上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

ポレポレ英文読解プロセス50の評価(評判)と使い方【レベル・勉強法】

目次

ポレポレ英文読解プロセス50とは

今回紹介するのは、大学受験英語の英文解釈の参考書の中でも5本の指に入る程有名な「ポレポレ英文読解プロセス50」です!

 

受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。
多くの受験生がこの一冊を使って受験を突破してきました。

 

この参考書は代々木ゼミナールが監修しており、同じ著者の「英文読解入門基本はここだ!」の次に取り組む参考書としても有名です。

 

この参考書は以下の2つをセットと下位のレベルから使うことによって長文読解のスキルが爆伸びします!

  • 英文読解入門基本はここだ!
  • ポレポレ英文読解プロセス50

 

 

皆さんも一度は書店等で見たことがあるのではないでしょうか?

 

ちなみに、「英文読解入門基本はここだ!」についても記事を書いているので、
興味がある方は読んでみてください↓

関連記事

英文読解入門基本はここだ!とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文解釈の参考書の中でも5本の指に入る程有名な「英文読解入門基本はここだ!」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生が[…]

英文読解入門基本はここだ!の評価(評判)と使い方

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英語長文問題は得意でしょうか?
「英単語」や「英文法」の勉強はしたんだけど、「何かテストでは得点できない」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由は英文解釈の勉強をしていないからです。
英語長文問題で得点するには、「英単語」と「英文法」の勉強をしただけでは、得点できません。

 

筆者
私も受験時代、「英単語」と「英文法」を完璧にしたのに、偏差値50前後から上がらないんだよなーと悩んでいる時期がありました。

 

「英文読解入門基本はここだ!」、「ポレポレ英文読解プロセス50」はそんな悩みを解決してくれる参考書になっています。

 

構文の説明や長文問題などをどうやって解いていったらいいのかなどの解説もとても丁寧にしてくれている参考書です。

 

この記事では、そんな上記2冊の難しい方、「ポレポレ英文読解プロセス50」について以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな事が書いてあります!
  • 「ポレポレ英文読解プロセス50」の特徴
  • 「ポレポレ英文読解プロセス50」の概要・構成
  • 「ポレポレ英文読解プロセス50」のレベル・難易度
  • 「ポレポレ英文読解プロセス50」がおすすめできる人・できない人
  • 「ポレポレ英文読解プロセス50」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「ポレポレ英文読解プロセス50」の使い方と勉強法
  • 「ポレポレ英文読解プロセス50」が終わったら次にするべきことは何か

 

英語学習者
英文解釈の勉強をしているのと、していないのってそんなに違うんですか?

 

筆者
全然違います!
本当に騙されたと思って勉強して欲しいです!

 

英文解釈の重要性や大学受験英語の勉強法については、以下の記事を参考にしてみてください!
偏差値が上がる勉強の順番についても紹介しています↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、「英文解釈」について、この記事の後に併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英文解釈の勉強後に長文読解に取り組む時は、以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法
関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

ポレポレ英文読解プロセス50の概要・構成

では、まず「ポレポレ英文読解プロセス50」の概要・構成から紹介しましょう!

 

ポレポレ英文読解プロセス50の概要

まずは、「ポレポレ英文読解プロセス50」の概要(ページ数・問題数)です!

  • 【ページ数】129ページ
  • 【問題数】50題

 

ポレポレ英文読解プロセス50の構成

構成としては、英文に対してすぐ下に解答例が形成されていて、すぐ下に解説が掲載されています。
イラストやコラムなどの余計な内容は少なく、コンパクトにまとまっています。

 

以下、主な内容となります。

  • 例題1~4 SVの発見
  • 例題5~12 句や節,共通関係の把握(等位接続詞に注目して)
  • 例題13~15 準動詞の主語(句の範囲を間違えやすい所として)
  • 例題16~28 挿入,修飾語と文の骨格の把握
  • 例題29~37 関係詞の理解(修飾語の延長として)
  • 例題38~40 名詞構文(訳出しにくいものとして)
  • 例題41~47 倒置(プロセス通りすすみにくく、差がつく構文として)
  • 例題48~50 省略(プロセス通りすすみにくく、差がつく構文として)

 

短めの英語文が50本収録されていて、難易度が高いものには象のマークが付いています。

 

前のページから順に解いていくと、前半の復習も兼ねながら、効率よく学習を進めることができます。

 

ポレポレ英文読解プロセス50の特徴

ここでは、「ポレポレ英文読解プロセス50」の特徴について紹介しましょう!

 

筆者
魅力的な特徴がたくさんあります!

 

英語学習者
楽しみです♪

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 解釈のプロセスを詳しく説明した解説
  2. 最難関大学の和訳問題にも対応できる難易度
  3. 内容は濃いのにページ数が少ない

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

1.解釈のプロセスを詳しく説明した解説

「ポレポレ英文読解プロセス50」では英文解釈を習得するために最適な例文を50に精選し、かなり詳しく説明されています。

 

ポレポレの著者である西きょうじ氏は本著において「ネイティブが英語を読むのと同じように英語を読む」技術の習得を読者にさせようとしているのです。

 

この技術というのは、いかなる英文であっても英文を「前から後ろへと順に」たどって読み、途中で戻ることなく英文の意味を理解するということです。

 

この技術を習得させるために、例文1つに対して2ページ以上の解説ページを割いており、受験生がつまづきやすい部分もしっかりと詳細に説明しています。

 

例えば、受験生がつまづきやすい例として、関係詞(that who whichなど)がどこからどこまで続いているのかわからないというものがあります。

 

この関係詞についてどのように対応したらいいかを、言葉だけでなく記号を使って解説し、ヴィジュアル的にも理解しやすい解説がされています。

 

筆者
正直、ポレポレ以上に関係詞をわかりやすく解説してる英文解釈の参考書は見たことないです。

 

ポレポレに取り組み始めたばかりの時は、例文を読んでもどれが英文の主語か分からない人が大多数であると思いますが、例文の意味を自力で理解できなくてもしっかりと解説を読んで英文の読み方を理解していけば、いかに複雑に構文や文法が入り組んだ英文でも難なく英文構造と意味を理解できるようになります。

 

2.最難関大学の和訳問題にも対応できる難易度

東大、京大、早慶などの最難関大学での和訳問題の特徴として、「英文中の単語は難しくないけど和約をしようとすると、意味の通る日本語にならない」ような英文が出題されます。

 

これはまさに英文解釈の技術がなければ解けない問題です。

 

ポレポレではまさにこの問題のような50の例文が収録されており、それぞれの英文解釈の方法についての解説だけでなく、和訳の解説もされています

 

たとえば、以下の例文を見てください!

Her teacher’s advice caused her to change her mind.

 

無生物主語は、「~は」「~が」といったように“主語”としては訳さずに「~によって」「~なので」というように“原因“として訳すという方針に基づき以下のように訳します。

「彼女の先生のアドバイスによって、彼女は気持ちを入れ替えた」

 

筆者
「ポレポレ英文読解プロセス50」ではこんな感じの練習が50回もできるんですね~♪

 

3.内容は濃いのにページ数が少ない

ポレポレは内容は非常に濃いのびページ数が少ないです。

 

そのため1周目は解説をじっくり読み理解するのに時間がかかりますが、2周目以降はページ数が少ないため短時間で復習が可能になります。

 

また、持ち運びもしやすい薄さなので通学時間などの空き時間で学習ができます。

 

ポレポレ英文読解プロセス50のレベル・難易度

続いて、「ポレポレ英文読解プロセス50」のレベル・難易度について紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 前提となるレベル:基本の英単語・文法をしっかりと覚えている人(センター試験で7割以上取れている人)、英文解釈の基礎ができている人(偏差値60前後)
  • 対象者:東大・京大といった最難関国公立大学受験者、旧帝大受験者、早慶受験者、英単語や文法を覚えたのに、なかなか英語の点数が上がらないという人
  • 勉強後の到達レベル:語数が多い英文など複雑な英文の意味でも正確に理解することができるようになる。またわからない単語が文中にあっても文構造からその意味を理解できる

※MARCHや関関同立、上智を受験する人で英語で高得点を取りたい人にもおすすめ!

 

筆者
詳しく解説します!

 

前提となるレベル

この参考書を取り組む前提となるレベルとしては、基本の英単語・文法をしっかりと覚えている人(センター試験で7割以上取れている人)、英文解釈の基礎ができている人が当てはまります。

 

「英単語」と「英文法」の勉強が終わっていない人は、英文解釈の勉強をしても効果が半減してしまいます。

 

偏差値60前後

目安としては、偏差値で60前後あるかないかで判断してください!

 

もし、偏差値60前後ない方は、「ポレポレ英文読解プロセス50」の1つ前のレベルの「英文読解入門基本はここだ!」「英単語帳」や「英文法の参考書・問題集」を使い基礎を築きましょう!

 

 

「英文読解入門基本はここだ!」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文読解入門基本はここだ!とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文解釈の参考書の中でも5本の指に入る程有名な「英文読解入門基本はここだ!」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生が[…]

英文読解入門基本はここだ!の評価(評判)と使い方

 

以下に参考記事を紹介しておきます!

英単語

「英単語の覚え方」「おすすめの英単語帳」を紹介しています!

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法
関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ
英文法

「英文法を効率的に1ヶ月で勉強する方法」「おすすめの英文法の参考書と問題集」を紹介しています!

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
英熟語

「英熟語帳の覚え方」「おすすめの英熟語帳」を紹介しています!

関連記事

英熟語を覚えると偏差値70超え!?皆さんは、大学受験英語の勉強において、英熟語の勉強はしていますか? 膨大な量の単語に加えて、熟語も覚えなければならない・・・どうしても熟語は後回しになってしまいますよね。[…]

英熟語の覚え方・暗記のコツ
関連記事

はじめに【英熟語帳っているの?】10%この数字は何かわかりますか? この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です! そう。大学受験英語に[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】
大学受験英語の勉強法完全版

大学受験英語の勉強法について一連の流れを知りたい方はこちら!
最短で偏差値40から70にする方法を解説しています!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

対象者

対象者としては、東大・京大といった最難関国公立大学受験者、旧帝大受験者、早慶受験者、英単語や文法を覚えたのに、なかなか英語の点数が上がらないという人が当てはまります。

 

この「ポレポレ英文読解プロセス50」を勉強した後は、大学受験英語界では、最高クラスのレベルにまで到達できます!

 

MARCHや関関同立、上智を受験する人で英語で高得点を取りたい人にもおすすめ

なので、レベル的にもMARCHや関関同立、上智を受験する人で英語で高得点を取りたい人にもおすすめです!

 

筆者
レベルの高い受験生はこの参考書を勉強してくる方は多いです!
他の受験生に差をつけられないためにも「ポレポレ英文読解プロセス50」は勉強しておきましょう!

 

勉強後の到達レベル

勉強後の到達レベルとしては、語数が多い英文など複雑な英文の意味でも正確に理解することができるようになりますし、わからない単語が文中にあっても文構造からその意味を理解できるようになります。

 

要は、どんな英文がきても読めるようになるということですね!

 

ポレポレ英文読解プロセス50がおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人

では、前章の内容を踏まえ、「ポレポレ英文読解プロセス50」「どんな人におすすめなのか」紹介しておきます!

 

筆者
おすすめできない人についても紹介しておきますね♪

 

おすすめできる人

まずは、おすすめできる人を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 東大・京大といった最難関国公立大学受験者、旧帝大受験者、早慶受験者
  • 英単語や文法を覚えたのに、なかなか英語の点数が上がらないという人
  • 偏差値60前後

※MARCHや関関同立、上智を受験する人で英語で高得点を取りたい人にもおすすめ!

 

筆者
解説します!

 

東大・京大といった最難関国公立大学受験者、旧帝大受験者、早慶受験者

前述もしましたが、東大・京大といった最難関国公立大学受験者、旧帝大受験者、早慶受験者におすすめの参考書です!

 

この参考書はかなりレベルが高い参考書になります!
英文も直訳でなく、意訳しないと意味が通らない文章が多く出題されています。

 

なので、東大・京大、早慶のような意訳しないと読めない文章を多く出題する大学を受験する人は良い練習になると思います!

 

英単語や文法を覚えたのに、なかなか英語の点数が上がらないという人

また、「英単語や文法を覚えたのに、なかなか英語の点数が上がらないという人」にもおすすめです。

 

長文問題で点数が取れない人は、「英文解釈」の勉強ができていないからです。

 

この参考書は、レベルは少々高いですが、解説が詳しいので、「英単語」と「英文法」を勉強し、基礎ができている方なら、勉強すれば必ず長文問題が読めるようになります。

 

偏差値60以上

偏差値で言うならば、60前後が目安となるでしょう!

 

筆者
偏差値60の学生が、この問題集を勉強して、偏差値65以上を目指すというイメージですね♪

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についても紹介しておきましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 「英単語」と「英文法」の勉強が終わっていない方
  • 偏差値60未満

 

「英単語」と「英文法」の勉強が終わっていない方

また、「英単語」と「英文法」の勉強が終わっていない方、まだこの問題集を勉強するには早いです。

 

偏差値60未満

偏差値で見るならば、60未満の方でしょうか!
偏差値60未満の受験生は、基礎が完璧でない可能性が高いです。
以下の参考書、問題集から自分に合うものを選んで、勉強しましょう!

 

最低でも、「英単語」、「英文法」は勉強しておくことをおすすめします!

英単語

「英単語の覚え方」と「おすすめの英単語帳」を紹介しています!

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法
関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ
英文法

「英文法を効率的に1ヶ月で勉強する方法」と「おすすめの英文法の参考書と問題集」を紹介しています!

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
英熟語

「英熟語帳の覚え方」と「おすすめの英熟語帳」を紹介しています!

関連記事

英熟語を覚えると偏差値70超え!?皆さんは、大学受験英語の勉強において、英熟語の勉強はしていますか? 膨大な量の単語に加えて、熟語も覚えなければならない・・・どうしても熟語は後回しになってしまいますよね。[…]

英熟語の覚え方・暗記のコツ
関連記事

はじめに【英熟語帳っているの?】10%この数字は何かわかりますか? この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です! そう。大学受験英語に[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】
大学受験英語の勉強法完全版

大学受験英語の勉強法について一連の流れを知りたい方はこちら!
最短で偏差値40から70にする方法を解説しています!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

英語学習者
基礎ができていないと、応用問題にチャレンジしても意味ないということですね!

 

筆者
そうですね!
この参考書の効果を最大限享受するためにも、基礎はしっかりと勉強しておきましょう!

 

ポレポレ英文読解プロセス50の評価(評判)・口コミ


それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、「ポレポレ英文読解プロセス50」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「ポレポレ英文読解プロセス50」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

ひとことで言うなら、革命的な本だ!

ひとことで言うなら、革命的な本だ。
一番苦手だった英語を、一番得意な科目にしてくれた。

高校、そして大学時代、何がやりたいのかわからない時があった。そんな時、とりあえず大学じゃないが、とりあえず英語をやっておけば、未来には何か役に立つだろうと考えてみた。会社に入って、英語ができるというだけで、いろいろな役職を任された。
人生を変えてくれた。

私の人生を変えてくれた一冊として、西きょうじ先生に、感謝の気持ちを込めて、この本をオススメしたい。

その具体例をあげてみたい。
受験当時、私は、本当に偏差値が低く、英語は何をどう手をつけてよいか、全くわからなかった。
例えば、英語の長文問題。良くも悪くも上から素直に、読み始めて、わからない単語があると、もう理解が難しい。頑張って、上から読んでもわからない単語が次々出てきて、もうお手上げという状態だった。

そんな時、西きょうじ先生の授業を受けた。
「英語は、だいたい最初と最後の一文に言いたいことがあることが多いんだ。だから、その部分を理解してから読み始めると、長文はわかりやすい」
目からウロコとは、正にこのことだった。

これを注意して長文を読み始める。
わからない単語があっても、おおよその言いたいことがわかっているから、推測がしやすくなる。

更に革命は続く。
「英語長文は、一文が長いことが多いんだ。例えば、日本語でも、一文を”。”で区切らずに”、”で、ずっと繋ぐとわかりにくいだろう?
だから、一文が長い時は、自分で斜線/をひいて、区切っていけばわかりやすくなるんだ」
目からウロコが落ちまくった。

数学の公式じゃないが、ほぼどんな英語でも使えるこの公式。というか、国語にも使える。このおかげで、国語の成績も同じようにあがっていった。

他にも「接続詞のButの後に言いたいことがあることが多い」など、あげていけばキリがない。宝石の様な公式の連続。長文読解のメリハリがつく。

人生を変えてくれた。
生まれてこの方、これを超える革命的な授業、そして革命的な本に出会ったことは未だにない。

改めて感謝しかない。
何年も前だけれど、記憶の中に公式として、実際の生活の中で本当に役立っている。そんな革命的なポレポレ英文読解法が詰まったこの一冊。

受験が勉強が役に立ったのか立たないのかはわからないけれど、この本に西きょうじ先生に出逢えたことは、本当に人生の役に立った。

英語に悩んでいる人はもちろん、人生に悩んでいる人にもオススメしたい。
西きょうじ先生、革命を本当にありがとうございます。

良い評価(評判)、口コミ2

使ってみた感想を必要時間、内容、使うべき人の3点に絞り、紹介します!

【必要時間】
簡単なヤツから難しいのまで50問。
5問やると理解と音読含めて2、3時間、10日で1周できます。
時間がある夏休み中に仕上げると、9月以降センターや個別試験の過去問にスムーズに移行できると思いました。

【内容】
文章の構造がパズルみたいなヤツもありますが、1問解読できるとちょっとした達成感があり、モチベーションが上がります。
構文には必ずカギというか型というか、「あれっ」と思う部分があるので(例えばandやtoが複数使われているとか、前置詞から始まってるとか)、それらを見抜くプロセスを繰り返すことで、いろんなパターンを知ることができます。

解説が丁寧なので基本ひとり勉強で使えますが、意味が2通りとれるんじゃないのとか、これって慣用句だと理解すればいいのとか悩ましいセンテンスもたまにあるので、完璧にやり込みたい人は英語の得意な先生とかに確認したらいいと思います。

あと、和訳は英語系の人の感覚を日本人に理解しやすいように訳してくれているので、意訳が気になるかもしれません。構文がちゃんととれていれば、訳の正確さはあまり気にする必要はないと思います。外国人と日本人の使用言語や感覚の違いだと割り切ってください。

【使うべき人】
これから英語の基礎固めをやる人は、夏休み中にポレポレと単語帳1冊、文法問題集1冊をやり込むのが最適なのではと思います。夏休みは長文やれとか過去問やれって言う人いますが、基礎が浅いと結局秋以降基礎に戻らないとダメなので、長文に慣れるのとかは9月以降でじゅうぶん間に合うと思います。

英語の参考書や問題集の中で、いちばん役に立った本です。

 

英語学習者
「ポレポレ英文読解プロセス50」は、改訂してさらに世間の評価からの評価は上がったようですね!
人生を変えた参考書ってすごいですね!

 

筆者
そうですね!
「ポレポレ英文読解プロセス50」は英文解釈の中でも本当に評価が高く、私的にもおすすめの1冊ですね!

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

訳が不自然なものがある

訳が不自然なものがある。
構文が複雑なので仕方がないのかもしれないが、英語というよりもはや日本語の問題ではないかと思われる訳がある。

例えば「故国を離れたヨーロッパ人の本当の数」「積極的不信感ではないにしても一般的な無関心がある。」「エリート農民とその相談員」などはそうで、

「本当の数」とはどのような数か、「積極的不信感」というものはいったいどのような不信感なのか「エリート農民やその相談員」(役所などで机に向かって相談しているのを連想するが)はどのような方か説明していただきたい。

代々木ゼミナールの英語構文の教材をみる機会があったがその教材に試訳をつけたような参考書である。

悪い評価(評判)、口コミ2

この本は基礎固めには使えません

まず、いっけん易しそうな装丁で、ポレポレなんてことが書いてあるのでこれなら着実に力をつけていけるかしら、と思ってしまいます。

中身は、数行の英文、次に1文ごとの読み解き方の解説のようなもの、そして文意を日本語になおしたもの、その英文の試験で問われたところ。といったながれ。

では、この流れのなかで何が使いにくいと思わせるのか。

全体的に解説が一方的だということ。
本のさいごになるにつれて読む方がとまどうくらい重要な文法的説明がありません。

「これくらいは、説明しなくてもわかるでしょう」といった感じのニュアンスが伝わってきます。なので、結局他の文法書などと一緒に読むことになりますから、この本は基礎固めには使えません。

 

英語学習者
口コミを見る限り、「英単語」や「英文法」などの基礎学習ができていないと解説を読んでも理解できなさそうですね!

 

筆者
そうですね!
内容的についての悪い評価は少なかったものの、解説が難しいという口コミは見受けられましたね!

 

英語学習者
要は基礎学習ができていない状態でこの参考書に手を出してしまったということですよね(笑)

 

筆者
そうですね!
「ポレポレ英文読解プロセス50」で難しいと感じる方は、1つ前のレベルの「英文読解入門基本はここだ!」から始めて良いかもしれませんね!

 

 

「英文読解入門基本はここだ!」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文読解入門基本はここだ!とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文解釈の参考書の中でも5本の指に入る程有名な「英文読解入門基本はここだ!」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生が[…]

英文読解入門基本はここだ!の評価(評判)と使い方

 

総括すると、内容的な評価はとても高い参考書となっていました。

 

唯一の欠点が、解答の訳くらいですかね。

 

内容については、すこぶる評価が高く、購入しても絶対損はしない参考書となっていること間違いなしです。

 

筆者
皆さん、ぜひ1度勉強してみて最上位レベルを目指してみてはどうでしょうか?

 

 

ポレポレ英文読解プロセス50の効果的な使い方と勉強法


続いて、「ポレポレ英文読解プロセス50」の効果的な使い方と勉強法についても紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. ゴールを決める【計画を立てる】
  2. 問題を印刷・コピーする
  3. 時間を決めて問題を解く
  4. 解説を読む
  5. 和訳も参考程度に見る
  6. SVOCを割り振り精読する
  7. 10回以上音読する
  8. 受験までに最低5周

 

1つずつ解説していきます!

 

1.ゴールを決める【計画を立てる】

いつまでにこの参考書をマスターするかのゴールを決めましょう。

 

このいつまでという期限を決めないと、人はどうしてもだらけがちになってしまいますが、期限を決めることで集中力を高め、効率よく勉強できます。

 

ですので、例えば高校3年生の方であれば「10月からは過去問演習に取り組みたいから夏休み中に長文演習を終わらせる」などと言ったようにゴールを決めましょう♪

 

2.問題を印刷・コピーする

さて、ここからは具体的な使い方ですが、まずは問題のページを印刷しましょう。

 

もし印刷せずに本紙に直接書き込んでしまうと、精読による復習や解きなおしができなくなってしまいます。

 

先ほどの述べたように、英語長文は同じ長文を何度も何度も復習することによってその成果を発揮します。

 

ですので、復習ができるように、本紙には書き込まず、“必ず”問題文はコピーするようにしましょう!

 

3.時間を決めて問題を解く

印刷が出来ましたら、早速解いていきます。

 

長文ごとに目標解答時間があるので、その時間内に解き終わるようにしてください。

 

筆者
ここではとにかく、限られた時間の中で問題を解ききることを意識してくださいね。

 

4.解説を読む

さて、問題が解き終わりましたら解説を読んでいきましょう。

 

この際に間違った問題に関しては、自分がなぜ間違っていたのか、そして正解するにはどのように文構造を把握すべきだったのかを解説を読んでしっかりと理解してください。

 

この際に、正解の選択肢だけでなく不正解の選択肢に関する解説もしっかりと読み、自分が問題を解くうえで引っ掛かりやすい場所などの弱点を見つけて克服することを意識してください。

 

5.和訳も参考程度に見る

解説を読み終わったらその横にある和約を見ましょう。

 

ただ和約は意訳であるため、正解は本著に書かれているもの1つだけとは限りませんが、和訳する際のコツなどは参考になるので必ず目を通しておきましょう。

 

6.SVOCを割り振り精読する

いよいよここからが、英文解釈や英語長文演習の醍醐味といえる勉強法です。

 

ここでの精読と、次の音読をやり込むことによって長文読解力が“大幅”に伸びます!!

 

むしろ、解説を読んで終わりという人はいつまでも経っても長文読解力が伸びることはありません。

 

具体的にどのように精読するかというと、長文1文1文全てにSVOCを割り振り、わからない英単語などは調べて、長文の全てを和訳できるようにするということです。

 

この際に、SVOCを割り振り終えたらそれがあっているか、SVOCが割り振られている巻末の長文ページを開いて確認しましょう。

 

筆者
そこで、自分が誤って把握していた文構造を正しく理解しなおすことを心がけてください。

 

ここで、誤ったままにしていると次の音読の際に、この誤った構文把握を身体に染み込ませていしまい、英文読解の際の大きな障害となってしまいますので、くれぐれもご注意を!

 

7.10回以上音読する

いよいよ最後のステップ、「音読」です。

筆者
音読しまくりましょう!

 

この長文を完全に理解した後に音読をすることによってあなたの長文読解力は飛躍的に向上します。

 

それはなぜかというと、音読することにより「音読をするスピードと同じスピードで英文を読める」ようになり、「頭の中で英語を日本語に訳さずに、英語を英語のまま理解できる」ようになるからです!

 

おそらくこれができるようになるまで少なくても10回は音読することになるでしょう。

 

筆者
できるようになるまで“音読を繰り返してください!

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

8.受験までに最低5周

繰り返し1周終わったらそれで終わらずに何度も何度も繰り返し復習しましょう。

 

参考書を1周して完璧に内容を習得できている人は天才中の天才です。

 

ほとんどの人は2周目以降に理解できることや気づくことがあると思います。
ですので、参考書の内容を完璧に習得するために何周もしましょう。

 

私は5周をしたころには、構文が複雑に入り混じった英文も自然と読めるようになり英語の学習はほぼ完成したと感じました。

 

また、「英文解釈の解き方、勉強法」に関しては、以下の記事も併せて読んでおくと良いでしょう↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果

 

ポレポレ英文読解プロセス50が終わったら?(次は?)

ポレポレ英文読解プロセス50が終わったら、次にやるべきことも紹介してきましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文読解の透視図【もっと英文解釈を勉強したい人】
  • やっておきたい英語長文1000
  • 過去問を解く

 

筆者
解説します!

 

英文読解の透視図【もっと英文解釈を勉強したい人】

ポレポレを満足に極めた人は英語で基本的に怖いものはないはずです。

 

しかし、より深く英文解釈を学びたい人、演習量を増やしてパターンを知りたい人におすすめするのは「英文読解の透視図」です。

 

東大京大志望クラスのかなり難易度が高い参考書ですから、必要のない人は手を出さないでください。むしろ、日々の長文読解で力を伸ばしていく方が効率的だと思います。

 

しかし、この一冊を終えれば受験の英文読解においてはもう言うことはありません。
本当に英語を極めて、受験に必要な人が選んでください。力がつくことは保証します。

 

関連記事

英文読解の透視図とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文解釈の参考書の中でも5本の指に入る程有名な「英文読解の透視図」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生がこの一冊を使って受験[…]

英文読解の透視図の評価(評判)と使い方

 

また、「他の英文解釈の参考書・問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

やっておきたい英語長文1000

「ポレポレ英文読解プロセス50」が終わったら、次は河合塾の「やっておきたい英語長文1000」がおすすめです!

 

この問題集はレベル的には東大、京大、早慶レベルを合格にするレベルです。
「ポレポレ英文読解プロセス50」で英文解釈をマスターしたと思うので、次は英語長文問題の練習をしましょう!

 

4択問題や和訳問題など、多岐にわたりますので、良い練習になると思います!

 

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文1000」です! この問題集は[…]

やっておきたい英語長文1000の評価(評判)と使い方

 

ちなみに、もし他の長文問題集も知りたいという方は以下の記事を参考に!

関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

過去問を解く

また、「ポレポレ英文読解プロセス50」が終わった方は、過去問に取り掛かってしまうのも1つの手だと思います!

 

過去問はその大学の傾向をつかむことが重要です。
力試しするような問題集ではありません。

 

筆者
できるだけ早く解いて起き、傾向に沿った勉強をしていきましょう。

 

詳しくは、以下の記事をご覧ください!

関連記事

過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学からのメッセージです。[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

ポレポレ英文読解プロセス50でTOEICや英検はどのくらいカバーできるか?【番外編】

たまに、「ポレポレ英文読解プロセス50でTOEICと英検の勉強も一緒にできますか?」という質問をいただきますので、紹介しておきましょう。

 

結論から言うと、「ポレポレ英文読解プロセス50」でTOEICや英検をカバーすることは厳しいです。

 

「ポレポレ英文読解プロセス50」はあくまでも大学受験英語の入試に向けて作られた問題集ですので、TOEICや英検の対策として使っていくのはやめた方がいいでしょう。

 

筆者
TOEICや英検はそれ専用の問題集を使うことをおすすめします!

 

最後に

いかがでしたか?

 

ポレポレ英文読解プロセス50はレベルの高い受験生なら誰しもが知っていて、勉強することも多い参考書ですので、他の受験生に差をつけられないためにもぜひ、勉強しておくことをおすすめします。

 

皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

以下の3冊セットで勉強すると英文解釈の勉強は完璧ですよ♪

ポレポレ英文読解プロセス50の評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG