上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

hanasoの評判・口コミ(料金、教材、講師も解説)【初心者必見】

目次

はじめに

今回は、『初心者から上級者まで使えてレッスンをカスタイマイズできる』『hanaso』について徹底解説していきます!

 

もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記事を読んでからこの記事に戻ってきてもらえるとより分かりやすいと思います↓

関連記事

オンライン英会話が最近注目されている皆さんは、『オンライン英会話』をご存じですか? 最近のグローバル化に伴い、英語は国際社会で活躍するキーポイントになっています! 英語ができれば、[…]

オンライン英会話の特徴
関連記事

オンライン英会話にはメリットとデメリットがある皆さんは『オンライン英会話』をご存じでしょうか? 最近、巷では、どんな時でも、どんな場所でも英会話を勉強できる『オンライン英会話』に注目が集まっています!&[…]

オンライン英会話のメリット・デメリット
関連記事

はじめに【オンライン英会話には正しい選び方があります】皆さんは英語を話せますか? 英語学習者話せません・・・英語を話せたらかっこいいですよね。 筆者[…]

オンライン英会話の正しい選び方

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
前置きが長くなってしまいましたが、この記事は以下の内容が書いているので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね♪

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • hanasoについて知りたい
  • hanasoの世間からの評判・口コミを知りたい
  • hanasoの特徴・メリット・デメリットを知りたい
  • hanasoはどんな人におすすめか知りたい
  • hanasoの教材や講師について知りたい

 

筆者
では早速参りましょう↓

 

hanasoの概要【初心者向け】

hanasoの概要

『hanaso』はフィリピンの有名大学在学生・卒業生を中心とする優秀な講師陣で構成されるオンライン英会話です。

 

「世界一わかりやすい英会話の授業」の著者としても知られる関正生氏が監修した教材を使用し、hanaso独自の反復学習システム「hanasoメソッド」によるレッスンを受けられます。

 

顧客満足度は90%を超えるなど非常に高く、日本語が話せる講師の充実やサポート体制などにより英会話初心者からの支持も高くなっています。

 

筆者
全プランで初月は半額になるなど価格面も非常にリーズナブルでおすすめのオンライン英会話サービスです。

 

プランと料金無料体験レッスンあり(2回)
プラン別料金※初月料金は全て半額
●回数プラン(予約可能数:2コマ)
月8回:月額4,000円(税別)
月12回:月額5,700円(税別)
月16回:月額7,200円(税別)
●毎日プラン(予約可能数:1コマ)
毎日25分:月額5,800円(税別)
毎日50分:月額9,600円(税別)
●週2日プラン(予約可能数:1コマ)
週2日25分:月額3,800円(税別)
週2日50分:月額5,800円(税別)
教材費用無料
最小レッスン単価167円
授業について授業時間単位25分
対応時間帯6:00~24:30
利用ツールスカイプ
レッスン形式マンツーマン
講師について講師の国籍フィリピン人
講師の勤務環境在宅
講師の人数450名
教材についてオリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、フリートーク用教材
サポートメール、スカイプ、電話
特徴日本語可の講師が在籍、早朝レッスン可能、TOEIC対応、法人向けプラン、チケットプラン

 


hanaso
hanaso

 

hanasoの料金プランとコース

hanasoの料金プランとコース

 

続いて、『hanaso』の料金プランを紹介します↓

項目hanasoの概要
料金(月額)
  • 回数プラン
    月8回…4,000円(税抜)
    月12回…5,700円(税抜)
    月16回…7,200円(税抜)
    ※いずれも2か月分まで繰り越し可能
  • 毎日プラン
    毎日25分(1レッスン)…5,980円(税抜)
    毎日50分(2レッスン)…10,980円(税抜)
  • 週2日プラン
    1レッスン×週2日…3,800円(税抜)
    2レッスン×週2日…5,800円(税抜)
1レッスン単価
  • 回数プラン
    繰り越し可能なため割愛
  • 毎日プラン
    毎日25分(1レッスン)…193円(税抜)
    毎日50分(2レッスン)…177円(税抜)
    ※1ヶ月の受講日を31日として計算
  • 週2日プラン
    1レッスン×週2日…422円(税抜)
    2レッスン×週2日…322円(税抜)
    ※1ケ月の受講日を9日として計算
受講内容レッスンの受講
オリジナル教材の利用
一部市販教材の利用
復習システムの利用
講師の国籍フィリピン
教材オリジナル教材
指定の市販教材

 

hanasoは1レッスン25分で、教材を使った学習やフリートークのレッスンがメインです。

 

レッスンは6時~25時に開講されており、毎時00分、30分に予約できます。

 

月のレッスン回数に応じて料金プランがわかれており、有料会員であれば下記のレッスンチケットを使うことでさらに回数を増やすことができます。

 

レッスンチケットの料金(税抜)

  • 5枚セット…3,000円、単価600円
  • 10枚セット…5,500円、単価550円
  • 15枚セット…7,500円、単価500円

 

また、hanasoでは特定の人気講師に予約が集中し過ぎないように、下記のルールが定められています↓

hanasoの予約ルール
  • 毎日25分プランと1レッスン×週2日プランは次回の1コマまで予約可能
  • 回数プラン、毎日50分プラン、2レッスン×週2日プランは次回の2コマまで予約可能
  • 予約済みのレッスンを終えたあと、翌日以降の新たなレッスンが予約できる
  • レッスンチケットのみ予約数に制限なし

 

少し複雑なルールですが、基本的に1コマまたは2コマ単位の予約で、レッスンチケットのみ制限がないということです。

 

教材はオリジナルのテキスト以外にも指定の市販教材、Webサイト(ニュース)を使ったものなどが用意されており、目的に合わせたレッスンが受けられます。

 

もちろん、フリートークも可能。

 

英語学習者
オンライン英会話では予約に対しての不満が多いから、これは嬉しいポイントですね♪

 

筆者
オンライン英会話では人気講師の予約が取りづらいという意見が多いですが、hanasoでは上記の予約ルールのおかげで比較的混雑が緩和されています。

 


hanaso
hanaso

 

hanasoの料金比較

比較の画像

hanasoの料金プランとコースを紹介しましたが、実際に他社と比較すると料金はどうなのでしょうか。

 

オンライン英会話の2強であるDMM英会話レアジョブレアジョブと料金を比較してみました!

 

料金比較表(早見表)

hanasoDMM英会話レアジョブ
レッスン時間1レッスン25分1レッスン25分1レッスン25分
料金
  • 回数プラン
    月8回…4,000円(税抜)
    月12回…5,700円(税抜)
    月16回…7,200円(税抜)
    ※いずれも2か月分まで繰り越し可能
  • 毎日プラン
    毎日25分(1レッスン)…5,980円(税抜)
    毎日50分(2レッスン)…10,980円(税抜)
  • 週2日プラン
    1レッスン×週2日…3,800円(税抜)
    2レッスン×週2日…5,800円(税抜)
  • スタンダードプラン

(ネイティブ・日本人を除く講師)
毎日1レッスンプラン : 6,000円(税抜)
毎日2レッスンプラン : 9,982円(税抜)
毎日3レッスンプラン : 14,056円(税抜)

  • プラスネイティブプラン

(ネイティブ・日本人を含む講師)
毎日1レッスンプラン : 14,630円(税抜)
毎日2レッスンプラン : 28,889円(税抜)
毎日3レッスンプラン : 41,760円(税抜)

  • 日常英会話コース

月8レッスン : 4.200円(税抜)
毎日1レッスン : 5,800円(税抜)

  • ビジネス英会話コース

毎日1レッスン : 9,800円(税抜)

  • 中学、高校生コース

毎日1レッスン : 9,800円(税抜)

1レッスン単価
  • 回数プラン
    繰り越し可能なため割愛
  • 毎日プラン
    毎日25分(1レッスン)…193円(税抜)
    毎日50分(2レッスン)…177円(税抜)
    ※1ヶ月の受講日を31日として計算
  • 週2日プラン
    1レッスン×週2日…422円(税抜)
    2レッスン×週2日…322円(税抜)
    ※1ケ月の受講日を9日として計算
  • スタンダードプラン

毎日1レッスンプラン : 193円(税抜)
毎日2レッスンプラン : 161円(税抜)
毎日3レッスンプラン : 151円(税抜)

  • プラスネイティブプラン

毎日1レッスンプラン : 471円(税抜)
毎日2レッスンプラン : 465円(税抜)
毎日3レッスンプラン : 449円(税抜)

  • 日常英会話コース

月8レッスン : 525円(税抜)
毎日1レッスン : 187円(税抜)

  • ビジネス英会話コース

毎日1レッスン : 316円(税抜)

  • 中学、高校生コース

毎日1レッスン : 316円(税抜)

受講内容レッスンの受講
オリジナル教材の利用
一部市販教材の利用
復習システムの利用
レッスン受講
オリジナル教材の利用(印刷可)
出版社教材の利用(印刷不可)
英語学習プログラム「iKnow!」の利用
レッスン受講
オリジナル教材の利用
講師の国籍フィリピンアメリカ・イギリス・カナダ
オーストラリアを含む100カ国以上
フィリピン
教材オリジナル教材
指定の市販教材
オリジナル教材
出版社(市販)教材
オリジナル教材

 

DMM英会話との料金比較

まずは、DMM英会話との比較です!

 

DMM英会話のプランは毎日1レッスンから3レッスンにわかれており、ネイティブ・日本人講師を選べるかどうかでも料金が異なります。

 

  • hanasoの毎日25分(1レッスン):5,980円
  • DMM英会話のスタンダードプラン:毎日1レッスンは6,000円(いずれでも税抜)

上記のように講師の国籍にこだわらなければコスパはあまり変わりません。

 

ただし、hanasoには月8回4,000円(税抜)の手ごろなプランもあり、2か月分の繰り越しも可能なので、レッスン回数が少なめでいい場合はメリットが大きいです。

 

hanasoにも日本語対応が可能なフィリピン人講師がいる

日本人講師もいて初心者が取り組みやすいDMM英会話ですが、hanasoにも日本語対応が可能なフィリピン人講師がいます。

 

DMM英会話ではネイティブ・日本人講師を選ぼうとすると、スタンダードプランの2倍以上の料金がかかる点には注意。

 

筆者
日本語の補助は最低限でいいなら、hanasoでも問題なさそうですね!

ネイティブ講師からレッスンを受けたいならDMM英会話が最適

逆に、「イギリス英語を学びたい」など、ネイティブ講師でないと難しい条件ではDMM英会話が最適です。

 

また、Skypeを使うhanasoに比べるとオリジナルの使いやすいレッスン画面があるDMM英会話の方がスムーズな一面も。

 

目的に合わせた計画的な学びやすさはhanaso

教材はDMM英会話の方が豊富に用意されていますが、hanasoには本記事でも紹介している「おもてなし英会話」などユニークな教材があり、復習機能も考えると目的に合わせた計画的な学びやすさはhanasoに軍配が上がります。

 

ポイント
どちらも初心者から上級者まで使いやすいので、講師の国籍と専用レッスン画面の有無に注意して、レッスン回数も考慮しながら選ぶのがおすすめです。

 

関連記事

はじめに今回は、『オンライン英会話』の中でも3本の指に入る程有名な『DMM英会話』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記事を読んでからこの記事に戻っ[…]

DMM英会話の口コミ・評判

 

 

レアジョブとの料金比較

続いて、国内最大手のレアジョブとの比較です。

 

  • hanasoの毎日25分(1レッスン):5,980円
  • レアジョブの日常英会話コース:月8回4,200円、毎日1レッスン5,800円

※税抜き

 

hanasoとほとんど差がありません。

両方ともフィリピン人講師のみという共通点もありますが、レアジョブは目的別のプランが用意されています。

 

オンライン英会話受講の目的がハッキリしている方はレアジョブがおすすめ

具体的にはビジネス英会話コース、中学・高校生コースの2つがあり、いずれも認定資格などを持つハイレベルな講師が担当するため、「なぜオンライン英会話を使いたいか」がハッキリしている人にとってはレアジョブがおすすめです。

 

加えて、月額980円(税抜)のあんしんパッケージをつけると、レアジョブでは3ヶ月ごとに日本人カウンセラーから学習のアドバイスも受けられます。

 

選び方の基準

ただし、hanasoにも復習管理システムがあることを考えると、

  • 3ヶ月スパンで対人のサポートが必要か⇒レアジョブ
  • 自動でもいいから毎日の学習スケジュールや勉強方法のアドバイスが必要か⇒hanaso

が選択のポイントです。

 

また、hanasoは旅行系の教材(おもてなし英会話を含む)が比較的充実しているので、その分野に関してはレアジョブよりも学びやすいです。

 

ポイント
  • ビジネス英語を学びたい方は⇒レアジョブレアジョブ
  • ビジネス英語以外を学びたい⇒hanasohanaso

 

英語学習者
難しい・・・

 

関連記事

はじめに今回は、『オンライン英会話界の最大手』『レアジョブ英会話』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記事を読んでからこの記事に戻ってきてもらえると[…]

レアジョブの評判・口コミ

 

レアジョブ

 


hanaso
hanaso

 

hanasoの講師

hanasoの講師

続いて、hanasoの講師について解説します!

 

講師の検索がすごい

hanaso英会話の特徴の1つとして、講師の検索が非常に細かく、お気に入りの講師が見つけやすいという特徴があります。

 

レッスンリクエスト

具体的には、レッスンリクエストといって、自分がどんな風にレッスンを進めて欲しいかをレッスン前にあらかじめ登録できるので、講師によってレッスンの対応がバラバラということがありません。

 

話すスピードをゆっくりにしてほしい、発音矯正をしてほしいなど、多くの設定ができるのは、初心者だけでなく、中級者にとってもありがたい機能です。

 

性別や年齢も検索条件として選ぶことができる

また、講師の検索画面で性別や年齢といった基本的な項目かどうかも検索条件として選ぶことができます。

 

筆者
これは、英会話初心者にとっては非常にありがたい機能ですね!

 

レコメンド機能

また、お気に入りの講師を見つけた後におすすめの講師を紹介してくれるレコメンド機能があるので、数人お気に入りの講師を確保しておきたい人にとってはありがたい機能です。

 

レコメンド機能は、ある講師を予約した人に人気のある講師を紹介してくれるシステムです。

 

hanaso英会話は講師の紹介画面も充実している

hanaso英会話の講師の紹介画面は情報が多く充実しています。

 

日本語で自己紹介が書いてある

中でも日本語で自己紹介が書いてある点は非常に評価できるポイントです。

 

多くのスカイプ英会話では、講師が自己紹介を書きますが、おそらくhanasoでは、講師が書いた自己紹介を日本語に直す専門のスタッフがいるのだと思います。

 

正直、英会話初心者の人が全て英語の自己紹介を見たところでほとんど理解できないので、日本語で自己紹介が書いてあるだけでも、相当なメリットとなるはずです。

 

自己紹介の動画も用意されている

また、講師ごとに自己紹介の動画も用意されており、一人一人の講師を大切にしているのが伝わります。

 

筆者
数だけを不必要に増大させて、業界№1を名乗る英会話スクールもある中、このように講師に対する誠実な姿勢が評価できます。

 


hanaso
hanaso

 

hanasoの教材・テキスト

hanasoの教材(テキスト)

続いて、『hanaso英会話の教材・テキスト』について紹介します!

 

hanaso英会話の教材・テキストは、

  • 日常英会話
  • 基礎的な英語学習
  • ビジネス英会話
  • ディスカッション
  • TOEIC

など、様々な項目に対応しています。

 

hanaso英会話の教材は上記で解説したように、関正生という有名な英語教師が監修しているため、テキスト自体の洗練されたデザインであるだけでなく、英会話の学習効果が高くなるように作られているのも特徴です。

 

『関正雄先生』はあのスタディサプリで有名な先生ですよ↓

関連記事

はじめに今回の記事では、以下のような方のために記事を書いています! この記事はこんな方におすすめ! 英会話を勉強したい スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」の評判・口コミが気になる […]

スタディサプリENGLISHの評判・口コミ

 

筆者
日常英会話のテキストも写真やイラストを駆使して、楽しく学習できるよう工夫されています。

 

TOEIC対策のテキストが面白い

また、特に面白いと思ったのが、TOEIC対策のテキストです。

 

TOEICの単語を覚えるためのテキストなのですが、単純に単語をリピートして覚えるようなものではなく、ロールプレイをして会話の中で覚えられるよう工夫されています。

 

TOEICの学習は単調ですし、ビジネス英会話なのでつまらないのは否めませんが、ロールプレイをしながら学習できれば楽しく学習できるので、上達が見込めます。

 

ただ、このテキストはTOEIC400点レベルまでしかないので、600点レベルが準備中というところが惜しいところです。

 

『TOEIC対策』ができるオンライン英会話も記事にまとめています↓

関連記事

はじめに皆さんは、英語を話せますか?そして、『オンライン英会話』をご存知でしょうか?英会話はこれからの時代、必須なスキルですよね。 ビジネスにおいても、英語を話せることが当たり前の時代がすぐそこまで来て[…]

TOEIC対策ができるオンライン英会話

 


hanaso
hanaso

 

hanasoのカリキュラム

hanasoのカリキュラム

hanaso英会話のカリキュラムは、英会話を学ぶ人のレベルに合わせて、入門から上級まで幅広いテキストが用意されているのが特徴です。

 

レベルマップと言って、各レベルに合わせておすすめの教材が厳選されています。

 

筆者
無駄に多くの教材を案内されるよりもはるかに学習効果が高いのではないかと思います。

 

講師も使うテキストが絞られていることによって、テキストに沿ったレッスンが展開できるので、受講者も一定の質が保たれたレッスンを受けられる可能性が高いからです。

 


hanaso
hanaso

 

hanasoの評判・口コミ

hanasoの評判・口コミ

hanasoの特徴や概要、料金プランについて理解できましたでしょうか?

 

それでは、皆さんが1番気になるであろう、『hanasoの世間での評判・口コミ』について紹介したいと思います。

 

筆者
良い評判、口コミだけでなく、悪い評判・口コミも紹介しているので、hanasoが気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評判はどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評判・口コミ

良い評判・口コミ1

男性 / 40代前半 ・講師
hanasoの講師はどの講師を選んでも比較的質が高い思います。

みんな明るく一生懸命、話を盛り上げてくれようとしています。

肝心の英語も皆さん流暢でかなりスキルは高いと思われます。

また講師も10代から50代まで老若男女いろんな先生と話すことができます。


女性 / 20代前半・教材
レッスンで習った事を音声、センテンスで復習できるシステム(hanasoメッソッド)はとても優れものだと思います。

講師との相性はとても大事だとは思いますが最終的には本人のやる気だと思うので復習システムがある事はありがたいと思います。

良い評判・口コミ2

女性 / 20代後半・料金
1番安いプランは3800円でした。

私は毎日1レッスンプランにしていて月5800円です。

さすがに毎日は受けていませんが、それでもかなりお手頃な価格で家にいながらレッスンが受けられるので満足しています。

オンラインでもっと安くレッスンを受けられるスクールはあるみたいですが、特に不満なく楽しく続けているので(今から変えるのも面倒なので)このまま続けていく予定です。


女性 / 30代後半・総合コメント
hanasoメソッドという自動復習システムがとても良く出来ており、英会話初心者に最適です。

今まで英語学習に何度も挫折してきましたが、こちらはゲーム感覚でテキストを攻略していけるので大変楽しく、毎日朝晩2レッスンやるのが全く苦になりません。

オンライン英会話は、よくフリートークで自己紹介ばかり上手くなって飽きてしまうという声を聞きますが、こちらは目に見えて上達している実感があります。

講師はみな親切で真面目ですが、お気に入りの講師が見つかると一層楽しくなります。

予約もレッスン後にすぐ翌日の予約をすれば取りやすいので問題ありません。

 

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ1

女性 / 40代前半・通話品質
おおむね通信回線は安定していますが、新規の先生はオフィスでされることが多いのか、稀に後ろの声が聞こえたり、画像が途切れることがあります。

ベテランの先生の自宅回線のほうが安定している気がします。


男性 / 30代前半・講師
特に不満に思うことはなかったが、講師の数が他のオンラインレッスンより少ないような。

とりあえず、週2日のプランに入ってみようかと思った。

悪い評判・口コミ2

男性 / 40代前半・総合コメント
レッスン後に復習問題が出来るのですが、レッスンをした翌日からしか出来ないのは良くないと感じました。

確かにある程度時間が経ってからの方が理解力を判断するのには良いですが、レッスン直後の復習も反復練習として役に立つので、もっと早く復習ができる様にしてもらいたいです。


女性 / 30代前半・料金
あと一声!安いと嬉しいですね。1000円程安いと嬉しいかな〜〜〜
毎日やって4800円で出来たら絶対入会したいですねお願いします。

 


hanaso
hanaso

 

hanasoのメリット・特徴

メリット、デメリットの画像

ここまで、hanasoの概要、料金、講師、教材、評判・口コミを紹介してきましたが、これまでの内容を踏まえて、『hanasoのメリット、デメリット』をまとめたいと思います。

 

筆者
まずは、メリットを紹介しますね!

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • メリット・特徴1:オリジナルの学習方法hanasoメソッド
  • メリット・特徴2:日本語対応可の講師を選べる
  • メリット・特徴3:おもてなし英会話が学べる
  • メリット・特徴4:講師の質が良く、初心者に最適
  • メリット・特徴5:講義内容を選ぶことができる
  • メリット・特徴6:聞き取れなければタイピングができる
  • メリット・特徴7:レッスンの進め方をカスタマイズできる

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

メリット・特徴1:オリジナルの学習方法hanasoメソッド

hanasoには、以下のの3つを軸とした独自の反復学習システムが搭載されています↓

  • レッスン
  • 復習問題
  • 音声教材

 

筆者
hanasoと言ったらこれですよね!

 

講師とのマンツーマンレッスンで学んだフレーズや発音は、翌日以降に復習問題として出題。

この問題を解いていき、レベルがマックスになるとロールプレイ問題が出題されます。

ロールプレイを新たなレッスンで講師とともに行ったあとは音声教材が利用可能に。

 

なんといっても注目すべきは、復習の間隔をhanasoのシステムが自動的に管理してくれるということ。

復習問題はレベルに応じて間隔が変化し、音声教材は5日のサイクルで出題されます↓

hanasoの復習管理画面

 

筆者
hanasoなら自己管理を徹底しなくても学習が頑張れそうですよね♪

 

メリット・特徴2:日本語対応可の講師を選べる

フィリピン人講師が担当することが多いオンライン英会話。

 

hanasoの講師の国籍もフィリピンだけですが、そう聞くと初心者の方は「難しそう…」という印象を受けるのではないでしょうか。

 

しかし、hanasoでは日本語対応可能なフィリピン人講師も在籍しています!

 

英語学習者
それはありがたいですね!

 

具体的には、予約の際に「日本語レベル」から以下の3段階で日本語が話せる講師を選択できます↓

  • カタコト
  • 簡単な会話
  • 日常会話

 

筆者
高度な英語教育を受けてきたフィリピン人講師のレッスンを、日本語の補助もありながら受けられるのは初心者にとって心強いですよね!

 

メリット・特徴3:おもてなし英会話が学べる

旅行で使える英会話、TOEIC対策のレッスンなど、基本的な教材が一通りそろっているhanasoですが、オリジナルの「おもてなし英会話」という教材は異彩を放っています↓

おもてなし英会話教材の画面

 

おもてなし英会話では、その名の通り自分が外国に行ったときではなく、来日している外国人を相手に話す場面を想定しています。

 

困っている外国人に声をかけるところから始まり、18のユニットで道案内やお勧めスポット、税込価格の紹介などが学習可能。

 

外国人観光客が増えているいまだからこそ学びたい、すぐに使える英会話教材が用意されているのはhanasoならではです。

 

メリット・特徴4:講師の質が良く、初心者に最適

hanasoは以下の通り、講師もシステム的にも、講師の質が良く、初心者には最適なオンライン英会話です!

  • 優秀なフィリピン人講師
  • 講師のプロフィールを事前に確認できる
  • 相性が良かった講師をお気に入り登録しておけるので、講師選択が効率的
  • 日本人訛りの英語を矯正してくれる人格的にも・能力的にもとても素晴らしい講師たち

 

優秀なフィリピン人講師

オンライン英会話ということもあり、講師の大半はフィリピン人の先生です。

フィリピン英語はアメリカ英語とイギリス英語の分類でいうと、アメリカ英語なので使われる単語なども馴染み深いです。

 

フィリピン人は第2公用語として英語を話せるので信頼性もしっかりと担保されています。

ウィキペディアによると国別の英語話者ランキングにおいて、フィリピンはニュージーランドにつき世界第8位にランクインしています。

 

筆者
発音もかなりクリアで聴きやすく、ネイティブスピーカーに比べるとゆっくりと喋ってくれるので特に英会話初心者の人には最適です。

 

講師のプロフィールを事前に確認できる

講師の選択画面では、年齢、講師歴、専門学科、担当レッスン、レビュー日本語ができるかどうかなどを確認できます。

英語の発音が気になるという方は講師の自己紹介ビデオを視聴できるので、ビデオで事前に発音を確認しておくと良いでしょう。

初心者にオススメという認定を受けている講師もいるので、英語力に自信がない方はまず「初心者におすすめ」マークがついている講師を選択するのがおすすめです。

 

相性が良かった講師をお気に入り登録しておけるので、講師選択が効率的

相性が良かった講師をお気に入り登録しておくことで、次回予約する際に講師のスケジュールを検索しやすくできます。

特に講師の画面を確認し、趣味などがある程度一緒な講師をお気に入りにしておくのがおすすめです。

ある程度レベルが上がってきた際に共通の趣味の話などができると、きっと英語学習が楽しくなるはずです。

 

日本人訛りの英語を矯正してくれる人格的にも・能力的にもとても素晴らしい講師たち

実際に私も2回分それぞれ違う講師でレッスンを受講しましたが、人格的にも・能力的にもとても素晴らしい講師たちでした。発音もクリアでこちら側の発音も聞き取ることに長けています。

 

日本人訛りの英語を矯正してくれるのはオンライン英会話hanasoの大きな魅力だと思います。

 

日本人が苦手なスピーキングを伸ばせるように積極的に質問をしてくれたり、こちら側が聞き手になりすぎず、喋りやすいような雰囲気づくりをしてくれていると感じました。

 

筆者
講師の方は、フレンドリーなので話がしやすいです。

 

「先生」というよりは「友達」みたいな雰囲気で会話を楽しむことができます。

プロフィールを一見したところ、みなさん大学を卒業されているようなので信頼が置けますね。

 

メリット・特徴5:講義内容を選ぶことができる

hanasoは、レッスンの予約時にどんな内容について学習するか事前に選択することが可能です。

 

以下がレッスン内容の一覧です。

  1. 英会話フレーズ初級編・中級編
  2. 旅行英会話
  3. おもてなし英会話
  4. ビジネス英会話
  5. News in levels
  6. フリートーク
  7. Webニュースを使ったレッスン

 

長所をもっと伸ばすのも良し、苦手分野にフォーカスするのも良し!

目的に合わせてレッスンを選択するのことで、短期間でスピーキング力をあげることが期待できます。

 

特に社会人の方や就活間近の学生にとっては英語を勉強する時間を確保するのも簡単ではないので、学びたいことにフォーカスして短期間で成果をあげることは重要なことです。

 

また自身の興味に合わせて学習ができるので楽しく英語を学ぶことができます。

 

メリット・特徴6:聞き取れなければタイピングができる

hanasoは、Skypeを利用して会話をするシステムになっています。

 

そのため、もし聞き取れないことがあっても講師にタイピングをしてもらうことができます。

 

日本語アクセントに慣れてしまって本来の発音を忘れてしまった方や、リスニングが苦手な方にとっては非常に有効です。

 

レッスン予約をする際に、チャットボックスの使用について

  • 出来るだけ使用
  • 聞いてわからないときに使用
  • 不要(リスニング重視のため)

のいずれから選択をすることが可能です。

 

メリット・特徴7:レッスンの進め方をカスタマイズできる

レッスンに置いて様々なオプションを選択することができます。

  • 講師が話す速度
  • 発音修正の頻度
  • 文法修正の頻度
  • レッスン開始時のスモールトーク
  • 初めての講師との自己紹介

という項目がそれぞれあり、自分の好みに合わせてもらうことができます↓

 

hanasoのオプション選択画面

 

例えば、リスニングが苦手でフォーカスしたいという場合であれば、講師が話す速度を「ナチュラルスピード」にするなど、オプションの選び方次第で効率的な学習をすることができます。

 

その他「英語を話す時間をなるべく多くしてほしい」「日本語を話さないでほしい」などの希望を伝えたり、特定にオンライン記事についてディスカッションしたい場合、リンクを貼るなどのこともできるので、自由度がかなり高いです。

 


hanaso
hanaso

 

hanasoのデメリット

続いて、hanasoのデメリットについて紹介します!

 

正直、hanasoのデメリットを見つけるのは難しかったのですが、これは、人によってはデメリットになるのかなと思うものを5つ絞り出しました!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • デメリット1:講師はフィリピン人だけ
  • デメリット2:予約が取りづらいことがある
  • デメリット3:スマホでレッスンしにくい
  • デメリット4:中級以上には物足りないかも
  • デメリット5:ホームページがオシャレじゃない

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

デメリット1:講師はフィリピン人だけ

私がこれまで1000回以上オンライン英会話を経験しきましたが、その中には上記で説明したDMM英会話のように講師が多国籍性で、ヨーロッパやアフリカなど、講師の出身国が110カ国以上で、かなりインターナショナル感があるオンライン英会話もあります。

 

それに比べると、hanaso英会話はフィリピン人だけなので、少し物足りない感じがあります

 

ただ、フィリピン人の英語力は基本レベルが高いですし、性格も他の国と比較しても、突出してフレンドリーな人が多いです。

 

フレンドリーさは、教える際の丁寧さや親切さに直結するので、フィリピン人だから悪いとか言うつもりはありません。

 

筆者
どうしてもネイティブからレッスンを受けたいという方にはデメリットに感じてしまうかもしれませんね。

 

デメリット2:予約が取りづらいことがある

基本的に夜と休日には他の生徒が殺到してしまうので、レッスン1日前でほとんどの講師の予約が埋まってしまいます。

 

空きがなくて講師を毎度のように変えると同じような自己紹介から始まってしまい、時間が勿体無かったりするのでおすすめしません。

 

筆者
早くから講師の予約をしておけば問題ないのですが、これをデメリットを感じる方も中にはいるかもしれませんね。

 

デメリット3:スマホでレッスンしにくい

最近はスカイプを使わずに、スクール独自のシステムで、レッスンを行う場合が増えています。

 

スカイプでレッスンするより、使いやすくて見やすいのが特徴なのですがhanasoは対応していません。

 

スカイプもパソコンでレッスンを受ける場合は、全然使いにくさとかは感じないのですが、スマホでレッスンを受ける場合、画面が見にくかったりして、結構面倒です。

 

筆者
最近ではパソコンを持たない人も増えているので、スマホでレッスンを受けたい人は他のスカイプが要らないスクールを選んだ方がいいと思います。

 

デメリット4:中級以上には物足りないかも

英語中級者(英検2級以上、TOEIC600点以上)にとっては、少し物足りないように感じてしまうこともあるかもしれません。

 

教材が簡単すぎたり、講師の発音がクリアだったりスピードがゆっくりなので、本場のネイティブスピーカーと比べて聞き取りやすく感じてしまうでしょう。

 

レッスン内容が簡単過ぎる場合は、自分からトピックを提案したりすると良いと思います。

また日本人が苦手なスピーキングにフォーカスするために、フリートークを選択することをおすすめします。

 

最近ではNetflixなどもあるので、映画やドラマなど共通の話題を見つけて話すことで、より楽しみながらスピーキング力を伸ばすことができます。

 

デメリット5:ホームページがオシャレじゃない

最後はひねり出しました(笑)

コメントは特にないです(笑)

 


hanaso
hanaso

 

hanasoがおすすめな人

おすすめな人、おすすめでない人

最後に、これまでの内容を全て踏まえて、hanasoがおすすめの人を紹介しておきます。

 

hanaso英会話がおすすな人は以下の通りです↓

こんな方におすすめ!
  • オンライン英会話の初心者
  • 英語の復習の仕方やタイミングに悩んでいる人
  • Skypeでの通信に抵抗がない人
  • 旅行で役立つ英語やおもてなしの英語を学びたい人
  • ある程度英語の知識はあるけどスピーキングが全くできない方
  • 仕事や就職で英語能力の底上げをしたい方

 

いかがですか?

 

筆者
当てはまっていたら、すぐにhanasoの無料体験を受けてみることをおすすめします!

 

hanasoがおすすめでない人

一方で、hanasoがいまいちおすすめでない人も紹介しておきますね!

 

hanasoがおすすめでない人
  • TOEICやIELTS、英検など試験の点数をあげたいという方

 

英会話なので、スピーキングとリスニングにフォーカスしているためです。

 

筆者
試験問題で出るようなグラマー問題や長文読解などはあまり効率的には学べません。

 


hanaso
hanaso

 

hanasoの無料体験がおすすめ

hanasoの無料体験

独自のメソッドを提唱するオンライン英会話のhanasoについて

  • hanasoの概要
  • hanasoの料金プランとコース
  • hanasoの講師と教材
  • hanasoの評判・口コミ
  • hanasoのメリット・デメリット
  • hanasoがおすすめな人、おすすめでない人

を解説しました。

 

レッスンを受けて復習機能も使ったうえで、特に英語の勉強法に悩む初心者にとって使いやすいのがhanasoだなと思っています!

 

中級者や上級者でも、フリートークや復習システムを積極的に活用すればハイレベルな学習も可能です。

 

筆者
どのオンライン英会話にしようか迷っている方は、ぜひhanasoを有力候補として検討してみてください!

 


hanaso
hanaso

 

hanasoの評判・口コミの画像
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG