【違い5つ】ライザップイングリッシュとTORAIZ(トライズ)はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い5つ】ライザップイングリッシュとTORAIZ(トライズ)はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い5つ】ライザップイングリッシュとTORAIZ(トライズ)はどっちがおすすめ?徹底比較

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」と「TORAIZ(トライズ)」は、コーチング系英会話スクールの中でも絶大な人気がありますが、この2つの違いがイマイチよくわからないという方もいるかと思います。

この記事では、今まで200社以上の英会話スクールを調査してきたサクキミ英語の中でも、5本の指に入る程おすすめする2つのスクールを徹底比較していきたいと思います!

※ちなみに、「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」と「TORAIZ(トライズ)」はサクキミ英語200社以上の調査の中で、順位としてはTOP5に輝いた英会話スクールです!

両者の詳しい違いや、それぞれどんな方向けのサービスなのかについてどのサイトよりも詳しく解説していくので、ぜひチェックしてみてください^_^

目次

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の特徴5つ

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の特徴5つ

1.カリキュラムの質 4.5
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 4.5
6.営業時間 4.5
7.スケジュール調整 4.0
8.サポート体制 4.5
総合評価 4.31
RIZAP ENGLISHの特徴
  1. 独自のRIZAPメソッドで「非英語脳」から「英語脳」に変わる
  2. オーダーメイド!完全な個別設計で成果に繋がりやすい
  3. 採用率4%!日本人専属トレーナーが1日3時間の学習をサポート
  4. 「優しいトレーナー」か「厳しいトレーナー」か選べる!
  5. 英会話やTOEICなど目的に合わせて選べる3つのコース

1.独自のRIZAPメソッドで「非英語脳」から「英語脳」に変わる

独自のRIZAPメソッドで「非英語脳」から「英語脳」に変わる

ライザップが一番大切にしていることは、「英語脳の育成」です。

まず、英語ができない日本人の特徴として多いのが、脳の中で英語を以下の様に処理しているからなんです。

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の英語脳育成トレーニング

日本語脳

英語を読んだり聞いたりする

日本語に介して理解する

言いたいことや書きたいことを日本語で考える

英語に変換しながら言ったり書いたりする

このように、処理の途中で日本語に介すことが邪魔し、インプットするにもアウトプットするにも時間がかかってしまいます。

結果、スムーズに英語が出なくて、思うようにコミュニケーションが取れないということになります。

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の「非英語脳」⇒「英語脳」

これを、ライザップ式トレーニングで「非英語脳」⇒「英語脳」に変えようという訳です。

「英語脳」ができると、脳の中での英語の処理は、以下の様にスムーズに変わります↓

英語脳

英語で聞いたり読んだりする

すぐに英語で話したり書いたりする

つまり、英語で得た情報を瞬時に理解し、すぐに英語で話したり書いたりできるようになるということです。

ライザップイングリッシュでは、このような英語環境を1日3時間に凝縮して強制的に作り出し、吸収効率の良い厳しいトレーニングを毎日行うということになります。

2.オーダーメイド!完全な個別設計で成果に繋がりやすい

オーダーメイド!完全な個別設計で成果に繋がりやすい

ライザップイングリッシュは、専属トレーナーが個別カウンセリングを行い、完全オーダーメイドのカリキュラムを作成。

個別カウンセリングでは、英語学習の目的をヒアリングすることはもちろん、現状の英語レベルについて細かくテストを行います。

ライザップはこのカウンセリングが素晴らしいと口コミでも多く見かけますね。

英語の学習目的やレベルに応じて、レッスンでも個別に苦手分析や伸びしろに合わせたレッスンを実施。

レッスンでは積極的にアウトプットを行い、英語を聞いたときに英語のまま理解できる状態を目指します。

一人ひとりに合わせたアウトプット中心のレッスンなので、英語のレベルを着実に伸ばすことが可能です。

3.採用率4%!日本人専属トレーナーが1日3時間の学習をサポート

採用率4%!日本人専属トレーナーが1日3時間の学習をサポート

ライザップイングリッシュでは、レッスンに加えて、専属のトレーナーが日々の学習を丁寧にサポートします。

日々のスケジュールを全て共有した上で、トレーナーが英語学習が可能な時間帯を洗い出し、学習計画を設計。

ちなみに、この専属トレーナーは採用率4%という狭き門を突破した超エリート集団です!

起床してから出勤までにシャドーイングを30分、お昼休み中にスラッシュリーディングを30分など、いつどのタイミングでどのような学習をやれば良いのかについて、細かく指導してくれます。

トレーナーとはいつでも気軽にメールでやり取りができるので、モチベーションが湧かないときの解決方法や学習方法についての相談も可能です。

4.「優しいトレーナー」か「厳しいトレーナー」か選べる!

そして、この講師についてですが、「優しいトレーナー」か「厳しいトレーナー」か選ぶことができます!

ちなみに、私はカウンセリングを受けてみた時は「優しいトレーナー」にしました(笑)

カウンセリング時のアンケートに、どのようなトレーナーに付いて欲しいかという項目があります。

厳しく言われると頭が真っ白になり、実力を発揮できない人もいますし、厳しくされた方が気合が入る人もいます。

3カ月で約50万円という貴重な時間とお金を使う訳ですから、自分に合うタイプのトレーナーに付いてもらうことで、さらに学習効率が上がります。

5.英会話やTOEICなど目的に合わせて選べる3つのコース

英会話やTOEICなど目的に合わせて選べる3つのコース

ライザップイングリッシュには、上記のように3つのコースがあります。

「法人向けパーソナルコース」は法人の方対象になるので、ここでは割愛すると主に2つのコースが受講可能です。

2つのコースの比較について、公式サイトでわかりやすく説明されていたので、引用させてもらうと下記の通り↓

ライザップイングリッシュの英会話コースとTOEICコースの違い

もう少し詳しく説明しましょう。

英会話コース

ライザップイングリッシュの英会話コース

英語を英語のまま理解し発話する英語脳養成トレーニングを軸に、圧倒的なトレーニング量で「知っている」から「使える」英語の習得を最短で目指すコースです。

料金は下記の通り。

英会話コース
16回437,800円
24回580,800円(教育訓練給付金制度対象)
32回723,800円(教育訓練給付金制度対象)
TOEICコース

ライザップイングリッシュのTOEICコース

短期スコアアップのため独自の解法テクニックはもちろん、ビジネス英会話の土台となる英語の基礎力の向上も目指すコースです。

料金は下記の通り。

TOEICコース
16回437,800円
24回580,800円(教育訓練給付金制度対象)
32回723,800円(教育訓練給付金制度対象)

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)のTOEIC® L&R TEST スコアアップコースに点数保証

料金は英会話コースを変わりませんが、TOEICコースには、点数保証がつきました!

該当できるかは条件があるので、詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

筆者
ちなみに、平日12~17時のデイタイムに集中してオンラインで受講いただくプログラムである「ワークデイコース」も24回:475,200円で受講できるので、併せてチェックしてみてください。

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

ライザップイングリッシュの評判・口コミは?最短2ヶ月で結果を出すレッスン内容を評価

TORAIZ(トライズ)の特徴5つ

TORAIZ(トライズ)の特徴5つ

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 3.5
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 5.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 5.0
総合評価 4.44
TORAIZの特徴
  1. 1年1,000時間の英語学習で本物の英語力を手に入れる
  2. ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン+グループレッスン
  3. 継続率91.7%!日本人専属コンサルタントのサポート
  4. 長期コースだけではない!2~3ヶ月の7つの短期コースもあり!
  5. 1年間のレッスン卒業後の3つの継続コースあり

1.1年1,000時間の英語学習で本物の英語力を手に入れる

1年1,000時間の英語学習で本物の英語力を手に入れる

トライズでは1年間に1,000時間の英語学習を行うカリキュラムを作成しています。

日本人が英語を学習するために必要な2,200時間のうち、学生時代には約1,200時間を学習。

英語を習得するためには、不足している1,000時間を埋める必要があるため、1年間1,000時間学習のカリキュラムを採用しています。

週1回40分の英会話レッスンでは約29年かかってしまう1,000時間という学習時間を1年間に濃縮することで、英語力を一気にあげることが可能。

1日約3時間の英語学習を1年間継続するため、ハードではありますが、英語力がアップすることは確実です。

2.ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン+グループレッスン

ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン+グループレッスン

トライズの受講生は、まずは英語の知識をインプットするため以下の3点を行います↓

  • スピーキング練習を週6回(約5時間)
  • リスニング練習を週6回(約12時間)
  • レッスンの予習を週6~7回(約2時間)

そして、知識をインプットした上で、次はネイティブコーチと下記のアウトプットを行います↓

  • プライベートレッスン2~3回
  • オンラインレッスン2回
  • グループレッスン1回

また、学習状況は専属コンサルタントに毎日報告し、フィードバックを受け取れるので、モチベーションを維持しながら、効果的な方法で学習を進めることができます。

学習の進捗・成果は、2週に1度のコンサルタントとの面談や、毎月のスピーキングテスト「VERSANT」によって、都度確認します。

現状の課題を常に認識し、最適な内容・方法での学習を継続することで、着実に英語力を伸ばしていくことができます。

筆者
おそらく、TORAIZは全英語コーチングスクールの中で最も学習量が多いと言えるでしょう!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)のネイティブ講師はなぜ成果を出せる?その秘密を調査
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)でVersantスコア10点以上UP?受講生の成果を紹介

3.継続率91.7%!日本人専属コンサルタントのサポート

継続率91.7%!日本人専属コンサルタントのサポート

前述のように、通常の英会話スクールよりも圧倒的にハードなトライズですが、受講生の継続率は91.7%と非常に高いのが特徴です。

その背景には、優秀なネイティブ講師の存在も大きいですが、受講生一人一人のパーソナルコーチとして面倒を見てくれる日本人専属コンサルタントの存在も大きいでしょう!

受講生の生活スタイルや学習リズムに合わせて、日本人コンサルタントとネイティブコーチが無理のない学習スケジュールを組み立て、毎日の学習アドバイスをしてくれます。

また、同じ目的を持って取り組んでいるグループレッスンの仲間の存在も、継続のモチベーションとなります。

受講生の中には大手企業の幹部や医師、女優など非常に多忙な方も多く、仕事が忙しい方でもしっかりと続けられる環境が整っています。

学習者
素晴らしい人脈もできそうですね♪
筆者
そうですね!トライズでは、仕事面の他にもプライベートでも仲良くできる仲間ができるいうことで有名です。
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の日本人コンサルタントの質は?採用条件からレベルを考察

4.長期コースだけではない!2~3ヶ月の7つの短期コースもあり!

長期コースだけではない!2~3ヶ月の7つの短期コースもあり!

TORAIZ=1年間の長期型スクールと認識している人も多いのではないでしょうか?

ただ実は、TORAIZは1年間の長期型コース以外にも通常の英語コーチングスクールと同じように2~3ヶ月の集中コースがあるのです!

ざっと一覧でお見せすると下記の通り↓

例えば、上記のコースの中で初心者コースの詳細は下記の通り↓

ゼロから始める英語初心者コースの詳細
対象英語初心者(中学英語の復習から)
受講期間3ヶ月
料金614,900円/3ヶ月一括払い(分割払い:月々14,900円~)
※キャンペーンで499,900円になっていることが多い

多くの場合、キャンペーンで「614,900円」から「499,900円」になっていることが多いです。

というよりもいつもそうなっているイメージです(笑)

TORAIZは長期型スクールオンリーではなく、短期でもこれだけのコースが用意されているので、あなたの目的に合うコースもきっと見つかるはずです!

5.1年間のレッスン卒業後の3つの継続コースあり

1年間のレッスン卒業後の3つの継続コースあり

1年間1,000時間の英語レッスンが終了した後も、継続して英語学習を続けるためのメニューを用意。

継続コースとしては、下記のようなコースがあります↓

TORAIZの継続コース
  1. レッスンとコンサルティングを本科プログラムと同様に学べるフルコース
  2. レッスンを外部で受講しながら学習管理サポートを受けるためのサポートコース
  3. 自主学習ではカバーしきれない英会話レッスンを行うレッスンコース

その他にも、修了生限定の会員サービスが用意されており、レッスン受け放題やイベント、セミナーをお得な価格で利用可能。

トライズのプログラムが終了できた場合は、英語力の習得はもちろんですが、卒業生同士のコミュニティへの参加権も一緒にもらえます!

実はこれがかなり有益で、中には、会社経営者、外資系エリート、アナウンサーなど、超一流の人脈も手に入るので、将来のことを考えると、トライズに通うことはかなりのメリットがあると考えられます。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)3つの継続コース|卒業後のサポート内容や料金を紹介

以上がTORAIZの特徴になります。

TORAIZは全英語コーチングスクールの中でも1番サポートが手厚いスクールだと思います。

もし、本気で英語を話せるようになりたくて、学習に時間が取れて、英会話スクールに学習を丸投げしたいならTORAIZを選ぶのが良いと思いますよ^_^

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の口コミ・評判は悪い?受講してわかった本音評価

ライザップイングリッシュとTORAIZ(トライズ)の比較表(サービス・料金・営業時間)

ライザップイングリッシュとTORAIZ(トライズ)の比較表(サービス・料金・営業時間)

では、前提知識を把握していただいたところで、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)とTORAIZ(トライズ)のそれぞれのサービス内容、料金、立地条件などの大まかな違いについて比較していきます。

2022年9月時点の情報を基に比較しています。

サービス内容の比較

ライザップイングリッシュトライズ
受講期間2・3・4ヶ月2・3・6・12ヶ月
学習時間月80時間月80時間
学習スタイルトレーニング+マンツーマン学習サポートトレーニング+チーム型学習サポート
レッスン回数・マンツーマン:週2回×50分
・確認テスト:週2回×30分
【英語コーチング本科】
・マンツーマン:週2回×25分
・グループ:週1回×50分
・フリートーク:受け放題
【TOEIC対策】
・マンツーマン:週2回×25分
・対面面談:週1回
・フリートーク:受け放題
コース・英会話
・ワークデイ
・TOEICスコアアップ
・英語コーチング本科
・ゼロから始める英語初心者
・ビジネス上級プログラム
・TOEIC®対策プログラム
・英語プレゼン/学会発表
・発音クリニック
・実践ファシリテーション
継続コース
学習サポートLINEメール
教材自社教材
市販教材
自社教材
市販教材
専属トレーナー日本人日本人
レッスン講師日本人ネイティブ
比較ポイント!
  1. ライザップは短期集中コースのみ、トライズは長期コースもあり
  2. ライザップは日本人講師とのマンツーマン、トライズはネイティブ含むチーム型
  3. トライズにはグループレッスンも含まれている

大きく違うのは上記3点です。

まず大きく1つ違うのは、レッスン期間です。

ライザップは2~4ヶ月の短期集中コースが中心です。

一方、トライズは2~3ヶ月の短期間のコースもありますが、日本人に必要な英語学習時間である1,000時間を目標にかなりの学習量をこなすことが前提なので、コーチング本科では1年間の長期コースになっています。

英語コーチングスクールの中で、1年間の長期コースを設けているスクールはトライズ以外見たことがないので、トライズのおすすめポイントと言えるでしょう。

2つ目は「サポート体制とトレーナーの違い」です。

ライザップは生徒1人に日本人講師1人がつき、マンツーマンでサポートしていきます。

一方、トライズは受講生の生活スタイルや学習リズムに合わせて、日本人コンサルタントとネイティブコーチが無理のない学習スケジュールを組み立て、毎日の学習アドバイスをしてくれます。

正直、このサポート体制については、トライズが全英会話スクールの中で最も手厚いと思うので、この点についてもトライズのおすすめポイントと言えるでしょう!

最後、3つ目はグループレッスンの有無。

そしてトライズには、グループレッスンもレッスン内に含まれているため、その点もトライズの方が充実していると言えるでしょう!

受講料金・保証内容の比較

ライザップイングリッシュトライズ
入会金55,000円55,000円
受講総額【英会話・TOEIC】
2ヶ月:43.7万円/16回
3ヶ月:58万円/24回
4ヶ月:72.3万円/32回
【英語コーチング本科】
→128万円(1年の場合)
【2ヶ月のコース】
・TOEIC®対策プログラム
→43.7万円
【3ヶ月のコース】
・ゼロから始める英語初心者
・ビジネス上級プログラム
・英語プレゼン/学会発表
・発音クリニック
・実践ファシリテーション
→61.4万円
1ヶ月あたり【TOEFL iBT® / IELTS】
3ヶ月:19.2万円
6ヶ月:18.3万円
【上記コース以外】
2ヶ月:19万円
3ヶ月:18.1万円
6ヶ月:17.6万円
【英語コーチング本科】
→10.6万円(1年の場合)
【2ヶ月のコース】
・TOEIC®対策プログラム
→21.8万円
【3ヶ月のコース】
・ゼロから始める英語初心者
・ビジネス上級プログラム
・英語プレゼン/学会発表
・発音クリニック
・実践ファシリテーション
→20.4万円
割引特典期間限定キャンペーン一括払いで受講料・入会費OFF
教育給付金制度TOEICスコアアップコースのみ対応
分割払い最大60回(金利19.8%)最大48回(金利7.9%)
保証サービス30日以内の返金保証【スピーキング】
1ヶ月以内全額返金保証
中途解約保証
無料延長保証(3ヶ月)
【TOEIC対策】
1ヶ月以内全額返金保証
スコアアップ保障

料金に関しては、ライザップもトライズもそこまで差がありません。

ただ、トライズは割引キャンペーンを行っていることが多いです。

例えば、英語コーチング本科の場合は、128万円→98.1万円、3ヶ月コースであれば61.4万→49.9万円になっていることが多いので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

そして、保証サービスに関しては、トライズの方が手厚いです。

筆者
トライズは全英会話スクールの中で最も保証サービスが手厚いので、この点はトライズの方が安心して始めることができそうですね。

営業時間・スクールの立地の比較

ライザップイングリッシュトライズ
営業時間07:00-23:00火~金 13:00-21:15
土 10:00-17:30(※日曜・月曜休校)
スクール数全5校(東京)全7校(東京、神奈川、大阪、愛知)
スクールの場所【東京】
新宿、池袋、渋谷、銀座、新橋
【東京】
丸の内、銀座、六本木、新宿
【神奈川】
横浜
【大阪】
梅田
【愛知】
名古屋
オンライン受講全コース対応全コース対応

営業時間に関してはライザップイングリッシュの方が長いです。

そもそも、朝活ができる英会話スクールは本当に少ないので、朝活英語をしたい方はライザップイングリッシュをおすすめします!

一方で、展開エリアはトライズが広いです。

ライザップイングリッシュは東京にしか展開していませんが、トライズは大阪や愛知にも展開しています。

両スクールの公式サイトをチェック!

「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」と「TORAIZ(トライズ)」の評判・口コミ比較

「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」と「TORAIZ(トライズ)」の評判・口コミ比較

実際のRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)とTORAIZ(トライズ)に関する口コミを比較してみましょう。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の評判・口コミ

スピーキングとリスニングの猛特訓を行いながらの発音矯正がメイン
会社経営者/男性

評価: 5.04〜5月は今回はライザップ独自のテキストを読み込んで、日本語から英語に直してスピーキングとリスニングの猛特訓を行いながらの発音矯正がメイン。あとは宿題とミニテストが毎回ありました。5〜6月は英語のドラマを見てのテストと作文のくり返しで、最終段階では英語での自己紹介動画で自分の成長を確認します。自己紹介動画はレッスン開始時にもとるのですが、これが比較するとその差は歴然。この瞬間今まで自分がやってきたことが報われます。

どの先生も、独自メソッド通り、完璧に教えてくれる
総合商社/男性

評価: 5.0ネイティブの先生で、各コースによって、研修を受けられています。ライザップイングリッシュは先生の質がどうこうというよりも、とにかくライザップ独自の目標に対するスケジューリングと、徹底管理、フィードバックのメソッドが一番優れていると感じました。

なので、あまり先生の良し悪しは関係ない気がしたので、先生のレベルなどはいちいち受講中考えていませんでした。どの先生も、独自メソッド通り、完璧に教えてくれ、先生によりほぼ差がないという印象でした。完全にTOEICに特化したレッスンで、英会話などの無駄なレッスンを省かれるので、かなり効率的だったと思います。

ライザップは何と言ってもカウンセリングが素晴らしい
外資系金融/女性

評価: 5.0ライザップの凄いところは何と言ってもカウンセリングが素晴らしいところです。英会話を習いに行く人は自分のレベルや目的に沿った学習法が客観的に判断できないため、スタートでつまづくといつまでたってもスキルを身につけることができないのです。

ライザップはこの最初のカウンセリングにみっちり時間をかけて、その人に最もあった学習法を提示してくれます。さらに、独自のカランメソッド(高速レスポンス特化型トレーニング)によりその人が目標とするレベルまで最短で到達することができるのです。

TOEICの点数が515→745点にアップ!
エンジニア/男性

評価: 5.0カリキュラムは各講義の終わりに宿題が出されます。その宿題を毎日3時間の時間をとって復習していくやり方です。3時間と聞くと大変だと思いますが、単語や文法などの英語の基礎となることを中心に勉強していくので実際に役に立ちます。実際にこのカリキュラムを終えた頃には最初の頃と見違えるくらい成長しています。私の場合は3ヶ月間でTOEICの点数が515点から745点と200点以上アップしました。

TOEICで170点upした
外資系企業/女性

評価: 5.0受講を開始してから2ヵ月目、12月の本試験ではTOEIC920点を取ることができました。直前に受講したときはブランクもあったため、TOEIC750点まで落ちていたので、170点もUPしたことになります。ただ、私の場合は、学生時代にTOEICで840点を取る実力は持っており、また、ブランクがあったとはいえ、10年間のビジネス実務経験の中で、リーディングやヒアリングを毎日行なっていました。なので、一概に点数が伸びた要因は、ライザップイングリッシュだけではないとは思います。

ライザップはの口コミで多かったのは、カウンセリングについての評価とTOEICのスコアアップについての口コミです。

また、やはりライザップらしいスパルタ感を感じさせる口コミも多く見られました。

ライザップは日本人講師の下で、マンツーマンでしっかりと学習量をこなしていくスクールです。

日本人講師とマンツーマンレッスンをしたい方は、ライザップイングリッシュを選びましょう!

TORAIZ(トライズ)の評判・口コミ

自習室も完備しており6ヶ月で本物の英語力が手に入る
会社経営者/男性

評価: 5.0満足です。 他サービスは3ヶ月という短い期間ですが、ここは6ヶ月、1年を選択できます。 私は都合で6ヶ月を選択しました。最初は長いと思っておりましたが、実際に行っていると6ヶ月でも短いと感じます。日々の勉強を行っている中で不明点はコンサルの方や講師の方に質問すれば詳しく答えて頂けるので、スムーズに、ストレスなく勉強を継続的に進めることができました。また、自習室も完備しており家で集中できないときは利用させて頂きました。 最後になりますが、特に英会話はいきなり伸びるものではないと実感しており、継続できる環境(強制的に)を用意してもらえるのはとても助かりました。

専属コンサルタントとネイティブ講師のフォローで学習を継続できた
外資系企業/男性

評価: 5.0週2回のSKYPEレッスン、週1回のグループレッスン、毎日のレポート提出、2週間に1回の小テスト、月1回のVERSANT…トライズでは学習時間を厳しく管理されるのでやらざるをえないのが最大のポイントです。一人ではよほど意思が強くないと無理な話ですが、コンサルタントさんやネイティブの講師が二人三脚でフォローしてくれるので意思が弱い私でも続いているのだと思います。継続が苦手な人にこそトライズはおすすめです。

今まで英語学習に何度も挫折した経験のある人にこそおすすめ
弁護士/男性

評価: 5.0専属コンサルタントが、自分の目標に応じた学習内容を親身になって提案してくれたり、最短で目標を達成できるよう、毎日のメールを通じてフォローしてくれたりするので、英語学習に取り組む上でとても心強いです。はじめは毎日3時間の英語学習を行うのが大変だと感じていましたが、担当のコンサルタントと二人三脚で取り組みはじめると、知らず知らずのうちに毎日の英語学習が当たり前のものになっていました。

また、週3回ネイティブ講師とのレッスンがあり、自分のレベルに合わせてレッスンを行ってくれるため、無理なくレベルアップすることができています。まだ流暢に話せるわけではありませんが、以前と比べて英語を話すことへの抵抗感がなくなりました。TORAIZは、今まで英語学習に何度も挫折した経験のある人にこそおすすめだと思います。

状況に応じて柔軟に対応する仕組みがある点はトライズの大きな魅力
IT企業経営者/男性

評価: 5.0独学で英語を勉強する場合、どうしてもペース配分や学習の進捗管理が難しくなりがちなので、具体的な目標や学習の進め方を専属のコンサルタントと一緒に設定し、定期的に進捗状況を報告する(また、学習スケジュールに変更を加えた方が良い点があれば、状況に応じて柔軟に対応する)仕組みがある点は、トライズの大きな魅力です。

また、市販の教材を使用し、幅広い選択肢の中から、コンサルタントが自分に合ったものを選んでくれるため、ミスマッチが起きにくく、自分に合った教材で学習を進められる点も良いと思いました。決して安価なサービスではありませんが、学習内容・学習サポート共に充実しているので、英語の学習習慣を身に付け、英語力を鍛えたい人であれば、検討する価値があると思います。

英語がかなり上達!トライズはスパルタだったけど挫折せずに済んだ
貿易会社/男性

評価: 5.0仕事中お取引先が海外の会社になることが多くなってきたので、今まで避けてきた英語学習に向き合うことにしました。一人で勉強するのは続かないと思ってい、スパルタ英会話で有名な専属コンサルタントが付いてくれるトライズを受講したのですかこれが本当にしんどい(笑)受講する前は1000時間の勉強をやる覚悟はあったのですが、やっぱり実際にやってみると全然違いますし本当に心が折れそうになりました。

でも、挫折しそうになるたびに専属コンサルタントの方が毎日メールを送って色々言ってくれるので会社の飲み会の後でだらけて勉強のやる気が出ない日でも「あーやらないと明日何か言われるな」と思いなんだかんだで続けることができました(笑)

やっぱり大人になってもだらける時はだらけてしまいますし、そんな時に誰かがちゃんと見てくれるということを意識できたことはトライズを受講して英語が上達した理由だと思います。

TORAIZはサポート体制と終了後のレベルアップに関する口コミが多かったです。

TORAIZは英語コーチングスクールの中でも、圧倒的な学習量を誇ります。

本物の初心者であっても、圧倒的な学習量によって、スクールにある程度丸投げでも、かなりの英語力をつけてくれることでしょう!

英語コーチングスクールの中で、プログラム終了後に最も力がついているのはTORAIZだと思うので、本気でスクールのみの力で英語力をつけたい人はTORAIZにチャレンジしてみることをおすすめします!

筆者
そして、保証内容も英会話スクールの中はトップクラスなので、本物の英語力をつけたい人はトライズを選ぶ良いでしょう!
両スクールの公式サイトをチェック!

「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」と「TORAIZ(トライズ)」の違い5つ

「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」と「TORAIZ(トライズ)」の違い5つ

上記の比較を考慮した上で、両社の違いは以下の5つとわかったので解説していきます↓

両スクールの違い
  1. ライザップイングリッシュは数ヶ月の短期学習でトライズは1年の長期型学習
  2. トライズはネイティブ講師だがライザップは日本人講師
  3. カリキュラムのカスタマイズ制が高いのはトライズ
  4. 効果が出ない場合の保証制度はトライズの方が優秀
  5. スクールの立地の良さはトライズだが通いやすさではライザップイングリッシュ

違い1:ライザップイングリッシュは数ヶ月の短期学習でトライズは1年の長期型学習

ライザップイングリッシュとトライズの最も大きな違いは、「プログラムのコンセプト」です。

実際に行うトレーニングの内容も、ライザップイングリッシュはシャドーイングを中心とした英作文トレーニング。

TORAIZは実際のシチュエーションを想定したディスカッションメインの会話練習が多めです。

ライザップイングリッシュは、2~4ヶ月の短期間で設定した目標を達成するための学習を行いますが、トライズは、1年間で1,000時間の学習(スピーキングコース)で本質的な英会話力の向上を目指します。

ライザップは短期間で英会話のテクニックを学ぶ、トライズは時間をかけて英会話の総合力の向上、という感じです。

違い2:トライズはネイティブ講師だがライザップは日本人講師

ライザップイングリッシュとトライズは、レッスンを実施する講師やサポート体制も大きく異なります。

ライザップイングリッシュは、英語学習サポートから実際のレッスンまでを全て1人の日本人トレーナーが一環して行います。

一方、トライズでは英語学習サポートを担当してくれる日本人コンサルタントに加えて、ネイティブ講師が週3回のレッスンを担当します。

また、それぞれレッスンの進め方として、

というような違いがあり、ライザップイングリッシュは第2言語として英語を学んだ日本人視点での文法・表現の解釈のコツを教わることができます。

トライズではネイティブが使うナチュラルなフレーズや会話のコツを教わることができます。

筆者
ネイティブ講師に習うか日本人に習うかは、それぞれ一長一短あるので、これに関しては好みが分かれるところです。

違い3:カリキュラムのカスタマイズ制が高いのはトライズ

ライザップイングリッシュとトライズはどちらも生徒ひとりひとりに合わせたカリキュラムでプログラムを進めますが、カスタマイズ制についてはトライズの方が圧倒的に上です。

ライザップイングリッシュの場合、予め用意されているレベルや目的別のコースをベースにカリキュラムを組むため、カリキュラムのカスタマイズ制はそこまで高くありません。

一方、TORAIZは初回ヒアリングで徹底的に弱点分析と目標設定を行って、生徒ひとりひとりに対してオリジナルカリキュラムを作っていくので、より個人に最適化された内容のトレーニングを行えます。

トライズの場合は、教材もひとりひとりに合わせた市販のものを使用していきます。

違い4:効果が出ない場合の保証制度はトライズの方が優秀

プログラム受講における保証内容は、受講期間と金額が高い分ライザップイングリッシュよりトライズの方が優れています。

両スクールとも「入会から30日以内の全額返金保証」がありますが、トライズではそれに加えて、プログラムの中途解約保証、延長保証、そしてTOEICコースでは点数保障まで用意しています。

もちろん「保証がある=効果出ない可能性がある」というわけではなく、受講生の継続率・満足度はいずれのスクールも90%を超えてるのですが、万が一の場合の保証内容ではトライズの方がより手厚いです。

実際に上記の保証を利用する可能性は極めて低いのですが、万が一の場合においてより安心なのはTORAIZです。

違い5:スクールの立地の良さはトライズだが通いやすさではライザップイングリッシュ

スクール数や立地条件など、通いやすさは一見するとトライズの方が良さそうですが、実際のスクールとしての通いやすさはライザップの方に分があります。

TORAIZは関東・関西にスクールがあり、全コース共通でオンライン受講も可能となっていますが、営業時間自体が短いほか、毎週月曜、日曜はいずれも休校となっており、日曜に限ってはレッスン受講やメールサポートも全てストップします。

一方のライザップイングリッシュは、基本的に年中無休かつスクールの営業時間も朝の7時から夜11時まで長いため、仕事前や仕事終わりにも通いやすく、スケジュールもより柔軟に決めることができます。

スクール数などの立地はトライズの方が上ですが、実際のところの通いやすさはライザップの方が優秀です。

両スクールの公式サイトをチェック!

【結論】「ライザップイングリッシュ」と「TORAIZ(トライズ)」はどっちがおすすめ?

【結論】「ライザップイングリッシュ」と「TORAIZ(トライズ)」はどっちがおすすめ?

ライザップイングリッシュトライズ
カスタマイズ制 3.5 4.5
インプット学習 4.0 3.5
アウトプット学習 4.0 5.0
サポートの充実度 4.0 4.5
通いやすさ 4.0 3.5
口コミ評価 4.0 4.5

ここまでの両社の特徴や違いを考慮した上で比較すると、下記の通り↓

筆者
ただ、これだけではまだいまいち判断がつかないという方向けに、「どちらのスクールがどんな方に向いているか」を下記でより詳しくまとめてみました。

日本人講師の下で短期間で英語力をUPしたいなら「ライザップイングリッシュ」

日本人講師の下で短期間で英語力をUPしたいなら「ライザップイングリッシュ」

こんな人におすすめ!
  • ネイティブよりも日本人講師に教えてもらいたい
  • 生活習慣から見直して英語学習の習慣を身につけたい
  • 短期間ですぐに結果を出したい

ライザップイングリッシュは、トライズよりも期間が短い分、日々やることがより明確かつ目標達成までの学習サポートや、スケジュール管理が徹底されています。

また、レッスンからメールサポートまで日本人トレーナーが一環して行うため、特に初中級者の方は、ライザップの方が短期間で成果を出しやすいと言えます。

短期間で確実に達成した目標があるのなら、ライザップで1から10までサポートしてもらうのがおすすめです!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

ライザップイングリッシュの評判・口コミは?最短2ヶ月で結果を出すレッスン内容を評価

ネイティブ講師の下でしっかり本物の英語力を身につけたいなら「TORAIZ(トライズ)」

ネイティブ講師の下でしっかり本物の英語力を身につけたいなら「TORAIZ(トライズ)」

こんな人におすすめ!
  • ネガティブ講師の下で実践的な会話力を身につけたい
  • お金をかけてでも本物の英語力を身につけたい
  • 効果を確実に保証してくれるところが良い

トライズは、1年で1,000時間という膨大な時間をかけて、週3回のネイティブのレッスン&日々の学習を繰り返すことで、「実践で使える英語力」をとことん鍛えることができます。

※もちろん、短期間コースもあるので、公式サイトをチェックしましょう!

ライザップよりも時間・お金がかかる分、付け焼き刃ではない本物の英語力を身につけられるので、国内留学のような感覚で、時間をかけてでも英語にとことん自己投資したい方には最適です。

成長期や浮き沈みの時期も含めて、1年間しっかりとチーム体制で生徒の学習をサポートしてくれるのがトライズの強みです!

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の口コミ・評判は悪い?受講してわかった本音評価

ライザップイングリッシュかTORAIZ(トライズ)のどっちかで迷ったら無料カウンセリングへ

ライザップイングリッシュかTORAIZ(トライズ)のどっちかで迷ったら無料カウンセリングへ

ここまで両者の違いについて解説してきましたが、手っ取り早く違いを知りたいのであれば、まずはどちらかのスクールで無料体験を受けてみるのがおすすめです。

カリキュラムの内容を確認できるのはもちろん、入会待ちの最新の状況や細かな料金などの気になる点も直接聞くことができます。

ずっと調べて迷っているのであればまずは一度体験を受けて、実際の質や違いを確かめてみましょう。

どちらも本当に質の高いスクールですが、後々後悔しないためにも、自分の予算・好みによりマッチする方を選んでいきましょう!

両スクールの公式サイトをチェック!

今回紹介したスクールなら、確実に英語力に何かしらの変化をもたらしてくれます!

日本だけで今後ビジネスをしていくのは厳しい時代です!

グローバルの波に備えましょう!

今回は以上です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG