英会話イーオン(AEON)のレベル分けのやり方を解説|適正レベルの目安も解説

英会話イーオン(AEON)のレベル分けのやり方を解説|適正レベルの目安も解説

英会話イーオン(AEON)のレベル分けのやり方を解説|適正レベルの目安も解説

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています。現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました。

AEON(イーオン)は国内でも屈指の人気を誇る英会話スクールの1つであり、日本国内では日本2位の売上規模を誇ります。

知名度と言い、人気と言い、日本でもトップレベルです。

そんなイーオンは、生徒がレベル分けされているということをご存じでしょうか?

イーオンを検討中の方は、自分自身もレベル分けてされてしまうと少し怖がってしまう人もいると思います。

そこで今回は、イオーンのレベル分けの詳細やどのようにレベル分けされているのかについて、サクキミ英語の編集部で無料体験をさせてもらった際に担当者に聞いてみました。

もし、英会話イーオンを検討中の方は、参考になる情報が多いと思うので、ぜひご一読してみてください。

目次

英会話イーオン(AEON)とはどんな英会話スクール?

英会話イーオン(AEON)とはどんな英会話スクール?

イーオン(AEON)は全国47都道府県に250校以上の校舎を持つ大手英会話スクール。

日常英会話だけでなく、ビジネス英会話、TOEICなどのテスト対策英語など様々なシチュエーションに合わせたコースを展開しています。

また、イーオン(AEON)の講師は全員英語を教えるプロで担任制を採用。

講師が学生の苦手な部分をいち早く理解し、着実にレベルアップへとサポートしていける体制が整っています。

英会話イーオン(AEON)の基本情報

英会話イーオン(AEON)のスクール情報
受講期間自由(1週間~)
入学金3.3万円
料金■はじめての日常英会話コース
12ヶ月:15.3万円
■スキルアップ日常英会話コース
12ヶ月:30万円
■しっかり上達日常英会話コース
8ヶ月:38.6万円
■プライベートレッスン
8ヶ月:33.9万円
※その他にも多数コースあり
1ヶ月あたり12,375円~(週1回 45回/1年の場合)
※1回あたり3,093円
講師ネイティブ・日本人
営業時間平日:10:00-21:00
土日祝:10:00-19:00
※スクールによって異なる
校舎一覧250校【全国対応】
返金の有無クーリングオフあり
  • 金額は税込価格、百円以下は原則切り捨てで表記。
  • コースによって料金は異なります。詳細は各スクールの公式サイトを確認要。

英会話イーオン(AEON)の総合評価【比較ポイント8個】

英会話イーオン(AEON)の総合評価【比較ポイント8個】

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 5.5
4.アクセスの良さ 5.0
5.学習の本気度 3.5
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31

サクキミ英語では「英会話スクール」を評価する時、⇧上記の8項目で評価をしています。

イーオン(AEON)はサクキミ英語200社以上の英会話スクール調査の中でも英会話教室ではTOP3の点数をたたき出している本当におすすめできる英会話スクールの1つです!

サクキミ英語では、最初に無料体験を受ける英会話教室として、英会話イーオンをおすすめしています。

少しでも気になる方は、機会損失にならないためにも無料体験だけでも受けてみるとおすすめしますよ^_^

» 英会話イーオンの公式サイトを見る!

最大の特徴は日本人の弱点を徹底分析して開発されたオリジナルの「L&Aメソッド」

最大の特徴は日本人の弱点を徹底分析して開発されたオリジナルの「L&Aメソッド」

冒頭の繰り返しになってしまいますが、もう一度復習です↓

イーオン(AEON)では、「長い間英語を学習してきたのに話せない」という日本人特有の課題を徹底的に分析して開発された独自の教授法「L&Aメソッド」で学ぶことができます。

L(Learning)で言葉使いのルールを学び、A(Acquisition)で英語を話す自信を身につけることで、実際に使える英会話力を養っていくことができます。

同メソッドでは、中学や高校で身につけた文法などの知識を有効活用するため、効率的に英会話スキルを伸ばすことが可能ですよ。

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

英会話イーオン(AEON)の評判・口コミは?本当に話せるようになるかを評価

英会話イーオン(AEON)の特徴3つ

英会話イーオン(AEON)の特徴3つ

基本情報を抑えていただいたところで、AEON(イーオン)がどんな英会話スクールなのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

初心者にもおすすめの理由
  1. 250校以上と日本2位の教室数!全国エリア展開で通いやすい
  2. 外国人教師×日本人講師の質の高いレッスン
  3. 日常英会話~資格対策まで!コースの種類が豊富

1.250校以上と日本2位の教室数!全国エリア展開で通いやすい

250校以上と日本2位の教室数!全国エリア展開で通いやすい

イーオンのスクールは47都道府県全てにあり、全国のスクール数は250校以上も展開しています。

1973年に徳島県で英会話スクール「アンビック」が開業したことが始まりでした。

人気が出たからといって一気に教室を増やすのではなく、中国語学校や子供向け英会話「アミティー」など活動の幅を広げています。

イーオンではスクールの移動が自由となっており、転勤や転校で今まで通っていたところに通えなくなっても問題ありません。

担任制なので基本的にはレッスンを受けるスクールは固定ですが、レッスンの振り替えで他のスクールを選ぶこともできる、柔軟な英会話スクールです。

2.外国人教師×日本人講師の質の高いレッスン

外国人教師×日本人講師の質の高いレッスン

ネイティブ講師のみがレッスンを行うところ、日本人講師のみがレッスンを行うところなどどちらかの講師に偏っている英会話スクールが多いです。

しかし、イーオンでは外国人講師も日本人講師も英語を教えています。

※外国人講師だけでなく、日本人講師も在籍している英会話スクールは本当に珍しいので、貴重と言えます。

外国人講師は北米オフィスで10倍以上の厳しい採用基準を突破した人のみ現地採用しているため、英語指導に熱心な講師が集まっています。

一方、日本人講師も英語指導のプロフェッショナルです。

元英語学習者なので日本人が英語学習でつまずきやすいポイントを押さえられ、日本語ならではの表現を英語でどう言うのかなどネイティブ講師の指導範囲外を網羅できます。

ネイティブ講師との会話に不安がある人も心配ありません。

フレンドリーな講師ばかりなので自然と言葉のキャッチボールが続きます。

最初は会話がぎこちなくても、毎週同じ講師がレッスンを担当するので徐々に距離を縮められます。

3.日常英会話~資格対策まで!コースの種類が豊富

日常英会話~資格対策まで!コースの種類が豊富

イーオンでは、コースの種類が充実していることも特徴のひとつです。

英語を学ぶ目的や目標に合わせたコース選びができるので、必要な英語を効率よく学ぶことができます。

イーオンが用意しているコースは8つあります↓

英会話イーオンのコース一覧
  1. 日常英会話
  2. ビジネス英会話
  3. TOEIC L&Rテスト・資格対策
  4. 留学・トラベル英会話
  5. 高校生向け
  6. 大学生向け
  7. 一般教育訓練給付制度
  8. 小学校英語指導者資格取得
筆者
途中でカリキュラムの変更をしたい場合も、カウンセラーに相談すると変更できます。英語を学ぶ途中で興味が他に移った、英語を学ぶ目的が変わったという場合も心配ありません。

※詳しいコース料金等は下記の記事をご覧ください↓

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

【料金表あり】英会話イーオン(AEON)の費用は高い?安い?他社と比較

オンラインでも受講可能!

英会話イーオン(AEON)のレベルは11段階【レッスンごとに違うので解説】

英会話イーオン(AEON)のレベルは11段階【レッスンごとに違うので解説】

ここからが本題です。

基本情報を抑えていただいたところで、英会話イーオンのレベル分けについて紹介します。

グループレッスンのレベルは4段階、ラウンドアップレッスンのレベルは11段階

イーオンでは体験レッスンが終わると、講師があなたに合ったレベルのクラスを2つから3つほど提案してくれるので、そのレベルで良いか納得した上で入ります。

また、イーオンではマンツーマン・グループレッスン・ラウンドアップレッスンと3種類のクラスがあります。

マンツーマンは講師1人と生徒1人のレッスンです。

グループレッスンとラウンドアップレッスンはどちらもグループレッスンですが、人数や目的が少し違います。

そしてここが注目ポイントですが、イーオンのレベル分けはこのグループレッスンのみに適用されます!マンツーマンの場合はレベル分け等はありません!

ではグループレッスンとラウンドアップレッスンの違いは何?という方に向けて簡単に見てみましょう↓

グループレッスン(1~8名)ラウンドアップレッスン(1~5名)
  • L&Aメソッドの中でAcquisition(体感学習)をメインに取り入れている
  • 実践的なレッスン
  • シチュエーションに応じたテーマが設定されている
  • フレーズを覚えられる
  • 文法、構文など基礎から勉強が出来る
  • 会話・読み書きとバランスよく学習
  • 知識を使って頭の中で文章を組み立てて口に出していくレッスン
  • 仲間とともに学べる
筆者
ここからは、それぞれのレッスンごとのレベル分けてを細かく見ていきましょう↓

グループレッスンの4段階のレベルの対象者と目安

レベル対象者イーオンでの呼び方
LEVEL1初心者APPROACH
LEVEL2 初級者CONTACT
LEVEL3 中級者INTEGRATE
LEVEL4 上級者TRANSFORM

» 英会話イーオンの公式サイトを見る!

ラウンドアップレッスンの11段階のレベルの対象者と目安

レベル対象者イーオンでの呼び方
LEVEL1初級者KICK OFF…ゆっくりなら、挨拶や単語での対応ができる
LEVEL2 初級者LINE UP…単語でのコミュニケーションができる
LEVEL3 初級者GET SET…基礎的な構文を使って話すことができる
LEVEL4 初中級者TAKE OFF…日常的な構文を使って話すことができる
LEVEL5初中級者GEAR UP…基礎知識はマスターしており会話を楽しめる
LEVEL6 初中級者BREAKTHROUGH…長い文章で会話をすることができる
LEVEL7 中級者CHECK POINT…日常会話に支障がない
LEVEL8 中級者VIEWPOINT…使い慣れたフレーズなら流暢に話せる
LEVEL9 上級者ASPIRE…海外での生活に困らない
LEVEL10上級者ASPIRE…あらゆる場面で自由に対応できる
LEVEL11 上級者ASPIRE…交渉ができ、堂々と意見を述べることができる

» 英会話イーオンの公式サイトを見る!

ラウンドアップレッスンはかなり細かく分かれていますね。

レベル9~11は上級で、ASPIREとしてまとめて位置づけられています。

体験レッスンではスクールカウンセラーが講師とは別にいて、そばで見守ってくれる教室もあるので、客観的にレベルを見てもらえます。

また定期的にレベルチェックが行われるので、その度にレベルの見直しが出来るのも良い点です。

公式サイトでは、上記以外の情報も記載されいうので、公式サイトも併せてチェックしてみてくださいね。

オンラインでも受講可能!

英会話イーオン(AEON)のレベル分けの決め方

英会話イーオン(AEON)のレベル分けの決め方

ここでは、前章で説明したレベル分けがどのように決められるのかを紹介します。

このレベルで、グループレッスンを一緒に受ける方のレベルも決まってくるので、あなに合うレベルでレッスンを受けることができるように、覚えておきましょう。

英会話イーオン(AEON)のレベル分けは誰が担当する?

レベル分けは、体験レッスンを担当するネイティブ講師、または日本人講師が担当します。

生徒側は基本的に講師は選べません。体験レッスンにはカウンセラーが同席するケースが多いです。

なぜならカウンセラーの判断も入ることで、より正確なレベルを提案できるからです。

また、ほかの生徒のレベルや性格を把握しているカウンセラーは、その方に合った講師やクラスをおすすめしてくれるメリットもあります。

「カウンセラーがいると余計に緊張する」という方もいますが、心強い味方と思って体験レッスンを楽しんでください。

英会話イーオン(AEON)のレベル分けテストに要する時間は?

10分~20分です。

教室の規模や時間帯よっても多少変わりますが、最低10分間はプライベートレッスンを無料で楽しめます。

ゆっくり話せる可能性が高いのは、比較的すいている平日のお昼~夕方です。

英会話イーオン(AEON)のレベル分けテストの内容は?

日常会話、ビジネスの2パターンあり、それぞれ3レベルに分かれています。

体験レッスンは専用のシートや教材を使い、準備なしでも楽しめるように工夫されています。

体験レッスン後はしっかりとフィードバックも行い、自分の弱点や強みを客観視できます。

英会話イーオン(AEON)の契約更新の時のレベルは誰が決める?

更新時は担任講師がコースを提案します。

休みが多い、予習復習を全くしてこないなど、よほどのことがない限り、更新時は1つ上のクラスを提案します。

また、提案コースは1つとは限りません。

グループレッスンとラウンドアップレッスンの組み合わせがあるため、通常2~3コースをオススメし、カウンセリング時に生徒側が最終的に選択します。

オンラインでも受講可能!

【アドバイス】英会話イーオン(AEON)で最短でレベルアップするコツ

英会話イーオン(AEON)で最短でレベルアップするコツ

サクキミ英語の編集部で体験取材をしたい際に、担当者の方に英会話イーオンの中で、最短でレベルアップを果たすにはどうすればいいのか聞いてみました。

担当者いわく、下記3つを意識してもらえると良いとのこと↓

最短でレベルアップするコツ
  1. 「イーオンネットキャンパス」をフル活用
  2. レッスン中はとにかく話す
  3. レッスン以外の時間も味方につける

1.「イーオンネットキャンパス」をフル活用

「イーオンネットキャンパス」とは生徒専用の学習サポートサイト。

音読トレーニング、デジタルワークブックなど、無料と思えないコンテンツがたくさん!

レッスンと連動しているため、「ネットキャンパス」での頑張りしだいでレッスンのパフォーマンスも大きく変わります!

レッスン以外の時間で「イーオンネットキャンパス」を有効活用することで、効率よく吸収することができるとのことです。

2.レッスン中はとにかく話す

普段シャイな方も、レッスン中だけは積極的になることを心がけましょう。

なぜなら英会話はしゃべったらしゃべっただけ上達するから。

たくさん話して間違えて、先生に直してもらう。

この繰り返しがレベルアップのコツですとのこと。

3.レッスン以外の時間も味方につける

イーオンの魅力はレッスン前後でも講師と雑談できること。

ロビーはいつも笑い声が絶えません。

ただよく観察してみると、会話している生徒はいつも同じ顔ぶれ。全体の3分の1ほどです。

ほかの人はというと、レッスン前はサッとクラスに入り静かに始まりを待ち、レッスンが終われば、われ先にと帰ってしまいます。

これはもったいない!雑談こそレベルアップのチャンス!

ネイティブ講師との会話は緊張するし恥ずかしい気持ちはよくわかりますが、思い切って話しかけたり、話しかけてオーラを出してみましょう!

方法はカンタン!レッスンの10分前には到着し、ロビーでウロウロすることです。

だそうです。

オンラインでも受講可能!

英会話イーオン(AEON)のスクール情報【料金プラン・営業時間・校舎エリア】

英会話イーオン(AEON)のスクール情報【料金プラン・営業時間・校舎エリア】

最後に、英会話イーオンのスクール情報についてまとめていきます。

スクール情報を確認して自分に合っているスクールかどうかをチェックしてみましょう。

英会話イーオン(AEON)の料金プラン

英会話イーオンは、レッスン体系によって料金が異なります。

下記3つのレッスン体系に分かれているので、参考にしてみてください。

英会話イーオン3つのレッスン体系
  1. L&A Lightレッスン(グループレッスン):1~8名で行うレッスン
  2. Learning/Acquisitionレッスン(ラウンドアップレッスン):1~5名で行うレッスン
  3. プライベートレッスン:1対1で行うマンツーマンのレッスン
1.L&A Lightレッスン(グループレッスン)の料金
L&A Lightレッスンの詳細
入会金33,000円
月額料金・12,375円〜
(週1回 45回/1年の場合)
人数1~8名
特徴気軽に負担なく英会話を楽しむことができる
振替前営業日まで
おすすめの人日常的に英会話を楽しみたい人
2.Learning/Acquisitionレッスン(ラウンドアップレッスン)の料金
Learningレッスン / Acquisitionレッスンの詳細
入会金33,000円
月額料金・20,625円〜
(週1回 45回/1年の場合)
・37,125円〜
(週2回 90回/1年の場合)
人数1~5名
特徴適したレッスンを必要なタイミングで受講することで効果的に上達
振替レッスン開始10分前まで
おすすめの人効果的に英会話力を身につけたい人
3.プライベートレッスンの料金
プライベートレッスンの詳細
入会金33,000円
月額料金・11,550円〜
※一定回数をまとめて申込むと、1回あたりの料金がお得になります。
人数1名
特徴マンツーマンのレッスンだから先生を独り占め!
徹底的に疑問をなくし、効率よく学べます。
振替前営業日まで
おすすめの人自分のペースで学びたい人

英会話イーオンの料金に関しては、下記の記事で詳しく解説しているので、チェックしてみてくださいね。

» 英会話イーオンの料金を詳しく見る!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

【料金表あり】英会話イーオン(AEON)の費用は高い?安い?他社と比較

英会話イーオン(AEON)の営業時間

英会話イーオンの営業時間
  • 平日:10:00-21:00
  • 土日祝:10:00-19:00

英会話イーオンは各校舎によって開校時間は変わりますが、上記の時間でレッスン受講が可能。

さらに、イーオンでは平日以外にも「土日祝も開講」しているので、休日を使ってたくさんレッスン受講することもできます。

また、レッスンの振替も自由にできるので、数ある英会話教室の中でも続けやすいのが特徴です。

英会話イーオン(AEON)のスクール住所・校舎所在地一覧

英会話イーオンの校舎住所
教室の場所250校(全国)
オンライン受講◯(別契約)

英会話イーオンは全国に250校と日本2位の展開規模を誇ります。

そして、日本全国に展開しているのもポイント!

北海道や沖縄には展開していない英会話スクールも多いので、イーオンはその点、貴重な存在と言えるでしょう。

ただ、オンライン受講に関しては注意が必要で、イーオンのオンラインレッスンは通学とは全く別もので、オンライン英会話に入会するといったスタイル。

通学との併用はできません。

一般的にオンライン英会話のレッスン時間は1回25分というところが多いのですが、イーオンのオンラインレッスンは1回20分と短めです。

日本人もしくはネイティブ講師で、その都度講師を選べる自由予約制か、時間固定で担任制のどちらかを選べます。

筆者
細かい校舎住所に関してはここで250校全てをここで紹介するのは難しいので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね^_^↓

オンラインでも受講可能!

まとめ:英会話イーオン(AEON)のレベル分けで自分の現在地を確認しよう

英会話イーオン(AEON)のレベル分けで自分の現在地を確認しよう

今回はイーオンレベル分けについて紹介しました。

イーオンはL&Aメソッドというオリジナルの教授法で日本人英語学習者が効率よく学べ、レベルや英語学習の目的に合わせてレッスンを受けることができます。

イーオンには日本人講師と外国人講師のどちらも常駐しており、カウンセラーもいるので手厚いサポートを受けられます。担任制で毎回同じ講師からレッスンを受けられることも安心して英語学習ができる秘密です。

このようにイーオンは初心者でも無理なく英会話が学べる環境が整っており、NET CAMPUSなどを活用して自習もするとより効果が得られやすくなります。

英会話スクールに通おうか迷っている人は、ぜひお試しレッスンや無料カウンセリングを受けてみてください。

英会話イーオンのレベル分けで、あなたの現在地を知ることで、今後の英語学習にも役立つこと間違いなしですよ!

オンラインでも受講可能!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

» 英会話スクールおすすめ16選【厳選】

» 英語コーチングスクールおすすめ22選

» 英会話スクールの選び方5ステップ

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG