【違い11個】Gaba(ガバ)英会話とNOVA(ノバ)はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い11個】Gaba(ガバ)英会話とNOVA(ノバ)はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い11個】Gaba(ガバ)英会話とNOVA(ノバ)はどっちがおすすめ?徹底比較

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

子供~社会人向まで幅広く展開していおり、大手英会話教室としてよく比較される「Gabaマンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」はオリコン顧客満足度でも英会話スクール部門で常にTOP5に入っていることから、どちらを選ぶか迷いますよね。

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、英会話教室の中ではTOP5に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^

目次

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴6つ

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の特徴6つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 3.5
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 4.0
6.営業時間 4.5
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
Gabaマンツーマン英会話の特徴
  1. 世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室
  2. 大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!
  3. 自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい
  4. 「myGaba」受講者専用サイトで学習を完全サポート
  5. 最適化されたカスタマイズレッスン|レッスンクオリティ保証制度
  6. 目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

1.世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室

世界70ヵ国以上|講師の質にこだわったマンツーマン専門英会話教室

Gabaでは、世界70カ国以上の国から採用率2%の厳しい基準をクリア&インストラクター認定プログラムを修了した優秀な人材を講師として採用しています。

講師はインストラクターとしての顔以外にも、会計士やビジネス経験者などの多彩なバックグラウンドを持っている方ばかりです。

各々の目的や好みに合った講師を選んでマンツーマンレッスンを受講することができます。

また、担当講師は毎レッスンごとに選べるので、同じ講師を継続して指名したり、毎回違う講師を指名してレッスンを受講するのも、全て生徒自身で自由に決められます。

2.大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!

大手英会話教室の中でも随一の自由度!「Lesson Anywhere」がすごい!

Gabaでは、「Lesson Anywhere(レッスンエニウェアー)」という有料のオプション(税込4,400円)を利用することで、日本中の好きな教室(ラーニングスタジオ)で自由にレッスンを受講することができます。

このオプションを使えば、平日は会社帰りの駅近くの教室でレッスン、休日は自宅に近い教室、出張で遠くにいった際は出張先の教室、といった自由な通い方も可能になります。

なので、他の英会話教室のように、同じ場所の教室にしか通えないというデメリットは一切なくなります。

3.自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい

自由予約制!7:00~21:55のレッスン時間で社会人でも通いやすい

Gabaは忙しい社会人でも通いやすいよう、レッスン時間は早朝7:00~21:55となっています。

また、どのスクールも駅から徒歩圏内の立地の良い場所にあります。出社前の朝活でレッスンを受けたり、残業が多い人でも仕事の後に通うことが出来ます。

さらに、自由予約制なので毎週決まった曜日や時間に行く必要がありません。

PC・スマホの「myGaba」から、スケジュールに合わせていつでも簡単にレッスン予約が出来ます。

また、前日の18時であれば無料でキャンセルすることが可能なので、「予約していたけど、どうしても都合が悪くなっちゃった!」という方も安心です。

4.「myGaba」受講者専用サイトで学習を完全サポート

「myGaba」受講者専用サイトで学習を完全サポート

Gabaではオンラインシステムを利用した学習効率向上のサービスにも力を入れています。

前項でも少し触れましたが、生徒専用サイトの「My Gaba」では、パソコンやスマホからいつでもレッスンの予約・キャンセルを行うことができます。

また、予習・復習用に開発された「Home study」のカリキュラムを活用すれば、自宅でもオンライン上からレッスンの予習・復習を行えます。

そのほかにも、各レッスンごとのアドバイスノートのチェックや、豊富なオンライン学習教材の利用も可能となっているので、自己学習をサポートしてくれる環境が非常に充実しています。

5.最適化されたカスタマイズレッスン|レッスンクオリティ保証制度

Gabaでは、生徒の力を最大限向上できるよう、カスタマイズ可能なマンツーマンレッスン形式を採用しています。

カリキュラムをスタートする前から講師・カウンセラーと入念に打ち合わせを行い、ひとりひとりのレベル・目的に合わせてレッスン内容を最適化していくので、学びたいシーンやシチュエーションに合わせたレッスンを行うことが可能。

さらには、万が一レッスンの内容に納得いかなかった場合は、レッスンを無料で再受講できる「レッスンクオリティ保証制度」という制度まで用意されています。

6.目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

目的別に用意された【8種類】のカリキュラムから選べる

いろんな「目的」に合わせた学習プランが用意されているため、

  • 全然英語を喋れないけど、【初心者でも楽しめる英会話】を習いたい
  • 仕事で英語を話す必要があるから【ビジネス英会話】を中心に習いたい
  • 旅先で英語を話せるようになりたいから、【日常英会話】を中心に習いたい
  • 留学や受験の対策として【学業にプラスアルファとなる英会話】を習いたい

…など、さまざまな希望に応えることができます↓

Gabaのカリキュラム
  1. 全時間を自由に予約できる、スタンダードな【レギュラープラン】
  2. 基準を満たすと最大10万円を受給できる【一般教育訓練給付制度対象プラン】
  3. 価格も通常よりもお得に集中できる【短期集中プラン】
  4. 平日のお昼の時間を有効活用できる【デイタイムプラン】
  5. 25歳以下の方向けのお得な【U-25プラン】
  6. 大学生、専門学生向けの【Gaba campusプラン】
  7. 中学生、高校生向けの【Gaba teensプラン】
  8. 60歳以上の方向けのお得な【シニア60+プラン】

といった、学生から社会人、ご年配の方向けのプランまで幅広くご用意!

自分に合ったピッタリなプランを選ぶことができるので、英会話できるまで「なるべく最短の道のり」をたどることができます。

オンラインでも受講可能!

NOVA(ノバ)の特徴5つ

NOVA(ノバ)の特徴5つ

1.カリキュラムの質 4.0
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 5.0
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.0
総合評価 4.25
NOVA(ノバ)の特徴
  1. 全国290校以上の教室があるので通いやすい
  2. グループやマンツーマンなどレッスンスタイルが自由に選べる
  3. シンプルで分かりやすい入会金なしの月謝制を採用
  4. 多様なバックグラウンドを持つネイティブ講師から学べる
  5. 毎回のレッスンで全国の校舎から自由に選択できる

1.全国290校以上の教室があるので通いやすい

全国290校以上の教室があるので通いやすい

NOVAは、全国各地に290校以上の教室を展開(※2022年9月時点)しており、英会話スクール業界でもNo.1の教室数を誇ります。

主要な駅周辺や都市部なら、ほぼ全ての都道府県で最低1校は教室があるので、田舎や遠方にお住まいの方でも通うことができます。

また、フリープランを選べば、日本各地のどの教室スクールでもレッスンが受けられます。

「平日は仕事終わりに会社の近くの教室、休日は自宅から近い場所の教室でレッスン」といった具合に、それぞれの都合に合わせて通学スタイルを柔軟に変更することもできますよ。

2.グループやマンツーマンなどレッスンスタイルが自由に選べる

グループやマンツーマンなどレッスンスタイルが自由に選べる

NOVAでは、英語の学習目的やレベルに合わせてさまざまな学習スタイルを用意。

通学型のグループレッスンやマンツーマンレッスンはもちろん、オンラインレッスンや短期集中コースなども用意しています。

また、マンツーマンレッスンとグループレッスンの交換制度も用意。

マンツーマンレッスン1回分をグループレッスン3回分にレッスン形態を変更できます。

普段は仲間達と会話を楽しみながらレッスンをするグループレッスン、出張や旅行、資格試験前には集中して学ぶためにマンツーマンレッスンなど、希望に合わせたレッスンスタイルの変更も可能です。

3.シンプルで分かりやすい入会金なしの月謝制を採用

シンプルで分かりやすい入会金なしの月謝制を採用

レッスンの料金体系がシンプルで分かりやすいのもNOVAの特徴。

金銭面における英語学習のハードルをなくすため、初期費用を抑え、入会金はなしに設定しています。

その後も引き続き金銭面の心配がなくレッスンを続けられるよう、月額制を採用。

グループレッスンでは11,000円、マンツーマンレッスンでも23,100円とかなりお得にレッスンを受けられます。

教材費や月会費も全て含んだ価格なのも安心ポイントです。

また、月額制以外には回数制を用意。

仕事などが忙しく毎月定期的にレッスンに通えない人でも、レッスン費用を無駄にすることなくレッスン受講が可能です。

4.多様なバックグラウンドを持つネイティブ講師から学べる

多様なバックグラウンドを持つネイティブ講師から学べる

NOVAのレッスンは全てネイティブの講師が担当。

ネイティブならではのリアルな発音や表現に触れられることで、実際に英語で話す場面でも相手に伝わりやすい英語を使用できるようになります。

資格試験でもネイティブの発音や表現が用いられるため、良い結果が生まれやすいです。

また、ネイティブ講師といっても、英語圏のさまざまな国の講師が指導を実施。

国によって発音やイントネーションは少しずつ異なるため、ネイティブの使うさまざまな英語に触れられます。

それぞれの国の文化なども違うため、英語圏の英語と文化の違いを学習可能です。

5.毎回のレッスンで全国の校舎から自由に選択できる

毎回のレッスンで全国の校舎から自由に選択できる

プランによっては、日本各地のどの教室でもレッスンが受けられます。

平日は仕事終わりに会社の近くでレッスン、休日は自宅に近い教室でレッスンなど、レッスンごとに変更可能。出張が多い人でも安心して英会話を学習できます。

また、初めての教室や講師でも安心してレッスンが受けられるよう、Webカルテを採用。

一人ひとりのレッスンの進捗状況を管理しており、強化すべきポイントなども細かく分析されているため、どの教室のどの講師でも一人ひとりに合わせたレッスンが可能です。

筆者
この点は日本一の教室数を誇るNOVA(ノバ)の強みです!この点に関してはNOVA(ノバ)に勝てるスクールはないでしょう。

オンラインでも受講可能!

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の比較表(サービス・料金・営業時間)

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の比較表(サービス・料金・営業時間)

では、前提知識を把握していただいたところで、Gaba(ガバ)とNOVA(ノバ)のそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2022年9月時点の情報を基に比較!金額は全て税込です!

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」とのサービス内容比較

GabaNOVA
レッスン形式マンツーマンマンツーマン
グループ(2~5名)
レッスン回数【マンツーマン】
全20~60回/40分
【グループ】
なし
【マンツーマン】
月4、8、12回/40分
【グループ】
月4、8、12回/40分
レッスン予約ネット(独自システム)
電話
メール
電話
メール
キャンセル前日18時まで8日前まで
レッスン予約自由・固定自由・固定
自習コンテンツ多数×
コース内容日常・ビジネス・旅行・シニア・大学生・中高生・小学生・短期集中プランビジネス英語、日常英会話、TOEIC/英検対策、旅行英会話、短期集中、英語ライティング
講師外国人(約70カ国)完全ネイティブ

サービス内容に関しての比較ポイント下記の通り↓

比較ポイント
  1. NOVAはグループレッスンあり、Gabaはマンツーマンのみ
  2. レッスンキャンセルはGabaは前日18時まで、NOVAは8日前まで
  3. 自宅学習コンテンツ|無料の学習サポートサイトがあるのはGabaのみ
  4. TOEIC・英検対策:NOVAはレッスンで対策できるが、Gabaはセミナーのみ
  5. 講師の違い:Gabaは多国籍講師、NOVAは完全ネイティブ

まず大きく違うのは、Gabaはマンツーマンレッスンしかありません。

なので、グループレッスンを受講したい場合は「NOVA」を選ぶと良いでしょう!

そして、「Gaba」のマンツーマンレッスンはかなりおすすめですが、レッスンの質が高い分、料金的には高いです。

もし、マンツーマンレッスンで料金を重視する初心者~中級者の方はNOVAを選んだ方がいいかもしれません。

また、Gabaは世界70か国の外国人講師しかいませんが、NOVAはGaba程講師のバリエーションはありませんが、完全ネイティブ講師で構成されています。

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の料金比較

GabaNOVA
入会金33,000円なし
教材費約19,800円
※レベル・コースによる
約2,750円
※レベル・コースによる
受講費
【マンツーマン】
●レギュラー
45回:37.1万円
60回:48.1万円
●短期集中
20回:16.1万円
30回:23.2万円
※キャプション参照要
●固定プラン
【マンツーマン】
全4回:2.3万円
【グループ】
全4回:1.1万円
※フリープランは公式サイトを確認
1ヶ月あたり【マンツーマン】
●レギュラー
45回:3.3万円
60回:3.2万円
●短期集中
20回:3.2万円
30回:3万円
※キャプション参照要
【マンツーマン】
2.3万円/週1想定
【グループ】
1.1万円/週1想定
支払い方法一括・分割
※クレジットカード/最大36回
【月謝制】
・クレジットカード(分割〇)
・銀行振込
教育給付金制度×

料金に関しての比較ポイントは下記の通り↓

比較ポイント!
  1. 料金:マンツーマン・グループ共にNOVAの方が安い
  2. 支払い:Gabaは一括前払い制、NOVAは月謝制
  3. 一般教育訓練給付金制度:Gabaは利用できる、NOVAには対象プランがない

料金はNOVAの圧勝です。

それはそのはずで、NOVAは英会話スクールの中でも最安値レベルです!

また、支払い方式にも差があり、Gabaは最初に一括で受講費を支払いますが、NOVAは月謝制も選択可能ですし、フリープランや固定プランでも1ヶ月ごとに契約が可能です!

なので、NOVAの方が料金的には圧倒的に気楽に始めることができますね!

ただ、正直、レッスンの質に関しては、Gabaの方が圧倒的に上でしょう!

また、NOVAは一般教育訓練給付金制度は利用できません。

まぁ、NOVAの場合は料金が安いので、利用しなくてもいい気はしますげ。

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の営業時間・教室数の比較

GabaNOVA
営業時間平日 07:00-21:55
土日祝 08:30-20:25
※スクールによって異なる
平日 10:00-22:00
土日 10:00-18:30
※スクールによって異なる
教室の場所36校(関東・中部・関西)290校(全国)
オンライン受講
売上高日本3位日本5位

営業時間・教室数に関しての比較ポイントは下記の通り↓

比較ポイント!
  1. 営業時間|朝早くからレッスンを受けられるのはGaba
  2. 教室数とエリア:NOVA(ノバ)の圧勝!Gaba(ガバ)は関東~関西のみ

Gabaは朝活、そして残業後にレッスンを受けることができる数少ない英会話スクールです!

GabaはNOVAと比較した時に、圧倒的にビジネスパーソンに人気なので、ビジネスパーソンが通いやすい時間帯にしているのかもしれないですね!

教室数や展開エリアはNOVAは日本1位なので、圧倒的です!

ただ、どちらもオンラインで受講ができるので、近隣に教室がない場合はオンラインコースを受講しましょう!

各社の公式サイトはこちら!

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の違い11個を徹底比較

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の違い11個を徹底比較

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の11個とわかったので解説していきます↓

両社の違い
  1. NOVAはグループレッスンあり!Gabaはマンツーマン特化
  2. レッスンキャンセルはGabaは前日18時まで、NOVAは8日前まで
  3. 講師の予約はGabaは自由予約制のみ、NOVAは自由予約・担任制も選べる
  4. 自宅学習コンテンツ|無料の学習サポートサイトがあるのはGabaのみ
  5. TOEIC・英検対策:NOVAはレッスンで対策できるが、Gabaはセミナーのみ
  6. Gabaは世界70ヵ国の多国籍講師、NOVAは完全ネイティブ講師
  7. レッスン費用はマンツーマンのNOVAが安い、Gabaはレッスンの質重視
  8. Gabaは一括前払い制、NOVAは月謝制
  9. 一般教育訓練給付金制度はGabaは利用できるがNOVAには対象プランがない
  10. 営業時間はGaba(ガバ)は7:00~開校!朝活が可能な数少ない英会話教室
  11. 教室数とエリア:NOVA(ノバ)の圧勝!Gaba(ガバ)は関東~関西のみ

違い1:レッスン時間は同じだがNOVAはグループレッスンあり!Gabaはマンツーマン特化

Gabaマンツーマン英会話はマンツーマン専門のスクールで、1回のレッスン時間は40分です。

NOVAはマンツーマンレッスンとグループレッスンの両方が受けられ、レッスン時間はどちらも40分。グループレッスンの定員は5名です。

また、オンラインはマンツーマンのみというところも多いですが、NOVAではオンラインでもグループレッスンを受けられます。

レッスン時間については両社に差はなく、他社と比較しても平均的です。

レッスン形態の柔軟性は、グループにも対応している分、NOVAの方が高いと言えるでしょう。

違い2:レッスンキャンセルはGabaは前日18時まで、NOVAは8日前まで

Gabaマンツーマン英会話の予約キャンセルは前日の18時までとなっています。

一方、NOVAの予約キャンセルは原則的に8日前までです。

8日前以降、前日まではキャンセルすることも可能ですが、キャンセルした分のレッスンは、その後当日予約にしか利用できなくなります。

キャンセルの規定については、Gabaマンツーマン英会話の方がシンプルでわかりやすいですね。

違い3:講師の予約はGabaは自由予約制のみ、NOVAは自由予約・担任制も選べる

Gabaマンツーマン英会話のレッスンは、すべてのプランが自由予約制。

購入したレッスン回数に応じて、レッスンの頻度やスケジュールを自分の都合に合わせて予約することができます。

自由度で言えば、英会話スクールNO.1かもしれません。

一方、NOVAのレッスンはマンツーマン、グループどちらも自由予約制または固定制から選ぶことが可能です。

Gabaマンツーマン英会話もNOVAも、人気のある講師のレッスンはすぐに予約が埋まってしまうことが多いという口コミもあるので、どちらも余裕を持って予約する必要がありそうですね。

各社の公式サイトはこちら!

違い4:自宅学習コンテンツ|無料の学習サポートサイトがあるのはGabaのみ

Gabaマンツーマン英会話には、myGabaという会員専用の学習サポートサイトが用意してあります。

学習中のカリキュラムに沿った予習復習ができる「Home Study」をはじめ、多読や単語帳などが利用できる学習コーナーも利用可能。

レッスン履歴からは講師のコメントを確認したり、新出の単語やフレーズを確認できます。

このような学習サービスが無料で利用できるのはうれしいですね。

一方、NOVAには無料のコンテンツはありませんが、「NOVAサプリ」という英語学習アプリがあり、一般の人は月額1,100円(税込)、NOVAの会員は月額858円で利用できます。

NOVAサプリでは、1つのレッスンにリスニング、ディクテーション、ボキャブラリーなど6種類のエクササイズを収録。英語の4技能を総合的に身につけられるアプリです。

しかし、毎月のレッスン料に加え、アプリの料金を払うのはちょっと…という人も多いと思います。

充実した無料学習コンテンツを求める人は、Gabaを選んだ方がいいでしょう。

違い5:TOEIC・英検対策:NOVAはレッスンで対策できるが、Gabaはセミナーのみ

NOVAでは、英検対策やTOEIC対策などの検定試験に対応したレッスンを受けることができます。

また通常のコース以外にも、試験の日程に合わせた短期集中型の試験対策コースが提供されることもあるようです。

一方、Gabaマンツーマン英会話は検定試験対策が受講できるコースはありませんが、TOEICに関しては、全編英語で行われるグループセミナーが定期的に開催されます。

会場には新宿、池袋、大阪などの規模が大きい教室が選ばれることが多いようです。参加希望者はmyGabaから予約ができます。

検定試験を受験するための英語教室を探している人には、色々な試験に対応しているNOVAの方がいいかもしれません。

違い6:Gabaは世界70ヵ国の多国籍講師、NOVAは完全ネイティブ講師

Gabaマンツーマン英会話の講師は、世界70か国以上から集められた他国籍。

ネイティブだけでなく、フィリピン人のように第二外国語として英語を学んだバイリンガル講師も多く在籍しています。

ノンネイティブとはいえ、採用率2%の厳しい基準をクリアしてきた講師陣なので、英語力に関しては問題ないと言えるでしょう。

一方、NOVAの講師はネイティブスピーカーのみ。

アメリカやカナダ、イギリスにも採用拠点があり、採用後も定期的な研修を受けているプロのネイティブ講師陣です。

さまざまな地域の英語に触れてみたい人はGabaマンツーマン英会話、ネイティブから訛りの少ない英語を学びたい人はNOVAを選ぶといいでしょう。

各社の公式サイトはこちら!

違い7:レッスン費用はマンツーマンのNOVAが安い、Gabaはレッスンの質重視

以下、Gabaマンツーマン英会話とNOVAの料金を表にまとめました↓

GabaNOVA
入会金33,000円なし
受講費
【マンツーマン】
●レギュラー
45回:37.1万円
60回:48.1万円
●短期集中
20回:16.1万円
30回:23.2万円
※キャプション参照要
●固定プラン
【マンツーマン】
全4回:2.3万円
【グループ】
全4回:1.1万円
※フリープランは公式サイトを確認
1ヶ月あたり【マンツーマン】
●レギュラー
45回:3.3万円
60回:3.2万円
●短期集中
20回:3.2万円
30回:3万円
※キャプション参照要
【マンツーマン】
2.3万円/週1想定
【グループ】
1.1万円/週1想定

Gabaマンツーマン英会話とNOVAには、どちらも自由予約制のマンツーマンレッスンがあるので、そこを比較してみましょう。

Gabaマンツーマン英会話は、1ヶ月あたり平均約7〜8回のレッスンで3万円前後。

それに対し、NOVAは1ヶ月に4回のレッスンで2.3万円ですから、トータル的にNOVAの方が料金は安いことが分かりますね。

また、NOVAは入会金がありませんが、Gabaマンツーマン英会話は入会金が33,000円かかります。

違い8:Gabaは一括前払い制、NOVAは月謝制

Gabaマンツーマン英会話は基本的には一括払い。

一括払いの場合は、どうしても初期費用が高くなってしまい、退会する時の手続きに時間がかかることもよくあります。

一方、NOVAの支払い方法は月謝制です。

初期費用が抑えられるので、気軽にレッスンが始められます。

また、月謝制は契約が月単位なので、辞める時の手続きもスムーズなケースが多いようです。

一括払いでレッスンが割安になればいいのですが、全体的にNOVAの方がリーズナブルなこともあり、Gabaマンツーマン英会話の一括払いによるメリットは正直あまり感じられません。

違い9:一般教育訓練給付金制度はGabaは利用できるがNOVAには対象プランがない

Gabaマンツーマン英会話には、一般教育訓練給付金制度が利用できるプランがあり、対象は75回/12ヶ月のプランです。

レッスン内容の指定はなく、ビジネス英会話や日常英会話など、自分が受けたいものを選択することができます。

給付金を受けるには、初回に行われる10段階のレベルチェックでレベル3以上でなければいけません。

とはいえ、レベル3というのは会話の時に聞き取れたキーワードから内容を推測できるレベルということなので、それほどハードルは高くないでしょう。

NOVAには給付金制度を利用できるプランがありません。

なので、給付金を受けながらレッスンを受けたいという人はGabaを選ぶのがよさそうです。

違い10:営業時間はGaba(ガバ)は7:00~開校!朝活が可能な数少ない英会話教室

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの営業時間は、以下の通りです。

GabaNOVA
営業時間7:00~21:55平日 13:00~22:00
土日祝 10:00~18:30

Gabaマンツーマン英会話は、朝の早い時間からレッスンを受けられるのが特徴です。

仕事が忙しい人の中には、会社に行く前の時間にさっとレッスンを受けてから出社したいという人もいるかもしれません。

そういう人にとっては、朝7時からレッスンが受けられるのは助かりますね。

NOVAは平日の場合、昼過ぎからレッスンがスタートする校舎が多いので、早朝にレッスンは受けられません。

レッスン時間に関しては、Gabaの方が融通が利くと言えそうです。

違い11:教室数とエリア:NOVA(ノバ)の圧勝!Gaba(ガバ)は関東~関西のみ

Gabaマンツーマン英会話とNOVAの通学対応エリアは、以下の通りです。

GabaNOVA
営業時間36校(関東・中部・関西)290校(全国)

この点はNOVA(ノバ)が圧勝です!

全国に展開していますし教室数もGaba(ガバ)の約9倍あります!

なので、通学とするとなるとイーオンが選択肢に入ることが多い人が多いのではないでしょうか?

ただ、どちらもオンラインレッスンがあるので、オンラインで受講する方には関係ない話になりますね^_^

各社の公式サイトはこちら!

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の評判・口コミ比較

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」と「NOVA(ノバ)」の評判・口コミ比較

実際のGaba(ガバ)マンツーマン英会話とNOVA(ノバ)に関する口コミを比較してみましょう。

Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の評判・口コミ

通い始めて1年半後、単独での長期ドイツ出張に抜擢されました
情報通信営業/女性

評価: 5.0担当顧客が国内から海外の企業へと変更になり、ミーティングや資料作成など英語を使う機会が増え、顧客からの信頼を得るためにも自分の言葉で顧客と会話をする必要があると考え、英会話を学ぼうと思いました。

Gabaは、レッスンの予約や予習・復習、自主学習教材などが全てWeb上で完結していることに魅力を感じました。またレッスンのキャンセルが前日18時まで可能な点も、急な外出や出張が発生する営業職にはありがたく、決め手となりました。

通い始めて1年半後、英語学習への努力を評価され、単独での長期ドイツ出張に抜擢されました。以前は「英語の案件だから私には無理」だったのが、「英語の案件だけど、やれるところまでやってみよう」と思えるようになったのは、Gabaで英会話力を磨いているからに他なりません。

講師を選べるし、全国どこの校舎でもレッスンを受けることができる
会社員/女性

評価: 5.0講師を選べるし、全国どこの校舎でもレッスンを受けることができます(追加料金あり)。出張の際にも利用できるので、大変便利でした。実際に色々なスタジオでレッスンを受けましたが、良い気分転換になります。柔軟性においては、Gabaは英会話スクールの中でもトップクラスだと思います。

日本人の専門カウンセラーが様々なサポートをしてくれた
会社員/男性

評価: 5.0自分のペースでレッスンの日程が組めるので、実生活が圧迫する事もありませんでしたし、インストラクターの豊富な話題が英語の関心を高めている印象でした。教材もイラストを用いたもので、視覚的に理解しやすかったように思います。

レギュラープランに通っていたのですが、レッスン内容も実戦形式なものが多く、瞬間的な場面でより適切な返しをしていく事が出来るようになりました。

インストラクターの他に日本人の専門カウンセラーが講義の指導法や進捗のサポートをしてくれていたので、レッスン毎に置いてけぼりになるような事態も殆ど起きませんでした。

Gabaはある程度基礎ができている中上級者におすすめ
会社経営/男性

評価: 5.0Gabaは短く太く、集中して英語力を伸ばすことに向いていると思います。現状すでに中級程度の英語力がある場合は、思い切ってGabaを利用するのが良いでしょう。

自分の弱点部分を補強するような利用方法を見つけて、自分から積極的にカリキュラムを組み立てることができます。一方で、いま時点で英語能力が初級程度なのであれば、講師が日本人ではないことも相俟って、費用対効果は非常に悪いだろうと思いました。

近くのブースで旅行用の英会話を一生懸命学んでいる女性がいましたが、きわめて初歩的な内容を英語で説明されており、まったくわかっていない様子でかわいそうでした。

講師の質に関しては、Gabaが圧倒的にNo.1だと思う
会社員/男性

評価: 5.0これはもう無料体験レッスンを受けてみればわかると思うが、講師の質に関しては、Gabaが圧倒的にNo.1だと思う。レッスンブースもカウンセリング専用ブースも、自習スペースも半個室形式なので落ち着いて勉強できる点も良いところ。

難点はやはり価格。本気で通うと、正直普通のサラリーマン程度では通うのがきついくらいの月額料金になる。2018年のオリコンの顧客満足度ランキングで英会話スクール1位ということですが、金額も高いし、真剣に取り組む(取り組まざるを得ない!)ので、満足度も高くなるのかなぁと思いました。

Gabaは受講者は口コミからわかる通り、本気度高くビジネスに活かしたいというような中上級者が多いです。

そして、この手のスクールの中では、どこのレッスンでも受講可能な仕組み、講師の自由選択など、ビジネスパーソンでも継続しやすい仕組みが整えられています。

なので、レッスンの質を重視しており、柔軟性高く、ビジネス英語や日常会話を学びたいという中上級者の方はGabaを選ぶことをおすすめします!

NOVA(ノバ)の評判・口コミ

ネイティブの先生方と話すので英語圏の英語を学べる
学生/女性

評価: 5.0私は自分が目指す私立医科大学の特別カリキュラムの留学研修に向けて、英語を勉強するために英会話教室に通っていました。医学英語に関して英会話教室で触れてもらうことはやはりできないのですが、必ず必要となる日常英会話だけでなく、やはりネイティブの先生方と話すので英語圏の人の英語の導き方であったり、言いたいことをどういう風に言葉に表すかといったような学校の授業ではできないものを習得することができたと思います。

マンツーマンなので質問にもひとつひとつ丁寧に対応してもらい、また楽しく話をすることも多々ありました。英語を勉強するということを楽しいものにできるという点では、英会話教室に通うという方法は個人的に絶対いいものだと思っています。

細かくレベル分けされているので、グループ内で差が生まれずらい
会社員/男性

評価: 4.5私は固定プランで少人数グループレッスンを受けていました。月額1万円。基本テキストに沿って進め、実際に発音したり会話したりしながら勉強する感じでした。外国人講師なので、本場の発音を学べる点は良かったです。

また細かくレベル分けされているので、グループ内で差があまり生まれずに仲良くレッスンを受けることができました。ただ私は本当に英語が苦手で事前に自分では勉強せずにいたのですが、それではついていけませんでした。基本的な知識は自分で勉強していかないと、ただ英語をしゃべっているだけになってしまいもったいないです。

マンツーマンレッスンは自分のペースで学べるので安心
会社員/女性

評価: 5.0マンツーマンレッスンを受けましたが英語力が上がった実感がしました。以前から英会話レッスンは幾つか体験していましたが、こちらのスクールは分からない点をとことん講師に聞く事ができて、分かるまで説明やサポートをしていただきました。

マンツーマンレッスンは自分のペースで学べるのでとても安心します。テキストを使ったり、今日はこれを教えて欲しいと思ったらそれにも対応してくれます。私は毎回同じ曜日や時間に行けないので予約で行けるときに行っていましたが、大体は希望にそった時間で予約が取れ、急でもサポートしていただき助かりました。

オンラインと対面レッスンを併用でき、日時選択も自由
会社員/女性

評価: 5.0オンライン受講と対面レッスンを併用でき、フリープランで日時選択も自由にできるので、無理なく続けられています。費用も安いので、一般的な会社員には非常に通いやすい英会話スクールだと思います。

来校型のスクールでは、質と値段がとてもいい
会社員/男性

評価: 5.0ネイティブ講師のレッスンを月4回11,000円から受講できるのは、とてもコスパがいいと感じました。1レッスン40分が2,000円台だと考えると、とても安いです。安いのに講師も教育されているので、ただのフリートークで終わることはありません。来校型のスクールでは、質と値段がとてもいいと思います。

一方で、駅前留学NOVAは月謝制を採用しており、1ヶ月ごとに通うか、一度休会するか決めることが可能です。

また、Gabaと比較して、受講者層はビジネスパーソンに加えて、学生もいるなど、どちらかというと英語初心者の方が多い印象です。

ライトに英会話を楽しみたい人はNOVAを選んでおく方が良いでしょう!

各社の公式サイトはこちら!

【結論】Gaba(ガバ)マンツーマン英会話とNOVA(ノバ)はどっちがおすすめ?

【結論】Gaba(ガバ)マンツーマン英会話とNOVA(ノバ)はどっちがおすすめ?

GabaNOVA
カスタマイズ制 3.5 3.0
インプット学習 4.0 3.5
アウトプット学習 3.5 4.0
サポートの充実度 4.5 4.0
通いやすさ 4.0 4.5
口コミ評価 4.5 4.0

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、下記の通り↓

  • レッスンの質重視でマンツーマンでしっかり学びたい英語中上級者→Gaba(ガバ)
  • コスパ重視でまずは楽しさや継続性を重視する英語初心者→NOVA(ノバ)
筆者
とはいえ、好みの問題もあるかと思いますので、ここからは具体的に「どういった人がどちらのスクールが向いているのか」をまとめてみました↓

レッスンの質重視でマンツーマンでしっかり学びたい英語中上級者なら「Gaba(ガバ)」

レッスンの質重視でマンツーマンでしっかり学びたい英語中上級者なら「Gaba(ガバ)」

こんな人におすすめ!
  • 世界70ヵ国の講師と英会話をしたい人
  • マンツーマン指導の質にこだわりたい人
  • 朝早く、残業後にレッスンを受けたい人
  • 完全自由予約制がいい人
  • ビジネス英会話を学びたい英語中上級者

Gaba(ガバ)は世界70ヵ国の講師とマンツーマン指導に特化してしっかりと英語力向上を図れます!

Gabaの講師はレベルがかなり高いので、どの講師を選らんでも満足のいくレッスンを受けることができますよ^_^

そして、、開校時間は朝7:00~と非常に珍しく、朝活をしたい人にはぴったりでしょう!

しかも、完全自由予約制なので、英会話教室の中では自由度NO.1!だと思います!

筆者
NOVAと比べると、日常英会話よりもビジネス色が強いので、日常英会話も学ぶことはできますが、ビジネス英会話を学びたい中上級者の方はGabaを選びましょう!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ評価】Gaba(ガバ)マンツーマン英会話の評判は悪い?料金は高いか効果はあるかレビュー

コスパ重視でまずは楽しさや継続性を重視する英語初心者なら「NOVA(ノバ)」

コスパ重視でまずは楽しさや継続性を重視する英語初心者なら「NOVA(ノバ)」

こんな人におすすめ!
  • 安いスクールを探している人
  • 月謝制がいい人
  • グループレッスンを受けたい人
  • 担任制と自由予約制を選びたい人
  • 楽しさや継続制を重視する英語初心者

NOVA(ノバ)は英会話教室の月謝制を採用しているため、英会話教室の中でもコスパが良いのが特徴!

また、Gaba(ガバ)はマンツーマン特化ですが、NOVA(ノバ)はグループレッスンも受講することができるので、グループレッスンも受講したい人はNOVA(ノバ)を選ぶと良いでしょう!

また、Gaba(ガバ)は自由予約制のみですが、NOVA(ノバ)は担任制も選べるのもポイントです!

そして、Gaba(ガバ)では資格試験に特化したコースがありませんが、NOVA(ノバ)ではTOEICや英検などの資格試験対策に特化したコースがあります。

なので、資格試験対策をしたい方はNOVA(ノバ)でしょう!

筆者
Gabaと比較すると、NOVAは料金も安く、カジュアルなので、楽しさや続けやすいスクールを探している英語初心者はNOVAを選ぶと良いと思います!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ23個】NOVA(ノバ)の事件後の悪い評判はどう?英語教育のプロが料金/講師/効果を評価

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」か「NOVA(ノバ)」のどっちかで迷ったら無料体験へ

「Gaba(ガバ)マンツーマン英会話」か「NOVA(ノバ)」のどっちかで迷ったら無料体験へ

ここまで両者の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞くことができます。

ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!

各社の公式サイトはこちら!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!

グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG