上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

大学受験英語に必要な単語数は?単語数をアップさせる英単語の覚え方

大学受験英語での単語数の重要性

英単語を制するものは大学受験英語を制す!

 

筆者
これは、皆さんもご存じではないでしょうか?

 

日本語でも漢字が読めないと、日本語が読めないのと一緒で、単語数が多い受験生と単語数が少ない受験生では大きな差が出ます。

 

英語も多くの英単語を知っているほど、読むスピード、正確性、どれを取っても向上することは言うまでもないでしょう!

 

しかし、実際に大学受験英語の勉強をしてても、どのくらいの単語数が必要で、それはどうすれば身に着けることができるのか理解している受験生は少ないのが現状です。

 

そこで、本記事では、大学受験英語に必要な単語数から単語数を効率的に増やす方法まで紹介します。

 

この記事を読むと以下の事がわかります
  • 大学受験英語で必要な単語数がわかる
  • 英単語数を効率的に増やす方法がわかる

 

また、本記事は以下のような方におすすめです。

  • 英単語をどのくらい覚えればいいのかわからない
  • 英単語が覚えられない、もっと効率的に覚えたい
  • 自分に合った単語帳を知りたい

 

英語学習者
確かに、英単語って大学受験で最も重要で基礎の部分だけど、漠然と覚えている人が多い気がします!

 

筆者
本記事を読めば、そんな状態から抜け出せます!

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

大学受験英語に必要な単語数は?

それでは、大学受験英語に必要な単語数を順を追って紹介していきましょう。

 

具体的には、以下に分けて紹介します↓

  • 中学で必要な単語数:1500~2000語
  • 高校1~2年生で必要な単語数:3000語
  • 旧センター試験レベルで必要な単語数:4,000~5000語
  • 難関大学で必要な単語数:6000~7000語

 

中学で必要な単語数:1500~2000語

中学では1500~2000語程度の英単語を勉強すると言われています。

 

高校1~2年生で必要な単語数:3000語

そして、高校高校1~2年生では、文部科学省の「学習指導要領」によると、高校生が在学中に学ぶべき単語数の目安は1,800語程度としています。

 

つまり、中学と高校合わせて3,000語を勉強するという計算です!

 

しかし、実際に大学受験で出題される英文は、やはりこの3,000語では心もとないと言わざるをえません。
ある程度のレベルの高校を受験する中学生は、すでに2,000語程度のボキャブラリーを持っています。

 

そこに1,000語プラスされるだけですから、直感的にもちょっと足りないな、という気がするのではないでしょうか。

 

旧センター試験レベルで必要な単語数:4,000~5000語

旧センター試験レベルでは5000語程度が必要です。

 

高校入試以上に努力が必要とされる大学受験ですが、入試問題と教科書のギャップは予想通り非常に大きいものがあります。

 

東進ハイスクールのHPによると、大学入試に必要な語彙レベルは4,000語から6,000語と設定されています。

 

上記のことを考慮すると、旧センター試験レベルでは、4,000~5000語が必要ということになります!

 

英検2級の語彙レベルが5,000語程度

ちなみに、高校卒業程度とされる英検2級の語彙レベルが5,000語程度です。

なので、この数値は妥当なところだと言えるではないでしょうか!

 

難関大学で必要な単語数:6000~7000語

では、難関大学に合格するにはどのくらいの単語数を覚えれば良いのでしょうか!

 

私立の難関校で6000~7000語の英単語が必要といわれています。
掲載されている見出し語が2,000語弱の英単語帳が多いので、6000~7000語がいかに多いかがわかります!

 

必要な単語数まとめ

最後に、もう一度、受験に必要な単語数をまとめておきます。

  • 中学で必要な単語数:1500~2000語
  • 高校1~2年生で必要な単語数:3000語
  • 旧センター試験レベルで必要な単語数:4,000~5000語
  • 難関大学で必要な単語数:6000~7000語

 

旧センター試験の場合は中学・高校で習う単語をしっかり押さえていれば、必要な単語数をほとんどクリアしていることになります。

 

一方、私立の難関校の場合は、それにプラスして1000~2000語が必要です。

 

大学受験で覚えるべき単語はどれか?

では、どの単語を覚えればいいの?という話になります。

 

「教科書から『高校語彙』や『大学語彙』を切り出す」ということもできなくはないですが、そんなことしていたらただでさえ時間がない大学受験ですから、時間がもったいないです!

 

英単語帳を使う

そこでおすすめしたいのは、過去の入試問題のデータを分析した単語集や、大学受験経験者の意見が入った英単語帳を使うことです。

 

実際に出題された問題を分析したデータベースを使っている単語集や、まさに本番でいろいろな問題を見てきた受験生の声に勝る情報はありません。

 

当たり前のことだと思う人の方が大半だと思いますが、前にご両親から教科書に掲載されている英単語を全て覚えれば、大学は受かる!と言われて真面目に教科書だけ使って英単語を覚えている生徒がいました!

 

確かに、教科書に掲載されている英単語を全て覚えれば、かなりの語彙力はつきますが、重要な単語でないことが多く、何より効率性に欠けます!

 

そんな勉強していたら、絶対に落ちます(笑)

 

筆者
大学受験では、ケチらずにしっかりと英単語帳を買ってくださいね♪

 

英語学習者
どんな英単語帳を買えば良いですか?

 

筆者
以下でレベル別におすすめの英単語帳を紹介しています!
その中から選べば、間違いありません!

 

単語数を爆増させる方法(基礎編)

「それでは、英単語帳を紹介します!」という前に、英単語を覚える方法を紹介しておきます!

 

筆者
英単語を購入しても英単語を覚えられないのでは意味がありませんからね!

 

まずは、具体的な方法を紹介する前に、以下の2つの事は具体的な暗記法というよりも単語数を増やす上で当たり前な考えなので、具体的な暗記法を覚える前にしっかりと意識してください↓

  • 英文法を勉強すれば自然と覚える
  • 1冊の単語帳を完璧に覚える

 

英文法を勉強すれば自然と覚える

1つ目は、英文法で出てきた英単語は最低限覚えるようにしましょうということです。

 

一見、当たり前じゃん?と思う方もいるかもしれません。

 

筆者
そう思った方は、基礎が出来ているので、この章は飛ばして次章の具体的な暗記法を読んでください。

 

もし、この記事を読んで、『英文法の時に出てきた英単語は、後で単語帳でも出てくるかもしれないから後回しでいいか』と思っている方がいたら、注意してください。

 

その考え方でいると単語数はあまり増えません。

 

今からでも遅くないので、英文法を勉強していて、わからない単語が出てきたら、その都度調べて覚えるようにしていきましょう。

 

筆者
小さな積み重ねが単語数を増やすのです!

 

1冊の単語帳を完璧に覚える

単語数を増やすなら、まずは1冊の単語帳に絞り、それを完璧に覚えてください。

 

受験生の中には、単語数を増やしたいから、何冊も単語帳をやる人がいますが、おすすめしていません。

 

何冊も単語帳を覚えたがる人は、1冊のしっかりと覚えられていない方が多いです。

 

一見、単語数が増えないように感じますが、しっかりと自分の知識になることと、ただ何冊も単語帳を眺めて、覚えた気になるのでは違います。

 

筆者
まずは、1冊の単語帳を完璧にして、それからさらに覚える単語数を増やしていきましょう。

 

単語数を増やすための覚え方5選

前章で単語数を増やす前の前提の考え方を学びました。

では、この章ではいよいよ『単語数を劇的に増やす覚え方のコツ5選』を紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 単語数を増やす方法1:五感をフル活用する
  • 単語数を増やす方法2:参考書・問題集をフル活用する
  • 単語数を増やす方法3:単語カードを使う
  • 単語数を増やす方法4:英単語を使った例文を作る
  • 単語数を増やす方法5:1周に時間をかけすぎない

 

単語数を増やす方法1:五感をフル活用する

単語を効果的に覚えるためには「目」を使って文字を追うだけではなく、「耳」で聞き、「口」に出して発音し、「頭」を使って予想する、といったように五感をフル活用することが大切です。

 

ただ、単語を書くのは個人的に覚えた気になってしまい、実際は労力を時間だけを消費する覚え方なので、おすすめしていません。

 

具体的には以下のように五感をフル活用すると良いでしょう↓

  • 耳で聞く(聴覚)
  • 発音してみる(視覚・聴覚)
  • わからない単語の意味を予想する

 

耳で聞く(聴覚)

目で見てつづりを覚えるだけではなく、どう発音するのかを理解したほうが単語は覚えやすいもの。

CD付きの教材を利用したり、英語学習用のアプリを利用したりして、耳からも単語を覚えましょう。

 

筆者
通学時間などを利用して学習するのもおすすめです。

 

発音してみる(視覚・聴覚)

自分で口に出して読む音読は、単語を覚えるためだけではなく、英語の学習全般にとって大切なことです。

自分の声が耳から入ってくるので、目、口、耳、3つのパーツで英語を覚えることができます。

音読は一石三鳥です。

 

音読は最強の勉強法です!
詳しくは以下の記事をご覧ください↓

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

わからない単語の意味を予想する

受験本番、特に英語長文問題では、見たことがない単語が出てくるはずです。

そのときに動揺しないためにも、普段からわからない単語を見たら日本語訳を見る前に自分で意味を予測するようにしましょう。

接頭辞・接尾辞の働きを押さえておくと、意味の予測がしやすくなります。

 

究極の英単語プレミアム

ちなみに語源から英単語帳を覚えたい人には、それに最適化した英単語帳があるので、紹介しておきます↓

この英単語帳は、何と語源から英単語と覚えるという世にも珍しい単語帳です!

恐らく、大学受験では、この単語帳しか語源から英単語を覚えることができるものはありません!

 

『究極の英単語プレミアム』について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください↓

関連記事

究極の英単語プレミアムとは今回紹介するのは、大学受験英語レベルを超えていると言っても過言ではない英単語帳、最上級難易度を誇る『究極の英単語プレミアム』です! 『究極の英単語プレミアム』はもともと『究極の英単語セ[…]

究極の英単語プレミアム(究極の英単語セレクション 極上の1000語)の評価(評判)と覚え方

 

単語数を増やす方法2:参考書・問題集をフル活用する

これは、先程の単語数を増やす前の前提の考え方と共通している部分もありますが、単語は単語帳からしか覚えられないわけではありません。

 

英文法を勉強している時や、長文問題に出てくる単語全てが単語です。
これを毎回しっかりと覚えていけば、難関大合格に必要な単語数である6000~7000語程度は軽くクリアできます。

 

筆者
なので、出会った単語は全て覚えるという意気込みで勉強していきましょう。

 

ちなみに、参考書・問題集をフル活用しましょうと冒頭で言いましたが、教材をフルで活用するという事からすると、単語帳は以下のような選び方をおすすめします。

 

単語帳は自分に合ったものを選ぶ

市販の単語帳には、単語や熟語だけを収録した辞書形式のもの、フレーズや例文で覚えるものなど、実にさまざまな種類があります。

 

自分が使いやすそうなものを選ぶとよいでしょう。
大切なのは、自分のレベルに合ったものを選ぶこと。

 

筆者
発音を耳で確かめることができるCD付きのものを選ぶと便利です。
最後の章でレベル別に単語帳を紹介しています♪

 

単語数を増やす方法3:単語カードを使う

「超原始的じゃーん・・・」

 

そうなんです。原始的であろうが効果はお墨付きです。

 

もちろんスマホが普及してからはいろいろなアプリなども試してみましたが、結局この単語カードを使ったこの英単語の覚え方が圧倒的に覚えが早いです。

 

むしろ、覚え方的なところはデジタルよりアナログのものの方が覚えやすい傾向があります。
17歳の時に偏差値40のレベルから英語を始めて早慶MARCHに全勝した私が保証します。

 

筆者
信じようが信じまいが、今まで私が試してきた数々の英単語学習法の中で、これはかなり効率的で効果的な英単語の覚え方だと考えています。

 

ただ、そうは言っても理由がわからないと実践できないという方もいると思います。
なぜ、単語カードはなぜおすすめなのかその理由を紹介します。

 

  • 単語の順番を変えることができる
  • 英単語を書くときは青ペンで記憶効果が倍増した気がし、やる気が出る

 

単語の順番を変えることができる

ノートに暗記ペン、赤シート、単語帳をそのまま使って単語、意味を書いて上から下にどんどん覚えていくという方法の一番の欠点は、単語の順番を変えることができないという事です。

 

そのやり方では人間の脳の構造上英単語の意味を覚えると同時に順番でも覚えてしまいます。

 

当たり前ですが脳にとって無駄な労力です。

 

そうなってしまうと、この英単語が来たから次はこの英単語、といったように最終的に順番で覚えてしまい、いざテストや日常で出てくる際に頭から出てこないという事が起きてしまいます(とにかく脳の無駄遣い!)

 

一方、英単語カードはリングを外してカードの束をシャッフルすれば簡単に順番を変えることができます。

 

なので、一度その束を覚えてしまったら、順番を変えて本当に英単語として覚えられているのか、順番で覚えていないのか、と言うのを確認、そして復習することができます。

 

筆者
これがゲーム感覚で意外と面白いんですよ!
単調にやるより全然モチベーションを保てます。

 

英単語を書くときは青ペンで記憶効果が倍増した気がし、やる気が出る

これは、私の主観がかなり強いですが、青ペンで書いた文字を見ると記憶力が倍増した気がし、やる気が出てきます(笑)

 

勉強意欲は大学受験において全てです!

 

やる気が出れば、勉強するし、勉強すれば、成績は上がります!
意欲は何事の出発点であり、全てなのです!

 

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、青いペンをで暗記が効率的に出来ると言われています。
本当かどうかは置いておいて、これを使わない手はありません、必ず青で書きましょう。

 

例えもし効果が無かったとしても、黒ペンではなく青ペンで書いた所で何か失う訳でもないので効果の可能性がある限りは信じて使うべきです。

 

筆者
リスクが無いなら可能性がある方でやってみる、当たり前のことですよね。

 

単語数を増やす方法4:英単語を使った例文を作る

この覚え方は、前項でご紹介した視覚、聴覚、左脳、右脳をフル活用した覚え方と同じような効果です。

  • 794ウグイス平安京
  • 1192作ろう鎌倉幕府

皆さんはこのゴロ合わせをご存知でしょうか?
受験生の皆さんなら1度は聞いたことがあると思います。

 

これです!
この覚え方は、視覚、聴覚、左脳、右脳全てに働きかけ、年号や出来事を覚えやすくしているのです。

 

人間は、視覚、聴覚、左脳、右脳フル活用すると、すんなり覚えやすくなりますし、1度覚えたらなかなか忘れません。

 

これと同じことを英単語を覚える際にも使うと効果的です。

 

英単語を覚える際に、自分なりの例文を作ってあげて、それを永遠と繰り返し声に出し覚えましょう。
きっとすんなりを記憶に定着し、1度覚えたら忘れにくくなるはずです。

 

単語数を増やす方法5:1周に時間をかけすぎない

効率的に単語を覚えるためには『1周に時間をかけすぎない』が鉄則です。

 

英単語は何周も繰り返してやっと覚えられるものなので、1周に時間をかけすぎるのはあまり賢くないです。

 

単語帳の見開き1ページを10秒ほどで進めることになるので、確認するのは「日本語訳が合ってるか」だけ。

 

以下の2つは思い切って捨てることが重要です。

  • 例文や解説を丁寧に読む
  • 全ての意味を覚える

 

2週目以降は単語によって緩急をつける

そして、2周目以降については覚えた単語はさっと目を通す程度にして、次に進みます。

 

その場合おそらく5~10秒で次の単語に進むことが出来ると思います。
そうするとその分時間があまるはずなので、より早いペースで2周目を終わらせることができます。

 

また、余った時間を使い、覚えにくい単語に対してより時間をかけて定着率を高めるのも、上手な時間の使い方であると言えます。

 

重要なポイントは高い回転率

英単語を覚える際に重要なポイントは高い回転率です!
回転すればするほど、頭に定着していきます!

 

1周目が終了したあと、当然忘れている単語もたくさん出てきますが、全く問題ありません。

 

この2週目以降の時間の使い方でも、限られた大学受験勉強という時間の中では、非常に重要になってきますので、2週目以降は覚えていると判断した単語は意味を確認するくらいで飛ばして、どんどん回転させていてください。

 

以上が単語数を増やす方法5選でした。

ここまでで、単語数を増やすには、限られた受験生活の中では、

  • 日常の勉強から単語を常に覚えるというマインドを持っておくことと
  • 1冊の単語帳を如何に効率良く覚えるかが重要になってくること

を理解いただけたのではないでしょうか?

 

ちなみに、もっと詳しく『英単語の覚え方』を知りたいという方は、以下の記事を参考にしてみてください↓

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法

 

大学受験英語を突破するためのおすすめの英単語帳【レベル別】

それでは、いよいよ大学受験英語を突破するためのおすすめの英単語帳をレベル別で紹介して終わりたいと思います!

結論から言うと、以下の通りです!

  • 初級レベル:『英単語ターゲット1900』、『システム英単語』
  • 中級レベル:『DUO 3.0』
  • 上級レベル:『【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語』、『単語王』

 

初級レベル

初級レベルと紹介していますが、イメージでは、March・関関同立以上の合格は余裕というレベル感です!

 

私、個人的には、日東駒専レベルしか受験しないからそんな難しい英単語帳はいらない!という方もいますが、そんな方にも自分の志望校のワンランク上の単語帳に挑戦することを進めています!

 

筆者
大は小を兼ねる精神です!
ワンランク上の大学に照準を合わせることで、自分の志望校は確実に合格するよう勉強していきましょう!

 

英単語ターゲット1900

私が大学時代に使用して偏差値70まで到達した英単語帳です。
こちらは大学受験・入試に必須の英単語を取り扱ったものの中でも、特に大学受験・入試受験者に支持されている英単語帳です。

 

センター試験から国公立2次試験・難関私大レベルをカバーしており、最新の「出る順」を分析しています。

 

見出し語・意味・補足情報・例文、全てに渡って全面的な改訂を行っています。
1900見出し語を100単語ごとに区切っており、セクション単位でリズムよく学習できるようになっています。

 

単語カード版

先ほど紹介した単語カード版もあります↓

 

『ターゲット1900』についてさらに詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

英単語ターゲット1900とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最も有名な1冊で2020年1月に約8年ぶりに改訂され『大学入学共通テスト』にも対応した『英単語ターゲット1900』です! 『英単語ターゲッ[…]

英単語ターゲット1900の評価(評判)と使い方

 

システム英単語

こちらは最新の入試問題を約8000回分分析し、現代英語に欠かせない2021語を収録しています。
現代の実用英語も徹底分析されており、意味まで頻度順で収録されています。

 

出る意味や出る形を超高速学習できる『ミニマル・フレーズ』を採用しており、ポイント・チェッカーと語法Q&Aで単語のツボをついています。

 

語法の解説やジャンル別英単語リストなども新たに追加されており、単語学習のサポートを強化しています。

 

筆者
フレーズごと暗記したい方におすすめの単語帳です!

 

『システム英単語』についてさらに詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

システム英単語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも難関大学受験生に支持されているあまりにも有名な名書『システム英単語』です! 『システム英単語』は、”実際に出るかたち”で覚えられる受験に特化した英単[…]

システム英単語の評価(評判)・口コミと使い方

 

中級レベル

中級レベルはけっこう難しいです!

Marchや関関同立はもちろん、早慶以上にも単語数では負けない力をつけることができます!

 

DUO3.0

『DUO3.0』は、逆転合格を目指す受験生のマストアイテムです。
『DUO3.0』には、重要単語1572個+熟語997個が560本の例文としてまとまっています。

 

ところが、『DUO3.0』は単語を覚えるための本ではありません。
英文を見聞きした瞬間、情景が頭に浮かぶようになるまでひたすら修行を繰り返すための単語帳です。

 

もちろん単語を覚えるためにもトップクラスで使える参考書なのは間違いありません。
でも、『DUO3.0』が真価を発揮するのは、そんなチンケな語彙暗記じゃないんです。

 

『DUO3.0』はそれ自体がゆるやかなストーリーに沿って展開されていきます。
ボブという愛されるドジキャラが異常にキャラ立ちしているので、難関大学の学生にもボブのファンはけっこう多いです。

 

人間の脳みそは単純な暗記よりもストーリーで記憶した方が忘れにくいという話もあるので、そういった意味でも『DUO3.0』はできが良い単語帳だと言えます。

 

音声CD

さらに、『DUO3.0』には基礎用と復習用の2つのCDがあります!

  • 基礎用:最初に覚える時に使うかなりスローペースなCD
  • 復習用:560本の例文を1時間で読み上げてくれる

 

別売りの復習用CDは、560本の例文を1時間で読み上げてくれるのが嬉しいところです。

 

1時間20分とか53分ではなく、きっかり1時間なのがミソで、1周がきっかり1時間なので、勉強時間を記録していく際に区切りが良くて気持ちいいという副次的な効果まで期待できてしまうのです。

 

筆者
『DUO』を使う際には、ひとまず英文の意味をざっと把握し、あとはひたすら復習用CDを聞きまくることで例文の情景を自分の脳みそに刷り込むことを目指しましょう。

 

単語カード


そして、もちろん単語カードもあります!

 

1語1訳のレベルで単語のイメージをなんとなく掴もうとおもったとき、『DUO』以上に効率のいい単語帳はありません。

 

筆者
この圧倒的な効率の良さ、他の単語帳ではちょっと考えられないくらいのレベルです。

 

『DUO3.0』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

DUO3.0とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でもあまりにも有名な名書『DUO3.0』です! 『DUO3.0』とは日本で最も売れている圧縮例文型英単語熟語集です。 『DUO3[…]

DUO3.0の評価(評判)・口コミと使い方

 

上級レベル

ここで紹介する2冊は、大学受験英語の中では最高難易度を誇る2冊です!

 

筆者
単語数で誰にも負けたくない!という方は、以下の2冊から選べば間違いないでしょう!

 

【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語

東大、京大や早慶、また英語の難易度ではこれらの大学に勝るとも劣らないICUや上智の外国語学部、東京外大などを受験しようと思っている受験生におすすめしたいのがこの『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』です。

 

鉄緑会という予備校を知っている人はあまり多くないかもしれませんが、知る人ぞ知る、有名中学・高校の優秀な学生が集まるエリート予備校です。

 

筆者
日本の頭脳はこの鉄緑会が鍛えている、とさえ言われています。

 

そんな「日本最強」の塾が作ったこの単語集なので、さぞ難解なのだろう・・・と思ったらまったくの逆です!

 

レイアウトも非常に見やすく、受験生のニーズを踏まえたつくりになっています。

 

また、イラストもふんだんに用いており、単なる「暗記」ではなくイメージとして英単語が脳に定着するように工夫されていて、鉄緑会の指導力の高さが見て取れます。

 

筆者
語源や意味・ニュアンスの違いなども幅広く網羅しているので、英作文への応用が利くことも大きなメリットと言えるでしょう。

 

音声CD

『鉄壁』にも音声CDがあります!

 

【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『[鉄壁]鉄緑会東大英単語熟語』です! タイトルに「東大」とついていますが、決して東大を受験する人だけにしか使えない[…]

【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の評価(評判)・口コミと使い方

 

また、『英作文』についても記事を書いているので、よかったら目を通してみてください↓

関連記事

大学受験の英作文を勉強する前に皆さんは、『大学受験で英作文の勉強』をしたことはありますか? 恐らく、「勉強したことない」という方が大半だと思います。 大学受験では、単語、英文法、長文読[…]

大学受験の英作文対策・勉強法とおすすめの参考書

 

単語王

『単語王』は大学受験で対策すべき英語の単語はほぼすべて網羅しているレベルの単語帳です。

 

長文を読む時に単語がわからなくなることで文意が取れなくなることがありますが、単語王さえやれば「これをやっておけば大丈夫」というレベルまで語彙力が高まります。

 

筆者
早慶を狙うレベルであれば、単語王はおすすめです。

 

厳密に言えば、文法や熟語がほとんどのレベルで読解できるようであれば、単語王ほど単語を網羅する必要はないとは思いますが、長文の中にわからない知識(単語・熟語・文法)が多ければ多いほど失点に繋がるので、それを避けたければ暗記する単語は多いに越したことはありません。

 

単語カード

『単語王』は嬉しいことに単語カードがあります!

 

音声CD

また、何と音声CDもあります!
至れり尽くせりです!

 

『単語王』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

単語王とは今回紹介するのは、大学受験英語の英単語帳でも最上級難易度を誇る『単語王』です! 一方で、早慶上智に行きたい人が2冊目以降に使った場合、強烈な効果が期待できます。ただ、『単語王』を最初の1冊に使うと[…]

単語王の評価(評判)と使い方

 

以上がおすすめの単語帳でした。
この中から、1冊の単語帳を完璧にすれば単語は大丈夫です。

 

筆者
最難関大学にも挑戦できる単語数を覚えることができます!

 

最後に

本気では、大学受験英語に重要な英単語について、単語数の増やし方を紹介しました。

 

大学受験英語は単語数で決まるといっても過言ではありません!

 

難関大学受験者は、多くの英単語を覚えてきます!
皆さんも単語数でライバルを圧倒して合格を勝ち取ってください!

 

皆さんが志望校に合格することを祈っております!

大学受験英語に必要な単語数
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG