上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

【ビジネス英語に強い】英会話スクールおすすめ人気ランキング3選!英語のプロが徹底比較!

ビジネス英語に強い英会話スクールについて徹底比較

ビジネスシーンの画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

こんな悩みはありませんか?
  • 日常英会話は何となくわかるけど、ビジネス英語になるとわからないな・・・
  • ビジネスで英語を使う!ビジネスで英語をバリバリ使って仕事をステップアップしたいな・・・
  • 仕事で英語を使う必要が急に出てきた!短期間でビジネス英語を身につける必要がある!

本記事では、上記のような悩みを解決します!

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!

というわけで今回は、ビジネス英会話スクールについて以下の内容で徹底解説していきたいと思います↓
この記事の内容
  1. ビジネス英会話の基礎知識
  2. ビジネス英会話におすすめの英会話スクール人気ランキング3選
  3. ビジネス英会話スクールの選び方

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

ビジネス英会話の基礎知識

知識の画像

次章でビジネス英語におすすめの英会話スクールを紹介しますが、まずは基礎知識を学びましょう!

ビジネス英会話スクールとは?

一般的な英会話スクールに対して、昨今よく耳にするのがビジネス英会話スクールです。

スクール自体がビジネス専門である場合もあれば、英会話スクールの中にビジネス向けクラスがあるケースもあり、ビジネスの現場で実践的に使える英会話を学ぶことができます。

どんな人たちが通っているの?

今までグローバル化を積極的に推し進めていなかった日本企業でも、海外事業を展開する部署ができています。

ビジネスで活躍する人たちにとって英語は共通言語。各国に支店をもつグローバル企業に勤める人や、海外赴任を目指す人たちが多く通っています。

ビジネス英会話を習うのにおすすめの人
  • 英語力を身につけて仕事でスキルアップしたい人
  • ビジネス英会話を習得して転職したい人
  • 海外の取引先と英語でコミュニケーションを取りたい人
  • 各国に支店をもつグローバル企業に勤める人
  • 海外赴任を目指す人、もしくはすでに決まっている人

コロナでオンラインで受講できるスクールが増加中

コロナ禍で通学式では開講できなくなったことから、レッスンのオンライン化が進みました。

現在では、通学式とオンラインの両方のプログラムを提供しているスクールが大半です。

ポイント

今まで場所や時間帯などがネックとなり通学が難しかった人も、オンラインレッスンならとやる気になる人は増えています。

そして、短期間で英語がレベルアップできるオンラインマンツーマンレッスンを取り入れるスクールも増加し、スクールどうしの激しい戦いによって、差別化が難しくなってきていますね。

 

ビジネス英会話と日常英会話の違い

同じ英会話ではありますが、日常英会話は普段の生活で使う英語表現。

それに対してビジネス英会話は、さまざまビジネスシーンに特化した英語表現になります。

使う文法はあまり変わりませんが、語彙に違いが出てきます。特にビジネス英会話では、ビジネスシーンごとに使う単語や熟語、きまり文句のような表現が多く、それらはビジネスを離れた普段の生活で使うことはあまりありません。

ビジネス英会話でよく使われるフレーズ

伝えたい言葉日常英会話ビジネス英会話
「〜に関して」aboutregarding
「〜を提供する」giveprovide
「感謝します」Thank you.I appreciate it.

ビジネスにおける語彙や表現が違うのは日本語と同じ。

ビジネス英会話では基本的にていねい、かつ、プロフェッショナル度が上がるような英語を用います。

会話だけでなく読み書きのスキルが求められる

ビジネス英会話で求められるスキル
  • 英語で「eメール」ができる
  • 英語で「電話応対」ができる
  • 英語で「来客応対」ができる
  • 英語で「会議」ができる
  • 英語で「商談や交渉」ができる
  • 英語で「プレゼン」ができる

日常生活で使う英語では、speakingとlisteningが中心ですが、ビジネスでは、英文資料の読み込み、eメール、電話、会議やプレゼンなど、writingとreadingのスキルも必要になってきます。

listening(聴く力)、reading(読む力)、writing(書く力)、speaking(話す力)を総合的に学ぶことが大切です。

ポイント

例えば、英文eメールを学ぶことで、writing力が上がっていきますが、その文章をしっかり音読すると、speaking力のアップも同時に目指せます。

特に、英文eメールは話し言葉に近く、ビジネスシーンでそのまま会話に使える表現が多いのです。自分が話す英語を聞くことで、listeningのトレーニングにもつながります。

そして、英文を理解するには、読解力、つまりreading力が必須となります。

 

結論:ビジネス英会話に強い英会話スクールおすすめランキング3選比較表

TOP3の画像

では、先にこの記事の結論部分をお見せします!

どの英会話スクールにするか迷っている方は、この3社から選べば間違いありません!

 

ビジネス英語におすすめの英会話スクール3選
英会話スクール総合評価※料金料金※講師の質無料体験
1位:ベルリッツ 5.096,000円 ◎ 
2位:TORAIZ 4.5499,900円
3位:RIZAP ENGLISHライザップ イングリッシュ 4.5437,800円

※金額は税込
※受講料は16回受講を想定
※オプション料金は除外

 

重要な3つのポイント(コスパ・実績・評判)

英会話スクールコスパ実績評判
ベルリッツ
TORAIZ
RIZAP ENGLISHライザップ イングリッシュ

 

どの英会話スクールが向いてる?タイプ診断

なお、これら3社の映像授業の紹介に入る前に、「どの英会話スクールがどんな人に向いているのか」を見ておきましょう。

英会話スクール特徴
ベルリッツ絶対失敗したくない!コスパを求める方、英語以外にも興味がある人におすすめ!
TORAIZ継続率・満足度が非常に高い!勉強時間が取れる方ならコスパ最強で絶対におすすめ!
RIZAP ENGLISHライザップ イングリッシュ結果にコミット!値段は気にしない!絶対に英語を話せるようになりたい人におすすめ!

今回はランキングということで、便宜上順位を付けていますが、これらの英会話スクールはどこも違った特徴があるため、一概に良し悪しはつけられません。

だからこそ、あなたの目標によって映像授業の選び方を変えていく必要があるのです。

ではこれらを踏まえて一つずつ見ていきましょう。

 

★大事なこと:英会話スクールの無料体験について

ここで大事な事を言っておきます!

英会話スクールでは、無料体験ができます!しかもその名の通り無料!

上記で紹介した人気3社の無料体験については上記の表でまとめています!

無料体験することで特典や割引があるところもあります!

 

筆者
これから検討する方は、気になる英会話スクールは無料体験求するようにしましょう!

 

ビジネス英会話におすすめの英会話スクール人気ランキング3選

TOP3の画像

では、前章で紹介したビジネス英会話に強い英会話スクールおすすめ3社の詳細について、紹介します!

ビジネス英会話におすすめの英会話スクール
  1. ベルリッツ
  2. TORAIZ(トライズ)
  3. RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)

 

筆者
スクール名をクリックすると、該当の英会話スクールの詳細に飛べるようにしていますよ^_^

 

1位:ベルリッツ

ベルリッツの画像

スクール名ベルリッツ
入会金33,000円
月額料金・教室・オンライン自由選択 マンツーマンレッスン:6,000円~/1レッスン
・完全オンライン マンツーマンレッスン:5,000円~/1レッスン
・オンラインレッスン+自己学習:118,800円(6ヶ月コース)
・超少人数レッスン(最大4名):4,000円/1レッスン
1レッスンの時間40分
対応時間8:30~21:10 ※時間はスクールにより異なる
無料体験
総合評価 5.0
★一言コメント信頼性の高いベネッセグループ!
英語以外の言語も充実!コスパ最強の英会話スクール!

※金額は全て税込

ベルリッツのココがポイント
  • 毎回のレッスンで目標設定を行い効率的に学べる
  • グループレッスンが少人数でお得に英語習得ができる
  • マンツーマンレッスンは全国の校舎で受講できる
  • ベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法
  • 用途に合わせた英会話学習
  • アクセス抜群、設備の整った清潔感のあるスクール
  • 英語以外の言語も充実

ベルリッツはもともと1878年にアメリカで設立された語学教育企業で、ベルリッツ・ジャパンは日本の大手教育会社、ベネッセグループの一員となっています。

繰り返しになりますが、ベルリッツは日本全国で60校以上を展開しており、英語を学ぶビジネスパーソンを中心に高い支持を得ています。130年以上の実績がある「ベルリッツ・メソッド」を用いたレッスンが特徴で、オリジナルの教材に加え、講師と受講生の発言量を「50:50」にするルールなど独自の英語指導法で話す力を徹底的に磨きます。

ビジネスの現場に即した実践的な英語力が身につくよう、担任制を設けずに多国籍な講師陣によるレッスンを提供しており、ネイティブはもちろん、世界中の様々な英語に触れることができます。

レッスン内容は仕事や業界・職種に合わせて自由にカスタマイズでき、日本人カウンセラーが目的に応じて最適な学習計画を作成してくれます。

多くの日系大手企業・外資系企業も社員の英語教育のためにベルリッツと提携しており、ビジネス英語を学びたい方にとっては大変おすすめのスクールです。

オンラインレッスンについても充実

ベルリッツには、オンライン英会話コース「Berlitz Live Online(ベルリッツ ライブ オンライン)」があります。ベルリッツ校舎でのマンツーマンレッスンと同品質のレッスンを、自宅など好きな場所から受けることができます。

ZoomやSkypeを使ったオンラインレッスンで朝の5:00〜夜中24:10までレッスンを受けることができるので、忙しくてスクールに通う時間がない人におすすめ。

一般的なオンライン英会話スクールとは違い、厳しいトレーニングを受けたネイティブの教師を採用しています。全てのコースがオンラインで開催されているというのも魅力的。

コロナウイルスの影響が続く中、オンラインと併用してレッスンを受けることができるのは嬉しいポイントです。

ベルリッツの人気・評価が高い理由

ベルリッツの人気・評価が高い理由は下記の通り↓

毎回のレッスンで目標設定を行い効率的に学べる
まず、注目したいベルリッツの特徴としては「1回毎の全てのレッスンで目標設定」がされているという点です。

私も数多くの英会話スクールでレッスンを受講したことがありますが、ベルリッツほど細かくレッスンプランを用意しているスクールはなく、カリキュラムに沿ってレッスンをしていれば一定以上の成果は期待できるでしょう。

英会話スクールに通っていると「なんとなく英会話レッスンを受けている人」をたまに見かけますが、そう言う人は残念ながら英会話を上達することは難しいのが正直なところ。

目標を決めないと進むべき道が明確にならないのと同じで、英語学習も「何を学ぶのか?」をしっかり理解した上でレッスンを行うのが重要です。

グループレッスンが少人数でお得に英語習得ができる
ベルリッツでは「マンツーマンレッスン」と「グループレッスン」のいずれかの受講スタイルを選ぶこと可能なのですが、料金面のコスパを考えるとおすすめなのは「グループレッスン」です。

「1レッスン3,000円台」と他英会話スクールと比べても比較的リーズナブルな料金設定であるという事と、何よりも「2~3名という少人数生で受講できる」点が大きな特徴。

2~3名の受講生数であれば、グループレッスンだとしても個々の発言回数は多いでしょうし、他の受講生の話も人数が多くない分集中して聞くこともできます。

従来のグループレッスンでは多くて8名ほど、少なくても4名ほどのスクールが多い中で、ベルリッツの少人数グループレッスンでこの価格はコスパが良いと言えます。

マンツーマンレッスンは全国の校舎で受講できる
英会話スクールを選ぶ際には「マンツーマンレッスンの通いやすさ」もチェックしておきたいポイントです。

通常は「入会した校舎での英会話レッスンの受講」が通常ですが、ベルリッツのマンツーマンレッスンでは「全国60校舎以上」から場所を選び放題。

平日は、会社近くでレッスンを受講し、休日は自宅近くの校舎でレッスンを受講するなども可能です。

また「場所を転々とするお仕事をしている方」や「たまには環境を変えて他の校舎でレッスンをしたい方」などにも自由度高く通うことができますね。

当たり前ですが、校舎ごとレッスンを担当している講師も全然違いますので、場所や講師を変えながら環境を変化させることで、飽きないレッスンが行えるかと思います。

さらに、ベルリッツではオンラインでの受講も可能。マンツーマンレッスンで料金が5,000円台~受講できるので、通学型に比べると若干リーズナブルですね。

ベルリッツメソッドに基づいた高品質な教育法
ベルリッツ メソッドは100年以上愛されている独自の学習方法。

日本語を使うことはなく、英語のみでのレッスンを徹底することで英語を英語で理解することができます。また、実生活で使えるリアルな英会話にこだわり、ムダのない英語学習が可能。

文法にとらわれず「コミュニケーションで使える英語表現」の習得を目指します。生の英語に触れることができるので、まるで海外留学しているような充実感を味わうことができます。

目的に合わせてレッスン内容をカスタマイズしてくれるので、海外出張や海外などあらゆるシチュエーションに適した英語レッスンを提供してくれます。

用途に合わせた英会話学習
日常会話はもちろん、TOEIC対策コースやキビジネス英会話コースなど様々のコースが用意されています。

特にビジネス英会話ではビジネス経験が豊富な講師から、リアルなビジネス英語やマナーを学ぶことができ人気が高い。

さらにキッズ向けの英会話もあり4歳から通うことが可能。レッスンは2-3人の少人数グループレッスンの他、マンツーマンの完全プラベートレッスンもあります。

 

英語学習者
これだけバリエーション豊富だと必ず自分に合ったコースが見つかりそうですね!
アクセス抜群、設備の整った清潔感のあるスクール
ベルリッツの校舎は駅直結のビルに入っているなど、アクセスが抜群。

オフィスワーカーなどが仕事帰りにも通いやすく、通学への時間を大幅に節約することができます。雨の日もアクセスしやすいのも嬉しいポイント。

また校舎は常に清潔で広々としており、集中して英語のレッスンを受講することが可能。

レッスン室は個室となっており「他の受講者が気になる!」ということもありません。

ベルリッツの評判・口コミ

ベルリッツの評判・口コミは下記の通り↓

ネット上の評判・口コミ
評判・口コミ1

ネイティブスピーカーにも伝わりやすいような抑揚やボディーランゲージまで教えてくれた / 5.0

私が通っていたときに担当してくださった講師はみなさん40代の男性で、ビジネス経験があり、かつ講師経験も長いようでした。そのため、とても落ち着いて安心してレッスンを受けることができました。カリキュラムも工夫されており、グループレッスンでもアウトプットの機会が多く、1つの事柄に対しいろいろな表現を学ぶことができました。また講師の方も表現や文法だけでなく、ネイティブスピーカーにも伝わりやすいような抑揚やボディーランゲージまで教えてくださったことが印象的でした。引っ越しのためやめてしまいましたが、もう少し長く続けたかったです。

評判・口コミ2

教室の雰囲気はいい意味でも悪い意味でも日本人的硬さのある感じ / 5.0

教室の雰囲気はいい意味でも悪い意味でも日本人的硬さのある感じでした。ですがその分、出会いを求めているような感じの人も少なく、そこは受講生同士安心してコミュニケーションをとれる雰囲気がありました。以前、英会話カフェや英会話系のイベントに出ているときに、「英語を通じて出会いがあれば…」という人も結構見かけたので驚くこともあったのですが、大手町校は本当に塾のような雰囲気でした。対して講師の方は自由な雰囲気の方が多く、授業後にも雑談だったりカリキュラムとはぜんぜん違う流行のスラングなどを教えてくれるのもいいなと思いました。

評判・口コミ3

TOEICでも860点を達成 / 4.5

私が通っていたのはマンツーマン授業のカスタマイズレッスンです。私は電話応答や会議での英語の即戦力が欲しいと思ったので、とっさに英語で対応できるように主に金融英語を中心に学習しました。日本人のカウンセラーさんに具体的な自分の目標を伝えて、それを外国人の先生が私の英語力を毎回チェックしてくれます。私は海外のクライアントを想定したプレゼンを先生の前で披露したり、内容は毎回とても濃かったです。お陰様で中上級レベルだった英語力が3ヶ月後には上級になりTOEICでも860点を達成することができました。仕事で使う資料のチェックも先生にお願いしたりしましたが、とても丁寧に対応していただきました。全てはベルリッツでのレッスンのおかげです。また機会があればベルリッツで学びたいです。

評判・口コミ4

個人のレベルに合わせたカリキュラムを考えてくれる / 4.5

個人のレベルに合わせたカリキュラムを考えてくれるので、安心して任せられるような信頼感があります。スタッフの方の質が高く、サポート体制が整っていたところが良かったです。入学金と教材費がありますが、キャンペーンなども用意されています。レッスンはあらかじめ、どういう風に進めていきたいか相談ができます。間違ったところは指摘してほしい、発音をしっかり教えてほしいなど希望を聞いてくれました。講師の方は毎回変わりますが、満足度は高かったです。

評判・口コミ5

合わない講師とはすぐに交代してくれました / 4.0

仕事で海外に行く必要があり、3人のグループレッスンに通ったあと、短期間で英会話を習得する必要があったためマンツーマンのレッスンに通いました。同僚などの意見を参考に即効力を求めるならベルリッツと聞き通いましたが、カリキュラムも講師陣もしっかりと体制が整えられており、受講料は高めですが短期間でそれに見合った英会話力を伸ばすことができました。講師は毎回変わりますが、どの講師の方に当たっても前回の続きからの授業の繋がりがとてもスムーズで、戸惑うことなくレベルをアップして行くことができました。仕事で休まなければならなかった場合の振替体制も整っています。また、一度どうしても合わない講師の方がいたのですが、スタッフに相談したところすぐに対応して頂け、その講師の方とはその後の授業でも当たらないように配慮して頂けました。今後また英会話に通う機会があれば、またベルリッツに通いたいと思ってます。

評判・口コミ6

様々なコースがあり自分に合ったコースが選べる / 5.0

英会話教室のベルリッツには様々なコースがあり、初めての方は体験レッスンも受けれます。またコースにより人数が選べますので、恥ずかしい方などはマンツーマンレッスンもありました。また少人数コースもありますので、数人でレッスンが受けれました。講師も非常に明るい方が多く、教室は楽しい感じになっています。また回数も自分でカスタマイズ出来ますので、自分の好きな時にレッスンが受けれます。金額に関しても非常にリーズナブルなので安心して受けることが出来ます。

SNS上の評判・口コミ
SNS上の評判・口コミ1

SNS上の評判・口コミ2

SNS上の評判・口コミ3

SNS上の評判・口コミ4

SNS上の評判・口コミ5

SNS上の評判・口コミ6

ベルリッツはこんな人におすすめ

ベルリッツはこんな人におすすめ
  • 少人数やオンラインなど状況やニーズに合わせて柔軟に学習方法を変えたい人
  • 短期間で英語を話せるようになりたい人
  • 英語以外にも興味がある人

 

 

関連記事

ベルリッツ(Berlitz)について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、日本の大手教育会社、ベネッセグループの一員で日本全国で60校以上を展開し[…]

ベルリッツ(Berlitz)の評判・口コミは?英語学習のプロが料金や特徴を評価

 

2位:TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)の画像

スクール名TORAIZ(トライズ)
入会金55,000円
料金・英語コーチング本科:1,284,100円(12ヶ月/週3回)
・TOEIC®対策プログラム:297,580円(2ヶ月/週2回)
・大人のやり直し英語:380,100円(6ヶ月/週2回)
・ビジネス上級英語コース:499,900円(3ヶ月/週2回)
1レッスンの時間・フリートーク・グループレッスン:50分
・プライベートレッスン:25分
対応時間・火~金 13:00-21:15
・土 10:00-17:30(※日曜・月曜休校)
無料体験
総合評価 4.5
★一言コメント継続率・満足度が非常に高い!勉強時間が取れる方ならコスパ最強で絶対におすすめ!

※金額は全て税込

TORAIZのココがポイント
  • 1年間で1,000時間学習
  • 週6~7日のインプット+週3日のネイティブレッスンでのアウトプット
  • 継続率91.7%!専属コンサルタントとネイティブコーチが徹底サポート
  • 受講生満足度97.9%!「続けられる」「成果が出る」プログラム
  • 全額返金保証・無料延長保証・途中解約返金保証という安心の3保証

トライズ(TORAIZ)は、トライオン株式会社が運営するパーソナルコーチ型の英会話スクールです。

トライズのプログラムは、日本人の英語習得に必要と言われる学習時間・1,000時間を、1年間でこなすというものです。

週3回のネイティブコーチとのレッスンに加えて、週6~7日の自習プログラムに取り組むことで、1年で、英語圏で暮らせるレベルの英語力習得を目指します。受講生は、専属のコンサルタントとネイティブコーチによる徹底サポートを受け、さらに定期的なスピーキングテストで成長実感を得ることにより、モチベーションを維持した状態で学習を進めることができます。

トライズでは、受講生の学習継続率は91.7%、受講生満足度も97.9%と非常に高いのが特徴です。また、1ヶ月以内の全額返金保証・無料の3ヶ月受講期間延長・途中解約時でも残期間の授業料全額返金など、保証サービスも充実しています。

TORAIZ(トライズ)の人気・評価が高い理由

TORAIZ(トライズ)の人気・評価が高い理由は下記の通り↓

1年間で1,000時間学習
日本人が英語を習得するためには約2,200時間が必要とされていますが、多くの場合日本人は学校教育課程で1,200時間の英語授業を受けているため、英語習得のためには、残りの1,000時間を自身で学習する必要があります。

トライズは、この1,000時間を1年間でこなし、短期間での大幅な英語力アップを目指すプログラムとなっています。

週1回40分の英会話レッスンだと約29年かかってしまう1,000時間という学習時間を、1年間に凝縮することで、モチベーションを維持しながら一気に英語力を上げるというメソッドが、トライズの特徴です。
週6~7日のインプット+週3日のネイティブレッスンでのアウトプット
トライズの受講生は、まずは英語の知識をインプットするため以下の3点を行います↓

  • スピーキング練習を週5回(約4時間)
  • シャドーイング練習を週5回(約12時間)
  • レッスンの予習を週6~7回(約2時間)

そして、知識をインプットした上で、ネイティブコーチとの英会話レッスンを週3回(プライベート・オンラインレッスン2回、グループレッスン1回)行うことで知識を実際に使える力へと高めていくことができます。

また、学習状況は専属コンサルタントに毎日報告し、フィードバックを受け取れるので、モチベーションを維持しながら、効果的な方法で学習を進めることができます。

学習の進捗・成果は、2週に1度のコンサルタントとの面談や、毎月のスピーキングテスト「VERSANT」によって、都度確認します。現状の課題を常に認識し、最適な内容・方法での学習を継続することで、着実に英語力を伸ばしていくことができます。

継続率91.7%!専属コンサルタントとネイティブコーチが徹底サポート
通常の英会話スクールよりも圧倒的にハードなトライズですが、受講生の継続率は91.7%と非常に高いのが特徴です。その背景には、受講生一人一人のパーソナルコーチとして面倒を見てくれる専属コンサルタントと、ネイティブコーチによる徹底サポート体制があります。

受講生の生活スタイルや学習リズムに合わせて、コンサルタントとネイティブコーチが無理のない学習スケジュールを組み立て、毎日の学習アドバイスをしてくれます。また、同じ目的を持って取り組んでいるグループレッスンの仲間の存在も、継続のモチベーションとなります。

受講生の中には大手企業の幹部や医師、女優など非常に多忙な方も多く、仕事が忙しい方でもしっかりと続けられる環境が整っています。

受講生満足度97.9%!「続けられる」「成果が出る」プログラム
トライズでは、1年間で1,000時間という量の英語学習を、モチベーションを維持しながら続けられる仕組みとサポート体制が整っています。そのため、ハードなプログラム内容ではあるものの、受講生満足度は97.9%と非常に高くなっています。

金額は決して安くありませんが、それに見合った成長を短期間で成し遂げたいという方にとって非常におすすめできるプログラムだと言えます。

また、2020年2月からは、ネイティブコーチによるフリートーク形式のグループレッスンがスタート。フリートーク・グループレッスンは1回1時間で、通常の授業料に追加料金は一切不要です。

受講回数に制限はなく、何度でも自由に参加できるので、日常的に英語をアウトプットする機会を確保できるのが魅力です。2021年3月現在、フリートーク・グループレッスンは毎営業日にオンラインで提供されています。

全額返金保証・無料延長保証・途中解約返金保証という安心の3保証
トライズでは、一括払いプランの特典として、以下3つの特典がついています↓

  • 受講開始後1ヶ月間であれば全額返金保証
  • 1ヶ月経過後の途中解約でも残り期間の受講料全額返金
  • 万が一1年間しっかりと学習をしても成果が出なかった場合の無料の3ヶ月受講期間延長

また、額返金における特別な条件もないため、リスクなしで英語学習を始めることが可能です。さらに分割払いを利用して、一括払いによる割引適用後の費用を分割払いにすることもできます。

受講生に学習を継続してもらい、しっかりと成果を出すことに自信があるトライズならではのシステムだと言えます。

TORAIZ(トライズ)の評判・口コミ

TORAIZ(トライズ)の人気・評価が高い理由は下記の通り↓

ネット上の評判・口コミ
評判・口コミ1

専属コンサルタントと専属ネイティブ講師のフォローで学習を継続できた
週2回のSKYPEレッスン、週1回のグループレッスン、毎日のレポート提出、2週間に1回の小テスト、月1回のVERSANT…トライズでは学習時間を厳しく管理されるのでやらざるをえないのが最大のポイントです。
一人ではよほど意思が強くないと無理な話ですが、コンサルタントさんやネイティブの講師が二人三脚でフォローしてくれるので意思が弱い私でも続いているのだと思います。

専属コンサルタントが自己学習の管理、モチベーションの維持をサポート、専属ネイティブ講師がレッスンで実践力を鍛えるというダブルサポートで、ハードな学習でも続けることができた、という声が多く見られました。

1日3時間の英語学習をひとりで1年間続けるのは並大抵のことではありません。しかし、トライズでは、モチベーションが下がりそうな時には専属コンサルタントがメールやコンサルティングでサポートし、さらに週3回学んだ知識をネイティブの講師相手に使える場がしっかり設けられています。

 

筆者
今まで英語学習が続けられなかった人にはうってつけのスクールだと言えますね。

 

評判・口コミ2

隙間時間を使って勉強できるようになった
私は小さな子供がいて働いているので、自由な時間があまりないので、主な勉強時間は往復2時間の通勤時間や昼休み、朝家族が起きるまでの時間です。 まとまった時間が取れなくても10分、15分といった隙間時間をうまく使いながら勉強時間を確保しています。

トライズでは1日3時間の学習を主に隙間時間を使って確保しています。

社会人にとって1日3時間という学習時間をぶっ続けで確保するのは非常に難しいことです。しかし、今のライフスタイルを徹底的に見直し、勉強にあてられる時間を細切れに作っていけば1日3時間の学習時間を確保することは充分に可能です。

 

筆者
「忙しくて勉強時間なんかとれない・・・」という方こそ通うべき英会話スクールだと言えるでしょう。

 

評判・口コミ3

週3回のネイティブ講師とのレッスンで英語を話すことに抵抗感がなくなった
先日街を歩いていた時に外国人観光客から話しかけられたのですが、何のストレスもなく楽しく会話をしている自分がいました。 昔であれば、外国人の方を目の前にした途端に緊張して何も言えない状態でしたので、とても成長を感じました。
これも毎週3回程度、ネイティブ講師との会話レッスンを重ねてきたからに他なりません。 担当のネイティブ講師が私のレベルに合わせてレッスンをしてくれるので、無理なくレベルアップすることができています。 何よりも英語を話すことに抵抗感がなくなりました。

トライズでは、1日3時間の勉強をサポートするだけでなく、学んだ知識を実践でネイティブ講師相手に試せるアウトプットの機会があります。

目的にあわせた英会話レッスンを受けられるのでレベルアップできた、という声は多く見られます。

英語のモチベーションを保つには、自分の成長を実感することも重要です。トライズの英会話レッスンは、グループレッスン・Skypeを用いたマンツーマンレッスンから選べ、専属のネイティブ講師のレッスンを毎回受けられるので、自分の強みや伸びしろがいち早く分かり、最短ルートで英語力を上げることができます。

SNS上の評判・口コミ
SNS上の評判・口コミ1

SNS上の評判・口コミ2

SNS上の評判・口コミ3

SNS上の評判・口コミ4

SNS上の評判・口コミ5

TORAIZ(トライズ)はこんな人におすすめ

TORAIZ(トライズ)はこんな人におすすめ
  • 短期間で英語ができるようになりたい人
  • 英語学習のための時間を確保できる人
  • 英語学習の継続が苦手な人

 

 

関連記事

トライズ(TORAIZ)について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、英語コーチングスクールの中でも短期間で英語力を上げられるノウハウを持っており[…]

トライズ(TORAIZ)の評判・口コミは悪い?料金や特徴を英語学習のプロが評価

 

3位:RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)

ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)とは

スクール名ライザップ イングリッシュライザップ イングリッシュ
入会金55,000円
料金■RIZAP ENGLISH ONE:9,900円
■英会話コース
・16 回:437,800円
・24 回:580,800円
・32 回:723,800円
■ワークデイコース:396,000円(24 回)
■TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
・16 回:360,800円
・24 回:495,000円
・32 回:630,080円
1レッスンの時間50分
対応時間7:00-23:00
無料体験
総合評価 4.5
★一言コメント結果にコミット!無料体験の他に、有料の1日コースもあり!値段は気にしない!絶対に英語を話せるようになりたい人におすすめ!

※金額は全て税込

RIZAP ENGLISHのココがポイント
  • 英語習得理論に基づいたカリキュラムを作成
  • 個別カウンセリングによるオーダーメイドカリキュラム
  • 週2回の超高速PDCA学習法
  • 専属トレーナーが日々のタスク管理サポート
  • 給付金対象スクールなので最大10万円が戻ってくる

結論を言うと、あの独特のBGMのCMで有名なライザップの英語版です。

普通のTOEIC・英会話スクールと何が違うかというと、コーチングスタイルであるという点。

 

筆者
専属のコーチが、自分にあった勉強法を提案してくれて、結果が出るようにサポートしてくれます。

 

普通の英語塾では、手取り足取り文法や単語の意味を教えてくれるわけですが、ライザップイングリッシュでは、受講期間が終わった後も継続的に学習が続けられるように、勉強方法を中心に指導してくれます。

ダイエットで言えば、リバウンドしないように、自分で食事制限や運動ができる習慣を身につけさせてもらえるということ。なので、結果的には普通の英会話教室に1年で100万円払うよりも、50万で3ヶ月のコースを行った方がコスパが高いのかもしれません。

 

筆者
英語の勉強は他人に教えてもらうよりも、自発的に勉強している時間の方が大切だったりしますからね。

 

しかもライザップはCMでもしつこく言ってるように、結果にコミットするので、結果が出ないと思った場合、コースの開始から30日以内なら無条件で返金してくれます。

 

英語学習者
じゃ、極論、ルール的には、最初から30日で辞めるつもりで契約しても問題ないってことですね?(笑)

 

筆者
その通りですが、そんな悪いことは考えちゃダメです(笑)ただ、全額保証を使うと再度入会することはできなくなります。

 

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の人気・評価が高い理由

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の人気・評価が高い理由は下記の通り↓

英語習得理論に基づいたカリキュラムを作成
言語習得の仕組みは科学的に解明されています!

具体的には、以下2つのプロセスによって言語は習得できます↓

  1. リスニングを強化
  2. スピーキングを強化

 

英語学習者
当たり前では?(笑)

 

筆者
そうです!ただ、この学習を科学的にしっかりと行っているスクールは少ないんですね~!

 

英語習得に必要な4項目

リスニング・スピーキングにはそれぞれプロセスがあるため、あなたがつまづいている段階にあわせて正しい英語学習法を行わなければなりません。

以下、第二言語習得理論に基づいた4つの英語学習法です↓

  1. 英語の音を聞く機会を増やし、英語独特の音声変化のパターンに慣れる
  2. 単語や文法などの知識を増やす
  3. 日本語に直さず英語の意味を理解し、考えなくても言葉のかたまりがでてくるよう、反復練習する
  4. 実践の場で会話の練習をする。使うことでフレーズを覚え、相手の音声をよく聞き、発音も真似ていく。

英語を話せるようになるには、このような英語習得の仕組みを理解して、正しい学習法を継続して行わなければなりません。

 

筆者
ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)では、この4つの英語学習法を中心にしっかりと、リスニング力とスピーキング力を強化してくれます。
個別カウンセリングによるオーダーメイドカリキュラム
ライザップイングリッシュでは専属トレーナーが個別カウンセリングでオーダーメイドのカリキュラムを作成します。

無料カウンセリングでは、現在の英語学習についてのヒアリングと今の英語力を判断するテストを行います。その分析結果に基いて、専属トレーナーがオーダーメイドのカリキュラムを作成します。

完全マンツーマンでレッスンを行いますので、早い段階であなたの苦手分野や伸びしろを見つけ、それにあわせたレッスンを受けることができます。

週2回の超高速PDCA学習法
ライザップイングリッシュでは以下の週2回の超高速PDCA学習法で英語力を鍛え定着させます↓

  • Plan・・・専属トレーナーによるプログラム作成
  • Do・・・シュクダイ(1日3時間)で課題を克服
  • Check・・・週2回のセッション(50分)前に行う確認テスト(30分)で定着度を確認
  • Action・・・苦手なポイントを重視した質の高い学習プログラムで英語力を定着させる

週2回のセッションでは、日本人が聞き取りづらい発音を聞き取るコツを指導し、日本語⇔英語が瞬時に変換できるようになるトレーニングを行います。

さらに1日3時間の「シュクダイ(※1)」でボキャブラリーや文法を大量に暗記・反復し、英語力を定着させます。「セッション(※2)」前には30分の「小テスト」があるため、自分の成長を確かめることができやる気がアップします。

  • ※1・・・シュクダイとは宿題のことです。次回のセッションまでに個別のシュクダイが課せられます。
  • ※2・・・セッションとはスクールに通学しての授業のことです。
専属トレーナーが日々のタスク管理サポート
ライザップイングリッシュでは、専属トレーナーが日々の学習スケジュールを管理サポートします。

専属トレーナーは英語力が高いだけでなく、「人を教える・励ます・相手の立場で考えられる」という能力の高い人ばかりです。日々のシュクダイの疑問点はメールで質問できるため、次のセッションで質問に時間をとられることがありません。

また、忙しくて時間のない人は、専属トレーナーがあなたの生活サイクルに応じた学習時間の作り方を提案してくれます。

関連記事

オンライン英会話はマンツーマン指導がいい!という方へ皆さんはオンライン英会話を知っていますか?最近テクノロジーが発達したおかげで流行しだしたサービスですよね! オンライン英会話とはPCやスマホを持っ[…]

マンツーマン指導におすすめのオンライン英会話
給付金対象スクールなので最大10万円が戻ってくる
ライザップイングリッシュでは、TOEIC L&Rスコアアップコース(24回)が「一般教育訓練給付金」対象プランです。
※一般教育訓練給付金とは、取りたい資格の専門学校費用の一部を最大10万円まで国が補助してくれる制度です。利用することで、実際に支払った費用の20%、最大10万円が返金されます。ちなみに、この制度の受給できる対象者は、以下の条件を満たしている人です↓

  • 雇用保険の加入期間が3年以上(はじめての場合、1年以上)
  • 離職日の翌日から1年以内に受講
  • 前回の教育訓練給付金の受給から3年以上経過していること

 

英語学習者
10万円お戻ってくるなんて魅力的ですね♪

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の評判・口コミ

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の評判・口コミは下記の通り↓

ネット上の評判・口コミ
評判・口コミ1

女性 / 30代前半 ・専属トレーナーに勉強時間の管理をしてもらえた
勉強時間についてはスケジュール表を使ってトレーナーさんに日々管理してもらっています。

シュクダイにはいくつか種類があるのですが、リスニングを隙間時間に当てはめてもらえたのが良かったですね。


男性 / 20代後半・課題にあわせたカリキュラムを作成してもらえた
文法については基礎ができていなかったので、ある程度の時間を使ってテキストをやりこむことになりました。

副詞だけを集めたり、単語の語尾だけを並べたテキストを用意してもらったりと、トレーナーさんもあの手この手でアシストしてくれました。

評判・口コミ2

女性 / 30代前半・素晴らしいシステムで感動しました
ライザップイングリッシュの素晴らしいところは、日々与えられる宿題制度です。

課題が与えられるので、スケジュールを管理しそれらの課題をどのようにこなして行くのか計画を立てて行く必要があります。

私の場合、自主勉強とかですと、どうしても一週間以上続かない傾向にありましたが、専属トレーナーと進捗の共有やタスク管理を行うことで、必然的に毎日の課題を無理なく進めて行くことができました。

また、トレーナーの方たちは、私が多忙の時であっても、上手く時間をつくるよう色々なアドバイスをしてくれるので時間も有効活用できるようになりました。

また、マンツーマンなので、私の苦手分野を親身になって探してくれ、私の場合は文法が苦手だったのですが、その分野を中心に反復練習を行うことで、かなり文法も得意になりました。

マンツーマンという形式なので、どうしても緊張したり苦手だったりする人もいるかもしれませんが、それだけ自分自身に目を向けてくれる、ということでもあるので、まずは無料カウンセリングからでも初めて見る価値はあると思います。


男性 / 20代後半・マンツーマン最高です!
20代の男です、親戚のおじさんがイギリスに住んでいます おじさんが仕事の関係で半年間家を空けなければならなくなってしまいました。半年間家を空けるのは心配だと言い私に半年間の留守番をお願いしてきました。

私は英語ができないので英会話教室に行って英語を覚えないと 最低限の言葉をしゃべれるようにしておかないときついですよね、と言う感じで料金はおじさん持ちでライザップイングリッシュに行くことにしました。

独学で英語を覚えようとすると限界を自分で決めてしまいがちですが ライザップイングリッシュはワンツーマンでサポーター先生がしっかりと教えてくれるのでとても理解しやすく覚えやすいです。

私は生まれつきバカな人間ですが何とか英語を喋れるようになりました。今英会話教室を探している方におすすめします、ワンツーマンなので同じことを何回聞いても恥ずかしくなかったです。

学校や集団だとおいて行かれがちですが ワンツーマンだと自分のペース、自分一人につき先生一人、とても集中できました。

SNS上の評判・口コミ
SNS上の評判・口コミ1

SNS上の評判・口コミ2

SNS上の評判・口コミ3

SNS上の評判・口コミ4

SNS上の評判・口コミ5

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)はこんな人におすすめ

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)はこんな人におすすめ
  • お金があって、短期集中で英語力をあげたい人
  • 1人で英語学習を継続するのが苦手な人
  • 英語の勉強方法に悩んでいる人
  • 1万円前後で英会話スクールの有料コースを経験してみたい人

 

 

関連記事

英語学習の裏技「ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」を解説!皆さんはオンライン英会話を知っていますか?最近テクノロジーが発達したおかげで流行しだしたサービスですよね!オンライン英会話とはPCやス[…]

ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の口コミ・評判

 

ビジネス英会話スクールの選び方

選択の画像

前章では、ビジネス英語におすすめの英会話スクールを紹介しました。

では、そんな英会話スクールですが、何を基準に選べばいいのか。

本章では、ビジネス英語におすすめの英会話スクールの選び方を紹介したいと思います・

ビジネス英会話スクールの選び方
  1. 学習目的に合ったカリキュラム
  2. 自分に合ったタイプの講師
  3. 料金
  4. レッスン形式

選び方1:学習目的に合ったカリキュラム

自分の学習目的に合ったカリキュラムやコースを選ぶのが一番大切です。

学ぶ時間帯や期間、予約の仕方などをしっかりチェックしてみましょう。

短期集中型か長期型か

英会話スクールを大きく2つに分けると、2〜3ヶ月で終了する「短期集中型」と、年単位で時間をかけて学んでいく「長期型」があります。

自分の学習目的を達成するためには、どちらの型が合っているのかを見極めて選びましょう。

語学学習に終わりはない

中には10年以上続けている方もいますが、5年、10年と勉強しないといけないと思うと気が遠くなる人もいますので、数ヶ月や1年という期限を設けている学校が多いのでしょう。

それぞれ一長一短ありますので、いつまでにどのレベルまでを習得したいのか、目的に合わせて決定するのが大切です。

レッスンの時間帯

就業前後に学べるように、9時~21時で働く人に合わせてレッスンを開講している学校が多いです。

企業研修なら就業時間内に受講することもありますが、通常は、就業前、そして夕方以降、あるいは週末のレッスンを受講する人が多いようです。

そのため多くのスクールが、特に通学コースでは、6時から21時くらいまでレッスンを開講しています(ただし、オンラインレッスンでは、ずっと幅が広くなります)。

予約が取りやすいか

目的に合ったスクールが見つかっても、予約が取りにくいのでは長続きしません。

特に、時間に自由が利かない人は「予約できる時間帯が長い」「講師数が多い」などのスクールを選ぶようにしましょう。

ポイント
多忙なビジネスパーソンにとって、「予約が5分前までOK」「開始30分前までキャンセル料金が無料」などのサービスがあると、突発的な予定変更にも備えられますね。

 

選び方2:自分に合ったタイプの講師

講師のタイプはさまざま。自分に合ったタイプを見つけましょう。

一般的に「ネイティブ講師の方がいい」といわれる講師陣ですが、実際はどうでしょうか。

「ネイティブ講師」「ネイティブではないけれどネイティブ並みに英語を話せるアジア圏出身の外国人講師」「日本語で英語を学んできた日本人講師」の3つに分けて、選び方のコツを紹介します。

ビジネス英会話スクール講師の比較
講師タイプメリットデメリットオススメしたい人
ネイティブ講師ネイティブの発音・アクセントで学習できる金額が高くなりやすい・アメリカ英語を学びたい
・イギリス英語を学びたい
外国人講師
(フィリピン人など)
フレンドリーで優しい講師が多いアジア圏特有のアクセントがある・リーズナブルに学びたい
・外国人との会話に慣れたい
・取引先や赴任先がアジア圏である
日本人講師理解が早く学習が進みやすい甘えが出やすい・日本語で安心して学びたい
・外国人講師に抵抗感がある

取引先が米国、英国ならネイティブ講師

ネイティブの発音とアクセントを学べるアメリカ人講師、イギリス人講師はやはり人気です。

アメリカ英語とイギリス英語では、発音はもちろん、使う単語が微妙に違うため、自分の会社の取引先がいる国や赴任先などによって講師を選ぶといいでしょう。

ただし、ネイティブ講師は金額が高くなる傾向があります。

外国人講師で英会話に慣れるのも一案

最近は特にフィリピン出身講師のオンラインレッスンが盛んです。

フィリピン人はフレンドリーで優しい講師が多い傾向です。

同じアジア人同士というのも手伝って、あまり緊張せずに会話できるので、ネイティブ講師のレッスンを受講する前に、アジア人講師のレッスンを受け、外国人と英語で話すことにまず慣れる、という選び方もあります。

学習スピードを上げたいならなら日本人講師がおすすめ

日本語が通じるとわかっていると安心ですし、特に文法などの解説を日本語で理解することで学習が早く進むケースもたくさんあります。

母国語をはさんで学習するのは決してマイナスではありません。

ただし日本語に頼り過ぎてしまう傾向に陥りやすいので、厳しさを交えながらコントロールしてくれる講師に出会えるとベターです。

ポイント

現在の自分の英語力で講師のタイプを選ぶのも大切ですが、最終的に自分はどんな英語が話せるようになりたいのかという視点で講師を選ぶといいですね。

加えて、講師数が多く、相性のいい講師を探せるスクールはうれしいですね。

 

選び方3:料金

各スクールの料金は、1レッスン5000〜8000円/1h程度が相場。

ただし、自分のレベルや目的に即したレッスンを受けたい人は、料金にはこだわらず、スクールを選ぶべきです。

コーチングやカウンセリングは費用高め

料金が高めのスクールは、レッスンに加え、パーソナルトレーニングやカウンセリングがつく場合が多いようです。

オリジナルのプログラムやメニューを作成してくれるので、より効率的かつスピーディーに英語を習得できるはずです。

パーソナルトレーニングやカウンセリングは上達も早いですが料金面でやや心配もあります。

レベルに合わせて教材をカスタマイズ

教材は市販のもの、あるいはオリジナルのものであっても、受講生一律に使用するのではなく、レベルや目的に合わせてカスタマイズしてくれるスクールは、料金が高い傾向があります。

より自分の目的やレベルに即した内容のレッスンを受けることができます。

レッスン時間による料金の差も注意

レッスン時間は20~80分間など開きがあり、そこで料金の差が生まれることもあります。

短時間で毎日のように学ぶのか、長めのレッスンを週に1〜2回受けるのか、学びやすい時間を選択しましょう。なお、対面ではなくオンラインの方が、安めに設定されているスクールもあります。

ポイント

料金は安い方がうれしいですね。でも、ビジネスパーソンはある程度投資をした方がいいと思います。

投資をすれば回収したくなるからです。自分の価値観で高すぎず安すぎず、1ヶ月に使える費用はいくらなのかを考えれば、利用したいスクールがおのずと決まってきそうですね。

 

選び方4:レッスン形式

レッスン形式はおもに「マンツーマン」と「グループレッスン」に分かれます。

最近増えている「オンライン」のレッスンを含め、それぞれのメリットとデメリットを以下の表にまとめました。

レッスン形式メリットデメリット
マンツーマン全部の時間を自分のために使える、人の目を気にせず積極的に発言できるため上達が早い自分の力を他の人と比較できない
グループレッスン他の人の英語を聴ける、仲間ができるグループの人数によって発言や質問するタイミングや時間が減る
オンラインレッスン移動時間のロスがない、自分の好きな時間に受けられる、比較的低価格、服装への気遣いが少なくて済む画面が固まる、音声が途切れるなど、ネット環境に左右される

グループレッスンで周りの英語を聴けるのはメリットの一つ

レッスン時間をすべて自分のために使えるマンツーマンはやはり魅力です。

その点、グループだと人数が多いほど話せる時間はグッと減りますが、他の人の英語や意見を聞くのは語学学習において気づきや学びが多く、大きなメリットになります。

ただ中には、性格的に多人数で学ぶのが苦手、という人もいます。そういう人はグループレッスンの最大人数が3~4人までというようなできるだけ少人数のスクールを選ぶなどしましょう。

オンラインレッスンは通信環境のトラブルが多々ある

無駄な時間を削減できるオンライン授業は人気で、今やほとんどのスクールで取り入れています。

スクールへの移動時間がかからない、自分の好きな時間や空いた時間に受けられるといった時間的なメリットや、服装への気遣いが少なくて済み、比較的低価格であることなど、あらゆる面で融通が利く印象ですが、ネット環境が不安定になる可能性があり、レッスンをきちんと受けられないという心配は常につきまといます。

開催する側も受講する側も、ネット環境が不安定になることはあり、レッスンの配信が不可能になったり、小さなトラブルが重なることは実際のレッスンでも多々あります。また、スマホで参加する人は画面が小さいため、共有画面が見にくいという難点があります。

関連記事

オンライン授業のやり方・受け方を解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたはオンライン授業を知っていますか?オンライン授業をどうやって始めて、進めていくのかをご存じでし[…]

【簡単】オンライン授業のやり方・進め方!パソコンやzoomなど必要なもの3選も紹介

 

まとめ:ビジネス英会話スクールを始める時は必ず無料体験を!

行動の画像

いかがでしたか?

今回は、ビジネス英語に強い英会話スクール3選を紹介しました!

繰り返しになりますが、ビジネス英会話スクールを始める時は必ず前もって無料体験を受けましょう!

しかも複数社!

中には、無料体験を受けることで特典をもらえるスクールもあります!

英会話スクールは高額な事が多いです!そんな高額な買い物を決める時に1社しか見て決めないのはもったいないですよね。勢いで決めて、後々後悔した!なんてことがあれば、恐らく英語の勉強をやめてしまう!なんてこともあるのではないでしょうか。

そんな事態を避けるためにも、必ず無料体験を2社以上は受けましょう!おすすめは3社くらいですかね^_^

あまり多く受けすぎても決められないと思うので^_^

 

学習者
ジャム理論ですね^_^

 

筆者
その通り!よく知ってますね!

 

ここで紹介した3社であれば間違いありません!

恐らく、この記事をここまで読んでいただいている今、この瞬間が最もやる気がある時だと思います!

このやる気をそのままに、今、無料体験を申込んでみてはいかがでしょうか^_^?

最低でも1社申込めばあなたの世界は変わっていくと思います^_^

 

ビジネス英語におすすめの英会話スクール3選
英会話スクール総合評価※料金料金※講師の質無料体験
1位:ベルリッツ 5.096,000円 ◎ 
2位:TORAIZ 4.5499,900円
3位:RIZAP ENGLISHライザップ イングリッシュ 4.5437,800円

※金額は税込
※受講料は16回受講を想定
※オプション料金は除外

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

【ビジネス英語に強い】英会話スクールおすすめ人気ランキング3選!英語のプロが徹底比較!
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG