【違い6個】DMM英会話とCambly(キャンブリー)はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い6個】DMM英会話とCambly(キャンブリー)はどっちがおすすめ?徹底比較

【違い6個】DMM英会話とCambly(キャンブリー)はどっちがおすすめ?徹底比較

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!今まで200社以上の英会話スクールを調査してきました!
学習者
業界内で人気のDMM英会話とCambly(キャンブリー)は、どっちを選べばいいのかな?何が違うんだろう・・・

こんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

DMM英会話とCamblyは、何百とあるオンライン英会話のなかでも最大手の部類。フィリピン人講師のみのオンライン英会話が多いなか、ネイティブ講師を採用していることもあって比較されることも多いんです。

「ネイティブ講師と話してみたい」と考えている人だったら、この2社まで選択肢を絞ったのは正解です!でも「料金はいくら?」「教材はどう?」など、気になるポイントは講師の国籍以外にもたくさんありますよね。

そこでDMM英会話とCamblyに実際に入会してレッスンを受けていた私が、この2社を徹底的に比較しました。「こういう人にはこっちがおすすめ」とはっきり書いているので、ぜひ参考にしてください。

今回は下記の6項目で比較をしてみました↓

  1. 料金
  2. 講師
  3. 教材
  4. レッスン時間
  5. 自己学習コンテンツ
  6. 口コミ・評判
筆者
オンライン英会話選びの参考材料の一つにしてみてくださいね。

【結論】スクール情報比較:DMM英会話vsネイティブキャンプはどっちがおすすめ?

【結論】スクール情報比較:DMM英会話vsネイティブキャンプはどっちがおすすめ?

先に結論をお伝えしておきますね。

2つのサービスを一覧で比較すると、以下の通り。

  • 代表的なプランで比較
  • 金額は税込
 DMM英会話Cambly
月額料金16,950円
(週7日・25分)
16,959円  *1
(週7日・30分の場合)
受講プラン毎日・25分週1・3・5・7回
15・30・60分から選択
レッスン時間25分15分単位
レッスン予約・受講レッスン開始15分前まで予約可いつでもレッスン可予約は
講師数7,000人以上
(ネイティブは800人ほど)
10,000人以上
(全員がネイティブ)
教材の種類27種類25種類
受講できる時間24時間24時間
スマホアプリあり(単語学習用)あり(レッスン用)
録画機能なしあり(自動録画)
無料体験レッスンあり(25分・2回)あり(15分)*2
キャンペーン初月のみ50%OFF
(会員登録から3日以内に入会)
定期的にあり
  1. Camblyの最大42%OFFキャンペーン適応時
  2. Cambly無料体験が15分追加になる「紹介コード」あり

今回は、DMM英会話とCamblyで同様のプラン(週7回、25分または30分)で比較をしています。

色々と違いはありますが、おおまかにまとめると、下記の通り↓

両社の違い
  1. 1年間で考えれば、月額料金は大幅に変わらない
  2. DMM英会話の無料体験レッスンは、25分のレッスンが2回受講できる
  3. 受講プランはCamblyの方が柔軟性が高め
  4. Camblyは空き時間にすぐレッスン開始できる
  5. 英語初心者にはDMM英会話がおすすめ
  6. 英語中上級者にはCamblyがおすすめ

英語初心者で非ネイティブや日本人講師からも学びたいならDMM英会話

英語初心者で非ネイティブや日本人講師からも学びたいならDMM英会話

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 5.0
4.教材の質 5.0
5.予約のしやすさ 4.5
6.レッスン対応時間 5.0
7.システムの利便性 5.0
8.評判・口コミ 5.0
総合評価 4.88
こんな人におすすめ!
  • 毎日継続的にレッスンを受けられる人
  • 料金安く英語にたくさん触れたい人
  • 日本人講師とのレッスンも考えている人

DMM英会話は、国内でサービスを開始したオンライン英会話スクールで「日本人向け」に教材開発から講師トレーニングがなされています。

DMM英会話は予定をしっかりと決めてレッスンを受けていきたい人におすすめ。

\▼無料体験実施中▼/

世界134ヵ国の講師!1万以上の無料教材!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ感想】DMM英会話の評判は悪い?しんどい?良い?料金/教材/講師/効果を評価

英語中上級者でスキマ時間でも絶対にネイティブ講師から学びたいならCambly(キャンブリー)

英語中上級者でスキマ時間でも絶対にネイティブ講師から学びたいならCambly(キャンブリー)

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.0
3.料金の安さ 4.0
4.教材の質 4.0
5.予約のしやすさ 5.0
6.レッスン対応時間 5.0
7.システムの利便性 4.5
8.評判・口コミ 4.5
総合評価 4.5
こんな人におすすめ!
  • 受講できる分だけ払ってレッスンを受けたい人
  • ネイティブ講師からレッスンを受けたい人
  • 15分のスキマ時間を有効活用したい人

Camblyの場合は元々がアメリカのサービスで、英語学習を行っている受講生は日本人だけではなく、世界中の国々の方が使っているオンライン英会話です。

Camblyはレッスンの柔軟性が高いため、先の予定がわからない人でも空き時間にレッスンを受けることができるので、予約とすぐレッスン受講の組み合わせがしたい人にオススメです。

\▼無料体験実施中▼/

プロモコード「newstart10」

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ感想】Cambly(キャンブリー)の評判は悪い?よくない?料金/講師/教材を評価

【料金比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

【料金比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

まずは、料金プランを比較していきましょう!

DMM英会話の料金プラン

DMM英会話で用意している料金プランは毎日レッスンを受講できるプランを「スタンダードプラン」「プラスネイティブプラン」の2つに分けて提供しています。

スタンダードプラン(ネイティブ・日本人以外の講師からレッスン可能)
毎日1回レッスン6,480円(税込)
毎日2回レッスン10,780円(税込)
毎日3回レッスン15,180円(税込)
プラスネイティブプラン(全ての講師からレッスン可能)
毎日1回レッスン16,590円(税込)
毎日2回レッスン32,760円(税込)
毎日3回レッスン47,360円(税込)

日本のオンライン英会話では上記のような料金プランを用意しているところは多く、DMM英会話に関しても一般的な料金や学習回数を提供していますね。

英語を普段から使わない日本人にとっては、英語学習を毎日の習慣にすることで英語力上達を目指せるため「毎日1回レッスン」からのプランを用意しているのは個人的には理にかなっているかと思います。

Cambly(キャンブリー)の料金プラン

一方で、キャンブリーでは様々な料金プランが用意されており、どの頻度受講するかどうかは個人の自由。忙しい方でも無理なくレッスンできるように柔軟に設定されています。

キャンブリーでは以下の3項目によって料金が確定されます。

料金を決める基準
  1. 1日に受講する時間
  2. 1週間に受講する回数
  3. 契約する月数

※キャンブリーは1レッスン15分・30分・60分から設定可能。

上記の項目が1つでも変わればもちろん料金は異なります。

組みわせはかなりの数になるので、DMM英会話と近いプランで比較するために「毎日30分レッスン1ヶ月のプラン」を表にしてまとめてみたので参考にしてください。

毎日1回レッスン
毎月支払い20,990円(税込)/月
3ヶ月プラン17,841円(税込)/月
12ヶ月プラン13,644円(税込)/月

上記の通り、受講する期間によって料金は大きく変わります。そのため、長期的にレッスンを受けようと考えている方は12ヶ月プランを選択することで月額の料金が安くなります。

両スクールを比べてみると、どちらもネイティブ講師との受講をしないのであれば「DMM英会話」の方がリーズナブル。また、ネイティブ講師ありのプランでも受講期間にもよりますが「DMM英会話」の方が料金面ではお得に感じますね。

ただ、ネイティブとのレッスンを検討している場合で長期的に通う際は「キャンブリー」が若干安く通うことができます。

各社の公式サイトはこちら!

【講師比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

【講師比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

DMM英会話Cambly
講師の人数7,000人10,000人
講師の国籍130ヵ国
(非ネイティブ含む)
10ヵ国程度
(ネイティブ講師のみ)

「DMM英会話」「キャンブリー」にはネイティブ講師が在籍。講師の国籍に関しては大差はありません。

しかし、DMM英会話はそれに加えて130ヶ国以上の外国人講師、さらにはバイリンガルの日本人講師とレッスンも受講することが可能。

  • DMM英会話:ネイティブ・日本人・外国人講師が在籍
  • CamblyCambly(キャンブリー):ネイティブ講師のみが在籍

※外国人講師とは英語を第2ヶ国語として話す講師のこと。フィリピンやセルビアの講師がDMM英会話には多いです。

外国人講師の特徴としては、第二言語として英語を学習し習得した講師のため、英語学習者の気持ちが理解しやすいという点があり丁寧に解説をしてくれるので「英語初心者」におすすめ。

日本人講師とのレッスンは、日本語のサポートが付いているので英語初心者向けにおすすめであることはもちろん、特に「英語試験対策」などの問題傾向や対策が必要になるレッスンで効果を発揮します。

ネイティブ講師の場合は、なんと言っても発音が良く生きた英語表現が学べるというところが利点です。そのため「ネイティブと仕事で会話することが多い方」や「英語圏への留学を控えている方」などに効果があるでしょう。

各社の公式サイトはこちら!

【教材比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

【教材比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

教材の違いですが、DMM英会話に関しては業界でもトップレベルの教材数を保有しておりその数「約7,000以上」あると言われています。

そして、27種類と多くのトピックに分けられているので、英語レベルや学習目的に応じたレッスンを受講することが可能です。

基礎から学べるDMM英会話の教材一例

DMM英会話の教材一例
  • デイリーニュース
  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • 会話
  • 写真描写
  • ビジネス
  • TOEIC
  • IELTS
  • TOEFL
  • キッズ英語 など

語彙を覚えて、1つの会話例を確認しながら、最終的にはロールプレイ(役割演技)で講師と一緒にその会話に沿って練習していくスタイル。

初心者にとっては、文法や発音、語彙など体系的に学んでいくことができるので安心ですね。

また、英語学習アプリ「iKnow」が無料で使えるので、自己学習用としてスキマ時間にサクッと英語を学ぶことができます。

実践で学べるCambly(キャンブリー)の教材一例

Camblyの教材一例
  • 基礎会話
  • 毎日の会話
  • 中級の会話
  • TOEIC
  • IELTS
  • TOEFL
  • 会話トピック
  • 面接 など

DMM英会話の教材数が多すぎるということもあり目立ちますが、キャンブリーは決して教材の質が悪いと言う訳ではありません。

このように、日常、旅行、ビジネスなど様々の場面で使う英語を学べますが、ディスカッション要素も多くあります。

どちらかというと、重要な英語フレーズや定番表現を学びながら、講師との会話の中で表現を使っていきながら覚えていくイメージです。

ただ、レッスン時間が15分からと言うこともあり、講師も教材を使ったレッスン以外(フリートークなど)に慣れているのでどちらかと言うと「キャンブリー」は実践的に英会話を学ぶスクールですね。

各社の公式サイトはこちら!

【レッスン時間の比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

【レッスン時間の比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

「DMM英会話」も「キャンブリー」も、24時間365日いつでもレッスンを受講することができるため利便性という意味では大差がありません。

比較するポイントとしては、1回のレッスン時間です。キャンブリーはレッスン時間を「15分」「30分」「60分」と選択することができますが、DMM英会話は「25分」になっています。

1レッスン15分のレッスンを僕も受講してみたことがありますが、教材をしっかり使って学習することを考慮すると「少し短いかな」と感じる時間数です。

ただし、キャンブリーではDMM英会話と違って特にレッスンの予約の必要はなく、講師に空きがあれば即座に受講できるので「スキマ時間を使って15分だけフリートーク」なんてことも可能。

フリートークがメインのカジュアルな英会話だけで良ければ15分のレッスンもありかなと思いますが、教材を使った学習であれば30分のレッスン時間は確保しておきたいですね。

各社の公式サイトはこちら!

【自己学習コンテンツの比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

【自己学習コンテンツの比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

「DMM英会話」「キャンブリー」両スクールとも自己学習の際に使えるツールを用意しております。

DMM英会話の自己学習コンテンツ・独自ツール

DMM英会話の場合は、会員になると使えるようになる「iKnow!」というアプリです。

このアプリは本来有料のものですが、DMM英会話の会員になることで無料で使用可能になります。

英語アプリ「iKnow!」

どんなことができるのかと言うと、主に「単語学習」で、レッスン時に習った英単語を登録できたり、以下のテーマに関連する単語学習ができます。

「iKnow」で学習できるカテゴリー
  1. 英会話マスター
  2. 旅行・趣味
  3. 留学準備
  4. TOEIC
  5. 英検対策
  6. 大学受験対策
  7. ビジネス英語
  8. ニュース英語
  9. DMM英会話

スマホアプリになるので、通学・通勤中に自己学習用に使い、隙間時間でサクッと英語を学べますね。

Cambly(キャンブリー)の自己学習コンテンツ・独自ツール

一方「キャンブリー」では、レッスンを自動で録画してくれる機能がシステム内についています。

そのため、レッスン後にスマホやパソコンで、レッスンの録画を見ながら自己学習を行うことができるのです。

オンライン英会話で英会話レッスンを受講しても中々自分の発音や文法の正誤性はその瞬間には確認できませんよね?

そんな時に、簡単にレッスンを振り返れる「録画機能」を使うことで、客観的に自分の英語をチェックすることが可能。英語力を伸ばしたいなら復習は絶対必要ですので、レッスン録画を使った学習はおすすめです。

また、講師が話していることを再チェックできるのでレッスンの理解度も増しますね。

各社の公式サイトはこちら!

【口コミ比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

【口コミ比較】DMM英会話vsCambly(キャンブリー)

ここからは「DMM英会話」「キャンブリー」両スクールの口コミを集めてみましたので、簡単にチェックしてみましょう!

DMM英会話の口コミ・評判

DMM英会話の口コミ・評判

筆者
DMM英会話では様々な講師が在籍しているので、講師に関する口コミが多かった印象です。講師の相性も英語力上達のポイントですので、たくさんいる中から自分のベスト講師を選べるのは良いですよね!

\▼無料体験実施中▼/

世界134ヵ国の講師!1万以上の無料教材!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ感想】DMM英会話の評判は悪い?しんどい?良い?料金/教材/講師/効果を評価

Cambly(キャンブリー)の口コミ・評判

Cambly(キャンブリー)の口コミ・評判

筆者
キャンブリーはフリートーク形でカジュアルに英会話レッスンを受けている方が多い印象ですね。そのため、教材を有効活用すると言うよりもその場のアドリブで実践的に学ぶスタイルの方が多いです。

\▼無料体験実施中▼/

プロモコード「newstart10」

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【口コミ感想】Cambly(キャンブリー)の評判は悪い?よくない?料金/講師/教材を評価

まとめ:まずはDMM英会話とCambly(キャンブリー)の無料体験を受けてみよう!

まとめ:まずはDMM英会話とCambly(キャンブリー)の無料体験を受けてみよう!

今回は「DMM英会話」と「キャンブリー」のオンライン英会話を各テーマに分けて比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

総合的に、ここで紹介したテーマを踏まえて「DMM英会話」は以下のような人におすすめです。

DMM英会話がおすすめな人
  • 毎日継続的にレッスンを受けられる人
  • 料金安く英語にたくさん触れたい人
  • 日本人講師とのレッスンも考えている人

また「キャンブリー」は以下のような人におすすめです。

Camblyがおすすめな人
  • 受講できる分だけ払ってレッスンを受けたい人
  • ネイティブ講師からレッスンを受けたい人
  • 15分のスキマ時間を有効活用したい人

個人的には、両者を体験受講してみて英語初心者であれば「DMM英会話」を選択し、少し会話ができる英語レベルの方であれば「キャンブリー」もありかなと思います。

どちらかと言うと「DMM英会話」は汎用性の高いオンライン英会話ですので、どの英語レベルにもOKで、中級者以上であればフリートークができる「キャンブリー」で対応できるかなと言った感じですね。

どちらも大手オンライン英会話ですが、それぞれ「メリット」「デメリット」があったかと思うので、まずは両方の「無料体験レッスン」を通じて比較してみましょう!

各社の公式サイトはこちら!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG