上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指す勉強法と参考書・問題集【裏技を公開】

目次

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指すには?

英語の偏差値を短期間でグッとあげたい、できれば、偏差値70を目指したいと考える人は多いですよね。

 

しかし、どのように英語を勉強すれば、短い期間で英語のトップレベルを目指せるのか、すぐに解決法を思いつく人は少ないはずです。

 

そもそも偏差値とは高校生全体の中で、自分がどこの理解レベルにいるかを数値化したものです。

 

つまり、偏差値を上げるには、英語の成績をあげるだけでなく、他の人よりも勉強理解度を上げていかなくてはいけません。

偏差値を70オーバーに持っていくためには、他の高校生は普段から英語学習に励んでいるはずなので、その人たちよりもさらに上をいく英語学習をしないといけない、ということです。

 

英語学習者
大変そうだ・・・

 

筆者
そもそも偏差値60や偏差値70ってどのくらいのレベルか知っていますか?

 

偏差値60の時は同学年全体の上位16%

例えば、偏差値60の時、それは同学年全体の上位16%にいるということを表します。

 

筆者
残り8割の人より英語のレベルがあるということは、それだけでも十分高い英語学習ができていると言えます。

 

偏差値70というレベルは全体の2.28%

しかし、さらに上の偏差値70を目指すとなると、全体の2.28%に入らないといけないのです。
ということは、簡単に言うと、偏差値70を目指す人は、全体の約2%の英語がかなり得意な人にならないといけないということです。

 

筆者
偏差値70を目指す人は英語をトップレベルまで仕上げなくてはいけません。

 

英語学習者
偏差値70なんて到達できるんですか?

 

筆者
大丈夫です!
本記事ではその方法を紹介しています!

 

本記事では、偏差値60から70までにアップさせることを仮定して、短期間(1ヶ月)で偏差値をあげる方法やおすすめの参考書・問題集を紹介していきます。

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • 偏差値を短期間で偏差値を10上げたい
  • 大学受験本番まで期間が迫ってきている
  • とりあえず、効率よく偏差値を上げたい

 

正直、偏差値50前後から1ヶ月で偏差値70にすることは難しいでしょう!
偏差値50から偏差値70を目指すには、約3ヶ月は欲しいところです!

 

約3ヶ月で偏差値70を目指す方法なら以下の記事で解説していますので、興味がある方は読んでみてください↓

関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか? 50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいる[…]

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する勉強法

 

また、大学受験の勉強をする時間がまだまだある方には以下の記事がおすすめです!
『大学受験英語の勉強法の完全版』になります↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

短期間(1ヶ月)で偏差値10上げる勉強法

それでは早速、偏差値を短期間、それも1ヶ月で10上げる方法を紹介します。
本記事では、その方法として、3段勉強法という勉強法を紹介します。

 

3段階勉強法

結論から申し上げると、以下の通りの順序で勉強する方法を「3段階勉強法」と言います。

  • 短期間勉強法1:英単語を覚える
  • 短期間勉強法2:英文法を勉強する
  • 短期間勉強法3:英語長文問題を勉強する

 

英語学習者
シンプル!

 

筆者
そう!シンプルなんです。
ただ、その中身は濃いですよ!

 

短期間で偏差値70を目指すなら、ほぼ英語漬けの毎日を送らないと、他の人たちに追いつけないでしょう。

 

筆者
もし1ヶ月でそれを実現しようと考えるのなら、自分は1ヶ月で英語のネイティブスピーカーになると決めてしまう覚悟を持って挑みましょう。

 

ゴールは1ヶ月と言う限られた時間の中で、偏差値70を目指すことなので、1日に英単語、英文法、長文読解、全ての教材をこなしていきます。

 

筆者
さっそく1日の勉強スケジュールを考えていきましょう。

 

3段階勉強法のスケジュール

具体的な1日のスケジュールは以下のようになっています↓

  1. 午前中は英語長文問題
  2. 午後は英文法の勉強
  3. スキマ時間や、就寝直前には英単語の勉強

 

午前中は英語長文問題

午前中は脳のゴールデンタイムと言われています。
しっかり寝て起きた朝は、就寝中に脳内もスッキリ整理され、脳内に余計な情報がまだ入っていません。

 

例えるなら、脳の中に何一つ物が置かれていない机のような状態なのです。

 

そんな時間は、難解な長文読解の問題を解く時間に向いています。
ちなみに同じ問題を夕方に解くと、人によっては、2倍の時間かかる人もいるかもしれません。

 

筆者
それくらい時間によって、作業効率は変わります。

 

午後は英文法の勉強

午前中に長文読解をして疲れているのであれば、15分から30分の昼寝をしてから英文法の勉強に取り掛かりましょう。

 

昼寝をすると午前中の疲れがかなり軽減されるので、午後の作業効率がグッと上がります。

 

スキマ時間や、就寝直前には英単語の勉強

寝る直前に勉強したことは、脳科学的に記憶にしっかり定着するので、就寝前の30分から1時間は英単語の勉強に当てることをおすすめします。

 

1日のスケジュールを紹介しました。

 

筆者
次に、3段階勉強法の英単語、英文法、英語長文問題についてそれぞれの勉強法を詳しく紹介していきます。

 

短期間勉強法1:英単語の覚え方(勉強法)

では、ここから本題の3段階勉強法の実践編です!
まずは、英単語の覚え方(勉強法)を紹介します。

 

英単語は基本的には単語帳を何度も解いていくという勉強を短期間のうちに繰り返していきます。
その時に意識するとより効率的に英単語の勉強を進めるポイントを2つ紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 覚え方1:「エピソード記憶」を利用する
  • 覚え方2:「接頭語の意味」を理解する

 

覚え方1:「エピソード記憶」を利用する

英単語を覚えていくときは、単語の意味をイメージしながら勉強していくと、記憶に残りやすくなります。

 

これは「エピソード記憶」という脳科学に基づく勉強法です。

 

エピソード記憶とは、内側側頭葉という脳の中の一部分をうまく利用した記憶法なのです。
簡単に説明すると、記憶したいことと自分の経験を結びつけることで、より強く記憶に残していきます。

 

例えば「museum=博物館」という単語を覚えたいとします。
そのときは、博物館に関する自分の経験を思い出しながら、発音したり、ライティング練習をしていきます。

昔博物館に行った経験でもいいし、ナイトミュージアムという映画を見たことを思い出してもいいです。

 

このように何らかのエピソードと英単語をくっつけて記憶していくと、次に英単語を見た時に、「どっかで見た英単語だ!」と脳が反応しやすくなります。

 

エピソード記憶を使うことで、自分に馴染み深い単語として受け止められるので、知らない英単語との距離感も近くなります。

 

覚え方2:「接頭語の意味」を理解する

単語は「接頭語」をうまく利用すると、よりスピーディーに英単語のストックを増やしていくことができます。

 

接頭語とは、単語の最初の部分に当たるもので、「information」という単語であれば、「in」がそれに当たります。

 

接頭語は、それ自体に意味があり、その意味をあらかじめ理解しておくと、知らない単語が出てきても意味を推測しやすくなります。

 

例えば「pro」には「前の」、「〜の代わり」、「賛成の」という3つの意味があります。

 

接頭語の意味は、辞書で調べられるので、よく出てくるものはあらかじめ意味を把握しておくと便利です。

 

接頭語に関して、以下の記事も参考になると思います↓

関連記事

語法・イディオムとは【大学受験英語】大学入試英語において「文法」「語法」は頻出分野になっていますが、多くの受験生が「文法」と「語法」の違いを理解しないまま勉強しているせいで、『語法』に関する対策をしっかり行えず、結果、『語法問題』で大幅[…]

大学受験英語での語法・イディオムの重要性

 

また、『英単語の覚え方』については以下の記事で詳しく解説しています↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法

 

短期間勉強法1:おすすめの英単語帳

では、続いて、短期間(1ヶ月)で大学受験英語対策できる英単語帳を紹介します。

 

「DUOセレクト 厳選英単語・熟語1600」

社会人にも人気がある英単語テキスト『DUO 3.0』の厳選版です。

 

このテキストのメリットは、厳選された超重要単語やイディオムを学べるところです。
最も重要な英単語を集中して勉強すれば、短期間でもテストの点数に反映しやすくなります。

 

筆者
通常の『DUO3.0』だと覚えるのに時間がかかってしまうので、短期間、しかも1ヶ月で英単語を仕上げるならこの『厳選版』を購入することをおすすめします!

 

特徴や構成などは、通常の『DUO 3.0』を同じなので、『DUO 3.0』について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

DUO3.0とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『DUO3.0』です! 『DUO3.0』とは日本で最も売れている圧縮例文型英単語熟語集です。 『DUO3[…]

DUO3.0の評価(評判)・口コミと使い方

 

英単語ターゲット1900

暗記が得意な人は、より多くの単語を覚えることで、英語レベルをあげる方法が向いています。

 

そういった方におすすめなのが1900の英単語を学べる『英単語ターゲット1900』です。
時間がない人は重要単語の1500文字に絞って学習していくのも手です。

 

筆者
『英単語ターゲット1900』のように英単語と日本語訳を列挙し、機会的に英単語を覚えておく単語帳を私は単語列挙型の単語帳と呼んでいます!

 

暗記が得意な方は、『英単語ターゲット1900』のような単語列挙型の英単語帳をおすすめします!

 

『英単語ターゲット1900』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英単語ターゲット1900とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最も有名な1冊で2020年1月に約8年ぶりに改訂され『大学入学共通テスト』にも対応した『英単語ターゲット1900』です! 『英単語ターゲッ[…]

英単語ターゲット1900の評価(評判)と使い方

 

筆者
私も現役時代は『英単語ターゲット1900』を使っていました!

よく偏差値70を目指すならターゲットでは足りないという方もいますが、そんなことはありません!
ただ、難関大学で英単語において、何1つ不安を残したくないという方は同じ単語列挙型の『単語王』をおすすめします↓

 

筆者
大学受験界の中の単語帳では随一の単語数を誇ります!

 

ただ、受験までに時間がない方は『単語王』を覚えていると時間がなくなってしまうかもしれないので、『英単語ターゲット1900』の方がおすすめです!

 

筆者
受験本番まで時間があって難関大学を確実に合格したいという方は『単語王』に挑戦しましょう!

 

『単語王』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

単語王とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『単語王』です! 一方で、早慶上智に行きたい人が2冊目以降に使った場合、強烈な効果が期待できます。ただ、『単語王』を最初の1冊に使うと[…]

単語王の評価(評判)と使い方

 

システム英単語

多くの受験生が使用している『システム英単語』は、出題傾向の高い意味や、形を厳選して教えてくれます。

 

短期間の英単語学習ができるよう設計されているので、忙しくて十分な勉強時間が取れない人におすすめです。

 

筆者
語源の解説もしてくれるので、エピソード記憶も利用して、単語を記憶できます。

 

『システム英単語』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

システム英単語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも難関大学受験生に支持されているあまりにも有名な名書『システム英単語』です! 『システム英単語』は、”実際に出るかたち”で覚えられる受験に特化した英単[…]

システム英単語の評価(評判)・口コミと使い方

 

ここでは3冊紹介しましたが、その他の英単語帳も知りたいという方は以下の記事をご覧ください↓
『単語列挙型』など、英単語帳を5種類に分類しています!

関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

短期間勉強法2:英文法の勉強法

続いて、3段階勉強法の2つ目『英文法の勉強法』について紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 勉強法1:インプットしてアウトプットする
  • 勉強法2:辞書で英単語を調べる時に英文法も調べる

 

勉強法1:インプットしてアウトプットする

この記事は、ある程度の偏差値がある方向けに解説しているので、
英文法の詳しい勉強法については紹介しませんが、英文法の勉強は以下の勉強につきます!

  1. インプットする
  2. アウトプットする

 

英文法は問題を解いてアウトプットする以外はしっかりと偏差値を上げる方法はないです!

 

筆者
ここは苦しいですが、頑張りましょう!

 

ちなみに、もし英文法のインプットが終わっていない方がいれば、
大至急、以下の3冊の内から英文法の基礎を勉強してください↓

  • 総合英語Forest(フォレスト)7th Edition
  • 総合英語Evergreen
  • 高校英文法をひとつひとつわかりやすく

『総合英語Forest(フォレスト)7th Edition』『総合英語Evergreen』は大学受験英語の英文法を思い出すのには鉄板中の鉄板です!

 

ちなみに、『総合英語Forest(フォレスト)』は廃版になり、『総合英語Evergreen』として生まれかわりました!

 

『総合英語Forest(フォレスト)7th Edition』と『総合英語Evergreen』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

総合英語Evergreenとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Evergreen」です! 「総合英語Evergreen」とは高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説[…]

総合英語Evergreenの評価(評判)と使い方

 

筆者
内容は全く同じです!
『総合英語Evergreen』にいらないと思われる第4章が加わっただけです!

 

また、大学受験まで時間がない方は、
『高校英文法をひとつひとつわかりやすく』で英文法の基礎をおさらいしてください!
約2週間程度で高校英文法をおさらいすることができます!

 

『高校英文法をひとつひとつわかりやすく』についても解説記事を用意しています↓

関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

勉強法2:辞書で英単語を調べる時に英文法も調べる

2つ目は英単語を覚える時に英文法もチェックするという勉強法です。

 

英単語の意味を調べる時に辞書を使う人は多いと思います。
その際に英単語に関する英文法が紹介されている場合があるので、調べた時に同時にそこもチェックしてしまいましょう。

 

筆者
単語の意味と英文法両方同時に勉強すれば、英単語と英文法をコネクトさせて覚えられるので、非常に効率的です。

 

『英文法の勉強法』について知りたい方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

短期間勉強法2:おすすめの英文法の参考書・問題集

続いては、短期間(1ヶ月)で大学受験英語対策できる英文法参考書・問題集を紹介します。

 

筆者
ここで紹介する問題集を使ってアウトプットしまくってください!

 

Next Stage英文法・語法問題

偏差値70を目指す人は、ぜひこの問題集はおさえておいて欲しいです。
大学受験で出題される英文法が全て網羅されています!

 

難関大学を目指す多くの高校生が使用している問題集なので、これをマスターできるかどうかで偏差値70に近づけるか否かは決まります。

 

『Next Stage英文法・語法問題』は以下の記事で解説しています↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

 

全解説頻出英文法・語法問題1000

この問題集は大学受験で出題傾向の高い英文法に特化した問題を解けます。

 

偏差値70を目指しながら、大学の出題傾向も探ることができることができます。

 

早慶合格者がこぞって使用する英文法問題集なので、偏差値70を目指すなら、この問題集を使うのがおすすめです!

 

『全解説頻出英文法・語法問題1000』は以下の記事で解説しています↓

関連記事

全解説頻出英文法・語法問題1000とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「全解説頻出英文法・語法問題1000」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよ[…]

全解説頻出英文法・語法問題1000の評判(評価)と使い方

 

その他の英文法参考書・問題集を知りたい方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

短期間勉強法3:英語長文問題の勉強法

最後に、3段階勉強法の最後の1つである、英語長文問題の勉強法とおすすめの参考書・問題集を紹介します。

 

筆者
お役に立つかわかりませんが、私が受験で実際に使った長文を早く読むためのコツを紹介しておきますね!

 

短期間で英語長文問題のレベルを格段にあげるポイントは以下の2つです↓

  • SVO、SVCなど英文を構造的に捉える
  • イメージしながら読み進めていく

 

SVO、SVCなど英文を構造的に捉える

英文法対策でも紹介したSV、SVC、SVO、SVOO、SVOC、SVM、を利用して、文の構造を捉える訓練をしながら英文を読み進めていきましょう!

 

ちなみに、Mは文章全体の意味をより詳しく説明し、修飾する副詞です。

 

筆者
日本語と違って、英文は成り立ちが大きく分けて6つしかないので、文の構造を捉えること自体はとても簡単なんです。

 

具体的な学習方法としては、主語にアンダーラインして、S、述語にアンダーラインしてV、補語にアンダーラインしてC、目的語にアンダーラインしてO、と書き込み、どんどん文章を仕分けしています。

 

①He ②learns ③English ④every day.

①S ②V ③O ④M難解な英文でも同じように、主語、述語、補語、目的語、副詞に区切って読む訓練をしていけば、格段にスピードが上がります。

 

イメージしながら読み進めていく

英文を読んでいくときは、イマジネーションの力が大きな助けとなります。

 

英文から得られる情報を元に、筆者が伝えようとしていることを想像しながら読んでいきます。

 

文や単語だけで全てを理解しようとするのが難しくても、文章のバックグランドをイメージするだけで、グッと筆者の言わんとしていることに近づけます。

 

文章を読み進める作業は、出来上がったイメージにどんどん肉付けをしていく作業だと捉えると、読むスピードがあがります。

 

筆者
意味内容は、現代文の読解内容とほぼ変わらないと踏まえましょう。

 

英語だから難しいことが書かれているのではないかと構えてしまいますが、英訳されたものを見ると、そこまで難しい内容は書かれていないことがわかります。

 

英文は書かれていることが難しいのではなく、理解することが難しいのです。
意味を理解することさえできれば、内容理解はそれほど難しくないと大きく構え、分かる単語の意味や文章を拾い集めることに集中します。

 

またわからないところはとりあえずでいいので、文脈から筋を予想しながら読み進めると、理解度が高くなります。

 

短期間勉強法3:おすすめの英語長文問題の参考書・問題集

続いて、短期間(1ヶ月)で英語長文問題対策ができる参考書・問題集を紹介します。

 

基礎英文解釈の技術100

多くの受験生が解いている、そして英文解釈の基礎を学べる一冊です。

英語読解の基礎を学びながら、より読解テクニックを上げていく100のポイントを学ぶことができ、上位2パーセントに入るスキルを習得できます。

 

筆者
難関大学にも対応しているので、大学試験対策にもぴったりです。

 

ちなみに、この『基礎英文解釈の技術100』にはさらにもう一つ上のレベルがありますが、かなりレベルが高いので、時間に余裕がある方はチャレンジしていただければ良いと思います!

 

『基礎英文解釈の技術100』とさらに上のレベルの『英文解釈の技術100』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

基礎英文解釈の技術100とは今回紹介するのは、英文解釈の参考書の中でも1位、2位を争う有名参考書「基礎英文解釈の技術100」です! 「基礎英文解釈の技術100」は以下の「英文解釈の技術」の3シリーズの1冊です。[…]

基礎英文解釈の技術100の評価(評判)と使い方
関連記事

はじめに今回紹介するのは、英文解釈の参考書の中でも1位、2位を争う有名参考書「英文解釈の技術100」です! 英文法や英単語の勉強が終わっていざ長文問題を解いてみたら解けないという現象が起こります。&nb[…]

英文解釈の技術100の評価(評判)と使い方

 

やっておきた英語長文700

河合塾から出ている『やっておきたい英語長文シリーズ』です!

知っている方も多いではないでしょうか!
『やっておきたい英語長文シリーズ』は以下の4つのレベルの分かれており、レベルも以下の通りです!

  • やっておきたい英語長文300:日東駒専
  • やっておきたい英語長文500:March、関関同立
  • やっておきたい英語長文700:早慶上智
  • やっておきたい英語長文1000:東大・京大

 

筆者
偏差値70前後を目指す方なら、700と1000を勉強することをおすすめします!

 

やっておきたい英語長文1000

『やっておきたい英語長文1000』も紹介しておきますね↓

 

『やっておきたい英語長文700』『やっておきたい英語長文1000』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文700」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文700の評価(評判)と使い方
関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文1000」です! この問題集は[…]

やっておきたい英語長文1000の評価(評判)と使い方

 

英語長文ハイパートレーニング レベル3 難関編

『英語長文ハイパートレーニング』は東進ハイスクールの安河内先生が監修しており、英語長文問題集の中では、解説が最も詳しいのではないかと思われるほど、解説が詳しいです!

 

こちらも以下の3つのレベルに分かれています↓

  • 英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編
  • 英語長文ハイパートレーニングレベル2標準編 新々版
  • 英語長文ハイパートレーニングレベル3 難関編

 

筆者
CDも付属でついているので、音読学習もできます!

 

解説が詳しい参考書・問題集が欲しい方にはおすすめです!
解説記事も用意しています↓

関連記事

英語長文ハイパートレーニングとは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも5本の指に入るほど有名な参考書、「英語長文ハイパートレーニングシリーズ」の「英語長文ハイパートレーニングレベル3 難関編」です!&nbs[…]

英語長文ハイパートレーニング レベル3難関編の評価(評判)と使い方

 

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)

こちらの問題集も以下の4つのレベルに分かれており、本書は最高難易度の問題集です!

  • 合格へ導く英語長文Rise 読解演習1.基礎編(高2~センター試験基礎レベル)
  • 合格へ導く英語長文Rise 読解演習2.基礎~標準編(センター試験レベル)
  • 合格へ導く英語長文Rise 読解演習3.標準~難関編(センター試験~難関国公立・難関私立レベル)
  • 合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)

 

センター試験から難関国公立、難関私立までのレベルに対応している英語長文問題の問題集で、偏差値70を目指すのであれば、『読解演習3.標準~難関編』以上を解いてみると良いと思います!

 

筆者
難関大学に対応してはいるものの、無理なく勉強が進められるように設計されているので、問題を特ごとにレベルを上げていけます。

 

500文字から800文字の問題が、計15本収録さています。
詳しい解説も理解を深めるのに役立ちます。

 

『合格へ導く英語長文Rise 読解演習』について、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

合格へ導く英語長文Rise 読解演習3.標準~難関編とは合格へ導く英語長文Rise 読解演習3.標準~難関編とはどのような参考書なのかご紹介していきます。 合格へ導く英語長文Rise 読解演習3.標準~難関編は[…]

合格へ導く英語長文Rise 読解演習3.標準~難関編の評価(評判)と使い方
関連記事

合格へ導く英語長文rise 読解演習4.最難関編とは合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編とはどのような参考書なのか紹介していきます。 まず、「合格へ導く英語長文rise 読解演習」は4つのレベルに分[…]

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編の評価と使い方

 

関正生の英語長文ポラリス[3 発展レベル]

2016年に初版が出版されて以降、多くの受験生の間で少しずつ口コミが広がってきているKADOKAWAから出版している英語長文問題集、『関正生の英語長文ポラリス(3 発展レベル) 』です。

 

こちらの問題集も以下の3つのレベルに分かれています↓

  • 関正生の英語長文ポラリス[1 標準レベル]
  • 関正生の英語長文ポラリス[2 応用レベル]
  • 関正生の英語長文ポラリス[3 発展レベル]

 

著者はスタディサプリでおなじみの関正生で、多くの受験生から支持され続けるエッセンスが盛りだくさんの一冊。

 

筆者
最新の英文を取り揃えており、解説も詳しいので、おすすめの1冊です!

 

『関正生の英語長文ポラリス[3 発展レベル]』についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

関正生の英語長文ポラリス[3 発展レベル]とは今回紹介するのは、2016年に初版が出版されて以降、多くの受験生の間で少しずつ口コミが広がってきているKADOKAWAから出版している英語長文問題集、「関正生の英語長文ポラリス(3 発展レベ[…]

関正生の英語長文ポラリス〔3 発展レベル〕の評価(評判)と使い方

 

最後に

今回は、大学受験において、短期間(1ヶ月)で偏差値を10上げる方法をご紹介しました。

 

大学受験英語は限られた時間の中で、成果を上げなくてはならないスポーツみたいなものです。
限られた時間の中で成果を出すには、如何に効率良く、短期間で勉強するかが鍵となっています。

 

筆者
皆さんも、ここでご紹介した短期間勉強法を実践してみてくださいね!

 

皆さんが志望校に合格することを祈っています。

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指す勉強法と参考書・問題集
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG