上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方【特徴・勉強法・レベル】

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは

今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です!

 

この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説されている本で、基本英文法を約2週間で習得することを目的に作られています。

 

この「ひとつひとつわかりやすく」シリーズは英文法だけでも以下の5種類があり、中学英語から高校英語の基礎をイラスト付きで楽しくわかりやすく勉強できるようになっています!

  • 中1英語をひとつひとつ分かりやすく
  • 中2英語をひとつひとつわかりやすく
  • 中3英語をひとつひとつ分かりやすく
  • 中学英語をもう一度ひとつひとつ分かりやすく
  • 高校英文法をひとつひとつわかりやすく

 

本書は、大学受験に必要な、「英文法・語法」などの広範な英文法の基礎知識を効率よく獲得し、さらにその知識を展開して入試問題を解く力を身につけることを目的とした参考書です。

 

基礎から発展までの問題を体系的に学習できるように配列されており、このシリーズで英文法の基礎をまとめて学習することができます。

 

筆者
最新の傾向もしっかりと考慮された参考書になっています!

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英文法は得意でしょうか?
「Next Stage」や「Vintage」で問題演習はしているのの、「全然進まない」、「勉強している感じがしない」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方
関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由は英文法の基礎が完璧でないからです。
英文法は基礎を完璧にインプットしなければアウトプットの問題集を解いても効果がありません。

 

筆者
私も受験時代、「こんだ問題演習しているのになぜか理解できない」と悩んでいる時期もありました。

 

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」はそんな悩みを解決してくれる参考書・問題集になっています。

 

この記事では、そんな「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」について以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな内容です!
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の構成・ボリューム
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の特徴
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」のレベル・難易度
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」がおすすめできる人・できない人
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の効果的な使い方と勉強法
  • 「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」が終わったら次にするべきこと

 

英語学習者
英文法は、まずインプットしないと意味がないということですか?

 

筆者
そうですね!
「英文法基礎のインプット」が終わりましたら、アウトプットしまくることが大切です!

 

「英文法」に関して、この記事の後に併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

大学受験英語の勉強法の完全版に知りたい方はこちらの記事を読んでみてください↓

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの構成、ボリューム


まず、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の構成、ボリュームについて紹介しましょう!

 

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の構成、ボリュームは以下の通りです!

  • 55章
  • 150ページ

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの特徴(メリット)

続いて、高校英文法をひとつひとつわかりやすくの特徴を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 各章見開き1ページが基本
  2. 10章ごとの「入試問題にチャレンジ」
  3. 「英語の基本ルール」
  4. 2週間程度で1周可能
  5. 無料音声CDあり

 

1.各章見開き1ページが基本

各章見開き1ページが基本で、左側のページに重要事項の解説が、右側に書き込み式の練習問題が収録されています。

 

「01第一文型(SV)の文」「02第二文型(SVC)の文」から始まり全55章に分けて高校で習う英文法を紹介する形です。

 

見開き1ページごとに、1歩ずつ前に進めているような達成感を味わうことができ、途中で挫折するこなく、楽しく継続することが可能です!

 

2.10章ごとの「入試問題にチャレンジ」

また、10章ごとに「入試問題にチャレンジ」という項目があり、ここではそこまでに学習した文法の知識を利用して実際の入試問題過去問に挑戦することができます。

 

この10章ごとの「入試問題にチャレンジ」という項目でしっかりと理解できていないところを確認できるので、抜けもれなく、着実にレベルアップすることができます!

 

3.「英語の基本ルール」

巻頭には「英語の文をつくるパーツ」「単語の役割に関する用語」などが「英語の基本ルール」としてまとめられており、ここで中学校で学習する文法事項をおさらいすることができます。

 

筆者
抜け目がないです!
英文法の基礎を徹底的に叩き込むことができます!

 

4.2週間程度で1周可能

ボリュームは全部で150ページ程度とあまり多くなく、2週間程度で1周できるのも魅力です。

 

5.無料音声CDあり

付属のCDには例文の音声が収録されています。

 

筆者
スキマ時間をつかって耳をつかって英語の学習ができる(ディクテーション、シャドーイングなど)のも魅力ですね。

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくのレベル・難易度

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」のレベル・難易度について紹介しましょう!

 

旧センターレベルでは8割が限界

この本だけではおそらくセンター試験英語の文法関連問題で8割が限界だと思います。

 

この本は「Next Stage」や「Vintage」等の英文法参考書・問題集に入る前の導入程度にとらえて早めに高いレベルの参考書に移行したほうがいいでしょう。

 

基礎固めの必須事項レベル

一方で早稲田大学・慶応大学等の最難関私立大学、難関国公立大学を受験する生徒にとってはこの本に載っている知識は必須事項です。

 

難関大学を受験する生徒も高1、高2の時間があるときに基礎固めの意味でもこの本を勉強しておくことは価値があると思います。

 

筆者
特に英文法は「授業で聞いてわかった気になっていたが実は正確には理解していなかった」ということが往々にしてあるものです!

 

英語学習者
めっちゃわかる・・・

筆者
この英文法の基礎でつまずいてしまうと、後からどんどんくずれてきてしまうので、英語上級者の方も時間があれば基礎部分を見直しても良いかもしれません。

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくがおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人
では、上記の内容お踏まえ、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」がおすすめできる人とおすすめできない人を紹介しておきます!

 

筆者
あなたがどっちに当てはまっているか確認してみてください。

 

おすすめできる人

まずは、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」がおすすめできる人について紹介していきます。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 中学校で勉強する英文法事項に自信がない生徒
  • 他の参考書で挫折した人

 

中学校で勉強する英文法事項に自信がない生徒

特に使用をおすすめたい生徒は、もちろん高校レベルの文法力を身に着けたいが、中学校で学習する文法事項に自信がない生徒です。

 

「基礎」「わかりやすい」を売りにしている文法関連参考書は数多くありますが、そのほとんどが中学校で学習する範囲は理解していることを前提としていますので、中学での学習内容に自信のない生徒はそれらの参考書で挫折してしまいます。

 

この参考書では中学性がならう文法事項に関しても必要があればその都度説明してくれますので、中学校で学習する文法事項に自信がない生徒におすすめです。

 

他の参考書で挫折した人

他の参考書に「つまらなさ」を感じて挫折した人にもおすすめです。

 

先述の通りこの参考書はイラストも豊富ですし、「なるべく生徒が理解しやすい」言い回しをしてくれますので、他の参考書の無味乾燥な文章につまらなさを感じる生徒もこの参考書を使うといいでしょう。

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についてです!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法の基礎が完璧な人

 

英文法の基礎が完璧な人

英文法の基礎が完璧な人にはこの参考書は必要ありません!

 

自分のレベルに合ったアウトプット用の問題集をガンガン進めてください!

 

以下の記事がおすすめです↓

関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)・口コミ


それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

短時間で効率的に復習できました

TOEIC勉強の為に、とりあえず高校までの基礎的な文法事項確認の為に購入。
要点もまとまっていて、短時間で効率的に復習できました。

高校の英文法を中学生に説明するように教えてくれるので、高校の英文法を一切しらなくても学べることができました。

良い評価(評判)、口コミ2

勉強アレルギーの人も比較的取り組みやすいのではないでしょうか

高校英文法を勉強しようとすると、forestやNextStageが定番ですが、あちらはページいっぱいにびっしり文章が書いており、やる気が失せるひとも多いハズ。

この本は大きなページにわかりやすく簡潔にまとめた説明が、かわいいイラストとともに記載されています。

よって、勉強アレルギーの人も比較的取り組みやすいのではないでしょうか。

良い評価(評判)、口コミ3

個人的にはもっとも好み

類書として、「旺文社 とってもやさしい英文法高校とってもやさしい英文法」や文英堂 やさしくわかりやすい英文法高校やさしくわかりやすい英文法 (シグマベスト)があります。

その中でも、学研の本書は①類書中唯一入試問題を収録。②絵が豊富。③CD付き。④付録的要素が多い英語の基本ルール、前置詞のまとめ、数の表し方、など)で、個人的にはもっとも好み。

良い評価(評判)、口コミ4

文法を勉強し直したいと思っておられる方にも適しています

日本語訳付の並び替え問題が多いので、英作文の前段階の練習としても使えます。

イラストが多く、イメージが湧きやすいのと、音声付で、実践的な英文が学べるのも強みです。

大切な内容を、一通りザッと学べますので、文法を勉強し直したいと思っておられる方にも適しています。

良い評価(評判)、口コミ5

これは高校英文法復習用としてはかなり使いやすいとは思う

左のページに重要事項、右のページに問題という構成になっていて、わかりやすく要点がまとめられている。

これは高校英文法復習用としてはかなり使いやすいとは思う。

良い評価(評判)、口コミ6

文法を一通り復習するのに役立ちました

文法を一通り復習するのに役立ちました。

大学まで英語やったからなら、一気に終わりますし、そうじゃない方にも、CDが付いているので、何度も聞いて、言い回しを慣れるのもよいです。

 

筆者
「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」は英文法の基礎を学ぶのに本当に適していますね!
短期間で英文法の基礎を総復習したい人におすすめです!

 

また、口コミにもあった以下2冊についても紹介しておきます!

  • Forest(フォレスト)
  • Next Stage(ネクストステージ)

 

「Next Stage(ネクストステージ)」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

 

「Forest(フォレスト)」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方

 

筆者
どちらも英文法の参考書・問題集の中では1位2位を争う有名な参考書・問題集です!
本書の後に勉強するのに「Next Stage(ネクストステージ)」とかはおすすめですね♪

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

本当に高校の英文法の基礎を学びたいのであれば、おすすめできる!

TOEIC対策についてまず、高校時代にそこそこ英語を勉強した人で、ある程度基礎あれば最初はリマインダーとして活用はできるが、スコアアップのためにやり込む必要ないと感じる。

というのも、基礎の解説のみで応用問題等がないので、公式問題などでTOEICのRパートを解きながら学習したほうが遥かに効率がよいからである。

本当に高校の英文法の基礎を学びたいのであれば、おすすめできる!

悪い評価(評判)、口コミ2

高校生で英語が少し出来る人向き

高校生で英語が少し出来る人向き。

説明も少なく分からない人には使えないし、出来る人には簡単な本だと思う。

 

英語学習者
口コミを見る限り、「基礎ができている人には簡単」という口コミが多い印象を受けました!

 

筆者
そうですね!
「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」は英文法の基礎ができている人には簡単かもしれませんね!

 

総括すると、内容的な評価はとても高い参考書となっていました。

 

英語学習者
唯一の欠点が、「基礎ができている方に簡単」ということくらいですかね。

 

内容については、すこぶる評価が高く、購入しても絶対損はしない参考書となっていること間違いなしです。

 

筆者
皆さん、ぜひ1度勉強してみてはいかがでしょうか?

 

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの効果的な使い方と勉強法

本章では、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」の効果的な使い方と勉強法について紹介します!

 

まず、本書は2週することを前提に考えてください!

 

勉強1周目

では、まず、1周目は以下のように勉強してください!

  1. Lessonの左ページを見て、解説を読む
  2. 右ページの練習問題を解く
  3. 答え合わせをし、間違えた問題には×印をつけ、解説を読んで内容を理解する
  4. 次のLessonに進み、step1~4を繰り返す
  5. 復習テストの問題を解く
  6. 答え合わせをし、間違えた問題には×印をつけ、解説を読んで内容を理解する

 

筆者
1つのLessonあたり10分くらいでこなせば、ちょうど1日1時間で復習テストまで終わります!

 

また、余裕があれば付属している音声CDも聞けたらなお良いです!

 

筆者
音読は英語学習の最強の勉強法です!

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

1周目の注意点

1週目は下記に注意しましょう!

  • 本に直接書き込む
  • テンポよく解き進める
  • 自分の苦手なテーマから始めても良い!

 

本に直接書き込む

別にノートをとると、手間と時間が余計にかかります。
せっかく参考書に書き込めるのですから、直接書き込んで、時間短縮を図りましょう。

 

テンポよく解き進める

Lesson全体は114個もありますが、その分、1つのLessonは内容がシンプルで明快です。
なので、1つのLessonに時間をかけすぎず、最大でも、15分程度にしましょう。

 

自分の苦手なテーマから始めても良い!

時間を効率的に使うためにも、自分の苦手なテーマからLessonを進めるやり方でもOKです!

 

逆に、「英語自体に苦手意識がある人」や「どこが苦手かわからない人」は、Lesson1から1つずつ始めていきましょう。

 

1から順にやることで、英文法の全体像が見えてきます。

 

勉強2周目

勉強2周目にやることは以下の通りです!

  1. Lesson1から順番に、×印がついたものを解き直す
  2. 1問解くたびに答えを見て、正解なら○印を、不正解なら×印をつける
  3. ①②を15問分繰り返す

 

これで、ほぼ全ての文法知識が頭に入るはずです!

 

勉強法まとめ

最後に、内容をまとめておきます!

 

大事なことは3つです!

  1. 1つのLessonに時間をかけすぎず、テンポよくどんどん進める!
  2. 苦手なテーマや問題を中心に勉強する
  3. 「英文法の復習本」として、今後も何度も見返そう!

 

1つのLessonに時間をかけすぎず、テンポよくどんどん進める!

全部で114個もLessonがあるので、1周目はテンポよく。
最終的にきちんと身につけるのは2周目でとことんできます!

 

苦手なテーマや問題を中心に勉強する

1周目で×印をつけたものや、自分の苦手な単元を優先的に復習しましょう。

 

「英文法の復習本」として、今後も何度も見返そう!

高校基礎レベルの英文法に移っても、中学、高校1、2年生レベルが元となることに変わりはないので、今後も逐一見直してください!

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくが終わったら?(次は?)

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」が終わったら、次は以下の2冊のどちらかを勉強するのがおすすめです!

  • Next Stage(ネクストステージ)
  • Vintage

 

Next Stage(ネクストステージ)


この本を完璧にできたら次はボリュームが大きめの文法関連参考書に移行することをおすすめします。

 

Next Stage(ネクストステージ)がおすすめです!

 

Next Stage(ネクストステージ)は英文法の参考書や問題集の中では最も有名で長年愛されている問題集です!

 

分野ごとに分かれており、大学受験英語で出題される分野を全て網羅しています!

 

Next Stage(ネクストステージ)を1冊勉強すれば、英文法の勉強はほぼ完成で良いでしょう!

Next Stage(ネクストステージ)について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

Vintage

Vintageもおすすめです!

 

VintageもNext Stage(ネクストステージ)のような網羅性の問題集で、Next Stage(ネクストステージ)よりも解説が詳しいです!

 

筆者
VintageとNext Stage(ネクストステージ)を比較したら、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」が好きな方は、解説が詳しく挫折しにくいVintageの方が好きかもしれません!

 

Vintageについて詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

 

最後に

いかがでしたか?

 

「高校英文法をひとつひとつわかりやすく」は英文法の基礎をたった2週間で復習できる優れた参考書・問題集ですので、英文法の基礎を固めるためにもしっかりと勉強しておくことをおすすめします!

 

皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG