上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

英文法ファイナル問題集の評価(評判)と使い方【特徴・レベル・勉強法】

英文法ファイナル問題集とは

今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法ファイナル問題集」です!

 

受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。
多くの受験生がこの一冊を使って大学受験を突破してきました。

 

英語学習者
英文法の参考書・問題集の中のラスボス感が強いです(笑)

 

筆者
確かに!名前がファイナルだからですかね(笑)
ただ、本当に「英文法の問題集界のラスボス」ですよね(笑)

 

本書は以下の2つのレベルに分かれており、様々ある英文法の問題について、分野ごとではなく、ランダムに入試本番と同様の形式で出題されるという特徴があります。

  • 英文法ファイナル問題集 標準編
  • 英文法ファイナル問題集 難関大学編

 

また、本書は、大学受験に必要な、「英文法・語法」などの広範な英語の知識を効率よく獲得し、さらにその知識を展開して入試問題を解く力を身につけることを目的とした参考書です。

 

基礎から発展までの問題を体系的に学習できるように配列されており、この一冊で英文法をまとめて学習することができます。

 

また、最近の入試傾向をカバーしており、急増している語彙問題を広くカバー。
解釈や作文といった総合的な英語力へと結びつくように考慮されています。

 

関連記事

語法・イディオムとは【大学受験英語】大学入試英語において「文法」「語法」は頻出分野になっていますが、多くの受験生が「文法」と「語法」の違いを理解しないまま勉強しているせいで、『語法』に関する対策をしっかり行えず、結果、『語法問題』で大幅[…]

大学受験英語での語法・イディオムの重要性

 

筆者
最新の傾向もしっかりと考慮された参考書になっています!

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英文法は得意でしょうか?
「総合英語Evergreen」や「総合英語Forest」で基礎はインプットしたものの、「テストではなぜか得点できない」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

関連記事

総合英語Evergreenとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Evergreen」です! 「総合英語Evergreen」とは高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説[…]

総合英語Evergreenの評価(評判)と使い方
関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由はアウトプットの練習量が足りていないからです。
英文法は完璧にインプットしただけでは得点できません。

 

筆者
私も受験時代、「英文法の仕組みは完全に理解したのに、テストではなぜかできない」と悩んでいる時期もありました。

 

「英文法ファイナル問題集」はそんな悩みを解決してくれる参考書になっています。

 

この記事では、そんな「英文法ファイナル問題集」について以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな内容です!
  • 「英文法ファイナル問題集」の特徴
  • 「英文法ファイナル問題集」の概要・構成
  • 「英文法ファイナル問題集」のレベル・難易度
  • 「英文法ファイナル問題集」がおすすめできる人・できない人
  • 「英文法ファイナル問題集」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「英文法ファイナル問題集」の効果的な使い方と勉強法
  • 「英文法ファイナル問題集」が終わったら次にするべきこと

 

英語学習者
英文法は問題集でアウトプットすることが大事なんですね!

 

筆者
そうですね!
「英文法」のインプットが終わりましたら、アウトプットしまくることが大切です!

 

『英文法』に関して、この記事の後に併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

『大学受験英語の勉強法の完全版』に知りたい方はこちらの記事を読んでみてください!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

英文法ファイナル問題集の特徴

「英文法ファイナル問題集」の特徴を紹介します。

 

まず、「英文法ファイナル問題集」は以下の2つのレベルに分かれています!

  • 英文法ファイナル問題集 標準編
  • 英文法ファイナル問題集 難関大学編

 

本章では、上記2冊に関しての特徴を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 問題数が多い(ボリュームがある)
  2. 問題が厳選されている
  3. テスト形式になっている
  4. レベル別になっている
  5. 会話文の収録問題数が少ない
  6. 難関大編のレベルが高い
  7. 解説が詳しい

 

1.問題数が多い(ボリュームがある)

「英文法ファイナル問題集」は「標準編」、「難関大学編」、どちらも全10回のテスト形式になっていて、各回50題の問題合計500題が掲載されています。

 

最後の10回目だけ会話形式の問題です。

 

筆者
けっこうボリュームありますよね!

 

2.問題が厳選されている

各冊500題ずつという構成ですが、いわゆる受験で問われる典型問題が広く確実に網羅されている点、非常に信頼できます。

 

とりわけ、500題を無理に抽出するのではなく、典型問題については、500題の中で何度か登場します。

 

志望校のレベルにもよりますが、いわゆる典型問題をどれだけ押さえることができているかにより、目指すことのできる大学のレベルは変わってきます。

 

学ぶべき文法事項は多いですが、やはり重要度には差があり、濃淡をつけて勉強をする必要があります。

 

その点、本テキストを通してその濃淡を直に感じることができるはずです。

 

3.テスト形式になっている

英文法ファイナル問題集の前に「Next Stage」や「Vintage」などの問題集を勉強する受験生が多いと思いますが、そのような問題集は、分野別に問題が羅列されているだけなので、1日に何問・何ページと自分で決めない限り、ダラダラと取り組んでしまったり3日坊主で終わってしまう恐れがあります。

 

それに対して本テキストは、全10回のテスト形式になっているので、点数をつけてその推移を見ることも可能ですし、1日1回分と決めれば10日で1周することができます。

 

受験生の多くは英語のみで受験するのではなく、他教科の勉強も計画的に進めていく必要があります。

 

ゆえに、入試配点を考えると最重要科目と言える英語についてもダラダラと長い時間をかけて取り組むのではなく、メリハリをつけ限られた時間の中で最大の成果が出るよう取り組むべきです。

 

その点、本テキストは使い勝手が大変良いと言えます。

 

「Next Stage」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

 

「Vintage」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

 

4.レベル別になっている

「標準編」と「難関大学編」の2冊構成となっているので、目指すレベルに応じてどこまでやるべきかを選択できることはメリットです。

 

もっとも、早稲田・慶應といった最難関大学を目指す場合であっても、分野別の基本問題集を解き、英文法ファイナル問題集標準編を解いた上で難関大編に取り組みましょう。

 

一般論ではありますが、最難関大の入試問題が難問だけで構成されているはずはありません。

 

基本問題をしっかり解けた上で差がつく問題としていわゆる難問が出題されます。

 

筆者
難しい問題に目が行き、解けるようにしなければと焦る気持ちは痛いほどわかりますが、段階を踏んでレベルアップしていきましょう。

 

5.会話文の収録問題数が少ない

問題のタイプは、4択の穴埋め問題・語句整序・同義文作成など多岐に渡りますが、全体のバランスを考えると会話文の収録がやや少ないです。

 

近年は英語4技能が叫ばれ、話す・聴く力の養成が求められています。

 

そうした流れの中で、今まで以上に会話文の出題や、コミュニケーションの要素を含んだ読解問題が増えてくると考えられます。

 

そうした流れを考えると、本テキストとは別に必要に応じて会話文の演習問題を解いていくべきでしょう。

 

「英会話問題の勉強法とおすすめの参考書10選」をまとめています↓

関連記事

はじめに皆さんは英会話問題を解いたことはあるでしょうか? 最近、必ず英会話問題が出題される慶應大学を始めとして、出題する大学が増えてきています。 センター試験が廃止となり、今後の動向と[…]

大学受験の英会話問題対策・勉強法とおすすめの参考書・問題集

 

6.難関大編のレベルが高い

難関大編ということで、レベルの高い問題が多いのは当然ですが、後ろに行けば行くほどかなり細かい、受験においてはいわゆる捨て問に該当するような問題が多く収録されています。

 

余程時間的な余裕がない限り、英語単体でこのレベルの問題まで解けるようになる必要はないと思います。

 

典型・標準問題を確実に解けるようになることを目的としてテキストを利用し、プラスアルファの知識として難問を解くのに必要な文法知識を頭に入れていきましょう。

 

7.解説が詳しい

「英文法ファイナル問題集」は解説が詳しいです!

 

筆者
この手の問題集では珍しいですよね!

 

英語学習者
大体、入試本番を想定した問題集って解説が簡略化されてますもんね!

 

しかし、「英文法ファイナル問題集」は一問一問丁寧にされているので、一通りの英文法の勉強を終えた人にとっては自分の知識を確かめるのにピッタリの問題集になっています!

 

英文法ファイナル問題集【標準編】のレベル・難易度

まず、「英文法ファイナル問題集 標準編」のレベル・難易度について紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 前提となるレベル:英文法に関するインプット、アウトプット用の問題集も終わっている(偏差値55~60以上)
  • 対象者:MARCH、関関同立レベル以上の難関大学を目指す人
  • 勉強後の到達レベル:MARCH、関関同立レベルで合格点がとれる(偏差値60~65)

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

前提となるレベル

まず、英文法に関するインプット、アウトプット用の問題集も終わっていることが前提条件です!

 

「英文法ファイナル問題集 標準編」はテスト形式になっているため、基本的には、本書で英文法をインプットするという認識でいない方が良いと思います。

 

感覚的には、学んできた英文法の知識をテスト形式で試して穴をなくすというイメージでしょう!

 

もし、「英文法のインプット」、「英文法のアウトプット」が終わっていない方は以下で紹介する参考書か問題集で一通りの勉強を終わらせてください!

 

インプット用の英文法参考書・問題集

まずは、インプット用の英文法参考書・問題集です。
この中から、1冊を選んで勉強しておいてください!

  • 「総合英語Forest(フォレスト)」
  • 「一億人の英文法」
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」

 

筆者
個人的には、私も使っていた今後も辞書的に使える「総合英語Forest(フォレスト)」がおすすめです!
ただ、時間がない方は「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」が良いと思います。短期間でインプットできるはずです。

 

英語学習者
確かに「英文法」って辞書的な1冊が必要ですよね(笑)

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

また、英文法の勉強法に関して、以下の記事も併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

アウトプット用の英文法参考書・問題集

続いて、アウトプット用の英文法参考書・問題集です。
この中から、1冊を選んで勉強しておいてください!

  • 「英文法・語法Vintage」⇒解説が詳しい!
  • 「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題」⇒現役時代使用してました
  • 「全解説頻出英文法・語法問題1000」⇒網羅性の問題集の中で最高難易度

 

筆者
上記3冊の中ならどれを選んでも大丈夫です!
選ぶ目安を紹介しておいたので、自分に合った問題集を選んでみてください!
個人的には、「Vintage」ですかね~

 

英語学習者
しっかり、やれることは全てやり本書に挑むということですね!

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方
関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方
関連記事

全解説頻出英文法・語法問題1000とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「全解説頻出英文法・語法問題1000」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよ[…]

全解説頻出英文法・語法問題1000の評判(評価)と使い方

 

また、他の英文法の参考書や問題集に関して、知りたい方はこちら↓

関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

偏差値55~60以上

偏差値55~60以上を目安に選んでも良いと思います!

 

対象者

本書はレベル的には難関大学と言われるMARCH、関関同立レベルの合格を目指すレベルで作られています!

 

なので、対象者としてはMARCH、関関同立レベル以上の難関大学を目指す人におすすめです!

 

勉強後の到達レベル

勉強後の到達レベルとしては、MARCH、関関同立レベルで合格点がとれるようになります。

 

偏差値60~65

偏差値60~65というイメージですかね!

 

筆者
偏差値55~60くらいの学生が本書で偏差値を60~65くらいのレベルに上げるというイメージですね♪

 

英文法ファイナル問題集【難関大学編】のレベル・難易度

続いて、「英文法ファイナル問題集 難関大学編」のレベル・難易度について紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 前提となるレベル:英文法に関するインプット、アウトプット用の問題集、標準編が終わっている(偏差値60以上)
  • 対象者:東大・京大・早慶、MARCH、関関同立以上の難関大学を目指す人
  • 勉強後の到達レベル:東大・京大・早慶、MARCH、関関同立以上のどの大学でも合格点がとれる(偏差値65以上)

 

筆者
解説します!

 

前提となるレベル

まず、「前提となるレベル」ですが、「英文法に関するインプット、アウトプット用の問題集、標準編が終わっている」ことです。

 

「英文法ファイナル問題集 難関大学編」は英文法の問題集として最後に取り組む問題集だと思ってください!

 

筆者
なので、「英文法ファイナル問題集 難関大学編」に取り組む前には、英文法に関わる全ての勉強、演習を終わらせといてください!

 

偏差値60以上

一応、偏差値の目安として、偏差値60以上か否かを目安とすると良いでしょう。

 

もし、「英文法のインプットが終わっていない」、「偏差値60以上ない」という方は、くどいようですが、以下の3冊からまずは英文法の基礎知識をインプットしてください。

  • 「総合英語Forest(フォレスト)」
  • 「一億人の英文法」
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

そして、その後は、アウトプット用の問題集を1冊こなしましょう!

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方
関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方
関連記事

全解説頻出英文法・語法問題1000とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「全解説頻出英文法・語法問題1000」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよ[…]

全解説頻出英文法・語法問題1000の評判(評価)と使い方

 

また、英文法の勉強法に関して、以下の記事も併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

対象者

「対象者」としては、東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人におすすめです。

 

「英文法ファイナル問題集 難関大学編」は問題レベルも高いですし、「こんなに細かいことも載っているのか」と思うことも掲載されています。

 

なので、基本的には英文法の勉強は「英文法ファイナル問題集 難関大学編」を勉強すれば完結で良いでしょう!

 

東大・京大・早慶、MARCHを含む全ての大学に通用します!

 

勉強後の到達レベル

「勉強後のレベル」ですが、東大・京大・早慶、MARCH以上のどの大学でも英文法分野においては合格点がとれるようになります!

 

上記を内容重複しますが、基本的に「英文法ファイナル問題集 難関大学編」この1冊まで勉強すれば、英文法の勉強は大丈夫です!

 

偏差値65前後

偏差値で言うならば、偏差値65前後または以上の受験生と同じレベルの文法知識が身についているはずです!

 

英文法ファイナル問題集をおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人

では、前章の内容を踏まえ、「英文法ファイナル問題集」は「どんな人におすすめなのか」をまとめておきます!

 

筆者
おすすめできない人についても紹介しておきますね♪

 

おすすめできる人

まずは、おすすめできる人を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法のインプットが終わった人
  • 東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人/li>
  • 偏差値55以上

 

筆者
解説します!

 

英文法のインプットが終わった人

英文法のインプットが終わった人には「英文法ファイナル問題集」はおすすめです!

 

英文法は「インプットしただけでは、絶対にできるようになりません。」
必ず、アウトプットする必要があります。

 

アウトプットの練習に「英文法ファイナル問題集」は最適です!
問題数が他の英文法の参考書や問題集と比較しても多いですし、受験範囲全体を全て網羅しています。
さらに、ランダム形式なので、本番と同じです!

 

筆者
これほどアウトプットに最適な参考書・問題集はないでしょう!

 

東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人

具体的な大学で考えると、東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人におすすめです。

 

「英文法ファイナル問題集」は問題レベルも高いですし、「こんなに細かいことも載っているのか」と思うことも掲載されています。

 

なので、東大・京大・早慶、MARCH、関関同立のような難関大学を目指す学生ならば、このレベルの参考書まで勉強しておかないと他の受験生に差をつけられてしまうと思います。

 

筆者
基本的には英文法の勉強は「英文法ファイナル問題集」1冊を勉強すれば大丈夫なので、何回も繰り返してアウトプットの練習をしてもらえればと思います。

 

偏差値55以上

偏差値の目安では、偏差値55以上か否かで決めてください!
偏差値55以上あれば、「標準編」から始めてみて問題ないです!

 

もし、偏差値55以上ないのであれば、英文法の基礎知識が勉強しきれてない可能性が多いです!
まずは、次の「おすすめできない人のところで紹介している3冊」のどれかを使い、英文法の基礎知識をインプットしましょう!

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についても紹介しておきましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法のインプットが終わっていない人
  • 偏差値50未満

 

英文法のインプットが終わっていない人

英文法のインプットが終わっていない人にはおすすめしていません。

 

英文法の基礎知識がない方が「英文法ファイナル問題集」を勉強しても、「to不定詞とはなんぞや」みたいなレベルですと、解説が詳しいと言っても、いちいち調べながら進めないといけませんし、効率が悪く、勉強効果が半減してしまいます。

 

英文法のインプットが終わっていない人は、まずは英文法の基礎を勉強しましょう!
以下の3冊がおすすめです!

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

また、こちらの記事も参考になると思います。
英文法の勉強法について解説しています!

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

偏差値55未満

偏差値では、55以上か未満かを基準に選んでみてください!

 

英文法ファイナル問題集の評価(評判)・口コミ

それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、「英文法ファイナル問題集」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「英文法ファイナル問題集」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

英文法ファイナル問題集 標準編

まずは、「英文法ファイナル問題集 標準編」の評価(評判)・口コミレビューです!

標準編良い評価(評判)、口コミ
  • 英語の語彙力に不安がある人は必ずやった方が良い教材です。ある程度知識をつけた上で確認として実施するのが良いと思います。
  • 問題を解いた後、解説が丁寧でわかりやすいので理解しやすいです。
  • 解説がしっかりしていてなぜこの回答ではだめだったのか?がスッキリします。慣れると30分の問題(1回分)も10分程度でできるので試験前の総ざらいにちょうどよい負荷だと思います。
  • この問題集はランダム出題なのでとても力がつき、抜けていた知識が加わってくる感じがして解くのが苦になりません。
  • 考えて、使える問題集をいろいろ試しましたが、これがダントツ!!覚えるべきことのまとめ方が分かりやすくイメージに残りやすい。
  • すごく解説が分かりやすくて、単元がバラバラになって問題が作成してあるので、センター対策にもってこいの問題集だなと思いました

 

英文法ファイナル問題集 難関大学編

続いて、「英文法ファイナル問題集 難関大学編」の評価(評判)・口コミレビューです!

難関大学編良い評価(評判)、口コミ
  • 単元ごとに分かれていない、基本から応用問題までを集めた問題集ではこの問題集が一番好きです。なんといってもひとりで勉強しているときに、解説書が先生の変わりになってくれていました。特別なことがない限り、ほぼ100%、分からなかったところも解説を読めば解決できます。
  • 一つ一つ一の問題に対し文法上詳しい説明がされ納得がいく。受験生には推薦したい。
  • 難易度として4択問題集が完成しているなら十分対応でき到達点としては分野別は必要だが早慶や旧帝、東大京大の文法要素が含まれる問題へ十分対処できる総合力がつく。
  • 個別具体的な語法問題・文法知識の「分かったつもりになっている」部分を鋭く突いてくる問題・マイナーな文法・語法事項を聞く問題が精選されて載っています。全問題に丁寧な解説があり(5〜6行のものから多いものでは10行以上!)正解した問題でもその問題で使う知識をどう似た類の問題に敷衍していくかがよく分かります。この問題集を解いてから国立・私立大学を受験しましたが、正直この問題集のおかげで落とさずに済んだ問題は少なくありません。

 

筆者
「英文法ファイナル問題集」は網羅性が高く、解説が詳しいという口コミが多かったですね!
難関大学を目指す方に最適です!
この問題集を勉強すれば英文法は完成ですね!

 

また、口コミにもありましたが、最近の入試の傾向として、「語法問題」に重きをおいてきているという傾向があります。

 

「語法問題」に重きが置かれている本書はその点、最新の入試傾向を考慮しており、非常に優秀な問題集と言えるでしょう!

 

語法の重要性については以下の記事で解説しています!

関連記事

語法・イディオムとは【大学受験英語】大学入試英語において「文法」「語法」は頻出分野になっていますが、多くの受験生が「文法」と「語法」の違いを理解しないまま勉強しているせいで、『語法』に関する対策をしっかり行えず、結果、『語法問題』で大幅[…]

大学受験英語での語法・イディオムの重要性

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

 

英文法ファイナル問題集 標準編

まずは、「英文法ファイナル問題集 標準編」の悪い評価(評判)、口コミです。

標準編悪い評価(評判)、口コミ
  • 単元毎ではなく、ランダムな出題が売りだが、イディオムの問題が多い気がする。個人的には会話問題をもう少し多く出して欲しい!

 

英文法ファイナル問題集 難関大学編

続いて、「英文法ファイナル問題集 難関大学編」です!

難関大学編悪い評価(評判)、口コミ
  • ランダムとは書いてあるが実際は各テストごとに出題される文法が分かれていて、ある程度予想がついてしまうような時もあった
  • 自分は発音はそれなりにマスターしている人間ですが、、、ピンと来ません。まあ、発音の一という意識ではわかる気もしますが、それで、発音を向上させるというものでは無い気が

 

英語学習者
口コミを見る限り、内容というより個人的な願望が多いという感じですね!

 

筆者
そうですね!
「英文法ファイナル問題集」は内容に関して評価が低い口コミはあまり見たことがありません。
優秀な問題集です。

 

総括すると、内容的な評価はとても高い問題集となっていました。

 

英語学習者
唯一の欠点が、「難易度が高く人を選ぶ問題集である」ということくらいですかね。

 

内容については、すこぶる評価が高く、購入しても絶対損はしない参考書となっていること間違いなしです。

 

筆者
皆さん、ぜひ1度勉強してみてはいかがでしょうか?

 

 

英文法ファイナル問題集の効果的な使い方と勉強法

続いて、「英文法ファイナル問題集」の効果的な使い方と勉強法についても紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 時間を計って解く
  2. 丸付けをすると同時に基本問題集に戻る
  3. できない問題をつぶす

 

筆者
解説します!

 

1.時間を計って解く

まずはテスト形式になっていることを利用し、時間を計って解いてみましょう。

 

標準解答時間も記載されていますが、30分から長くても40分を目安に取り組みましょう。

 

解く際には解答用紙も添付されているので利用しましょう。

 

基本的には1問目から解いていくべきですが、入試問題は全体としてみれば長文読解がメインで、文法問題にかけられる時間は少なく、また配点も低いです。

 

その点も頭に入れ、わからない問題はマークをつけるなどして次へ次へと進むという姿勢で取り組みましょう。

 

2.丸付けをすると同時に基本問題集に戻る

「丸付けをすると同時に基本問題集に戻る」というこの点が最も重要で、解いた上で採点をし解説を読むにとどまらず、必ず前にやった基本問題集に戻りましょう。

 

例えば先に挙げた「Vintage」や「Next Stage」では、見開きで左ページに問題、右ページに解説という構成になっています。

 

解説箇所には、その問題を解く上での覚えておくべき周辺知識がまとめられているなどすると思います。

 

覚える必要があると言われても、実際に問題を解く中で必要と感じることがなければ、覚えるという作業はしないと思います。

 

英文法ファイナル問題集を解くことで、基礎問題集で暗記すべきとされていた事項の重要性を再認識し、暗記につなげていきましょう。

 

3.できない問題をつぶす

テキストはやればやるだけ効果的です。

 

初見で解いた際にほぼパーフェクトに解けているような場合を除いては、瞬時に解けるようになるまで繰り返し解きましょう。

 

よく、何度も解いていると答えを覚えてしまうという声も聞かれますが、ただ答えを覚えるだけでは学習効果は薄いです。

 

なぜそれが答えなのかというプロセスまでしっかりと答えられるかということを1問1問確認しながら、繰り返し演習をしていきましょう。

 

筆者
試してみてくださいね♪

 

「英文法の勉強法」については以下の記事を併せて読んでみると良いと思います↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

英文法ファイナル問題集にはいつから取り組むべき?

英語という教科が受験科目の中でもとりわけ重要で、配点も高い傾向にあることからすれば、文法事項は高校2年生までで頭に入れ、3年次は演習に費やしたいところです。

 

難関大編までやるかにもよりますが、標準編を3年次春にスタートできるよう、2年次までに一通りの英文法に関する学習を終えることが理想です。

 

他教科にも言えることですが、あまり手を広げず1冊のテキストを自分のものとし、できるだけ多くのことをそのテキストから得られるよう何度も繰り返すべきです。

 

筆者
繰り返しが何よりも大切です。

 

入試本番までに何周もできるよう早めのスタートを心がけましょう。

 

英文法ファイナル問題集が終わったら?(次は?)

「英文法ファイナル問題集」の勉強がある程度終わったあなたは、かなりの文法知識がついているのではないしょか?

 

ここでは、「英文法ファイナル問題集」が終わったら、次にやるべきことについても紹介しておきます!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文解釈の勉強を始める
  • 英語長文問題にチャレンジ
  • 過去問を解いてみる

 

筆者
解説します!

 

英文解釈の勉強を始める

英文法の勉強が終了したあなたは、英文解釈の勉強を始めましょう!

 

もし、並行して「英文解釈」の勉強していたあなたはそのまま継続で問題ありませんが、これから英語長文問題にチャレンジするとう方で、まだ「英文解釈」の勉強をしていない方がいれば、まずは、「英文解釈」の勉強をすることをおすすめします!

 

筆者
英文解釈を勉強しない方と勉強した方では、その後の偏差値の伸びに差が出ます!

 

詳しくは、以下の記事を参考にしてください!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、英文解釈の勉強法や参考書・問題集について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英語長文問題にチャレンジ

「英文解釈を勉強する時間がない」、「英文解釈は並行して勉強していた」という方は、英語長文問題に取り組みましょう!

 

大学受験英語に合格するためには、英文法の勉強だけでは絶対受かりません!

 

英語長文問題が解けた始めて、志望校に合格できます。

 

「全解説頻出英文法・語法問題1000」を勉強すれば、英文法は充分だと思うので、英語長文問題にチャレンジしてみてください!

 

「英語長文問題の解き方や勉強法」、「英語長文問題の参考書や問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法
関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

過去問を解いてみる

「英文法ファイナル問題集」が終わったら、次は「過去問の英文法箇所を解いてみる」という手もあります!

 

筆者
ただ、個人的には過去問は一気に解いた方が良いと思うので、英文法以外に他にやるべきことがあれば、そちらを優先してください!

 

「過去問の使い方」を知りたい方はこちら↓

関連記事

過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学からのメッセージです。[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

最後に

いかがでしたか?

 

「英文法ファイナル問題集」はレベルの高い学生なら皆さん勉強してくる参考書・問題集ですので、他の受験生に差をつけられないためにもぜひ、勉強しておくことをおすすめします。

 

皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

英文法ファイナル問題集の評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG