上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

構造把握のプラチカの評価(評判)と使い方【レベル・勉強法】

構造把握のプラチカとは

構造把握のプラチカとはどのような参考書なのかご紹介していきます。

 

構造把握のプラチカは英文解釈の参考書です。

 

偏差値60前後の受験生レベルに作られている

構造把握のプラチカのレベルは高いのでワンランク上の大学を目指す人が使っていく参考書になります。

 

構造把握のプラチカはしっかりとSVOCを振ることができるのか、文脈の把握ができるのかを鍛えることができます。

 

20章に分けられていて例文は77題

構造把握のプラチカは20章に分けられていて例文は77題になっています。

 

20章には英語の動詞や分詞や関係詞などに分けられていて、難しい構文なども練習することができます。それぞれの品詞ごとによって学んでいくことができます。

 

筆者
簡単に構造把握のプラチカの概要について紹介しました!

 

英語学習者
この記事はどんなことを教えてくれるんですかー?

 

筆者
この記事は、以下のようなことが書いてあります!

 

この記事はこんな事が書いてあります!
  • 「構造把握のプラチカ」の特徴
  • 「構造把握のプラチカ」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「構造把握のプラチカ」で到達するレベル(難易度)は?
  • 「構造把握のプラチカ」の使い方と勉強法
  • 「構造把握のプラチカ」がおすすめできる人・できない人
  • 「構造把握のプラチカ」の次にやるべきこと

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

構造把握のプラチカの特徴

構造把握のプラチカの特徴について紹介していきます。

 

最初の章は「主語と動詞」

構造把握のプラチカは英文解釈の参考書になっていて、それぞれの分野ごとに分かれています。

 

構造把握のプラチカのはじめの章は主語と動詞の分構造になっています。

 

英文解釈でのSVOCの区別で一番大切なのはVの動詞です。

 

英文で動詞を発見できないと、英文解釈することができません。はじめからSVOC一気にやるのではなく動詞から全ての基本、「主語と動詞」から始まります。

 

準動詞

次の章は準動詞です。

 

不定詞や分詞構文などを学んでいきます。

 

構文などを一括りにすることができれば、長文の速読につながります。

 

筆者
この準動詞の分野をしっかり勉強すると、英語長文は飛躍的に向上しますよね♪

 

関係詞

準動詞を学んだ次は関係詞になり名詞節などを学んでいきます。

 

大学受験英語の入試問題で必ずといっていいほど関係詞が出てきます。この関係詞をなくして入試に挑むのは無謀ともいっていいでしょう。

 

ですので、関係詞は他の分野に比べて章が多くなっています。

 

比較、副詞節、倒置などの応用部分

次は比較、副詞節、倒置などの応用部分も学んでいきます。

 

ここら辺はなかなか受験生が勉強することができない部分になっていますが構造把握のプラチカではしっかりと学んでいくことができます。

 

筆者
詳しく取り扱っている参考書は少ないので、嬉しいですね♪

 

解説が図解などが用いられていてわかりやすい

構造把握のプラチカの解説は、図解などが用いられており、非常に理解しやすくなっています。

 

構文などの説明もしっかりされているのでわかりやすいです。

 

以上で構造把握のプラチカの特徴について記載しました。

 

筆者
構造把握のプラチカではほぼ全ての型の英文解釈を学んでいくことができますので、構造把握のプラチカを勉強したら構文などに困ることはなくなると思いますよ!

 

構造把握のプラチカの評価(評判)、口コミレビュー

それでは、皆さんが1番気になるであろう、「構造把握のプラチカ」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「構造把握のプラチカ」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

分野ごとに分かれていてわかりやすい

構造把握のプラチカでのコメントで多かったのが分野ごとに分かれていてわかりやすいと言った声が多かったです。

構造把握のプラチカは分野ごとに分かれているため、自分が学びたいと思っている分野を学ぶことができます。

例えば、「to 不定詞」や「分詞構文」を学びたいとなれば、細かく分野ごとに分かれているので、該当箇所を勉強すればよいというような感じです!

英文解釈はある程度わかっているんだけど、もっと「動名詞の構文だけ」ピンポイントで極めたいという方や、英文解釈について応用的な部分を極めたいという人が使うのにピッタリな参考書になります。

「構造把握のプラチカ」はレベルの高い参考書になりますので、ある程度の英文解釈の基礎ができている人が使っていくには、効率的に勉強できるので、ベストな参考書になっています。

 

また解説の部分では構造把握のプラチカは図などを使って説明してくれています。難しい英文などは日本語のみですと分かりづらいので図や表などを使って説明しています。そういったところも丁寧なので評価の一つで書いてありました。

良い評価(評判)、口コミ2

解説の部分では図などを使っていてわかりやすい!

構造把握のプラチカは、解説の部分で図などを使って説明してくれています。

難しい英文などは日本語のみですと分かりづらいので図や表などを使って説明しています。

そういったところも作りが丁寧で、好評価のポイントとして挙げられていました。

 

英語学習者
分野ごとに細かく分かれているのは嬉しいですね♪

 

筆者
そうですね!レベルが高めの参考書ということもあり、「ピンポイントでここの分野だけ勉強したい」というニーズにもしっかりと答えた参考書になっています!

 

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

レベルが高めで難しい

構造把握のプラチカでのコメントでレベルが高いというコメントがありました。

構造把握のプラチカは河合塾出版になっていてプラチカのシリーズは基礎のシリーズがありません。

偏差値55以上のレベルの受験生がさらに上を目指すために作られた参考書になっているからです。

構造把握のプラチカは偏差値が60前後ある受験生(偏差値55以上)が使っていくのが良い参考書になります。

悪い評判・口コミ2

解説の説明が手薄に感じる時がある!

構造把握のプラチカは図解などの説明があり、わかりやすいのですが、大学受験英語の基本的な部分はわかっている前提で解説をされているので、英語の基礎ができていない方は解説を読んでもわからないかもしれないです。

まずは、英単語、英文法、英文解釈(他の参考書)を勉強して大学受験英語の基礎を固めることをおすすめします!

 

英語学習者
大学受験英語の基礎が出来ていない方には少し荷が重いレベルの参考書ということですね!

 

筆者
そうですね!基礎ができていない方は「構造把握のプラチカ」に挑む前に、以下の記事で、英単語、英文法、英文解釈の勉強をしておくことをおすすめします!

 

大学受験英語の勉強法
関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

英単語
関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法

 

英文法
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

英文解釈
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果

 

以上で構造把握のプラチカの良い評価、悪い評価について紹介しました。

 

筆者
構造把握のプラチカの総合的な評価はかなり高いものでした。

 

レベルの高い大学を志望している受験生が多く使っている印象ですね!

 

構造把握のプラチカで到達するレベル(難易度)は?

構造把握のプラチカで到達するレベルについてご紹介していきます。

 

構造把握のプラチカはレベルの高い参考書になっていますので、かなり高いレベルに到達可能です。

 

先に結論から言うと、以下の通りです!

  • 偏差値65前後は狙える
  • 早慶上智レベルに到達
  • MARCHや関関同立は捉えることができる

 

偏差値65前後は狙える

まず、前提として、構造把握のプラチカは偏差値60前後の人が使っていきましょう。

 

それで構造把握のプラチカを使ってしっかり勉強することができれば偏差値65にはなってくるでしょう。

 

ちなみ、偏差値65を突破するには、構造把握のプラチカに乗っていることをほとんど全てを網羅して使いこなせるようになるまで勉強する前提です。

 

構造把握のプラチカは偏差値がめちゃくちゃに伸びるわけではありません。

 

というのも、偏差値60⇒65は周りのレベルも上がるので、けっこう難しいんですよね!

 

ただ、「構造把握のプラチカ」ならできます!

 

めちゃくちゃ偏差値が伸びるわけではないですが、偏差値60⇒65の壁を確実に突破させてくれるという参考書なんですよね!

 

筆者
偏差値65は感覚的に英語はかなり得意科目です!と言い切れるレベルですので、この参考書はけっこうそう考えるとレベルが高いと思います!

 

早慶上智レベルに到達

また、構造把握のプラチカで到達する大学のレベルに関しては早慶上智などの最難関レベルの大学になっています。

 

早慶上智はかなり難しい大学になりますが、構造把握のプラチカを使っていけば、それなりの対策をすることができます。

 

MARCHや関関同立は捉えることができる

MARCHや関関同立などの難関大学のクラスでは完全に対策することができます。しっかり構造把握のプラチカに書かれていることを学んでいき、勉強していきましょう。

 

以上で構造把握のプラチカで到達できるレベルについて紹介しました。

 

筆者
構造把握のプラチカはかなりの力がつきますので頑張って勉強していきましょう。

 

構造把握のプラチカの使い方と勉強法

構造把握のプラチカの使い方や勉強法について紹介していきます。

 

まず、構造把握のプラチカに記載されている問題をいきなり解いていくのはおすすめしません。

 

ここで、先に結論を言ってしまうと、

  1. 大まかな勉強の計画を立てる
  2. 実際に推奨されている時間の×0.8時間で解いていく
  3. 解説を読んでいき勘で解いたり間違っていた問題にチェックしていく
  4. 復習では音読を最低でも5~10回は繰り返し英文法や構文などにも注目しながら読んでいく

こんな感じでしょうか!

 

詳しく解説していきます!

 

1.勉強の計画を立てる

その上でまず初めに大切なのが、勉強の計画を立てていく必要があります。

 

勉強の計画を立てないで勉強を始めてしまうと、いつ頃までにこの参考書を使い終わるかの目処が立たなくなってしまいます。ですのでまずは計画から立てましょう。

 

この参考書の問題量や一日または一週間ならどれくらい勉強することができるのか決めていきましょう。

 

もちろんそこには回答解説をみたり復習をしたりしなければならないのでその分の時間を考えなければいけません。

 

2.目安時間の×0.8時間で問題を解く

次に計画を立てたのならば実際に問題を解いていきましょう。

 

問題を解いていく際は入試本番のつもりで解いていきましょう。入試の時周りは敵です。いつもの環境ではないので急に問題が解けなくなったりします。

 

そのようなことがないように、少しでも入試本番同様にする様に心がけましょう。

 

ほとんどの参考書には問題を解く時間が書かれています。その時間通りに解いていくのもいいですが、ここは一つレベルアップをして解いていくことをオススメします。

 

参考書に書かれている解答時間の×0.8分の時間で解いていきましょう。

 

3.見直しの時間も含める

もちろんこの時間内で見直しも入れていく必要があります。はじめに問題をみたらどのくらいの問題数で記述などはどれくらいあるのか確認しましょう。

 

筆者
ちなみに入試本番では確認はあまりしなくても問題はないですよ!

 

皆さんは過去問などを解いて各々の大学の問題を把握しているはずです。

 

筆者
大学の入試問題は数年に一回変わるぐらいで、変わるといっても少ししか変わりません。大幅な変更はまずないので♪

 

確認ができたら問題を進めていき回答して行きましょう。

 

大学入試英語頻出問題総演習はとなりに回答解説が記載されていますが、気にする必要はありません。黙々と何問解くかを決めて、時間を測っていきましょう。

 

3.自分の受ける大学によって解き方を変えるのもオススメ

自分の受ける大学によって合わせていくやり方も、オススメです。

 

例えば、ある大学の入試問題で英文法が20問出題されるのであれば、大学入試英語頻出問題総演習で勉強するときは20問ずつ解いていくというやり方でもいいです。

 

筆者
解き方の部分は本番に近ければ良いとことを言いたかったわけです!

 

4.解答を確認

それから問題が解き終わったら解説を見ていきましょう。自分がどこが正解で不正解なのかチェックしていきます。

 

ここで気をつけなければいけない注意点があります。

 

5.勘で回答した問題はもう1度考える

それは、勘で回答した問題が正解な時です。

 

筆者
その問題が根拠なしで回答して正解だった時は不正解のつもりで考えましょう。

 

入試本番の時はわからない問題があれば勘で解いても構いませんが、普段の勉強の時は分からないところを潰していくことが大事ですからしっかりと復習していきましょう。

 

ですから、根拠のない問題が正解の時はぜひ解説をしっかりと読んで理解して行きましょう。そして復習の時も確認して再度同じ傾向の問題が出てきても解答できるような状況にしておく必要があります。

 

6.復習する【音読はおすすめです!】

続いて復習をしていきます。

 

ここの復習が一番大切ですから、一度やった問題だからといってサボるのは絶対にやめましょう。

 

復習の仕方は何通りかはありますが、ここでは一番効果がありかつ効率の良い復習の仕方をご紹介していきます。

 

復習で一番効率が良いのは音読です。

 

音読は感覚神経を目、口、耳の3つを使っていて、ただ単に黙読するよりも断然効率が良いです。感覚神経を使っている数が多ければ多いほど脳に記憶は残ります。

 

なので、何回も音読をし、最低でも間違えた問題は音読を10回は繰り返して音読していきましょう。

 

同じ問題というところが鍵です。

 

そこには英単語、英文法、構文など様々なものが含まれています。一度音読しただけでは頭の中には残りません。何度も繰り返し読んでいって初めて頭の中に残るものです。

 

音読は長文問題のイメージですが、英文法でもかなり効果的です。やはり声に出して英語を読むというのは、強烈に頭の中にインプットします。

 

筆者
英文法も決まった型があるので、音読してると意外にその型が記憶に残りやすいんですよねー!

 

英語学習者
型とは何ですかー?

 

筆者
「to 不定詞」と「動名詞」ですね!声に出してると自然に覚えますよ!

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

もう1度、まとめると、

  1. 大まかな勉強の計画を立てる
  2. 実際に推奨されている時間の×0.8時間で解いていく
  3. 解説を読んでいき勘で解いたり間違っていた問題にチェックしていく
  4. 復習では音読を最低でも5~10回は繰り返し英文法や構文などにも注目しながら読んでいく

という流れです。

 

そうすることによって自分の苦手な英文法、語法などが、頭の中に定着していきます。

 

筆者
もし、自分なりの勉強法が身についていない人は実践してみてください!

 

以上で構造把握のプラチカの使い方や勉強法について紹介しました。

 

筆者
構造把握のプラチカは分野ごとに分かれているので計画も立てやすいですし、非常に勉強しやすいはずです!頑張ってください!

 

また、「英文解釈の解き方、勉強法」に関しては、以下の記事も併せて読んでおくと良いでしょう↓

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果

 

構造把握のプラチカがおすすめできる人・できない人

構造把握のプラチカもおすすめできる人とおすすめできない人がいます!

 

筆者
あなたがどっちに当てはまっているか確認してみてください。

 

構造把握のプラチカがおすすめできる人

構造把握のプラチカがおすすめできる人について紹介していきます。

 

先に結論から言うと、以下の通りです!

  • 偏差値60前後の人(偏差値55以上でも可)
  • MARCH、関関同立以上の難関大学を目指す人

 

偏差値60前後の人(偏差値55以上でも可)

構造把握のプラチカがおすすめできる人は偏差値60前後の人(偏差値55以上でも可)です。

 

偏差値60だとある程度の基礎もできていますし、初歩的な応用な部分もできるので構造把握のプラチカはちょうどいいと思います。

 

MARCH、関関同立以上の難関大学を目指す人

MARCH、関関同立以上の難関大学を目指す人にもおすすめです!

 

「構造把握のプラチカ」は、非常に質が良くレベルの高い文章を出すので、志望校が高い受験生には、1度解いておくことをおすすめします!

 

 

構造把握のプラチカがおすすめできない人

構造把握のプラチカがおすすめできない人を紹介します!

 

先に結論から言うと、以下の通りです!

  • 偏差値55未満の人

 

偏差値55未満の人

構造把握のプラチカでおすすめ出来ない人は偏差値55未満の人です。

 

構造把握のプラチカは解説が丁寧な参考書になっていますが、基礎の内容は当たり前に理解しているものとして書かれています。

 

ですから、基礎がなってない人は構造把握のプラチカを使うことはおすすめしません。

 

まずは、基礎を固めましょう!

 

大学受験英語の勉強法
関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

 

英単語
関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法

 

英文法
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】

 

英文解釈
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果

 

以上で構造把握のプラチカがおすすめできる人、出来ない人について紹介しました。

 

構造把握のプラチカはレベルで考えると基準は高めになっています。

 

筆者
大学受験英語の基礎が出来ていない受験生はまずは基礎を固めてから「構造把握のプラチカ」に挑みましょう♪

 

構造把握のプラチカの次は?(終わったら?)

構造把握のプラチカが終わったら次に何をするのかについて紹介しておきます。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • さらにレベルの高い英文解釈の参考書
  • 英文標準問題精講
  • 英語長文問題に取り組む

 

さらにレベルの高い英文解釈の参考書

時間に余裕のある方は、「構造把握のプラチカ」よりレベルの高い英文解釈の参考書に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

以下の記事より自分の合った英文解釈の参考書を選んでみてください!

関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英文標準問題精講

もう1つ上のレベルの英文解釈を勉強するなら、個人的には、英文標準問題精講がおすすめです!

 

筆者
恐らく、英文解釈の参考書の中では「英文標準問題精講」が1番難しいかもしれないです!

 

英語長文問題に取り組む

また、構造把握のプラチカはレベルが高いので、終わったらもう長文問題に取り組んでいきましょう。

 

長文問題はレベルの高いものでも構いません。構造把握のプラチカはレベルの高い英文解釈の参考書になりますので、長文問題もレベルの高い参考書を使って大丈夫なです。

 

関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

以上で構造把握のプラチカが終わったら次に何をするのかについて紹介しました。

 

筆者
構造把握のプラチカをすべて網羅すればほとんどの英文は読めるようになると思いますよ♪

 

関連記事

はじめにセンター試験や国公立大学・難関私大の2次で文法・語法問題や長文問題の肝となってくるのが『英語構文』です。 英語構文はある程度、決まっている英文の形式を覚えるのですが、英語構文といっても数十~数百種類ある[…]

英語構文の覚え方・勉強法とおすすめ参考書・問題集の選び方

 

最後に

構造把握のプラチカは終わったら英文解釈、長文読解についてかなりの実力がついているはずです!

 

ぜひ、勉強しておくことをおすすめします。

 

皆さんが志望校に合格することを祈っています!

 

ではまた!

 

構造把握のプラチカの評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG