上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

Bizmates(ビズメイツ)の評判・口コミ【講師、教材、料金についても解説】(初心者必見)

目次

はじめに

今回は、『ビジネスマンに特化したオンライン英会話』である『Bizmates(ビズメイツ)』について徹底解説していきます!

 

もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記事を読んでからこの記事に戻ってきてもらえるとより分かりやすいと思います↓

関連記事

オンライン英会話が最近注目されている皆さんは、『オンライン英会話』をご存じですか? 最近のグローバル化に伴い、英語は国際社会で活躍するキーポイントになっています! 英語ができれば、[…]

オンライン英会話の特徴
関連記事

オンライン英会話にはメリットとデメリットがある皆さんは『オンライン英会話』をご存じでしょうか? 最近、巷では、どんな時でも、どんな場所でも英会話を勉強できる『オンライン英会話』に注目が集まっています!&[…]

オンライン英会話のメリット・デメリット
関連記事

はじめに【オンライン英会話には正しい選び方があります】皆さんは英語を話せますか? 英語学習者話せません・・・英語を話せたらかっこいいですよね。 筆者[…]

オンライン英会話の正しい選び方

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
前置きが長くなってしまいましたが、この記事は以下の内容が書いているので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね♪

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • Bizmates(ビズメイツ)について知りたい
  • Bizmates(ビズメイツ)の世間からの評判・口コミを知りたい
  • Bizmates(ビズメイツ)の特徴・メリット・デメリットを知りたい
  • Bizmates(ビズメイツ)はどんな人におすすめか知りたい
  • Bizmates(ビズメイツ)の教材や講師について知りたい

 

筆者
では早速参りましょう↓

 

Bizmates(ビズメイツ)とは【初心者向けに特徴を説明】

Bizmates(ビズメイツ)とは
まず、結論から言いましょう!

とにかく英会話を学びたい『ビジネスマンに特化したオンライン英会話』です。

講師の質・授業の質・すきま時間向けの教材の数々…プレゼン・メールなどに特化した授業。

ビジネス用に英会話を学びたいのであれば、Bizmates(ビズメイツ)Bizmatesがベストといえるでしょう。

 

Bizmates(ビズメイツ)の総合評価

総合評価をまとめておきます。

項目評価
講師の質★★★★★
カリキュラム★★★★★
教材の質★★★★★
予約の取りやすさ・受講時間帯★★★★★
料金・費用★★★⭐︎⭐︎
サポート体制★★⭐︎⭐︎⭐︎
リスニング強化★★★★⭐︎
スピーキング強化★★★★★
ライティング強化★★★★⭐︎

 

Bizmates(ビズメイツ)の概要

Bizmates(ビズメイツ)の概要を簡単に紹介します↓

料金プラン毎日25分プラン:12,000円
一回あたり毎日25分プラン:387円
レッスン形式マンツーマン
レベル中学レベル~ビジネス英語
授業時間5:00~25:00
基本毎日。一部祝日を除く。
子供×
ビジネス
資格×
講師フィリピン人
英語堪能・ビジネス経験のある方のみ
支払いクレジットカード(PayPal)
銀行振込(数カ月まとめ払い可能)
必要な物Skype
イヤホン(マイク付きならなおいい)
Webカメラ
※スマホ(Skypeインストール済み)とイヤホンがあればOKです。

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)の料金プラン

Bizmates(ビズメイツ)の料金プラン
『Bizmates(ビズメイツ)の料金プラン』は以下の通りです↓

毎日25分プラン(25分×1回/日)月12,000円(税込)
1レッスンあたり387円
毎日50分プラン(50分×1回/日)月18,000円(税込)
1レッスンあたり581円
毎日75分プラン(75分×1回/日)月27,000円(税込)
1レッスンあたり870円
毎日100分プラン(100分×1回/日)月36,000円(税込)
1レッスンあたり1,161円

 

 

選べる4つの料金プラン

レッスン時間によって料金が変わってきます↓

  1. 25分の「毎日25分プラン」
  2. 50分の「毎日50分プラン」
  3. 75分「毎日75分プラン」
  4. 100分「毎日100分プラン」

※入学金、教材費は含む

 

筆者
上記4つのみのようです。

 

料金体系(支払い方法)について

支払い方法
月払い…クレジットカード、銀行振込

 

決まった金額を支払う定額制

継続してサービスを利用する限り、毎月契約プランの金額を決済していきます。

 

レッスン回数が上限に達しなくても、決まった金額を支払う定額制です。

 

筆者
受講しないレッスンがある場合でも、支払う金額は変わらないので、学習ペースや目的にあわせて料金プランを選ぶようにしましょう。

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)の講師

Bizmates(ビズメイツ)の講師

『Bizmatesの講師』について紹介していきましょう!

 

Bizmatesの講師はレベルがとても高いです!

 

筆者
その理由を解説していきます!

 

Bizmates(ビズメイツ)の講師のレベルが高い理由

『Bizmates(ビズメイツ)の講師のレベルが高い理由』は以下の通り↓

  • ビジネス経験者のみが在籍。MBA・博士号を取得している人もいる。
  • 物事を教えるスキル・人間性・コミュニケーション能力の面で厳しく採用
  • 採用後も常にトレーニングを積んでいる
  • レッスンの受講後に毎回生徒から評価される
  • モニタリング授業があり定期的にチェックを受ける

 

英語学習者
ほんとに頭が下がるレベルです…

 

筆者
ちなみに私は自己紹介でいくつか自分の会社のことを話したら、会社名を当てられました(笑)

 

英語学習者
ビジネスの知識があるってことですね。

 

筆者
学生・主婦のアルバイターとは一線を画しているといえるでしょう。

 

そんなビジネス経験のある人たちが以下のような厳しい採用プロセスをくぐっています。

  1. 書類選考
  2. 面接
  3. セルフトレーニング
  4. トレーニング
  5. デモレッスンテスト
  6. 正式採用

 

筆者
こんな人たちが毎レッスン評価されてるので、とにかく質は担保されています。

 

あまり関係ないかもしれませんが、講師がスーツを着ているのも自分にとって高評価です。

 

筆者
講師の人はレッスンを本気でビジネスだと考えていることが伝わってきます。

 

ノンネイティブなフィリピン人だからこそ分かる言語学習の難しさ

講師の人たちは全員フィリピン人なので、英語のネイティブスピーカーではありません。

 

ただ自分は、だからこそ、『英語という第2言語を学ぶ人の気持ちが分かる』ので、ネイティブの人よりも教えるという点では優れていると思っています。

 

  • なぜ話せないのか
  • 何が大きな問題となるのか
  • どこを抑えておけばネイティブに通じるのか

などを理解しています。

 

筆者
ノンネイティブといえども、Bizmates講師人の発音・文法は完璧ですしね…

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)の教材

Bizmates(ビズメイツ)の教材
Bizmates(ビズメイツ)では、レッスンの予約時に、
以下4つのレッスンプログラムの中から自分の好きなレッスンを選ぶことができます↓

  1. Bizmates Program
  2. Other Programs
  3. Assist Programs
  4. Discovery

 

レッスン・教材の内容

それぞれのレッスン内容を簡単に説明するとこんな感じです↓

Bizmates Program受講生のレベルに合った教材をつかって段階的かつ体系的に「ビジネスで成果をあげる英語」を身につけるコアプログラム
Other Programs「海外出張」や「電話会議」など特定のビジネススキルにフォーカスしたレッスンプログラム
Assist Programs「プレゼン予行練習」など受講生の直近のビジネス課題を解決するプログラム
Discovery様々な題材のエッセイから好みのものを選び、トレーナーと異文化ディスカッションを行うレッスン

 

この中で基本的にレベル判定テストの結果に沿ったレベルの「Bizmates Program」を進めて行くことになります。

 

筆者
自分のレベルにあったテキストで進めるので、ビジネス英会話を体系的に学ぶことができます。

 

レベルは1〜5まで、ランクはA〜Eまでありますので、25段階のレベルに細かく分かれています。

 

レベルアップやランクアップといった明確な目標が手の届く適切なところに設定されているので、モチベーションを落とさず学習を進めていけます。

 

筆者
DMM英会話やネイティブキャンプなどは、いろいろな教材があるので飽きにくいという強みはあるものの、「どの教材が自分にしっくりくるのかわからない」と教材選びに迷ってしまうんです。

 

この点、ビズメイツは「ビジネス英会話を効率的に学ぶ」ための順番が考え抜かれたオリジナルテキストを使用していきますので、教材選びに迷うことがありません。

 

筆者
後程、メリットのところで、詳しく説明しますね♪

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)の口コミ・評判

Bizmates(ビズメイツ)の評判・口コミ

BizmatesBizmatesの特徴や概要、料金プランについて理解できましたでしょうか?

 

それでは、皆さんが1番気になるであろう、BizmatesBizmates世間での評判・口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評判、口コミだけでなく、悪い評判・口コミも紹介しているので、BizmatesBizmatesが気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評判はどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評判・口コミ

良い評判・口コミ1

女性 / 30代前半 ・教材
英語学校というより、英語コミュニケーションの学校ですね。

元ベルリッツで日本人ビジネスマンの英語指導に携わってきた方が教材を開発されており、日本人がビジネスを行ううえで欠けている・身に付けなければいけないコミュニケーション能力を高めるようにデザインされています。

この点は、他のオンライン英会話にない大きな特徴だと思います。


女性 / 20代前半・教材
ほぼフィリピンの先生ですが、発音が綺麗で聞き取りやすいです。

顔写真とプロフィールで選べるので、プライベートで仲良くなった同僚もいました。

オンラインのマンツーマン会話としてのコスパは非常に良いと感じました。

良い評判・口コミ2

男性 / 30代後半・受講システム
気に入った教師を選んで受講できる点。

人対人なのでどうしても好き嫌いがあると思いますが、自分に合った教師を選べる点はとても良いと思います。

また、日常会話、ビジネス、TOEICなど受講ごとに好きなコースを選べる点も、自分のペースで足りない部分を勉強していけるため良いと思います。

気分転換にもなり、飽きにくくなると思います。


男性 / 50代前半・講師

これまでラングリッチやネイティブキャンプ、キャンプリーを使いましたが、ビズメイツが一番長く続いています。

その理由は、レベルチェックで決められたコース以外はレッスンできない点、熟練の講師の人数や熱心さ、それから価格です。

1)レッスン内容
すでに話せる易しい話題でもレッスンしないと先に進めないのは焦れったいときもあります。

新しい言い回しのインプットや使い慣れていない言い回しのトレーニングとして割り切っています。
気に入っているのはレッスン教材の中身の少なさです。

他のオンライン英会話の教材より1トピックの文章量が同じか少し少ないぐらいです。
初めてみたときは驚きましたが、こちらが話す量が多いプログラムになっています。

文章量が少ない=レッスントピックとは関係ない、知らない単語や言い回し、文法の解説に時間が取られず、話すトレーニングに時間が割かれるようになっています。

2)講師
また講師は他に比べてベテランの方や、発音がかなりきれいな方が多いと思います。
なぜこのレッスンを選択したのか、バックグラウンドチェックも含めて指導してくれる人もいます。
その回のレッスン時間は短くなりますが、非常に重要なことだと思います。

もちろん中にはプロフィールとだいぶ違う印象の方もいます。それは講師がネイティブのサービスでも同じです。価格が高いことにも関連していると思いますが、それなりの価格=講師への報酬も良いものだと理解しています。

3)価格
価格がもう少し安くても良いのでは、と思ったことはあります。

しかし、他のオンライン英会話より高い価格設定が受講者の入会ハードルを高め、安易に人が増えすぎないようになっています。

急激に増えても減っても提供するサービスの質は落ちます。
それなりに高価格の受講料を継続的に支払える受講者層をターゲットにしていることも品質の高いサービスを維持するための秘訣だと思います。

上記の他オンライン英会話も長所短所はありますが、ビズメイツにも高価格だからこそあるメリットがあります(もちろんデメリットも)。

ただし、これらが全部必ずしも目に見えるとは限りません。
ビズメイツはその見えないところによく工夫されているサービスだと思います。

 

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ1

女性 / 40代前半・総合コメント

講師:ビジネス経験者のみを採用しているということで、他のオンラインスクールに較べて年齢が高めで、社会経験豊富な講師が多いです。

Bizmatesの講師ならビジネスや時事の話題も大丈夫です。
他のフィリピン系オンラインスクールを受けたこともあったのですが大学出たての若い女性講師が多く、ファッションや食べ物や恋愛の話題ばかりで飽きてきたところだったので、ちょうどよかったです。

教材:単純にビジネス英会話の教材というより、コミュニケーションスキルを磨くことを目的として教材が組まれています。Bizmatesの教材で学んだことがさっそく実地で役立っています。

しかし一点、残念なのが、コミュニケーションスキルを磨くスクールということであれば、英会話だけでなく、Non-verbalコミュニケーションにも言及していただきたいところです。

日本が海外で誤解を受けやすいのはNonverbalな面も多いですし、せっかくビデオレッスンがあるんだし、と思います。


女性 / 30代前半・レッスン内容
アセスメントで出されるレベル感に対して内容が簡単すぎる気がする。

これは講師も指摘しているが、経験豊富なビジネスマンに今更タイムマネジメントは何とかそんなことから始める教材は馬鹿らしい。

私の講師はその点を理解していて1レッスンに2レベル進めてくれるなど対応してくれているのでそういう意味では講師を評価できる。

悪い評判・口コミ2

男性 / 20代後半・講師について
レッスン開始直前になって、講師から突然キャンセルの連絡が来たことが一度会った。

緊急で病院に行く必要が会ったと謝罪の連絡が後に来て、今なら大丈夫だからレッスンをやらないかと提案された。

やる訳が無く。他の方の口コミでも同じようなことがあることから、これが常態化・許容されているように思える。

急用は避けられないが、代役の講師を準備する等の対処をお願いしたい。


女性 / 30代前半・総合コメント
良かった点の裏返しになりますが、無駄もなく同じようにきちんとレッスンが進んでいくのですが、逆に人間味に欠けるというか楽しくレッスンを続けるという空気ではなく、人によっては継続しにくい(挫折してしまう)ように思いました。

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)のメリット

Bizmates(ビズメイツ)のメリット

Bizmates(ビズメイツ)の世間での評判はいかがでしたか?

悪い評判や口コミfがあるのは当然ですが、概ね良い評価という印象です!

 

では、上記までの内容を踏まえ、本章では、『Bizmatesのメリット』について紹介します。

 

筆者
本当は5つくらいに絞りたかったんですけど、絞り切れなかったので、6つ紹介します(笑)

 

  • メリット1:とにかく講師のレベルが高い(MBA取得者まで在籍)
  • メリット2:質の高い教材
  • メリット3:ビジネス英語の課題をすべて解決できる豊富なレッスンタイプ
  • メリット4:職種別に講師を探せる
  • メリット5:レベル・目的別にビジネス英語を学べる
  • メリット6:講師が変わっても内容を引き継いでくれる

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

メリット1:とにかく講師のレベルが高い(MBA取得者まで在籍)

これは、上記「Bizmates(ビズメイツ)の講師」のところで説明した内容ですね!

 

筆者
一応、簡単に振り返っておきましょう。

 

Bizmates(ビズメイツ)の講師のレベルが高い理由は以下の通りでした↓

  • ビジネス経験者のみが在籍。MBA・博士号を取得している人もいる
  • 物事を教えるスキル・人間性・コミュニケーション能力の面で厳しく採用
  • 採用後も常にトレーニングを積んでいる
  • レッスンの受講後に毎回生徒から評価される
  • モニタリング授業があり定期的にチェックを受ける

 

また、以下のような厳しい採用プロセスを勝ち進んできています。

  1. 書類選考
  2. 面接
  3. セルフトレーニング
  4. トレーニング
  5. デモレッスンテスト
  6. 正式採用

 

また、講師が全員フィリピン人も、「英語という第2言語を学ぶ人の気持ちが分かる」ので、ネイティブの人よりも教えるという点では優れているという内容でしたね!

 

メリット2:質の高い教材

Bizmatesは会員になると無料で3つの教材を利用できます↓

教材名利用場面概要
通常教材オンライン英会話時5レベル500テーマ
ビデオレッスン予習・復習時日本人講師が教える
Bizmates Channel隙間時間・必要なときあらゆるコンテンツ配信

 

筆者
それぞれ使う場面は違うのですが、非常にレベルが高い教材です!

 

中学レベルから。5レベル500テーマの網羅型通常教材

生徒のレベルに合わせて中学レベルから、自分の主張・相手の主張を交えた議論レベルの5段階で構成されています。また、それぞれのレベルにつき約100テーマが設定されており、充実の構成です。

 

隙間時間で復習・予習ができるビデオ教材

Bizmatesには通常教材とリンクしたビデオ教材があります。

1レッスン(1通常教材)につき、1ビデオレッスンという構成です。

 

動画レッスンは復習と予習用で、講師と実際に英語でしゃべる前に日本人の講師が各トピックごとに重要なことを教えてくれます。

 

各トピックごとに「何を話したらいいのか」「次の授業で大切なことは何か」などを、英会話前に学ぶことが可能です。

 

ビデオ授業は5分以内で、通勤中やちょっとした隙間時間で受けることができます。

少し空いた時間で復習・予習をして、英会話レッスンを受ける流れです。

 

Bizmates(ビズメイツ) Channel

『Bizmates Channel』ビジネスパーソンにとって役立つ英会話情報を、メルマガ形式で送ってくれるシステムです。

 

内容は大きく4つに分かれます↓Bizmates Channelの画像

  • Words & Phrases:よく使う単語・イディオムなどを動画解説
  • E-mail Picks:シチュエーションごとに使えるメール・メモの書き方
  • For Beginners:初級の単語・イディオムを動画で解説
  • Trndy News:直近のニュースを英語で解説

 

どれもビジネスで英語を使うのであれば、抑えておきたい内容です。

 

筆者
これも5分以内の短い動画を見て学ぶだけなので、隙間時間の利用にぴったりです。

 

メリット3:ビジネス英語の課題をすべて解決できる豊富なレッスンタイプ

上記で、簡単に説明しましたが、Bizmatesには4つのレッスンタイプがあります↓

  1. Bizmates Program:ビジネス用の英会話レッスン(通常レッスン)
  2. Other Programs:メール・電話会議など特定の場面にフォーカスを当てたレッスン
  3. Assist Lesson:プレゼン・面接など直近の課題を解決するレッスン
  4. Bizmates Discovery:特定の題材でディスカッション

 

筆者
どれもビジネスに特化しており、自分の課題にぴったりの授業を選べます。

 

通常レッスンのBizmates Program

Bizmates Programの説明画像

 

通常のレッスンです。

体型的にビジネス英会話の力を伸ばしていけます。

 

英語を使った特定の場面に特化したOther Programs

Other Programs

 

一般的なビジネス英会話力を伸ばすBizmates Programよりも、より特定のスキルに特化したレッスンです。

 

  • 海外出張
  • Eメール
  • 電話会議
  • プレゼンテーション
  • 電話対応
  • ミーティング
  • ネゴシエーション
  • 異文化対応
  • 面接対応

などがあります。

 

私がとくにいいなと思っているのは、各スキルをしっかりと伸ばせる内容の濃さです↓

英語でのメールにも18個のテーマが設定

18個のメールテーマ

 

  • 直近で英語でのメールが必要になった
  • 英語での会議が必要になった

といった状況にぴったりです。

 

自分の課題に講師が合わせて授業をするAssist Lesson

Assist Lessonの画像

 

『2.Other Programs』が特定のスキルを伸ばすのに対し、
『3.Assist Lesson』は受講生自身の課題を解決するレッスン
になります。

 

例えば、「〇〇という会社への英語面接がある」「ミーティングを設定するメールを見てほしい」

といった超具体的な受講生の課題を解決するレッスンです。

 

なので、あらかじめ用意されたテキストなどはありません。

 

筆者
コンフィデンシャルな問題があるので、どこまで講師に状況を説明するかは自己責任ですが、ただいざという時にここまで力になってくれるレッスンはBizmates特有といえます。

 

英語でのディスカッションができるBizmates(ビズメイツ) Discovery

特定のエッセイを読み、その題目について議論をするレッスンです。

 

基本的な英会話ができるようになったらこのレッスンで

  • 自分の意見を論理的に説明する
  • 相手の意見について自分の立場を明らかにする

といったより実践的な英会話ができます。

 

筆者
外国の方と答えのない題材についてディスカッションをすることで、新しい価値観を得ることもあります。

 

メリット4:職種別に講師を探せる

ビズメイツでレッスンを予約をするときは、
「こういう職種で働いていた!」という講師を探すことができます。

 

たとえば、「海外で人事部に配属されそう」という人は、人事の経験がある先生を探すことができます。

 

そのため、ビズメイツでは実際の職場で使う、リアルなビジネス英語を学べます。

以下の写真は実際の講師選択画面です↓

ビジネス経験選択の画像

ちなみに、他のオンライン英会話サービスだと、学生がアルバイトで講師をしていることも…。

 

でもビズメイツは、ビジネス経験のある人が採用の条件になっているので、英語だけでなく、仕事についての相談までできるんです。

 

メリット5:レベル・目的別にビジネス英語を学べる

ビズメイツは、生徒の状況に応じて、レベルや目的別にビジネス英語を学ぶことができます。

 

レベル別では、中学レベルの英語から、論文のディスカッションまで、幅広いレベルに対応しています。

 

なので、「英語を忘れている…」という人でも、まずは思い出して慣れていくところから始めることができます。

 

レベルは1〜5まで設定されているので、目標を決めてレッスンができるのは大きなメリットですね↓

ビズメイツのレベル別教材の画像

 

さらに、Eメールの書き方や電話会議、プレゼンテーション、面接対応など、
様々なビジネスシーンに合わせて、目的別でも英語を学習できます↓

Eメールの書き方や電話会議、プレゼンテーション、面接対応の画像

英語でのメールやプレゼンの仕方などでも、テーマを難しくして、レベルを上げていくことが可能です。

 

筆者
そのため、自分がどれだけビジネス英語を扱えるようになったか、目に見えて実感できますよ!

 

メリット6:講師が変わっても内容を引き継いでくれる

ビズメイツは講師が変わっても、前の内容を引きついでレッスンを進めてくれます。

 

講師が情報を共有しており、スムーズにレッスンを進めてくれるので、かなり便利に感じますよね。

 

内容は、生徒がどこまで進んでて、どこが弱点なのかまで、毎回こまかく履歴に残してくれています。

 

英語学習者
これはけっこうありがたい!

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)のデメリット

Bizmates(ビズメイツ)のデメリット
Bizmatesのメリットを紹介しましたが、続いてはデメリットを紹介します!

 

色々考えてみたんですが、以下の2つしか思い浮かびませんでした↓

  • デメリット1:通常のオンライン英会話と比べて少し高め
  • デメリット2:資格系のレッスンはない
  • デメリット3:日本人によるカウンセリングがない

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

デメリット1:通常のオンライン英会話と比べて少し高め

Biizmatesの料金体系は、他のオンライン英会話と比較すると若干高いです。

 

高いと言っても月1万円を少し超えるくらいで、駅前留学などの英会話教室と比較すると圧倒的に安いですが。

 

参考までに人気のオンライン英会話の料金を比較した表を作成してみました↓

スクール名プラン及び月額料金1レッスン当たり料金
Bizmates(ビズメイツ)【毎日25分】12,000円
【毎日50分】18,000円
【毎日25分】387円
【毎日50分】290円
レアジョブ【毎日25分(日常会話)】6,264円
【毎日50分(日常会話)】10,476円
【毎日25分(ビジネス)】10,476円
【毎日25分(日常会話)】202円
【毎日50分(日常会話)】169円
【毎日25分(ビジネス)】338円
DMM英会話【毎日25分】5,980円
【毎日50分】9,980円
【毎日25分】193円
【毎日50分】161円
ネイティブキャンプ5,980円(受け放題)193円(1日1レッスンの場合)

 

比較してみると、他のオンライン英会話の約2倍くらいの金額です。

ビズメイツを利用するなら出費がかさむ。

これは事実です。

 

ただ内容を比較してみると、

  • 講師の質が高い
  • テキストの質が高い
  • 自習用ビデオレッスンあり
  • 好きな講師の予約が取りやすい

とビジネス英会話を習得するために必要なすべてを提供してくれます。

 

「ビジネス英会話を身に付けたい」という人であれば、コスパは最強だと思います。

 

筆者
正直他のオンライン英会話でビジネス英会話を学ぶとBizmatesで学ぶより2倍以上の時間がかかるんじゃないかと思えるほど違いがありますよ。

 

デメリット2:資格系のレッスンはない

Bizmatesには

  • TOEIC
  • TOFLE
  • 英検

といった英語の資格に特化したレッスンはありません。

 

会社で英語が必要になった!という人の中には、実際に英会話・ライティング・ヒアリングは必要がないという人もいると思います。

 

筆者
そういった方はBizmatesではなく、資格特化型のスクールがむいています。

 

デメリット3:日本人によるカウンセリングがない

Bizmatesの欠点として挙げられるのがサポート体制が弱いというところです。

 

例えば、レアジョブでは日本人スタッフによる学習カウンセリングを受けることができ、どのように勉強を進めていけば目標に最短距離で近づけるか相談することができます。

 

また、ネイティブキャンプでは受講生が疑問に思ったことを投稿できるコミュニティ「ネイティブキャンプ広場」が用意されていて受講生同士で疑問を解決することができます。

 

Bizmatesでは特段そのようなカウンセリング制度は用意されておらず、また、問い合わせもメール対応のみとなっています。

 

スカイプの設定方法がわからないといったトラブルが起きた時にはちょっと不便かもしれません。

 

筆者
ただBizmatesの公式サイトの「よくある質問」で詳細に記載されていますし、教材選びに迷うこともないので、あまりサポートが欲しいなと感じる場面は想定できません。

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

上記で紹介した『オンライン英会話』に関しても解説記事を用意していますよ↓

関連記事

はじめに今回は、『オンライン英会話界の最大手』『レアジョブ英会話』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記事を読んでからこの記事に戻ってきてもらえると[…]

レアジョブの評判・口コミ
関連記事

はじめに今回は、『オンライン英会話の御三家の一角』『ネイティブキャンプ』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記事を読んでからこの記事に戻ってきてもら[…]

ネイティブキャンプの評判・口コミ

 

Bizmates(ビズメイツ)がおすすめな人、おすすめでない人

Bizmates(ビズメイツ)がおすすめな人、おすすめでない人
ここまで紹介してきたBizmatesのメリット・デメリットを踏まえると、Bizmatesをおすすめできる人とおすすめできない人がいます。

 

私にとってどんなに良いオンライン英会話だと思っても、人によっては全然良くないと感じることもあるでしょう。

 

そういう人にとって、無料体験を受けるのは「無駄」以外の何ものでもありませんから、自分は「おすすめできる人に該当するか、おすすめできない人に該当するか自分はどっちだろう?」と思いながら読んでみて下さいね!

 

Bizmates(ビズメイツ)をおすすめできる人

『Bizmates(ビズメイツ)』は以下のような方におすすめです↓

  • 海外で働きたい人
  • ビジネス経験のある講師から英語を学びたい人
  • キャリアアップを目指している人
  • ビジネス英会話を早急に学ぶ必要がある人
  • 海外出張を控えている人
  • 海外駐在が決まっているけど英語に自信がない人
  • 英語を使った仕事を将来的にしたい人
  • ビジネス英語に関する相談窓口が欲しい人
  • 英語面接を控えている人

 

一言で言えば、『ビジネス英会話を話す機会がある人又はビジネス英会話を将来的に使う機会がある人全て』におすすめできるのがBizmatesです。

 

Bizmatesでは「This is a pen.」のような絶対これ使わないだろ!日本語でも使ったことないよ!というような表現を学ぶことはなく、ビジネス経験がある講師が実際に仕事上で使ったことのある「生きた英語」のみを学習することができます。

 

筆者
1人でビジネス英会話を学習するよりも遥かに早く効率的に習得できますよ!

 

Bizmates(ビズメイツ)がおすすめではない人

一方で、『Bizmates(ビズメイツ)』がおすすめではない人は以下のような方です↓

  • 帰国子女で英会話に抵抗がない人
  • 映画を字幕なしで観れるようになるのが主目的の人
  • 友達の外国人と楽しくおしゃべりできれば良い人
  • 1日30分のレッスン時間を確保できない人
  • 英語学習につき1万円以上もかけられない人
  • 予習や復習の時間が取れない人

 

Bizmatesはビジネス特化型オンライン英会話ですので、ビジネス英会話を学びたい!という人以外がBizmatesを利用してもあまり効果は期待できないでしょう。

 

もちろん、ビジネス英会話にもアイスブレークなど日常会話をすることは大切ですが、あくまでビジネス英会話の一部として日常会話を学習しますので、量としては少なく、他のオンライン英会話を選んだ方が良いです。

 

また、デメリットで記載したように、他のオンライン英会話と比較すると高額ですので、安さを求める人には満足度は低くなるでしょう。

 

Bizmatesを「おすすめできる人」と「おすすめできない人」を紹介してきました。

 

もしあなたが、『おすすめできる人に該当している、又はおすすめできない人に該当していない』のであれば、かなり効果が期待できると考えて良いでしょう。

 

ポイント
まずは無料体験レッスンを受けてみて、ビジネス英会話が上達しそうかどうか、自分に合いそうかどうかを確認して継続するか決めると良いですよ。

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)を1年間受講した効果

Bizmates(ビズメイツ)を1年間受講した効果
私が約1年間ビズメイツで学んできて実感している効果を挙げてみます↓

  • 英語でメールを打つのが苦ではなくなった
  • 電話会議で自分の意見を話せるようになった
  • 相手の言っていることがわかるようになった
  • ビジネスでの適切な言い回しが身についた
  • 英語でのプレゼンテーションをなんとかできるようになった

 

英語でコミュニケーションを取るということに抵抗感が無くなり、「英語で悩む」ことが少なくなってきたと感じています。

 

筆者
それでもまだまだ英語会議の進行とか、英語プレゼンの前はめちゃくちゃ準備しますけどね。

 

もう少し継続していけば、海外駐在になってやっていけそうな期待感を漠然と持っています。

始める前の自分からは想像できないほどビジネス英語に関しては成長できたのかなと。

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

【まとめ】Bizmates(ビズメイツ)を受けての感想

Bizmates(ビズメイツ)を受けての感想
最後に、この記事のまとめとして、私がBizmates(ビズメイツ)を受けて思ったことをまとめておきます↓

ビズメイツのリアルな感想
  • ビジネスで「使える」表現が身につく
  • ビデオレッスンでスキマ時間に勉強ができる
  • 最低3ヶ月は継続しないと効果が実感できない
  • 3ヶ月を超えるとまずは聞き取る力がついてくる
  • 半年継続すると自分の言いたいことが言えるようになる
  • 電話対応などで英語を話すことに抵抗がなくなる
  • 自然とビジネスにふさわしい言い回しが身につく
  • 英会話だけでなく、ビジネスのコツも勉強できる
  • 講師の質が他のオンライン英会話と比較して全体的に高い
  • 予約が取りやすくお気に入りの先生のレッスンを受けやすい

 

ビズメイツで勉強して一番良かったのは「英語ができないのに話すのが恥ずかしい」という抵抗感がなくなったことです。

 

海外から電話がかかってくるとすっごいカタコトの英語で対応して「Yes, Yes… please send e-mail, OK?」とお茶を濁して逃げる。

それを同僚に聞かれるのが恥ずかしくて小さい声で自信なく英語を話す。

 

こんな自分でもビズメイツを半年間継続したくらいから「会話」ができるようになりました!

 

筆者
ぜひこんな思いをしたことが一度でもある人はビズメイツを試してみて下さい。

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験について

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験について
Bizmates(ビズメイツ)では、無料体験を実施しています。

 

最後に、画像付きでBizmatesの無料体験までの登録方法を説明しておくので、無料体験の受講を考えている方は目を通してみてください。

 

無料体験レッスンでは何をする?

まず、無料体験レッスンでは何をするのかの確認です。

 

無料体験レッスンでは有料会員と同じように

  1. レッスンの予約
  2. 実際のレッスン
  3. 講師からのフィードバック

を体験できます。

 

無料体験レッスンは実際の授業形式で行われ、自己紹介などをおこないます。

この25分間でBizmatesが自分の肌に合うかを確かめられるでしょう。

 

また、レッスンは英語のレベルチェックにも使われ、会員になった際にどのレベルから始めるべきかを講師がチェックします。

 

筆者
かざらずに自分のレベルに合った授業が受けられるよう、失敗を恐れずにどんどん会話をしてみましょう。

 

文法がめちゃくちゃでも、これから学んでいくのですからチャレンジあるのみです。

 

Bizmates(ビズメイツ)に無料会員登録をする

では、実際に無料会員登録の流れをみていきましょう。

 

公式HPから、上のバーにある「無料体験レッスン」をクリックしてください。

そこから無料会員登録が始まります。

 

無料会員登録の流れは4ステップです↓

ビズメイツの無料会員登録の流れ

 

登録情報は名前(アルファベット)、メールアドレス・ご自身で決めたパスワードを入力するだけ↓

ビズメイツの無料会員登録情報入力画面

 

パスワードは無料レッスン予約前の、ログインで必要になるので忘れないようにしましょう。

確認ボタンを押すと下のように登録内容が出てきます↓

ビズメイツの無料会員登録情報確認ボタン

 

間違いがないようでしたら、【送信】ボタンをクリック。

 

記載したメールアドレスに、登録完了URLが送られてきます。
(必ず見れるようにいつも使っているメールアドレスを記入してください。)

 

URLをクリックしたら無料会員登録は完了です。

 

ログインして自分のSkype情報を入力

さきほど登録したメールアドレス・パスワードを使って、My Bizmates(自分用のページ)にログインをします↓

ログインして自分のSkype情報を入力

 

ログインするとまず、SkypeのIDを入力するよう言われます↓
SkypeのID入力画面

 

筆者
Skypeをまだ持っていない人は、SkypeをPC・スマホどちらでもいいのでインストールする必要があります。

 

またヘッドセットなどがあると、講師の方にこちらからの音が聞こえやすいので、なおいいと公式HPにあります↓

関連記事

はじめに皆さんは、『オンライン英会話』を経験したことがありますか? オンライン英会話とは、完結に説明すると以下の通りです↓SkypeやアプリやWebサービスを使って、世界各国の外国人とオンラインで英会話をす[…]

オンライン英会話のヘッドセット・イヤホンマイクおすすめ

 

PCだとマイクの位置が口から遠すぎて、向こうに聞こえずらいということが起こるのかもしれません。

 

筆者
古いタイプのPCを使っていて不安がある人は、買ってみてもいいと思います。

 

Skypeをダウンロードできたら登録をして、授業開始2,3分前には起動をしておきましょう。

だいたい1、2分前に講師から友達申請がきます。

これをOKして通話ができる状態にしてください。

 

無料体験レッスンの予約

次にHome画面の上にある「レッスン予約」をクリック!

 

都合のよい時間を選ぶと確認ページにいきます↓
レッスン予約画面

 

[この内容で確認]をクリックすると以下のように、確定するか確認されます↓

レッスン予約確認画面

 

[予約を確定する]をクリックして、予約完了です↓
レッスン予約確定画面

 

あとは時間になると、さきほど入力したSkypeに講師から連絡がきます。

通話を許可してレッスンの始まりです。

 

予約したけどキャンセルしたい!

レッスンを予約したけどキャンセルしたい場合は、以下の3ステップです↓

  1. ホーム画面にいく
  2. 少しスクロールすると出てくる予約状況を確認
  3. [予約をキャンセル]をクリック

レッスン予約キャンセル画面

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英語には最適!まずは無料で試してみよう

Bizmatesはビジネスで使う英語を学ぶのに特化した、オンライン英会話です。

 

  • ビジネスで英語を使えるよう英会話を学びたい
  • 英語でのプレゼン・メールなどをする必要がある
  • 英語での面接前に練習をしたい

などビジネスで英語を使う人には本当におすすめです。

 

筆者
まずは自分に合うか判断するために、無料体験レッスンを受けてみるといいと思います。

 

ビジネス英語を身に着けて世界に羽ばたきましょう!

それでは、また次の記事でお会いしましょう♪

 

Bizmates(ビズメイツ)Bizmates(ビズメイツ)

 

Bizmates(ビズメイツ)の評判・口コミの画像
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG