【違い7つ】シェーン英会話とGaba(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?比較

【違い7つ】シェーン英会話とGaba(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?比較

【違い7つ】シェーン英会話とGaba(ガバ)マンツーマン英会話はどっちがおすすめ?比較

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

社会人向けのマンツーマン英会話教室としてよく比較される「シェーン英会話」と「Gabaマンツーマン英会話」はサービス内容やコンセプトが似ているので、どちらを選ぶか迷いますよね。

※ちなみに、「シェーン英会話」と「Gabaマンツーマン英会話」はサクキミ英語200社以上の調査の中で、大手英会話スクールの中では、順位としてはTOP5に輝いた英会話スクールです!

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、大手英会話スクールの中では5本の指に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^

目次

シェーン英会話の特徴6つ

シェーン英会話の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.0
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 5.0
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.25
シェーン英会話の特徴
  1. アメリカ英語ではなくイギリス英語を中心に学べる
  2. マンツーマンとグループレッスンの2種類から選択OK
  3. 英語の4技能+3つの考え方まで幅広く学習できる
  4. 国際資格を持つ優秀なネイティブ講師が在籍
  5. 日本人講師も在籍!勉強法やレッスンについての相談ができる
  6. 月謝制や転校対応など長期間に渡って継続しやすいシステムを採用

1.アメリカ英語ではなくイギリス英語を中心に学べる

アメリカ英語ではなくイギリス英語を中心に学べる

シェーン英会話の最大のメリットはイギリス英語を中心に学べるところです!

アメリカ英語とは、特に単語や発音、文法に違いがあります!

イギリス人のネイティブスピーカーも在籍していますので、イギリス英語を習得したい方にシェーン英会話はおすすめです!

例えば、アメリカ英語とイギリス英語では下記のように英単語に違いがあります。

英単語アメリカ英語イギリス英語
休暇vacationholidays
アパートapartmentsflat
掃除機HooversVacuum cleaners
地下鉄subwayunderground
繁華街downtowncity centre
薬局drugstorechemist/pharmacy
祝日public holidaybank holiday

どちらも「英語」という点では同じですが、イギリス英語のメリットは世界共通言語として利用者が多いことです。

シェーン英会話に入会し、おしゃれで世界中に伝わるイギリス英語の勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。

2.マンツーマンとグループレッスンの2種類から選択OK

マンツーマンとグループレッスンの2種類から選択OK

シェーン英会話のレッスン形態
個人レッスン一人ひとりの英語学習の目的やレベルに合わせて講師と1対1で学べる
少人数レッスン会話力を高めるのにベストな定員4名でグループワークを行う

⇧シェーン英会話では、上記のように個人レッスンと少人数レッスンの2種類から選択できます。

他のスクールで言えば、個人レッスンは「マンツーマンレッスン」、少人数レッスンは「グループレッスン」ですね。

どちらの形態でも、シェーン英会話は35年以上のノウハウで改良を重ねてきたレベル別のオリジナルテキストを使えます↓

テキストのレベル代表的な学習テーマ
基礎(Foundation)日常英会話の基礎を築く
現在形の文法や表現を学ぶ
基礎のリスニング力を養う
初級(Elementary)身近な事柄の会話力を養う
過去・未来形の文法や表現を学ぶ
日常会話に必要な語彙を身につける
準中級(Pre-Intermediate)身近な社会生活をこなせる会話力を養う
さまざまな時間や視点の文法や表現を学ぶ
日常会話の幅を広げる語彙を身につける
中級(Intermediate)日常生活に柔軟に対応する会話力を養う
長いセンテンスを使って効果的に伝える力をつける
社会的な事柄を含め多様な語彙を身につける
準上級(Upper Intermediate)齟齬のない意思疎通が図れる会話力を養う
多様な文法や的確な表現の使い分けを学ぶ
やや難しい会話に対応できる語彙を身につける
上級(Advanced)さまざまな状況で自信が持てる会話力を養う
ネイティブの表現を使いこなす
場面に応じた最適な語彙が使える力を培う
筆者
「英会話ってマンツーマンがベストでしょ?」とイメージしている方はいますが、グループレッスンで他の生徒が話す英語を聞くのも効果的です。

3.英語の4技能+3つの考え方まで幅広く学習できる

シェーン英会話は英語の4技能や3つの考え方まで幅広く学習できます。

シェーン英会話で学べるのは、英語の4技能(読む・聞く・話す・書く)だけではありません。

英語の総合力を上げるのはもちろんのこと、3つのリテラシーの学習も目的としていますよ↓

シェーン英会話で学べる3つのリテラシー
コミュニケーション姿勢英語でコミュニケーションを取る上での姿勢
異文化理解力日本以外の国の文化に対する理解力
英語圏の思考法英語圏に住んでいる人々の思考法

シェーン英会話で英語の3つの考え方を学ぶことにより、異文化を理解して自分の考えを相手に伝えるコミュニケーション能力を身につけられるわけです。

筆者
シェーン英会話にはイギリス人のネイティブ講師が在籍していますので、イギリス独特の慣習の話を伺ってみましょう。

4.国際資格を持つ優秀なネイティブ講師が在籍

国際資格を持つ優秀なネイティブ講師が在籍

シェーン英会話では、国際資格を持つ優秀なネイティブ講師とレッスンを受けることができます!

シェーン英会話の講師が持つ国際資格
CELTAケンブリッジ大学が認定する英語指導の国際資格
CertTESOLトリニティ・カレッジ・ロンドンが認定する英語指導の国際資格

シェーン英会話には、上記の国際資格を持つ優秀なネイティブ講師が在籍しています。

CELTAもCertTESOLも、イギリスで認定されている英語の指導資格です。

つまり、シェーン英会話のネイティブ講師の質は、オンライン英会話に在籍しているようなフィリピン人の比ではありません。

指導力には高い信頼を置ける英会話教室ですので、オンライン英会話が流行する現代においてもシェーン英会話は生き残っています。

5.日本人講師も在籍!勉強法やレッスンについての相談ができる

シェーン英会話では、何と日本人講師も在籍しています。

大手英会話スクールの中で、日本人講師が在籍しているスクールは少ないので、それだけでもシェーン英会話に通う価値はあると言えるでしょう!

また、補足ですが、シェーン英会話には日本人カウンセラーも在籍。

英会話のレッスンは基本的にネイティブ講師が担当しますが、レッスンプランの作成は日本人カウンセラーと面談をした上でカウンセラーが担当。

受講生一人ひとりにあった最適なレッスンプランを提案しているため、自分に合ったスピードでレベルアップできるでしょう。

また、ネイティブ講師には聞きづらい学習の疑問点や悩みなどは、日本語でカウンセラーに相談可能。

日々の自主学習計画や、教材の活用方法、講師に関する悩みなど、目標の実現に向けた最適な学習環境を整えるためにサポートしてくれます。

6.月謝制や転校対応など長期間に渡って継続しやすいシステムを採用

月謝制や転校対応など長期間に渡って継続しやすいシステムを採用

シェーン英会話の柔軟なシステム
月謝制毎月の料金を1ヵ月ごとに支払う続けやすい料金プラン
振替制度個別レッスンは月に2回、グループレッスンは月に1回まで振り替えOK
転校対応最終レッスンまでにカウンセラーに報告すれば無料で転校できる
休学制度1ヵ月当たり4,400円を支払えば最長2ヵ月まで休学できる

シェーン英会話では、上記の4つを中心に長期間に渡って継続しやすいシステムが採用されています。

例えば、数ヵ月間のプログラム料金を一括で支払うコーチング式英会話スクールの場合、「途中で受講できなくなったらどうしよう…」といった不安が出てきますよね。

一方でシェーン英会話は安心の月謝制ですので、始めやすく辞めやすい英会話教室というわけです。

オンラインでも受講可能!

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴6つ

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 3.5
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 4.0
6.営業時間 4.5
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
Gabaマンツーマン英会話の特徴
  1. 世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室
  2. 大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!
  3. 自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい
  4. 「myGaba」受講者専用サイトで学習を完全サポート
  5. 最適化されたカスタマイズレッスン|レッスンクオリティ保証制度
  6. 目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

1.世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室

世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室

Gabaでは、世界70カ国以上の国から採用率2%の厳しい基準をクリア&インストラクター認定プログラムを修了した優秀な人材を講師として採用しています。

講師はインストラクターとしての顔以外にも、会計士やビジネス経験者などの多彩なバックグラウンドを持っている方ばかりです。

各々の目的や好みに合った講師を選んでマンツーマンレッスンを受講することができます。

また、担当講師は毎レッスンごとに選べるので、同じ講師を継続して指名したり、毎回違う講師を指名してレッスンを受講するのも、全て生徒自身で自由に決められます。

2.大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!

大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!

Gabaでは、「Lesson Anywhere(レッスンエニウェアー)」という有料のオプション(税込4,400円)を利用することで、日本中の好きな教室(ラーニングスタジオ)で自由にレッスンを受講することができます。

このオプションを使えば、平日は会社帰りの駅近くの教室でレッスン、休日は自宅に近い教室、出張で遠くにいった際は出張先の教室、といった自由な通い方も可能になります。

なので、他の英会話教室のように、同じ場所の教室にしか通えないというデメリットは一切なくなります。

3.自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい

自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい

Gabaは忙しい社会人でも通いやすいよう、レッスン時間は早朝7:00~21:55となっています。

また、どのスクールも駅から徒歩圏内の立地の良い場所にあります。出社前の朝活でレッスンを受けたり、残業が多い人でも仕事の後に通うことが出来ます。

さらに、自由予約制なので毎週決まった曜日や時間に行く必要がありません。

PC・スマホの「myGaba」から、スケジュールに合わせていつでも簡単にレッスン予約が出来ます。

また、前日の18時であれば無料でキャンセルすることが可能なので、「予約していたけど、どうしても都合が悪くなっちゃった!」という方も安心です。

4.「myGaba」受講者専用サイトで学習を完全サポート

「myGaba」受講者専用サイトで学習を完全サポート

Gabaではオンラインシステムを利用した学習効率向上のサービスにも力を入れています。

前項でも少し触れましたが、生徒専用サイトの「My Gaba」では、パソコンやスマホからいつでもレッスンの予約・キャンセルを行うことができます。

また、予習・復習用に開発された「Home study」のカリキュラムを活用すれば、自宅でもオンライン上からレッスンの予習・復習を行えます。

そのほかにも、各レッスンごとのアドバイスノートのチェックや、豊富なオンライン学習教材の利用も可能となっているので、自己学習をサポートしてくれる環境が非常に充実しています。

5.最適化されたカスタマイズレッスン|レッスンクオリティ保証制度

Gabaでは、生徒の力を最大限向上できるよう、カスタマイズ可能なマンツーマンレッスン形式を採用しています。

カリキュラムをスタートする前から講師・カウンセラーと入念に打ち合わせを行い、ひとりひとりのレベル・目的に合わせてレッスン内容を最適化していくので、学びたいシーンやシチュエーションに合わせたレッスンを行うことが可能。

さらには、万が一レッスンの内容に納得いかなかった場合は、レッスンを無料で再受講できる「レッスンクオリティ保証制度」という制度まで用意されています。

6.目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

いろんな「目的」に合わせた学習プランが用意されているため、

  • 全然英語を喋れないけど、【初心者でも楽しめる英会話】を習いたい
  • 仕事で英語を話す必要があるから【ビジネス英会話】を中心に習いたい
  • 旅先で英語を話せるようになりたいから、【日常英会話】を中心に習いたい
  • 留学や受験の対策として【学業にプラスアルファとなる英会話】を習いたい

…など、さまざまな希望に応えることができます↓

Gabaのカリキュラム
  1. 全時間を自由に予約できる、スタンダードな【レギュラープラン】
  2. 基準を満たすと最大10万円を受給できる【一般教育訓練給付制度対象プラン】
  3. 価格も通常よりもお得に集中できる【短期集中プラン】
  4. 平日のお昼の時間を有効活用できる【デイタイムプラン】
  5. 25歳以下の方向けのお得な【U-25プラン】
  6. 大学生、専門学生向けの【Gaba campusプラン】
  7. 中学生、高校生向けの【Gaba teensプラン】
  8. 60歳以上の方向けのお得な【シニア60+プラン】

といった、学生から社会人、ご年配の方向けのプランまで幅広くご用意!

自分に合ったピッタリなプランを選ぶことができるので、英会話できるまで「なるべく最短の道のり」をたどることができます。

オンラインでも受講可能!

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」の比較表(サービス・料金・営業時間)

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」の比較表(サービス・料金・営業時間)

では、前提知識を把握していただいたところで、シェーン英会話とGaba(ガバ)のそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2022年9月時点の情報を基に比較しています。

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」のサービス内容比較

シェーン英会話Gaba(ガバ)
レッスン形式マンツーマン
グループ(2~6名)
マンツーマン
レッスン回数【マンツーマン】
月4回/40分
【ペアレッスン】
月4回/40分
【グループ】
月4回/50分
【マンツーマン】
全20~60回/40分
【ペアレッスン】
なし
【グループ】
なし
レッスン予約電話
メール
ネット(独自システム)
電話
メール
レッスン予約【マンツーマン】
自由予約制
【グループ】
固定予約制
【マンツーマン】
自由予約制
【グループ】
固定予約制
コース内容ビジネス英語
日常英会話
旅行英会話
短期集中
教育訓練給付対象コース..etc
ビジネス英語
日常英会話
旅行英会話
短期集中
教育訓練給付対象コース…etc
講師ネイティブ・日本人外国人(約70カ国)

まず大きく違うのは、Gabaはマンツーマンレッスンしかありません。

なので、グループレッスンを受講したい場合は「シェーン英会話」を選ぶと良いでしょう!

そして、「Gaba」のマンツーマンレッスンはかなりおすすめですが、レッスンの質が高い分、料金的には高いです。

もし、マンツーマンレッスンで料金を重視する初心者~中級者の方はシェーン英会話を選んだ方がいいかもしれません。

また、Gabaは世界70か国の外国人講師しかいませんが、シェーン英会話はネイティブ講師に加えて、日本人講師も在籍しています。

筆者
日本語も使いながら、レッスンを進めていきたいと初心者の方はシェーン英会話の方がいいかもしれないですね!

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」の料金比較

シェーン英会話Gaba(ガバ)
入会金22,000円33,000円
教材費約22,000円
※レベル・コースによる
約19,800円
※レベル・コースによる
受講費【マンツーマン】
月4回:1.9万~2.9万円
【グループ】
月4回:0.8万~1.6万円
【マンツーマン】
●レギュラー
45回:37.1万円
60回:48.1万円
●短期集中
20回:16.1万円
30回:23.2万円
※キャプション参照要
1ヶ月あたり
週一受講を
想定

【マンツーマン】
1.9万~2.9万円/週1想定
【グループ】
0.8万~1.6万円/週1想定
【マンツーマン】
●レギュラー
45回:3.3万円
60回:3.2万円
●短期集中
20回:3.2万円
30回:3万円
※キャプション参照要
支払い方法・入学時の入学金、受講費、スクール管理費、教材費のみクレジットカードまたは銀行振込
・その後の受講費は口座振替での月謝制、回数制個人レッスンは一括前納制
一括・分割(クレジットカード/最大36回)
教育給付金制度
  • レギュラープランの有効期限
    45回:6ヶ月
    60回:8ヶ月
  • 短期集中プランの有効期限
    20回:1ヶ月
    30回:2ヶ月
  • 回数調整後の料金はGabaの方を規定回数のレッスンを週一受講すると仮定した場合の期間で受講費総額を案分しています。

料金を比較するとシェーン英会話の方がマンツーマンレッスンも含めて安いです。

ただ、そもそもこの両スクールはスクールとしてのコンセプトが違います!

シェーン英会話は、レッスンの質ももちろん高いですが、それと並行してコスパや楽しさに重きがあるスクールで、Gabaよりも初心者の方が多く受講している印象があります!

一方で、Gabaはコスパというよりも、レッスンの質を重視しているスクールでシェーン英会話よりも中上級者向けの英会話スクールです。

なので、一概に料金で比較するよりも、あなたが英会話スクールに通う目的はどちらかというところに重きを置いて考えてみるのが良いかもしれません!

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」の営業時間・教室数の比較

シェーン英会話Gaba(ガバ)
営業時間平日 13:00-21:00
土日 10:00-18:00
平日 07:00-21:55
土日祝 08:30-20:25
教室の場所189教室(関東~九州)36教室(関東、中部、関西)
オンライン受講
売上高日本5位以下日本3位

営業時間はGabaの圧勝、教室数に関してはGabaよりもシェーン英会話の方が優秀と言えるでしょう。

Gabaは朝活、残業後も通いやすい環境が整っている数少ない英会話スクールです!

なので、ビジネスパーソンからしたらGabaの方が通いやすいかもしれないですね!

一方、シェーン英会話の方が全国に展開しているので、あなたの近隣にはシェーン英会話がある可能性が高いかもしれないですね!

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の評判・口コミ比較

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」の評判・口コミ比較

実際のシェーン英会話とGaba(ガバ)に関する口コミを比較してみましょう。

シェーン英会話の評判・口コミ

イギリス英語が中心だがアメリカ英語も学べる
会社員/男性

評価: 5.0イギリス英語ということでやはりイギリス人が多いようですが、アメリカ人の先生もいたので必ずイギリス人の先生になるとは限らないようです。担任の先生がいるのでレッスンの内容が一貫していてよかったと思います。

講師はみなさんTESOLやTEFLなどの教師資格を持っている
外資系企業/男性

評価: 5.0イギリス英語に興味がありシェーン英会話を選びました。講師はイギリスの他、オーストラリアやニュージーランドから来ていた方もいました。講師はみなさんTESOLやTEFLなどの教師資格を持っているところも信頼がおけると思います。

そのせいか、他の英会話スクールに比べると落ち着いて勉強できる雰囲気かと思います。また体験レッスンを受けた際も営業がまったくしつこくなかったところも安心してレッスンを受け始められた理由です。丁寧にじっくりイギリス英語を学びたい人にはおすすめです。

丁寧なサポートやアットホームなレッスンを受けることができる
会社員/男性

評価: 5.0日本語が堪能な外国人講師との少人数レッスンが出来ます。少人数なので分からないときはすぐ質問できますし、また教科書に載っていないようなスラングも学べるため日常会話の習得には良い学校だと思います。アクセス面や知名度で優れている他の大手英会話教室よりも全体の人数が少なく感じますが、それ故に個人にしっかり密着した丁寧なサポートやアットホームなレッスンを受けることができます。よりリアルな日常英会話を目指したいならお勧めの学校です。

本当に通いやすく、継続しやすい英会話スクール
会社員/女性

評価: 5.0本当に通いやすく、継続しやすい英会話スクールです。気が付いたら通い始めて4年。始めたきっかけは、上司から「英語でコミュニケーションが取れるようにならないと、仕事にならない」と言われたから。自分しか話す人がいない状況を作らないと、積極的に話さないと思ったので、あえて個人レッスンを選びました。

シェーンの先生たちは聞き上手で、私が間違える英語を修正しながらも会話を止めることなく、上手く進行してくれます。そのため、たくさん話す時間があります。(ネイティブ講師・月謝制個人レッスン)

言語のみならず文化を学ぶ場にもなっている
会社員/男性

評価: 5.0どの先生も、生徒一人一人と向き合い丁寧に指導してくれます。単語や文法だけでなく、イギリスの習慣やアメリカ英語との違いも教えてもらえるので、大変興味深いです。(ネイティブ講師・月謝制少人数レッスン)

シェーン英会話のキーワードは「イギリス英語を学べる」、「継続しやすい」の2つです!

各英会話スクールがアメリカ英語を中心に教えている中、全世界で使用人口が多いイギリス英語を中心に教えてくれます。(もちろん、アメリカ英語も学習可能)

そして、シェーン英会話は、Gabaと比較すると、月謝制や転校対応を導入しているなど、継続しやすい制度が整っています。

筆者
Gabaと比較した時に、コスパや楽しさを重視する英語初心者に向いていますね!

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の評判・口コミ

通い始めて1年半後、単独での長期ドイツ出張に抜擢されました
情報通信営業/女性

評価: 5.0担当顧客が国内から海外の企業へと変更になり、ミーティングや資料作成など英語を使う機会が増え、顧客からの信頼を得るためにも自分の言葉で顧客と会話をする必要があると考え、英会話を学ぼうと思いました。

Gabaは、レッスンの予約や予習・復習、自主学習教材などが全てWeb上で完結していることに魅力を感じました。またレッスンのキャンセルが前日18時まで可能な点も、急な外出や出張が発生する営業職にはありがたく、決め手となりました。

通い始めて1年半後、英語学習への努力を評価され、単独での長期ドイツ出張に抜擢されました。以前は「英語の案件だから私には無理」だったのが、「英語の案件だけど、やれるところまでやってみよう」と思えるようになったのは、Gabaで英会話力を磨いているからに他なりません。

講師を選べるし、全国どこの校舎でもレッスンを受けることができる
会社員/女性

評価: 5.0講師を選べるし、全国どこの校舎でもレッスンを受けることができます(追加料金あり)。出張の際にも利用できるので、大変便利でした。実際に色々なスタジオでレッスンを受けましたが、良い気分転換になります。柔軟性においては、Gabaは英会話スクールの中でもトップクラスだと思います。

日本人の専門カウンセラーが様々なサポートをしてくれた
会社員/男性

評価: 5.0自分のペースでレッスンの日程が組めるので、実生活が圧迫する事もありませんでしたし、インストラクターの豊富な話題が英語の関心を高めている印象でした。教材もイラストを用いたもので、視覚的に理解しやすかったように思います。

レギュラープランに通っていたのですが、レッスン内容も実戦形式なものが多く、瞬間的な場面でより適切な返しをしていく事が出来るようになりました。

インストラクターの他に日本人の専門カウンセラーが講義の指導法や進捗のサポートをしてくれていたので、レッスン毎に置いてけぼりになるような事態も殆ど起きませんでした。

Gabaはある程度基礎ができている中上級者におすすめ
会社経営/男性

評価: 5.0Gabaは短く太く、集中して英語力を伸ばすことに向いていると思います。現状すでに中級程度の英語力がある場合は、思い切ってGabaを利用するのが良いでしょう。

自分の弱点部分を補強するような利用方法を見つけて、自分から積極的にカリキュラムを組み立てることができます。一方で、いま時点で英語能力が初級程度なのであれば、講師が日本人ではないことも相俟って、費用対効果は非常に悪いだろうと思いました。

近くのブースで旅行用の英会話を一生懸命学んでいる女性がいましたが、きわめて初歩的な内容を英語で説明されており、まったくわかっていない様子でかわいそうでした。

講師の質に関しては、Gabaが圧倒的にNo.1だと思う
会社員/男性

評価: 5.0これはもう無料体験レッスンを受けてみればわかると思うが、講師の質に関しては、Gabaが圧倒的にNo.1だと思う。レッスンブースもカウンセリング専用ブースも、自習スペースも半個室形式なので落ち着いて勉強できる点も良いところ。

難点はやはり価格。本気で通うと、正直普通のサラリーマン程度では通うのがきついくらいの月額料金になる。2018年のオリコンの顧客満足度ランキングで英会話スクール1位ということですが、金額も高いし、真剣に取り組む(取り組まざるを得ない!)ので、満足度も高くなるのかなぁと思いました。

Gabaは受講者は口コミからわかる通り、本気度高くビジネスに活かしたいというような中上級者が多いです。

そして、この手のスクールの中では、どこのレッスンでも受講可能な仕組み、講師の自由選択など、ビジネスパーソンでも継続しやすい仕組みが整えられています。

なので、レッスンの質を重視しており、柔軟性高く、ビジネス英語や日常会話を学びたいという中上級者の方はGabaを選ぶことをおすすめします!

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」の違い7つ

「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」の違い7つ

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の7つとわかったので解説していきます。

両社の違い
  1. TOEICや英検、IELTS対策コースがあるのはシェーン英会話、Gabaはセミナーのみ
  2. オンライン受講は両方できるがシェーン英会話は1回30分とレッスン時間が短い
  3. Gabaは一括前払いのみ、シェーン英会話は月謝制も選択可
  4. Gabaの方がシェーン英会話よりも営業時間が長い!朝活も可能
  5. Gabaは多国籍講師、シェーン英会話はネイティブ講師+日本人
  6. シェーン英会話の方がGabaよりもスクール数が多く、九州まで展開
  7. シェーン英会話は英語初心者向け、Gabaは中上級者向け

違い1:TOEICや英検、IELTS対策コースがあるのはシェーン英会話、Gabaはセミナーのみ

シェーン英会話は英会話だけでなく、各種検定対策にも強い英会話教室で、TOEICや英検、IELTSなど様々な試験に対応したカリキュラムが揃っています。

一方、Gabaマンツーマン英会話では、レッスン外のTOEIC対策有料セミナーが行われることはあるものの、検定試験対策のカリキュラムがありません。

試験対策を目的に教室を選ぶとしたら、シェーン英会話を選ぶのがいいでしょう。

違い2:オンライン受講は両方できるがシェーン英会話は1回30分とレッスン時間が短い

Gabaマンツーマン英会話とシェーン英会話は、どちらもオンラインでレッスンを受講することができます。

Gabaマンツーマン英会話のオンラインレッスンは、通学と併用することができ、レッスン開始の5分前までどちらで受けるか選択することが可能です。

通学とオンライン、受講スタイルが違っても同じ講師から学べるというのもうれしいですね。

シェーン英会話のオンラインレッスンでも、通常と変わらないレッスンが受けられるとしていますが、レッスン時間が30分と少し短くなってしまうのが残念なところ。

また、講師を指名することができないので、どんな講師が来るのかはレッスンが始まるまでわかりません。

筆者
オンラインでも通学のレッスンと近い内容のレッスンが受けられるのは、Gabaのほうと言えるでしょう。

違い3:Gabaは一括前払いのみ、シェーン英会話は月謝制も選択可

シェーン英会話の支払い方法は、一括前払いか月謝制です。

一括払いだと、まとまったお金が必要ですが、月謝制なら一回あたりに大きな金額を払わないで済むので、助かるという人もいるのではないでしょうか。

Gabaマンツーマン英会話の支払い方法も一括払いと分割払いがあります。

しかし、分割払いの場合、支払い方法が教育クレジットのみとなっていて、書類の準備が手間だったり、審査があったりするので正直かなり面倒な印象です。

分割で受講料を支払いたいという人はシェーン英会話の方が簡単でいいかもしれません。

違い4:Gabaの方がシェーン英会話よりも営業時間が長い!朝活も可能

Gabaマンツーマン英会話の開講時間は7:00~21:55分まで。

早朝にもレッスンが受けられると、英会話を練習してから仕事に向かうということもできます。

一方、シェーン英会話の開講時間は午後1時から。

午前中にレッスンが受けられないのは少し残念ですね。

どちらも教室によってレッスンが受けられる時間帯が変わることもありますが、開講時間についてはGabaのほうが融通が利くと言えるでしょう。

違い5:Gabaは多国籍講師、シェーン英会話はネイティブ講師+日本人

シェーン英会話では、文法クラスなどの一部を除いて講師はネイティブスピーカー。

特にイギリス出身の講師が多く、本格的なイギリス英語を学ぶことができるスクールです。

そして、何と日本人講師も在籍しています。

英会話スクールの中で日本人講師が在籍しているスクール少ないので、それだけでも価値があると言えるでしょう!

Gabaマンツーマン英会話の講師はネイティブも在籍していますが、世界70ヵ国以上から集められた多国籍な講師陣となっています。

採用率2%という厳しい基準をクリアした、高い英語力を持つ講師たちですが、人によっては発音が少し気になったという口コミも。

ネイティブのきれいな発音で英語を学びたいという人は、シェーン英会話がおすすめです。

一方、さまざまな国の発音やアクセントを体感したいという人は、Gaba英会話を選ぶのがいいでしょう。

違い6:シェーン英会話の方がGabaよりもスクール数が多く、九州まで展開

冒頭でも触れたように、シェーン英会話は日本中に多くの教室があり、全国で189校も開講しています。

一方、Gabaマンツーマン英会話は、関東を中心に全国で36校あまり。

また、シェーン英会話は関東から九州まで展開していますが、Gaba(ガバ)は関東、中部、関西と展開エリアが少ないです。

スクール数に関しては、シェーン英会話の方が圧勝というところでしょう!

筆者
ただ、どちらもオンラインで受講することができるので、この点はあまり気にしなくて良いのかなと思います。

違い7:シェーン英会話は英語初心者向け、Gabaは中上級者向け

口コミの箇所でも説明しましたが、シェーン英会話とGabaを比較すると、受講者のレベルは明らかにGabaの方が高いです。

具体的には、外資系勤務者や総合商社勤務など、普段から英語を使っている方がビジネス英語を学びにくるといったことが多い印象です。

一方で、シェーン英会話はGabaと比較すると、学生や主婦層も受講しており、コスパを重視し、楽しいレッスンを受けるというイメージがあります!

なので、コスパを重視し、楽しさ重視で長く継続したい英語初心者は「シェーン英会話」。

一方で、レッスンの質の高さ重視で、費用をかけてでも英語力をアップしたいというような英語中上級者は「Gaba」を選ぶことをおすすめします!

【結論】「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」はどっちがおすすめ?

【結論】「シェーン英会話」と「Gaba(ガバ)」はどっちがおすすめ?

シェーン英会話Gaba
カスタマイズ制 4.0 4.5
インプット学習 3.5 4.0
アウトプット学習 4.0 3.5
サポートの充実度 3.5 4.0
通いやすさ 4.5 4.0
口コミ評価 4.0 4.5

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、下記の通り選ぶと良いでしょう。

  • ネイティブ+日本人講師からコスパと楽しさ重視の初心者→シェーン英会話
  • 多国籍の講師から費用をかけてでも英語力を上げたい中上級者→Gaba(ガバ)
筆者
とはいえ、好みの問題もあるかと思いますので、ここからは具体的に「どういった人がどちらのスクールが向いているのか」をまとめてみました↓

ネイティブ+日本人講師からコスパと楽しさ重視の初心者なら「シェーン英会話」

ネイティブ+日本人講師からコスパと楽しさ重視の初心者なら「シェーン英会話」

こんな人におすすめ!
  • イギリス人などの完全ネイティブ講師と日本人講師から習いたい
  • TOEICやIELTSなど試験対策をしたい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • コスパや楽しさ重視で英会話スクールを探している人
  • 英語初心者

シェーン英会話の特徴と言えば、やはりイギリス英語を学べるところです!

また、純粋なネイティブ講師しか在籍していないので、絶対にネイティブ講師からレッスンを受けたい人はおすすめですね!

また、日本人講師も在籍しているので、日本語を使いながらレッスンをしたい人には心強いでしょう。

また、シェーン英会話はTOEICやIELTSなどの資格対策コースもあるので、資格対策メインの方はシェーン英会話で良いでしょう!

そして、Gaba(ガバ)はマンツーマンコースしかないですが、シェーン英会話にはグループレッスンもあるので、グループレッスンも受けたい方はシェーン英会話をおすすめします!

筆者
シェーン英会話は財布に優しい月謝制なので、コスパ重視や楽しさ重視で英会話スクールを探している初心者におすすめです!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ31個】シェーン英会話の評判は?費用や先生などメリット・デメリットを評価

多国籍の講師から費用をかけてでも英語力を上げたい中上級者なら「Gaba(ガバ)」

多国籍の講師から費用をかけてでも英語力を上げたい中上級者なら「Gaba(ガバ)」

こんな人におすすめ!
  • 色んな国の講師と英会話をしたい人
  • リラックスした雰囲気の中で自由度の高いレッスンを受けたい
  • 朝早くからレッスンを受けたい人
  • 質の高いマンツーマンレッスンを受けたい人
  • 費用をかけてでも英語力やビジネス英語を強化した中上級者

シェーン英会話がイギリス英語中心、ネイティブ講師のみしか在籍していないのに対して、Gaba(ガバ)はアメリカ英語も学ぶことができ、ノンネイティブ講師も在籍しており講師のバリエーションが豊富です!

また、レッスンの自由度が高いので、「仕事などで使う英語やシチュエーションに限定したレッスンを受けたい」というような生徒の希望にも柔軟に対応してくれます。

生徒ひとりひとりの希望やレベルに合わせて細かくカリキュラムを調整してくれるのがGabaの強みです!

また、レッスン時間も朝の7:00~開始している珍しいスクールなので、朝活英語をしたい方はGaba一択になると思います^_^

そして、Gabaは質の高いマンツーマンレッスンが強みです!

Gabaが講師の質もレッスンの質も高いので、費用をかけてでも、英語力を上げたい方やビジネス英語を強化した中上級者はGabaを選ぶことをおすすめします!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ評価】Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の評判は悪い?料金は高いか効果はあるかレビュー

「シェーン英会話」か「Gaba(ガバ)」のどっちかで迷ったら無料体験へ

「シェーン英会話」か「Gaba(ガバ)」のどっちかで迷ったら無料体験へ

ここまで両者の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞くことができます。

ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!

各社の公式サイトをチェック!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!

グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG