大学受験には塾・予備校とスタディサプリはどっちがおすすめ?徹底比較

大学受験には塾・予備校とスタディサプリはどっちがおすすめ?徹底比較

大学受験には塾・予備校とスタディサプリはどっちがおすすめ?徹底比較

こんにちは。

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています。現在まで200社以上の予備校・塾、家庭教師を調査してきました。

最近はオンラインでの学習も流行っているので塾や予備校ではなくスタディサプリを検討している方も多いと思います。

スタディサプリはリクルートによって提供されている映像授業サービスのことで、会員数は2022年現在は157万人を越えており続々と会員数が増えています。

そこで今回は、塾・予備校とスタディサプリの違いを徹底比較していきます。

目次

スタディサプリの特徴【基本情報】

スタディサプリの特徴【基本情報】

繰り返しになりますが、スタディサプリはリクルートによって提供されている映像授業サービスのことです。

会員数は、2021年現在は157万人を越えており続々と会員数が増えています。

スタディサプリの料金・費用

コース価格
ベーシックコース2,178円/月
合格特訓コース10,780円/月

スタサプの大学受験講座は今のところベーシックコースと合格特訓コースの2つです。

後ほど詳しく説明しますが、ベーシックコースでは映像授業が利用できて、合格特訓コースだとさらに担当コーチによる個別指導を受けることができます。

ちなみに、テキストは別料金ですので気を付けましょう。

1冊当たり1320円(税・送料込み)かかります。

スタサプのテキストは無料でダウンロードすることもできるのですが、本の状態でしっかり勉強したいという方はテキストを購入するのがおすすめです。

スタディサプリの授業

授業は4万本以上の動画があり、月会費を払えば全て視聴することができます。

基本的には大学受験に必要な科目は全て網羅されている上、講義は1回15分なので本当に便利ですよね。

最近は共通テストの対策講座も増設され、どんどん便利になっています。

スタディサプリのサポート体制

ベーシックコースでは基本的に映像授業しか見ることができませんが、合格特訓コース(クレカ支払のみ)に申し込みをすることで手厚いサポートを受けることができます。

合格特訓コースの特典
  • 担当コーチによる個別指導:進路相談や勉強計画についてオンライン上でアドバイスしてくれる
  • 月10問の質問対応:英数物化に関して月10回まで先生に質問することができる

特に月10問の質問は当日中に返答してくれる(条件有)そうなのでわからないところがあってももやもやせずにすぐに解決させられますね。

今は2つのどちらのコースも14日間無料体験を行っているので、悩んでいる方はまず合格特訓コースの無料体験へ申し込みすることをおすすめします。

\無料体験実施中!/

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判は悪い?口コミから料金・使い方を評価

大学受験で塾・予備校と比較したスタディサプリのメリット

大学受験で塾・予備校と比較したスタディサプリのメリット

続いて、スタディサプリを利用するメリットを詳しく見ていきましょう。

スタディサプリのメリット
  1. スタディサプリの方が圧倒的に料金が安い
  2. 効果を出せるかどうかはどちらも「人それぞれ」
  3. 講師の当たり外れが無い
  4. (良い意味で)勉強する場所や時間に縛られない

1.スタディサプリの方が圧倒的に料金が安い

スタディサプリのベーシックコースは月額2,178円です。コーチがついて進捗管理やアドバイスを行ってくれる《合格特訓コース》は月額10,780円です。

一方で、高校3年生が予備校にかける費用の平均額は、80~100万円と言われています。

ここで1年間の費用総額で比べてみましょう↓

1年使った場合の費用
  • スタディサプリ/ベーシックコース:26,136円
  • スタディサプリ/合格特訓コース:129,360円
  • 一般的な塾・予備校:800,000~1,000,000円

こんなに差が出てしまいます。

スタディサプリがどれだけすごいサービスかこの金額さを見ただけでもわかります。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験予備校の費用は1年で平均いくら?【入学金・授業料の料金相場】

2.効果を出せるかどうかはどちらも「人それぞれ」

もちろんスタディサプリにも合う・合わないはあります。

せっかく登録していても、「使いこなせずに成績が上がらない」という子も中にはいますからね。

でも、これは塾や予備校でも全く同じです。

高額な費用をかけて優秀な講師の講義をいくら聞いても、全く成績が伸びない人も一定数います。授業中上の空になっていたり、講義を聞いただけで満足してしまうなど…成績が伸びないのにはいろんな理由があります。

スタディサプリならもし失敗したとしても月額2,178円です。

失敗したことに早めに気づけば、その後いくらでも予備校や塾を探すことができます。

3.講師の当たり外れが無い

スタディサプリの映像授業は評判の高い厳選されたプロ講師が授業を行うため、授業の質が担保されています。

対面予備校だと数多くの講師がいるのでどうしても当たり外れがありますが、スタサプは選び抜かれた講師が授業を行うので安心できますね。

塾や予備校は人気講師の講座は抽選になることが多々あるのですがスタディサプリならありません。

講師の代表格は関正生先生

講師の代表格は関正生先生

スタディサプリでは何とあの「関正生」先生の授業を受けることができます。

いくつか動画を紹介します↓

「a,an」と「the」の使い分けを分かりやすく説明している動画

「will」の意味を複数覚えるのではなく、一つの核を覚えれば済むことを説明している動画

筆者
皆さんも1度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。

関正生さんの魅力

  • 丸暗記ではなく理解を重視しており、授業の説明が分かりやすいため理解がしやすい
  • 英文法のルールでは「なぜそうなるの?」という疑問が生じるものも学校ではとりあえず暗記しろと言われる。しかし関先生は「なぜそうなるのか」という理由を必ず説明する
  • 英語の本質を説明してくれるため、覚えることが少なくて済む(例えば、1つの英単語に対して複数の意味を全部覚えるのではなく、1つの核となる本質の意味を覚えるだけでいい)
  • 英語が苦手な人でも英語が出来るようになるどころか、好きになってしまう授業を行う
  • 英語試験TOEICで満点を取っており、TOEICの参考書も多数

この関先生の授業を受けることができるのはスタサプのかなりのメリットと言えるでしょう。

ちなみに、関正生先生は予備校の英語講師ランキングで第1位にしています。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の予備校で有名英語講師おすすめ4選【高校生向け映像授業も紹介】

4.(良い意味で)勉強する場所や時間に縛られない

スタディサプリはスマホやタブレット端末で受講できるので、いつでもどこでも授業を受けることができます。

そして授業は1回15分なので、下記のような高校生でも無理なく取り組むことができます↓

  • 部活や学校行事で忙しい
  • 家事の手伝いがある
  • アルバイトで塾に行く時間がない
  • 集中力があまり続かない

人が深い集中をできるのは15分が限界ともいわれているのである意味、理にかなった授業時間なのかもしれません。

» スタディサプリの公式サイトをチェック!

大学受験で塾・予備校と比較したスタディサプリのデメリット

大学受験で塾・予備校と比較したスタディサプリのデメリット

もちろん、デメリットもあります。

デメリットも把握しておきましょう。

スタディサプリのデメリット
  1. (悪い意味で)場所や時間に縛られない
  2. 自習室がない
  3. 通信制限がかかるかも

1.(悪い意味で)場所や時間に縛られない

逆に場所や時間に縛られないことが仇になることもあります。

塾や予備校は決まった日時に授業を受ける必要がありますが、スタディサプリはいつ授業を受けるか自分で計画を立てなければなりません。

塾や予備校なら一人ひとりにチューターがついているので授業の相談や進路の相談に乗ってくれる人がいますが、スタサプはほとんど自分で管理しなければいけません。

2.自習室がない

スタディサプリはスマホの映像授業配信サービスなので、自習室や勉強スペースはなどは確保されておりません。

そのため自分で勉強場所を確保する必要があります。

「図書館や公民館で勉強すれば良いや」という方なら問題ないですが「自習室が欲しい」という方は予備校の方が良いですね。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

自習室で選ぶ大学受検の大手予備校7選【自習室だけ使える塾もある?】

3.通信制限がかかるかも

Wi-Fiが無い環境でスタディサプリの動画を視聴していると通信制限がかかることもあるので注意しましょう。

また、スタディサプリ公式サイトにも下記の記載があります↓

安定して受講いただくためにも、できるかぎり安定した通信環境(有線接続のPC、ご家庭のWi-Fi等)にてご利用いただくことをおすすめします。

自宅の通信環境が十分に整っていなければフリーWi-Fiなどを活用して柔軟に対応しましょう。

以上、スタディサプリのメリット・デメリットでした。

もし、少しでも気になった方はぜひ14日間の無料体験を受けてみましょう。

\無料体験実施中!/

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判は悪い?口コミから料金・使い方を評価

大学受験の塾・予備校の特徴【基本情報】

大学受験の塾・予備校の特徴【基本情報】

続いて、塾・予備校について解説していきます。

まずは予備校の費用を見てみましょう。

塾・予備校の料金・費用

予備校入塾金授業料(1科目)
駿台30,000円約200,000円
河合塾33,000円約150,000円
東進33,000円約80,000円

スタディサプリを見た後だと料金の高さが際立ちますね。

授業料に関しては1科目でこの値段なので受講する科目数がさらに増えると料金がさらに高くなります。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大学受験の大手三大予備校の年間費用まとめ【入学金・授業料を比較】

塾・予備校の授業

予備校の授業は講義のみもあれば演習と解説講義がセットになっているものもあるので、1講義あたり90分~150分ほどです。スタサプの1回15分の講義に比べると授業時間がとても長いですね。

ただ、駿台や河合塾のような対面予備校であれば周り他のに受験生もいるので臨場感を味わえるかと思います。

私も周りの受講生と切磋琢磨しながら予備校の授業を受けていました。

塾・予備校のサポート体制

料金が高い分、塾や予備校のサポートは手厚いです。

例:河合塾のサポート
  • チューターとの進路相談
  • 学習指導員(フェロー)が常駐
  • 専用自習室が完備
  • 夏季・春季講習の割引特典
  • 豊富な過去問、参考書
  • 設備(コピー機、自販機など)が充実

受験勉強で困ったことがあれば何でもサポートしてくれます。

チューター(学習サポート)やフェロー(わからない問題の質問)を使い倒した方がいいですね。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

大学受験でスタディサプリと比較した塾・予備校のメリット

大学受験でスタディサプリと比較した塾・予備校のメリット

では、塾・予備校のメリットがあるのかを見ていきましょう。

塾・予備校のメリット
  1. 有名人気講師の講義が生で聞ける
  2. チューターに質問できる
  3. 良くも悪くも、友達ができる
  4. 塾生専用自習室が利用できる

1.有名人気講師の講義が生で聞ける

有名講師の講義が生で聞けるのは最大のメリットでしょう。

予備校だと自分の目の前で授業が行われますよね。生の授業の気迫というのは、画面越しには伝わって来づらいですよね。

情報量としては映像授業と同じでも、ピリピリとした感じや講師の熱い想いを感じることができます。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大手三大予備校のおすすめ有名講師【知名度の高い先生を科目別に評価】

2.チューターに質問できる

塾・予備校では実際に授業を行う講師のほかに、チューターという人もいます。

講師と個人的に接することはほとんどなく、チューターさんとやり取りをします。

チューターさんには質問や悩み相談ができるので、これはどんどん利用したいですね。

ただし予備校によっては、チューターに質問できるサービスを利用するのに別途料金がかかってしまったり、質問できる数に制限があったりします。

3.良くも悪くも、友達ができる

当然ながら、塾や予備校では友達を作ることも可能です。

受験を頑張る者同士、高めあえる仲間ができるのは素晴らしいこと。でも、ちょっと注意が必要です。

友達と過ごす時間が楽しくなってしまうあまり、勉強が二の次になってしまうことも多いんです…。

お互いの勉強時間を奪ってしまうのでは本末転倒。

友達との付き合い方も考えなければいけません。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の塾・予備校で友達はいらない?【寂しいならオンライン塾へ】

4.塾生専用自習室が利用できる

これが塾や予備校最大のメリットです。

自習室は四方に受験生が座っているので「よしっ!自分も頑張るぞ」とモチベーション維持にもつながります。

一人だとなんだか集中できないという方は予備校に申し込みして自習室を積極的に活用しましょう。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

自習室で選ぶ大学受検の大手予備校7選【自習室だけ使える塾もある?】

大学受験でスタディサプリと比較した塾・予備校のデメリット

大学受験でスタディサプリと比較した塾・予備校のデメリット

続いて、デメリットです。

塾・予備校のデメリット
  1. 料金が高い
  2. 拘束時間が長い
  3. 友達や恋愛に気が取られる

1.料金が高い

塾や予備校はスタディサプリに比べて料金が高いですね。

塾・予備校の1科目分でスタサプ全科目を1年間受講できてしまいます。

ちなみに私の場合、1年間予備校に通っただけでも70万円以上かかりました。

特に夏期講習や春季講習は別途料金がかかります。

チューターの言いなりになっていると搾取され放題になるので注意しましょう。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験予備校の費用は1年で平均いくら?【入学金・授業料の料金相場】

2.拘束時間が長い

塾や予備校は拘束時間が長いです。

河合塾は基本的に90分の授業ですが、駿台は50分×3コマなので150分は授業を受けなければなりません。

東進は90分の授業時間は河合塾と変わりありませんが、1.5倍速で視聴することもできるので最短60分で授業が終わります。

授業時間が長いと時には眠たくなることもありますよね。私もたまに予備校の授業で寝落ちしてました。

でも授業で寝てしまうと塾代をドブに捨てているようなものなので授業で寝てしまいがちの方は自分の好きな時にできるスタディサプリの方が良いですよ。

3.友達や恋愛に気が取られる

これは、先程のメリットの裏返しですが、塾や予備校では良くも悪くも人間関係が複雑です。

良い仲間ができればいいのですが、けっこう悪い影響があることも多いです。

中には、予備校内に好きな人ができてしまい、今後の人生を棒に振ってしまったという方も少なくありません。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の塾・予備校で恋愛・付き合うはあり?影響は?【カップル・片思い】

【結論】大学受験では塾・予備校とスタディサプリはどっちがおすすめ?

【結論】大学受験では塾・予備校とスタディサプリはどっちがおすすめ?

ここまで、スタディサプリと予備校の特徴について紹介してきました。

結局スタサプと塾・予備校ってどっちが良いの?

そこで、ここからはスタディサプリと予備校のどちらが良いのか解説していきます。

結論

人それぞれ勉強スタイルが違うと思うので「どっちを選んだ方が良い」という明確な回答はありません。

これだけだとわかりづらいので、もう少し詳しく解説します。

スタディサプリがおすすめ・向いている人

こんな人におすすめ
  • なるべく安く済ませたい
  • 家で勉強したい
  • 時間に拘束されたくない
  • 自分で計画を立てられる
  • 自分の好きな時間にやりたい
  • 授業で寝落ちしがち

\無料体験実施中!/

塾・予備校がおすすめ・向いている人

こんな人におすすめ
  • サポートを受けたい
  • 自習室を使いたい
  • 対面で授業を受けたい
  • 計画を立てるのが苦手
  • 拘束力があった方が楽
  • 授業で寝ることが無い
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

予備校とスタディサプリの比較表

スタディサプリがおすすめの方予備校がおすすめの方
なるべく安く済ませたいサポートを受けたい
家で勉強したい自習室を使いたい
時間に拘束されたくない対面で授業を受けたい
自分で計画を立てられる計画を立てるのが苦手
自分の好きな時間にやりたい拘束力があった方が楽
授業で寝落ちしがち授業で寝ることが無い
筆者
こんな感じです。自分に合った方を選んでみてくださいね^_^
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検の塾・予備校は対面授業と映像授業どっちがおすすめ?徹底比較

大学受験対策では塾・予備校とスタサプの併用もあり

大学受験対策では塾・予備校とスタサプの併用もあり

ちなみに、ここまで読んでどっちにするか迷われている方は、スタディサプリは塾を併用するのも推奨されています。

塾・予備校とスタサプを併用したメリット

塾・予備校とスタサプを併用したメリット
  1. 費用が安く抑えられる
  2. 自分のペースで学習できる
  3. 自習の質が格段に上がる

①費用が安く抑えられる

スタディサプリは費用がリーズナブルで、月額2,178円(税込)ですべての講義を視聴することができます。

この金額で全科目を網羅できるのは非常に魅力的であり、コストパフォーマンスは非常に優れていると言えるでしょう。

一方で、塾や予備校は学年にもよりますが受講費用が高いケースが多く、その点をデメリットに感じる方も多くいます。

塾や予備校にもよりますが、年間で数万円の出費になることが多いため、予算との兼ね合いで苦労する方が多くいます。

そこで、全ての科目を予備校で受講せずに、基礎的な科目、得意な科目はスタディサプリで勉強し、苦手科目のみ予備校で受講するという形を取れば、費用を抑えて勉強することができます。

つまり、基礎的な知識を習得する際にはスタディサプリを利用することで塾一辺倒の家庭よりも費用を抑えることができるのです。

②自分のペースで学習できる

塾のデメリットとしては、通学する手間が発生したり学習の時間に制約が生まれることが挙げられます。

強制的に学習できる環境に身を置くことができる点は大きなメリットですが、自分のペースで学習できない点はデメリットと言えます。

部活などでなかなか勉強時間が確保できない学生にとって、隙間時間などを活用して自分のペースで勉強できた方が効率的であるケースもあります。

スタディサプリを利用することで、早すぎてついていけない単元を復習できたり、また塾の授業の進捗が遅ければ先取りして予習をすることが可能となるのです。

③自習の質が格段に上がる

スタディサプリを利用することで、塾の授業が無いときの学習効率を格段に上げることができます。

自宅学習だと、ついついテレビやゲームなどの誘惑に気が向いてしまいがちですが、スタサプを利用する習慣を身に着けることで自宅学習の質も高まるでしょう。

スタディサプリはコンパクトにまとまっているため、予習も復習もしやすい特徴があります。

そのため、参考書を読んでも理解できない箇所が出てきたときなどに、優れた講師が分かりやすい授業を行ってくれるスタディサプリを利用することで、理解度を上げることができるのです。

塾・予備校とスタサプを併用したデメリットは1つだけ

デメリット
  • 予備校・塾費用のほか、月額2,178円かかってしまう

正直、併用のデメリットは、費用が多くかかってしまう点だけだと思いました。

塾・予備校とスタサプを併用すると大学受験の費用が46万円安く済む

塾・予備校とスタサプを併用すると大学受験の費用が46万円安く済む

ちなみに、高校生の予備校の費用を年間で計算すると、46万円もの差がありました。

スタディサプリの高校生は、質問や学習プランがもらえる「合格特訓コース」もあるので、選択の幅が増えます。

無料体験をするなら、合格特訓の方がお得なので、活用するといいですよ。

\無料体験実施中!/

塾や予備校を検討している方は下記の記事を参考にしてくださいね。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

大学受験にはスタディサプリは合格特訓コースがおすすめ

大学受験にはスタディサプリは合格特訓コースがおすすめ

先程から何度か出てきていますが、スタディサプリの合格特訓コースについて紹介しましょう。

オンラインや映像授業でのよくある悩みとして、最も多いのが「講師に質問や相談ができない」です。

担当コーチが支えてくれる合格特訓コースが最高

合格特訓コースの1番の特徴は担当コーチの存在です。

担当コーチは、スタディサプリ講師監修のもと、受講者が志望校に合格するために、現状の成績と照らし合わせて、いつ、何をするべきか、学習のプランを立ててくれます。

「合格特訓コース」を利用することで、受講者は自分のやるべきことが明確になりますし、一人で考えるのは難しい学習プランを立ててもらえるので、不安なく、計画的に学習を進めることができます。

もし計画通りに進まない場合は、マンツーマンで受講者の視聴ペースや問題正答率を常に見守っている担当コーチが、学習進度に合わせて次は何をすればよいかを具体的に教えてくれます。

そして、いつでも受験や学習内容について質問することができるのも魅力です。

合格特訓コースの学習フロー

合格特訓コースの学習フロー

担当コーチのサポート内容
  • 学習プランの作成
  • 毎月の学習診断
  • 学習ペースの管理
  • 月1回のレベルアップシート
  • 勉強方法のアドバイス
  • 模試の結果チェックとアドバイス

担当するコーチは、あなたの志望校に合わせて条件が一致するコーチからマッチングされます。

コーチとはチャット機能をつかってやり取りをすることができ、悩み事や困った時は気軽に相談をすることができます。

スタディサプリ合格特訓コースの料金・費用

スタディサプリ合格特訓コースの料金・費用スタディサプリは予備校と比較すると圧倒的にコスパが良いです。

学習プランの作成、勉強の質問や相談ができる合格特訓コースでも年間12万円程度に収まります↓

スタディサプリ合格特訓コースの料金・費用2

筆者
合格特訓コースも無料体験ができるので、担当コーチが気になる方は無料体験から始めることをおすすめします。

\無料体験実施中!/

大学受験対策を失敗しないために塾・予備校とスタディサプリどっちも無料体験をしよう

大学受験対策を失敗しないために塾・予備校とスタディサプリどっちも無料体験をしよう

今回は、スタディサプリと塾・予備校を徹底比較してきました。

塾や予備校か、スタディサプリがあなたにどっちに合っているかは正直あなたにしかわかりません。

そして、スタサプも塾や予備校も無料体験を実施しています。

大学受験対策をベストな形で行うために、ぜひ無料体験を受けてみてください。

きっと、あなたに最適な対策方法が見つかるはずですよ。

\無料体験実施中!/

大学受験の塾・予備校を知りたい方はこちら。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受検で通ってよかった予備校ランキング14選【現役生向けの塾を厳選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で浪人生におすすめ【大手予備校5選&大手越えの個別指導塾6選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の個別指導塾おすすめ12選【高校生向けプロ講師のマンツーマン】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験のオンライン塾おすすめ12選を比較【高校生の口コミ・評判あり】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で料金・費用が安いのに成果が出る塾・予備校10選【コスパ最強】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の英語塾・予備校おすすめ14選【高校生向け英語専門塾も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

医学部予備校おすすめランキング14選【医学部に強い安い専門塾も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

薬学部受験対策におすすめの塾・予備校14選【偏差値ランキングも紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で文系に強い塾・予備校おすすめ14選【英語の重要性も解説】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で理系に強い塾・予備校おすすめ14選【選び方も解説】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で寮がある予備校・塾は?【費用、厳しいルールの実態も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

自習室で選ぶ大学受検の大手予備校7選【自習室だけ使える塾もある?】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

早稲田大学対策に強い塾・予備校おすすめ13選【早慶専門塾とは】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

慶應義塾大学対策に強い塾・予備校おすすめ13選【早慶専門塾とは】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

GMARCHに強い塾・予備校おすすめ14選【文系・理系どちらも対応】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

関関同立に強い塾・予備校おすすめ13選【文系・理系どちらもOK】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験でお金ない人向けの塾・予備校14選【高校生の塾代払えない人必見】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で少人数制で面倒見のいい塾おすすめ12選【東京/大阪/全国】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で偏差値40から3ヶ月でMARCH・早慶に逆転合格できる塾・予備校13選
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検はどの種類の塾・予備校がおすすめ?【8タイプ別に適正診断】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験のレベル別おすすめ塾・予備校10選【偏差値40/50/60/70で紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の予備校で有名英語講師おすすめ4選【高校生向け映像授業も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大手三大予備校のおすすめ有名講師【知名度の高い先生を科目別に評価】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検の予備校・塾の選び方10個【現役生・浪人生が失敗しない決め方】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験対策で予備校・塾に通うメリット・デメリット【15選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で塾・予備校に通う意味ない?金の無駄?【行くべきかを調査】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で塾・予備校が合わない人の特徴3つと対処法2つ【まとめ】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験予備校の費用は1年で平均いくら?【入学金・授業料の料金相場】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大学受験の大手三大予備校の年間費用まとめ【入学金・授業料を比較】
>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG