上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

英文法レベル別問題集123456の評価(評判)と使い方【レベル・難易度・特徴・勉強法】

目次

英文法レベル別問題集とは

今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「英文法レベル別問題集」です!

 

大学受験英語業界では、あまりにも有名すぎる1冊ですよね!
東進ハイスクールの安河内先生執筆の英文法の問題集です!

 

この問題集は以下の6つのレベルに分かれており、様々ある英文法の問題について、下位のレベルから順番通りに勉強すれば、確実にレベルアップできるように作られています!

  • 英文法レベル別問題集レベル1:中学・公立高校受験レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル2:公立・私立高校合格レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル3:旧センター試験(基礎)レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル4:旧センター試験・中堅私大レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル5:有名私大(MARCH・関関同立)・国公立大レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル6:難関私大(早慶)・難関国公立大レベル(東大、京大、旧帝大)

 

 

ちなみに、「レベル別問題集シリーズ」は英文法のみならず、英語長文の問題集もあります!
英語長文の参考記事も書いているので、興味がある方は読んでみてください↓

関連記事

英語長文レベル別問題集とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文の参考書・問題集の中でも知らない人はいないであろう超人気問題集「英語長文レベル別問題集」です! 大学受験英語業界では、あまりにも有名すぎる1冊で[…]

英語長文レベル別問題集123456の評価(評判)と使い方

 

筆者
英語長文もめちゃめちゃ有名な問題集ですよね!

 

本書は、大学受験に必要な、「英文法・語法」などの広範な英語の知識を効率よく獲得し、さらにその知識を展開して入試問題を解く力を身につけることを目的とした参考書です。

 

基礎から発展までの問題を体系的に学習できるように配列されており、このシリーズで英文法をまとめて学習することができます。

 

また、最近の入試傾向をカバーしており、急増している語彙問題を広くカバー。
解釈や作文といった総合的な英語力へと結びつくように考慮されています。

 

関連記事

語法・イディオムとは【大学受験英語】大学入試英語において「文法」「語法」は頻出分野になっていますが、多くの受験生が「文法」と「語法」の違いを理解しないまま勉強しているせいで、『語法』に関する対策をしっかり行えず、結果、『語法問題』で大幅[…]

大学受験英語での語法・イディオムの重要性

 

筆者
最新の傾向もしっかりと考慮された参考書になっています!

 

ここで、この記事を読んでくださっている皆様に1つ質問です。

 

筆者
皆さんは、英文法は得意でしょうか?
「総合英語Evergreen」や「総合英語Forest」で基礎はインプットしたものの、「テストではなぜか得点できない」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

関連記事

総合英語Evergreenとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Evergreen」です! 「総合英語Evergreen」とは高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説[…]

総合英語Evergreenの評価(評判)と使い方
関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方

 

理由は何だと思いますか?

 

その理由はアウトプットの練習量が足りていないからです。
英文法は完璧にインプットしただけでは得点できません。

 

筆者
私も受験時代、「英文法の仕組みは完全に理解したのに、テストではなぜかできない」と悩んでいる時期もありました。

 

「英文法レベル別問題集」はそんな悩みを解決してくれる参考書・問題集になっています。

 

この記事では、そんな「英文法レベル別問題集」について以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな内容です!
  • 「英文法レベル別問題集」の構成・問題数
  • 「英文法レベル別問題集」の特徴
  • 「英文法レベル別問題集」のレベル・難易度
  • 「英文法レベル別問題集」がおすすめできる人・できない人
  • 「英文法レベル別問題集」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「英文法レベル別問題集」の効果的な使い方と勉強法
  • 「英文法レベル別問題集」が終わったら次にするべきこと

 

英語学習者
英文法は問題集でアウトプットすることが大事なんですね!

 

筆者
そうですね!
「英文法」のインプットが終わりましたら、アウトプットしまくることが大切です!

 

「英文法」に関して、この記事の後に併せて読んでおくとおすすめです↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

大学受験英語の勉強法の完全版に知りたい方はこちらの記事を読んでみてください!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

英文法レベル別問題集の構成、問題数

まず、「英文法レベル別問題集」の構成、問題数について紹介しましょう!

 

「英文法レベル別問題集」の構成、問題数は以下の通りです!

  • レベル1 全11章 200問
  • レベル2 全12章 200問
  • レベル3 全11章 280問
  • レベル4 全13章 280問
  • レベル5 全13章 300問
  • レベル6 ランダム 310問

 

1冊ずつの問題数は少ないですが、レベル1~6を合わせると1570問になります!

 

英語学習者
けっこうありますね!

 

筆者
そうですね!
1570問も問題数をこなせば、かなり英文法の力がつくはずです!

 

英文法レベル別問題集の特徴

「英文法レベル別問題集」の特徴を紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. レベル別に分かれているので、自分のレベルに合わせることができる
  2. 中間テスト機能がある
  3. 1冊あたりの問題数が少なく、英文法を速習したい人に適している
  4. 見開き2ページで各章のポイントがサクッと理解できる
  5. 右に問題、左に解説で答え合わせがしやすい
  6. 問題量が少ないので1冊をやりきるのに時間がかからない

 

筆者
解説します!

 

1.レベル別に分かれているので、自分のレベルに合わせることができる

まず英文法レベル別問題集1つ目のオススメポイントは、レベル別だということです。

 

筆者
「何を当たり前のことを言っているんだ」という声が聞こえてきそうですが、ぶっちゃけレベル別というのはかなりメリットです。

 

なぜなら自分のレベルに合った文法問題が解けるから。

 

例えば有名なネクステのような一般的な文法問題集だと良くも悪くも、基礎的な問題から応用的な問題まで収録されています。

 

これだと自分のレベルに合った問題だけ解くということは、まず不可能なんですね。

 

それが英文法レベル別問題集のような参考書だと、自分のレベルに合った参考書を使って問題演習ができます。

 

今まではこのような、レベル別に英文法演習のできる参考書はありませんでした。

 

筆者
今の受験生はさらに勉強しやすくなったと言えますね。

2.中間テスト機能がある

そして英文法レベル別問題集2つ目のオススメポイントは、中間テスト機能が付いている点です。

 

ネクステを含む一般的な英文法の参考書だと、中間テストがついていることは基本的にありません。

 

ですが、英文法レベル別問題集の場合3~4つくらいの章を終えると、中間テストがあります。

 

その3~4つの章で扱われた文法事項からランダムで問題が出題されます。
本当にそれまでの単元の内容を理解しているか、中間テストで確認することができます。

 

もし仮に中間テストで理解できていない単元などが判明した場合、その単元に絞って復習をすることでより効果的な学習ができます。

 

筆者
この中間テスト機能もネクステような文法問題集にはないオススメポイントです。

3.1冊あたりの問題数が少なく、英文法を速習したい人に適している

『英文法レベル別問題集 シリーズ』は、基礎から難問までを各教材のレベル別に収録しているため、1冊あたりに含まれている問題数が少ないことが特徴です。

 

そのため、入試本番まであまり時間がない人や、英語の学習は最小限の時間で済ませて、他の得意科目で点を稼ぎたいという人におすすめの教材となっています。

 

また、易しいレベルの問題集から順番に1冊ずつ仕上げていくごとに達成感があるため、途中で挫折しにくいのもメリットです。

 

『英文法レベル別問題集 シリーズ』のレベル4までで一通りの文法表現がマスターできるようになっています。

 

レベル1や2の内容は中学英語が理解できていれば解けるため、実質的にはレベル3とレベル4の2冊をしっかり押さえておけば、センターレベルまでの英文法知識を身に付けることが可能です。

 

『英文法レベル別問題集 シリーズ』の解説は、単に英文法の仕組みを知識として解説するだけにとどまらず、受験の際に高得点を取るためのポイントまで詳しく書かれています。

 

文法問題集を解いても身についているかどうか実感がつかめず悩んでいる人は、ぜひ解説の分かりやすい『英文法レベル別問題集 シリーズ』で英文法を速習していってください。

 

4.見開き2ページで各章のポイントがサクッと理解できる

各章のはじめに、その章で扱う文法表現について例題を使って簡単に説明されています。

 

見開き2ページで要点だけを簡潔にまとめられているのでストレスなくサクサクっと問題演習に進めます。

 

しかもわかりやすい!最高です!

 

5.右に問題、左に解説で答え合わせがしやすい

文法の問題演習って、知識として知っているかどうかの確認なんですよね。

 

数学に例えるならば公式を知っているかどうか、そしてその公式が使えるかどうか、といったところでしょうか。

 

だから何分もうーんうーんと悩んで解くものではないんですよね。

 

問題を読んで、パッと答えて、答え合わせして解説を読んで・・・とサクサク勉強できるのが理想。

 

この問題集は右に問題、左に答えと解説が書いてあるので、解いてすぐに答え合せができて解説も読めるのでピッタリなんです。

 

筆者
ちなみに『しおり』が付いているので問題を解くときにはこれを使って解答解説を隠しておくといいですよ。

6.問題量が少ないので1冊をやりきるのに時間がかからない

これ、重要です。

 

問題数の多い問題集ははじめこそ気合いを入れてやるつもりでも、とにかく終わりが見えなくて果てしないので挫折しがちです。

 

文法に限らずですけど、問題集はできるだけ薄くて問題数が少ないものを選ぶのが吉。

 

この『英文法レベル別問題集』はどのレベルもほどよい問題量となっている(1冊あたり200〜300問程度)ので、最後までやりきりやすいこともオススメできる理由です。

 

巻末にはテキスト中に出てくる語彙や口語表現のまとめも載っています。

 

英文法レベル別問題集のレベル・難易度

続いて、英文法レベル別問題集各シリーズのレベル・難易度について紹介します!

 

先に結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法レベル別問題集レベル1:中学・公立高校受験レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル2:公立・私立高校合格レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル3:旧センター試験(基礎)レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル4:旧センター試験・中堅私大レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル5:有名私大(MARCH・関関同立)・国公立大レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル6:難関私大(早慶)・難関国公立大レベル(東大、京大、旧帝大)

 

筆者
もう少し詳しくみていきましょう!

 

英文法レベル別問題集レベル1 超基礎編

レベル1は「超基礎編」となっており、最も基礎的な問題が収録されています。

 

中学・公立高校受験レベルです!

 

少しでも英文法に苦手意識がある人は、まずはこのレベルの問題から始めましょう。
もし問題なく理解できるようであれば、レベルを上げていってください。

 

この記事を読んでいる中で高校受験レベルは必要ないと思う方も多いかもしれません。

 

すでに多くの人がクリアしているレベルの“はず”です。
クリアしている“はず”なのです。

 

英文法レベル別問題集レベル2 基礎編

レベル2は「基礎編」で、中学上級から高校初級レベルの問題が出題されています。

 

また、重要表現や例文の暗記も大切です。
公立・私立高校合格レベルですね!

 

筆者
基礎をおろそかにすると結局どこかでつまずいてしまいますから、この一冊で英語の基礎中の基礎をクリアしておきましょう。

 

ここを完璧にして高校英語に進めば理解も深まり、学習効率もグーンと高まるでしょう。

 

筆者
退屈かもしれませんが是非おすすめしたいです。

 

英文法レベル別問題集レベル3 標準編

レベル3は「標準編」で、高校初級の基礎英語が完成するレベルとなっています。
準動詞や関係詞、仮定法などの難しい文法知識が中心です。

 

シリーズを通してこのレベルの一番需要が多いと思います。
旧センター試験レベるでは平均点が6割になるように作られた試験です。

 

出題方法は様々な旧センター試験ですが、文法問題から長文に至るまでレベル3がすらすら出来るようになれば、基本的に安定して得点が取れるようになります。

 

筆者
ここは必ず完璧にしてください。
高校英語の真髄と言っても過言ではないです。

 

英文法レベル別問題集レベル4 中級編

レベル4は「中級編」で、私立大学入試とセンター試験、英検では2級レベルの内容が含まれています。

 

旧センター試験レベルまでの英文法をマスターしたい人は、レベル4までを仕上げていくようにしましょう。

 

英語長文でもわからない句形や表現が殆どなくなるでしょう。

 

多くの受験生はここまででとりあえずはOKです。

 

筆者
各大学、特色がありますから対策が変わってくると思いますが、レベル4までは全員やっておきたいですね。

 

英文法レベル別問題集レベル5 上級編

レベル5は「上級編」で多少レベルが上がってきます。
旧センター試験レベルはもちろん、有名私大レベル(MARCHや関関同立)、国公立大学二次まで網羅することができます。

 

もちろんこの本だけでなく、長文演習や英単語力も並行して養う必要があると思いますが、レベル4までを乗り越えてきたあなたならスムーズに学習が進むと思います。

 

基礎から応用に、偏差値も実力も大幅レベルアップできるのがレベル5です.

 

このレベルで難しいと感じる方は過去のレベルに戻って苦手分野や勉強が甘いところの点検を行ってください。

 

レベル5は英語の実力のバラメータと思っても良いです。
学習が上手く進んでる方は難なく進んで、力をグンと伸ばせるでしょう。

 

筆者
受験で英語が合否を分ける方には、ここまで必ず手を出してもらいたい一冊です。

 

高い応用力を養いましょう。

 

英文法レベル別問題集レベル6 難関編

長かったシリーズのラストを飾るのはレベル6「難関編」です。

 

レベル6「難関編」早稲田大学や慶應大学を始めとする難関私大、東大や京大、旧帝大などの難関国公立対策レベルです。

 

とは言っても内容は奇問、悪問を集めたものではありません。

 

合否を分ける良問が揃っています。
つまり、落とせないレベルの問題を集めたものです。

 

合格する人は確実にこのレベルは取ってくるということです。

 

多くのハイレベル問題集は合否に関係がないような難しい問題ばかりであったり、基礎を逸脱した奇問が多く収録されていることもあります。

 

それに対して、この問題集は難関大学を受ける受験生の特に押さえておきたい内容が凝縮してありますので、受験合格の力を最短で養成できます。

 

該当大学の過去問を解く前にこの一冊を極めてから各大学入試の特色ごとに対策するのが効率良いと思います。

 

筆者
勉強する時間が限られている受験生にはぴったりですよ。

 

まとめ

これまでレベルごとに解説してきましたが、オススメなのは6冊全てを通して演習することです。

 

様々な参考書がある中でこのようにレベルごとに体系的に英文法を学ぶことができる参考書は多くありません。

 

特に1〜4は秀逸で高校英語の土台を完成させるにはもってこいです。

 

レベルをかいつまんで演習するよりはこのシリーズを信じて、安河内先生に身を任して、やりこむことをオススメします。

 

受験を知り尽くした筆者ですから間違い無いと思います。

 

また、難関大学を目指すあなたには5〜6レベルを足がかりに難度の高い学習を行って欲しいと思います。

 

筆者
この一冊では対応できないようなこともあるとは思いますが、困った時はこのシリーズに戻って知識の肉付けをしていくと良いと思います。

 

最後にもう一度、一覧でまとめておきます!

  • 英文法レベル別問題集レベル1:中学・公立高校受験レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル2:公立・私立高校合格レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル3:旧センター試験(基礎)レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル4:旧センター試験・中堅私大レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル5:有名私大(MARCH・関関同立)・国公立大レベル
  • 英文法レベル別問題集レベル6:難関私大(早慶)・難関国公立大レベル(東大、京大、旧帝大)

 

 

英文法レベル別問題集がおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人
では、上記の内容お踏まえ、「英文法レベル別問題集」がおすすめできる人とおすすめできない人を紹介しておきます!

 

筆者
あなたがどっちに当てはまっているか確認してみてください。

 

おすすめできる人

まずは、「英文法レベル別問題集」がおすすめできる人について紹介していきます。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 基礎レベルから段階的にレベルアップした人
  • 短期間で英文法を強化したい人

 

基礎レベルから段階的にレベルアップした人

まずは、基礎レベルから段階的にレベルアップした人におすすめです!

 

「英文法レベル別問題集」はレベル別に分かれているので、基礎レベルから東大・京大レベルまで段階的にレベルアップすることができます!

 

短期間で英文法を強化したい人

続いて、「短期間で英文法を強化したい人」におすすめです!

 

問題数の多い問題集ははじめこそ気合いを入れてやるつもりでも、とにかく終わりが見えなくて果てしないので挫折しがちです。

 

文法に限らずですけど、問題集はできるだけ薄くて問題数が少ないものを選ぶのが吉です。

 

この『英文法レベル別問題集』はどのレベルもほどよい問題量となっている(1冊あたり200〜300問程度)ので、最後までやりきりやすいので、「短期間で英文法を強化したい人」におすすめです!

 

おすすめできない人

続いて、おすすめできない人についても紹介しておきましょう!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法のインプットができていない人

 

英文法のインプットが終わっていない人

英文法のインプットが終わっていない人にはおすすめしていません。

 

英文法の基礎知識がない方が「英文法レベル別問題集」を勉強しても、「to不定詞とはなんぞや」みたいなレベルですと、解説が詳しいと言っても、いちいち調べながら進めないといけませんし、効率が悪く、勉強効果が半減してしまいます。

 

英文法のインプットが終わっていない人は、まずは英文法の基礎を勉強しましょう!
以下の3冊がおすすめです!

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

また、こちらの記事も参考になると思います。
英文法の勉強法について解説しています!

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

英文法レベル別問題集の評価(評判)・口コミ

それでは、いよいよ、皆さんが1番気になるであろう、「英文法レベル別問題集」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「英文法レベル別問題集」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、「英文法レベル別問題集」の良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

だんだん頭の中で整理されてくる

これまで文法が苦手で感覚で解いていたが、「だんだん頭の中で整理されてくる」という文法書。

今二周目の終わりかけだが、基礎文法に自信がついてきた。

ただもう少し解説がほしいかなと思うが、簡潔でサクサク進めれるので良い。

他の長ったらしい文法書では挫折し辛いので、こちらの方が自分には合っていた。

(レベル3)

良い評価(評判)、口コミ2

自分のレベルにあった演習を出来る問題集です

このシリーズは,英文法では通常1冊にまとまっている問題をレベル別に構成したことで、自分のレベルにあった演習を出来る問題集です。

普通,文法の問題集は,1000問を優に超える問題が載っていて,最後まで継続するのが難しいのですが,このシリーズでは,レベル別構成で,問題もうまく整理されており、1冊を終えていくための負担がちょうど良くなっています。

そのため,やる気を持続させやすく,文法の独習でのレベルアップには最適です。
本自体の構成も非常に使いやすいです。

「分冊にすると効率が悪くなるだろう」と感じる人もいると思いますが,文法1000問をレベルを分けずに演習していくのは、本来、かなり効率の悪い作業です。

たとえば,単語帳は通常,1000〜2000単語で構成されますが、仮に6000語まるごと載った単語帳があったとしたら、きっと、それは単語帳としてやる気が続くものではありません。

「適度な問題数」は、参考書の学習の上で非常に大事なのです。

良い評価(評判)、口コミ3

1週間ちょいで2冊とも終えることができました。

センター英語では前半の文法問題で点を落しがちだったので、直前のクリスマス頃にレベル3と4を購入しました。

通学の往復2時間に電車内でもくもくと解き続けているうちに、1週間ちょいで2冊とも終えることができました。

しかし、決して問題量が少ないわけではなく、今まであやふやに覚えていたところを隈なく網羅できる感じでとても良かったですし、解答がすぐ隣のページにあるのも進めやすいポイントでした!

夏休み頃に終わらせておくべきだったとは思いますが、レベル3と4ぐらいなら直前にでも手軽にでき、やってみる価値は十分にあると思います!

文法が苦手、あるいはなんとな~くで今まで英語をやってきた人にも、文法力を確実に身につけておくと言う点では、とってもおすすめできる問題集です!

(レベル3.・4)

良い評価(評判)、口コミ4

とうとうここまで来たという感じです

誤解を受ける表現かもしれませんが、
レベル1〜4までは知識と問題の1対1の関係であることが多い。

一つの知識を覚えれば、一つの問題を解くことに繋がります。

例えば、構文、定型表現を覚えていれば一問、付帯のWithだから後ろは…etc

しかし、このレベルになると、その関係が崩れます。
1対1ではなく、1対2以上の知識が要求されることもあります

ここまでの覚える力+考える力が必要になります。

引用されている大学は、早慶、MARCH、関関同立、上智、その他外国語大学など。
それに加え、センター難レベルの問題も含まれています。

これらで大半(最低でも7割〜8割は)の問題は埋め尽くされています。
私立大学受験者とすれば錚々たる顔ぶれですね。

出題校が問題レベルの絶対的指標になるとは思いませんが、参考になればと思います。

とうとうここまで来たという感じです。

難しいとは思いますが、これ以上に難しい文法問題はよほどの大学を受けない限りないと思われます。

これを完成させた後には、合格点を確実にモノにしたいのなら長文解釈、長文演習、過去問、単語、熟語、構文を学習する方が良いと思います。

(レベル5)

良い評価(評判)、口コミ5

レベル5以下と大きく異なり、大学別・学部別に構成されています

このシリーズは,英文法の問題を,レベル別に構成したことで,自分のレベルにあった問題を演習できる本です。

レベル6の問題は,最難関クラスのレベルばかりを集めています。
普通のNextStageなど網羅系や、即戦ゼミなどの頻出系の文法問題集には絶対入らないようなレベルの問題が豊富に含まれます。

本書は,レベル5以下と大きく異なり、大学別・学部別に構成されており、それぞれの大学・学部の傾向に特化した問題を解くこともできます。文法事項としてはどこに当たるのかも,きちんと解説部分に示されています。

最難関ならではの手ごたえがあり、文法力だけでなく語彙力も求められるような文法問題が出てきます。
問題にはかなりクセがありますが、各々の大学・学部がポリシーをもって英語の理解度を問うている問題ですので、多くは良問です。

この問題集を効率的に使えば,大学のクセもつかめるでしょうし、自分の志望大学の問うている部分が何か分かってきたら、その時はしめたものです。

なお、このレベルに手も足も出ない人は,まずはレベル5を押さえておきましょう。
同問も実はいくつかあるので、取っ掛かりになります。

この本を完璧にした後は,他に苦手科目がある人は,文法は十分ですので,そちらに移行しましょう。

苦手科目が他に特に無い人は、あとは志望校の過去問を演習・分析していくのが最良でしょう。

なお,このレベルになると、Forestなど、高校総合英語の文法解説書はほとんど役に立たないです。

そのかわり,本書自体の解説が丁寧になっていますので、本書の解説をじっくり読んで理解していくのが最も効率が良いかと思います。

(レベル6)

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、「英文法レベル別問題集」の悪い評価(評判)、口コミです。

悪い評価(評判)、口コミ1

超基礎編と書いているが、けっこう難しい・・・

高校1年生が文法の復習するの適していると思います。整序問題は意外にむずかしいです。

間違いそうなポイントをついてくる問題集です。

(レベル1)

悪い評価(評判)、口コミ2

中間テストは解説が少なくて残念だった

受験生向けに英語の文法問題を収録した問題集。

レベル4中級編はTOEICなら600点、英検なら2級程度らしく、知らない英単語はほとんど出てこないものの自信を持って答えられない問題がいくつか出てくる。

特に「難」のマークがついたものには悩ませられるのでひと通り文法を勉強した人が実力試しをするに向いている。

「時制」や「分詞構文」などの章ごとに28問ずつ問題が掲載されており、それぞれ右側のページに解答と解説が載っているので、右側を隠した状態で問題を解き、すぐにチェックできるのは便利。

ただ、いくつかの章ごとに挿入されている中間テストは正解と見比べづらくて不便なレイアウトだった。

また、全体的に解説があっさり目なのでなぜ他の選択肢では不正解なのかがわからないこともある。

正解を導く理屈を細かく知りたいときには不便。
特に中間テストは解説が少なくて残念だった。

(レベル4)

悪い評価(評判)、口コミ3

超基礎編と書いているが、けっこう難しい・・・

レベル別にシリーズ化されているが、本書だけは良いと思う。

大学受験勉強で、文法の問題集を購入するにあたって、項目がバラバラで問題数もさほど多くない本をとるのはあまり賢い選択とは言えない。

普通は桐原が出しているような網羅性の高いものを繰り返し解き、過去問や予備校のテキストにある問題で実践するというのが普通だからだ。
よって、項目がバラバラで、問題数も少ない問題集をやることに意味を見出しにくい。

が、受験生を経験した人ならわかると思うが、繰り返し同じ問題を解くと答えを覚えたり、マンネリ化して不安になるし、もっとハイレベルな問題をガンガンこなして完璧にしたいと思うようになる。

特に11月を過ぎたあたりから。ただし、しょせん文法問題、あまり多くの時間を割いてはいられない。

そういった意味で、分量的にもちょうどよく、かつハイレベルな問題をこなすことができる本書は難関大学を狙う学生が最後のチェックとして使用するにはベストだと思う。

(レベル6)

 

英語学習者
評判や口コミを見る限りでは、悪い口コミは解説がもう少し欲しいという内容くらいですね!

 

筆者
そうですね!
基本的には、評判・口コミを見る限りでは、良い評価が9割以上を占めていました!
良書であることは間違いないですね♪

 

英文法レベル別問題集の効果的な使い方と勉強法

続いて、「英文法レベル別問題集」の効果的な使い方と勉強法についても紹介しましょう!

 

英文法問題、特にこの「英文法レベル別問題集」は効率重視でガツガツ解いていったほうがいいです。
使い方の一例を紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. スピード感を持って単元ごとに一周する
  2. 問題と解答を見ながら「なぜその解答になるか?」を理解する
  3. 1回解けた問題を含めて再度スピーディーに演習する
  4. 自分の苦手な分野を補強する
  5. 1〜4を高速化する

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

1.スピード感を持って単元ごとに一周する

まずは確実にわかる問題とわからない問題の選別を行います。

 

1問30秒で制限時間を設けて1周サクッと解いてみてください。
時間以内に解けなかったもの、間違えたもの、自信がなかったものも含め全てマークするようにしてください。

 

ここで大事なのは正直に自分の力のなさを認めることです。
できないところと向き合いましょう。

 

2.問題と解答を見ながら「なぜその解答になるか?」を理解する

問題と解答を自分で熟読し、解答根拠をどのように問題で使用するかを理解します。

 

自分がなぜできなかったのか、問題を解くために必要なエッセンス、プロセスをまずはゆっくり吸収しましょう。

 

ここで解説を読んでもわからない箇所が出てくると思います!
そんな時は、上記で紹介した辞書的な参考書を使えば解決します。

 

もう1度紹介しておきますね♪

 

上記3冊について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方
関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方
関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

 

3.1回解けた問題を含めて再度スピーディーに演習する

人間の記憶力は曖昧ですので解説を読んでもわからなくなってしまうものです。

 

再度時間を決めて解いてみましょう。
すると正答数は増えているはずです。

 

そしてさらに間違えた問題と新しく間違えた問題にマークをつけてください。

 

4.自分の苦手な分野を補強する

2周してやっと自分が苦手としているところが明確化されてきたと思います。

 

足りない部分や苦手な分野は上記で紹介した参考書や先生を駆使してわからない箇所を潰していきながら学習を進めていきましょう。

 

5.1〜4を高速化する

これを続けて1回の演習時間をどんどん短くしていきます。

 

短時間で文法事項の総復習を心がけてください。

 

筆者
問題を見た瞬間に文法事項と答えがわかるようになればバッチリですね。

 

また、「英文法の勉強法」に関しては、以下の記事も併せて読んでおくと良いでしょう↓

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

英文法レベル別問題集が終わったら?(次は?)

「英文法レベル別問題集」の勉強がある程度終わったあなたは、かなりの文法知識がついているのではないしょか?

 

ここでは、「英文法レベル別問題集」が終わったら、次にやるべきことについても紹介しておきます!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 英文法ファイナル問題集
  • 英文解釈の勉強を始める
  • 英語長文問題にチャレンジ

 

筆者
解説します!

 

英文法ファイナル問題集

「英文法レベル別問題集」が終わったら、次は「英文法ファイナル問題集」を勉強しましょう!

 

「英文法ファイナル問題集」は文法問題が様々な分野からランダムに出題されます!

 

「英文法レベル別問題集」で取り入れた知識を本番の受験形式でアウトプットするのにぴったりです!

 

「英文法ファイナル問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

英文法ファイナル問題集とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法ファイナル問題集」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生がこ[…]

英文法ファイナル問題集の評価(評判)と使い方

 

英文解釈の勉強を始める

英文法の勉強が終了したあなたは、英文解釈の勉強を始めましょう!

 

もし、並行して「英文解釈」の勉強していたあなたはそのまま継続で問題ありませんが、これから英語長文問題にチャレンジするとう方で、まだ「英文解釈」の勉強をしていない方がいれば、まずは、「英文解釈」の勉強をすることをおすすめします!

 

筆者
英文解釈を勉強しない方と勉強した方では、その後の偏差値の伸びに差が出ます!

 

詳しくは、以下の記事を参考にしてください!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

また、英文解釈の勉強法や参考書・問題集について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英語長文問題にチャレンジ

「英文解釈を勉強する時間がない」、「英文解釈は並行して勉強していた」という方は、英語長文問題に取り組みましょう!

 

大学受験英語に合格するためには、英文法の勉強だけでは絶対受かりません!

 

英語長文問題が解けた始めて、志望校に合格できます。

 

「英文法レベル別問題集」を勉強すれば、英文法は充分だと思うので、英語長文問題にチャレンジしてみてください!

 

「英語長文問題の解き方や勉強法」、「英語長文問題の参考書や問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法
関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

最後に

いかがでしたか?

 

「英文法レベル別問題集」はレベルの高い学生なら皆さん勉強してくる参考書・問題集ですし、このシリーズで英文法の勉強を完結できる問題集です!

 

筆者
他の受験生に差をつけられないためにもぜひ、勉強しておくことをおすすめします。

 

皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

英文法レベル別問題集123456の評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG