上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKの評価(評判)と使い方【レベル・勉強法】

目次

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKとは

毎年出る頻出英語長文は、英語長文問題集の決定版と言えるほど洗練されたテキストで、長年受験生に愛用されてきたテキストです。

 

量・質ともに申し分のない長文が30本掲載されており、しっかりとやり切れば確固たる長文読解力を身に付けることができます。

 

設問構成も、単なる内容一致問題のみの出題ではなく、文法・語法、英文和訳、語句整序など幅広く知識が必要な形になっており、復習を含めてしっかりと取り組むことで総合的な英語力アップにもつながります。

 

今回は、そんな「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」について、以下の内容で徹底解説していきます!

 

この記事はこんな事が書いてあります!
  • 「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」の特徴
  • 「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」のレベル感(難易度)
  • 「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」の評価(評判)、口コミレビュー
  • 「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」の使い方と勉強法
  • 「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」がおすすめできる人・できない人
  • 「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」の次にやるべきこと

 

この記事と併せて以下の記事も読んでおくことをおすすめします!

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法
関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』はピンクの本ですが、緑色の『”毎年出る”頻出英語長文 (毎年出るシリーズ)』とどっちを選べばいいですか?

ズバリ、ピンク色の『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』を選んでおけば問題ないです。

緑色の『”毎年出る”頻出英語長文 (毎年出るシリーズ)』は、いわばピンク色の『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』の改訂前の参考書であると言え、ピンク色の『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』が最新版と考えていいでしょう。

 

気になる内容については、英文問題含めほぼ同じ内容なので、あえて買い換える必要はないでしょう。

 

筆者
内容は本当にほぼ同じです(笑)

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKの特徴

まず、「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」の特徴について紹介していきます!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 長文が30本掲載されており、精選されている
  2. 設問が工夫されている
  3. 解説が詳しい
  4. パラグラフリーディングの観点からの解説は無い
  5. 紙質など利用面では少し使いにくい
  6. 全体的にレベルは高め

 

1.長文が30本掲載されており、精選されている

本書はかなり前に発行されたものではありますが、掲載されている長文30本はどれも選び抜かれた勉強し甲斐のあるものばかりです。

 

テーマ・題目も見開き左ページ上に英語で書かれているという最近のテキストには無い構成で、テーマを意識して読み進めることが可能です。

 

テーマについても多種多様

また、そのテーマについても多種多様です。

 

大学受験においては医学系など専門学部で無い限り、基本的には特定のテーマだけでなく様々なテーマから出題されます。

 

また、英語長文の勉強は読解という点で現代文の勉強にもつながりますので、本書を通じて様々なテーマの文章に慣れていきましょう。

 

2.設問が工夫されている

本書に掲載されている設問は単に入試問題における設問を抜粋するにとどまらず、受験生にとってより勉強しやすいように工夫がされています。

 

入試問題をそのまま掲載すると良くも悪くも各大学・学部の色が出てしまい、合否を決める入試問題としては適していても、長文読解力を身に着けるという観点では必ずしも適切で無い場合があります。

(例えば実際の入試問題では長文問題の設問に単語の意味を問う設問があっても、それがただ語彙力を問うものであれば長文読解力とは紐づくことのない設問となります)

 

もちろん過去問演習を通して志望校の問題傾向を把握し、合格点を取るためのトレーニングをしていく必要がありますが、長文読解力を身に着けるという観点から見ると、”長文読解力を磨くため”に長文と設問が精選されている本書は有用です。

 

3.解説が詳しい

本書は良問を生鮮し、長文の内容理解に重点が置かれていることから本文の解説が非常に詳しいです。

 

長文読解の前段階としてはいわゆる英文解釈を行い、一文一文を文型や修飾関係を明らかにしつつ日本語訳にするという作業が一般的だと思います。

 

英文解釈の勉強時に用いような英文解釈用の参考書はあくまでも一文に対する解説が詳しくされています。

 

他方で長文読解の問題集となると一文一文の解説よりも長文全体の内容に重点が置かれて、英文解釈に関する解説が疎かになりがちですが、本書ではその部分も充実しています。

 

4.パラグラフリーディングの観点からの解説は無い

大学・学部にもよりますが、超長文と言われるようなかなりボリュームのある長文を出すところもあります。

 

そうした場合には、段落ごとに内容を捉えて全体の流れ・筆者の主張の流れを掴む必要があります。

 

ここでは割愛しますがパラグラフリーディングという手法が受験英語指導においても技術の1つとして提唱・導入されています。

 

本書に掲載の長文は分量が必ずしも多くないため、段落間の関係を捉える必要があまり無いという見方もできますが、段落間の関係という点からの説明・解説は少ないです。

 

5.紙質など利用面では少し使いにくい

内容面とは全く関係がありませんが、なにせかなり昔から世に出されている参考書ゆえ、表紙もレイアウトも紙質も昔ながらです。

 

ゆえに、例えば本文を拡大コピーして単語の意味や解説などを書き込むという勉強方法をとる場合は良いですが、テキストに直接書き込む派の人にとっては利用しにくい・書き込みにくいという難点はあります。

 

ここは使い方次第ですので工夫して利用しましょう。

 

6.全体的にレベルは高め

MARCHや関関同立などの難関大学をメインになっている問題が数多く記載されています。

 

論説文や評論分の長文問題が数多く記載されており、全体的にレベルが高い問題が数多く出題されています。

 

筆者
30題とも選りすぐりの問題になっているんですね!

 

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKの評価(評判)、口コミレビュー

それでは、皆さんが1番気になるであろう、「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」の世間での評価(評判)、口コミについて紹介したいと思います。

 

筆者
良い評価(評判)、口コミだけでなく、悪い評価(評判)、口コミも紹介しているので、「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」が気になっている方は必見です。

 

英語学習者
やっぱり悪い評価(評判)、口コミはどこにでもあるんですね(笑)

 

筆者
そこはしょうがないですね(笑)では、早速参りましょう。

 

良い評価(評判)・口コミレビュー

まずは、良い評価(評判)・口コミレビューを紹介します!

良い評価(評判)、口コミ1

回答解説が丁寧

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKは回答解説が丁寧な部分が良い評価という声が多数寄せられていました。

やはり、掲載されている英文全体の解説が詳しく掲載されている問題集は少なく、珍しいのかもしれないですね!

良い評価(評判)、口コミ2

難易度はなかなかレベルが高く、内容の質が良い

また、問題の難易度についてもなかなかレベルが高く、掲載されている英文の質が良いいという口コミも多かったです。

 

筆者
解説が丁寧というのは、自分でどんどん解説を読んで独学で進められるので、良いですね♪

 

関連記事

大学受験は独学がおすすめの理由まず、初めに、この記事は大学受験の中でも英語を独学で偏差値70、難関大学に合格するための記事です! 私は大学受験で偏差値を上げるには、予備校や塾等に通わずに、独学するのが1番良いと[…]

大学受験英語 独学

 

悪い評価(評判)・口コミレビュー

続いて、悪い評価(評判)、口コミについて紹介していきます!

悪い評価(評判)、口コミ1

設問が中途半端な気がした!

出題頻度の高い英文を扱っているが、(出題校に国立と私立が入り混じっているためか)設問が中途半端な気がした。

悪い評価(評判)、口コミ2

少しレベルが高い!

長文がかなり苦手とか長文に触れるのは初めてなどの方はこれともう少し易しめの長文問題集を併用してやってみればいいかもしれません。

 

内容に関する悪い評判というのは少なかったですね!

 

筆者
意外にレベルがやや高めという声が多かったですね!

 

もし、この問題集がレベルが高いなと感じる方は「英文解釈」の勉強を挟んでも良いかもしれません!

 

「英文解釈」を勉強すると、長文読解を解くスピードも正確さも格段に向上します!

関連記事

はじめに【英文解釈の重要性】皆さんは、大学受験英語でどのくらい点数を取れていますか?英単語も英文法も勉強しているのになぜか点数が伸びない・・・ そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?その理[…]

英文解釈の勉強法・やり方と効果
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!よく、大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!

 

英文解釈の技術シリーズ

個人的には「英文解釈の技術シリーズ」がおすすめですよ!
自分に合ったレベルの参考書を選べます!

 

詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

入門英文解釈の技術70とは今回紹介するのは、英文解釈の参考書の中でも1位、2位を争う有名参考書「入門英文解釈の技術70」です! 「入門英文解釈の技術70」は以下の「英文解釈の技術」の3シリーズの1冊です。[…]

入門英文解釈の技術70の評価(評判)と使い方
関連記事

基礎英文解釈の技術100とは今回紹介するのは、英文解釈の参考書の中でも1位、2位を争う有名参考書「基礎英文解釈の技術100」です! 「基礎英文解釈の技術100」は以下の「英文解釈の技術」の3シリーズの1冊です。[…]

基礎英文解釈の技術100の評価(評判)と使い方
関連記事

はじめに今回紹介するのは、英文解釈の参考書の中でも1位、2位を争う有名参考書「英文解釈の技術100」です! 英文法や英単語の勉強が終わっていざ長文問題を解いてみたら解けないという現象が起こります。&nb[…]

英文解釈の技術100の評価(評判)と使い方

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKのレベル感(難易度)

 

結論から言うと、以下の通りです!

    • 前提レベル:高校で学ぶ英単語と英文法を一通り学び暗記・理解している
    • 偏差値55以上
    • MARCHや関関同立以上を志望する受験生

 

1つずつ解説していきます!

 

前提レベル:高校で学ぶ英単語と英文法を一通り学び暗記・理解している

本書に取り組むためには上述の通り、高校で学ぶ英単語と英文法を一通り学び暗記・理解しておく必要があります。

 

目安は偏差値55以上

目安としては偏差値55以上が望ましいです。

 

同時に近年の入試英語の傾向からして熟語力の必要性が高まってきていますので、可能であれば熟語帳にも手を出していることが望ましいです。

 

関連記事

はじめに【英熟語帳っているの?】10%この数字は何かわかりますか? この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です! そう。大学受験英語に[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

長文読解という観点で言えば、1冊目に本テキストを利用することも十分に可能ですが、
もっとも、まだ長文に慣れておらず少し不安や苦手意識がある場合には、「やっておきたい英語長文300」「英語長文ハイパートレーニング レベル1」など入門レベルの長文問題集をやり切ってから本テキストに移行すると良いでしょう。

 

やっておきたい英語長文300

 

長文読解の1冊目の問題集としておすすめです!

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文300」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文300の評価(評判)と使い方

 

英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編

 

こちらもおすすです!

関連記事

英語長文ハイパートレーニングとは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも5本の指に入るほど有名な参考書、「英語長文ハイパートレーニングシリーズ」の「英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編」です!&nb[…]

英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編

 

MARCHや関関同立以上を志望する受験生

「”毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」はMARCHや関関同立などの難関の私立大学レベルに作られている問題集になっています。

 

筆者
MARCHや関関同立を志望する受験生にはぴったりな問題集になっています。

 

以上で「”毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」のレベル感(難易度)について紹介しました。

 

”毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKはめちゃくちゃ難しいという感じではないですが、難関大学を目指す受験生は必ず解いておくことをおすすめします!

 

筆者
とても力が付く問題集になっていますよ♪

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKの使い方と勉強法

では、ここで「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」の効果的な使い方、つまり、勉強法を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通りです!

  1. 時間を計って解き切る
  2. 文法事項含め幅広く復習
  3. ひたすら音読

 

1.時間を計って解き切る

見開きで1つの長文問題という形ですので、標準解答時間はありませんが、20〜30分で時間を計って解いてみましょう。

 

入試本番を想定して、先に設問を見て、本文を読まずとも解けるものは解いてしまうなど実戦的なトレーニングをしましょう。

 

上述の通り、設問もかなり工夫されていますので、すぐに解けるものもあればそうでないものあるでしょう。

 

勿論、制限時間を設けずにじっくりという考え方もありますが、じっくりと考えるのは復習の段階に譲り、まずは解くこと・解き切ることに集中しましょう。

 

2.文法事項含め幅広く復習

解説も詳しいですから、解説を読んでも調べなければ分からないといったことはあまりないでしょう。

 

ですがもし分からないところがあった場合は、自分が愛用している文法問題集の該当箇所に戻り、マークを付ける・学んだことを書き込むなどして、勉強したことをまた見返す・思い出せる状態を作りましょう。

 

解説を読んで、分からない事項があった際にそれをそのまま放置しておくと成績は向上しないので、分からないことは他の参考書などで調べるなどして必ず分かる状態にしましょう。

 

3.ひたすら音読

何度も読み返して、文法・構文、発音・アクセントに至るまでその文章から得られることを全て得られるよう復習をしましょう。

 

音読をすることで長文の読解スピードは飛躍的に向上します。

 

また、何度も読んでいるうちに、さらなる疑問点が出てくるかと思います。
そこで調べる・解決するという作業を繰り返すことで、さらに知識は増え強固になります。

 

分量もそう多くありませんので、スキマ時間にも十分にこなせます。
時間を有効活用しましょう。

 

以上で“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKの使い方や勉強法について紹介しました。

 

筆者
「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」は音読にも向いている問題集になっていますので何回も音読をしていきましょう。

 

関連記事

音読の効果は最強という話皆さんは、英語長文問題の勉強において、音読はしているでしょうか?もし、音読はしていないという方がいたら、それはもったいないことをしています。 英語では、音読すると英語長文問題の点数を[…]

音読の効果と正しいやり方

 

「英語長文問題の解き方、勉強法」に関しては、以下の記事も併せて読んでおくと良いでしょう↓

関連記事

はじめに【英語長文問題で点数が取れない理由】皆さんは、大学受験の英語長文問題で点数は取れていますか?英語長文問題は、受験する大学のレベルが上がるほど、入試問題でも配点の大部分を占める重要な分野です。 しかし[…]

英語長文問題の解き方・コツと偏差値70勉強法
関連記事

はじめに【英語長文読解に取り組む前に】英語長文読解の解き方にはコツがあります。 私は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文読解とある程度勉強を重ねてきましたが、なぜか思うよう[…]

英語長文読解問題の解き方・やり方のコツと勉強法

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKがおすすめできる人・できない人

おすすめできる人・おすすめできない人
「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」もおすすめできる人とおすすめできない人がいます!

 

筆者
あなたがどっちに当てはまっているか確認してみてください。

 

おすすめできる人

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKがおすすめできる人について紹介していきます。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • MARCHや関関同立以上のレベルを志望する受験生
  • 偏差値55以上
  • 回答解説が丁寧な問題集が良い

 

MARCHや関関同立以上のレベルを志望する受験生

「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」のレベルはMARCHや関関同立の難関大学ですのでここの層を受験する人はおすすめできます。

 

偏差値55以上

偏差値で言うと、55以上のレベルの方ですね!

 

回答解説が丁寧な問題集が良い

また、回答解説が丁寧な問題集が良いといった人には“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKはおすすめです。

 

それに、長文読解、英文法、構文、などすべての問題に触れることができますので、今まで勉強してきたことを振り返ることができます。

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKがおすすめできない人

次に“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKがおすすめできない人について紹介します。

 

結論から言うと、以下の通りです!

  • 偏差値55未満の受験生
  • 偏差値70以上の受験生

 

偏差値55未満の受験生

「“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOK」のレベルは、MARCHや関関同立以上のレベルです!

 

偏差値55未満の方は、まだ「英単語」や「英文法」のような基礎学習ができていない方が多いかもしれません。

 

筆者
まずは、以下の記事を参考に「英単語」と「英文法」を完璧にしてください!

 

大学受験英語の勉強法

大学受験英語の勉強法完全版です!
偏差値40から70に上げる方法を解説しています!

関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集
英単語

「英単語の覚え方」と「おすすめの英単語帳」を紹介しています!

関連記事

英単語の必要数(英単語って何語覚えるの?)皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか? そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどの[…]

英単語の覚え方・効率的な暗記法
関連記事

はじめに大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。 英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷いますよね[…]

英単語帳おすすめ

 

英文法

「英文法の効率的に1ヶ月で覚える勉強法」と「おすすめの英文法の参考書・問題集」を紹介しています!

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強! でも英語の勉強は、 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語などやらなければならない[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】

 

偏差値70以上の受験生

また、偏差値70以上の受験生には少し物足りないかもしれません。

 

偏差値70以上の受験生には、もっと他に相応しい問題集があります!

 

やっておきたい英語長文1000

例えば、「やっておきたい英語長文1000」などおすすめです!

 

偏差値70以上ある受験生は上記のような「最上級クラスの問題集」か「過去問」に取り組みましょう!

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文1000」です! この問題集は[…]

やっておきたい英語長文1000の評価(評判)と使い方
関連記事

過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学からのメッセージです。[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

以上で“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKのお勧めできる人・できない人について紹介しました。

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKは様々な大学に有効な問題集になっています。

 

筆者
良問も多いので一度見てみて自分に合っているのか分析していきましょう。

 

『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』と『やっておきたい英語長文』シリーズだったらどっちがおすすめ?

『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』と『やっておきたい英語長文』シリーズで勉強していくのであればどっちが良いのかという質問を何度かいただきます!

 

筆者
解説します!

 

『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』⇒MARCHや関関同立のレベル

『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』はMARCHや関関同立のレベルの問題集になっています。

 

やっておきたい英語長文500と同レベル

『やっておきたい英語長文』シリーズの中のやっておきたい英語長文500が同じぐらいのレベルになっています。両者を使って勉強していくのはどちらがいいのか。

 

MARCHや関関同立レベルまでを志望するなら『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』

結論からいうと『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』の方がいいです。

 

両社の違いは、細かくはありますが大まかにいうと、解説の部分です。

 

『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』は回答解説がやっておきたい英語長文500よりも丁寧になっています。

 

なので、MARCHや関関同立志望ならば、『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』がおすすめです!

 

早慶上智や旧帝大以上の大学を志望するなら『やっておきたい英語長文』

しかし、早慶上智や旧帝大などの大学を志望している受験生は『やっておきたい英語長文』シリーズの方が良いです。

 

長文問題のレベルが『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』ですと、MARCHや関関同立のレベルがマックスなので早慶上智までの対策にはなかなか厳しいものがあります。

 

それに、早慶以上の受験生が解説が多少簡単でも理解できる場合が多いような気がします!

 

まとめると、

  • MARCHや関関同立までの大学志望者⇒『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』
  • 早慶や旧帝大以上の大学志望者⇒『やっておきたい英語長文』

という感じですかね!

 

英語学習者
両方やるのが1番良いってことですよね(笑)

 

筆者
そうですね!両方できるのがベストですね!

 

以下に『やっておきたい英語長文』シリーズを紹介しておきます。

やっておきたい英語長文300

やっておきたい英語長文300は比較的に基礎の内容が主体になった問題集になっていますので、到達する大学では日東駒専の私立大学になります。

 

やっておきたい英語長文300についてもっと詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文300」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文300の評価(評判)と使い方

 

やっておきたい英語長文500

やっておきたい英語長文500はMARCHや関関同立などの難関レベルの私立大学やまた中堅レベルの国立大学にも到達するレベルまでいきます。

 

MARCHや関関同立などの難関などの問題はまだ解くことができないけれども、センター試験までの問題であるならば解くことができるという人にはベストな参考書です。

 

やっておきたい英語長文500についてもっと詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文500」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文500の評価(評判)と使い方

 

やっておきたい英語長文700

やっておきたい英語長文700で到達するレベルは私立大学であるならば早慶上智などの最難関レベルの大学で、国立大学であるならば旧帝大の最難関レベルの大学までに達することができます。

 

やっておきたい英語長文700についてもっと詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文700」です! この問題集は以[…]

やっておきたい英語長文700の評価(評判)と使い方

 

やっておきたい英語長文1000

やっておきたい英語長文1000は応用問題が最低ラインで超応用問題までと難問ばかりである問題集です。

 

やっておきたい英語長文1000は私立大学ですと早慶上智などの最難関レベルの大学、国立大学ですと旧帝大にまで到達します。

 

やっておきたい英語長文1000についてもっと詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

やっておきたい英語長文とは今回紹介するのは、大学受験英語の英語長文読解の問題集の中でも1位、2位を争うほど有名な参考書、「やっておきたい英語長文シリーズ」の「やっておきたい英語長文1000」です! この問題集は[…]

やっておきたい英語長文1000の評価(評判)と使い方

 

以上で『“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK』と『やっておきたい英語長文』シリーズだったらどっちがおすすめなのか紹介しました。

 

筆者
どちらを使って勉強していくかは自分の志望校がどこなのかを基準に分析していきましょう。
何度も言いますが、両方やれるのがベストです!

 

また、「他の英語長文問題集」について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめに皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら、大学受験は英語で合否が決まりま[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選

 

最後に

「“毎年出る”頻出英語長文―HYBRIDBOOK」は受験生なら誰しもが知っていて勉強することも多い参考書ですので、他の受験生に差をつけられないためにもぜひ、勉強しておくことをおすすめします。

 

皆さんが合格することを祈っています!
ではまた!

 

“毎年出る”頻出英語長文 HYBRIDBOOKの評価(評判)と使い方
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG