【不祥事】NOVAの悪評問題の原因!倒産・破綻した事件の真相は?現在は復活はした?

【不祥事】NOVAの悪評問題の原因!倒産・破綻した事件の真相は?現在は復活はした?

【不祥事】NOVAの悪評問題の原因!倒産・破綻した事件の真相は?現在は復活はした?

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

駅前留学のキャッチコピーで有名なNOVA英会話スクール。入学金の必要がなく、月謝制で通いやすい、また料金も1万円ぽっきりと英会話教室にしては破格の料金で通えるのが特徴です。

英会話スクールNOVAを知っている方は多いですよね。以前はNOVAうさぎと「いっぱい聞けていっぱい喋れる」というフレーズのCMをよく目にしたと思います。

そんな大手英会話スクールだったNOVAは一度倒産に追い込まれた過去があります。

しかし、最近またあらゆる場所でNOVAの校舎を見かけることも増え復活を果たしました。

  • NOVAって昔問題を起こして倒産したのに通っても大丈夫なの?
  • そもそも何が原因で倒産したの?
  • 復活したけど昔と今で何が変わったの?

そんな中で、上記のような疑問を抱く方も多いと思います。

英会話スクールに通いたいと考えてNOVAにたどり着いたけど、過去を知って不安になった方もいますよね。

そこで今回は、NOVAの事件の概要や倒産の原因、現在のNOVAの特徴について詳しく紹介します。

駅前留学NOVA(ノバ)とはどんな英会話スクール?

駅前留学NOVA(ノバ)とはどんな英会話スクール?

ではまず、NOVA(ノバ)はどんなスクールなのか基本情報から見ていきましょう!

NOVA(ノバ)の基本情報

NOVA(ノバ)の基本情報
スクール名NOVA(ノバ)NOVA(ノバ)
入学金なし
料金■固定プラン
〇少人数(最大5人)グループレッスン(月4回・固定制):11,000円/月
〇マンツーマンレッスン(月4回・固定制):23,100円/月
※入会諸経費、月会費まで全て含む。
■フリープラン
〇少人数グループレッスン(月4回/8回/12回・自由予約制)
・月4回:月額11,000円
・月8回:月額20,900円
・月12回: 月額29,700円
※別途月会費がかかる。
〇マンツーマンレッスン(月4回/8回/12回・自由予約制)
・月4回:月額29,700円
・月8回:月額55,000円
・月12回:月額77,000円
※別途月会費がかかる。
■プラチナ留学(パッケージコース)
・プラチナ留学light:月額20,900円
・プラチナ留学double:月額31,900円
※その他にもコース多数あり
教材費用2,750円~(独自教材+市販品)
支払い方法・クレジット決済〇
・分割払い×
・銀行振込〇
講師ネイティブ講師が中心
オンライン対応
営業時間平日 10:00-22:00
土日 10:00-18:30
※スクールによって異なる
スケジュール調整レッスン17日前から8日前までであれば、何度でもキャンセルも変更も可
※レッスン7日前から前日0時まではエクストラポイント
※オンラインの場合はレッスン開始の7日前から12時間前まで
教室数290校以上【全国対応】
サポート体制・全額返金保証×
・クーリングオフ〇
・一般教育訓練給付金制度×
・カウンセラー相談〇

※金額は税込
※2022年4月時点

NOVA(ノバ)の総合評価【比較ポイント8個】

NOVA(ノバ)の総合評価【比較ポイント8個】

1.カリキュラムの質 4.0
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 5.0
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.0
総合評価 4.25

※2022年4月時点

サクキミ英語では「英会話スクール」を評価する時、⇧上記の8項目で評価をしています。
学習者
評価高いですね!
筆者
そうですね!NOVAは給与の未払いなどがありましたが、英会話スクールとしては本当に評価が高く、サクキミ英語過去200社以上の調査の中でも英会話教室としてはTOP5に入る点数をたたき出している本当におすすめできるスクールの1つです!少しでも気になる方はぜひ無料体験を受けてみることをおすすめします^_^↓

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

NOVA(ノバ)の特徴・総評

NOVAは、全国に290教室以上を展開している大手英会話スクールです。

海外と同じ空間を駅前で

のコンセプトで、様々な出身国の外国人講師たちの多様な英語に触れながら、実践的な英会話力を身に付けることができます。

通常英会話コースは、最大5名までの少人数制のグループレッスンとマンツーマンレッスンのどちらか選ぶことができます。

コースは決まった曜日にレッスンを受講する「固定プラン」と好きな時間に好きな講師を選べる「フリープラン」の2種類。NOVAのフリープランでは、他のスクールに比べても自由度が高く、好きな時間・教室で、自由に選んだ講師からレッスンが受けられます。

受講料はわかりやすい月謝制を採用。その中でも、入会金・教材費など全て含めて毎月11,000円(税込)で月4回レッスンが受けられる「1万円ポッキリ留学」はとても人気があります。

レッスン以外にもラウンジスペースや季節イベントなど受講生同士が交流できる機会も用意されており、駅前ながらも海外留学の気分を存分に味わうことができます。

筆者
また、「お茶の間留学」や、全国の人気講師のレッスン動画見放題の「NOVA LIVEステーション」ど、通学不要で好きな時に学べるオンライン学習サービスも充実しています。

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ23個】NOVA(ノバ)の事件後の悪い評判はどう?英語教育のプロが料金/講師/教材を評価

NOVAの不祥事とは?主な2つの事件の概要

NOVAの不祥事とは?主な2つの事件の概要

実はNOVAは倒産する前に大きな事件を2つ起こしています。

それぞれどのような内容なのか、どのように解決したのか詳しく解説します。

NOVAの2つの事件
  1. 解約金の返金額問題で多大な解約金を支払わなければならなくなる
  2. 外国人講師への給料未払い問題

事件1:解約金の返金額問題で多大な解約金を支払わなければならなくなる

NOVAは以前、最初にポイントを購入し、レッスンを受けるという方法をとっていました。

そのポイントは、NOVAを解約する際に、現金で返金するというシステムでしたが、ここで問題が生じます。

ポイントの計算が生徒とNOVAで異なったため、予定していた返金額と実際の返金額が大きく異なる状況に繋がりました。その結果、生徒にとって不利な状況なってしまい、国民センターに多くの相談が寄せられたのです。

その中で、訴訟を起こす生徒が出てきました。裁判の結果、NOVAは特定商取引法の趣旨に応じて違反とされ、2007年4月に「ポイントは購入時の単価で返金する」ことが決まります。

多大な解約金を支払わなければならなくなる

NOVAのポイント制では、最初にまとめて購入する方が、1回のレッスン代がお得になることで、大量のポイントを購入する生徒が多くいました。

そのため、解約金は16億円にものぼり、多大な解約金を支払うことになりました。また、2007年6月には、新規の長期契約の受付禁止が決まり、業務停止命令が出されています。

解約金もあり、会社のお金がないにも関わらず、新しい生徒も増やすことができないため、著しい資金不足でした。そのような状況なので、NOVAからポイント分を全額返金されなかった生徒もいたようです。

事件2:外国人講師への給料未払い問題

解約金の返金額問題と並んで大きく注目された事件が、外国人講師への給料未払い問題です。

解約金で16億円もの額を支払ったNOVAにはお金がなかったことは分かりますよね。さらに、NOVAは駅前に多くの校舎を展開していたため、家賃も相当高かったことが想像できます。

そんな状況で、外国人講師への給料も支払えなくなったNOVAは2007年8月に、給料未払い問題について大きく報道されました。結果として、約1億円の給料未払いが発覚しています。

中には、天引きされているはずの家賃代がされておらず、家賃代未納として退去させられた外国人講師もいました。生徒数が増えるわけでもなく、お金だけがなくなっていったのですね。

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

NOVAは事件が続き資金繰りが厳しくなり倒産

NOVAは事件が続き資金繰りが厳しくなり倒産

解約金の返金額問題や、外国人講師への給料未払い問題が大きく報道され、NOVAにはお金がなくなります。

結果として、2007年10月26日に大阪地方裁判所に会社再生法を申請し、倒産しました。

倒産した当時は、439億円にもおよぶ負債を抱えていたので、衝撃ですよね。倒産後、教室も全て閉鎖し、生徒数も激減する結果となってしまいました。

国内最大級の英会話スクールと言われたNOVAでしたが、このようにして倒産を経験した過去があったのですね。

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

当時のNOVAの体制とは?

当時のNOVAの体制とは?
当時のNOVAは、ポイント制を導入していました。当時の英会話業界では、月謝制も多く、前払いをするのであれば1年いないと決められていました。

しかしNOVAは3年分といった長期にわたる前払いの契約を行っていました。生徒も、長期になるほどレッスンがお得になるというメリットがあるので、大量にポイントを買う生徒が多かったのです。

前払いにより、一気に資金を手に入れたNOVAはCMや校舎展開に力を入れ、生徒数も増やしていきます。また、時間や曜日が決まっている英会話スクールがほとんどの中、NOVAは自由予約制でした。

このような点からも、生徒に人気がでて生徒数がぐんぐん伸びていきました。

NOVAの倒産の原因は?

NOVAの倒産の原因は?

こんなにも人気のあったNOVAですが、一体なぜ倒産にまで追い込まれてしまったのでしょうか。

ここで倒産の原因となった点について、以下の2つを紹介します↓

NOVAの倒産の原因
  1. 生徒数を増やすことにしか力を入れなかった
  2. 一気に人気になった分生徒の不満が大きかった

1.生徒数を増やすことにしか力を入れなかった

NOVAは前払いのシステムにより、多大な資金を手に入れることに成功します。

その資金を使い、広告や校舎数の増加など、新しい生徒を増やすための投資を行っていました。頻繁に目にするCMや、駅前の立地のよい校舎などにより、NOVAは一気に注目され生徒数が増えています。

しかし、講師の人件費やサービス向上のためには資金を使う事がありませんでした。

事業を拡大する一方でお金の使い道を間違えた結果、人件費に割く費用がなくなり講師の数も減らす結果となりました。

2.一気に人気になった分生徒の不満が大きかった

NOVAは一気に生徒数を増やすことに成功しましたが、講師を増やすことやサービスの向上に向けては動きませんでした。

その結果として、レッスンの予約が取れない、自由予約制なのに全然自由ではないという生徒の不満が大きくなりました。レッスン料を払っているのに、なかなかレッスンを受けられないことか生徒の不信感もつのり、解約が相次いだのですね。

広告代や教室代ばかりにお金を使った結果、人件費の削減や教室の閉鎖を迫られることになりました。生徒数だけ増えても、生徒が満足してレッスンを受けられる環境が整っていないことは大問題ですよね。

このような資金面も問題も倒産に繋がった原因です。

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

現在のNOVAの体制はどうなっているの?

現在のNOVAの体制はどうなっているの?

これまで、過去に起きたNOVAの不祥事について説明しましたが、今のNOVAは問題ないのか心配になりますよね。

現在のNOVAの主な特徴は以下の通りです↓

現在のNOVAの体制
  • 入会金無料の月謝制
  • 講師も校舎も選べる
  • 24時間いつでもWEB予約可能
  • 追加料金なしで8言語受講可能
  • パソコンやタブレットからいつでもどこでもレッスン受講可能
  • 固定制と自由予約制を選べる

以前の前払い制はやめて月謝制になっています。

また、日本最大級の校舎数に加えて、予約もしやすい環境に整いました。

以前とは大きく変わり、今では安心して通うことができる英会話スクールです。

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

現在のNOVAは既存の生徒の継続しやすさにも着目している

現在のNOVAは既存の生徒の継続しやすさにも着目している

現在のNOVAは、生徒数を増やすことだけでなく、今いる生徒を考えたサービスを提供しています。そのため、予約が取れないことの不満や講師が少ないという不満もありません。

生徒に応じて、豊富なコースやプランを整えて、全生徒が満足できる体制に変わっています。

また、料金体系も明確になっているので、安心して利用することができますね。他にも多くの割引制度があることや、入会金無料のことから、初期費用を気にせず気軽に始められます。

オンライン英会話やLIVE配信レッスンも取り入れることで、より生徒が継続できる環境になりましたね。今では、多くの生徒から利用される人気の英会話スクールです。

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

今のNOVAはニーズに合わせて柔軟に変化する

今のNOVAはニーズに合わせて柔軟に変化する
NOVAはスクール英会話だからこその強みをいかし、生徒一人一人に合ったサポートを行っています。最近では、英語以外の言語も学びたい、家から学習したい、忙しくても受けたいなど様々なニーズがありますね。

そのようなニーズに合わせて、8言語可能やオンラインレッスンなどNOVAも対応しています。

今では、生徒のことを考えた事業により、着実に人気をあげています。現在は、安いのに品質が高い英会話スクールとして成長しているので、安心ですね。

以下の記事では、現在のNOVAについて詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみましょう。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ23個】NOVA(ノバ)の事件後の悪い評判はどう?英語教育のプロが料金/講師/教材を評価
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【料金比較】NOVAの費用は高い?安い?大手英会話教室と比べて妥当か検証

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

まとめ:今のNOVAを知るためにもまずは無料体験を受けてみよう!

今のNOVAを知るためにもまずは無料体験を受けてみよう!

いかがでしたか?

今回はNOVAの不祥事や倒産に至る経緯などを詳しく解説しました。

以前のNOVAを見ると不安だと感じた方も多いと思いますが、今ではしっかり復活を果たしています。

生徒のためのサービスも充実しているので不満も少ないですね。今では多くの生徒から人気を得て全国展開もしているので、安心して利用することができますよ。

\▼無料体験実施中▼/

オンラインでも受講可能!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【ブログ体験談】NOVAの無料体験レッスンの感想レビュー|口コミ・評判も紹介
>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG