【高校生向け】大学受験で塾に通うべき科目は?習うべき教科は2つです

【高校生向け】大学受験で塾に通うべき科目は?習うべき教科は2つです

【高校生向け】大学受験で塾に通うべき科目は?習うべき教科は2つです

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!現在まで60社以上の予備校・塾、家庭教師を調査してきました!
こんな悩みはありませんか?
  • 大学受験対策には塾に通うべき?
  • 大学受験対策で塾に通うなら何の科目は通うべきかな?
  • 高校生1年~3年の間で塾に通うべき科目を学年ごとに知りたい

大学受験に挑むのに、塾や予備校に通うのが王道の手法ですが、

その塾や予備校には何科目受ければいいのでしょうか?

また、そもそも塾に通う必要はあるのでしょうか?

筆者
本記事では、上記のような悩みを抱えている方に向けて、そもそも塾には通うべきか、通うとしたら何科目通うべきかを徹底解説していきたいと思います!

そもそも大学受験の科目は何がある?

そもそも大学受験の科目は何がある?

まずは前提知識ですが、そもそも大学受験の科目には何があるのかを解説しておきます。

文系の受験科目

文系でも、私立文系なのか、国公立文系なのかで科目は違います↓

私立文系の場合

基本の受験科目は、英語、国語、社会です。

国公立文系の場合

共通テスト2次試験
英語(リーディング、リスニング)、国語、数学IA、数学IIB、社会2科目、理科1科目(または理科基礎2科目)英語、国語、社会

理系の受験科目

理系でも、私立理系なのか、国公立理系なのかで科目は違います↓

私立理系の場合

受験科目は、英語、数学、理科です。

国公立文系の場合

共通テスト2次試験
英語(リーディング、リスニング)、国語、数学IA、数学IIB、社会1科目、理科2科目英語、数学、理科

ただ、上記はよくあるパターンで、実際には大学学部によって科目数が変わったり増えたり減ったりします。

理系の理科も2科目だったりします。そこは、自分が受験する大学をよく調べましょう!

大学受験を塾なしで挑む高校生の割合は?(通塾率)

大学受験を塾なしで挑む高校生の割合は?(通塾率)

ちなみに、塾に行かないで大学受験を目指す高校生はどのくらいいるのか、実態をご説明します。

塾や塾に通うためには受講料など結構な費用がかかります。「できれば独学して費用を抑えたい」と思う方もいるでしょう。一方で、受験するからには学校の勉強だけでなく、塾や塾で勉強を補強する必要があると考える高校生も結構多いです。

高校生の通塾割合・大学受験者に占める通塾者の割合・実際に難関大学に合格した学生の通塾割合の3点について、具体的に見ていきましょう。

高校生の通塾割合

学校偏差値帯1990年1996年2001年2006年2015年
45未満9.3%12.9%9.7%12.6%15.1%
45以上50未満19.0%14.7%18.4%22.8%22.5%
50以上55未満9.5%21.8%16.4%23.6%29.6%
55以上12.1%14.2%28.6%39.1%35.6%

参考:ベネッセ教育総合研究所「学習基本調査」第5回(2015年)

2001年以降どの偏差値帯も通塾割合は上昇傾向が続いています。

また、2015年には偏差値帯55以上の通塾率が35.6%ともっとも高くなっています。

さらに、学校偏差値が高いほど通塾率も高いことが分かります。

大学受験者の通塾割合

次に、大学受験者で通塾していた学生の割合です。

下の表は、大学卒業生に「塾、予備校には通ったか?」と尋ねた結果です。

通っていない通った
43.1%56.9%

参考:大学偏差値マップ(2020.8.13)

アンケートによると、実際に大学に進学した人のうち約6割が「塾や予備校に通っていた」と答えています。

高校生の通塾割合は偏差値55以上でも3割台後半ですから、大学受験者の通塾率は倍近い確率です。

学校だけの授業では足りないと考え塾や予備校に通った学生がかなり多かったことがわかります。

東大・国公立・難関大学合格者の通塾割合

次に、難関大学合格者で通塾していた学生の割合です。

下の表は、大学を卒業した方に行ったアンケート結果からの引用です。

大学名通塾率
東京大学79%
早稲田大学76%
慶應義塾大学70%
上智大学77%
明治大学85%
青山学院大学84%
立教大学68%
中央大学85%
法政大学66%

参考:スタスタ「アンケート調査(2018年10月)」

大学受験の際に通塾していた学生の割合は7割~8割と高率です。特に東大や早慶などの難関大学合格者はかなりの割合で塾に通っていたことが分かります。

塾に行かないで合格した方ももちろんいますが、MARCHレベル以上の難関大学に合格した人に限れば塾に行っていない学生は2~3割程度に過ぎません。

英語学習者
難関大学に行くにはほぼ全ての人が塾に通っていたということですね!
筆者
そうですね!やはり、塾が持っている情報や資源を有効活用できた方が受験に有利というのは確かですね!
関連記事

大学受験英語難しいランキングとはこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験では英語で合否が決まると聞いた!自分の志望大学の英語の難易度はどれくらいだろ[…]

【大学受験】英語が難しい大学ランキング10選|難易度別に参考書・勉強法も紹介
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大学受験は塾なしでは失敗する?独学で合格する人の特徴や通塾のメリットを解説

そもそも大学受験を目指す受検生は塾に行くべき?

そもそも大学受験を目指す受検生は塾に行くべき?

大学受験で予備校や塾に行くべきなのかは、あなたの状況次第!

詳しくは以下の記事で書いているので読んで欲しいのですが、以下の特徴のどちらに当てはっているかで判断すれば良いかなと思います↓

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大学受験対策に塾は必要?「塾通い」vs「参考書で独学」→結論出します
  1. 中学・高校の基礎が身についている人
  2. 浪人生や時間に余裕がある人
  3. 推薦以外の大学受験対策を目的としている人
  1. 受験勉強に集中できる自室や場所が確保できる人
  2. 自己管理能力に長けている人
  3. 勉強や進路の相談ができる人が身近にいる人

正直、「大学受験対策に塾が必要でない人の特徴」に当てはまっている方は、1割もいないと思います。そして、そんな方はすでに偏差値で言うと、70くらいあるのではないでしょうか。

ネット上の記事を見ていると「予備校には行く意味ない」「予備校へ行くのは金の無駄」という意見が一部で散見されますが、この意見を書いている人は、本当に一部の人、つまり1割の方だと思います。この1割の方からしてみれば、予備校や塾に通う意味はないと感じてしまうのもわかります。しかし、私も含めてほとんどの人が塾や予備校に通うことによってメリットを多く享受できるのは事実です!

筆者
もし、少しでも塾や予備校に行くのを迷っている方は、ぜひ無料体験授業を受けてみることをおすすめしますよ^_^

大学受験対策に塾にはいつから行くべき?

大学受験対策に塾にはいつから行くべき?

前章では、多くの受験生が塾には通うべきという話をしました。

では、塾にはいつから通うべきのがベストかを説明します。

  • 中学1~2年生の時は塾なしでOK
  • 難関大学へは中学3年生頃からがベスト!まずは英語か数学から始めてみる
  • 高校生になったら英語と数学は必須
  • 理科や社会、その他科目は高校2年生から

中学1~2年生の時は塾なしでOK

学校のレベルにもよりますが、中学3年生〜高校1年生から行き始めるのが一般的です。それ以前に行くのはかえって逆効果になることもあります!国公立や難関大学志望だからといって早くから勉強を始めるのは効果的とは言えません。

特に中学一年生や中学二年生といった、中学受験を乗り越えたばかりのお子さんに塾へ行かせるのは気をつけましょう。早くから塾へ行かせすぎてキャパオーバーになったり、勉強がとても嫌いになってしまったりします。

中学1〜2年生であれば、学校の勉強にしっかりついていくことを目標にすれば良いでしょう。この時期は、中学受験と大学受験の間の唯一といってもいいゆっくりできる期間です。お子さんの羽を伸ばさせてあげることも大事になります。塾へ行くのはその後で良いでしょう。

難関大学へは中学3年生頃からがベスト!まずは英語か数学から始めてみる

中学3年生になると中高生活の半分が目前となり、すこし大学受験を意識しなくてはいけない時期になります。この時期では、学力の基礎となる英語か数学を塾で学ぶのがオススメです。両方学んでも良いですが、負担が大きくなるので苦手な方だけ塾へ行くのが良いでしょう。英語や数学の基礎力をつけるには年単位の時間が必要です。大学受験の試験内容はとても難しく、少し勉強した程度では到底歯が立ちません。

とくに英語や数学は長い期間の積み重ねが大事になるため、中学3年生という比較的早い時期から勉強を行うようにしましょう。理科や社会、国語までも塾で学んでしまうと、お子さんの負担がとても大きくなってしまいます。

筆者
部活や遊びを両立させたい時期なので、まずは英語か数学の片方から始める、と言うのも有効でしょう!

高校生になったら英語と数学は必須

高校生になれば大学受験まであっという間です。受験の基礎となる英語と数学は塾へいきましょう。高校生になれば、塾へ行くことを強くオススメします。

特に難関大学志望の生徒の場合学校の勉強だけでは不十分なことも多く、塾で進んだ内容を学んだり、学校の勉強の先取りをすることが重要になります。

とくに英語と数学は受験における柱となるので、苦手のまま放置しないようこころ掛けましょう。

関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなり[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】

理科や社会、その他科目は高校2年生から

高校一年生までに数学と英語を固め、その他科目は高校2年生からするのがオススメです。国公立・難関大学へ行く場合、理科や社会などは高校2年生から塾で学びましょう。

高校2年生になれば受験に対する意識もついて行き、複数科目を塾で学ぶ負担にも堪えられる時期となります。理科や社会などの科目は最難関大学志望であっても、高校2年生からで間に合うので安心してください!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大学受験対策として中高一貫校生はいつから塾に通うべき?塾なしでもいけるの?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

高校生の予備校・塾はいつからがベスト?大学受験成功者に多い入るタイミングとは?

高校3年生までに塾に通うべき科目とは?科目の優先順位の付け方

高校3年生までに塾に通うべき科目とは?科目の優先順位の付け方

では、受験科目や塾に通う割合、行くべき科目についての前提知識を理解いただけたかと思います。

では、本章では、塾に通うべき科目についてさらに詳しく見ていきたいと思います。

苦手な科目を先にやる?

よく聞かれるのは、以下の質問です↓

「苦手な科目があるから先にやっておいた方がいいですか?」

個人的には、苦手な科目は後が良いと思っています↓

理由は、以下の通り↓

  • 初めてまともに受験勉強を開始する時点ではハードルが高い
  • 伸びなかったら、できる科目が何もない状態が続く
  • 他の科目を先にやると、苦手な科目の学習のヒントになりうる
  • 苦手科目は最悪「捨てる」という選択もありうる

国語力は大事?

これは意外と盲点ですが、「国語が全然できない人は他の科目もできない」というのがあります。と言っても、これは入試現代文の学習とはちょっと違うと思います。入試現代文の得点が取れることとは別に、純粋な読解力の問題です。

当たり前ですが、数学でも理科でも社会でも、問題文を読んで意味が理解できないと解くことはできません。

自分が本当に問題の意味を理解できているのか、考えてみましょう。友達と言い合って比較してみるといいと思います。

時間がかかる科目を先にやる?

文系なら英語、理系なら数学が、圧倒的に時間がかかります。

これらの科目を高3の夏からやるのはけっこう大変です。人によっては間に合わないことも全然あります。

基本は英語と数学が先

文系なら英語、理系なら数学から勉強しましょう!

ただし、明らかに読解力に難がある場合は、国語の学習を挟んだりもします。国語力がある人の方が、明らかに学習スピードが速く、定着も良いです。

読み取りと理解のスピードが速く、深いところまで理解できるからです。

大学受験に向けて高校1、2年生がやるべき2つ目の科目とは?

大学受験に向けて高校1、2年生がやるべき2つ目の科目とは?
まずは上記の優先すべき科目をやりましょう。それらがある程度できたら、次の科目です。

文系学部の科目

文系ならば国語と社会ですが、どちらからやるのか。

それぞれを先にやるメリットを考えてみましょう。

国語を先にやるメリット

これはさっきと同じですね。読解力がないと、他の科目の学習に支障をきたします。

また、読解力があると、学習のスピードが速くなります。それに、読解力というのは、やってすぐに伸びるものではありません。

長期で考えておくべきものなので、早く始められるに越したことはないですね。

社会を先にやるメリット

社会は、特に私立大学の入試においては国語よりも重要な場合があります。

配点が高い場合はもちろん、選択科目の得点調整があるからです。得点調整があると、自分がとった点数より実際の点数が下がることが多いです。この場合、満点に近い人ほど下がり幅が小さく、得をすることになります。

つまり、国語と社会でどっちも7割くらいとるより、国語が5割で社会が9割の方が、最終的には有利になります。そういう意味では、社会の学習を頑張って高得点をとるメリットは大きいです。

ただしデメリットもあり

文系の人は多くの場合、日本史か世界史を選びます。これらは暗記が中心の科目です。

人間の記憶というのは、時間が経てばたつほど薄れていきます。そうなると、できるだけ直前に覚えた方がテストでは点が取れます。定期テストと同じですね。そういう意味では、あまり早くに始めると、記憶を維持するのに苦労します。

そのため、長期にわたってそれなりの学習時間がとられます。

理系学部の科目

理系ならば英語と理科ですね。これについても考えてみましょう。

英語を先にやるメリット

英語と言えば、文系で優先すべき科目でしたね。

理由は時間がかかるからです。

ということは理系の場合は、時間がかかる科目が二つもある・・・ということです。

理科を先にやるメリット

これも社会の場合と同じく、選択科目の得点調整によるメリットですね。

あとは、大学によって「数学と理科の配点が高い」受験方式があったりします。こういうのを使うことを考えると、英語よりも理科の学習を優先すべき場合もあります。

あとは、私大において理科が2科目の場合もしばしばあるので、それなりに時間がかかります。

追加の時期は?

これは、「1科目目の日大レベルが終わったら」です。

日大レベルの終了=共通テストで7-8割とれるくらい、とイメージしてください。

勉強している科目で点が取れる状態になっていないのに、次の科目に手を出したら、どの科目も点が取れないままです。

筆者
まずは今やっていることを完璧にしましょう。

まとめ:大学受験で塾で習うべき科目・教科

まとめ:大学受験で塾で習うべき科目・教科

今回は、大学受験で塾に通うべき科目を紹介しました!

受験勉強を始めようと思っているけど、何をしようか迷っている高校生のみなさんの参考になれば幸いです。受験は戦略が大事です。早めに情報を集めて、自分にとってベストな戦略を考えて学習を進めましょう!

  • 何よりも優先すべきは文系は英語、理系は数学
  • 2番目にやる科目は志望大学による
  • 塾に通って早めに対策していた方がいい科目は英語を数学→時間がかかるから

塾や予備校にはメリット・デメリットがあり、独学に向いている方もいます↓

関連記事

大学受験英語は独学がおすすめの理由こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験は独学で挑みます!おすすめの英語勉強法や参考書を知りたい 大学受験英[…]

【大学受験英語】失敗しない独学勉強法と参考書|偏差値70を目指す勉強計画を解説

ただ、やはり塾や予備校に行くメリットは大きく、もし気になる方は無料体験授業や説明に行ってみることをおすすめします^_^

筆者
ぜひ自分に合った予備校や塾を見つけてください^_^↓
おすすめ塾・予備校をピックアップ↓
坪田塾
4.75

坪田塾坪田塾

坪田塾は、あのビルギャルのモデルとなった塾で、偏差値30から70まで40上げて慶應大学に合格させています。退会率2.6%の継続性で一時期2ヶ月のキャンセル待ちになり話題に!講師は既存の塾にはない心理学を全員が極めており、無理だと諦めていた生徒を何人も難関校に合格させてきました。坪田塾はサクキミ英語の過去60社以上の塾・予備校調査の中で、総合ランキングNO.1!に輝いた塾で本当におすすめできる塾です!

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 4.5
3.料金の安さ 4.5
4.アクセスの良さ 4.5
5.学力アップ度 5.0
6.サポート体制 4.5
7.合格実績 5.0
8.評判・口コミ 5.0
総合評価 4.75
オンラインプロ教師のメガスタ
4.75

オンラインプロ教師のメガスタオンラインプロ教師のメガスタ

オンラインプロ教師のメガスタはオンライン家庭教師界で顧客満足度三冠を獲得した日本最大級の実績があるオンライン家庭教師サービス!もちろん対面でも可能です!メガスタは他社からも引き抜きを行っているため講師の質が異常に高く、3段階にランク付けされており、トップ3%の講師はプロ講師とされています!メガスタはサクキミ英語の過去60社以上の塾・予備校調査の中で総合同率NO.1!に輝いた塾であり、講師の質で言えばNO.1!のおすすめできる塾です!

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 5.0
3.料金の安さ 4.5
4.アクセスの良さ 4.0
5.学力アップ度 5.0
6.サポート体制 5.0
7.合格実績 4.5
8.評判・口コミ 5.0
総合評価 4.75
ENGLISH COMPANY 大学受験部
4.75

入会600名待ちにもなった伝説の英会話スクールが運営する大学受験界初のサービス!中高生向けの英語のパーソナルジムであり、英語専門塾!通常の英語専門塾とは違い「第二言語習得研究」がベースの、リーディングとリスニングの「スキル」を伸ばす本格トレーニングを実施。たったの3ヶ月で英語の偏差値が15アップしたという事例も多数!とにかくスクールがおしゃれで雰囲気もとても良く、講師に若い女性も多いので、華やかな雰囲気が漂っている。

1.カリキュラムの質 5.0
2.講師の質 5.0
3.料金の安さ 4.0
4.アクセスの良さ 4.0
5.学力アップ度 5.0
6.サポート体制 5.0
7.合格実績 5.0
8.評判・口コミ 5.0
総合評価 4.75

以下の記事も参考になると思います^_^↓

関連記事

大学受験対策に評判の良いおすすめ予備校・塾人気ランキングを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど予備校に通おうかな […]

大学受験におすすめ予備校・塾ランキング17選!評判・口コミはどこがいい?徹底比較!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を[…]

【大学受験】個別指導塾人気ランキング10選|おすすめのマンツーマン予備校はどこ?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【大学受験】オンライン塾おすすめ人気ランキング10選|高校生向けネット塾を徹底比較
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【現役生向け】おすすめ予備校・塾ランキング12選|通ってよかった予備校はどこ?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【浪人生におすすめ】「大手予備校5選」vs「大手を超える個別指導塾5選」
筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓
その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【大手・中堅・特化型】どの種類の塾・予備校がおすすめ?8タイプ別適正診断
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

早稲田大学対策に強い本当におすすめの予備校・塾7選|大学受験のプロが選び方も解説
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

慶應義塾大学対策に強い本当におすすめの予備校・塾7選|大学受験のプロが選び方も解説
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|高校生向けの英語専門塾とは?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【大学受験・高校生】予備校の有名英語講師おすすめランキング4選|最強四天王の映像授業も紹介
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

【厳選】費用が安いおすすめ予備校ランキング10選|コスパ最強の塾教えます!
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

寮を完備しているおすすめの予備校・塾は?費用・料金、厳しいルールの実態とは?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【2022年】医学部予備校比較ランキング厳選5選|評判の良い医学部受験におすすめの塾は?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【薬学部受験】予備校・塾おすすめ人気ランキング10選|大学受験のプロが選び方を解説
予備校や塾に関する基礎知識を知りたい方はこちら
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

予備校・塾の特徴7つ|大学受験のプロが予備校はどこがいいのか60社から5社に厳選
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

予備校・塾に通うメリット・デメリット15選|大学受験対策には独学とどっちがおすすめ?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【2022年】合格実績の嘘・水増しを見抜け|本質で比較した予備校・塾ランキング5選
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

高校生の予備校・塾はいつからがベスト?大学受験成功者に多い入るタイミングとは?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大手三大予備校の年間費用(授業料・入学金)を徹底比較|大学受験におすすめの安いコスパが良い塾は?
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

浪人すると費用はいくら?大学受験にかかる授業料・入学金を大手三大予備校を例に比較
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

予備校費用が払えない←低金利の国の教育ローンがおすすめ!申込~振込までの流れを解説
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【大学受験・高校生】予備校の有名英語講師おすすめランキング4選|最強四天王の映像授業も紹介
関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

予備校のおすすめ有名講師を紹介|大手三大予備校の知名度の高い先生を科目別に評価
その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方
自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

【簡単/無料】家庭教師くらべーる【旧かてきょナビ】とは?評判/口コミ/使い方を解説
いらない参考書や赤本がある方はこちら

いらない参考書や赤本などがあれば学参プラザ学参プラザというサービスが便利です!

ネットで簡単登録すれば高価買取をしていただけます!

英語の勉強法
関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなり[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】
関連記事

大学受験英語の基礎固め勉強法を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の偏差値がなかなか上がらない 大学受験英語の偏差値が上がる正しい勉強[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集【いつまでに基礎を固めるのか勉強法も紹介】
関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前にこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験に挑みます!どんな計画を立てれば受かりますか? 大学受験は英語が重要[…]

【受かる勉強計画の立て方】大学受験英語の超効率的スケジュール|英語教育のプロが解説
関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3[…]

【逆転合格】大学受験で3ヶ月で偏差値10~20上げる勉強法|英語の偏差値70を突破
関連記事

大学受験英語で短期間・1ヶ月で偏差値70を目指すには?こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験まで時間がなく絶望的だ・・・ 英語だけでも偏差値[…]

【短期間勉強法】大学受験英語で1ヶ月で偏差値70を目指す裏技と参考書・問題集
関連記事

大学受験英語における夏休みの重要性有名大学を受験したいと思っても、受験勉強できる期間が一年をきってしまうと、焦ってきますよね。しかし、実際には短い受験勉強でも効率的に時間をやりくりして、有名大学に合格している人は、意外とたく[…]

【大学受験英語】夏休みにやること・過ごし方|合格する計画の立て方や勉強時間を解説
関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方
英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロと[…]

【大学受験】英文法参考書・問題集おすすめ18選|英語教育のプロがレベル・偏差値別に評価
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG