上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の評価(評判)と使い方【レベル・勉強法・特徴】

目次

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】とは

今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」です!

 

「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。

 

2014年に最新の入試に対応できるように内容を刷新し、本気で取り組めば2週間程度で勉強できるようになりました。

 

筆者
この参考書は最新の入試傾向もしっかりと考慮された参考書になっていますよ!♪

 

ちなみに、本書は、「超基礎文法編」の他にも「英語長文編」もあります。

  • 大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】
  • 大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】

 

 

筆者
英語長文編については、最後の方で解説しているので、良かったら読んでみてださい♪
今回は、「超基礎文法編」についての紹介です!

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英文法は得意でしょうか?
「Next Stage」や「Vintage」で問題演習はしているのの、「全然進まない」、「勉強している感じがしない」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方
関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由は英文法の基礎が完璧でないからです。
英文法は基礎を完璧にインプットしなければアウトプットの問題集を解いても効果がありません。

 

筆者
私も受験時代、「こんだけ問題演習をしているのになぜか理解できない」と悩んでいる時期もありました。

 

「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」はそんな悩みを解決してくれる参考書・問題集になっています。

 

この記事では、そんな「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」について以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな内容です!
  • 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」のボリュームと構成
  • 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の特徴
  • 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」のレベル・難易度
  • 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」がおすすめできる人・できない人
  • 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の効果的な使い方と勉強法
  • 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」が終わったら次にするべきこと

 

英語学習者
英文法は、まずインプットしないと意味がないということですか?

 

筆者
そうですね!
「英文法基礎のインプット」が終わりましたら、アウトプットしまくることが大切です!

 

「英文法」に関して、この記事の後に併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

大学受験英語の勉強法の完全版に知りたい方はこちらの記事を読んでみてください↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】のボリューム・構成


大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】のボリュームと構成(内容)を紹介します!

 

ボリューム

問題数(ボリューム)は以下の通りです!

  • 問題数:130題
  • ページ数:230ページ

 

筆者
大体、2週間程度を目安に終わらせることが可能なボリューム間です!
本気を出せば1週間で終わるかもしれません!

 

構成

構成は以下の通りです!

第1章 全項目で必要な知識
第0講 品詞
第1講 動詞①
第2講 動詞②
第3講 基本5文型
第4講 時制①
第5講 時制②
第6講 助動詞①
第7講 助動詞②
第8講 受動態
第9講 疑問詞と疑問文
第10講 命令文・感嘆文第2章 カタマリを作る文法
第11講 不定詞①
第12講 不定詞②
第13講 不定詞③
第14講 動名詞
第15講 分詞①
第16講 分詞②
第17講 分詞構文①
第18講 分詞構文②
第19講 関係代名詞①
第20講 関係代名詞②
第21講 関係副詞第3章 その他の重要文法
第22講 比較①
第23講 比較②
第24講 仮定法①
第25講 仮定法②

 

「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」は品詞や五文型などの基礎的な事柄から比較や仮定法まで英文法を理解するのに必要な様々な事柄を全3章、25講で紹介しています!

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の特徴

続いて、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の特徴について紹介しましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 例文のほとんどにSVOCがカラフルに書かれている
  2. 挿絵やイメージが描かれていることにより視覚的に理解できる
  3. 確認問題を利用してアウトプットができる
  4. 解説が非常に丁寧で理解しやすい

 

筆者
解説しましょう!

 

1.例文のほとんどにSVOCがカラフルに書かれている

参考書内に登場するほとんどの英文にSVOCといった記号が書かれているため文型が理解しやすくなっています。

 

筆者
SVOCが振られているのは、英語初心者にとっては嬉しいですよね♪

 

2.挿絵やイメージが描かれていることにより視覚的に理解できる

例文を示す挿絵が描かれていたり分かりにくい文法事項を図で解説していたりと視覚的にも理解しやすいレイアウトとなっています。

 

英語学習者
文章が多いと、読むのが大変で1周するのに時間がかかるんですよね(笑)

 

筆者
そうですね!
図やイラストが多いと、すぐに理解することができるので、高速回転できますよね!

 

3.確認問題を利用してアウトプットができる

各講末に確認問題がついているため、効率よく簡単なアウトプットをすることができます。

 

4.解説が非常に丁寧で理解しやすい

中学英語からていねいに解説されているため中学英語に不安を感じている受験生にはぴったりの参考書となっています。

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】のメリット


では、上記の内容をもう少し深堀していきましょう!

 

メリット、デメリットを紹介します!

 

まず、主なメリットは以下の通りです!

  • 中学英語の内容も盛り込んだ基礎的な部分から解説されている。
  • 重要な知識がカラフルなイラストなどを用いて丁寧に説明されている。
  • 丁寧な解説で、文法問題集ではカバーできない細かいところまで網羅されている。

 

筆者
1つ1つの文法事項が丁寧に解説されているため、学校や塾・予備校の授業で習った範囲をじっくり理解するために使用するのはおすすめです。

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】のデメリット


メリットがあればデメリットもあります!

 

本章では、デメリットを紹介しましょう!

 

デメリットは以下の通りです!

  • 演習問題の数が少ない。
  • 中学英語の初めの方から丁寧に解説されているため、高校レベルの英文法が全部網羅されていない。

 

参考書であるため演習問題の数が非常に少なく、読んだだけで「わかった気」にならないように注意が必要です。

 

また、「be動詞とは何か」や「SVOCとは何か」といった中学1年生で習うような知識から説明されており、高校レベルの文法事項をこの参考書で全て理解するのは難しいでしょう。

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】のレベル・難易度


「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」のレベル・難易度について紹介しましょう!

 

前提となるレベル

まず、「前提となるレベル」ですが、以下の2点です!

  • 中学英語を理解している
  • 偏差値45程度

 

中学英語を理解している

まずは、中学英語を理解していることが前提となります!

 

本書のみでも基礎から勉強することができますが、中学英語をある程度理解している方が、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の理解が早くなるでしょう!

 

偏差値45程度

偏差値では45程度ですかね!

 

マスター後のレベル

マスター後のレベルとしては、以下の2点です!

  • 旧センターレベルでは8割が限界
  • 基礎固めの必須事項レベル

 

旧センターレベルでは8割が限界

この本だけではおそらくセンター試験英語の文法関連問題で8割が限界だと思います。

 

この本は「Next Stage」や「Vintage」等の英文法参考書・問題集に入る前の導入であるという認識を持って早めに高いレベルの参考書に移行したほうがいいでしょう。

 

筆者

正直な話をすると、この文法書だけで、東大、京大、早慶などの英文法にも対応することは理論上可能です!

 

問題演習するのは上記で挙げた「Next Stage」や「Vintage」で問題演習した方が効率良く、おすすめですよ!

 

上記2つの問題集について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方
関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

 

基礎固めの必須事項レベル

一方で早稲田大学・慶応大学等の最難関私立大学、難関国公立大学を受験する生徒にとってはこの本に載っている知識は必須事項です。

 

難関大学を受験する生徒も高1、高2の時間があるときに基礎固めの意味でもこの本を勉強しておくことは価値があると思います。

 

筆者
特に英文法は「授業で聞いてわかった気になっていたが実は正確には理解していなかった」ということが往々にしてあるものです!

 

英語学習者
めっちゃわかる・・・

 

筆者
この英文法の基礎でつまずいてしまうと、後からどんどんくずれてきてしまうので、英語上級者の方も時間があれば基礎部分を見直しても良いかもしれません。

 

ちなみに、他の英文法の参考書や問題集を知りたい方はこちら↓

関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】をおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人
では、上記の内容を踏まえ、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」がおすすめできる人とおすすめできない人を紹介しておきます!

 

筆者
あなたがどっちに当てはまっているか確認してみてください。

 

おすすめできる人

まずは、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」がおすすめできる人について紹介していきます。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 中学校で勉強する英文法事項に自信がない生徒
  • 英文法を改めてしっかり学びたい人
  • 他の参考書で挫折した人
  • 短期間で点数を上げたい人

 

 

中学校で勉強する英文法事項に自信がない生徒

特に使用をおすすめたい生徒は、もちろん高校レベルの文法力を身に着けたいが、中学校で学習する文法事項に自信がない生徒です。

 

「基礎」「わかりやすい」を売りにしている文法関連参考書は数多くありますが、そのほとんどが中学校で学習する範囲は理解していることを前提としていますので、中学での学習内容に自信のない生徒はそれらの参考書で挫折してしまいます。

 

この参考書では中学性がならう文法事項に関しても必要があればその都度説明してくれますので、中学校で学習する文法事項に自信がない生徒におすすめです。

 

英文法を改めてしっかり学びたい人

また、カバーしている範囲も初級レベルから応用レベルであり、非常に内容の濃い参考書となっています。

 

そのため、英文法を改めてしっかり学びたいという人にもおすすめできる参考書です。

 

他の参考書で挫折した人

他の参考書に「つまらなさ」を感じて挫折した人にもおすすめです。

 

先述の通りこの参考書はイラストも豊富ですし、「なるべく生徒が理解しやすい」言い回しをしてくれますので、他の参考書の無味乾燥な文章につまらなさを感じる生徒もこの参考書を使うといいでしょう。

 

短期間で点数を上げたい人

短期間で点数を上げたい人にもおすすめです!

 

本書は230ページろそこまでボリュームも多くはないでの、約2週間、本気を出せば約1週間で終わらせることができます!

 

筆者
受験まであまり時間がないという方にもおすすめかもしれませんね!

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についてです!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法の基礎が完璧な人
  • 英文法の知識が全くない人

 

英文法の基礎が完璧な人

英文法の基礎が完璧な人にはこの参考書は必要ありません!

 

自分のレベルに合ったアウトプット用の問題集をガンガン進めてください!

 

以下の記事がおすすめです↓

関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

英文法の知識が全くない人

そして最後に、英文法の知識が全くない人には、一億人の英文法では効果を感じることができません。

 

一億人の英文法では、全く知識がない状態からすべてを解説するというよりも、あらかじめ多くの人が学校で教えられてきた方法の問題点を指摘しつつ、大西氏独自の理論を展開していきます。

 

筆者
そのため、最低限の英文法の知識があることが前提となっているため、全く知識がないという人は、一億人の英文法の前に、一冊文法の参考書で学習をしておくといいでしょう。

 

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」なんておすすめです↓

英文法の基礎を約2週間程度で学ぶことができるよう作られています!

 

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の評価(評判)・口コミ

それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

この参考書はスラスラ進めて行ける

現高校二年生、進研模試の英語の偏差値は35、それでいて偏差値60の大学が第1志望の困った奴だ。この参考書は厚さはそこそこ、第24講まであるのだが説明が話し口調、イメージが出来る図などもありどんどん進めて行ける。

主は他の文法書など最初はなんとか食らいついていくがやはり途中でやめてしまっていた。
だがこの参考書はスラスラ進めて行ける。
1日20分もあれば1講座は進む。10日ほどで一周が終わった。既に3周はしている。
たしかにこの参考書だけではまだ足りない。しかし基本がわかるだけで他の参考書にも手が出るようになった。

良い評価(評判)、口コミ2

本当に無駄なことをしたくない人で最初からしっかりやりたい人にはおすすめというか必要です

一回習って頭の中になんとなくあるような英語の必須文法事項をしっかり明確に認識しなおすのに極めて有効な本だと思います。受験生だけでなく単純に英語をやり直したい。

昔勉強したことを無駄にしたくないって人におすすめです。
自分もなんとなくわかったつもりでうろ覚えてる所を洗い直すのに使いました。
英語って基本的にこの本に書かれている所を抑えれば後は単語をちゃんと一定レベルまでしっかり覚えるだけで長文を速度はともかく読めるようになるもんなんですよね。

本当に無駄なことをしたくない人で最初からしっかりやりたい人にはおすすめというか必要です。

良い評価(評判)、口コミ3

確かに一番初めの英文法だな

大人になって、英語の勉強が必要になったため英文法の復習のため購入しました。
一通り文法の解説が載っており復習にはもってこいです。内容も分かり易いです。

問題集としては問題が少なすぎて使えませんが、基本をマスターするには十分でしょう。

大学入試を受ける人にとっては、問題集を別にやる必要がありますが、こと社会人の復習にはこれ一冊でいいでしょう。

「一番最初の英文法」と書かれていますが、いきなり中学1年がこのテキストを手に取っても、難しいかもしれません。
大学入試のセンターレベルの英文法の内容まで踏み込んでいるので、あくまで英文法を一通り勉強した初学者向けかと思います。

手を出すなら高校一年生くらいからなら丁度いいかもしれません。
まぁ、テキスト自体は200ページくらいしかないので、中学生でも読みぬいて理解できないことはないでしょう。

良い評価(評判)、口コミ4

とにかくわかりやす!「絶対に読んでください!」

高校に入ると、英語の勉強が雑になり、いつの間にかわけわからなくなってしまう人は多いと思います。たとえば、最初のころはサボってたけど、関係代名詞あたりから本気出そうと思って心機一転始めてみても、「ん?形容詞って何?形容詞節って?節って何だよ?」みたくなり、困ってしまうとか。

そういう人が、復活の手がかりとして取り組むのにベストな本だと思います。
もちろん、つまずく前に、早期から取り組めば、その後の学習がスムーズに進むはずです。
この手の本は何冊か出ているのですが、この本がベストだと私が思う理由は、

①単語が難しくない
②本当に必要な基礎が説明されている
③記号等の使用に一貫性がある
④勢い等にまかせず、丁寧に説明している
⑤適度に色を使っていて見やすい
⑥本書の内容を理解すれば、学校の先生の説明や他の参考書の説明がわかるようになる

などです。私が読んでみた他の本では、最初から単語が難しかったり、勢いまかせで説明が雑だったりと、英語が苦手な人のことを本当に考えていないと思わせるものが結構あります。しかも、けっこう有名な先生の著作だったりするので、注意が必要です。

英語で困っている人は、とりあえずこの本に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

筆者
「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」は英文法の基礎を学ぶのに本当に適していますね!
今までつまらない文法書で挫折してきた方には本当におすすめの1冊です!

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

少し不親切な気がした

この本を買う人には様々な理由があると思いますが基礎中の基礎が知りたいから買った人は多いと思います。

英文法を説明したいのなら例文中に出てくる英単語の訳くらいは欲しかったです
わからない単語があればわざわざ翻訳して調べたり面倒な作業が多い

悪い評価(評判)、口コミ2

音声が付けば、全高校生がこれを使うようになるのではないか

他の方もコメントされているように、素晴らしい内容です。

しかし、音声がない。 音声が付けば、全高校生がこれを使うようになるのではないか。
早急に改善していただきたい。

 

英語学習者
音声があれば、完璧だったのにという口コミが多く見られますね!

 

筆者
そうですね!
「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」は音声がないんですよ。
音声は最強の勉強法なので、改善できるのであれば改善して欲しいですね!

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】口コミ・レビューまとめ

全体的な口コミレビューはかなり良かったです。

 

やはり分かりやすい構成や網羅性の高さ、学習効果の高さなどを高く評価したユーザーが多くいました。

 

一方で、文章や口調的な表現が合わないというレビューや、やはり音声を惜しむ声も一定数見られました。

 

ただ、総括すると、内容的な評価はとても高い参考書となっていました。

 

英語学習者
文章と表現方法は本当に好みですよね(笑)

 

筆者
そうですね!
ただ、段々とこの参考書を使ってくれば慣れてくるとは思いますよ♪

 

内容については、すこぶる評価が高く、購入しても絶対損はしない参考書となっていること間違いなしです。

 

筆者
皆さん、ぜひ1度勉強してみてはいかがでしょうか?

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の効果的な使い方と勉強法


本章では、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の効果的な使い方と勉強法について紹介します!

 

筆者
最低でも本書は3周することを前提に始めましょう!

 

効果的な使い方・勉強法1週目

まずは、勉強1週目です!

大まかな流れは以下の通りです!

  • 大きな流れをつかむように読み進める
  • 理解できないところは飛ばして、先に進む

 

1周目は、細かいことは気にせず、大きく文法項目をつかむ感じで読み進めていきます。

 

ただ、分詞構文・関係代名詞の限定用法や継続用法・強調、倒置…あたりの文法はピンとこないかもしれません。

 

筆者
なので、「最初から全て理解する!!!」と力まずに、わからない項目は、飛ばして読み進めましょう。

 

効果的な使い方・勉強法2週目

2週目の大まかな流れは以下の通りです!

  • 1周目でつかんだ大きな流れに細かな内容を付け加えていく
  • 1周目で理解できなかった項目を理解できるようにガンバル
  • それでも理解できないところは飛ばして、先に進む

 

1周目でつかんだ大きな流れをもとに、2周目は細かい部分まで意識して読んでいきます。

 

筆者
1周目で理解できなかった項目は念入りに読みましょう!

「ここの文法は苦手だから後回しに….」、とやってると一生できるようにならないので、「なんでこうなるんだろう?」と頑張って理解しようと努めましょう。

 

それでもできないときは、とりあえず「こうなるんだ」と割り切って次に進めましょう!

 

2周目が終了したときには、1周目よりも「わかった!」という文法項目は確実に増えるはずです!

 

効果的な使い方・勉強法3週目

3週目の大まかな流れは以下の通りです!

  • 2周目よりさらに細かく読んでいく。
  • 2周目で理解できなかったところを理解できるように読んでいく。(ネットで検索などもしてみる)
  • 各文法の境界線をなくしていく

 

そろそろ英文法に慣れてくる頃です。

 

3周目では、2周目よりさらに細部に注意して読み進めていきます。

 

2周目でわからなかった文法項目を「わかる!」に変えるためにも丁寧に読んでいきましょう。
イマイチ納得できないところは、ググったりもしました。

 

また3周目では、各文法の境界線をなくしていくことも考えていきます。

 

実際の英語の文では、「関係代名詞の文法があって、関係詞節の中の動詞が受け身になっていて、さらにはTo不定詞も入っている」といった形がほとんどです。

 

いろんな文法が1文に混ざっています。

 

これまで、項目ごとに理解してきた文法を柔軟に使えるように整理をしていきます。

 

筆者
3回の通読が終わった時点で、100%全てを理解できたわけではないと思いますが、それでもめっちゃ文法知識が身についたなーと感じると思います!

 

効果的な使い方・勉強法4週目

4周目以降は、苦手な文法の復習を繰り返し行います。
自分で文法の説明ができるようになったら、バッチリです。

 

筆者
英文法の勉強法は以下に反復できるかで知識の定着度合が決まります。
最初は大変かもしれませんが、頑張っていきましょう!

 

英文法の勉強法については以下の記事も併せて読んでおくと良いと思います↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】が終わったら?(次は?)


最後に、「一億人の英文法」が終わったら次に何をするべきか紹介しましょう!

 

「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」が終わったら、次は以下の3冊のどれらかを勉強するのがおすすめです!

  • 大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】
  • Next Stage(ネクストステージ)
  • Vintage

 

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】

まずは、「大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】」です!

 

この参考書は、英文法の勉強が終わって、長文問題に取り組む前に、勉強する英文解釈の参考書みたいなものですね!

 

ただ、個人的には、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」の勉強が終わったら、一気に英文法の勉強を終わらせた方が効率が良いので、これから紹介する2冊の内、どちらかを選び、英文法を終わらてから本書を勉強することをおすすめします!

 

筆者
また、紹介しておいて何ですが、英文解釈なら他にも良い参考書・問題集がたくさんあるので、本書以外でも探した方が良いと思います(笑)

 

以下に参考記事を載せておきます!
英文法の勉強が終わったら、必ず英文解釈を勉強してくださいね↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果

 

英文法の後に英文解釈を勉強した方が良い理由は以下の記事で解説しています↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

Next Stage(ネクストステージ)


この本を完璧にできたら次はボリュームが大きめの文法関連参考書に移行することをおすすめします。

 

Next Stage(ネクストステージ)がおすすめです!

 

Next Stage(ネクストステージ)は英文法の参考書や問題集の中では最も有名で長年愛されている問題集です!

 

分野ごとに分かれており、大学受験英語で出題される分野を全て網羅しています!

 

筆者
Next Stage(ネクストステージ)を1冊勉強すれば、英文法の勉強はほぼ完成で良いでしょう!

 

Next Stage(ネクストステージ)について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

 

Vintage

Vintageもおすすめです!

 

VintageもNext Stage(ネクストステージ)のような網羅性の問題集で、Next Stage(ネクストステージ)よりも解説が詳しいです!

 

筆者
VintageとNext Stage(ネクストステージ)を比較したら、「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」が好きな方は、解説が詳しく挫折しにくいVintageの方が好きかもしれません!

 

Vintageについて詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

 

最後に

いかがでしたか?

 

「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」は英文法の基礎を完璧にしてくれる優れた参考書・問題集ですので、英文法の基礎を固めるためにもしっかりと勉強しておくことをおすすめします!

 

皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG