上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

英単語Stock4500の評価(評判)と使い方【レベル・使い方・特徴】

英単語Stock4500とは

今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『英単語Stock4500』です!

 

『英単語Stock4500』はあの有名なスタディサプリの人気英語講師・関正生先生が書いた『英単語帳』です。
※スタディサプリについて詳しく知たい人はこちら↓

 

『英単語Stockシリーズ』には以下の2つのレベルの分かれており、自分のレベルに合わせて勉強が可能です↓

  • 英単語Stock3000:高校基礎レベル~旧センター試験レベル
  • 英単語Stock4500:私大標準から難関私大、国公立二次レベル

 

今回は、上記2冊の中でも難しい方『英単語Stock4500』を中心的に紹介します!

 

ちなみに、私は『英単語帳』と言っても、以下の5つのタイプがあると思っており、自分に合ったタイプを選ぶことをおすすめしています↓

  • 単語列挙型(ターゲット、単語王など)
  • フレーズ暗記型(システム英単語など)
  • 例文暗記型(DUOなど)
  • 長文読解型(速読英単語など)
  • 語源型(システム英単語 Premiumなど)

 

簡単に5つのタイプについて説明しておきます↓

英単語帳のタイプメリットデメリット
単語列挙型単語だけを暗記していくのに最適!
シンプル
目立った特徴がなく、1冊目には少し不向きな単語帳が多い
フレーズ型試験に出やすい形で複数の単語をフレーズとして記憶していくので、一気に得点が上がる情報量が多い
例文暗記型例文を1個覚えるだけで複数の単語を同時に覚えることができる情報量が多く、覚えるのが少し大変
長文読解型大学受験で最も大切な長文読解力を養いつつ、単語も覚えることができる1冊目として使うと単語が覚えにくい
語源型すでに単語力がある人にとっては、知識を整理することができるある程度単語を覚えていない人には不向き

 

ちなみに、5つのタイプについて、は詳しくは以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

英単語Stock4500はフレーズ暗記型

では、『英単語Stock4500』はどのタイプか。

 

答えは、もうお分かりだと思いますが『フレーズ暗記型』です!
『フレーズ暗記型』の英単語帳は他の有名所で言えば以下の2冊でしょうか↓

  • システム英単語
  • 英単語ピーナツ

 

上記2冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

システム英単語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも難関大学受験生に支持されているあまりにも有名な名書『システム英単語』です! 『システム英単語』は、”実際に出るかたち”で覚えられる受験に特化した英単[…]

システム英単語の評価(評判)・口コミと使い方
関連記事

英単語ピーナツとは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも知る人ぞ知る名前がユニークな名書『英単語ピーナツ』シリーズです! 『英単語ピーナツ』は、知る人ぞ知る実力派の英単語帳です。ピーナツシリーズの単語[…]

英単語ピーナツ[金・銀・銅]の評判(評価)と使い方

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英語長文問題は得意でしょうか?
「英文法」や「長文読解」の問題演習はしているものの、「なぜか長文問題では得点できない」、「模試でも偏差値50前後でくすぶっている」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由は英単語を覚えていないからです。
極論ですが、英語長文問題は英単語を覚えていればいるだけ得点できます!

 

筆者
私も受験時代、「英文法や長文問題の勉強をしているのになぜか全然偏差値が上がらないし、長文が読めない」と悩んでいる時期がありました。

 

上記のような問題は『英単語を覚えれば全て解決できます!』
『英単語Stock4500』はそんな悩みを解決してくれる英単語帳になっているのです。

 

この記事では、そんな『英単語Stock4500』について以下の内容で徹底解説していきます↓

 

この記事はこんな内容です!
  • 『英単語Stockシリーズ』のボリューム・構成
  • 『英単語Stockシリーズ』の特徴・メリット
  • 『英単語Stockシリーズ』のレベル・難易度
  • 『英単語Stock4500』がおすすめできる人・できない人
  • 『英単語Stock4500』の評価(評判)、口コミレビュー
  • 『英単語Stock4500』の効果的な使い方(覚え方)
  • 『英単語Stock4500』が終わったら次にするべきこと

 

英語学習者
英語長文問題は、まず英単語を覚えないと意味がないということですか?

 

筆者
そうですね!
個人的には、同時進行せずに「英単語」を覚えてから英語長文問題の勉強した方が良いと思います!
詳しいことは以下の記事で紹介していますよ↓

 

大学受験英語の勉強法の完全版になります↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、『英単語』に関して、この記事の後に併せて読んでおくと良いでしょう↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法
関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

英単語Stockのボリューム(単語数)

『英単語Stock』のボリューム(単語数)を紹介します!

 

英単語Stock3000

  • 単語数:1528語
  • ページ数:400ページ

 

英単語Stock4500

  • 単語数:2155語
  • ページ数:512ページ

 

ちなみに大学受験英語のおける『英単語数の目安』については以下の記事で解説しています↓

関連記事

大学受験英語での単語数の重要性英単語を制するものは大学受験英語を制す! 筆者これは、皆さんもご存じではないでしょうか? 日本語でも漢字が読めないと、日本語が読めないのと一緒[…]

大学受験英語に必要な単語数

 

英単語Stockの特徴・メリット

続いて、『英単語Stock』の特徴・メリットについて紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  1. 最新の入試トレンドに合った英単語の収録
  2. 入試に問われるポイントに合わせた構成
  3. 効率良く覚えるための工夫(記憶ブースター)
  4. シンプルなレイアウト
  5. 無料リスニングアプリ機能

 

筆者
解説します!

 

1.最新の入試トレンドに合った英単語の収録

『英単語Stock』の最大の特徴はなんと言っても、収録語の選定です。

 

入試向けの単語集と謳っているので、「最新の入試」に出た単語を分析して掲載しています。
こうして選定された単語たちが、なかなか従来の単語集とは異なります。

 

簡単に言うと、入試に出るような語なら、普通は単語集に載っていないような単語もためらいなしに見出し語にされています。

 

特に、上級レベルの『Stock 4500』はその傾向が強いです。
『4500』の方は、一般的な単語集との差が『3000』よりも多いので、どちらかというと『4500』の方が手に取ってみる価値があると私は思います。

 

収録されている「最新」単語はこんな感じです↓
( )は『英単語Stock4500』の見出し語番号。

  • multitask (435)
  • personal information (438)
  • upload (445)
  • Starbucks (678)
  • aging society (679)
  • nanobot (701)
  • TED talks (1058)

こういった単語は、確かに現代社会を扱った文章では出てきてもおかしくない単語ですが、一般的な単語集には載っていないような単語ばかりです。

 

必要ないという意見もあるでしょうが、少なくとも、知っておいて損することはない単語たちです。

 

筆者
その点で、この単語集は画期的であるといえるのではないでしょうか。

 

『4500』の方には、受験レベルとしても最難関といえる難単語でも収録されています。
英検1級レベルとされるような単語でも入試に出てきそうな単語は当然収録されています。

 

たとえば、『Stock 4500』の見出し語で、『パス単英検1級』に収録されているような単語は次のようなものがありました↓

  • tribute (363)
  • zeal (364)
  • induce (412)
  • disparity (568)
  • asylum(581) etc…

どれも難しい単語ですが、難関レベルでは、確かに入試の長文に出てきてもおかしくないような単語ではあります。
その他病名や専門用語など、時にはかなりマニアックな単語まで『4500』には収録されています。

 

2.入試に問われるポイントに合わせた構成

一般的な英単語帳の特徴としては入試に問われる単語の頻出度順であったり必須語、基本語、重要語などの構成となっている英単語帳が多いです。

しかし、この英単語帳は頻出度順ではなく「どの単語が『どう』出題されるのか」に重点を置き『文法×単語』『読解×単語』『4技能×単語』という既存の英単語帳にはあまりなかった構成となっています。

 

3.効率良く覚えるための工夫(記憶ブースター)

私のイチオシの特徴はこれです!

 

すべての見出し語に「記憶ブースター」と呼ばれる著者コメントがついています。
コメントの内容は詳しい意味・語源・用法・関連語・語呂合わせなど、その単語によって様々です。
すべての単語にこのコメントがついていて、まさに著者の意気込みが感じられるところです。

 

この「記憶ブースター」にはためになる情報があったり、わりとしょうもない語呂合わせが載っていたりと、いずれにせよ、「覚える」という単調な作業を楽にしてくれる工夫がなされています。

 

たまにつっこみどころのあるコメントもあるのですが、それを含めて、記憶に残りやすいという点は確かだと思います。

 

また、あえてレイアウトはシンプルにしているので、より詳しく情報に当たりたいときだけ「記憶ブースター」のコメントを参照してみるなんてこともできます。
全体として、「覚えられる」「得点につながる」ということを徹底的に意識されているので、受験生が使ってライバルと差をつけることができる単語集になっているのは確かでしょう。

 

4.シンプルなレイアウト

レイアウトはシンプルで、単語の定義は基本的に日本語1つのみです。
ごちゃごちゃした定義や類義語などの情報は無視してよしと、関先生は著書でも記されていますので、そのとおりのシンプルな配置です。

 

基本的に英単語1つに日本語の訳語が1つ当てられています。
派生語はそれなりに(小さな字で)記述されていますが、類義語や対義語の表示はありません。
発音記号はカタカナと共に全見出し語についています。

 

各単語には、短いフレーズがついていて、下に訳が書いてあります。
よく出てくるコロケーションは、太字になっていて強調されています。

 

筆者
関先生曰く、「どう出るか?」を徹底的に意識した例文だそうです。

 

関連語などの情報量が多い方が良いという人には向かないかもしれませんが、
とりあえず、見出し語の訳語を1つだけ覚えれば十分というスタンスの人にはもってこいの配置です。

 

5.無料リスニングアプリ機能

英単語StockのリスニングはSigmaPlayerというアプリで行うことができます。
リスニングを使用し、耳で聞き、自分で発音することで、より英単語力が付き、リスニング力も身につけることができます。

 

筆者
音読のような音声学習は英語のような語学学習には最強の勉強法です!

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

英単語Stockのレベル・難易度

以下の『英単語Stock』の2冊についてレベル・難易度について紹介します!
結論は以下の通り↓

  • 英単語Stock3000:高校基礎レベル~旧センター試験レベル
  • 英単語Stock4500:私大標準から難関私大、国公立二次レベル

 

英単語Stock3000

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 前提となるレベル:中学レベルの英単語
  • 対象となる人:中学卒業したての高校1年生、基礎の基礎からやり直したい人(偏差値50以下)
  • マスター後の到達レベル:旧センター試験レベル到達(偏差値55前後)

 

前提となるレベル:中学レベルの英単語

前提となるレベルとしては、中学レベルの英単語は必要です!
フレーズを暗記していく時に中学レベルの英単語、英文法も覚えていないと厳しいです。
『eat⇒食べる』、『ate⇒食べるの過去形』くらいの中学レベルの英単語は最低限必要です!

 

英文法に自信がない方は、以下の2冊のどちらかで英文法の基礎をたたきこんでからも遅くはないので、まずは英文法の基礎も勉強しましょう↓

  • 総合英語Forest(フォレスト)7th Edition
  • 総合英語Evergreen

 

『総合英語Forest(フォレスト)7th Edition』と『総合英語Evergreen』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

総合英語Evergreenとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Evergreen」です! 「総合英語Evergreen」とは高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説[…]

総合英語Evergreenの評価(評判)と使い方

 

筆者
もし中学レベルの『英文法』を勉強していない人は、まずは上記の参考書を使い英文法の基礎を勉強しておきましょう!

 

対象となる人:中学卒業したての高校1年生、基礎の基礎からやり直したい人

『英単語Stock3000』は本当に初級レベルも掲載されているため、中学を卒業したての人もしくは高校1、2年生の時に英語の勉強をさぼりすぎていたため基礎からやり直したい人にはおすすめです!

 

偏差値50以下

偏差値で言えば、50以下を目安にすると良いでしょう!

 

マスター後の到達レベル:旧センター試験レベル到達(偏差値55前後)

マスター後の到達レベルとしては、旧センター試験レベル到達できるでしょう!

 

偏差値55前後

偏差値で言うならば、55前後は到達できると思います!

 

英単語Stock4500

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 前提となるレベル:旧センター試験レベルの英語力(英単語Stock3000)
  • 対象となる人:GMARCH・関関同立・早慶・国公立大学を受験する人(偏差値55~70)
  • マスター後の到達レベル:上記の大学入試試験においてわからない単語はほとんどなくなる(偏差値65前後)

 

前提となるレベル:旧センター試験レベルの英語力

『英単語Stock4500』の前提レベルとしては、旧センターレベルの英語力は欲しいです!

 

偏差値55前後

偏差値で言えば、55前後は欲しいです。

 

筆者
偏差値55前後の人が65を目指すというイメージですね!

 

対象となる人:GMARCH・関関同立・早慶・国公立大学を受験する人

対象となる人は、GMARCH・関関同立・早慶・国公立大学を受験する人です!

 

特に偏差値が55~60の人や上記記載の大学を目指す人は絶対にマスターしていただきたいし、そのような人には単語帳はこれ一冊で十分です。

 

マスター後の到達レベル:上記の大学入試試験においてわからない単語はほとんどなくなる

『Stock4500』は他の単語帳とは比べ物にならないほど細かくセクション分けがされています。
なので、(早慶レベルでも)基本的にはこの1冊だけでカバーできるでしょう!

 

偏差値65前後

偏差値で言えば、65前後には到達可能だと思います!

 

筆者
ただ、これ1冊を終わらせて満足してしまっては、入試で合格点を取るのは難しいです…

 

単語学習を終えた後、英語長文の問題集や過去問を解いていくうちに知らない単語に出会うと思います。

 

筆者
知らない単語に出会ったら、そのたびに暗記して自分の語彙を増やしていきましょう!

 

ちなみに、さらにこれより難しい最上級レベルの英単語帳を探している人には以下の3冊がおすすめです↓

  • 鉄壁
  • 単語王
  • Duo3.0

 

筆者
『英単語Stock4500』とレベルはほぼ同じかそれ以上って感じですかね!

 

上記3冊についても解説記事を用意しています↓

関連記事

[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語』です! タイトルに「東大」とついていますが、決して東大を受験する人だけにしか使えない[…]

【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の評価(評判)・口コミと使い方
関連記事

単語王とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『単語王』です! 一方で、早慶上智に行きたい人が2冊目以降に使った場合、強烈な効果が期待できます。ただ、『単語王』を最初の1冊に使うと[…]

単語王の評価(評判)と使い方
関連記事

DUO3.0とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『DUO3.0』です! 『DUO3.0』とは日本で最も売れている圧縮例文型英単語熟語集です。 『DUO3[…]

DUO3.0の評価(評判)・口コミと使い方

 

英単語Stock4500をおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人
では、上記の内容を踏まえ、『英単語Stock4500』がおすすめできる人とおすすめできない人を紹介しておきます!

 

筆者
あなたがどっちに当てはまっているか確認してみてください。

 

おすすめできる人

まずは、『英単語Stock4500』がおすすめできる人について紹介していきます。

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 有名な参考書が好きな人
  • 見やすい単語帳が好きな人
  • 楽しみながら単語を覚えたい人

 

有名な参考書が好きな人

『英単語Stock4500』は、スタディサプリなどで有名な関正生先生の著書なので、

よく知らない予備校の先生が作った単語帳よりも、有名な先生の方がいい!という人におすすめです。

 

見やすい単語帳が好きな人

「従来の単語帳は黒と赤の2色刷りばかりで見づらいからやる気が出なかった、、、」という人にもおすすめです。

パートごとの間にあるコラムでは前置詞の捉え方がイラストで載っていたり、最新トレンド語の図解がついていたり、記憶に残りやすい工夫が多くなされています。

 

筆者
個人的な意見ですが、この単語帳は他と比べるとかなりデザインがいいので、やる気が起きやすいと思います!

 

楽しみながら単語を覚えたい人

ここで、もう1度上で触れた「記憶ブースター」について解説します!

「記憶ブースター」とは、全ての見出し語についている、著者の関先生による一言メモのようなもので、少しでも受験生の記憶に残るようなメモがついています。

 

例えば、‘buckwheat’ (そば粉)という単語の記憶ブースターは、

「僕の知り合いの外国人は最初そばの食べ方が分からず、麺の上にそばつゆをかけてしまったらしい」

となっています。

 

筆者
まずはエピソードから覚えるきっかけができるので、楽しく覚えたい人にオススメです。

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についてです!

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 中学標準レベルの英語力がない人
  • ターゲットのような単語列挙型のような英単語帳が好きな人

 

中学標準レベルの英語力がない人

『英単語Stock4500』は早慶レベルにもこの1冊で対応できる程、レベルが高い英単語帳になります!

 

なので、中学レベルの英語力がない人にはおすすめではありません。

 

中学レベルの英単語力がない人は、まずは簡単な英単語帳を覚えましょう!
『英単語Stock3000』を覚えるのが手っ取り早いと思います↓

 

ターゲットのような単語列挙型のような英単語帳が好きな人

ターゲットのような単語列挙型のような英単語帳が好きな人にもおすすめはしていません。

 

『英単語Stock4500』はフレーズ形式で覚える単語帳で、一方『ターゲット』は『キクタン』などと同じで単語列挙形式の単語帳になっています。

 

もし、フレーズで覚えるではなく、『ターゲット』や『キクタン』のようなパッパッと覚えていく単語列挙型を望む方には、『ターゲット』や『キクタン』をおすすめします↓

 

『ターゲット』や『キクタン』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英単語ターゲット1900とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最も有名な1冊で2020年1月に約8年ぶりに改訂され『大学入学共通テスト』にも対応した『英単語ターゲット1900』です! 『英単語ターゲッ[…]

英単語ターゲット1900の評価(評判)と使い方
関連記事

キクタンとは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも有名な「キクタン」です! キクタンとはアルクから出版されており、「英単語を聞いて覚える」という手軽さから人気を集め、シリーズ累計450万部を突破しました。[…]

キクタンの評価(評判)・口コミと使い方

 

また、英単語帳全般については、詳しくは以下の記事をご覧ください↓

関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

英単語Stock4500の評価(評判)・口コミ

それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、『英単語Stock4500』の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、『英単語Stock』が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

単に、入試によく出る単語を集めたものではありません。

単に、入試によく出る単語を集めたものではありません。

文法や英文解釈、長文読解に直結する単語帳で、この単語帳を学習した後に、英文法、解釈、長文に取り組むと、この単語帳の真価が感じられると思います。

良い評価(評判)、口コミ2

一番の売りは「記憶ブースター」の部分で、読み物としても楽しいです

価格も安い。

一番の売りは「記憶ブースター」の部分で、読み物としても楽しいです。
これがあるだけで、格段に覚えやすくなります。

良い評価(評判)、口コミ3

英単語Stock4500 =工夫の宝庫

今までの王道単語帳と肩を並べる、
もしくはそれを超える単語帳。

理由としては
1記憶ブースター→単語背景や入試パターンなどを利用して受験生に非常に良い覚えやすい工夫がなされています(鉄壁やシス単と類似)。

2分野別→文法×単語、読解×単語、4技能×単語だけではありません。もちろんのこの大別化も覚えやすさも素晴らしいですが、その更に中が秀悦です。その中で更に様々な分野立てをして、覚えやすさの工夫を凝らしています(鉄壁と類似)。

3単語理解から長文理解へ→長文向けの単語に関してはテーマ別で区分けされています。私ごとの経験値(塾講師)ではありますが、生徒たちに解かせてきた長文中の頻出単語、キーワードがまさしく掲載されています(リンガメタリカと類似)。

4その他→英検準2・2級向けの単語を掲載、英検面接向けの重要会話フレーズ、前置詞のイメージ解説、ページ番号の横にクイズ形式で出題される会話表現、単語には発音記号とカタカナでそれぞれ発音を表記。

関先生の並々ならぬ熱意を持って、出版された最新の単語帳と伺いとれます。
スタディサプリや関先生の参考書を買って、勉強に励んでいる受験生は特にお勧めができます。

良い評価(評判)、口コミ4

待ってたこんな単語帳

今まで、システム英単語、Datebase、DUOなど様々な単語帳を使用してきました。

私は浪人生ですが、現役の時センターは180越えで英語は得意です。英語は単語が最も重要だと思ってます。すなわち単語帳の選択も重要なわけです。

関先生にはスタサプでお世話になっていたので、書店でこちらの単語帳を見つけたときは無意識に手にとってパラパラと見ていました。

第一印象は、楽しい。これでした。見てるだけで楽しいです。本当にどんどんと先に進みたくなります。尚且つ覚えやすい。単語も最新のトレンドの傾向を掴んだチョイスとなっていて、これからの入試で役に立つことは疑いようがないでしょう。

まあとにかく手にとって見てみることを推奨します。買って後悔はしません。

 

英語学習者
評価や口コミを見ている限り、工夫がそこかしこに施されているという口コミが多いですね♪

 

筆者
そうですね!
『記憶ブースター』や『最新のトレンドを掴んでいる』という口コミが多いですね!
2冊セットでこなせば相当な単語力がつきそうです↓

 

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

DUOの方が好みです

気に入った点
覚えにくい単語、忘れやすい単語に対しては右側の記憶ブースターによって印象付けを行うことで忘れにくくなる。また、記憶ブースターにはネイティブ目線のものも書いてあるので休憩中に見るコラムとしても面白い。

ダメな点
いきなり『4500』はキツイと思う。まずは『3000』を覚えるべき!
また、本の中にある最新語を見ると一通りはDUOの関連語に載っているものばかりだった。さらに最新語にstarbucksなどのいちいち載せるほどのものでもない物が何個か載っていた。

私がDUOを使って大学受験に合格したのもあるが、この単語帳に手を出すレベルの人であればDUOの関連語まで全て覚えて復習用CDを使って何度も復習した方が得るものは多いと思う。

悪い評価(評判)、口コミ2

紫色が邪魔している

紫色が邪魔している。
字が細く小さい。
内容は良いかもしれないが、とにかく勉強が続けられないです。

 

英語学習者
悪い評価や口コミでは、見たところ、関連語が少ないことに関しての口コミが多いですね!

 

筆者
そうなんですよね!
『英単語Stock4500』では関先生の考えの基、関連語はあえて外しているので、それを受験生がどう判断するかですね!

 

DUO3.0

 

口コミの中で挙がっていた『DUO』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

DUO3.0とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『DUO3.0』です! 『DUO3.0』とは日本で最も売れている圧縮例文型英単語熟語集です。 『DUO3[…]

DUO3.0の評価(評判)・口コミと使い方

 

英単語Stock4500口コミ・レビューまとめ

全体的な口コミレビューは良かったです。

 

やはり、勉強するのは大変ですが、関先生の工夫が見受けられ、『記憶ブースター』や『最新のトレンドを掴んでいる』という高評価が多くありました!

 

一方で、紫が使いずらい、関連語が欲しいなどの口コミも一定数見られました!

 

ただ、総括すると、内容的な評価はとても高い英単語帳となっていました。

 

筆者
『英単語Stock4500』の評価はかなり高いと言えます!

 

内容については、評価が高く、購入しても絶対損はしない英単語帳となっていること間違いなしです。

 

筆者
皆さん、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

英単語Stock4500の効果的な使い方と覚え方(勉強法)

本章では、『英単語Stock4500』の効果的な使い方と覚え方(勉強法)について紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 1週間で1周を目標にしよう
  2. こまめな復習で単語を思い出す作業を繰り返す
  3. 一瞬の100%にしたものを何度も繰り返し、長期記憶に移す
  4. 覚えていない単語の穴を埋めていく

 

1.1週間で1周を目標にしよう

まずは、1週間でこの単語帳を1周してみましょう!

 

これを聞いて、「そんなの不可能だ!」と思われるかもしれません。
もちろんその1週間で詰め込んだ単語の記憶を入試本番まで保持することは不可能です。

 

ここで伝えたいのは「短期間で一瞬でも100%の記憶状態を作る」ということです。

 

1週間で1周を終わらせれば、その次の日からは「全ての単語に目を通したことがある」状態で、2周目を始めることができます。

 

英単語にそこまで時間がかけられない、高1・2生であれば、「1週間で1パートだけ」とか、
「今日はこのセクションを完璧にする!」など、余裕をもったスケジュールを立ててもいいと思います。

 

2.こまめな復習で単語を思い出す作業を繰り返す

1週間で1周ができたら次は、その単語を脳に定着させていきましょう。

 

突然ですが、皆さんは「エビングハウスの忘却曲線」を知っていますか?
詳しくは以下の記事で解説しています↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法
これで証明されている通り、復習をしないと、せっかく覚えた単語も短期記憶にとどまって、忘れてしまいます。
だからこそ、「1周終わった!」と安心するのではなく、すぐに2周目にとりかかってください。

 

また、復習の方法として、繰り返し書いて覚えている人もいると思います。
しかしその方法はあまり効率がいいとは言えません。

 

何度も何度も見て、その単語を見たら1秒以内に意味が出てくる位まで暗記できれば、長文問題において、英単語でつまずく事はなくなるでしょう!

 

3.一瞬の100%にしたものを何度も繰り返し、長期記憶に移す

ここまでで、1秒以内に単語の意味が言えるようになったと思います。
ここからは、頭に叩き込んだ単語を1回でも多く見ることを目標に、長期記憶に移していきましょう!

 

この時に、皆さんにぜひやって欲しいのが『「覚えてきている単語」と「覚えられない単語」を分けておく』です!

 

2周ほど繰り返すと、「この単語はいつ出ても大丈夫だな」って単語が出てくると思います。
ここで手を抜いてしまうのはNGですが、「ある程度は大丈夫」という事が分かるように印をつけておきましょう。

 

一方で、「毎回意味が思い出せない…」って単語も出てくると思います。
そんな単語にも「この単語は要注意」という事が分かるように印をつけておきましょう。
このひと手間を挟むだけで次のステップがとてもラクになります!

 

4.覚えていない単語の穴を埋めていく

3周目・4周目が終わる頃になるとだいたいどの単語についても、見た瞬間に意味がわかるレベルになっていると思います。

 

そのレベルまでいったら、最初から最後まで全て復習するのではなく、
何度繰り返してもどうしても覚えられない単語を中心に復習していきましょう!

 

私が実際にやっていたのは、どうしても覚えられない単語だけを単語カードに書いて、常に身につけ、覚えられたと思ったら外す。
外したカードは溜めておいて、時間が経ってからも本当に忘れていないかを自分でチェックしていました。

 

常に持ち歩いていたので、信号待ちや、トイレに並んでいる時などスキマ時間にいつでも見ることができました。

 

筆者
これで、英単語は覚えられているはずです!

『英単語の覚え方』については、以下の記事も併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法

 

英単語Stock4500が終わったら?(次は?)


最後に、『英単語Stock4500』が終わったら次に何をするべきか紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の5パターンが考えられます↓

  • 最高難易度の英単語帳を覚える
  • 英文解釈の勉強を始める
  • 英語長文問題にチャレンジ
  • 英熟語を覚える
  • 過去問を解いてみる

 

筆者
解説します!

 

最高難易度の英単語帳を覚える

『英単語Stock4500』はレベルが高いです!
しかし、早慶以上に余裕で合格できるかと言われれば、はっきりとYESと答えらるレベルではありません!

 

もし、早慶以上に余裕で受かりたいのであれば、『英単語Stock4500』の後に以下の3冊の内、どれか1冊を覚えましょう↓

  • 鉄壁
  • 単語王
  • DUO3.0

 

筆者
大学受験英語業界では最高難易度を誇る英単語帳です!

 

上記3冊についても解説記事を用意しています↓

関連記事

[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語』です! タイトルに「東大」とついていますが、決して東大を受験する人だけにしか使えない[…]

【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の評価(評判)・口コミと使い方
関連記事

単語王とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『単語王』です! 一方で、早慶上智に行きたい人が2冊目以降に使った場合、強烈な効果が期待できます。ただ、『単語王』を最初の1冊に使うと[…]

単語王の評価(評判)と使い方
関連記事

DUO3.0とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『DUO3.0』です! 『DUO3.0』とは日本で最も売れている圧縮例文型英単語熟語集です。 『DUO3[…]

DUO3.0の評価(評判)・口コミと使い方

 

英文解釈の勉強を始める

『英単語Stock4500』のみで充分な英単語力です!
東大、京大、早慶にも受かることも難しくないはずです!
※ただ、普段出会う英単語をその都度覚えていくこと前提です!

 

なので、英単語を覚えたあなたは、英文解釈の勉強を始めましょう!

 

もし、並行して「英文解釈」の勉強していたあなたはそのまま継続で問題ありませんが、これから英語長文問題にチャレンジするという方で、まだ「英文解釈」の勉強をしていない方がいれば、まずは、「英文解釈」の勉強をすることをおすすめします!

 

筆者
英文解釈を勉強しない方と勉強した方では、その後の偏差値の伸びに差が出ます!

 

詳しくは、以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、英文解釈の勉強法や参考書・問題集について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英語長文問題にチャレンジ

「英文解釈を勉強する時間がない」、「英文解釈は並行して勉強していた」という方は、英語長文問題に取り組みましょう!

 

大学受験英語に合格するためには、英単語を覚えただけでは絶対受かりません!
英語長文問題が解けた始めて、志望校に合格できます。

 

『英単語Stock4500』を覚えれば、英単語は充分だと思うので、英語長文問題にチャレンジしてみてください!

 

「英語長文問題の解き方や勉強法」、「英語長文問題の参考書や問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法
関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

英熟語を覚える

『英単語』を覚えたら、次は『英熟語』を覚えてください!

 

受験生の間で『英単語』は覚えたけど『英熟語』は覚えてないという方は本当に多いです!

 

そして、以下の記事でも書きましたが、『英熟語』を覚えた時点で大学受験英語は勝ち組といって私は良いと思っています↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

ただ、1点注意点があります!
それは、『英熟語』を覚えるのは、『英文解釈』と『英語長文問題』が終わってからです!

 

正直、『英熟語』の場合、完璧に覚えていなくても、大学に受からないということはありません。

 

筆者
『英熟語』は他の受験生に差をつけるものと思ってください!

 

『英熟語帳』は以下の記事の中から選べば間違いないでしょう↓

関連記事

はじめに【英熟語帳っているの?】10%この数字は何かわかりますか? この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です! そう。大学受験英語に[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

また、『英熟語の覚え方』も以下の記事で解説しています↓

関連記事

英熟語を覚えると偏差値70超え!?皆さんは、大学受験英語の勉強において、英熟語の勉強はしていますか? 膨大な量の単語に加えて、熟語も覚えなければならない・・・どうしても熟語は後回しになってしまいますよね。[…]

英熟語の覚え方・暗記のコツ

 

過去問を解いてみる

『英単語Stock4500』が終わったら、過去問を解いてみても良いかもしれません!

 

過去問の使い方については、以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学からのメッセージです。[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

最後に

いかがでしたか?

 

『英単語』は大学受験英語の基本であり、最も差がつくところと言っていいでしょう!

 

『英単語』は覚えたら覚えただけ大学受験英語で有利なのは間違いありません。
そして、『英単語Stock4500』は大学受験英語の単語帳として間違いないと思います。

 

『英単語Stock4500』を覚えて、素敵なキャンパスライフを送ってください!
皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

英単語Stock4500の評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG