大学受検の塾・予備校は対面授業と映像授業どっちがおすすめ?徹底比較

大学受検の塾・予備校は対面授業と映像授業どっちがおすすめ?徹底比較

大学受検の塾・予備校は対面授業と映像授業どっちがおすすめ?徹底比較

こんにちは。

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています。現在まで200社以上の予備校・塾、家庭教師を調査してきました。

低価格で自宅などから利用できる「オンライン塾」に注目が集まり始めています。

しかし、利用者が増え始めたのはここ最近のことです。「そもそもオンライン塾って、普通の塾や予備校とどう違うの?」と分からない人もいるかもしれません。

また、オンライン塾がいくら発達したからといって、対面授業の良さは顕在です。ただ、これから塾や予備校を選ぶ方は、実際に対面授業とオンライン授業ではどっちがいいのかわからない方も多いと思います。

そこで今回は、塾や予備校の対面授業のメリット・デメリット、映像授業とどっちがおすすめかについて徹底解説していきたいと思います。

最後にサクキミ英語過去200社以上の調査の中から特におすすめの対面、オンラインそれぞれの塾・予備校も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

大学受検での対面授業と映像授業(通学とオンラインとの違い)

大学受検での対面授業と映像授業(通学とオンラインとの違い)

一般的に、塾や予備校で対面で行われている授業のことを対面授業と言います。

映像授業とは違い、対面授業ならわからないことがあればすぐに質問することができます。また、授業を聞き逃してしまうとついていけなくなってしまう可能性があるため、緊張感を持って授業に挑めるでしょう。

他の生徒とライバル意識を持ちながら、授業に挑めるというメリットがあります。

一方、映像授業はオンライン塾と言われるものです。

通学不要で、PCやスマホで一流講師の授業を映像で見る授業形態です。

そして、サクキミ英語では塾や予備校によく取材を行いますが、2023年現在ではこのオンライン塾が最も人気だそうです。塾の中には9割以上がオンライン受講という割合の塾もある程です。

なぜ、こんなにオンライン塾が人気になったかというとコロナがきっかけです。

コロナを契機に、今までオンラインに対応していなかった人気の塾や予備校も強制的に映像授業に対応する形となりました。

そして今までオンラインでの授業に警戒を示していた層も実際に授業を受けてみると、通学不要であることや、授業の効率の良さに気がついたことで、今では大学受検の受検対策の中で最も人気の対策方法になっています。

大学受験対策での対面授業・通塾のメリット・デメリット【現役生・浪人生向け】

大学受験対策での対面授業・通塾のメリット・デメリット【現役生・浪人生向け】

前章では、2023現在はオンライン塾が人気であることは説明しました。

ただ一方で、対面授業のメリットも当然あります。

そこでここでは、対面授業のメリット、デメリットを見ていきたいと思います。

対面授業・通塾のメリット

対面授業・通塾のメリット
  1. 友達やライバルと切磋琢磨できる
  2. 勉強そのものや計画について質問できる
  3. 自習室が使える→勉強に集中できる環境
  4. 専門的な知識を持つ講師やチューターからのサポートやアドバイス
  5. 大学受験までのモチベーションが保てる

1.友達やライバルと切磋琢磨できる

塾や予備校に通っていると、自然にほかの生徒と切磋琢磨しながら学習できます。

ライバルがいたほうが、1人で勉強しているよりも集中力と緊張感を持って勉強できることも多いので、より受験勉強を頑張ることができるでしょう。

刺激を受けるだけでなく、同じ受験生同士ということで少し会話をするだけでも、リフレッシュになることもあります。

2.勉強そのものや計画について質問できる

参考書だけで学習していると講師に質問することはできませんが、塾や予備校に行けば講師やチューターに質問することができます。

授業の内容だけでなく、苦手分野の克服の仕方や、独学したい教科の勉強計画なども質問できる機会があるので、安心して受験勉強に打ち込むことができるでしょう。

3.自習室が使える→勉強に集中できる環境

塾や予備校は勉強するための環境が整っています。

在籍していると自由に使える「自習室」や、受験情報が載っている書籍や赤本(過去問がまとめられた書籍)を自由に見ることができます。

さらに、チューターやTA(ティーチングアシスタント)と呼ばれる「勉強のサポートスタッフ」が担当としてついてくれます。

勉強のスケジュールを一緒に考えてくれたり、数学や英語などの質問を受け付けてくれたりすることもあります。

また、受験勉強の中では「今の時点で偏差値50でも大丈夫かな」「勉強の仕方が分からない」などの悩みが出てくることがあります。チューターはこうした悩みの相談も受け付けてくれます。

さらに、勉強へのモチベーションが下がっても、チューターに相談すれば背中を押してもらうことができます。

4.専門的な知識を持つ講師やチューターからのサポートやアドバイス

大学受験に対応している塾の講師は、これまでに受験生を指導してきた経験や実績があり、学校の先生と比べると、より専門性が高いと言えます。

そんな経験豊富な講師やチューターからのアドバイスは大変参考になるでしょう。

もちろん、オンラインでの授業の講師に質問することあできると思いますが、質疑応答の密度という点においては、対面授業の方が濃いと言えるでしょう。

5.大学受験までのモチベーションが保てる

大学受験では、数ヵ月、もしくは1年以上にわたり、モチベーションを維持する必要があります。

6~7月ごろに国公立・私立大学ともに募集要項が出始め、部活動を引退する7~8月には多くの生徒が受験を意識し始めます。

そして、入試の後期日程までを考えると、翌年の3月まで受験シーズンは続くため、かなり長いスパンを見すえなければなりません。

独学の場合、この期間を自分1人で乗り切らなければならず、強い精神力が必要になってきます。

その点、塾には講師がおり、塾によっては、志望校のレベルが近い塾生も在籍しています。

勉強そのものは「自分との戦い」ですが、周囲に刺激となる存在がいるかどうかは、戦い続けるモチベーションに少なからず影響するでしょう。

大学受験は意欲が全てです。勉強意欲がなくなると絶対に落ちます。

そうならないためにも無理のないスケジュールを組むことが重要です。

対面授業・通塾のデメリット

続いて、対面授業・通塾のデメリットです。

対面授業・通塾のデメリット
  1. 自分のレベルに合わないと授業についていけない
  2. スケジュール調整が難しい
  3. 費用・料金が高い
  4. 授業を「受けるだけ」になってしまいやすい
  5. 恋愛や好きな人に気を取られる

1.自分のレベルに合わないと授業についていけない

塾や予備校の授業のレベルは、基本的に学校よりも高いと思ったほうがいいでしょう。

大学受験レベルの問題の解説などをおこなうわけですから、必然的に基礎を教えることを目的とした学校の授業よりもレベルが高くなります。

自分のレベルに合った予備校のクラスに入れればいいですが、そうであっても「予備校の授業についていく」という意識を持って予習復習をしっかりおこなうことができない人には予備校は向いていません。

2.スケジュール調整が難しい

塾や予備校の授業は時間や曜日が決められているため、個人都合では融通がききません。

部活や習いごとで忙しい現役生は、なかなか授業に通うことができなかったり、振替授業がなかったりするので、塾や予備校を有効活用することが難しくなってしまうでしょう。

また、塾や予備校の授業は予習と復習が欠かせないため、授業以外でも勉強する時間が必要になります。

3.費用・料金が高い

塾や予備校は授業料が高いため、家庭の経済的な状況で通いたくても通えないという場合があります。また、子どもが年子などの場合は教育費もかさんでくるので、子ども全員を予備校に通わせるのは大変でしょう。

塾や予備校は学年が上がるにつれて、授業料が上がるため、3年生になると全ての科目を受講した場合高額になります。

年間の授業料は、平均でおよそ50万円です。そこへ、夏期講習や投機講習を合わせると、合計で100万円近くになりますので、私立高校へ通っている場合はかなりの教育費が必要になります。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験予備校の費用は1年で平均いくら?【入学金・授業料の料金相場】

4.授業を「受けるだけ」になってしまいやすい

大手予備校は100~300人が同じ授業を受けることがあります。講師は学校の先生のように、寝ていたら起こしてくれたり、解説が分からないときに教えてくれたりはしません。

そのため、「勉強する気持ち」を持って授業を聴かないと、「授業を受けるだけ」になってしまいやすいです。

「家に帰ってきたら内容が分からなくなった」、「とりあえず授業は聞いたものの、ほとんど寝ていた」ということになってしまうのです。

成績は偏差値40や50でも良いので、「予備校に入って頑張ろう」という気持ちを持つことが大切といえます。

5.恋愛や好きな人に気を取られる

人間ですから、素敵な異性がいればどうしても気になってしまう時はあります。

しかも、予備校の中には、学生寮や素敵なカフェを館内に用意しているような、まるでホテルでは?と思わせるような塾があります。

そんな予備校に通っていると若い血気盛んな男女だと受験に恋愛や好きな人に気を取られ受験に集中できないなんてこともあります。

以上が対面授業のメリット・デメリットです。

もし上記の内容を見て、少しでも対面の塾に通ってみようかなと思う方は、ぜひ下記の記事で紹介している塾や予備校の無料体験に参加してみてくださいね。

きっとあなたにとって有益な情報を得られるはずですよ。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

大学受検の映像授業・オンライン塾のメリット・デメリット【現役生・浪人生向け】

大学受検の映像授業・オンライン塾のメリット・デメリット【現役生・浪人生向け】

続いて、映像授業のメリット、デメリットを紹介します。

まずはメリットです。

映像授業・オンライン塾のメリット

映像授業・オンライン塾のメリット
  1. 好きな時間・場所で授業が受けられる
  2. 何度でも授業内容の見直しができる
  3. 実力派の講師ぞろいで質が高い
  4. 対面授業よりも料金が安く質が高い

1.好きな時間・場所で授業が受けられる

対面授業の場合、◯日◯時からと授業の時間や場所が決められています。

しかし、映像授業はあらかじめ録画してある映像のため、時間や場所を選ばず自分の好きな時や都合の良い時に授業を受けることができます。

そのため、用事がある際や体調が悪い時でも、「授業が受けられない」という事態を避けられるでしょう。

また、自分のペースに合わせてストレスなく授業が受けられるといったメリットもあります。

2.何度でも授業内容の見直しができる

一度聞き逃してしまったらそれきりの対面授業とは違い、映像授業は停止したり繰り返し再生したりすることができます。

そのため、わからなかったところを復習したり、時間がない時には停止したりと区切って授業を受けることができます。

何回も繰り返し学習することで、お子様の理解力がグッとアップするでしょう。

3.実力派の講師ぞろいで質が高い

映像授業の質は、通常の予備校の授業と同程度か、それ以上に高いとも言われています。

それは、トップレベルの講師の授業を厳選して配信するためです。東進やZ会の映像といった大手の場合、実力の確かな人気講師の授業を受けることも可能です。

通常の対面授業の場合、このような人気講師の授業はすぐに埋まってしまい、なかなか受けられません。

検討している予備校に映像授業があれば、ぜひ講師陣を確認してみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の予備校で有名英語講師おすすめ4選【高校生向け映像授業も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大手三大予備校のおすすめ有名講師【知名度の高い先生を科目別に評価】

4.対面授業よりも料金が安く質が高い

高いところだと何十万円と費用がかかる対面授業と比べると、映像授業は受講料金が安いことが多いです。

しかも、安いからといって授業自体の質が劣るというわけではなく、有名な実力のある講師が教えてくれる場合、質は対面授業にも引けを取りません。

映像授業・オンライン塾のデメリット

続いては、映像授業・オンライン塾のデメリットです。

映像授業・オンライン塾のデメリット
  1. 自主的な学習スケジュール管理が不可欠
  2. モチベーション維持が大変
  3. わからないところを講師に質問できない

1.自主的な学習スケジュール管理が不可欠

新興のオンライン学習サービスの場合、通常、講師やチューターなどが学習スケジュールを管理してくれることはありません。そのため、自分でスケジュールを立てて学習を進める必要があります。

浪人生ならまだしも、初めて大学受験をする高校生が自分だけで学習スケジュールを立てることは簡単ではありません。自分では完璧と思っている学習管理にも、思わぬ穴があるかもしれません。

一方、予備校が提供する映像授業を受けるのなら、映像授業以外のところのサポートも期待できます。

スケジュール管理を手伝ってくれる”担任”のスタッフがいる予備校もありますので、検討するときに確認しておいてください。

2.モチベーション維持が大変

映像授業では、やる気がないときやモチベーションが下がっているときに、励ましてくれる人が周りにいません。そのため、ついサボってしまう人もいるようです。

塾や予備校に通っていれば、大学受験仲間がたくさんいます。予備校が提供する映像授業を利用するのなら、同じ校舎で勉強する仲間と交流する機会は多いと思います。

しかし、オンライン学習サービスが提供する映像授業を受講する場合、このような共に切磋琢磨できる仲間を作るのは難しいでしょう。

受講者同士で交流や質問ができるSNSのような機能を提供するオンライン学習サービスもありますのでチェックしてみてください。

3.わからないところを講師に質問できない

映像授業は、わからないことがあればその場ですぐに質問できる対面授業とは違います。

基本、映像授業は1人で授業を受けることになるため、わからないことがあってもすぐに質問できません。

映像授業の塾の中には、質問をオンライン上で受け付けているところや、家庭教師と連携したサービスなどもあるので、不安がある方は質問できる体制が整った映像授業を取り入れるといいでしょう。

以上、映像授業のメリット・デメリットです。

今、大人気の映像授業、オンライン塾に興味がある人は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験のオンライン塾おすすめ12選を比較【高校生の口コミ・評判あり】

以上が、対面授業、映像授業、それぞれのメリット・デメリットでした。

大学受検対策ができる対面授業・映像授業に関するよくある質問【Q&A】

大学受検対策ができる対面授業・映像授業に関するよくある質問【Q&A】

最後に大学受検対策ができる対面授業・映像授業でよくある質問をQ&A形式でまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.大学受検向けの塾・予備校で高校生が習うべき科目は何ですか?

文系は英語、理系は数学と英語はマストです。

大学受検の塾や予備校で習うべき科目については下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で高校生が塾に通うべき科目は?【習うべき教科2つを紹介】

2.大学受検で英語対策に強い塾・予備校を教えてください。

英語に強い塾や予備校は下記の記事で紹介しています。

英語対策に特化して英語専門塾も紹介していますよ。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の英語塾・予備校おすすめ14選【高校生向け英語専門塾も紹介】

3.大学受検で塾や予備校に通いたいのですが近くにない場合は映像授業?

近くに塾や予備校がない場合は、オンライン塾がおすすめです。

おすすめのオンライン塾は下記の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験におすすめのオンライン予備校ランキング12選【高校生向け映像授業】

4.大学受検で部活で両立しやすい対面授業・映像授業はありますか?

部活と両立しやすい塾もあります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で部活と両立できる塾・予備校おすすめ14選【間に合わない人必見】

5.大学受検で安いのに成果が出る塾・予備校はありますか?

安いのに成果が出る塾もしっかりとあります。

下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で料金・費用が安いのに成果が出る塾・予備校10選【コスパ最強】

6.大学受検でおすすめの塾・予備校を知りたいです

サクキミ英語では、過去200社以上の塾・予備校調査してきており、その中でおすすめの塾・予備校は限られています。

上記で紹介した記事も多少変動はありますが、サクキミ英語として本当におすすめできる塾・予備校は下記の記事で紹介している記事にまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

まとめ:対面授業VS映像授業→大学受検対策では自分に合う方を選ぼう

対面授業VS映像授業→大学受検対策では自分に合う方を選ぼう

今回は、対面授業と映像授業どちらがおすすめかを紹介しました。

対面授業も映像授業もどちらにもメリット、デメリットがあります。

もし迷ったら下記を基準に選べば良いでしょう。

対面授業と映像授業の選び方
  • 対面授業:講師に質問をしたい、自己管理が得意、費用が高いのが気にならない
  • 映像授業:マイペースで勉強したい、自己管理が得意、費用が安い方が良い

対面授業にはメリット・デメリットがあり、独学に向いている方もいます。

そして、対面授業が向いていない方は、オンライン・映像授業で爆発的に成績が伸びる人もいます。

ぜひ自分に合った予備校や塾を見つけてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受検で通ってよかった予備校ランキング14選【現役生向けの塾を厳選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で浪人生におすすめ【大手予備校5選&大手越えの個別指導塾6選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の個別指導塾おすすめ12選【高校生向けプロ講師のマンツーマン】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験のオンライン塾おすすめ12選を比較【高校生の口コミ・評判あり】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で料金・費用が安いのに成果が出る塾・予備校10選【コスパ最強】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の英語塾・予備校おすすめ14選【高校生向け英語専門塾も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

医学部予備校おすすめランキング14選【医学部に強い安い専門塾も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

薬学部受験対策におすすめの塾・予備校14選【偏差値ランキングも紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で文系に強い塾・予備校おすすめ14選【英語の重要性も解説】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で理系に強い塾・予備校おすすめ14選【選び方も解説】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で寮がある予備校・塾は?【費用、厳しいルールの実態も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

自習室で選ぶ大学受検の大手予備校7選【自習室だけ使える塾もある?】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

早稲田大学対策に強い塾・予備校おすすめ13選【早慶専門塾とは】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

慶應義塾大学対策に強い塾・予備校おすすめ13選【早慶専門塾とは】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

GMARCHに強い塾・予備校おすすめ14選【文系・理系どちらも対応】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

関関同立に強い塾・予備校おすすめ13選【文系・理系どちらもOK】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験でお金ない人向けの塾・予備校14選【高校生の塾代払えない人必見】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で少人数制で面倒見のいい塾おすすめ12選【東京/大阪/全国】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で偏差値40から3ヶ月でMARCH・早慶に逆転合格できる塾・予備校13選
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の予備校で有名英語講師おすすめ4選【高校生向け映像授業も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大手三大予備校のおすすめ有名講師【知名度の高い先生を科目別に評価】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検の予備校・塾の選び方10個【現役生・浪人生が失敗しない決め方】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験対策で予備校・塾に通うメリット・デメリット【15選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で塾・予備校に通う意味ない?金の無駄?【行くべきかを調査】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で塾・予備校が合わない人の特徴3つと対処法2つ【まとめ】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験予備校の費用は1年で平均いくら?【入学金・授業料の料金相場】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大学受験の大手三大予備校の年間費用まとめ【入学金・授業料を比較】
>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG