TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースを解説|学会発表におすすめ

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースを解説|学会発表におすすめ

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースを解説|学会発表におすすめ

こんにちは!

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています。今まで200社以上の英会話スクールを調査してきました。

TORAIZ(トライズ)は「1年かけて本質的な英語力を身につけられる」英語コーチングスクールで、英語が必要なビジネスマンの方などが多く通われています。

そのため「英語学習への本気度が高い方」には適しており、特に一般的な英語コーチングスクールでは2~3ヶ月の受講が当たり前の中「トライズ」では1年間と長期にわたり徹底して英語力を鍛え上げます。

※2~3ヶ月のコースもあります。

英語コーチング・プログラムの「TORAIZ」は、2021年12月21日より、国際学会での発表に向けた英語トレーニングに特化した「TORAIZ英語プレゼン特化コース」の受講受付を開始しました。

専属のネイティブコーチとコンサルタントによるサポートのもと、学会でのプレゼンテーションに必要な英語力を習得する、3ヶ月の短期集中プログラムです。

とても魅力的なコースだと思い、サクキミ英語の編集で別コースを体験取材させていただいた際に「英語プレゼン特化コース」についていろいろと教えてもらいました。

この記事では、その時の取材内容と独自で調査した内容を合わせて、トライズの新コース「英語プレゼン特化コース」の特徴や料金について解説します!

TORAIZ(トライズ)とはどんな英語コーチングスクール?

TORAIZ(トライズ)とはどんな英語コーチングスクール?

TORAIZ(トライズ)は「1年間で1,000時間の英語学習」をすることで自身の英語力を上げる英語コーチングスクールです。

日々「日本人コンサルタント」との学習報告やコンサルティングをはじめ「ネイティブ講師」とのレッスンを行い効果的に英会話力を高めていきます。

スクール創設者は元ソフトバンク社長室長の「三木雄信さん」という方でご自身の学習経験を元に作られたメソッドが盛り込まれているのが特徴的。

ソフトバンク代表の孫さんの側近であったことから海外ミーティングに参加することも多く「最速で英語力を身につけるための英語学習」をその当時から研究していたそう。

そのような経験やノウハウをより一般の受講生にも再現できる学習方法を提供しているのでがトライズです。

TORAIZ(トライズ)の基本情報

TORAIZの基本情報
受講期間2・3・6~12ヶ月
入学金5.5万円
料金●英語コーチング本科
128万円/6 or 12ヶ月
●ゼロから始める英語初心者
61.4万円/3ヶ月
●ビジネス上級プログラム
61.4万円/3ヶ月
●英語プレゼン特化
61.4万円/3ヶ月
●実践ファシリテーション
61.4万円/3ヶ月
●TOEIC®対策プログラム
43.7万円/2ヶ月
1ヶ月あたり●英語コーチング本科
10.6万円
●ゼロから始める英語初心者
20万円
●ビジネス上級プログラム
20万円
●英語プレゼン特化
20万円
●実践ファシリテーション
20万円
●TOEIC®対策プログラム
21.8万円
講師ネイティブ+日本人コンサルタント
営業時間火-金 10:30-19:30
土 10:30-18:00
※月日祝は休校
※店舗によって異なる
教室数7校(丸の内、六本木、銀座、新宿南口、横浜西口、大阪梅田、名古屋名駅)
保証制度・全額返金保証〇
・途中解約返金保証〇
・無料延長保証〇
・クーリングオフ〇
・一般教育訓練給付金制度×
  • 価格は税込価格、百円以下は原則切り捨てで表記。
  • コースによって料金は異なります。詳細は各スクールの公式サイトを確認要。

TORAIZ(トライズ)の総合評価【比較ポイント8個】

TORAIZ(トライズ)の総合評価【比較ポイント8個】

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 3.5
4.アクセスの良さ 4.0
5.学習の本気度 5.0
6.営業時間 4.0
7.スケジュール調整 4.5
8.サポート体制 5.0
総合評価 4.44

サクキミ英語では「英会話スクール」を評価する時、⇧上記の8項目で評価をしています。

TORAIZはサクキミ英語の200社以上の調査の中でもNO.2の点数をたたき出した、おすすめできる英会話スクールです^_^

英語コーチングスクールで長期型のスクールはTORAIZだけです!

本気度はNO.1のスクールなので、本気で英語を話せるようになりたい人は1回無料カウンセリングを受けてみて欲しいですね^_^

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の評判は?200人の口コミからメリット・デメリットを評価

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースの基本情報

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースの基本情報

英語プレゼン特化コースの詳細
対象上級者(VERSANT 47点、TOEIC L&R 550点以上)
受講期間3ヶ月
料金614,900円/3ヶ月一括払い (分割払い:月々14,900円~)
※キャンペーン実施時は499,900円の時もあり。

ビジネスの場や国際学会におけるプレゼンテーション・質疑応答に必要な英語力を習得するためのコースです。

実際に発表する内容をもとにネイティブコーチと模擬プレゼンを行ったり、質問に対する回答練習をしたりと、パフォーマンスに直結するスキルを鍛え上げていきます。

こんな人におすすめ!
  • 近いうちに国際学会でプレゼンをしなければいけない
  • 英語でプレゼンをする機会があるが、自信を持てない
  • 質疑応答を英語で対応することに自信がない
  • 国際学会に参加しても、プレゼンの内容を聞き取れない
  • 学会後の交流会でコミュニケーションを取るのがつらい
筆者
練習では受講生自らが選んだトピックを扱うので、本番さながらの臨場感の中で万全の準備を整えられるでしょう。

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースの3つの特徴

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースの3つの特徴

トライズの英語プレゼン特化コースの特徴を3つ紹介します↓

英語プレゼン特化コースの特徴
  1. 学会でのプレゼンテーションに必要な英語力を3ヶ月間の短期集中で習得
  2. ネイティブコーチとのプライベートレッスンによる圧倒的なアウトプット量
  3. 1ヶ月の無料延長保証も

1.学会でのプレゼンテーションに必要な英語力を3ヶ月間の短期集中で習得

「TORAIZ英語プレゼン特化コース」は、すでに基本的な英会話ができる方(TOEIC® L&Rテスト550点以上、VERSANT®(※)47点相当が目安)を対象としたプログラムです。

トライズの受講を検討中の方から寄せられた、「学会での発表に向けて英語のトレーニングをしてほしい」という声を受けて誕生しました。

3ヶ月間の短期集中学習で、国際学会における英語でのプレゼンテーションと質疑応答に対応できるスピーキング力およびリスニング力を身につけます。

また、学会に付随する勉強会や交流会でのコミュニケーション対策も実施します。

※イギリスの教育大手ピアソン社が全世界向けに販売している英語のスピーキングテスト。20点~80点で評価され、日本人の平均は38点(2018ピアソン調べ)。

2.ネイティブコーチとのプライベートレッスンによる圧倒的なアウトプット量

豊富なビジネス経験をもつネイティブコーチとのオンラインレッスンでは、3ヶ月で計12回行う模擬プレゼンテーションを通して、発表内容の分かりやすさ、発音、構成に対するフィードバックを提供。

想定される質問をもとにした質疑応答のロールプレイも実施し、実践練習を繰り返すことで「本番でも上手くできる」という自信が身につくでしょう。

さらに、専属の日本人コンサルタントが個別最適化したプレゼンテーショントレーニングプログラムを設計するなど、受講生一人ひとりの学会発表に合わせた綿密なサポートを行います。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)のネイティブ講師はなぜ成果を出せる?その秘密を調査

3.1ヶ月の無料延長保証も

英語プレゼン特化コースでは、ある特定の条件を満たす方には、無料延長保証が適用されます。

無料延長保証の適用条件
  • 毎日の学習報告
  • 週20時間以上の学習達成
  • レッスン出席率95%以上
  • VERSANT毎月受験
  • 受講開始前スコアがVERSANT47点以上orTOEIC®800点以上の人

また、万が一、最終の模擬プレゼンで満足できなかった場合、無料で受講期間を1ヶ月延長もすることが可能です。

TORAIZは全英会話スクールの中で、保証制度が最も充実していると言えます!

この制度もさすが、TORAIZと言えるところでしょうか!

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースのプログラム内容

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースのプログラム内容

筆者
英語プレゼン特化コースのプログラム内容を一覧表にしてみました↓
英語コーチング・スタッフ
コンサルタント専属1名(日本人)
コーチ専属1名(ネイティブ)
コンサルティング
初回コンサルティング週1回
英語プレゼン特化のアウトプット
フリートーク・グループレッスン(50分)受け放題(※各レッスンは定員制)
プライベートレッスン(25分)週1回
グループレッスン(50分)
英語関連イベント随時
英語プレゼン特化のインプット
プレゼンの準備/質疑応答の予想リスト作成週6回
模擬プレゼン(レッスン)予習週3回
英語学習セミナー随時
英語学習のサポート
毎日の学習管理週5日
プログレスチェック(面談)週1回
学習報告システム常時利用可
フリースペース営業時間内は利用可

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)英語プレゼン特化コース受講者の口コミ・評判

TORAIZ(トライズ)英語プレゼン特化コース受講者の口コミ・評判

では、ここで実践ファシリティーコースを実際受講した方の口コミを紹介しておきます。

最後の模擬プレゼンでは準備なしで英語が話せるように
大学教員/男性

評価: 5.0今年の5月で51歳になったのですが、50歳に近づくにつれて、残りの人生についてよく考えるようになりました。そんなタイミングでコロナ禍になり、オンラインで英語を使ったプレゼンをする機会が増えてきて、自分の中に英語を話す怖さがあることに気付きました。高校を出てすぐアメリカに5年半留学していたので、当時はネイティブに近い感覚で話ができていたものの、最後に仕事で英語を使っていたのは20代の頃。そこから20年以上経ち、留学経験が全て水の泡となり、消えてなくなってしまうのではないかという怖さを感じていました。今回、その怖さともう1つ、英語を話すことへの怖さとを天秤にかけた結果、今やらなければ絶対に始められないと考え、インターネットで検索しトライズの「英語プレゼン特化コース」を見つけたのが最初のきっかけです。

(~中略~)

先日、最後の模擬プレゼンを行いましたが、受講開始時とは全く異なる手応えを得ました。後半の2ヶ月間は、毎週違うテーマを決めてスライド7~8枚でプレゼンをしたのですが、原稿を作らずスライドだけを用意して、話すことはその場で考えるようにしていました。箇条書きや使いそうなフレーズは事前に用意しましたが、実際にそれを見ながら話す余裕はありませんでした。あえて自分でハードルを高めた結果、徐々に何もなくても話せるようになりました。また、これまで語彙力の強化に関してはなかなかモチベーションが上がらなかったのですが、自己学習の1つであるフレーズ暗記学習で使った『英単語フレーズ大特訓』という教材が私にすごく合っていて、単語がよりリアルに自分の中に染み込んでいく感覚が得られました。プログレスチェックのたびに定着度をチェックしていただくにつれ、語彙の引き出しが増えていくことが楽しくなっていきました。

直近では、英語を話す方々に直接アプリのプロモーションをしたいと考えています。英語で動画を作ってYouTubeに上げ、SNSで拡散するというイメージです。もう一つ、今の大きな夢はTEDでスピーチをすることです。ただ、TEDで話すにはアプリの科学的な根拠が必要なので、研究を進めるために今はデータを取っているところです。恐らく5年程度はかかると思いますが、きちんとデータが取れた時にTEDで発表したいと。その前に要所、要所でプレゼンテーションコースをまた受講したいなと思っています。 目標があれば、そこから逆算して次のアクションを考えられます。今回トライズでの学習を通じて、大きな夢を持つきっかけを得られました。

グローバルな会議やプレゼンで英語の成長を実感
サントリーホールディングス部長/男性

評価: 5.0御社の三木社長の著書『英語は1年でマスターできる』に、ビビッときて、このスキームは自分に合っているかも、と直感したことが1つです。 2つ目は、業務上、本物のビジネス英語を身につける必要があると強く感じていたためです。グローバル人材を目指す社員に、短期間で英語力を上げるべく、時に尻を叩く立場として、自分でもそれなりの英語レベルまで達しておかないと示しがつかないと思い、チャレンジを決意しました。

(~中略~)

最初は毎月受けているVERSANTのスコアがあまり上がらず、悔しさを感じていました。この歳では無理なのかな、と少し弱気にもなりました。それが半年程度経ってからは、グループレッスンやプライベートレッスンでも英語を喋っているなという実感が湧いてきて、事前準備をしていない場面でも、ポンッと英語が出るようになってきました。一番実感したのは、グループレッスンを上級クラスに変更した時(8か月目)です。皆さんレベルの高いビジネスパーソンばかりだったのですが、初日から自然とその場をファシリテート出来ました。あれ? 私、仕切っているなと。もともと沈黙が嫌いで、昔からネイティブに飲み会などで「お酒が入るとTalkativeですね」と言われてきたのですが、英語を無理なく喋れていると感じたのがこの時でしたね。

弊社ではグローバル人事部の部長が英語ネイティブの方です。現在はリアル環境で会う機会は多くないのですが、たまたまオフィスで出くわした昼休みに雑談したときには、30分ぐらい自然に喋れているなと感じました。他にも、オフィシャルなグローバルのWebカンファレンスで、ショートプレゼンテーションとQAセッションがあったのですが、それもスムーズに行うことができました。

35年間の英語恐怖症から一念発起して受講を決意
医師/男性

評価: 5.02018年の春に、僕と同じくらい英語が苦手な学生時代からの友人に「一緒に英会話スクールに通おう」って誘われたんです。そこは好きなときに通えるスタイルのスクールだったのですが、僕の性格からして「いつ行ってもいい」というスクールは続かなくなるだろうなってわかってて(笑)。だから自分に合ったスクールをネットで検索していて、トライズを見つけました。スピーキングがメインというスクールはそれほどなかったので、まずはそこに惹かれました。あとは受講期間が1年間のコースがあったこと。他では3ヶ月短期集中、というところもありましたが「せっかくやるんだったら、じっくりとちゃんとできるようになりたい」という気持ちがありました。

(~中略~)

英語スピーキングに特化したトライズのプログラムは、手っ取り早く「結果だけ求める人」には難しいかな、と感じています。 コンサルタントから与えられた課題をひとつひとつクリアしていって「これができるようになった」「次はこれもできるようになった」とひとつひとつ確認しながら噛み締めていける人が向いているんじゃないかと思いました。

でも、35年間英語恐怖症だったのに、ここまでしゃべれるようになりました。トライズに通うまで、自分が英語で誰かと話すなんて考えられなかったです。もちろんまだまだですけど…。まだ5ヶ月ですが、英語の勉強が楽しくなって毎日充実しています。

あと半年後、どれだけもっと楽しくなっているかすごく楽しみです。 ものすごく流暢に英語を話す人を見て「あの人はすごく話せてる、自分はとてもあんなにできない」と尻込みしている人は多いと思います。僕もそうでしたから。でも、自分と他人を比べるのではなく、楽しむことが何より大切だと思います。そして、自習って本当に難しいです。同じ教材が揃っていたとしても、僕1人では到底続かなかったと思います。西牧さんというコンサルタントが共有して支えてくださるおかげで、英語の楽しさを知ることができたと思っています。

こう見ると、やはり英語レベルが高いハイクラスの方が受講していることが伺えます。

そして、ネイティブ講師とのレッスンに関する口コミが多かったですね。

それもそのはずで、英語コーチングスクールは数多くありますが、ネイティブ講師とのレッスンをカリキュラムに組み込んでいるスクールは実はそう多くありません。

スピーキングに特化するなら、ネイティブ講師との英会話は必須です!

しかし、多くの英語コーチングスクールではネイティブ講師とのレッスンはありません。

筆者
なので、スピーキングを短期間で鍛えたい方にはTORAIZの英語プレゼン特化コースはおすすめですね。

オンラインでも受講可能!

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースの料金・費用

TORAIZ(トライズ)の英語プレゼン特化コースの料金・費用

英語プレゼン特化コースの詳細
対象上級者(VERSANT 47点、TOEIC L&R 800点以上)
受講期間3ヶ月
料金614,900円/3ヶ月一括払い (分割払い:月々14,900円~)
※キャンペーン実施時は499,900円の場合あり
特別キャンペーン実施中!9月30日まで

キャンペーン適用価格:499,900円(税込)

現在、実践ファシリティーコースでは、割引キャンペーン実施中です。
キャンペーンは延長される可能性もあるため、公式サイトをチェックしてみてください↓

オンラインでも受講可能!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

TORAIZ(トライズ)の料金は高い?大手英語コーチングスクールと費用比較

TORAIZ(トライズ)のスクール情報【住所・コース一覧】

TORAIZ(トライズ)のスクール情報【住所・コース一覧】

TORAIZの校舎は都内を中心に校舎を構えており、オンラインでの受講も可能です。

2022年9月時点の情報です!
TORAIZのスクール一覧・開講時間
丸の内センター東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル7階 WeWork内
六本木センター東京都港区六本木4丁目8−7 六本木三河台ビル 5階
銀座センター東京都中央区銀座8丁目8-5 陽栄銀座ビル6階
新宿南口センター東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート9階
横浜西口センター神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目23−5
大阪梅田センター大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階
名古屋名駅センター愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル9階 リージャス内
開校時間火-金 13:00-21:15
土曜 10:00-17:30
日祝 休講
※教室によって異なる
オンライン全コース受講可

TORAIZでは、全コースオンラインで受講可能です。

オンラインでも、通学時と全く同じクオリティのレッスンを受けることができるので、ぜひ無料カウンセリングだけでも受けてみてくださいね!

TORAIZのコース料金
コース期間受講費用キャンペーン時
英語コーチング本科6~12ヶ月1,284,100円986,100円
ゼロから始める英語初心者3ヶ月614,900円499,900円
ビジネス上級プログラム3ヶ月614,900円499,900円
英語プレゼン特化3ヶ月614,900円499,900円
実践ファシリテーション3ヶ月614,900円499,900円
発音クリニック3ヶ月614,900円499,900円
TOEIC®対策プログラム2ヶ月437,580円337,580円

TORAIZはほぼ1年中、キャンペーンを行っていることが多いです(笑)

少なくとも、私がいつも見る時は必ずキャンペーンを行っています。

キャンペーン実施時は上記の金額の通り、割引価格になっていることが多いので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

オンラインでも受講可能!

まとめ:プレゼン力強化へ!TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリングを受けてみよう

プレゼン力強化へ!TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリングを受けてみよう

TORAIZ(トライズ)では「無料体験カウンセリング」をオンラインもしくは各校舎で受講することができます。

無料カウンセリングでは、日本人コンサルタントが各受講生のヒアリング結果を元に「どのように学習を進めれば英語が話せるようになるのか?」「どんな学習方法が効果的か?」を、提案してもらえます。

無料体験コンサルティングの流れ
  1. カウンセリングシート記入(5分)
  2. コンサルタントによる英語学習のヒアリング(15分)
  3. 英語学習法の提案(40分)

私自身も、トライズで体験受講をしたことがありますが受講する以前は「英語学習方法」についてなどは考えたこともありませんでした。

しかし、カウンセリングを受けたことで「効率的な学習」や「適切な教材選び」「学習スケジューリング」などを知り、本格的に学び直したいと思うようになりました。

自分自身が英語の課題としている「苦手分野の発見」や「学習方法」を無料で学ぶことができるので、かなりおすすめです。

英語のスピーキング力アップをメインに英語力を高めていきたいと感じている方は、ぜひ一度無料カウンセリングを受講してみましょう。

オンラインでも受講可能!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG