Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックの内容は厳しい?30段階のレベル目安も解説

Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックの内容は厳しい?30段階のレベル目安も解説

Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックの内容は厳しい?30段階のレベル目安も解説

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!今まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

Bizmatesといえば、ビジネスに特化したオンライン英会話サービスです。

日本国内でもビジネスの場で英語が求められる機会が増えており、まだまだ英語ができる人材が求められています。Bizmatesの講師は全員がビジネス経験を持っており、専門用語や業界内の常識を含めて学ぶことができると好評です。

講師はフィリピン人を中心に構成されており、採用率は1%に満たない狭き門をくぐり抜けた人なので質の高さも人気の理由の一つとなっています。

英会話スクールやオンライン英会話では、ほとんどの場合がレベル分けをし、自身のレベルにあったレッスンを受けられるようになっています。Bizmatesもはじめにレベルチェックを受けてからレッスンを受講し始めるシステムです。

そこで今回は、Bizmatesのレベルチェックの内容と各レベルの到達目標やレッスン内容について紹介します。また、Bizmatesのレベルチェックは他と比べると遥かに厳しいと言われているため、こちらの噂についても解説します。

Bizmates(ビズメイツ)のレベル・ランクについて【30段階に分かれる】

Bizmates(ビズメイツ)のレベル・ランクについて【30段階に分かれる】

まず、基本情報としてBizmatesでは「30段階のレベル別」にカリキュラムが分かれており、その中でも「5段階のレベル(Level 0~5)」×「5段階のランク(Rank A~E)」と細分化されます。

画像の様に「レベル」が大きい英語レベルの枠組みで「ランク」が各レベルに対して用意されているカリキュラムになりますね。

例えば、レベル1では「中学英語の学習」を主に取り組むことになります。その中でもランクAでは「文法の復習」をしていきますが、ランクD・Eあたりになると基礎のインプットから応用して今まで学んだ表現を実際の会話で使っていくレッスンへと変わります。

無料体験レッスンでは「あなたの英語レベルはレベル2のAです。」「レベル1のCです。」など「レベルとランク」から総合的に判断されるので今の自分の英語力が明確にわかる様になっているのです。

以下のTwitterの口コミの様に「レベル3のランクA」という形で講師が英語レベルを判断し、そのレベルからレッスンを進めていくという流れですね、

レベルとランクの振り分けは、レベル評価を行う講師が「スピーキング力・リスニング力語彙力・文法力・発音」などを元に総合的な英語力を出して決定します。

また、各ランクで「20種類のレッスン」が用意されているので、1つのレベルを制覇するためには「6種類のランク×20種類のレッスン = 120種類のレッスン」を受講する必要があります。

そのため、レベルアップするまでにかなりの英語力を身に付けることができ様々なビジネスシーンで使える英語表現を使える様になるのです。

\▼無料体験実施中▼/

ビジネス特化!講師の質NO.1!

Bizmates(ビズメイツ)の各レベルの目安!必要な英語力は?

Bizmates(ビズメイツ)の各レベルの目安!必要な英語力は?

ここでは、Bizmatesの各レベル(1~5)に対して身に付く英語力についてまとめてみました。

Bizmatesは「ビジネス英語専門のオンライン英会話」ということで、ハードル高く感じてしまう方もいらっしゃいますが、実際にBizmatesを始める方の半分が初心者レベルで「約85%の受講生がレベル0~2」から始めています。

そのため、英語レベルが低いと感じている方でも初心者向けのカリキュラムを豊富に用意しているのでBizamatesで学習をスタートすることは可能です。

簡単に、以下の表を確認して各レベルで達成できる英語力を確認しておきましょう。

新プログラム:レベル0(Level0)

レベル0(Level0)
習得できる英語レベルビジネス必須の150フレーズと900単語が学べる
レッスン内容最低限の単語とフレーズのみで、基本的な業務を遂行する英会話力を身につけられる学習プログラム。最小限の単語で構成されたチャンク(単語のかたまり)をパズルのように楽しく組み合わせながらスピーキングを繰り返すことで、シンプルで効果的なフレーズが自然と口から出てくるを目指します。
筆者
レベル0(Level0)は2021年7月より新しく開始した新プログラムになります!

レベル1(Level1)

レベル1(Level1)
習得できる英語レベル中学レベルの英語を使って、相手に自分の意志を伝えられるようになる。
レッスン内容中学英語で学んだ文法を復習しつつ、ビジネス英会話で必要となるベース知識を身につけます。何回も繰り返して言うことで、自然に話せるようにレッスンを行います。

レベル2(Level2)

レベル2(Level2)
習得できる英語レベル1対1の対話では、問題なく英語での意思疎通ができるようになる。
レッスン内容ビジネスの同僚、顧客、上司、部下等との間でよくあるビジネスシーンを想定し、トレーナーとのロールプレイを通じて英語でのコミュニケーションスキルを高めます。

レベル3(Level3)

レベル3(Level3)
習得できる英語レベル共通の目的を持った相手と英語でコミュニケーションをとりながら、仕事を進められるようになる。
レッスン内容「問題解決」、「意思決定」、「数字説明」等のテーマにおいて、実践力を高めるためのロールプレイや、簡単なディスカッションを通じて、ビジネスで必要なコミュニケーションスキルを高めます。

レベル4(Level4)

レベル4(Level4)
習得できる英語レベル相手の価値観が異なる相手に上手く働きかけながら、仕事を円滑に進められるようになる。
レッスン内容日本人と外国人との間における文化や価値観の違いから生まれる身近な問題について取り上げたケーススタディを用いて、ディスカッションを中心にレッスンを行います。

レベル5(Level5)

レベル5(Level5)
習得できる英語レベルグローバルなビジネス環境でもリーダーシップを発揮できるようになり多くの人を統率し、仕事を進められるようになる。
レッスン内容自分に関連のあるテーマ、ビジネス論文を用いてディスカッションを行い、ビジネスに対する考え方、知識、人間性を高めることにフォーカスします。

\▼無料体験実施中▼/

ビジネス特化!講師の質NO.1!

Bizmates(ビズメイツ)でレベル・ランクアップする方法

Bizmates(ビズメイツ)でレベル・ランクアップする方法

前章では、Bizmatesのレベル設定を説明しましたが、上記のレベルはどうすればレベルアップするのか。

ここでは、Bizmates(ビズメイツ)でレベル・ランクアップする方法を紹介します。

結論から言うと、下記の通り↓

レベル・ランクアップする方法
  1. 1~20レッスン目の10レッスン目で総復習
  2. 1~20レッスン目の10レッスン目でレベルアップテスト受講
  3. 合格するとランクアップ

前述した通り、Bizmatesは1つのランクで20レッスンが用意されています。例えばレベルチェックテストでLevel1-RankAと診断された場合は、RankAのレッスン1から受講し始めます。

10レッスン目は中間レビューとして、レッスン1から9までに習ったことの総復習を行います。そしてレッスン20に到達すると、「ランクアップテスト」を受け、合格すれば次のランクに進めます。

RankEの場合は20レッスン目が「レベルアップテスト」となっており、それに合格すれば次のレベルのレッスンを受けられるようになります。

もちろん、レッスンを全て終えたからといって自動的に次のランク・レベルに進めるとは限りません。

特にレベルが上になってくると、次のランクやレベルになかなか進めないことが多くなってきます。その分テストに合格した時の達成感は大きく、楽しく継続できる人が多いです。

\▼無料体験実施中▼/

ビジネス特化!講師の質NO.1!

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンの流れ

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンの流れ

前章では、Bizmatesのレベルアップする方法を紹介しましたが、本章では、そのレッスンの内容について見ていきたいと思います!

Bizmatesの1レッスンは25分間です。限られた時間で最大限の効果が出るよう、レッスンは「5つのステップ」に沿って進められます。

毎回のレッスンの流れが同じなので初めての人でも慣れやすく、授業のリズムが作りやすいです。また、次にどのようなことをするのか予測がつくのでリラックスしてレッスンを受けられます。

ここでは、5つそれぞれのステップでどのようなことをするのか紹介します。

レッスンの流れ
  1. Warm up
  2. See
  3. Try
  4. Act
  5. Wrap up

レッスン1:Warm up

レッスンの始めでは、講師と必ず挨拶をしてスモールトークで緊張をほぐします。その講師とはじめましての場合はお互いに軽く自己紹介をし、ある程度お互いのことを知った状態で授業をスタートさせます。

前回の授業内容をさらっと復習し、どれくらい覚えているか確認してからレッスンに入ります。講師によっては習熟度確認のために生徒に習ったことを英語で説明するよう求める人もいます。

人見知りできちんと会話を続けられるか心配という人も問題ありません。

基本的に会話は講師がリードしてくれるので、質問されたら答え、相手の回答を聞けば会話は途切れません。

レッスン2:See

Warm upが終われば、早速レッスンに入ります。まずは「See」でその日のレッスン内容を把握し、残り時間で習得するゴールを確認します。

レッスンごとにモデルとなる文章が用意されているため、読みながら文章を理解します。Bizmatesではアウトプットに重点を置いているので、Seeで与えられる文章を無理に覚える必要はありません。

モデルで出てくる文章を自分の言葉で話せるように、何度も練習をしていきます。

レッスン3:Try

Tryではステップ2「See」で理解した英文を使って講師に話します。ここで英文法や単語の使い方を間違えている場合は、正しい使い方を教えてもらいましょう。

基本的にSee部分には答えとなるような文章が挙げられており、Tryで講師からその答えになるような質問が投げかけられます。話すことに慣れるため、会話は1文ずつで終わらないことが多いです。

講師が質問し、Seeで出てきた文を使いながら答えると、その答えに関して更に質問が来るという流れが多いです。間違えることは恥ずかしくないので、自分が伝えたいことを英語にして伝えようと努力してみましょう。

間違えた文法を使っていたり、少し不自然な文章になったりした場合には、スカイプのチャットボックスを使って指摘してくれます。

講師が書き込んでくれるので目で確認でき、リスニングに自信がない人でも確実に間違いを理解することができます。

レッスン4:Act

Actでは、SeeとTryで学んだ英語表現を用いながらロールプレイなどを通して更に練習を重ねます。Seeで学んだ例文にこだわる必要はなく、ポイントを押さえていれば自分なりの回答を作っても構いません。

SeeとTryで話した内容を繰り返すため、講師と会話が3分ほどノンストップで続きます。はじめは1文話すのに必死だった生徒でも、慣れてくると余裕を持ってActパートもこなせるようになります。

生徒が答える側になることが多いですが、何か聞きたいことがあれば講師に質問することもできます。

レッスンを受けているというよりは、講師との会話を楽しむようにするとどんどん話したい内容が浮かんでくるでしょう。

レッスン5:Wrap up

レッスンの最後は「Wrap up」で授業のまとめを行います。講師から受講生へフィードバックを行ったり、次のレッスンまでに覚えておくべき文法事項や単語をアドバイスしてもらったりします。

いきなりレッスンが終わるのではなく、しっかりとまとめのパートがあることで復習をする際にどこに重点を置いたらいいのかが分かります。

Bizmatesの講師はフィードバックも丁寧にしてくれる人が多いため、客観的に自身の苦手を把握することができます。また、次に繋がるアドバイスをくれるのでBizmates以外でも自習を進めたい人にも有効です。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

Bizmates(ビズメイツ)人気講師おすすめ10人紹介|自分に最適な講師の選び方・予約方法

\▼無料体験実施中▼/

ビジネス特化!講師の質NO.1!

Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックの内容

Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックの内容

30段階とレベル分けが細かいため、レベルチェックでどのようなテストを受けるのか不安に感じる人もいるでしょう。テストだと緊張して本来の力を発揮できないという人も多くいます。

ここでは、Bizmatesのレベルチェックの内容と判定の厳しさについて紹介します。

レベルチェックは無料体験に含まれる

レベルチェックを行うのはレッスンを行う前、無料体験で講師と話をしながら行います。

無料体験では、簡単に挨拶や自己紹介を行った後、10分ほどのレベルチェックがあり、フィードバックをもらいます。そして体験レッスンを10分受けて、生徒からの質疑応答という流れになります。

全体は25分ですが、無料体験で受けられるレッスンはおよそ10分間です。短く感じられますが、授業の内容や流れを体感するには十分なようです。

レベルチェックでは、講師から中学英語で答えられるような簡単な質問をされるので、それに素直に答えるだけです。質問の内容は生徒によって異なりますが、出身地や仕事についてや英語学習の目的・目標に関する質問が多いようです。

現時点での英語のレベルを把握するためのテストなので、事前準備は必要ありません。聞き取れなくてもゆっくりと話してくれ、うまく答えられなくても笑顔で聞いてくれるのでリラックスしましょう。

Bizmatesのレベルチェックは厳しめ?

口コミを見てみると、Bizmatesはレベルチェックが厳しいという声が多いです。ある程度自分は英語ができると自信を持っていた人でも、レベル1や2と判断されることも珍しくありません。

TOEIC900点を突破した人でもレベル2と判断されたり、フィリピンで普段英語を仕事で使っている人でもレベル1と判断されたりしています。レベルチェックを受ける85%以上の人がレベル0または2であり、最初からレベル3以上ある人はすでにビジネス英語を身につけている人のようです。

実力的にはレベル3に届いている人でも、レベル3の到達目標を達成していなければレベル2と判定されてしまいます。少し下のレベルから進めることで、難しいレベルにもすんなり移行することができます。

レベルチェックが厳しいのは、全体的なレッスンのレベルが高いことと、レベルにあったレッスンを受けることで効果的にビジネス英語を学習することができるようにするためです。

レベル1や2と判断されることは普通なので、「やっぱり自分の英語力は低いんだ」とネガティブに考えず、「レベルアップが楽しみ!」とポジティブに捉えましょう。学習を続けることで必ずレベルアップでき、自信を持てるようになります。

\▼無料体験実施中▼/

ビジネス特化!講師の質NO.1!

Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックテストに関する口コミ・評判

Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックテストに関する口コミ・評判

最後にBizmates(ビズメイツ)のレベルチェックテストに関して、世間の口コミを簡単に集めてみました!


こんな感じです。

やはり評判通り、Bizmatesのレベルチェックテストは厳しめのようです。

ただ、レベルチェックが厳しいということは伸びしろがその分あるということです!逆にレベルチェックテストが易しすぎて、レッスンを受ける必要がないことの方が嫌ですよね(笑)

レベルチェックテストが厳しいということは、それだけ講師がレベルアップを図れるということ!講師が優秀なBizmatesのレベルの高さを表しています!

それに、85%の人は初心者レベルからスタートするので、気軽に受けてみると良いと思います!

\▼無料体験実施中▼/

ビジネス特化!講師の質NO.1!

まとめ:Bizmates(ビズメイツ)は細かいレベル設定がされているオンライン英会話!

Bizmates(ビズメイツ)は細かいレベル設定がされているオンライン英会話!
今回は、Bizmatesのレベル設定とレベルチェックについて紹介しました。

レベル分けをしているオンライン英会話は多いですが、30段階とかなり細かく設定されているところは少ないです。

レベルが上がるにつれて難易度が上がっていき、ビジネスの場で英語でやりとりを進めていく力も伸びていきます。単にビジネス英語を学ぶのではなく、それに伴うビジネスの常識や専門用語、専門知識も身につけられることがBizmatesの強みです。

レベルチェックが難しいので初心者向きではないと感じる人もいるかもしれませんが、初心者でも中学英語レベルから確実にレベルアップできるので心配ありません。

レベルチェックは無料体験で誰でも受けることができるので、Bizmatesに興味がある人や自身のビジネス英語力を知っておきたい人はぜひトライしてみてください。

\▼無料体験実施中▼/

ビジネス特化!講師の質NO.1!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG