TORAIZ(トライズ)ビジネス上級英語コースは3ヶ月でVERSANT58点以上?徹底調査

TORAIZ(トライズ)ビジネス上級英語コースは3ヶ月でVERSANT58点以上?徹底調査

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています。今まで200社以上の英会話スクールを調査してきました。

TORAIZ(トライズ)は目標とする英語力を達成するために1年間で1,000時間もの英語学習に取り組むプログラムを提供する英会話スクール。

日本人コンサルタントとの学習相談や、ネイティブ講師とのレッスンを行い効果的に英語を学んでいくことができます。

英語コーチングスクールに通おうと思っている方の中では「トライズ」のカリキュラム内容やコンサルタント、講師について色々と知りたいことも多いのではないでしょうか?

そんなトライズの「ビジネス上級英語コース」では「細かいニュアンスまで伝えられるようになりたい」「ネイティブと英語で本気で議論できるようになりたい」といった方に向けて、よりハイレベルな英語力を身につけるためにコーチングを提供。

ただ単に「ビジネスで通用するレベル」ではなく「ビジネスで英語を自在に使えるレベル」到達まで、3ヶ月間の集中講座を受講していきます。

そこで、サクキミ英語編集部でTORAIZを体験受講した際に「ビジネス上級英語コース」についてインタビューをしてきました。

この記事では、その時の内容と、編集部独自で調べた受講者の口コミなども併せて、TORAIZの「ビジネス上級英語コース」について、どんなレッスン内容で評判はどうなのかを徹底解説していきたいと思います。

目次

TORAIZ(トライズ)とはどんな英語コーチングスクール?

TORAIZ(トライズ)とはどんな英語コーチングスクール?

TORAIZ(トライズ)は「1年間で1,000時間の英語学習」をすることで自身の英語力を上げる英語コーチングスクールです。

日々「日本人コンサルタント」との学習報告やコンサルティングをはじめ「ネイティブ講師」とのレッスンを行い効果的に英会話力を高めていきます。

スクール創設者は元ソフトバンク社長室長の「三木雄信さん」という方でご自身の学習経験を元に作られたメソッドが盛り込まれているのが特徴的。

ソフトバンク代表の孫さんの側近であったことから海外ミーティングに参加することも多く「最速で英語力を身につけるための英語学習」をその当時から研究していたそう。

そのような経験やノウハウをより一般の受講生にも再現できる学習方法を提供しているのでがトライズです。

TORAIZ(トライズ)の基本情報

TORAIZの基本情報
受講期間2・3・6~12ヶ月
入学金5.5万円
料金●英語コーチング本科
128万円/6 or 12ヶ月
●ゼロから始める英語初心者
61.4万円/3ヶ月
●ビジネス上級プログラム
61.4万円/3ヶ月
●英語プレゼン/学会発表
61.4万円/3ヶ月
●実践ファシリテーション
61.4万円/3ヶ月
●TOEIC®対策プログラム
43.7万円/2ヶ月
1ヶ月あたり●英語コーチング本科
10.6万円
●ゼロから始める英語初心者
20万円
●ビジネス上級プログラム
20万円
●英語プレゼン/学会発表
20万円
●実践ファシリテーション
20万円
●TOEIC®対策プログラム
21.8万円
講師ネイティブ+日本人コンサルタント
営業時間火-金 10:30-19:30
土 10:30-18:00
※月日祝は休校
※店舗によって異なる
教室数7校(丸の内、六本木、銀座、新宿南口、横浜西口、大阪梅田、名古屋名駅)
保証制度・全額返金保証〇
・途中解約返金保証〇
・無料延長保証〇
・クーリングオフ〇
・一般教育訓練給付金制度×
  • 価格は税込価格、百円以下は原則切り捨てで表記。
  • コースによって料金は異なります。詳細は各スクールの公式サイトを確認要。

TORAIZ(トライズ)の総合評価【比較ポイント8個】

TORAIZ(トライズ)の総合評価【比較ポイント8個】

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 3.5
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 5.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 5.0
総合評価 4.44

サクキミ英語では「英会話スクール」を評価する時、⇧上記の8項目で評価をしています。

TORAIZはサクキミ英語の200社以上の調査の中でもNO.2の点数をたたき出した、おすすめできる英会話スクールです^_^

英語コーチングスクールで長期型のスクールはTORAIZだけです!

本気度はNO.1のスクールなので、本気で英語を話せるようになりたい人は1回無料カウンセリングを受けてみて欲しいですね^_^

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の評判は?200人の口コミからメリット・デメリットを評価

TORAIZ(トライズ)のビジネス上級英語コースの3つの特徴

TORAIZ(トライズ)のビジネス上級英語コースの3つの特徴

トライズの「ビジネス上級プログラム」は、VERSANT47点程度のスコア取得をしている方を対象にしたオンライン完結のプログラムになります。

※VERSANTは、企業で採用されているオンライン完結の英語のスピーキングテストのこと。

プログラム受講生は「VERSANT58点相当」の英語力を身につけていきます。

TOEICでいうと700~800点ほどになるので、そのレベルの高さは言うまでもないでしょう。

受講期間としては3ヶ月で「専属の日本人コンサルタント」と「ネイティブコーチ(講師)」のサポートを受けながら、目標とするビジネス英語力を目指します。

「ビジネス上級プログラム」では、個々の学習目的に合わせたカリキュラムデザインを基に自己学習を行い、ネイティブコーチによる週3回のマンツーマンレッスンで学んだ内容をアウトプット。

また、会員限定のフリートーク・グループレッスンなども受け放題で提供しており、インプットした知識を試せる場を用意。

高度なコミュニケーション能力習得ができます↓

ビジネス上級英語コースのプログラム内容
  • 学習計画の作成、コンサルティング(1回)
  • 学習計画に基づいた自己学習(1日3時間)
  • ネイティブコーチによるオンラインマンツーマンレッスン(25分×週3回)
  • フリートーク・グループレッスン受け放題(1回50分)
  • コンサルタントによるプログレスチェック(2週間に1回)
  • コンサルタントからのフィードバック(週5回)
  • 学習報告システムの利用(常時利用可)
  • VERSANT受験(月1回)
  • スコアアップ保証制度
筆者
上記の通り、3ヶ月間英語学習を徹底的に行える環境を用意している「ビジネス上級プログラム」ですが、中でも特徴的な3つの点をここで紹介↓
ビジネス上級英語コースの特徴
  1. 学習計画の作成、コンサルティング
  2. フリートーク・グループレッスン受け放題
  3. VERSANT58点などのスコアアップ保証制度

1.学習計画の作成、コンサルティング

トライズの「ビジネス上級プログラム」では、受講生1人ひとりのゴールに適応した学習計画を基に、使用する教材、レッスン手法の活用などの方針を定めていきます。

例えば、発音が悪く相手に伝わらないのであれば 「訛りへの対応方法」をレクチャーしたり、相手に理解してもらうためのトークが必要であれば「フレーズ」「説得力」なども教えていくのです。

私自身、20社以上の英語コーチングを取材・受講してきましたが、トライズのコンサルタントが提示する学習計画は非常に綿密に作られており、目標達成までの最短ルートを提示してくれるのが大きなメリットだと感じました。

また、各コンサルタントの英語レベルに関しても「VERSANTスコア平均64.9(TOEIC937点)」と言う高い数字を叩き出しており、PREP話法なども含めた英語コミュニケーションの運用をマスターしている方々が担当してくれます。

ここまで平均して高いスコア保有者であるコンサルタントが在籍しているスクールはそう多くありません。

全員がビジネスシーンでの英語を使ったコミュニケーションを得意としていると言う点でも「ビジネス上級プログラム」はおすすめできるプログラムになります。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の日本人コンサルタントの質は?採用条件からレベルを考察

2.フリートーク・グループレッスン受け放題

次の特徴としては「フリートーク・グループレッスン受け放題」であることが挙がります。

英語コーチングというとパーソナルトレーニングが主流でレッスン自体も1対1であるケースが多いですが、トライズでは実践的な英語力の習得をフリートークやグループレッスンを通じて受講期間中に達成できるようにしています。

他の受講生同士との会話やディスカッションができる場を多く用意することで、より洗練した英語力を身につけることが可能です。

また、「ビジネス上級プログラム」の受講生はすでに英語知識の備わった方々ですので、リアルなビジネスシーンに近いレッスンを受けることができるでしょう。

3.VERSANT58点などのスコアアップ保証制度

「ビジネス上級プログラム」には、スコアアップ保証制度というものが用意されています。

受講期間中に「VERSANT58点」に到達できなかった場合、無料で受講期間を1ヶ月延長できる制度のこと。

以下の条件をクリアしている場合のみにはなりますが、本気で英語学習に取り組んでいる際にはかなり安心できる救済措置になるかと思います↓

保証制度適用の条件
  • 毎日の学習報告
  • 週20時間以上の学習達成
  • レッスン出席率95%以上
  • VERSANT毎月受験

このような制度を設けているということは、それだけスコアアップさせる自信があるということですので、プログラムのクオリティは確かであることがわかりますね。

さすが、TORAIZというところでしょうか。

正直、TORAIZは過去200社以上の英会話スクールの調査の中でも、保証制度、サポートの充実度はNO.1だと思います。

ここまで、手厚いサポートをしているスクールは同業の英語コーチングスクールの中でも見たことがないので、予算に余裕がある方はTORAIZを選ぶと良いと思いますよ^_^

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)の「ビジネス上級英語コース」と「英語コーチング本科」の違い

TORAIZ(トライズ)の「ビジネス上級英語コース」と「英語コーチング本科」の違い

ここで、TORAIZのメインコースである「英語コーチング本科」と「ビジネス上級英語コース」2つのコースを比較してみましょう。

1.英語コーチング・スタッフの違い

ビジネス上級英語コース英語コーチング本科
コンサルタント専属1名(日本人/ネイティブ)専属1名(日本人/ネイティブ)
コーチ専属1~3名(日本人/ネイティブ)専属1~3名(日本人/ネイティブ)

ここは全て同じです。

ネイティブ講師も含めた、チームで受講生をサポートしていきます。

2.コンサルティングの違い

ビジネス上級英語コース英語コーチング本科
初回コンサルティング1回1回
中間コンサルティング1回

ビジネス上級英語コースは3ヶ月の短期集中のコースになります。

一方、英語コーチング本科は6~12ヶ月の長期コースになるので、中間コンサルティングが用意されています。

3.英語のアウトプットの違い

ビジネス上級英語コース英語コーチング本科
プライベートレッスン
(25分)
週3回週0~5回(選択制)
グループレッスン
(50分)
週0~1回(選択式)
フリートーク・
グループレッスン

(50分)
受け放題(各レッスンは定員制)受け放題(各レッスンは定員制)

アウトプットでも違いがあります。

「ビジネス上級英語コース」はプライベートレッスンの回数が週3回で固定です。

一方、「英語コーチング本科」は受講者のレベルやライフスタイルに合わせて回数を決めます。

また、「ビジネス上級英語コース」はグループレッスンがありません。

4.英語知識のインプットの違い

ビジネス上級英語コース英語コーチング本科
スピーキング学習週6回週6回
リスニング学習週6回週6回
英文法学習 必要に応じて必要に応じて
レッスン予習週3回週3回
英語学習セミナー随時随時

ここも両コースで違いはないですね。

5.英語学習のサポート

ビジネス上級英語コース英語コーチング本科
毎日の学習管理週5回 週5回
学習報告システム常時利用可常時利用可
フリースペース営業時間内は利用可営業時間内は利用可
プログレスチェック(面談)隔週1回隔週1回
英会話試験VERSANT月1回月1回
卒業プログレスチェック1回

サポート内容も特に大きく違う点はないですね。

卒業テストがあるかないかです。

こう見ていくと、「ビジネス上級英語コース」は本家である「英語コーチング本科」と大差がないことがわかります。

「英語コーチング本科」は、初心者の人でも1から一定レベルに持っていくプログラムで、その延長線上にハイレベルな「ビジネス上級英語コース」があるというイメージですね。

なので、ある程度英語はできるが(VERSANT47点以上、TOEIC550点程度以上)、ネイティブと英語で本気でやり合う自信はないという方は「ビジネス上級英語コース」を選ぶと良いでしょう!

一方で、VERSANT47点未満、TOEIC550点程度未満の方で長ある程度、お金と時間に余裕がある方は英語コーチング本科を受講することをおすすめします!

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)のビジネス上級英語コースに関するよくある質問【Q&A】

TORAIZ(トライズ)のビジネス上級英語コースに関するよくある質問【Q&A】

筆者
では以上を踏まえ、TORAIZ(トライズ)のビジネス上級英語コースに関して、よくある質問をQA形式でまとめたので、参考になれば幸いです!

1.「ビジネス上級英語コース」を開始した理由は?

元々、トライズでは無料コンサルティングを行っているのですが、その中でより洗練された英語力の習得を求めている方々の声が多くあったので「ビジネス上級コース」の提供を開始いたしました。

例えば「ニュアンスまで伝えられるようになりたい」「業務で使う英語には困っていないが、ネイティブと英語で本気で議論する自信はない」といった英語上級者の声がありました。

また、VERSANT58点を目安にゴールとされる企業の増加がある点もプログラム開始の背景としてあります。

2.「ビジネス上級英語コース」のプログラム内容は?

ビジネス上級英語コースでは、専属のネイティブコーチによる25分×週3回のオンラインプライベートレッスンを含む、1日3時間、3ヶ月間の短期集中学習を行います。

また、入会時にグローバルビジネスに必要な英語力である「VERSANT47点相当」をお持ちの方を対象としたプログラムになります。

VERSANT47点ですとTOEIC換算で500点台後半ですね。そのくらいの点数が一番スコアアップに苦労するイメージがあります。

そのため、レッスン内容は個別のお悩みに応じて受講生様ご自身のポジションや専門性に即した洗練されたナチュラルな言い回しや発音など、ご自身が強化されたい内容にフォーカスしスコアアップを目指します。

3.「ビジネス上級英語コース」が他社と比較して異なる特徴は?

以下の3点です↓

  1. 個別のゴールに適応した教材とレッスン手法の活用
  2. コンサルタントの高い英語レベル
  3. PREP話法なども含めた英語コミュニケーションのレッスンができるネイティブコーチ

1.に関しては、上級者の方の中で多いのが「英語の訛りへの対応」「ポジションに応じたフレーズ」「説得力」「発音矯正」などの改善を行うケースです。

各自、苦手とする分野は異なりますのでコンサルティング時に全て洗い出し学習計画に落とし込みます。

2.の述べた「コンサルタントの高い英語レベル」というのは、トライズのコンサルタントは平均して高いVERSANT、TOEICスコアを持っているということです。

2021年9月時点で、コンサルタントの平均はVERSANT64.9点、TOEICスコア937点になります。

3.に関しては、コンサルタントの指導力という点で、スコアのみではなく「英語コミュニケーションのレッスンができるネイティブコーチ」を採用しています。

ビジネスシーンで英語を使っていたコンサルタントや、ビジネス英語で使われる「PREP話法」と言った方法なども理解した上でコンサルティングを行えるのも特徴です。

オンラインでも受講可能!

4.「ビジネス上級英語コース」どのような人におすすめ?

前提としてグローバルビジネスに必要な英語力(VERSANT47点相当)をお持ちの方におすすめのプログラムになります。TOEIC換算では550点ほどです。

よくある悩みとしては「言いたいことは英語で言えるが表現の幅を増やしたい」「ご自身の英語の発音の癖を直したい」など。

今の英語力をさらに高めたい、そのためのスクールがないと感じられている方におすすめです。

5.「ビジネス上級英語コース」どのようなスキルアップができる?

個別の悩みに応じたオーダーメイド型のレッスンですので、目標や目的に応じて異なります。

「洗礼されたかっこいい英語を話したい」「自分のポジションにふさわしい英語を話したい」「ニュアンスまで伝えられるようになりたい」「ネイティブと本気で議論したい」「もっと正確に聞き取りたい」など、ご自身が課題と感じられている部分をスキルアップできます。

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)ビジネス英語上級コース受講者の口コミ・評判

TORAIZ(トライズ)ビジネス英語上級コース受講者の口コミ・評判

では、ここでビジネス英語上級コースを実際受講した方の口コミを紹介しておきます。

専属コンサルタントとネイティブ講師のフォローで学習を継続できた
外資系企業/男性

評価: 5.0週2回のSkypeレッスン、週1回のグループレッスン、毎日のレポート提出、2週間に1回の小テスト、月1回のVERSANT…トライズでは学習時間を厳しく管理されるのでやらざるをえないのが最大のポイントです。一人ではよほど意思が強くないと無理な話ですが、コンサルタントさんやネイティブの講師が二人三脚でフォローしてくれるので意思が弱い私でも続いているのだと思います。継続が苦手な人にこそトライズはおすすめです。

英語を話すことに抵抗感がなくなりました
総合商社/女性

評価: 5.0先日街を歩いていた時に外国人観光客から話しかけられたのですが、何のストレスもなく楽しく会話をしている自分がいました。 昔であれば、外国人の方を目の前にした途端に緊張して何も言えない状態でしたので、とても成長を感じました。これも毎週3回程度、ネイティブ講師との会話レッスンを重ねてきたからに他なりません。 担当のネイティブ講師が私のレベルに合わせてレッスンをしてくれるので、無理なくレベルアップすることができています。 何よりも英語を話すことに抵抗感がなくなりました。

英語でプレゼンテーションが出来るように!
外資系企業/女性

評価: 5.0私はトライズのビジネス上級英語コースを受講して、最終的にはプレゼンテーションの後の質疑応答まで英語でしっかりとできるようになりました。中学・高校では英語に苦手意識はなかったのですが、社会人になってもスピーキングはなかなか出来ずに苦労していました。そんな時にスピーキングにフォーカスした英会話教室であるトライズを知ったので思い切って受講しました。

トライズでは講師の先生方の質ももちろんたかったのですが、それ以上に私が良いと感じたのはグループレッスンです。グループレッスンに参加することで本気で英語の勉強に取り組んでいる仲間と出会えることができライバル心を燃やしたり時には励ましあったりして切磋琢磨できる環境を作ることができました。こういった環境は自分の英語力を高めてくれますし、何より一人では越えられない壁でも仲間の助けで終えることができますブレイクスルーできたきっかけをくれたトライズには本当に感謝しています。

こう見ると、やはり英語レベルが高いハイクラスの方が受講していることが伺えます。

そして、ネイティブ講師とのレッスンに関する口コミが多かったですね。

それもそのはずで、英語コーチングスクールは数多くありますが、ネイティブ講師とのレッスンをカリキュラムに組み込んでいるスクールは実はそう多くありません。

ビジネス上級英語コースを受講する方は、英語レベルも一定以上ある方ばかり。

そんな方達は、日本人講師でなく、ネイティブ講師からレッスンを受けたいと思う人も多いはずです。

筆者
TORAIZは上記のようなハイレベルな方達特有の悩みを解決してくれる数少ない英会話スクールと言えるでしょう!

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)ビジネス上級英語コースの料金・費用

TORAIZ(トライズ)ビジネス上級英語コースの料金・費用

ここからは、ビジネス上級英語コースの料金情報をまとめていきます。

受講料金は、3ヶ月で614,900円(税込)となり「3ヶ月一括払い」もしくは「分割払い」の支払い方法が用意されています↓

ビジネス上級プログラムコースの詳細
対象上級者(VERSANT 47点、TOEIC L&R 550点以上)
受講期間3ヶ月
料金614,900円/3ヶ月一括払い(分割払い:月々14,900円~)
※キャンペーン実施時は499,900円
筆者
また、上記の料金とは他に各自のゴールに応じた市販教材を購入することになり、金額的には数千円~1万円程度かかることは想定しておきましょう。
TORAIZのその他のコース料金
コース期間受講費用キャンペーン時
英語コーチング本科6~12ヶ月1,284,100円986,100円
ゼロから始める英語初心者3ヶ月614,900円499,900円
英語プレゼン/学会発表3ヶ月614,900円499,900円
実践ファシリテーション3ヶ月614,900円499,900円
発音クリニック3ヶ月614,900円499,900円
TOEIC®対策プログラム2ヶ月437,580円337,580円

TORAIZはほぼ1年中、キャンペーンを行っていることが多いです(笑)

少なくとも、私がいつも見る時は必ずキャンペーンを行っています。

キャンペーン実施時は上記の金額の通り、割引価格になっていますので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の料金は高い?大手英語コーチングスクールと費用比較

TORAIZ(トライズ)のスクール情報【住所・アクセス】

TORAIZ(トライズ)のスクール情報【住所・アクセス】

TORAIZの校舎は都内を中心に校舎を構えており、オンラインでの受講も可能です。

2022年9月時点の情報です!
TORAIZのスクール一覧・開講時間
丸の内センター東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル7階 WeWork内
六本木センター東京都港区六本木4丁目8−7 六本木三河台ビル 5階
銀座センター東京都中央区銀座8丁目8-5 陽栄銀座ビル6階
新宿南口センター東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート9階
横浜西口センター神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目23−5
大阪梅田センター大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階
名古屋名駅センター愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル9階 リージャス内
開校時間火-金 13:00-21:15
土曜 10:00-17:30
日祝 休講
※教室によって異なる
オンライン全コース受講可

TORAIZでは、全コースオンラインで受講可能です。

オンラインでも、通学時と全く同じクオリティのレッスンを受けることができるので、ぜひ無料カウンセリングだけでも受けてみてくださいね!

オンラインでも受講可能!

まとめ:TORAIZ(トライズ)「ビジネス上級英語コース」は短期間でVERSANTスコアアップ!

TORAIZ(トライズ)「ビジネス上級英語コース」は短期間でVERSANTスコアアップ!

今回は、英語コーチングスクール「トライズ」の上級者向けプログラム「ビジネス上級英語コース」について解説しました。

TOEIC900点以上を保有しているコンサルタントやコーチとのレッスンをはじめ、受け放題のグループレッスンでアウトプットできる環境を用意している「ビジネス上級英語コース」はかなりおすすめできる内容となっています。

特に「英語の知識はあるけど会話になると自信がない」「より、様々なビジネスシーンで使える英語力を身につけたい」という、学習意識の高い方にとっては最高のプログラムです。

他社の英語コーチングスクールしても上級者に特化したプログラムはそうないため、「ビジネス上級英語コース」を検討してみると良いでしょう。

また、点数保証制度も設けられていることからスコアアップはかなりの確率で達成できるのではないでしょうか。

「ビジネス上級英語コース」では無料カウンセリングを提供しているので、現状の英語レベルに満足していない方はぜひ一度受講してみましょう。

トライズ各校舎・オンラインからのどちらでも受講ができるので、ぜひこの機会に体験してみてプログラムをご自身の肌で感じてみてください。

オンラインでも受講可能!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG