上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する勉強法【英語の偏差値70を突破】

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に

皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?

 

50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。

もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3年生で英語の偏差値が50前後ならば、今年中にMARCHや関関同立以上の大学に合格することは難しいかもしれません。

 

なぜなら、英語は大学受験の中で最も点数配分が高いからです。
英語で偏差値が取れていない方は、受験では苦労することが多いです。

 

筆者
しかし、安心してください!

 

この記事では、実際に6ヶ月で偏差値40から70に上げた私の経験から、当時の勉強法に改良を重ね、『3ヶ月で偏差値を10以上、中には偏差値20upを目指せる勉強法』を紹介します。

 

筆者
少し、スケジュールはタイトかもしれませんが、頑張って勉強してみてくださいね。

 

英語学習者
僕もが頑張ります!

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • 受検まで時間がなくて焦っている
  • 短期間(3ヶ月)で英語の偏差値を上げたい
  • とりあえず、英語の偏差値が上げる方法を知りたい

 

もしあなたが、現在偏差値60以上で、さらに短期間、それも約1ヶ月で偏差値を上げたいという方は、以下の記事も参考になると思います!
『偏差値を短期間1ヶ月で爆伸びさせる勉強法』です↓

関連記事

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指すには?英語の偏差値を短期間でグッとあげたい、できれば、偏差値70を目指したいと考える人は多いですよね。 しかし、どのように英語を勉強すれば、短い期間で英語のトッ[…]

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指す勉強法と参考書・問題集

 

また、大学受験本番まで時間があり、どんな大学にも合格できる無敵の英語力をつけたいという方は、以下の記事を参考にしてください!
『大学受験英語の勉強法の完全版』です↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

大学受験英語を3ヶ月で偏差値10~20上げる心構え

まず、心構えからお話しておきます。
何事も、特に大学受験においては心構えが大事です!

 

心が折れると、受験は落ちます!
逆に言うと、信念がある人はどんな困難にも立ち向かい、きっと合格を勝ちとるはずです!

 

筆者
皆さんも、3ヶ月勉強法を知る前にマインドセットをしておいてください!
皆さんなら絶対に受かります!

 

大学受験まであと3ヶ月しかないけれども、なんとか志望する有名大学に入学したいと考えている人はいると思います。

 

しかし一方で、さすがに3ヶ月しかないし、夏休みも遊んでしまったから今年の受験は無理かもしれないと諦めてしまう気持ちもあるかもしれません。

 

しかし、大学受験を経験した一人として言わせてもらうと、時間がないことを理由に受験を諦めてしまうのは、とても勿体無いことだと思います。

 

大学受験は勉強時間が長ければ受かると保証されているものではない

なぜなら、大学受験は勉強時間が長ければ受かると保証されているものではないからです。
逆に合格点をクリアできれば、受験時間が長かろうが、短ろうが受かります。

 

大切なのは受験校に合格することであって、受験勉強をいかに長くやるかではありません。

 

平日の勉強時間は5~6時間、休日は10時間確保

ただ、3ヶ月で志望校に合格するとなると、並みの勉強法では足りないのも事実なので、以下の勉強法時間は確保できるようにしてください↓

  • 平日:5~6時間
  • 休日:10時間

 

平日の勉強時間は5時間から6時間は確保できしましょう。
休日も10時間は勉強したとして、全ての準備時間を足すと1ヶ月で180時間、3ヶ月あれば540時間あります。

 

この時間で、英単語を覚え、英文法の勉強し、英語長文読解のマスターを目指しましょう。
ただ受験直前の時期は冬場で体調を壊しやすいので、睡眠、食事、休息もしっかり取り、体調もしっかり整えていきます。

 

そのため全ての項目を理解しようとするような完璧に勉強することはあきらめ、これから紹介する合格点を稼ぐスキルを身に着けることにコミットした勉強法を実践してください。
筆者
そうすれば、人によっては3ヶ月で偏差値を10~20上がり、偏差値70も夢ではないはずです。

 

大学受験英語3ヶ月勉強法

ここから、具体的に『大学受験英語を3ヶ月で偏差値10~20上げる勉強法』を紹介していきます。

 

勉強する順番(スケジュール)

まずは、最も大事な勉強する順番(スケジュール)です。

 

この勉強する順番を間違えるとゲームオーバーになります。
なので、この勉強する順番はしっかりと守ってください。

 

結論から言うと、

  1. 過去問・赤本を解く:1週間目まで
  2. 英単語を覚える:1ヶ月目まで
  3. 英文法を勉強する:1ヶ月半目まで
  4. 英語長文問題を勉強する:1ヶ月半~3ヶ月目

 

この順番通りに必ず勉強してください。
ポイントは『英語長文問題』の勉強に1ヶ月半残しておくことです!

 

筆者
1つずつ解説していきます。

 

1.赤本を解く

まず1番初めにやるべきことは受験する大学の『過去問・赤本』を解くことです。

 

ゴールがわからずに勉強を始めるのは、地図を見ずに知らない場所にいくようなものです。
知りたくない気持ちもあるかもしれませんが、勇気を出して、自分の足りない英語力をしっかり把握します。

 

3ヶ月間の勉強計画を立てる

そして、この足りない部分をいかに3ヶ月で補うかを熟考しましょう。
長文が苦手、イディオムが足りないなど、補うべきポイントを洗い出し、そこを重点的に勉強します。

 

また、配点が低いところが苦手なら、そこは諦めてしまい、配点が大きい問題にフォーカスした勉強をすることも一つの作戦です。

 

この計画が合格を左右すると言っても過言ではないので、的確なアドバイスをもらいながら無理のない計画を立てていくことも大切です。

 

筆者
学校の英語の先生にお願いして、一度相談にのってもらうのも手です。

 

おすすめの勉強計画(スケジュール)

ちなみに、上記でも紹介しましたが、私の提案する勉強計画は以下の通りです↓

  1. 英単語を覚える
  2. 英文法を勉強する
  3. 長文読解を勉強する

 

筆者
理由は順を追って説明します!

 

大学受験英語の勉強計画の立て方は以下の記事も参考になると思います↓

関連記事

大学受験英語の計画を立てる前に現在、大学受験英語が大きく変革をおこそうとしています。そんな大学受験で鍵を握るのは『英語』です。 本記事は、これから大きく変わるであろう大学受験英語について今後の動向も踏まえな[…]

大学受験英語の計画の立て方

 

大学受験英語の過去問・赤本の使い方もも参考になると思います↓

関連記事

過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学からのメッセージです。[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

2.英単語を覚える

そして、まず初めに勉強することは、英単語を覚えることです!
正直な話、大学受験英語は英単語量で決まるというのが私の結論です!

 

厳密に言うと、英文法と同時並行で進めていきます!

  • 午前:英文法の勉強
  • 午後:英単語を覚える

上記のような進め方が人の脳的にも効率が良いのではないでしょうか!

 

筆者
ただ、優先順位的には英単語の方が重要なので、時間がなかったらまずは英単語を覚えてください!

 

読もうとする英文も全ての英単語の意味がわかれば、何となく言おうとしていることはわかります!
逆に言うと、その英文にわからない英単語をが2つ以上混じっていると途端に英文解釈をすることは難しくなります!

 

英単語帳を1ヶ月間で徹底的に覚える

なので、この英単語の1ヶ月間の勉強は本当に重要です!
この英単語の勉強が、今後の偏差値の伸びを左右するので、ある程度の時間をかけてでもしっかりと英単語を覚えてください!

 

筆者
1ヶ月もあれば、大学受験の英単語は覚えることができます!

 

ポイント
1ヶ月間、英単語のことしか考えないこと!

 

1ヶ月で英単語を覚えるので、その期間は英単語のこと以外、余計な雑念はカットしてください!

 

私の友人の東大生は、1つの単語を覚えるのに、最低でも5回は見たり、触れたりしていたと言っていました。
つまり、英単語ある程度身につけるには時間がかかります。

 

筆者
東大生でも、英単語を覚えるのに時間がかかるのは同じです!
ここは恐らく1番大変なフェーズですが、くじけずに頑張ってください!

 

1ヶ月経過した後は英単語帳1日20分程度に

よく1ヶ月英単語帳を見終わった後も、単語帳をずーと覚えている人がいますが、時間がもったいないです!
実は英語の問題解くことで、実は英単語はよくみています。

 

その時間も英単語の勉強をしていると言えます。

 

1日20分と時間を確保し、繰り返し見直す時間は必要かもしれませんが、後に紹介する英語長文問題でアウトプットする時間の方が大切なので、『英単語はもう覚えた』と区切りをつけて、次のフェーズに進みましょう!

 

英単語の覚え方は以下の記事が参考になると思います↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法

 

3.英文法の勉強法

続いて、英単語を覚えるのと同時並行で英文法の勉強をしましょう!
英文法は全ての問題を解く上で理解しておかないといけないスキルで、とても大事です。

 

英文法の勉強法は1つしかありません!
それは、以下の通り↓

  1. インプット用の参考書でインプットする
  2. 問題集でアウトプットする

 

これだけです!
むしろ、これ以外に英文法を身に着ける方法はありません!

 

ただ、また気づいていないだけで、英文法がすでにある程度身についているという人もいると思います。
英文法は高校の授業でもけっこう教えてくれるので、無意識に身についている人は多いです!

 

ある程度、英文法の基礎知識が身についている方は①のインプットのフェーズは飛ばし、②のアウトプットの時間にあてましょう!

 

加えて、すでにある程度英文法の知識が身についている人は、英文法を飛ばして、次の英語長文問題のフェーズにいって大丈夫です!

 

英文法の勉強期間は英単語と合わせて1ヶ月半

ちなみに、英文法の勉強は上記の英単語を覚える期間と合わせて1ヶ月半で終わらせてください!
なぜなら、大学受験英語は次の英語長文問題の出来で決まるため、英語長文問題対策に多くの時間を割く必要があるからです!

 

なので、英文法の勉強スケジュールイメージは以下の通り↓

  • インプット:1週間
  • アウトプット:3週間

 

短期間の英文法の勉強は、教科書や参考書を読む、といったインプット中心のものになってしまいがちです。
しかし、インプットだけの英文法の勉強では、寝て起きたらすっかり忘れてた!ということにつながります。

 

なるべく、後に紹介するアウトプット用の問題集を解く時間にあててください!

 

筆者
アウトプットしている中でインプットしているときに理解できなかった箇所も理解できるようになっていきます!

 

英文法の勉強法は以下の記事が参考になると思います↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

4.英語長文問題を勉強する

最後に、大学受験英語で最も重要な、英語長文問題の勉強です!
このフェーズになるまでに『英単語』と『英文法』の勉強は終わっているはです!

 

もし、終わっていない場合は、偏差値70越えは3ヶ月では難しいかもしれません・・・
ここでは、『英単語』と『英文法』の勉強は終わっている前提で話を進めていきますが、

 

英語長文問題の勉強で大事なポイントは以下の通りです↓

  • 問題数をこなす
  • 音読をする

 

問題数をこなす

英語長文問題はとにかく問題量をこなすことが大切です。

 

英語長文問題を解くには、ある程度英語スキルが必要ですので、ある程度英語スキルが身についた入試ギリギリでやればいいと考えるのは、ちょっと危険です。

 

筆者
英語長文問題は、とにかく数をこなさないと入試本番で時間内に終わらせることができません!

 

例えば、100問の長文読解をした人と20問の長文読解をといた人では、答えを出すまでの時間や導き方の理解度が全く違ってきます。

 

理想
3ヶ月間の残りの1ヶ月半は、1日1問は英語長文問題を解いてみる

 

そうすれば、3ヶ月あるので、90問は解けるはずです。

 

当日長文を前にした時に、自然に読み進められるようにするには、やはり何度か解いて場数をこなしていくしか、近道はないです。

 

音読をする

そして、英語長文問題を解いた後に復習をすると思いますが、その時に必ず音読をするようにしてください!

 

音読をすることで、英文を読む時に、どこで区切れば良いのかわかりますし、何より英文を読むスピードが格段に速くなります!

 

『音読と英語長文問題の関係』は以下の記事で解説しているので、興味がある方は読んでみてください↓

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

また、『英語長文問題の勉強法や解き方のコツ』については以下の記事を参考にすると良いでしょう↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法

 

英単語、英文法、英語長文を1度に勉強するのも手

この方法は最終手段ですので、あまりおすすめはしませんが、本当に時間のない方は試してみるのもありです。

 

英語学習をするときは、英単語、英文法、英語長文とそれぞれ分けて勉強する人も多いと思います。
しかし、限られた時間で受験英語をマスターするのであれば、それぞれのセクションを個別に勉強せずに、1度に同時に勉強することも一つの方法です。

 

例えば、英単語であれば、英語の文章の中に出題されている形式のテキストを選べば、英語長文の勉強しながら、英単語の勉強ができます。

 

英単語は実際の試験では、単語の意味を直接答える問題は少なく、穴埋め問題や長文の中に出てきます。

 

このように、英単語を長文と一緒に勉強すると、英単語、長文の勉強ができ時間を節約するだけでなく、実際の試験の出題様式に近い形で勉強できます。英文法が実際の英語長文の中でどんな形で現れるかを繰り返し確認したり、トレーニングもできます。

 

実際の試験の時にも役立つ読解力や英語解釈のスキルが身につきます。
逆に英単語、英文法と分けずに勉強していくことが、当日の入試に近い形で勉強できているともいえます。

 

英語の試験は、英単語、英文法、英語長文と別れて出題されるのではありません。

 

当日の試験を受ける時には、英単語の意味や英文法の仕組みや、英語の文章の成り立ち方など全てがネットワークのように組み合わさって出来上がった英文解釈が必要なスキルとなります。

 

筆者
3ヶ月でどれだけ強い解釈のスキルを身につけられるかが、合格を左右すると言えるでしょう。

 

大学受験英語を3ヶ月で偏差値10~20上げる参考書・問題集

ここからは、『大学受験英語を3ヶ月で偏差値10~20上げる参考書・問題集』を紹介していきます。

 

英単語帳(3ヶ月達成用)

まずは、英単語帳からです。
英単語帳の中でも、特に短期間で覚えやすい英単語帳を紹介します!

 

英単語ターゲット1900

『ターゲット1900』はMARCH・関関同立レベル以上を目指す人にはやっぱり押さえておいていただきたい単語帳です。

 

筆者
迷ったら、ターゲット1900にして大丈夫です!
迷っている時間がもったいないです!

 

『ターゲット1900』を覚えると、難関大学の入試でも単語に煩わされずに英文をスピード感持って読み進められるようになります。

 

『ターゲット1900』について詳しく知りたい!という方がいれば以下の記事を参考にしてみてください↓

関連記事

英単語ターゲット1900とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最も有名な1冊で2020年1月に約8年ぶりに改訂され『大学入学共通テスト』にも対応した『英単語ターゲット1900』です! 『英単語ターゲッ[…]

英単語ターゲット1900の評価(評判)と使い方

 

単語王

『単語王』は早慶上智のような難関大学を目指す人がこぞって使う英単語帳です!
掲載単語数も大学受験界の単語帳の中では随一を誇ります!

 

なので、『ターゲット1900』と比較すると、覚える量は多くなり、時間がかかってしまいます!
ただ、覚えた後には、英単語に関しては不安要素はなくなるはずです!

 

英単語帳もいろんなタイプの英単語帳があり、『ターゲット1900』と『単語王』は単語列挙型の英単語帳と私は呼んでいます!

 

筆者
短期間で英単語を覚えるならこの単語列挙型の英単語帳が1番早いと思います!

 

この英単語帳の分類に関しては以下の記事をご覧ください↓

関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

ちなみに、『単語王』はフラッシュカードの出来が非常に素晴らしいので、単語帳本体を使わないで勉強していってもよいでしょう。

その場合、フラッシュカードだけを使って、知っている単語と知らない単語を仕分けて、漏れがあった単語を短期集中的に記憶していきましょう↓

 

『単語王』について、詳しく知りたい人はこちら↓

関連記事

単語王とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『単語王』です! 一方で、早慶上智に行きたい人が2冊目以降に使った場合、強烈な効果が期待できます。ただ、『単語王』を最初の1冊に使うと[…]

単語王の評価(評判)と使い方

 

システム英単語

『システム英単語』は、”実際に出るかたち”で覚えられる受験に特化した英単語帳です。
難関大学受験生に圧倒的に支持されています。

 

『システム英単語』は上記の英単語帳の分類で言うと、『フレーズ暗記型』の英単語帳に分類されます!
シス単の「ミニマルフレーズ」で覚えたイディオムに入試本番で何度も助けられたとい声は多く聞きます!

 

単語帳選びに迷っている受験生は、とりあえずシステム英単語をやっておけば間違いないでしょう。
ただし、駿台の参考書というだけあり、難関大学志望者を前提にした作りになっています。

 

筆者
消化するのは若干大変ですが、やればやっただけの見返りがあるので、ぜひがんばってください

 

『システム英単語』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

システム英単語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも難関大学受験生に支持されているあまりにも有名な名書『システム英単語』です! 『システム英単語』は、”実際に出るかたち”で覚えられる受験に特化した英単[…]

システム英単語の評価(評判)・口コミと使い方

 

また、『その他の英単語帳』について詳しく知りたい方はこちら↓
『英単語帳の分類』についても解説しています!

関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

英文法の参考書・問題集(3ヶ月達成用)

続いて、英文法の参考書・問題集を紹介します。

 

英文法の参考書・問題集に関しては、インプット用とアウトプット用で紹介しましょう!
インプット用は以下の通りです↓

  • 総合英語Forest(フォレスト)7th Edition
  • 総合英語Evergreen
  • 大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

 

総合英語Forest(フォレスト)7th Edition

英文法をインプットするなら、『総合英語Forest(フォレスト)7th Edition』を選べば間違いありません!

 

この参考書の特徴は、とにかく分厚く情報量が多いこと。
ですので、英文法で困ることはほとんどなくなります。

 

また、情報量の割に解説も堅苦しくなく、Part 1 これが基本→Part 2 理解する→Part 3 深く知る→Part 4 確認する(一部のみ)の4部構成になっていて、体系的に英文法を学習することができます。

 

ただ、分厚さゆえに挫折する可能性ありなので、そこは注意が必要です。

 

筆者
ちなみに、現在は廃盤になっており、以下の『総合英語Evergreen』として生まれ変わりました!

 

『総合英語Forest(フォレスト)7th Edition』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方

 

総合英語Evergreen

「Evergreen」は、昔から受験生に愛されていた「Forest」の進化版のようなもので、出版社は違いますが執筆陣はほとんどおなじになっています。

 

内容も全て同じです!
どちらを購入しても同じ勉強ができます!

 

筆者
ある事情があり、「Evergreen」として生まれかりました!
ある事情が知りたい方は以下の記事を読んでみてください(笑)

 

『総合英語Evergreen』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Evergreenとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Evergreen」です! 「総合英語Evergreen」とは高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説[…]

総合英語Evergreenの評価(評判)と使い方

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

中学英語を復習する参考書として、まずおすすめなのが「大岩のいちばんはじめ英文法【超基礎文法編】」です。

 

大学受験生向けの予備校講師をやられている方が執筆しているので、高校生が習う英語にも直結できるような解説がもりだくさんの英語参考書になっています。

 

この参考書の特徴は、文章が会話口調で書かれているので、まるでその場で授業を受けているかのような感覚で読み進めることができるという点です。

 

会話口調で書かれているがゆえに、解説の1つ1つがつながっていくので、理解がしやすい参考書になっています。

 

ただ、解説が中心の参考書なので、問題演習が不足してしまいがちです。
問題演習に関しては、他の参考書などで補うなど、別の対策が必要になってきます。

 

『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」です! 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」は[…]

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の評価(評判)と使い方

 

続いて、アウトプット用の英文法問題集です↓

  • NEXT Stage英文法・語法問題
  • Vintage
  • 全解説頻出英文法・語法問題1000

 

NEXT Stage英文法・語法問題

英文法の問題集で最も使っている受験生が多いといっても過言ではない『Next Stage』です。
左ページに文法問題、右ページに解答・解説というシンプルな構成になっています。

 

この参考書の特徴は、とにかく問題量が多いので、確実に演習量を確保できます。
文法問題で問われるほとんどの事項がこの問題集でカバーできるので、文法問題を落とすことはほとんどなくなるでしょう。

 

ただ、解説が少し少なめなので、そこには注意してください。

 

筆者
どれを使ったらいいか迷った方は、とりあえず定番のこのテキストから使ってみてはいかがですか?

 

『NEXT Stage英文法・語法問題』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

 

Vintage

茶色い表紙が印象的な『Vintage』です。

 

CDもついていて、解説も読みごたえがあり充実しているので、基礎から応用まで対応できる英文法力をつけることができます。

 

問題数も多く、演習量も確保できます。
各問題の解説にそれぞれポイントが1行で書いてあるので、復習がしやすいです。

 

『NEXT Stage英文法・語法問題』とかなり類似しています!
『NEXT Stage英文法・語法問題』よりも解説が充実しているのが特徴ですね!

 

『Vintage』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

 

全解説頻出英文法・語法問題1000

『全解説頻出英文法・語法問題1000』は難易度では随一の誇る網羅性の高い英文法問題集です!
早慶合格者がこぞって使用しています!

 

口コミで解説が詳しいと評判の『全解説頻出英文法・語法問題1000』は、出題されている問題が全て大学入試で実際にでているものなので、これを解くだけで大学試験の英語の傾向をつかめます。

 

難易度はセンター試験からセンター試験から慶応、早稲田レベルをカバーしているので、レベルチェックをしながら勉強を進めることもできます。

 

『全解説頻出英文法・語法問題1000』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

全解説頻出英文法・語法問題1000とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「全解説頻出英文法・語法問題1000」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよ[…]

全解説頻出英文法・語法問題1000の評判(評価)と使い方

 

また、その他の英文法の参考書・問題集について知りたい方はこちら↓

関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

英語長文問題の参考書・問題集(3ヶ月達成用)

最後に『英語長文問題の参考書・問題集』を紹介します。

 

英語長文ハイパートレーニングシリーズ

『英語長文ハイパートレーニングシリーズ』はAmazonでベストセラーにもなっている、英語長文問題の問題集です。
著者は東進ハイスクールの安河内先生で、解説が英語長文問題集の中では最も詳しいのではないかというほど、解説が充実でします!

 

以下の3つにレベル分けされいるので、自分のレベルにあった問題を解くことが可能です↓

  • 英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編:大学受験英語基礎レベル
  • 英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編:日東駒専・旧センター試験レベル
  • 英語長文ハイパートレーニングレベル3 難関編:March・関関同立・早慶レベル

 

長文読解の参考書であるにもかかわらず、CDがついています。

 

この参考書の特徴は、とにかく解説の詳しさ。
SVOCや主語・動詞などが解説に逐一書かれている参考書はハイパートレーニングくらいなのではないでしょうか。

 

長文の構造が詳しいうえにCDもついているので、音読で復習するにも最適な参考書になっています。

 

筆者
解説が詳しい問題集が欲しい方はこちらを選べば良いでしょう!

 

『英語長文ハイパートレーニングシリーズ』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英語長文ハイパートレーニングとは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも5本の指に入るほど有名な参考書、「英語長文ハイパートレーニングシリーズ」の「英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編」です!&nb[…]

英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編
関連記事

英語長文ハイパートレーニングとは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも5本の指に入るほど有名な参考書、「英語長文ハイパートレーニングシリーズ」の「英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編 新々版」です![…]

英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編の評価(評判)と使い方
関連記事

英語長文ハイパートレーニングとは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも5本の指に入るほど有名な参考書、「英語長文ハイパートレーニングシリーズ」の「英語長文ハイパートレーニングレベル3 難関編」です!&nbs[…]

英語長文ハイパートレーニング レベル3難関編の評価(評判)と使い方

 

やっておきたい英語長文シリーズ

河合塾が出している『やっておきたい英語長文』シリーズです。
300・500・700・1000と語数とレベル別に分かれています。

 

『やっておきたい英語長文』シリーズのレベルは以下の通りです↓

  • やっておきたい英語長文300:日東駒専
  • やっておきたい英語長文500:March・関関同立
  • やっておきたい英語長文700:早慶上智
  • やっておきたい英語長文1000:東大・京大

 

この参考書の特徴は、問題の質がとても高いということです。
対策することで、入試本番の長文にも対応できる読解力を身につけられる問題がたくさん入っています。

 

筆者
ただ、解説が少し少なめです!

 

『やっておきたい英語長文』シリーズについて詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文300」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文300の評価(評判)と使い方
関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文500」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文500の評価(評判)と使い方
関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文700」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文700の評価(評判)と使い方
関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文1000」です! この問題集は[…]

やっておきたい英語長文1000の評価(評判)と使い方

 

英語長文レベル別長文問題集シリーズ

東進の安河内先生・大岩先生が執筆されている『英語長文レベル別問題』です。

 

『英語長文レベル別問題集』のレベルは以下の通りです↓

  • 英語長文レベル別問題集レベル1:中学・公立高校受験レベル
  • 英語長文レベル別問題集レベル2:公立・私立高校合格レベル
  • 英語長文レベル別問題集レベル3:旧センター試験(基礎)レベル
  • 英語長文レベル別問題集レベル4:旧センター試験・中堅私大レベル
  • 英語長文レベル別問題集レベル5:有名私大(MARCH・関関同立)・国公立大レベル
  • 英語長文レベル別問題集レベル6:難関私大(早慶)・難関国公立大レベル(東大、京大、旧帝大)

 

この参考書の特徴は、レベルが細かく分かれているので、長文問題集にありがちな急激なレベルアップで悩むことなく、確実に力をつけていくことができます。

 

SVOCが細かく振られていることや、CDがついていることも魅力の1つです。

 

筆者
こちらも、文章自体の解説は豊富だが、問題自体の解説は少し少なめです!

 

『英語長文レベル別問題集』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英語長文レベル別問題集とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文の参考書・問題集の中でも知らない人はいないであろう超人気問題集「英語長文レベル別問題集」です! 大学受験英語業界では、あまりにも有名すぎる1冊で[…]

英語長文レベル別問題集123456の評価(評判)と使い方

 

また、『その他の英語長文問題集』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

最後に

本記事では、『大学受験英語を3ヶ月で偏差値10~20上げる勉強法』を紹介しました。

 

ポイントは、

  1. 過去問・赤本を解く
  2. 英単語
  3. 英文法
  4. 英語長文問題

に順番に勉強することでした。

 

3ヶ月で偏差値偏差値10~20上げるには、ほぼ英語漬けの毎日を送る必要はあるかもしれません。
しかし、その3ヶ月を乗り切れば、明るいキャンパスライフが待っているとすれば、頑張れると思います。

 

皆さんが、志望校に合格することを祈っています。

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する勉強法
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG