2種類のグループレッスンがあります。

ラウンドアップレッスングループレッスン
1クラス1名〜5名1クラス1名〜8名
1レッスン50分1レッスン50分
レッスン開始10分前まで振替可能レッスン前日21時まで振替可能
文法を徹底的に学ぶ実践型の英語を学ぶ
インプット重視アウトプット重視
英語力を「上げる」イメージ英語力を「広げる」イメージ

私が実際に無料体験レッスンでカウンセラーの方に質問した内容をまとめると、2つのグループレッスンの違いは上記の表の通りです。

ラウンドアップレッスンとグループレッスンは、組み合わせて受講することができます。

筆者
レッスンは一人ひとりに合わせて自由に組み合わせることができますので、目的や目標に合わせて最適なレッスンが受けられるでしょう。

特徴5:全国展開!駅近で通いやすく、継続しやすい

AEON(イーオン)の特徴5:全国展開!駅近で通いやすく、継続しやすい

AEON(イーオン)の教室は、殆どが駅から徒歩5分圏内に位置しているので、通いやすく継続しやすい環境が整っています。

このことから、家の近くに教室がないという方でも、学校や仕事の帰りにそのまま教室に通学することができるので継続して通学しやすいです。

また、AEON(イーオン)は防音設備や無料で利用できる自習室完備など、充実した設備も整っているので集中して学習を進める事ができます。

筆者
継続しやすい環境は、英会話上達において必須条件ですので、イーオン英会話は英語学習の場として、これ以上なくふさわしい場であると言えるでしょう。
集中しやすい環境も継続しやすい秘訣
30代女性

評価: 5.0待合質なども綺麗で過ごしやすかったです。教室も分かれていて、集中しやすい環境であるのは、イーオンの良いとこだなと思います。

特徴6:担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

AEON(イーオン)の特徴6:担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選べる

AEON(イーオン)のレッスンの予約
担任制毎回の曜日と時間、教師を固定してレッスンを受講する
自由予約制希望のレッスンをライフスタイルに合わせて自由に予約する

AEON(イーオン)は、担任制と自由予約制の2種類のスタイルから選択OK!

同じ先生とレッスンを受け続けたい方には担任制、空いている時間を有効活用して受講したい方には自由予約制が向いていますよ。

筆者
途中で変更することもできますので、自分に合うスタイルでAEON(イーオン)のレッスンを受けてみてください。

オンラインでも受講可能!

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話とはどんな英会話教室?特徴6個

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話とはどんな英会話教室?特徴6個

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 3.5
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 4.0
6.営業時間 4.5
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31

※2022年4月時点

Gabaマンツーマン英会話の特徴
  1. 世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室
  2. 大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!
  3. 自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい
  4. 継続的に通い続けることができる仕組みがある
  5. 最適化されたカスタマイズレッスン|レッスンクオリティ保証制度
  6. 目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

特徴1:世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴1:世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室

Gabaでは、世界70カ国以上の国から採用率2%の厳しい基準をクリア&インストラクター認定プログラムを修了した優秀な人材を講師として採用しています。

講師はインストラクターとしての顔以外にも、会計士やビジネス経験者などの多彩なバックグラウンドを持っている方ばかりなので、各々の目的や好みに合った講師を選んでマンツーマンレッスンを受講することができます。

筆者
また、担当講師は毎レッスンごとに選べるので、同じ講師を継続して指名したり、毎回違う講師を指名してレッスンを受講するのも、全て生徒自身で自由に決められます。

特徴2:大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴2:大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!

Gabaでは、「Lesson Anywhere(レッスンエニウェアー)」という有料のオプション(税込4,400円)を利用することで、日本中の好きな教室(ラーニングスタジオ)で自由にレッスンを受講することができます。

このオプションを使えば、平日は会社帰りの駅近くの教室でレッスン、休日は自宅に近い教室、出張で遠くにいった際は出張先の教室、といった自由な通い方も可能になるので、

筆者
他の英会話教室のように、同じ場所の教室にしか通えないというデメリットは一切なくなります。

特徴3:自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴3:自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい

Gabaは忙しい社会人でも通いやすいよう、レッスン時間は早朝7:00~21:55となっています。

また、どのスクールも駅から徒歩圏内の立地の良い場所にあります。出社前の朝活でレッスンを受けたり、残業が多い人でも仕事の後に通うことが出来ます。

さらに、自由予約制なので毎週決まった曜日や時間に行く必要がありません。PC・スマホの「myGaba」から、スケジュールに合わせていつでも簡単にレッスン予約が出来ます。

筆者
また、前日の18時であれば無料でキャンセルすることが可能なので、「予約していたけど、どうしても都合が悪くなっちゃった!」という方も安心です。

特徴4:継続的に通い続けることができる仕組みがある

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴4:継続的に通い続けることができる仕組みがある

私が「Gabaマンツーマン英会話」に通っていたはじめの頃は、英語力も全然なかったこともあり、講師が話している内容が分からずに苦労したイメージがありますが、通い続けて行くうちに楽しくレッスンを行うことができました。

これは、Gabaの講師全員が心がけている「指導方法」が理由だと個人的には思います。

Gabaでは基本的に講師が主体的にレッスンを進めていくというよりも「受講生が主体的に会話をすることでレッスンを進めていく」という流れで行なっていきます。

一見「受講生主体で会話をしていくこと」は英会話初心者には難しいと思うかもしれませんが、それが英会話上達を早める良いトレーニングでした。レッスンを受けてみると、もちろんレッスン中は講師のフォローもありますし、中学、高校でなんとなく覚えてきた英語を使うだけでも結構会話は成り立つなと実感できるかと思います。

何よりもGabaのおかげだなと思った点は、自らが話を作ることで「自分の頭で考えて英語を話す習慣」が作られ、簡単な英語でも話して通じることを積み重ねることで、英語に対する自信に繋がり、英語学習が楽しくなるポジティブなスパイラルに入ることができるです。

特徴5:最適化されたカスタマイズレッスン|レッスンクオリティ保証制度

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴5:最適化されたカスタマイズレッスン|レッスンクオリティ保証制度

Gabaでは、生徒の力を最大限向上できるよう、カスタマイズ可能なマンツーマンレッスン形式を採用しています。

カリキュラムをスタートする前から講師・カウンセラーと入念に打ち合わせを行い、ひとりひとりのレベル・目的に合わせてレッスン内容を最適化していくので、学びたいシーンやシチュエーションに合わせたレッスンを行うことが可能。

筆者
さらには、万が一レッスンの内容に納得いかなかった場合は、レッスンを無料で再受講できる「レッスンクオリティ保証制度」という制度まで用意されています。

特徴6:目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴6:目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

いろんな「目的」に合わせた学習プランが用意されているため、

  • 全然英語を喋れないけど、【初心者でも楽しめる英会話】を習いたい
  • 仕事で英語を話す必要があるから【ビジネス英会話】を中心に習いたい
  • 旅先で英語を話せるようになりたいから、【日常英会話】を中心に習いたい
  • 留学や受験の対策として【学業にプラスアルファとなる英会話】を習いたい

…など、さまざまな希望に応えることができます↓

  1. 全時間を自由に予約できる、スタンダードな【レギュラープラン】
  2. 基準を満たすと最大10万円を受給できる【一般教育訓練給付制度対象プラン】
  3. 価格も通常よりもお得に集中できる【短期集中プラン】
  4. 平日のお昼の時間を有効活用できる【デイタイムプラン】
  5. 25歳以下の方向けのお得な【U-25プラン】
  6. 大学生、専門学生向けの【Gaba campusプラン】
  7. 中学生、高校生向けの【Gaba teensプラン】
  8. 60歳以上の方向けのお得な【シニア60+プラン】

といった、学生から社会人、ご年配の方向けのプランまで幅広くご用意!

筆者
自分に合ったピッタリなプランを選ぶことができるので、英会話できるまで「なるべく最短の道のり」をたどることができます。

オンラインでも受講可能!

小学生向けの「GabaキッズGabaキッズ」はこちら!

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の比較表(サービス・料金・営業時間)

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の比較表(サービス・料金・営業時間)

では、前提知識を把握していただいたところで、AEON(イーオン)とGaba(ガバ)マンツーマン英会話のそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2022年4月時点の情報を基に比較!金額は全て税込です!

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」のサービス内容比較

AEONGaba
レッスン形式マンツーマンレッスン
グループレッスン(2~8名)
マンツーマンレッスン
レッスン期間1日~2~12ヶ月
レッスン回数【マンツーマンレッスン】
月1回/50分~
【グループレッスン】
月1回/50分~
【マンツーマンレッスン】
月7.5回/40分~
【グループレッスン】
なし
レッスン予約電話、メールネット(独自システム)、電話、メール
担任制の有無担任制自由予約
コース内容日常・ビジネス・旅行・TOEIC・留学・大学生・高校生・小学校英語指導者資格・子ども日常・ビジネス・旅行・シニア・大学生・中高生・小学生・短期集中プラン
講師ネイティブ中心(現地採用)・日本人外国人(約70カ国)

サービス内容に関しての比較ポイント下記の通り↓

サービス内容の比較ポイント
  1. レッスン形態・時間:イーオンはグループレッスンあり、時間も10分長い
  2. 予約スタイル:Gabaは全プラン自由予約制、イーオンは固定制のみ
  3. コースの違い:TOEIC対策はGabaではできない、イーオンには専門カリキュラムがある
  4. 講師の選択可否:Gabaは講師を選べるが、イーオンは担任制
  5. イーオンはネイティブ講師と日本人講師、Gabaは世界70ヵ国の多国籍講師
筆者
次章で詳しく解説します^_^

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の料金比較

AEONGaba
入会金33,000円33,000円
教材費約22,750円(※レベル・コースによる)約19,800円(※レベル・コースによる)
受講費例
【マンツーマンレッスン】
全45回/6ヶ月:222,500円〜
【グループレッスン】
全45回/12ヶ月:148,500円
【マンツーマンレッスン】
全45回/6ヶ月:351,450円
全60回/8ヶ月:458,700円
レッスン単価2,000円~9,000円5,000円~7,000円
管理費1,500円/月なし
支払い方法・デビットカード
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
一括・分割(クレジットカード/最大36回)
教育給付金制度

料金に関しての比較ポイントは下記の通り↓

料金の比較ポイント
  1. 1ヶ月あたりの料金はイーオンの方が安いがレッスン単価で見るとGabaよりも高い
  2. 管理費がイーオンのみかかり、Gabaは0円
  3. 一般教育訓練給付金制度|両方とも利用できるがイーオンはコースが限定
筆者
次章で詳しく解説します^_^

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の営業時間・教室数の比較

AEONGaba
営業時間平日 10:00-21:00
土日 10:00-19:00
※スクールによって異なる
平日 07:00-21:55
土日祝 08:30-20:25
※スクールによって異なる
教室の場所250校(全国)36校(関東・中部・関西)
オンライン受講◯(別契約)◯(通学との併用も可能)

営業時間・教室数に関しての比較ポイントは下記の通り↓

営業時間・教室数の比較ポイント
  1. 営業時間:Gaba(ガバ)は7:00~開校!朝活が可能な数少ない英会話教室
  2. 教室数とエリア:AEON(イーオン)の圧勝!Gaba(ガバ)は関東~関西のみ
  3. オンライン受講:Gabaは通学と併用OK、イーオンは通学と異なる契約になる
筆者
次章で詳しく解説します^_^
各社の公式サイトはこちら!

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の違い11個を徹底比較!

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の違い11個を徹底比較!

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の11個とわかったので解説していきます↓

両者の違い
  1. イーオンはグループレッスンありで時間も10分長いがGabaはマンツーマン特化
  2. Gabaは全プラン自由予約制、イーオンは固定制のみ
  3. TOEIC対策はGabaではできない、イーオンには専門カリキュラムがある
  4. Gabaは講師を自由に選べるが、イーオンは担任制
  5. イーオンはネイティブ講師と日本人講師、Gabaは世界70ヵ国の多国籍講師
  6. 1ヶ月あたりの料金はイーオンの方が安いがレッスン単価で見るとGabaよりも高い
  7. 管理費はイーオンのみかかり、Gabaは0円
  8. 一般教育訓練給付金制度を両方とも利用できるがイーオンはコースが限定
  9. 営業時間はGaba(ガバ)は7:00~開校!朝活が可能な数少ない英会話教室
  10. 教室数とエリアはAEON(イーオン)の圧勝!Gaba(ガバ)は関東~関西のみ
  11. Gabaは通学とオンラインの併用OK、イーオンは通学と異なる契約になる

違い1:イーオンはグループレッスンありで時間も10分長いがGabaはマンツーマン特化

  • イーオン:1回50分のレッスン
  • Gaba(ガバ)1回40分のマンツーマンレッスン

10分の差は結構大きいですよね。

グループレッスンを受けたい人やレッスン時間を重視する人は、イーオンの方がいいでしょう。

違い2:Gabaは全プラン自由予約制、イーオンは固定制のみ

Gabaマンツーマン英会話のレッスンは自由予約制。毎回好きな日時で予約をとることができるので、忙しいビジネスパーソンにも便利です。また有効期限内であれば、受講頻度は自由なので、1日に複数回レッスンを受けることもできます。

一方イーオンは固定制なので、毎週同じ曜日・時間にレッスンを受けるスタイル。予約不要なので毎回同じ時間帯に通学できる人にはとても楽。

ただスケジュールが流動的な人にとっては、融通が利かないため不便に感じるかもしれません。自分の生活スタイルに合ったほうを選びたいですね。

違い3:TOEIC対策はGabaではできない、イーオンには専門カリキュラムがある

AEON(イーオン)とGabaマンツーマン英会話とのコースを比較すると、以下の通り↓

AEONGaba
・日常英会話
・ビジネス英会話
・TOEIC L&Rテスト対策
・トラベル英会話
・海外留学、ホームステイ
・一般教育給付金制度
・高校生
・大学生
・小学校英語指導者資格
・ビジネス
・日常英会話・トラベル
・シニア
・大学生
・中高生
・小学生
・短期集中プラン

両社とも主要なコースは揃っていますが、大きな違いはGabaにはTOEICコースがないこと。法人向けであればコースとして設けられています。

利用できるのは生徒専用のオンラインコンテンツ「my Gaba」で、TOEICテスト対策向けの学習ができたり、スクールで開催されるTOEIC対策のセミナー(有料)に参加することくらいです。イーオンにはTOEIC対策コースがあり、TOEIC満点講師(日本人)からスコア向上の秘訣を学べます。(ただし350点~600点台の人向け)

TOEIC対策を目的に教室を選ぶとしたら、イーオンにするといいでしょう。またイーオンには、小学校英語指導者資格コースという珍しいコースがあるのも特徴です。

ただ短期集中コースがあるのはGaba。2ヶ月くらいがっつり英語をやりたいという人はGabaがいいかもしれませんね。

違い4:Gabaは講師を自由に選べるが、イーオンは担任制

Gabaマンツーマン英会話は講師を毎回選べるのが特徴的。様々な講師と話せるのが楽しいという人も多いです。

一方イーオンは担任制。毎回同じ講師からレッスンを受講するスタイルなので、生徒のレベルや弱点、進捗を把握してもらいやすいのがいいところでしょう。

どっちのスタイルが自分に合っているか、体験してみるのが一番良さそうですね。

各社の公式サイトはこちら!

違い5:イーオンはネイティブ講師と日本人講師、Gabaは世界70ヵ国の多国籍講師

Gabaマンツーマン英会話の講師はフィリピンなどを含む世界70ヵ国以上から集められた多国籍な講師陣。もちろん厳しい基準をクリアした高い英語力を持つ講師ですが、人によっては発音が少し気になるといった口コミもあります。

一方イーオンは、ネイティブ講師と日本人講師が在籍している英会話教室です。日本人講師からは、第二言語として英語を学ぶコツや英会話の細かいニュアンスを学ぶことができ、ネイティブ講師からはネイティブならではの表現を学ぶことができるのがいいところ。

日本人講師から英語を丁寧に学びたいという人はイーオン、さまざまな国の発音やアクセントを体感したいという人は、Gabaマンツーマン英会話を選ぶといいでしょう。

違い6:1ヶ月あたりの料金はイーオンの方が安いがレッスン単価で見るとGabaよりも高い

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの料金を比較すると、以下の通り↓

 AEONGaba
受講料【グループ×週1】
ひと月あたり:12,788円
【少人数×週2】
ひと月あたり:48,263円
【グル・少人数×週1~2】
ひと月あたり:25,025円
【マンツーマン・週1】
ひと月あたり:42,488円
【レギュラー】
・351,450円(6カ月・45回)
・447,700円(8カ月・60回)
※他プランあり
1レッスンあたり2,000円台~9,000円台5,000台~7,000円台
入会金33,000円33,000円
教材費約10,000~20,000円約20,000円
管理費月額1,500円なし

2社に共通しているマンツーマンレッスンの料金を比較してみましょう。

Gabaの受講料を単純計算すると、1ヶ月あたりの料金は52,125〜53,250円。イーオンがひと月38,625円なので、Gabaのほうが1.3倍ほど高いのがわかります。

ただレッスン回数で考えると、Gabaはひと月あたり7.5回になるので、週1回のイーオンの約2倍(1ヶ月4週の場合)と多いです。

1レッスンあたりで比べると、Gabaは1回6,950〜7,100円なのに対し、イーオンは1レッスンあたり9,656円と、1回あたり約3,000円もの差が開いています。ひと月あたりの料金で考えるとGabaの方が高く見えますが、単価が安い方を選ぶならGaba英会話の勝ちですね。

なおグループレッスンに関しては、単価の相場が2,000円~4,000円が一般的なので、イーオンは安い方といえます。

違い7:管理費はイーオンのみかかり、Gabaは0円

意外に見落しがちですが、英会話教室は管理費という名目で数千円取れることが多いです。

AEON(イーオン)も例外ではなく、管理費として毎月1,500円かかります。しかし、Gaba(ガバ)は珍しく管理費がかかりません。

この点については嬉しい点ですね!毎月1,500円と言っても、1年で18,000円になってしまいますから。

各社の公式サイトはこちら!

違い8:一般教育訓練給付金制度を両方とも利用できるがイーオンはコースが限定

簡単に説明すると、コース修了後に申請することで受講料の20%が国から支給される制度。

「一般企業に勤めている」「雇用保険に加入後満1年以上」人が対象となっています。受講料の20%が返ってくるのは、けっこう有難いですよね。Gabaもイーオンも一般教育給付金制度対象のコースがあるので、一般教育給付金制度を利用することができます。

Gabaの対象は75回・12ヶ月のプラン。レッスン内容の指定はないので、ビジネス英会話や日常英会話など、自分にとって必要なレッスンを受けることができます。

一方イーオンの対象となるのは「英会話ジョイント実践A3(8ヶ月・30回)」コースと「英会話ビジネス応用A6(8カ月・60回)」など複数です。

イーオンの方が期間が短いですが、対象が限られているので柔軟性が高いのはGabaのほうと言えるでしょう。

違い9:営業時間はGaba(ガバ)は7:00~開校!朝活が可能な数少ない英会話教室

Gabaマンツーマン英会話とイーオンの営業時間は以下の通り↓

AEONGaba
営業時間<平日>
12:00~21:00
<土曜>
10:00~19:00
日曜・祝日は休講
※新宿南口校参考
<平日>
7:45~21:55
<土日祝>
8:30~20:25
※新宿西口校参考

朝早くから開講しているのはGaba。平日なら朝7時台からレッスンが可能です。土日祝でも8時台からやっているので、朝活派にはうれしいですね。

一方イーオンは平日午後12時から。土曜日午前10時からやっていますが、一般的な通勤時間帯前にはレッスンを受けることができません。夜もGabaより早く終わってしまいます。

ビジネスパーソンにとって通いやすいのはどちらかというとGabaのほうですね。

違い10:教室数とエリアはAEON(イーオン)の圧勝!Gaba(ガバ)は関東~関西のみ

AEONGaba
営業時間250校(全国)36校(関東・中部・関西)

この点はイーオンが圧勝です!全国に展開していますし教室数もGaba(ガバ)の約7倍あります!

なので、通学とするとなるとイーオンが選択肢に入ることが多い人が多いのではないでしょうか?

ただ、どちらもオンラインレッスンがあるので、オンラインで受講する方には関係ない話になりますね^_^

違い11:Gabaは通学とオンラインの併用OK、イーオンは通学と異なる契約になる

2社ともオンラインレッスンがありますが、Gabaマンツーマン英会話では通学と併用することができます。

レッスン開始の5分前までどちらで受けるか選択すればOKなので「うわ雨降ってきた…今日は家でオンラインで受けよう」なんてこともOK。自由度が高いですね。通学でもオンラインでも同じ講師から学べるというのもうれしいポイントです。

一方イーオンのオンラインレッスンは通学とは全く別もので、オンライン英会話に入会するといったスタイル。通学との併用はできません。

一般的にオンライン英会話のレッスン時間は1回25分というところが多いのですが、イーオンのオンラインレッスンは1回20分と短めです。日本人もしくはネイティブ講師で、その都度講師を選べる自由予約制か、時間固定で担任制のどちらかを選べます。

ただし日常英会話コースとTOEIC対策コースは日本人講師のみになるので注意しましょう。

筆者
自分の都合に合わせてオンラインか通学かを変えたい人は、Gabaの方が向いています。
各社の公式サイトはこちら!

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の評判・口コミ比較

「AEON(イーオン)」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の評判・口コミ比較

実際のAEON(イーオン)とGaba(ガバ)マンツーマン英会話に関する口コミを比較してみましょう↓

AEON(イーオン)の評判・口コミ

筆者
AEON(イーオン)は「講師が優しい」「レッスンが楽しい」という口コミが多く見受けられました!Gaba(ガバ)と比較するとどちらかというとマイルドな印象ですね^_^

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の評判・口コミ

筆者
Twitterの口コミを見る限りではGabaは幅広い講師陣と朝活で利用している口コミが多く見受けられました!

【結論】AEON(イーオンとGaba(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?効果ある?

【結論】AEON(イーオンとGaba(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?効果ある?

AEONGaba
カスタマイズ制 3.0 3.5
インプット学習 3.5 3.5
アウトプット学習 4.0 3.5
サポートの充実度 4.0 4.5
通いやすさ 4.5 4.0
口コミ評価 4.5 4.5

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、下記の通り↓

  • 都心含む地方在住で講師は担任制が良く、日常会話も重視したい!グループレッスンもしたい人→AEON(イーオン)英会話イーオン
  • 都心在住で自由度高く、多国籍の講師からビジネス英会話を習いたい!朝活もしたい人→Gabaマンツーマン英会話Gaba(ガバ)マンツーマン英会話
筆者
とはいえ、好みの問題もあるかと思いますので、ここからは具体的に「どういった人がどちらのスクールが向いているのか」をまとめてみました↓

講師の担任制、日常会話も重視!グループレッスンもしたい英語初心者なら「AEON(イーオン)」

講師の担任制、日常会話も重視!グループレッスンもしたい英語初心者なら「AEON(イーオン)」

  • 都心含む、地方に住んでいる人
  • グループレッスンもしたい人
  • 「講師は担任制が良い」という人
  • 日常英会話も重視したい人
  • ネイティブ講師だけでなく日本人講師から習いたい人
  • 英語初心者
  • 予約不要のスクールを探している人
  • TOEIC対策をしたい人
  • レッスン時間が少しでも長い方がいい人
  • 小学校英語指導者資格を取得したい人

おすすめ度: 4.5

AEON(イーオン)の特徴と言えば、日本2位の教室数を誇る点です!また、講師は担任制ですので、英会話スクール独特の講師をいちいち選ぶあの面倒な手間が省けます。

そして、AEONではグループレッスンとマンツーマンレッスンに加え、独自の「ラウンドアップレッスン」を受けられます。英会話に必要な基本をしっかり学ぶことができるレッスンで、日常英会話コースでも、まずラウンドアップレッスンで学ぶことにより、正確性の高い英会話の習得が期待できるでしょう。また、AEONでは日本人の英会話学習に最適なオリジナル教材を使って学ぶので、効率的に基礎から英会話を身につけられます。

また、AEON(イーオン)はネイティブ講師が中心ですが、一部日本人講師も在籍しています!

筆者
英語初心者の方はGaba(ガバ)よりもAEON(イーオン)をおすすめします!

オンラインでも受講可能!

都心在住で自由度高く、マンツーマン指導でしっかり英語力を向上させたいなら「Gaba(ガバ)」

都心在住で自由度高く、マンツーマン指導でしっかり英語力を向上させたいなら「Gaba(ガバ)」

  • 世界70ヵ国の講師と英会話をしたい人
  • マンツーマン指導の質にこだわりたい人
  • 朝早くからレッスンを受けたい人
  • 夜遅くまでレッスンを受けたい人
  • 通学とオンライン受講を併用したい人
  • 短期集中で習いたい人
  • ビジネス英会話を学びたい人
  • 完全自由予約制がいい人
  • 都心在住の人

おすすめ度: 4.5

Gaba(ガバ)は世界70ヵ国の講師とマンツーマン指導に特化してしっかりと英語力向上を図れます!

また、開校時間は朝7:00~と非常に珍しく、朝活をしたい人にはぴったりでしょう!なかなか朝活ができる英会話教室は少ないです!オンラインとの併用もできるので、とても続けやすい英会話教室で自由度で言えば全英会話スクールの中でもNO.1!だと思います!

そして、Gaba(ガバ)は1~2ヶ月の短期集中コースもあるので、一気にマンツーマン指導で英語力向上図るのは良いでしょう!

筆者
イーオンと比べるとどちらかと言うと、日常英会話よりもビジネス色が強いので、もちろん、日常英会話もできますが、ビジネス英会話を学びたいならイーオンよりGabaを選びましょう!

オンラインでも受講可能!

GabaキッズGabaキッズはこちら!

「AEON(イーオン)」か「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」のどっちかで迷ったら無料体験へ

「AEON(イーオン)」か「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」のどっちかで迷ったら無料体験へ

ここまで両者の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞けるので、ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

筆者
どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!
各社の公式サイトはこちら!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG