上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

寮を完備しているおすすめ予備校・塾3選!費用・料金、厳しいルールの実態は?

目次

予備校の寮について徹底解説します

大学の画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

「勉強をするために親元を離れて、学校の近くの寮に住む」という学習形態は、実は古くから行われてきたことです。豪雪地帯に住んでいる小さな子どもたちが、冬の間は親元を離れて、学校の近くの寮に住んで学校に通っていた。こんな昔話を知っている人もいるかもしれません。

交通が発達して雪害対策もしっかり行われるようになった現在では、このような目的で住まいを移す、ということは少なくなりました。

しかし、より「勉強のしやすさ」「勉強ができる環境づくり」という目的に特化した、「寮住まい」が着目されるようになったのは事実です。

これは何も、「高等教育を受けるために親元を離れること」だけを言うのではありません。「自分の理想とする高等教育を与えてくれる学校に合格するための手助けとなる予備校、そこに通うために寮に住む」というやり方もあります。

というわけで、今回は「予備校と寮」について以下の内容で徹底解説していきたいと思います↓
この記事の内容
  1. 予備校の寮とは?
  2. 厳しいと言われる予備校の寮生活の実態
  3. 予備校の寮に入寮するメリット
  4. 予備校の寮に入寮するデメリット
  5. 予備校の寮を選ぶ際の注意点
  6. 予備校の寮への入寮がおすすめな人の特徴
  7. 予備校の寮は安い?入寮にかかる費用や料金
  8. 寮を完備しているおすすめの予備校
  9. 寮が高いならスマホで予備校のオンライン授業を受講するという選択肢もある

 

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

予備校の寮とは?

疑問を抱いている画像

まず、予備校の寮ってどんなところか説明しましょう!

予備校の寮とは
予備校に通う浪人生が入居する共同宿舎です。

寮のタイプには予備校が運営する「直営寮」と、予備校が契約した物件を紹介する「提携寮」の2パターンあります。予備校によっては上記の2タイプの寮を両方紹介してくれるところもあれば、直営寮のみ紹介してもらえるところもあります。

特に地方の受験生が浪人する場合、「都心部の寮に住んで予備校に通う」という選択肢があります。どうしても地方よりも都心部の講師の質の方が高いため、「浪人は都心部でしよう」と寮生活を考える受験生も少なくありません。

予備校寮には、主に勉強に集中したい浪人生が入居しているので、勉強するための環境は整っています。

 

厳しいと言われる予備校の寮生活の実態

レッドカードの画像

では、そんな学生寮ですが、どんなとこなのでしょうか。

ほとんどの予備校の寮では、厳格な規則が定められています。

例:厳格なルール
  • 飲酒喫煙の禁止
  • 寮内自習開始後の携帯電話使用禁止
  • テレビ・プレーヤーなどの持ち込み禁止

予備校の寮には、その他さまざまなルールや慣習があるので、あまり知られていない予備校の寮生活の実態を見ていきましょう↓

厳しいと言われる予備校の寮生活の実態
  1. 決められた食事
  2. 徹底したスケジュール管理
  3. 恋愛・娯楽の禁止・制限

1.決められた食事

ほとんどの寮では朝・夕の2食が用意されており、調理師や栄養士が食事管理をしています。

1人暮らしの場合、どうしても偏った食事生活になったり、食事の準備に時間がかかって勉強に充てる時間が減ることが考えられますが、入寮した場合は、味にも栄養面にも配慮した食事を決まった時間に摂ることができます。

また多くの寮では昼食のみ自分でとることになるため、ここで自由な食事を楽しむ受験生が多いようです。

 

2.徹底したスケジュール管理

生活スケジュールを細かく管理されるのも、寮の特徴です。

特に門限は基本的に全ての寮で設けられています。

門限は18時30分であるところや20時であるところ、外泊は禁止であるところや事前に届け出を出しておけば可能であるところまで、寮によってルールはさまざまです。

また朝食の時間に関しても、50分以内であるところから1時間半ほどの時間を設けているところもあり、それぞれ効率的に勉強するための工夫が施されています。

 

3.恋愛・娯楽の禁止・制限

ほとんどの寮では、勉強に関係のない娯楽品の持ち込みが禁止されています。

テレビやDVDプレーヤーなどが該当しますが、携帯電話に関しては大きく考え方が分かれています。携帯電話は持ち込み不可」「誓約書を書けばOK」「寮の自習室を利用する場合は携帯電話を預ける」など予備校によってルールが異なります。

また、携帯電話の使用が可能である予備校の中には、使用時間に制限を設けているところもあります。

そして、恋愛禁止なんてところもあり、地獄です(笑)

 

予備校の寮に入寮するメリット

メリットの画像

前章では、予備校の寮は気厳しいということを説明しましたが、そんな寮ですが、入寮するメリットはやはり多いのが事実です!

予備校の寮に入寮するメリット
  1. 充実した設備や環境がある
  2. 適切な生活リズムで勉強ができる
  3. 浪人生に囲まれた環境で勉強に集中できる
  4. 距離に縛られずに予備校を選べる

メリット1:充実した設備や環境がある

予備校の寮に入ると、生活に必要な備品があったり、勉強に関する相談相手がいるなど、受験に役立つ設備や環境が充実しています。過去問や問題集など、勉強に必要なものは一通り全て寮内に用意されているイメージです。

また、寮生やその保護者には定期的に入試情報の提供が行われ、必要に応じて進路相談を引き受けるスタッフがいるところもあります。その他、定期的にOBがサポートとして訪れ、勉強の相談に乗ってくれる寮もあります。

さらに、寮の中に情報ステーションや自習室を設けているところも多く、有益な情報を手に入れたり、開放的な空間で勉強できるようになっています。

 

メリット2:適切な生活リズムで勉強ができる

ほとんどの寮は門限や消灯の時間が決められていますので、適切な生活リズムで勉強をすることができます。また、専門の調理師が食事のサポートもしてくれている場合もありますので、栄養管理の面でも安心ができます。

こういったことは両親のサポートがあれば自宅でも可能ですが、これにプラスして集中力を高めて勉強できる環境ということが、自宅とは違う大きな点だと言えるでしょう。

 

具体的な1日のスケジュール

具体的な1日のスケジュールを紹介しましょう↓

時間帯生活内容
07:00~07:40起床・朝食
07:40~08:10通塾
08:20~08:50対策テスト
09:00~12:30授業
12:30~13:10昼休み
13:10~17:30授業
17:30~18:30帰寮
18:30~19:20夕食・入浴
19:30~23:00自習

見て分かる通り、ほとんどが管理された厳しい生活であり、「遊び」が入り込む余地がないことが分かります。

それでも、バランスの良い食事が取れることや、決められたスケジュールで勉強に集中した生活が送れることを考えると、入寮するメリットは十分にあると言えます。

もちろん、これはあくまで一例です。

実際にはもう少しスケジュールに自由度が与えられる寮もあるので、自分に合った予備校選択をすることを心がけましょう。

 

メリット3:浪人生に囲まれた環境で勉強に集中できる

寮にはほとんど浪人生しかいないため、周りから悪い影響を受けにくいのもメリットの1つです。浪人生の中には、一足先に大学生になった友人に影響されて、ついつい勉強を疎かにしてしまう浪人生も少なくありません。

一方で寮に入れば、1年間同じ境遇のメンバーと共同生活することで仲間意識を持ち、励まし合うことで受験を乗り切ることができます。

また、気軽に入試情報共有をすることができるのも強みです。

 

メリット4:距離に縛られずに予備校を選べる

浪人する予備校を選ぶ際には、ほとんどの受験生はまずは家から通える範囲にあるところを選択肢に入れるでしょう。しかし予備校の寮に入る前提であれば、距離や通学時間を考慮する必要がなく、合格に最適な環境が整った予備校を全国の中から選ぶことが可能です。

さらに、ほとんどの寮(特に直営寮)は予備校に近い場所にあるため、通学距離や通学時間を考える必要がなくなります。

効率的に時間を活用できるとともに、予備校選びの選択肢が広がるため、合格に最適な環境のみを考えた予備校選びが可能となります。

 

予備校の寮に入寮するデメリット

デメリットの画像

メリットがあれば、デメリットもあります!

予備校の寮に入寮するデメリット
  1. お金がかかる
  2. 自己メンタル管理が必要になる

デメリット1:お金がかかる

当然ですが、予備校の年間授業料には寮費、生活費は含まれていません。寮に住む場合、寮費のほかに1人暮らしの生活費(昼食代・携帯代など)もかかるため、家庭の費用負担は大きくなります。

浪人費用の捻出が厳しいご家庭は、浪人生が利用できる奨学金制度もあるので、利用条件などを詳しく調べてみることをおすすめします↓

関連記事

「予備校費用が払えない」→国の教育ローンで解決できますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?[…]

予備校費用が払えない!低金利の国の教育ローンがおすすめ!申込~振込までの流れを解説

 

デメリット2:自己メンタル管理が必要になる

寮生活では自己のメンタル管理も重要なポイントです。

実家暮らしであれば、モチベーションが下がっていないか、体調が悪くないかなど家族が心身面を気にしてくれますが、寮生活となるとそうはいきません。

自分なりのモチベーションの保ち方やリフレッシュ法などを確立する必要があるでしょう。また、寮長や寮母によるケアがきめ細かい寮を選ぶことで、心身面の健康を保ちながら学習に励むことができます。

 

予備校の寮を選ぶ際の注意点

注意の画像

では、ここまで予備校の寮へ入寮するメリット、デメリットを紹介しました。

もし、予備校の寮は入ってみようかなと思っているあなたに、入寮する際の注意点を紹介しておきます!

寮を選ぶ際の注意点
  1. 予備校までの距離は近すぎず、遠すぎず
  2. 24時間体制で生徒を見てくれるのか

注意点1:予備校までの距離は近すぎず、遠すぎず

まず、設備や管理がしっかりと行き届いている寮を選ぶことが受験生には大事になってきます。

例えば、「予備校までの距離が程よい場所にある」ということが挙げられます。寮から予備校は近い方がいいのではないかと思われますが、近すぎると同じ受験生が集まりやすい環境になってしまいます。

毎日のように受験生が集まってしまうと勉強どころではありませんし、変な遊びを覚えてしまう可能性も出てきてしまいます。

 

注意点2:24時間体制で生徒を見てくれるのか

24時間体制で、しっかりと生徒を管理してくれる寮というのも大事になってきます。

ただ寮があるだけでは自宅から通うのと何ら変わりはありません。

「食事を作る人がいる」、「門限や消灯時間を管理する人がいる」、「自習室を管理する人がいる」、といった点は最低限必要になってくるのではないでしょうか。

 

予備校の寮への入寮がおすすめな人の特徴

特徴・特長の画像

では、ここまでの内容を全て踏まえて、予備校の寮への入寮がおすすめな人の特徴を紹介しておきます↓

予備校の寮への入寮がおすすめな人の特徴
  1. 厳しい環境に身をおきたい人
  2. 近場に予備校が少ない人

1.厳しい環境に身をおきたい人

予備校の寮への入寮は、自分に甘く、生活環境ごと変えてしまいたい方におすすめです。

例えば、勉強の合間についスマホをいじってしまう方や、夜にだらだらとテレビを見てしまう受験生にとって、入寮して生活環境を変えてしまうことは有効です。

自己管理が苦手で誘惑に負けてしまう方は、あえてルールが厳しい環境に身を置くことで、勉強に集中できる環境を作り出しましょう。

 

2.近場に予備校が少ない人

”どの予備校に入るか”は浪人生にとって重要なポイントです。

しかし「大手予備校で浪人してもう一度志望校を目指したい」と考えても、自宅からは立地的な問題で希望する予備校に通えないこともあるでしょう。

そのような距離的制約で予備校選びが制限されている受験生は、ぜひ寮に入り、通える予備校の選択肢を増やすことをおすすめします。

 

予備校の寮は安い?入寮にかかる費用や料金

お金の画像

続いて、予備校に入寮する際にの具体的な費用や料金についてです!

予備校寮への入寮にかかる費用や料金は、ホームページに金額が明記されていないことが多く、実態がわからないことが多いです。また予備校や寮タイプごとによって大きく金額が変動するので、寮にかかる費用は一概に「○○円」と言い切ることはできません。

さらに「一括払いのみ」「管理費用は別途請求」「光熱費は別途請求」など費用に関するルールは寮によってさまざまであり、かかる平均費用を算出することはかなり難しいと言えます。

しかし目安として、最低でも年間100万円はかかると考えておくべきでしょう。高いところだと200万円近くになることもあります。

あくまで一例ですが、入寮にかかる費用はおよそ以下のような相場となっています。

 

入寮にかかる費用相場
費用内訳月額費用年額費用
入寮費100,000~150,000円(入寮時一括支払い)
家賃(一日二食付き)100,000~120,000円1,200,000~1,500,000円
水道光熱費10,000円120,000円
その他生活にかかる費用30,000円360,000円
合計140,000円1,680,000円

 

筆者
参考にしてみてくださいね^_^

 

寮を完備しているおすすめの予備校

おすすめの画像

  • 河合塾
  • 駿台予備校
  • 代々木ゼミナール

河合塾

河合塾の画像

寮があるエリア〈指定寮〉宮城県・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・広島県・福岡県
〈推薦寮〉北海道・宮城県・東京都・岐阜県・大阪府・京都府・兵庫県・広島県・福岡県
寮の費用〈指定寮〉85万円〜149万円
〈推薦寮〉79万円〜143万円

河合塾の寮では、寮長・寮母と校舎のチューターが連携して、学習面と生活面の両面からサポートをしてくれます。これが河合塾の寮の人気の秘密と言えるでしょう。

 

 

駿台予備校

駿台予備校の画像

寮があるエリア北海道・宮城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・広島県・福岡県
寮の費用80万円〜200万円

駿台予備校の寮は指定寮となります。直営寮ではありませんが、生活に必要な家具や備品が備えられていて、入寮後すぐに勉強ができる環境はきちんと整っています。

また自習室や過去問題集も揃っていて、寮生なら自由に使用できます。さらに、建物には各種セキュリティシステムを備えているので、安全管理も徹底しています。

 

 

『駿台予備校』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

駿台予備校について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で難関大学を目指す方におすすめの大手予備校駿台予備校です!駿台[…]

駿台予備校の評判・口コミは悪い?大学受験のプロが料金や特徴を評価

 

代々木ゼミナール

代々木ゼミナールの画像

寮があるエリア北海道・新潟県・東京都・福岡県
寮の費用100万円〜237万円

代々木ゼミナールの寮では、寮長・寮スタッフが成績状況・出席状況を管理してくれます。

また、寮生との個別面談では、学習方法や生活の悩みから志望校の選定まで、一人ひとりにきめの細かい指導をしてくれます。

 

寮が高いならスマホで予備校のオンライン授業を受講するという選択肢もある

ヘッドセットの画像

前章では、寮完備のおすすめの予備校を紹介しましたが、中には遠方だし、費用が高いしで、入寮を諦めざるおえない方もいるのではないでしょうか。

寮が高いならスマホで予備校のオンライン授業という選択肢もあります!

そう。今のこのテクノロジーが発達した現代では、格安で大手予備校と同等、もしくはそれ以上のオンライン授業を受講することが可能なサービスがたくさんあります!

ということで、本章では、オンライン授業がおすすめの予備校・塾を紹介します!

オンライン授業がおすすめな予備校・塾
  1. 河合塾One河合塾One
  2. 坪田塾坪田塾:ビリギャルのモデルとなった塾で講師は全員心理学の達人
  3. スタディサプリスタディサプリ:有名講師の関正男先生が在籍

 

1.河合塾One(大手河合塾のサービスをオンラインで受講可能)

河合塾Oneの画像

塾名河合塾One河合塾One
対応教科5教科(英語・数学・物理・化学・古文・日本史・世界史)
内容動画授業+問題(質問月3回まで無料)
使用環境スマホ・タブレット・パソコン(ブラウザ)
料金1ヶ月プラン 月額4,378円/6ヶ月プラン 24,948円(月あたり4,158円)/12ヶ月プラン 47,278円(月あたり3,939円)
料金(オプション)トレーナー月額1,100円、質問 (月4回目以降) 1回550円
無料体験あり(7日間)
特典河合塾の入塾金免除

河合塾Oneの総合評価

おすすめ度 4.0
総合評価 4.0
先生の質 4.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.0
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 5.0
学力アップ度 4.0

大手予備校の資源や情報を活かしながら格安で勉強できるオンラインサービス

大手予備校である河合塾が2019年の12月に開始した、AIによる自動学習サービス河合塾One。

スマホアプリによるオンライン学習サービスです。

通信教材やタブレット型通信学習サービスとは異なり、スマートフォンで勉強を進められます。最近リリースされて話題になっているサービスですので、まだ詳しく知らない方も多いと思います。

河合塾Oneの最大の特徴は豊富なコンテンツと最新のAI機能を導入した学習方法です!

2000以上の動画や10000問以上の問題が使い放題なので、これらを活用した基礎力養成をすることができます。

コンテンツが豊富だと、どれから学習するか迷ってしまいがちですが、最先端AIがあなたの得意・苦手・学習状況を分析して何から始めたらよいのかを教えてくれます。スマートフォンからのアクセスで勉強が開始できますし、1つのテーマに対する動画は5分、演習は3分で完了できます。

 

英語のサンプル動画

 

大手河合塾の情報や資源をそのまま利用できる

月額1,000円オプションで志望大学の現役大学生トレーナーをつけることが可能だったり、大手河合塾の情報や資源をそのまま利用できるなど、大手なのに、オンラインなので料金も安いというところが最大の魅力です!

 

筆者
初期費用は0円なので、気になる方は公式HPをのぞいてみてください^_^

 

 

『河合塾One』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

河合塾Oneの評判・口コミを徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大手予備校である河合塾が2019年の12月に開始した、AIによる自動学習サービス河合塾[…]

河合塾Oneの評判・口コミは?大学受験のプロが料金やレベルを評価

 

2.坪田塾(ビリギャルのモデルとなった塾で講師は全員心理学の達人)

坪田塾の画像

塾名坪田塾坪田塾
受付時間11:00~19:00
指導形態個別指導
指導対象中学生、高校生、浪人生
コース高校受験、大学受験
映像授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域東京、神奈川、大阪、愛知、兵庫、オンライン(全国)
校舎数16

坪田塾の総合評価

おすすめ度 4.5
総合評価 4.5
先生の質 5.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 4.0
学力アップ度 4.5

『ビリギャル』著者が塾長を務める個別指導学習塾『坪田塾』

※ビリギャルとは学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した実話です!
有村架純さんが主演で映画にもなりました!

全国で展開されており、ビジネスマンでもある坪田先生の科学的にも研究された心理学を用いた学習方法で最も効率よく勉強する方法を教えてくれます!

退会率驚異の2.6%という数字からもいかに坪田塾が成果を出せる良い塾なのかがわかります!

 

英語学習者
確かに1年で慶應に受からせちゃうくらいだから効率的な勉強方法をたくさん知ってそう!

 

「先生がいないとできない」「家ではムリ」ではなく、自ら一人で学習を進めていけるようにする!

↑上記が坪田塾の子別指導の信念で、自ら勉強するようになるマインドも育ててくれます!

 

カリキュラムも目的に合った形式を選択可能
  • 通常授業対策
  • 期別講習
  • 定期テスト対策

 

筆者
ビリギャルメソッドを取り入れたい方におすすめの塾・予備校です!オンラインでの受講ももちろん可能ですよ^_^

 

※オンラインでの受講に限り高校生以上が対象となります。

 

 

『坪田塾』についてさらに関して詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

坪田塾の評価は最悪・怪しいという一部の口コミは本当か調査してみたこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、あの映画にもなり有名なビリギャルのモデルとなった個別指導塾である坪田[…]

【口コミ34個】坪田塾の評判は最悪?怪しい?ビリギャルのモデルとなった塾を評価

 

3.スタディサプリ(有名講師の関正男先生が在籍)

スタディサプリEnglish 大学受験コース

また、上記のランキングで紹介した塾や予備校と併せてセットで使うと勉強効果が倍増するサービスがあります!

それは、スタディサプリ高校・大学受験講座スタディサプリ高校・大学受験講座です!

こちらは中学生・高校生・大学受験生のためのオンライン学習サービス・個人塾です。

実績豊富なプロ講師の講義が低価格でお届けしており、「丸暗記から脱却できる考え方・解法」で、中間試験や期末試験・大学入試対策などの受験勉強にぴったりの授業をお届けしています。

スタディサプリとは
リクルート社が提供する、自主学習型のWebサービスのこと。

対象は小学生から中学生、高校生、大学受験生、英語を勉強したい社会人まで。

学生はもちろん、専業主婦や企業勤めをしている人まで、Webが使える環境が整っているならどんな人でも利用することができます。

 

スタディサプリの魅力

英語講師ランキング1位:関正生(スタディサプリ)
そして、スタディサプリの魅力は何と言っても、予備校英語講師界の四天王ランキングの中でも1位とさせていただいた、関正男先生の授業が受けられることです↓

関連記事

予備校英語講師ランキング・最強四天王について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験では、英語は合否を分ける最重要科目です!その最重要科目である英語は誰に教えて[…]

【高校生・大学受験】予備校のおすすめ英語講師ランキング4選!最強四天王の映像授業も紹介

 

スタディサプリは6タイプに分かれている
  1. 小学4~6年生向けの「スタディサプリ小学講座」
  2. 中学生向けの「スタディサプリ中学講座」
  3. 高校生向けの「スタディサプリ高校講座」
  4. 高校生や大学進学を目指す人のための「スタディサプリ大学受験講座」
  5. TOEIC(R)やビジネス英語、英会話などが学べる「スタディサプリ ENGLISH」
  6. 英単語学習に特化した「スタディサプリ 英単語」

スタディサプリがスゴイのは、なんと言っても月々リーズナブルな料金設定。

その中で、一流講師による映像授業をWebやアプリで好きなだけ繰り返し聞くことができるのです。

しかも、例えば、キャンペーン中なら980円の範囲内で、小学講座なら5教科・全授業が見放題!この太っ腹さが、スタディサプリの人気の秘密と言えそうですね。

 

筆者
スタディサプリの特徴を紹介しておきますね^_^

 

スタディサプリの5つの特徴
  • 特徴1:いつでも、どこでも、何度でも、授業を見ることができる
  • 特徴2:予備校に比べて費用がかからない
  • 特徴3:全科目・全教科・全単元!今までになかったボリューム
  • 特徴4:ひとつ前の学校の内容まで「すべて」復習できる
  • 特徴5:日本で1番 質の高い授業を、誰でも受けることが出来るようになった

特徴1:いつでも、どこでも、何度でも、授業を見ることができる

スタディサプリはオンラインサービスなので、時間や場所の制限を受けずに授業を見ることができます。

大手予備校なら例えば、「早稲田対策用の英語の講座を受けたいけど、火曜の17:30-19:00と土曜の14:00-15:30のパートにしか講座がなくて、部活と被って受けられない(泣)」といったケースが出てきますが、スタディサプリでなら曜日を問わず、朝でも夜中でも授業が聞けます。

 

英語学習者
部活で忙しいような人、また家の近辺や通学ルートに塾がない人にとっては非常ありがたいサービスですね。

 

また、予備校のように決まったスケジュールで授業を受けなくていいので、部活の公式戦前夜やテスト期間中に講座を受ける必要はありません。

自分の好きなペースで好きな量だけ勉強できるので、スケジュールと相談しながらストレスなく進めていくことが可能です。

そして1度見た授業を何度も繰り返し見ることができます。

講座を受けて何か月か過ぎてしまうとどうしても記憶は薄れてしまうので、忘れたころにいつでも振り返って復習できるのはいい仕組みですね。

 

特徴2:予備校に比べて費用がかからない

大学受験で予備校に通うとなると数十万というお金がかかってしまいがちですが、スタディサプリなら月額1980円(税抜き)×登録月数、プラスで講座のテキスト代を支払うのみで済みます。

高3から私大文系を目指して登録する場合なら、おそらく3~4万円ほどで落ち着くでしょう。

 

特徴3:全科目・全教科・全単元!今までになかったボリューム

『スタディサプリ』は全学年の全教科の全範囲の内容がすべて含まれた参考書です。

しかもその内容は、基礎から応用レベルに分けられています。

ボリュームだけ見ても、いままでの参考書や通信教材とは次元が違います。

1つの教材で、全学年・全教科の全範囲の内容が全て網羅されているものなど、今まで存在しませんでした。

スマホやパソコンの普及で、参考書も新時代に突入したといえます。

紙の教材でこのボリュームのテキストをそろえようと思ったら、本棚が5個も6個も必要です。

進研ゼミの様な通信教材が、3年間(小学生なら6年間)かけて毎月送ってくるテキストが、スマホ一台に全て入っているわけです。

 

筆者
ボリュームだけ考えても今までにない教材です。

 

特徴4:ひとつ前の学校の内容まで「すべて」復習できる

スタディサプリ高校生講座なら中学校、スタディサプリ中学生講座なら小学校の内容も、全て含まれています。

もちろんこれも、全学年の全教科、全範囲の内容です。つまり、わからないことが有ったら、辞書を引くように過去にならった内容の授業を受けられるんです。

よく苦手科目と言いますが、その原因はほとんど、「過去に学んだ内容のどこかをわからないままにしている」ことが原因です。

日本の教育は、同じ学年の人は同じペースで学習していくスタイルなので、一度つまづいた内容を放置して進んで行ってしまいます。

塾であれ、予備校であれ、通信教材でさえも、一定のペースで勉強を進めていかなければなりません。全ての生徒のつまづいた部分を1から授業するなんてことは、何人先生がいても足りません。なので、理解できていない子がいても、決まったペースで次の単元に進んでしまいます。

これが、一度わからない部分が出来てしまうと、その教科はそれ以降、苦手になってしまう原因です。

スタディサプリの登場で、前の学校の内容を、ワンクリックで授業を受け直せるようになりました。

今までは放置するしかなかった過去のつまづきを、一人で授業を受け直すことが出来るわけです。つまづいたところを理解できれば、必ずその先もわかるようになります。

 

筆者
今後は間違いなく、苦手科目が一つもない学生が増えてきます。

 

特徴5:日本で1番 質の高い授業を、誰でも受けることが出来るようになった

スタディサプリが「史上最高の参考書」である理由は、ボリュームだけではありません。

全学年・全科目・全単元の内容を「誰でも」わかるようになる教材だからこそ「史上最高の参考書」だといえます。

スタディサプリが誰でもわかる教材なのは、日本中の大手予備校や有名塾から選ばれた、最も質が高い授業だけを動画にして配信しているからです。

学校や予備校、塾のレベルは、授業の質の高さで決まります。

有名進学校に行くのも、大手予備校、有名塾が人気なのも「質の高い授業(=わかりやすい授業)」を受けられるからです。

「質の高い授業=わかりやすい授業」ですから、学力の伸びに直結します。

今まで、学校の先生は勝手に決められていましたし、有名な予備校講師の授業は高いお金を払わないと受けることが出来ませんでした。

残念ながら、学校の先生も、予備校の講師も、塾の先生も「授業の質の高さ」にはバラつきがあります。教えるのが下手な先生に当たると、その教科の学力は下がります。

スタディサプリの動画授業は、リクルートが日本中から選んでひき抜いた有名な講師が行っています。

有名予備校、大手塾で、生徒から長年、高い評価を受けてきた人だけしかいません。

今までは、有名進学校に合格するか、高いお金を出して予備校や大手塾に行かないと、受けることが出来なかった「日本で最も質の高い」授業を誰でも受けれるんです!

 

筆者
ぜひ1度スタディサプリの無料体験を試してみてください!
世界が変わりますよ!

 

 

 

『スタディサプリ高校・大学受験講座』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

スタディサプリ高校・大学受験講座について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中では知らない人はいないかもしれないスタディサプリです![…]

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判・口コミは?失敗・いらないの噂は本当?

 

予備校の寮は遊び場じゃない!自分を追い込んで頑張ろう!

坂道を上っている画像

いかがでしたか?

今回は、予備校の寮に関して、厳しい実態や費用・料金、寮を完備しているおすすめの予備校を紹介しました!

 

本記事のポイント
  • 予備校の寮は厳しいルールがある
  • 予備校の寮は月額10万以上、年額は150万円以上かかる
  • 予備校の入寮費用が高いと感じた場合はオンライン授業をいう選択肢がある

予備校の寮は高いです!

ただでさえ、大学受験は高いのに、プラスで入寮の費用もとなると、かなり金銭的には負担となります。

もし、金銭的に負担をかけたくない方は、以下のオンライン授業を展開している予備校や塾がおすすめです↓

 

オンライン授業がおすすめな予備校・塾
  1. 河合塾One河合塾One
  2. 坪田塾坪田塾:ビリギャルのモデルとなった塾で講師は全員心理学の達人
  3. スタディサプリスタディサプリ:有名講師の関正男先生が在籍

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら

おすすめの塾や予備校についても解説しているので興味があればどうぞ^_^↓

関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験の英語対策において下記のような悩みはありませんか? どうしても勉強できない どうやって勉強すれ[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?
関連記事

予備校に英語だけ通って大学受験に合格する裏技教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「英語を制するものは受験を制す」と言っても過言でないほど重要な英語。しかし、塾に通っても、[…]

【浪人生必見】予備校の英語だけで大学受験に合格する裏技!おすすめの英語専門塾を紹介
関連記事

費用が安いおすすめ予備校ランキング3選を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大[…]

【厳選】費用が安いおすすめ予備校ランキング3選!コスパ最強の塾教えます!

 

予備校や塾に関する基礎知識を知りたい方はこちら
関連記事

予備校と塾の違いを解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「大学受験のためにいざ塾・予備校に通おう!」と思って調べてみたものの、「どこに通えば良いのかわからない・・・」という人[…]

予備校と塾の違いとは?大学受験に向いているのはどっち?おすすめの予備校・塾を紹介
関連記事

予備校選びで失敗しないために!選び方を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^高校に入って「勉強のレベルがグンと上がって驚いた」という人、また、「今の調子で大学受験を乗り切れるか不安[…]

予備校の選び方10個のポイント!現役・浪人生が失敗しない塾の決め方を大学受験のプロが解説
関連記事

予備校や塾の特徴について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校とはどのような場所なのでしょうか?予備校と聞くと、多くの方が大学受験を控える高校生や浪人生が通う学校と思い浮か[…]

予備校・塾の特徴7つを解説!大学受験のプロが予備校はどこがいいのか結論出しました
関連記事

予備校に通うメリット・デメリットを解説こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験となると、多くの受験生は塾や予備校に通っています。そんな中で「塾や予備校に通う意味なんてあるのか」と[…]

予備校・塾に通うメリット・デメリット15選!大学受験対策には独学とどっちがおすすめ?
関連記事

予備校の合格実績は嘘が多いので本質を見抜くことが大切ですこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で密かに闇となっている予備校や塾の合格実績問題です![…]

【2021年】合格実績の嘘・水増しを見抜け!本質で比較した予備校・塾ランキング5選
関連記事

大学受験の予備校・塾にはいつから通えばいいのか結論出しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^志望校合格を目指すなら予備校を利用するのが一番の近道ですが、いつから予備校に通い始めればいい[…]

高校生の予備校・塾はいつからがベスト?大学受験成功者に多い入るタイミングとは?
関連記事

予備校にかかる費用の平均相場教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたい[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます
関連記事

予備校の費用を徹底比較していきますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたいけ[…]

大手3大予備校の年間費用(授業料・入学金)を徹底比較!大学受験におすすめの安いコスパが良い塾は?
関連記事

浪人生の予備校費用はいくらかかるのか解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通[…]

浪人すると費用はいくら?大学受験にかかる授業料・入学金を大手予備校3社を例に比較
関連記事

「予備校費用が払えない」→国の教育ローンで解決できますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?[…]

予備校費用が払えない!低金利の国の教育ローンがおすすめ!申込~振込までの流れを解説
関連記事

予備校英語講師ランキング・最強四天王について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験では、英語は合否を分ける最重要科目です!その最重要科目である英語は誰に教えて[…]

【高校生・大学受験】予備校のおすすめ英語講師ランキング4選!最強四天王の映像授業も紹介
関連記事

大手三大予備校の有名講師陣を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験に向け、どの予備校に通うかで迷っている人も多いのではないでしょうか。予備校の選び方はさまざまです[…]

予備校のおすすめ有名講師を紹介!大手3大予備校の知名度の高い先生を科目別に評価
 

その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら

また、その他の家庭教師を知りたい方は、以下の記事を読んでみてください^_^↓

関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

 

自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

また、自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

英語の勉強法
関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかな[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】
関連記事

大学受験英語の基礎固め教えますあなたは、英語の偏差値が上がる勉強法をしていますか?大学受験のために毎日英語の勉強を頑張っているのに、偏差値が全然伸びない。そんなあなたは、英語の勉強法が間違っているかもしれません。英単[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前に現在、大学受験英語が大きく変革をおこそうとしています。そんな大学受験で鍵を握るのは『英語』です。本記事は、これから大きく変わるであろう大学受験英語について今後の動向も踏まえながら、ど[…]

大学受験英語の計画の立て方
関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3[…]

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する勉強法
関連記事

大学受験英語で短期間・1ヶ月で偏差値70を目指すには?英語の偏差値を短期間でグッとあげたい、できれば、偏差値70を目指したいと考える人は多いですよね。しかし、どのように英語を勉強すれば、短い期間で英語のトップレベルを目指せる[…]

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指す勉強法と参考書・問題集
関連記事

大学受験英語における夏休みの重要性有名大学を受験したいと思っても、受験勉強できる期間が一年をきってしまうと、焦ってきますよね。しかし、実際には短い受験勉強でも効率的に時間をやりくりして、有名大学に合格している人は、意外とたく[…]

大学受験の夏休みでやること(過ごし方)
関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強!でも英語の勉強は、やらなければならないことがたくさんあります↓ 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

寮を完備しているおすすめ予備校・塾3選!費用・料金、厳しいルールの実態は?
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG