上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方【勉強法・レベル】

目次

英文法・語法Vintageとは

今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です!

 

受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。
多くの受験生がこの一冊を使って大学受験を突破してきました。

 

筆者
恐らく、このVintageを知らない人はいないんじゃないでしょうか?
それ程、長年愛されている参考書です!

 

本書は、大学受験に必要な、「英文法・語法・イディオム・会話表現」などの広範な英語の知識を効率よく獲得し、さらにその知識を展開して入試問題を解く力を身につけることを目的とした参考書です。

 

基礎から発展までの問題を体系的に学習できるように配列されており、この一冊で英文法をまとめて学習することができます。

 

また、最近の入試傾向をカバーしており、急増している語彙問題を広くカバー。
解釈や作文といった総合的な英語力へと結びつくように考慮されています。

 

筆者
左側に問題、右側に解答・解説というシンプルなレイアウトになっており、人を選ばないシンプルかつ使いやすい紙面になっているのがありがたいですよね。

 

余白も確保されていて、自分でチェックをつけたりして使うことも可能です。

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英文法は得意でしょうか?
「総合英語Evergreen」や「総合英語Forest」で基礎はインプットしたものの、「テストではなぜか得点できない」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

関連記事

総合英語Evergreenとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Evergreen」です! 「総合英語Evergreen」とは高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説[…]

総合英語Evergreenの評価(評判)と使い方
関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由はアウトプットの練習量が足りていないからです。
英文法は完璧にインプットしただけでは得点できません。

 

筆者
私も受験時代、「英文法の仕組みは完全に理解したのに、テストではなぜかできない」と悩んでいる時期もありました。

 

「英文法・語法Vintage」はそんな悩みを解決してくれる参考書になっています。

 

様々ある英文法の問題について、どうやって解いていったらいいのかなどの解説もとても丁寧にしてくれている参考書・問題集です。

 

この記事では、そんな「英文法・語法Vintage」について以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな事が書いてあります!
  • 「英文法・語法Vintage」の特徴
  • 「英文法・語法Vintage」の概要・構成
  • 「英文法・語法Vintage」のレベル・難易度
  • 「英文法・語法Vintage」がおすすめできる人・できない人
  • 「英文法・語法Vintage」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「英文法・語法Vintage」の効果的な使い方と勉強法
  • 「英文法・語法Vintage」が終わったら次にするべきこと
  • 「Vintage」か「Next Stage」どっち使えばいいのか

 

英語学習者
英文法は問題集でアウトプットすることが大事なんですね!

 

筆者
そうですね!
「英文法」のインプットが終わりましたら、アウトプットしまくることが大切です!

 

『英文法』に関して、この記事の後に併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

『大学受験英語の勉強法の完全版』を知りたい方はこちらの記事を読んでみてください!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

英文法・語法Vintageの特徴

「英文法・語法Vintage」の特徴を紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 英文法のほぼ全てを網羅している
  2. 問題数が多い
  3. 最新入試を徹底研究、頻出問題を厳選
  4. 標準的な英文法の問題集である
  5. 学習のポイントを示す豊富なコラム
  6. 付属で赤シートがついている
  7. 付属で音声CDがついている

 

筆者
解説します!

 

1.英文法のほぼ全てを網羅している

まず、第1の特徴としては、「英文法のほぼ全てを網羅性している」ことです!

 

「英文法・語法Vintage」は受験生が勉強したい英文法に関わる分野が全て網羅されています。

 

なので、この一冊をしっかりとやりきれば英文法で怖いものはなくなるでしょう!

 

具体的な分野は以下の表の通りです!

問題数
1 文法528
2 語法324
3 イディオム456
4 会話表現99
5 ボキャブラリー119
6 発音・アクセント793

 

英語学習者
バランスよくいろんな問題ができるんですね!

 

筆者
そうですね!
網羅性は市販されている参考書の中で随一ですね♪

 

2.問題数が多い

「英文法・語法Vintage」は問題数、ボリュームがけっこう多いです。

    • ページ数:608ページ
    • 問題数:1526(発音・アクセントは除く)

 

 

筆者
けっこう量が多いので、直前気に一気にやるのではなく、コツコツと取り組んで行きましょう!

 

3.最新入試を徹底研究、頻出問題を厳選

問題数が多いものの、最新の入試傾向を踏まえて、必須の攻略ポイントを厳選しています。

 

さらに、頻出問題もチェックできます。
必須項目を体系的に学習できるように、問題が構成されています。

 

英文解釈や英作文、リスニングにも有効な英文法の知識を勉強できます。

 

4.標準的な英文法の問題集である

「英文法・語法Vintage」は有名な英文法の問題集「Next Stage」と同じスタイルで問題と答えが同じ見開きのページに掲載されており、復習のしやすいつくりになっています!

 

「英文法の参考書・問題集といえばこれだよね!」という作りになっているので、何周も繰り返すことに適しています。

 

5.学習のポイントを示す豊富なコラム

学習のポイントが明確になるよう、ポイントを整理したコラムがついています。

 

具体的には以下の通り。

  • 「まずは確認」(47箇所)
  • 「しっかり理解」(26箇所)
  • 「整理して覚える」(118箇所)

上記の3種類の充実したコラムが用意されています。

 

筆者
このコラムを見るだけでも英文法の知識はかなり身に付きます。

 

6.付属で赤シートがついている

「英文法・語法Vintage」には付属で赤シートがついています。

 

赤シートを使って勉強が好きな人には嬉しい参考書です。

 

7.付属で音声CDがついている

「英文法・語法Vintage」には付属でCDがついており、「会話表現」「アクセント・発音」の音声が聞けます。

 

アクセント・発音の学習の際は音声は必須です。

 

筆者
音声を使った学習は非常に効果的で、英語のような語学では無敵の学習法なので、嬉しい特典ですね!

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

英文法・語法Vintageのレベル・難易度


続いて、「英文法・語法Vintage」のレベル・難易度について紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 前提となるレベル:英文法に関するインプットは終わっている(偏差値50以上)
  • 対象者:東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人
  • 勉強後の到達レベル:東大・京大・早慶、MARCH以上のどの大学でも合格点がとれる(偏差値65以上)

 

筆者
解説します!

 

前提となるレベル

まず、「前提となるレベル」ですが、「英文法に関するインプットは終わっている」ことです。

 

「英文法・語法Vintage」はインプットというよりもアウトプットが中心の参考書になります。

 

なので、英文法に関する知識はある程度インプットされていることが取り組む条件です!

 

インプットが終わっていない段階で本書の取り組むと勉強効果が半減してしまいます。

偏差値50以上

偏差値50以上か否かを目安とすると良いでしょう。

 

もし、「英文法のインプットが終わっていない」、「偏差値50以上ない」という方は、以下の3冊からまずは英文法の基礎知識をインプットしてください。

  • 「総合英語Forest(フォレスト)」
  • 「一億人の英文法」
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」

 

筆者
個人的には、私も使っていた今後も辞書的に使える「総合英語Forest(フォレスト)」がおすすめです!
ただ、時間がない方は「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」が良いと思います。短期間でインプットできるはずです。

 

英語学習者
確かに「英文法」って辞書的な1冊が必要ですよね(笑)

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

また、英文法の勉強法に関して、以下の記事も併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

対象者

「対象者」としては、東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人におすすめです。

 

「英文法・語法Vintage」は問題レベルも高いですし、「こんなに細かいことも載っているのか」と思うことも掲載されています。

 

なので、基本的には英文法の勉強は「英文法・語法Vintage」を勉強すれば完結で良いでしょう!
東大・京大・早慶、MARCHを含む全ての大学に通用します!

 

ところで、「英文法・語法Vintage」はよく同じような英文法の参考書である「Next Stage(ネクストステージ)」と比較されることがありますが、「英文法・語法Vintage」の方が若干レベルが高いとだけ、ここで紹介しておきます。

 

英語学習者
「英文法・語法Vintage」と「Next Stage(ネクストステージ)」どちらを使えば良いのか悩んでました!

 

筆者
なるほど!
上記のような悩みは多いです!
両著の比較は後程行います。

 

勉強後の到達レベル

「勉強後のレベル」ですが、東大・京大・早慶、MARCH以上のどの大学でも英文法分野においては合格点がとれるようになります!

 

上記を内容重複しますが、基本的に「英文法・語法Vintage」この1冊まで勉強すれば、英文法の勉強は大丈夫です!

 

偏差値65前後

偏差値で言うならば、偏差値65前後または以上の受験生と同じレベルの文法知識が身についているはずです!

 

英語学習者
すごいですね!
本当にこの1冊で英文法の勉強は大丈夫なんですか?

 

筆者
大丈夫です!
もし、不安があれば最後の総復習として「英文法ファイナル問題集」を勉強すれば良いと思いますよ♪
英文法の問題がランダムに出題されます!

 

 

「英文法ファイナル問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法ファイナル問題集とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法ファイナル問題集」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生がこ[…]

英文法ファイナル問題集の評価(評判)と使い方

 

英文法・語法Vintageがおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人

では、前章の内容を踏まえ、「英文法・語法Vintage」は「どんな人におすすめなのか」をまとめておきます!

 

筆者
おすすめできない人についても紹介しておきますね♪

 

おすすめできる人

まずは、おすすめできる人を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法のインプットが終わった人
  • 東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人/li>
  • 偏差値50以上

 

筆者
解説します!

 

英文法のインプットが終わった人

英文法のインプットが終わった人には「英文法・語法Vintage」はおすすめです!

 

英文法は「インプットしただけでは、絶対にできるようになりません。」
必ず、アウトプットする必要があります。

 

アウトプットの練習に「英文法・語法Vintage」は最適です!
問題数が他の英文法の参考書や問題集と比較してもかなり多いですし、受験範囲全体を全て網羅しています。

 

筆者
これほどアウトプットに最適な参考書・問題集はないでしょう!

 

東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人

具体的な大学で考えると、東大・京大・早慶、MARCH以上の難関大学を目指す人におすすめです。

 

「英文法・語法Vintage」は問題レベルも高いですし、「こんなに細かいことも載っているのか」と思うことも掲載されています。

 

なので、東大・京大・早慶、MARCH、関関同立のような難関大学を目指す学生ならば、このレベルの参考書まで勉強しておかないと他の受験生に差をつけられてしまうと思います。

 

筆者
基本的には英文法の勉強は「英文法・語法Vintage」1冊を勉強すれば大丈夫なので、何回も繰り返してアウトプットの練習をしてもらえればと思います。

 

偏差値50以上

偏差値の目安では、偏差値50以上か否かで決めてください!

 

もし、偏差値50以上なにのであれば、英文法の基礎知識が入っていない可能性が多いです!
まずは、次の「おすすめできない人のところで紹介している3冊」のどれかを使い、英文法の基礎知識をインプットしましょう!

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についても紹介しておきましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法のインプットが終わっていない人
  • 偏差値50未満

 

英文法のインプットが終わっていない人

英文法のインプットが終わっていない人にはおすすめしていません。

 

英文法の基礎知識がない方が「英文法・語法Vintage」を勉強しても、いちいち調べながら進めないといけませんし、効率が悪く、勉強効果が半減してしまいます。

 

英文法のインプットが終わっていない人は、まずは、英文法の基礎を勉強しましょう!
以下の3冊がおすすめです!

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

また、こちらの記事も参考になると思います。
英文法の勉強法について解説しています!

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

偏差値50未満

偏差値では、50以上か未満かを基準に選んでみてください!

 

英文法・語法Vintageの評価(評判)・口コミ

それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、「英文法・語法Vintage」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「英文法・語法Vintage」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

どれか1冊選ばなければならないならこの本に決めてしまって問題無い

英頻に始まる一問一答系の「セコ問」集も長い歴史の中で代替わりしてきたようだが、その最新系と言える本が本書といっていいと思う。

ネクステで有名な篠田先生が米山先生と新しく手がけた本で、ネクステの系譜を継いではいるが文法の解説が詳しくなったり、発音問題の編集が発音記号と綴り字をリンクさせたものとなっていたり、より使いやすいものになっている。

熟語や口語表現についても見出し語だけでなく+という項目の追加で情報を増やしているのもいい。

熟語や口語表現は似た表現でいろいろパターンがあるのでなるべく情報を載せてもらったほうが助かる。十分データがある分には取捨選択すればいいが、絞り込み過ぎだといざ調べても載ってなくてガッカリで結局他の本も併用しないといけなかったりして不便な思いをするからだ。

ダウンロードで落とせる音声も大学受験用ということを鑑みると適切な速度(英検だと2級のリスニングより少し早い程度)だと思った

学校採用用の書籍で書店での扱いはなく中身を見てから購入を検討できないのが残念だが、内容は文句がないのでセコ問集でどれか1冊選ばなければならないならこの本に決めてしまって問題無い。

良い評価(評判)、口コミ2

特に良い点が2点あります!

第1章の文法編528問は全てYoutubeで米山先生による解説講義がアップされています。

文法問題を解くにあたっての「目の付け所」が無駄なく解説されているので文法編は動画に併せて学習していくと非常に学習効果が高いです。

特に良い点は以下の2点です!

1.レイアウト
改定前では各問題の間隔が小さく 解説のページもゆとりがない状態でした。問題を隙間なく埋めた結果、中途半端なところから新しい単元が始まり、検索しずらかった。
そして、二色刷りとも相まって見にくい構成になっていました。

今回の改訂によって、上記の部分が見事に改善されています。
また、「整理して覚える」の項目は以前のものでは乱雑に並べられてあり、この項目そのものをきちんと整理すべきと突っ込みをいれたくなる構成でしたが、今回の改訂でスペースに余裕ができ、よりきれいにまとめられていていました。

2.一部の問題差し替え
だいたいの解説は前回のものと大差はありません。
しかし、今の時代にあった文章と問題に一部変更されています。
そして、一問だけでは理解が難しい問題に関して違う問が追加されてあります。(例えば第5章・不定詞の副詞的用法の「形容詞の限定」)

良い評価(評判)、口コミ3

レビューを見る程度に迷っているのならば、購入した方が良いと私は思います

外語大に通っていますが、文法と言える文法はほぼこちらでカバー出来ます。

TOEFL ITPなど文法セクションがあるテストもありますから、しっかりと基盤を作っておくことは大切だと思います。

また大学入試で主に使う方が多いですが、英語を真摯に学ぶのであれば、ネイティブレベルになるその日まで手放さず使えることでしょう。
付け加えると、使えるイディオムが多いのもなかなか嬉しいですね。

1日一章を続けていればいつか必ず報われる日が来ます。
レビューを見る程度に迷っているのならば、購入した方が良いと私は思います。

良い評価(評判)、口コミ4

出版社が本書を、非常に力を入れて作っているということがよくわかります

出版社が本書を、非常に力を入れて作っているということがよくわかります。

形式は英文法の問題集で、左ページに問題、右ページに解説となっていますが、解説が非常にわかりやすく、詳しくなっています。

しかも、大学入試で出題されると考えられる、ほぼ全分野の問題があります。

一通り学校の授業や参考書等で勉強した学習者が、本書を繰り返し、全問正解になるまでやれば、後は確認用の問題集(項目別でないもの)で、英文法は完成でしょう。

英文法を効率的に勉強するのに大変良い問題集で、おすすめです。

 

筆者
「英文法・語法Vintage」は私が見た中でも本当に評価が高い参考書でした!
この参考書を勉強すれば英文法は完成ですね!

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

個人的にはNext Stageのほうがいいです!

正直個人的にはNext Stageのほうがいいです。
効率性が「Next Stage」の方が高いと思います。

なぜなら、「英文法・語法Vintage」は「Next Stage」と比べて量が多く、覚えても無駄かな?という問題も多く収録されている気がします。

頻出問題を効率よく勉強するなら「Next Stage」のほうが個人的にはいいと思います。Next Stageは学習アプリもありますし。

悪い評価(評判)、口コミ2

今の時代では不要な問題もあると感じました

高校2年の初めに学校で副教材として無理やり全員購入させられました。(私立高校)

MARCHクラス以上を受験するにはに必須との先生からの説明でした。
英語表現の授業で使用しましたが、学校だけでは量が多すぎて当然終りませんでした。

この本の「ヴインテージ」とはどういう意味なのかと思います。
古典的で昔ながらの問題集という感じですかね。
かなり昔に出題された問題も掲載されてます。

問題数は非常に1526題と非常に豊富ですが、途中で飽きがきそうです。
今の時代では不要な問題もあると感じました。

学校側からするとこの本1冊で発音等も一通り英語の受験分野を網羅しているので、生徒たちに推薦できると感じるのでしょうね。毎日学校に持参するには重いと感じます。

個人的には薄い本を数冊にして分野別に分けた方が飽きなくてよいと思います。

 

英語学習者
口コミを見る限り、効率性に欠けるという口コミが多いですね!

 

筆者
そうですね!
「英文法・語法Vintage」は市販されている英文法の参考書や問題集の中でも随一の問題数を誇ります!
効率性を重視するなら、同じ著者の「Next Stage」がおすすめです!

 

「英文法・語法Vintage」とNext Stage(ネクストステージ)の比較は後程紹介します!

 

Next Stage(ネクストステージ)について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

 

総括すると、内容的な評価はとても高い参考書となっていました。

 

英語学習者
唯一の欠点が、「問題数が多くて飽きる」ということくらいですかね。

 

内容については、すこぶる評価が高く、購入しても絶対損はしない参考書となっていること間違いなしです。

 

筆者
皆さん、ぜひ1度勉強してみてはいかがでしょうか?

 

 

英文法・語法Vintageの効果的な使い方と勉強法

続いて、「英文法・語法Vintage」の効果的な使い方と勉強法についても紹介しましょう!

 

英文法問題、特にこの「Vintage」は効率重視でガツガツ解いていったほうがいいです。
使い方の一例を紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. スピード感を持って単元ごとに一周する
  2. 問題と解答を見ながら「なぜその解答になるか?」を理解する
  3. 1回解けた問題を含めて再度スピーディーに演習する
  4. 自分の苦手な分野を補強する
  5. 1〜4を高速化する

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

1.スピード感を持って単元ごとに一周する

まずは確実にわかる問題とわからない問題の選別を行います。

 

1問30秒で制限時間を設けて1周サクッと解いてみてください。
時間以内に解けなかったもの、間違えたもの、自信がなかったものも含め全てマークするようにしてください。

 

ここで大事なのは正直に自分の力のなさを認めることです。
できないところと向き合いましょう。

 

2.問題と解答を見ながら「なぜその解答になるか?」を理解する

問題と解答の箇所を自分で熟読し、解答根拠をどのように問題で使用するかを理解します。

 

自分がなぜできなかったのか、問題を解くために必要なエッセンス、プロセスをまずはゆっくり吸収しましょう。

 

ここで解説を読んでもわからない箇所が出てくると思います!
そんな時は、上記で紹介した辞書的な参考書を使えば解決します。

 

もう1度紹介しておきますね♪

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

また、英文法の勉強法に関して、以下の記事も併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

3.1回解けた問題を含めて再度スピーディーに演習する

人間の記憶力は曖昧ですので解説を読んでもわからなくなってしまうものです。

 

再度時間を決めて解いてみましょう。
すると正答数は増えているはずです。

 

そしてさらに間違えた問題と新しく間違えた問題にマークをつけてください。

 

4.自分の苦手な分野を補強する

2周してやっと自分が苦手としているところが明確化されてきたと思います。

 

足りない部分や苦手な分野は上記で紹介した参考書や先生を駆使してわからない箇所を潰していきながら学習を進めていきましょう。

 

5.1〜4を高速化する

これを続けて1回の演習時間をどんどん短くしていきます。

 

短時間で文法事項の総復習を心がけてください。

 

筆者
問題を見た瞬間に文法事項と答えがわかるようになればバッチリですね。

 

また、「英文法の勉強法」に関しては、以下の記事も併せて読んでおくと良いでしょう↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

英文法・語法Vintageが終わったら?(次は?)

「英文法・語法Vintage」の勉強がある程度終わったあなたは、かなりの文法知識がついているのではないしょか?

 

ここでは、「英文法・語法Vintage」が終わったら、次にやるべきことについても紹介しておきます!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法ファイナル問題集
  • 英文解釈の勉強を始める
  • 英語長文問題にチャレンジ

 

筆者
解説します!

 

英文法ファイナル問題集

「英文法・語法Vintage」が終わったら、次は「英文法ファイナル問題集」を勉強しましょう!

 

「英文法ファイナル問題集」は文法問題が様々な分野からランダムに出題されます!

 

「英文法・語法Vintage」で取り入れた知識を本番の受験形式でアウトプットするのにぴったりです!

 

「英文法ファイナル問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法ファイナル問題集とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法ファイナル問題集」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生がこ[…]

英文法ファイナル問題集の評価(評判)と使い方

 

ちなみに、他の「英文法の参考書・問題集」が知りたい方はこちら↓

関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

英文解釈の勉強を始める

英文法の勉強が終了したあなたは、英文解釈の勉強を始めましょう!

 

もし、並行して「英文解釈」の勉強していたあなたはそのまま継続で問題ありませんが、これから英語長文問題にチャレンジするとう方で、まだ「英文解釈」の勉強をしていない方がいれば、まずは、「英文解釈」の勉強をすることをおすすめします!

 

筆者
英文解釈を勉強しない方と勉強した方では、その後の偏差値の伸びに差が出ます!

 

詳しくは、以下の記事を参考にしてください!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、英文解釈の勉強法や参考書・問題集について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英語長文問題にチャレンジ

「英文解釈を勉強する時間がない」、「英文解釈は並行して勉強していた」という方は、英語長文問題に取り組みましょう!

 

大学受験英語に合格するためには、英文法の勉強だけでは絶対受かりません!

 

英語長文問題が解けた始めて、志望校に合格できます。

 

「英文法・語法Vintage」を勉強すれば、英文法は充分だと思うので、英語長文問題にチャレンジしてみてください!

 

「英語長文問題の解き方や勉強法」、「英語長文問題の参考書や問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法
関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

「Vintage」か「Next Stage」どっち使えばいいの?

少し話にも出ていましたが、「Vintage」は同じ著者の「Next Stage」と比較されることがよくあります。

 

本章では、そんな「Vintage」と「Next Stage」についてどっちらを使えばいいのか結論を出したいと思います。

 

本章で比較する項目は以下の通りです!

  1. 問題数の多さ
  2. 解説の丁寧さ
  3. 問題の難易度
  4. 参考書としての効率性

 

本章での内容を先にまとめておくと以下の通りです!

VintageNext Stage
問題数15261474
解説の丁寧さ
問題の難易度やや難
参考書としての効率性

 

筆者
では、早速参りましょう!

1.問題数はどちらが多いか

問題数で比較してみましょう!

VintageNext Stage
1 文法528514
2 語法324228
3 イディオム456502
4 会話表現99120
5 ボキャブラリー119110
合計15261474

 

Vintageのほうが、問題数は多いんですね!

 

特に語法問題の問題数の多さが目立ちます。
100問も多いですね!

 

この語法問題数の多さ、かなり重要なんです。
なぜなら、近年、大学受験業界において、語法問題の重要さはますます上がってきているからです。

 

語法問題を制することが合格には重要になってきているのです!!
なので、語法問題の観点から言えば、その問題傾向に対応しているVintageのほうが、良い参考書といえるのではないでしょうか!

 

関連記事

語法・イディオムとは【大学受験英語】大学入試英語において「文法」「語法」は頻出分野になっていますが、多くの受験生が「文法」と「語法」の違いを理解しないまま勉強しているせいで、『語法』に関する対策をしっかり行えず、結果、『語法問題』で大幅[…]

大学受験英語での語法・イディオムの重要性

 

よって、問題数の点では、Vintageをおすすめします。

 

2.解説はどっちのほうが丁寧か?

解説の丁寧さは、受験勉強においてとても重要ですよね。
どちらも非常に淡白な解説であるのですが、Next Stageは解説が少し雑であると印象を受けます。

 

もちろん、きちんと文法の基礎を理解していたら、十分Next Stageの解説で理解はできます。
しかし、多くの受験生は文法問題が苦手でしょう。

 

Next Stageの解説の雑さのせいで英文法を嫌いになる受験生を何度も見てきました。
なので、解説の丁寧さもVintageをおすすめします。

 

あと、ほとんど見られていませんが、Vintageはyoutubeに解説動画があります。
動画学習もしたいという方は見てみてください!

 

3.問題の難易度はどっちのほうが難しいか

難易度に応じた参考書を使うことは、受験生の参考書選びとしてとても重要な要素です。

 

難易度は明らかにVintageのほうが高いですね。
Vintageの問題は、こんなに細かいことも載っているのかと思うこともあります。
Vintageの問題は細かい知識を問う問題も多く、難易度も高いです。

 

Vintageをやっていれば、どこの大学の英文法問題でも、十分に合格点をとれるでしょう。
もし、関西大学などを受ける予定の受験生ならば、オーバーワークかもしれませんね。

 

センター試験などの問題で満点を取りたいくらいならば、Next Stageだけで十分です。
関西学院や立命館大学の英文法問題は割と細かいので、Vintageをしておきましょう。

 

4.参考書としての効率性は?

では、問題演習をしていくにあたり、効率性はどうでしょう?

 

両書の問題数は以下の通りでした。

  • 「Vintage」⇒1526題
  • 「Next Stage」⇒1474題

 

では、結論から言いましょう!

 

「Next Stage」の方が効率性は高いです!

 

「Vintage」は問題が多い分、これはいらないのでは?という問題が多い気がします!
それが、問題数の差に繋がっていると思います。

 

なので、「Next Stage」の方が出題頻度が高い問題を効率よく高速回転させて練習することができるでしょう!

 

結論

まずは、今までの内容を整理しておきましょ!

VintageNext Stage
問題数15261474
解説の丁寧さ
問題の難易度やや難
参考書としての効率性

 

以上の内容を踏まえ、結論としては以下の通りです!

「Vintage」がおすすめな人

「Vintage」は以下のような方におすすめ!

  • 出題頻度の低い問題も含めてなるべく多くの問題を解きたい(大は小を兼ねる思考の方)
  • 解説が詳しい方が良い(動画も見たい)
  • 難易度が高い方が良い

 

「Next Stage」がおすすめな人

「Next Stage」は以下のような方におすすめ!

  • 出題頻度が高い問題に絞り高品質な問題を効率よく解いていきたい
  • 受験まで時間がないが、英文法は完璧にしておきたい

 

以上です!

 

「Vintage」も「Next Stage」も1冊で英文法が完璧になるのは間違いないです!

 

筆者
あとは好みの問題です!
上記で説明した内容を基に自分に合った方を選んでみてください!

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

「英文法・語法Vintage」はレベルの高い学生なら皆さん勉強してくる参考書・問題集ですので、他の受験生に差をつけられないためにもぜひ、勉強しておくことをおすすめします。

 

皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG