上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

速読英単語[入門・必修・上級編]の評価(評判)・使い方【レベル・覚え方・勉強法・特徴】

目次

速読英単語とは

今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『速読英単語』シリーズです!

 

長文読解力型の参考書の鉄板といえば、やはりZ会の『速読英単語シリーズ』です。
『速読英単語シリーズ』には以下の3つのレベルの分かれており、自分のレベルに合わせて勉強が可能です↓

  • 速読英単語入門編
  • 速読英単語必修編
  • 速読英単語上級編

 

中でも特に定評があるのは、『必修編』と『上級編』です。

 

筆者
上記3冊のレベル・難易度、どんな人におすすめかは後程紹介します!

 

ちなみに、私は『英単語帳』と言っても、以下の5つのタイプがあると思っており、自分に合ったタイプを選ぶことをおすすめしています↓

  • 単語列挙型(ターゲット、単語王など)
  • フレーズ暗記型(システム英単語など)
  • 例文暗記型(DUOなど)
  • 長文読解型(速読英単語など)
  • 語源型(システム英単語 Premiumなど)

 

簡単に5つのタイプについて説明しておきます↓

英単語帳のタイプメリットデメリット
単語列挙型単語だけを暗記していくのに最適!
シンプル
目立った特徴がなく、1冊目には少し不向きな単語帳が多い
フレーズ型試験に出やすい形で複数の単語をフレーズとして記憶していくので、一気に得点が上がる情報量が多い
例文暗記型例文を1個覚えるだけで複数の単語を同時に覚えることができる情報量が多く、覚えるのが少し大変
長文読解型大学受験で最も大切な長文読解力を養いつつ、単語も覚えることができる1冊目として使うと単語が覚えにくい
語源型すでに単語力がある人にとっては、知識を整理することができるある程度単語を覚えていない人には不向き

 

ちなみに、5つのタイプについて、は詳しくは以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

速読英単語は長文読解型

では、『速読英単語』はどのタイプか。

 

答えは、もうお分かりだと思いますが『長文読解型』です!
『長文読解型』の英単語帳は他には『CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版』くらいでしょうか↓

 

英語学習者
大学受験英語のものではないんですか?(笑)

 

筆者
そうなんですよね!
大学受験英語専用の英単語帳で『長文読解型』は『速読英単語シリーズ』以外あまり知らないんですよねー!

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英語長文問題は得意でしょうか?
「英文法」や「長文読解」の問題演習はしているものの、「なぜか長文問題では得点できない」、「模試でも偏差値50前後でくすぶっている」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由は英単語を覚えていないからです。
極論ですが、英語長文問題は英単語を覚えていればいるだけ得点できます!

 

筆者
私も受験時代、「英文法や長文問題の勉強をしているのになぜか全然偏差値が上がらないし、長文が読めない」と悩んでいる時期がありました。

 

上記のような問題は『英単語を覚えれば全て解決できます!』
『速読英単語』はそんな悩みを解決してくれる英単語帳になっているのです。

 

この記事では、そんな『速読英単語』について以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな内容です!
  • 『速読英単語』のボリューム・構成
  • 『速読英単語』の特徴・メリット
  • 『速読英単語』のレベル・難易度
  • 『速読英単語』がおすすめできる人・できない人
  • 『速読英単語』の評価(評判)、口コミレビュー
  • 『速読英単語』の効果的な使い方(覚え方)
  • 『速読英単語』が終わったら次にするべきこと

 

英語学習者
英語長文問題は、まず英単語を覚えないと意味がないということですか?

 

筆者
そうですね!
個人的には、同時進行せずに「英単語」を覚えてから英語長文問題の勉強した方が良いと思います!
詳しいことは以下の記事で紹介していますよ↓

 

大学受験英語の勉強法の完全版になります↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、『英単語』に関して、この記事の後に併せて読んでおくと良いでしょう↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法
関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

速読英単語[入門・必修・上級編]のボリューム(単語数)

 

『速読英単語』のボリューム(単語数)は以下の通りです↓

速読英単語 入門編

  • 単語数:700語
  • ページ数:288ページ
  • 長文数:50長文

 

速読英単語 必修編

  • 単語数:1900語
  • ページ数:464ページ
  • 長文数:70長文

 

速読英単語 上級編

  • 単語数:900語
  • ページ数:452ページ
  • 長文数:48長文

 

ちなみに大学受験英語のおける『英単語数の目安』については以下の記事で解説しています↓

関連記事

大学受験英語での単語数の重要性英単語を制するものは大学受験英語を制す! 筆者これは、皆さんもご存じではないでしょうか? 日本語でも漢字が読めないと、日本語が読めないのと一緒[…]

大学受験英語に必要な単語数

 

速読英単語[入門・必修・上級編]の特徴・メリット

続いて、『速読英単語』の特徴・メリットについて紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  1. 文脈の中で英単語を覚える
  2. 長文は実際の入試問題
  3. 長文読解に必要な知識も学べる
  4. 音声CDでリスニング力UP
  5. 1つ当たりの長文は約200語程度で読みやすい
  6. 長文だけでなく例文も載っている
  7. 相乗効果がすごい

 

筆者
解説します!

 

1.文脈の中で英単語を覚えることができる

「速読英単語」の最大の特徴である文脈の中で英単語を覚えるメリットは、英単語と日本語訳の対応だけを覚えるのではなく、文章の中で、実際にどのように使われているかを理解しながら覚えられる点です。

 

単語帳で無機質に覚えた単語は、実際に長文の中で出てきてもうまく使いこなせないことが多いです。
その理由は単語の意味を知っていても、使い方が分からないからです。

 

私も大学受験の時に、よくある単語帳を使って覚えていました。
「alternative」=「二者択一の」と今でも覚えています。
しかし、英文や、リスニングで「alternative」に出会っても、文脈に合った意味が分かりません。

 

記憶されていても使える状態にしていないと、記憶していても意味がありません。

 

今は「alternative」を使えるように覚え直したので、使いこなせるようになりましたが、それでも「alternative」=「二者択一の」が先に頭に浮かんでしまうので、むしろ読解の妨げになっています。

 

長文中で覚えてしまえば、このようなことは起こりません。
使い方と一緒に英単語を覚えられるからです。
しかも、ストーリーと一緒に英単語を学ぶので、覚えやすく、忘れにくいです。

 

筆者
日本語を学んだように、文脈の中で自然と英単語を学ぶことができます。

 

2.長文は実際の入試問題

実際の入試問題が長文に使われているため、実践的に学ぶことができます。
長文を繰り返し読むので、長文を読むことにも慣れ、読解のスピードも上がっています。

 

また、「速読英単語」は優しい長文から難しい長文へ、少しずつレベルが上がっていくので、自然と長文の読解レベルも上げていくことができます。

 

長文の長さも始めは数行なので、長文を読むのが苦手な方でも取り組みやすくなっています。

 

3.長文読解に必要な知識も学べる

科学、社会、歴史、文学、医療などさまざまな分野の長文が用意されており、入試で良く扱われる内容ばかりです。

 

そのため、長文読解に必要な、各分野の予備知識も同時に学ぶことができます。

 

ここで得た知識は、現代文の読解にも活用できます。
しかも、長文の内容は知的好奇心をくすぐる内容が多く、長文を読むこと自体が苦になりにくいです。

 

4.音声CDでリスニング力UP

音声CDが別売されており、CDを活用すればリスニングのトレーニングにもなります。

 

2020年度の入試制度改革により、センター試験に変わる大学入学共通テストではリスニングの比重がこれまでの20%から、50%に変わります。

 

今後、大学入試で必須のリスニングのトレーニングも同時にすることができます。

 

リスニングのレベルも入試問題をもとにした長文が題材なので、大学入試に十分なリスニング力を身につけることができます。

 

5.1つ当たりの長文は約200語程度で読みやすい

英語長文の対策を本格的に始めていない人や苦手な人でも読みやすい分量になっているので、英語長文だからと言って臆することはありません。

 

6.長文だけでなく例文も載っている

長文だけでなく、例文も豊富に掲載されています。

システム英単語など他の英単語帳と同様に、単語を例文と一緒に覚えること可能です。

 

7.相乗効果がすごい

「速読英単度」を使えば、使える英単語が身につき、長文読解力が上がり、リスニング力も身につきます。

 

一石二鳥ではなく一石三鳥の参考書です。
これをやらない手はないと思います。

 

また、「速読英単語」は大人の英語の学び直しにももちろんおすすめです。
多読の教材としても活用ができます。

 

速読英単語[入門・必修・上級編]のレベル・難易度

以下の『速読英単語』の3冊についてレベル・難易度について紹介します!

  • 速読英単語 入門編
  • 速読英単語 必修編
  • 速読英単語 上級編

 

速読英単語 入門編

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 前提となるレベル:中学レベルの英単語
  • 対象となる人:中学卒業したての高校1年生、基礎の基礎からやり直したい人(偏差値50以下)
  • マスター後の到達レベル:受験英単語基礎レベル到達(偏差値50前後)

 

前提となるレベル:中学レベルの英単語

前提となるレベルとしては、例文を読んでいくことになるため、英単語も英文法も『eat⇒食べる』、『ate⇒食べるの過去形』くらいの中学レベルの英単語は最低限必要です!

 

英文法も自信がない方は、以下の2冊のどちらかで英文法の基礎をたたきこんでからも遅くはないので、まずは英文法の基礎も勉強しましょう↓

  • 総合英語Forest(フォレスト)7th Edition
  • 総合英語Evergreen

 

『総合英語Forest(フォレスト)7th Edition』と『総合英語Evergreen』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

総合英語Evergreenとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Evergreen」です! 「総合英語Evergreen」とは高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説[…]

総合英語Evergreenの評価(評判)と使い方

 

筆者
もし中学レベルの『英文法』を勉強していない人は、まずは上記の参考書を使い英文法の基礎を勉強しておきましょう!

 

対象となる人:中学卒業したての高校1年生、基礎の基礎からやり直したい人

初級編は本当に初級であるため、中学を卒業したての人もしくは高校1、2年生の時に英語の勉強をさぼりすぎていたため基礎からやり直したい人以外には特に必要がないです。

偏差値50以下

偏差値で言えば、50以下を目安にすると良いでしょう!

 

マスター後の到達レベル:受験英単語基礎レベル到達(偏差値50前後)

マスター後の到達レベルとしては、ようやく大学受験英語の受験英単語基礎レベルに到達するというレベルでしょう!

ただ、後から紹介する標準編や上級編の英単語帳を学習する前に必ず知っておかなければならない単語だけが掲載されているので、自信がない方や受験まで時間がある方は、この『入門編』から始めると良いと思います!

 

速読英単語 必修編

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 前提となるレベル:高校基礎英単語(速読英単語入門編)
  • 対象となる人:日東駒専・GMARCH・関関同立・中堅国公立大学を受験する人(偏差値50~60)
  • マスター後の到達レベル:上記の大学入試試験においてわからない単語はほとんどなくなる(偏差値60前後)

 

前提となるレベル:高校基礎英単語(速読英単語入門編)

必修編は大学受験をする人であれば必ずマスターしたい一冊です。

ただ、前提として上記で挙げた『速読英単語入門編』レベルの英単語を覚えていない人は、まずは覚えておいてください!

 

対象となる人:日東駒専・GMARCH・関関同立・中堅国公立大学を受験する人

対象となる人は、日東駒専・GMARCH・関関同立・中堅国公立大学を受験する人です!

特に偏差値が50~60の人や上記記載の大学を目指す人は絶対にマスターしていただきたいし、そのような人には単語帳はこれ一冊で十分です。

 

筆者
GMARCH・関関同立などの難関学部でもこれ一冊だけで合格は十分に可能であるが、受験勉強の時間に余裕がある人は上級編までやっておくとおすすめです。
偏差値50以上

偏差値で言えば、50以上を目安とすると良いでしょう!

 

マスター後の到達レベル:上記の大学入試試験においてわからない単語はほとんどなくなる

最後に、マスター後の到達レベルですが、上記の大学(難関大学)入試試験においてわからない単語はほとんどなくなります!

これをマスターすれば受験生のほとんどが知らない単語も覚えることができるため、ライバルと単語力で圧倒的な差をつけることができるでしょう!

 

偏差値60前後

偏差値で言えば、60前後を目指すことができます!

 

筆者
このレベルまで覚えると、ほぼ英文を左から右に読み進めていけるなーという感じになっているのではないでしょうか!

 

速読英単語 上級編

続いて、『速読英単語 上級編』のレベル・難易度について紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 前提となるレベル:大学入試標準英単語(速読英単語必修編、システム英単語ノーマル、キクタンBasic、ターゲット1900レベル)
  • 対象となる人:GMARCHと関関同立の難関学部・早慶上智・東大などの最難関大学を受験する人(偏差値60以上)
  • マスター後の到達レベル:大学受験においてこれ以上覚える単語はなくなる(偏差値65以上)

 

前提となるレベル:大学入試標準英単語

大学受験向けの英単語帳の中で最上級レベルに属する一冊です!

『大学入試標準英単語レベル』をクリアしていないのならば、まずはその英単語を覚えてからにしてください!

 

この『大学入試標準英単語レベル』とは、以下の英単語帳に収録されているレベルの英単語です↓

  • 速読英単語必修編
  • システム英単語
  • ターゲット1900
  • キクタン4000

基礎英文法に加えて、『速読英単語 上級編』を進めていくなら、これらの基本単語を覚えていなければ、『速読英単語 上級編』に載っている単語を覚えようとしても英語が読めないでしょう!

 

興味がある方は、上記の英単語帳全て解説記事を用意しています↓

関連記事

システム英単語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも難関大学受験生に支持されているあまりにも有名な名書『システム英単語』です! 『システム英単語』は、”実際に出るかたち”で覚えられる受験に特化した英単[…]

システム英単語の評価(評判)・口コミと使い方
関連記事

英単語ターゲット1900とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最も有名な1冊で2020年1月に約8年ぶりに改訂され『大学入学共通テスト』にも対応した『英単語ターゲット1900』です! 『英単語ターゲッ[…]

英単語ターゲット1900の評価(評判)と使い方
関連記事

キクタンとは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも有名な「キクタン」です! キクタンとはアルクから出版されており、「英単語を聞いて覚える」という手軽さから人気を集め、シリーズ累計450万部を突破しました。[…]

キクタンの評価(評判)・口コミと使い方

 

対象となる人:GMARCHと関関同立の難関学部・早慶上智・東大などの最難関大学を受験する人

偏差値60以上の人や、東大・早慶などの最難関大学を受験する人以外には無用の一冊かもしれませんが、最難関大学を受験する人にとってはぜひ身に着けたい一冊です。

 

なぜなら最難関大学を受験する人の多くは最上級レベルの単語帳を一冊はマスターしているため、もしあなたが最上級レベルの単語帳をマスターしなければ彼らと単語力で大きな差が開いてしまうから。

 

筆者
なので、「受験までに時間の余裕がある」という人や「大学入学後のTOEICのことも見越して使いたい」という人はぜひ使っていいと思います♪

 

偏差値60以上の人

偏差値で言えば、60以上の方はこの英単語帳が最適だと思います。

 

ちなみに、最上級レベルの単語帳は、他にも以下の3冊が有名です↓

  • 鉄壁
  • 単語王
  • Duo3.0

 

筆者
『速読英単語 上級編』とレベルはほとんど同じなので、どれを使うかは自分の好みで選ぶといいと思います!

 

上記3冊についても解説記事を用意しています↓

関連記事

[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語』です! タイトルに「東大」とついていますが、決して東大を受験する人だけにしか使えない[…]

【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の評価(評判)・口コミと使い方
関連記事

単語王とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『単語王』です! 一方で、早慶上智に行きたい人が2冊目以降に使った場合、強烈な効果が期待できます。ただ、『単語王』を最初の1冊に使うと[…]

単語王の評価(評判)と使い方
関連記事

DUO3.0とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『DUO3.0』です! 『DUO3.0』とは日本で最も売れている圧縮例文型英単語熟語集です。 『DUO3[…]

DUO3.0の評価(評判)・口コミと使い方

 

マスター後の到達レベル

次に『速読英単語 上級編』をマスターした後の到達レベルですが、先ほど言った東大や早慶といった最難関大学英単語を覚えることができ、受験本番で英単語に関しては臆することはなくなります。

 

偏差値65

偏差値で言えば、65を超えてきます

 

筆者
このレベルまで覚えると、英文を左から右にスラスラ読み進めていけると思います!

 

速読英単語シリーズ(その他)の紹介

速読英単語シリーズには上記で挙げた3冊の他にもいくつかシリーズがあるので、紹介しましょう!

 

紹介するのは以下の2冊です↓

  • 速読英単語 中学版
  • 速読英熟語

 

速読英単語 中学版

『速読英単語 中学版』です!

『入門編』よりもさらに易しいレベルのものですね!
中学生はここから始めても良いかもしれません!

 

速読英熟語

『速読英単語』の熟語版になります!

『英単語』の勉強が終わったら、ぜひ熟語にもチャレンジしてみてください!

 

速読英単語[入門・必修・上級編]をおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人
では、上記の内容を踏まえ、『速読英単語』がおすすめできる人とおすすめできない人を紹介しておきます!

 

筆者
あなたがどっちに当てはまっているか確認してみてください。

 

おすすめできる人

まずは、『速読英単語』がおすすめできる人について紹介していきます。

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • CDを聞きながら音声も使って英単語を覚えたい人
  • 1冊目の単語帳を終わらせた受験生
  • 単語の知識の更なる定着と、長文読解慣れを両立させたい受験生

 

CDを聞きながら音声も使って英単語を覚えたい人

CDを聞きながら音声も使って英単語を覚えたい人には最適です!
通勤通学中に、CDを聞き流すだけで自然に覚えているなんてこもあると思います!

 

筆者
音声学習は英語にとって最強の勉強法です!

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

1冊目の単語帳を終わらせた受験生

また、1冊目の単語帳を終わらせた受験生にもおすすめです!

 

もちろん『入門編』は1冊目としておすすめですが、特に『必修編』は全受験生にオススメできるレベルなので、2冊目3冊目の単語帳は何にしようかな?と悩んでいる人は、とりあえず候補にしておいて良いと思います。

 

単語の知識の更なる定着と、長文読解慣れを両立させたい受験生

また、たいていの受験生には長文読解の絶対量が足りてないので、そこを埋め合わせるためにも必修編は役立ちます。

 

また、難関大学志望者は、速読英単語の上級編をこなしておくとよいでしょう。
早慶レベルで必須となる単語を長文読解の形でまとめて学習していける参考書は、他には類書がないため、貴重です。ぜひやりましょう。

 

ちなみに、Z会の速読英単語派生系参考書は、基本的にどれも出来がいいです。
難関大学志望の受験生は残りの時間や自分の英語力などとも相談しつつ、好きなだけ読み込んでいきましょう。

 

以下の記事も参考にどうぞ↓

関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についてです!

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 受験までに時間がない人

 

受験までに時間がない人

『速読英単語』は、得られる単語の質や量は良いですが、しっかり英文を読みながら進めていくと多少取り組むには時間がかかります。

 

なので、受験までに時間がない人にはおすすめではありません。

 

もし、受験まで時間がない方は、『キクタン』をおすすめします↓

  • キクタン[Entry]2000
  • キクタン[Basic]4000
  • キクタン[Advanced]6000
  • キクタン[Super]12000

『キクタン』はレベル別に分かれていて、ポップな音楽を聞きながら歌のように口ずさんで覚えることができるという英単語界の革命児です!

 

通勤通学中に音声CDを流しながら時間を効率的に使い、いつの間にか短期間で英単語を覚えていることでしょう!

 

筆者
しかもレベル別になっているので、自分に今必要なレベルの英単語を集中的に覚えることが可能です!

 

『キクタン』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

キクタンとは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも有名な「キクタン」です! キクタンとはアルクから出版されており、「英単語を聞いて覚える」という手軽さから人気を集め、シリーズ累計450万部を突破しました。[…]

キクタンの評価(評判)・口コミと使い方

 

筆者
『速読英単語』もCDはついていますが、本当に時間がない場合は、『キクタン』の方が、単語の意味だけで言うならば覚える時間は早いと思います!

 

速読英単語[入門・必修・上級編]の評価(評判)・口コミ

それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、『速読英単語』の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、『速読英単語』が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

音読パッケージ用として活用中

某音読パッケージの本は、テキスト開かず耳だけで何回か聞いたけどとても聞き取れず断念…。こちらの方が最初は文も短くCDはスロースピードがついていたので始めてみました。

CDは別売りなのですが、このスロースピードで3~4回聞くとほぼ内容はわかるのでホッと一安心。
その後テキストで聞き取れなかった文章単語を確認しながら聞いて、さらに内容を確認。

単語帳ということで、単語の説明から付録で簡単な文法の説明もついて理解を助けてくれます。

毎日1レッスンつづ30分くらいですすみ、前日までのレッスンはCD(もうナチュラルスピードOK)を聴きながら音読をしています。

2週間くらい経ったので、最初の方はCDだけでシャドーイングに入っています。
どなたかも書いていましたが単語に短い例文がついているので、瞬間英作文の練習もできそうですね。

文法が怪しいところがあるので、参考書、ネットの英語ブログなど併用してます。
今のところ無理なく進めるという点で、自分に合っているので満足です。

(入門編)

良い評価(評判)、口コミ2

高校に上がる前に予習用または英検準二級対策

中学編を高校受験用に使っていました。

入門編は高校に上がる前に予習用として、または英検準二級対策として。
高校先取りするのに負担ない量でちょうどいいと感じました。

ただ、既に準二級取得済みの人には物足りないかも。
その場合はすぐ必修編へいってもいいと思います。

(入門編)

良い評価(評判)、口コミ3

やはり速読英単語こそ王道。英語学習の基本が詰まっている

「長文の中で英単語を学ぶなんてユニークな単語帳だなぁ」と思う受験生がいるかもしれない。
しかし、それは勘違いである。
長文の中で新たな単語を学ぶことこそ、英語学習の王道である。

英語学習者は「長文の中で新たな単語に出会う」という所に行きつく。
これは遅かれ早かれ誰もに言える事であり、例外などない。
厳しく選定された一問一答形式の単語帳だけでは、必ず限界がやってくるのだ。

受験生は、受ける模試や検定で次々に新しい単語と出会うはずだ。
その際に出会った単語をチェックして自分の記憶の一部としなければいけない。
速読英単語はその英語学習の作法を、ごくごく簡単な文章を使って体感できる。

当たり前の英語への向き合い方を、速読英単語で身に着けるのだ。
このような単語帳に苦手意識を持っている人は、今の内に無理やりにでも克服しておくべきだ。

(必修編)

良い評価(評判)、口コミ4

大学受験の時はこの本のおかげで英語が得点源となりました

自分が本書を使っていたのは10年位前です。
改定第4版くらいを使っていたと思います。

最近英語学習の教材を探すために本屋の参考書コーナー訪れた際、本書を発見して懐かしくなりました。
この本のおかげで高校2年の段階からセンター模試で8割を切ることはほぼなくなり、センター本番/2次でも高得点をたたき出せました。

通っていた高校では「入門編」が学校指定教材としてあり、個人的に気に入っていたので「必修編」は個人で購入しました。

高校2年の夏休みの英語学習は入門編と合わせて速読英単語を繰り返し取り組みました。速読ではなく精読メインでしたが。

使い方は以下。
・文章を精読する。不明な単語は調べずに頑張って最後まで読んでみる。
・日本語訳を見てどこまでわかっていたか把握する。構文も正しく取れていたか確認する。
・次ページ以降の赤字の単語を見る、文中の赤字でない単語かつ不明な単語は辞書で調べる。
・文章を速読し、単語を正しく覚えているか確認する。

自分の時よりも文章のレベルも、内容も、掲載単語も全く違うとは思いますが、単語覚えたから終わり、ではなく、付属CDで音読とか、いろいろな方法で使い倒せば、どんどん力は上がっていくと思います。

更に文章も割と平易で読みやすく、挫折することもないと思います。
しっかり取り組めば少なくともセンター試験の長文は問題なく読めるでしょう。

必修編が難しいと感じる場合はその手前の入門編、最近だと中学版もあるようですので、そちらに取り組むとよいと思います。

(必修編)

良い評価(評判)、口コミ5

かなりハイレベルです!

必修編と比べると、単語と文章の方のレベルがかなりあがっていると思いました。

MARCH以上の大学を受ける人で英語で高得点を狙う人が使うものな気がします。

また、文章については、後ろのページに特にわかりにくい部分の説明が施されているので良いです。

(上級編)

良い評価(評判)、口コミ6

例文集が嬉しい!

長文では網羅できていない見出し語も例文集で網羅されているのがうれしい。
しかも別冊になっているのがGood。

個人的には別冊は好きじゃないが、使いやすさは分かる。
旧版では長文の解説が別冊になっていたが、巻末でも許容できる。
このへんは人それぞれの使い方で変わってくるのだろうし、習熟度によっても変わってくるかもしれない。

英文解説が別冊でも徐々に見る必要がなくなるから、そのときは行方不明にならないように別冊じゃなく巻末に糊付けしたいと思ったり。

レイアウト的には旧版より良くなったと思う。
入門編・必修編と共通のレイアウトになった。
旧版のごちゃごちゃ感満載のレイアウトからスッキリとし、派生語も見出し語と同様に左の列に配置されたので、日本語部分を隠して派生語の意味を思い出すという作業がやりやすくなった。
旧版は見る気がなくなるほどのレイアウトだった。

速読英単語[入門編]では派生語等にも例文が掲載されており素晴らしい作りだと思っていたが、それが別冊という形で[上級編]でも実現されていれば感動モノだったのに。。。

特に難関大学では派生語にどれだけ慣れているかも合否に大きく影響する部分だと思う。
これを覚えれば、英単語の勉強は終わりで良いと思う!

(上級編)

 

英語学習者
評価や口コミを見ている限り、レベル別に分かれているので、それぞれのレベルに合わせて使いやすそうですね♪

 

筆者
そうですね!
『速読英単語シリーズ』は基本的に全ての難易度でおすすめなので、『必修編』は全員、MARCH以上を受験するなら、『上級編』まで覚えると英単語は完璧ですね!

 

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

掲載されている話の選出がイマイチ!

掲載されているほとんどの話が私立高校入試問題からのものです。
しかし、どれを読んでも、あまり面白いものがありませんでした。

入試問題で使われているものにはもっともっと読みがいのあるものがあります。
何度も読み返したくなるような話を選んでほしいと思います。

(入門編)

悪い評価(評判)、口コミ2

入試のためだけの単語帳

正に「受験英語」のための本。
サンプリングをしてコーパスで実際の使用頻度を見たところ、入試以外ではあまり使われない語が多数。

英語民間試験(四技能試験)には不向きでは?と思う節も。
日本人が英語をいつまでも使えない理由が垣間見えるというのが感想。

(必修編)

悪い評価(評判)、口コミ3

入試のためだけの単語帳

内容に関しては、旧版と比べると、知らない単語の類推法などの解説に多くのページが割かれて、殆どの英文も刷新され、格段にグレードアップしており文句なしです。

ただ、英文文解説が本冊の一番後ろに回され、非常に使いづらくなりました。(代わりの本文の単語とその例文をまとめたものが別冊になっています)
個人的に、これは唯一の改悪点だと思っています。

速単シリーズは単語帳というより長文の多読用に使っている人が多いと思われます。
なので、単語の例文だけ別冊にされても…って感じでした。

長文を読んで解説を見るたびに、指を挟んで行きつ戻りつしないといけなくなったのは億劫です。

(上級編)

 

英語学習者
悪い評価や口コミでは、見たところ、レイアウトが使いずらいというような内容とは関係ない口コミが多いですね!

 

筆者
そうなんですよね!
『速読英単語』は評価や口コミを見ると全体的に評価が本当に高いです!
ただ、高い質を求めているからこそレイアウトなどの細かい指摘があるのでしょうね(笑)

 

速読英単語口コミ・レビューまとめ

全体的な口コミレビューは良かったです。

 

やはり、勉強するのは大変ですが、長文の中で英単語を覚えることができるという口コミは多かったですね!

 

一方で、CDが高い、レイアウトが使いずらいなどの口コミも一定数見られました!

 

ただ、総括すると、内容的な評価はとても高い英単語帳となっていました。

 

筆者
『速読英単語』の評価はかなり高いと言えます!

 

内容については、評価が高く、購入しても絶対損はしない英単語帳となっていること間違いなしです。

 

筆者
皆さん、ぜひ1度覚えてみてはいかがでしょうか?

 

 

速読英単語を覚える前の事前準備

速読英単語の効果的な使い方と覚え方を紹介する前に、3つだけ事前準備としてやっておいた方が良いことがあります!

 

以下の通りです↓

  • 速読英単語帳を進めていくペースを決める
  • 単語は毎日繰り返しと心に誓う
  • Z会のHPから速読英単語の無料補助教材を必ずダウンロード

 

筆者
解説しましょう!

 

速読英単語帳を進めていくペースを決める

単語帳はよっぽどの天才でない限りは、何周も繰り返さなければ覚えることができません。
単語帳を100週はこなしたという人は多々います。

ですので、何十週も繰り返すことは前提として、一か月・一週間・一日でどれくらい単語帳を進めるのかを設定しましょう。

 

単語は毎日繰り返しと心に誓う

先ほど言った通り、単語帳は何十週もこなす必要があります。

さらに”毎日”単語を繰り返し覚える必要があります。

これはエビングハウスの忘却曲線によって科学的に証明されていることです。

 

Z会のHPから速読英単語の無料補助教材を必ずダウンロード

会のHPでは速読英単語を使う上で欠かせない補助教材を配布しているので必ずダウンロードしましょう。

この補助教材の内容は以下の通りです↓

  • 長文中の文構造の解説(SVOCなど)
  • 長文中の構文解説
  • 長文の背景知識の解説

 

速読英単語[入門・必修・上級編]の効果的な使い方と覚え方(勉強法)

本章では、『速読英単語』の効果的な使い方と覚え方(勉強法)について紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 長文は見ずに単語だけをざっと覚える
  2. 長文を一文一文、構造把握して(SVOCMを振り分ける)、ヨコページの和訳と照らし合わせながら読む。
  3. 長文の精読が終わった後はCDの音声に続いて最低10回はシャドーイングする

 

1.長文は見ずに単語だけをざっと覚える

まずは単語のページを開いて1章当たり20~40個ほどの単語に一通り目を通します。

この時、完ぺきに覚える必要はないものの、覚えようと思いながら目を通しましょう。

 

2.長文を一文一文、構造把握して(SVOCMを振り分ける)、ヨコページの和訳と照らし合わせながら読む。

長文を一文一文精読していきましょう。

まずは文にSVOCMを振りながら文構造を把握し、わからない単語やイディオムがあれば横ページの和訳や先ほど目を通した単語を見直します。

 

3.長文の精読が終わった後はCDの音声に続いて最低10回はシャドーイングする

精読が終わったらCDに続いて音読します!

この時、完ぺきに流暢に発音できなくてもいいが、以下の3つの点に気をつけましょう。

  • 英語が上達したきっかけのナンバーワンが「音読」であることを知る
  • なるべくCDの発音をまねること
  • 音読しながら英文の内容を頭の中で理解する

 

英語が上達したきっかけのナンバーワンが「音読」であることを知る

「音読」は英語上達の一番の近道です。
もし周りに難関大学合格者がいたら、ぜひ音読の重要性について聞いてみてください!
ほとんどの人がその重要性について丁寧に解いてくれるはずです。

音読をしてもすぐに英語が上達するわけではありませんが、毎日30分を1か月もすれば確実に上達します。

具体的にどう上達するかというと、音読という行為が脳を刺激して単語を覚える暗記力を向上させることに加えて、英文を日本語に訳さずに英語のままで理解できるようになります。

これはどういうことかというと、例えばThis is a pen.という英文を見たら日本語に訳さなくても英文の意味や構造を理解できますよね?

これが難しい英文になっても可能になるということです。
その結果英文を読むスピード・理解するスピードがダントツに早くなります。

 

なるべくCDの発音をまねること

リスニングの秘訣として、「自分が発音できる単語は聞き取ることができる」というものがあります。

ですので、CDをまねることで、発音できる単語の数=聞き取ることができる単語の数を増やして、リスニング力を強化してください。

 

音読しながら英文の内容を頭の中で理解する

ただ英語を音読するだけでは上達しません。

読んでいる英文を頭の中で理解しながら音読することで速読力は身に付きます。

ですので、音読の前に必ず英文を精読し、しっかりと英文構造を把握していください。

 

『英単語の覚え方』については、以下の記事も併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法

 

速読英単語[入門・必修・上級編]が終わったら?(次は?)

 

最後に、『速読英単語』が終わったら次に何をするべきか紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の4パターンが考えられます↓

  • 英文解釈の勉強を始める
  • 英語長文問題にチャレンジ
  • 英熟語を覚える
  • 過去問を解いてみる

 

筆者
解説します!

 

英文解釈の勉強を始める

『速読英単語』のみで充分な英単語力です!
東大、京大、早慶にも受かることも難しくないはずです!

 

なので、英単語を覚えたあなたは、英文解釈の勉強を始めましょう!

 

もし、並行して「英文解釈」の勉強していたあなたはそのまま継続で問題ありませんが、これから英語長文問題にチャレンジするという方で、まだ「英文解釈」の勉強をしていない方がいれば、まずは、「英文解釈」の勉強をすることをおすすめします!

 

筆者
英文解釈を勉強しない方と勉強した方では、その後の偏差値の伸びに差が出ます!

 

詳しくは、以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、英文解釈の勉強法や参考書・問題集について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英語長文問題にチャレンジ

「英文解釈を勉強する時間がない」、「英文解釈は並行して勉強していた」という方は、英語長文問題に取り組みましょう!

 

大学受験英語に合格するためには、英単語を覚えただけでは絶対受かりません!
英語長文問題が解けた始めて、志望校に合格できます。

 

『速読英単語』を覚えれば、英単語は充分だと思うので、英語長文問題にチャレンジしてみてください!

 

「英語長文問題の解き方や勉強法」、「英語長文問題の参考書や問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法
関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

英熟語を覚える


『英単語』を覚えたら、次は『英熟語』を覚えてください!

 

受験生の間で『英単語』は覚えたけど『英熟語』は覚えてないという方は本当に多いです!

 

そして、以下の記事でも書きましたが、『英熟語』を覚えた時点で大学受験英語は勝ち組といって私は良いと思っています↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

ただ、1点注意点があります!
それは、『英熟語』を覚えるのは、『英文解釈』と『英語長文問題』が終わってからです!

 

正直、『英熟語』の場合、完璧に覚えていなくても、大学に受からないということはありません。

 

筆者
『英熟語』は他の受験生に差をつけるものと思ってください!

 

『速読英単語』でも英熟語は覚えることが可能ですが、『英熟語のみ』のものを覚えても良いかもしれないですね!

 

『速読シリーズ』の『速読英熟語』はおすすめです↓

 

『速読英熟語』についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

速読英熟語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英熟語帳でも1.2位を争う有名は熟語帳『速読英熟語』です! 『速読英熟語』は掲載されている熟語を含む長文が載っていて、次のページに熟語の意味が掲載されているというレ[…]

速読英熟語の評価(評判)と使い方

 

それ以外の『英熟語帳』は以下の記事の中から選べば間違いないでしょう↓

関連記事

はじめに【英熟語帳っているの?】10%この数字は何かわかりますか? この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です! そう。大学受験英語に[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

また、『英熟語の覚え方』も以下の記事で解説しています↓

関連記事

英熟語を覚えると偏差値70超え!?皆さんは、大学受験英語の勉強において、英熟語の勉強はしていますか? 膨大な量の単語に加えて、熟語も覚えなければならない・・・どうしても熟語は後回しになってしまいますよね。[…]

英熟語の覚え方・暗記のコツ

 

過去問を解いてみる

『速読英単語』が終わったら、過去問を解いてみても良いかもしれません!

 

過去問の使い方については、以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学からのメッセージです。[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

最後に

いかがでしたか?

 

『英単語』は大学受験英語の基本であり、最も差がつくところと言っていいでしょう!

 

『英単語』は覚えたら覚えただけ大学受験英語で有利なのは間違いありません。
そして、『速読英単語』は大学受験英語の単語帳として間違いないと思います。

 

『速読英単語』を覚えて、素敵なキャンパスライフを送ってください!
皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

速読英単語[入門・必修・上級編]の評価(評判)・使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG