【合格率85%?】明治大学商学部の入試傾向と対策方法を大学受験のプロが徹底解説

【合格率85%?】明治大学商学部の入試傾向と対策方法を大学受験のプロが徹底解説

【合格率85%?】明治大学商学部の入試傾向と対策方法を大学受験のプロが徹底解説

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

あなたは明治大学を受験しようと思っていますか?

もしそうなら、この記事はきっと有益な情報になるはずです^_^

※今回は明治大学の商学部に焦点を絞り解説していきます!

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!

明治大学商学部に合格するには、正しい対策、勉強法を実行する必要があります。

そのために、どんな入試方式があるのか、受験できる入試科目は何か、合格最低点や合格ラインについて、偏差値や倍率、入試問題の傾向と対策など、把握しておくべき情報、データがたくさんあります。

今回は、明治大学商学部に受かるために、どんな学習内容を、どんな勉強法ですすめるのかイメージをしながら見ていきましょう。

また、本記事では明治大学への合格率85%を誇る「明治大学対策専門塾」も紹介しているので、明治大学を志望している学生の方にはかなり有益な情報をなると思います^_^↓
「明治大学のその他学部の入試傾向と対策方法」を知りたい方はこちら
目次

明治大学商学部とは、どんなところ?

明治大学商学部とは、どんなところ?

ではまず、明治大学の商学部はどんなところなのか、概要から見ていきましょう。

明治大学商学部は1904年、日本初の私立大学の商科として誕生し、「明治の商科」として100年以上の伝統を誇っています。

明治大学商学部で学ぶ内容は「総合的市場科学」と呼ばれており、ビジネスの世界を様々な角度から総合的に研究することです。1~2年次は基礎・総合教養科目を学び、3年次に7つの専門コースに分かれ、3年次以降は自分の選択したコース科目を重点的に学んでいきます。

また2年次からはゼミナール教育が始まりますが、明治大学商学部では、商学の専門知識を学ぶ「商学専門演習」と、深い教養を学ぶ「総合学際演習」という2つのゼミを同時履修できる特徴があります。
筆者
その体制は「ダブル・コア」と呼ばれており、二つの異なる分野をより深く学習することにより幅広く深い教養を備えることができるというメリットがあります。

商学部の7つの専門コース

  • アプライドエコノミクスコース
  • マーケティングコース
  • ファイナンス&インシュアランスコース
  • グローバルビジネスコース
  • マネジメントコース
  • アカウンティングコース
  • クリエイティブビジネスコース

商学部の主な就職・進学先

  • みずほフィナンシャルグループ
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 大日本印刷
  • 三菱電機
  • 日立製作所
  • 住友商事
  • 三菱商事
  • 日本放送協会(NHK)
  • 東宝株式会社

商学部の卒業生の就職先で最も多いのは金融業・保険業で、それに次いで製造業です。

また、公認会計士のような専門職、SE、公務員、企業経営者、教員、大学院への進学などの選択肢があります。

明治大学商学部の入試情報

明治大学商学部の入試情報

では、明治大学商学部の入試情報を紹介します。

明治大学に入学するには、下記3つの試験のどれかを突破する必要があります↓

募集人員

1.学部別入学試験学部別方式 485人・英語4技能試験利用方式 15人
2.全学部統一入学試験80人
3.大学入学共通テスト利用入学試験・前期日程:4科目方式 50人・5科目方式 45人・6科目方式 30人
・後期日程 30人

1.学部別入学試験

まずは「1.学部別入学試験」です↓

学部別方式

点数配分外国語150点、国語100点、選択科目1科目100点の合計350点満点
外国語「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ」「ドイツ語」「フランス語」から1科目
国語「国語総合(漢文の独立問題は出題しない)」
選択科目「世界史B」「日本史B」「地理B」「政治・経済」「数学Ⅰ・Ⅱ・A・B(数列・ベクトル)」から1科目

英語4技能試験利用方式

以下の英語4技能資格・検定試験のいずれかが所定の基準を満たし、出願時に所定の証明書類を提出できる者のみ出願が可能です↓

点数配分「英語300点」「国語150点」「選択科目1科目100点」の合計550点満点
※英語は、学部の試験を受験する必要あり
実用英語技能検定(英検)従来型、CBT、S-CBT、S-Interview 2級以上
TEAP4技能パターンに限る、TEAP CBTは不可 225以上
TOEFL iBTTOEFL iBT®Special Home Edition含む、「MyBest™ Scores」の活用不可 42以上
IELTSアガデミックモジュールに限る、CDI含む、IELTS Indicatorは不可 4.0以上
GTECCBTタイプに限る 960以上

2.全学部統一入学試験

出願した学部・学科・方式が指定している科目を選択、受験。

点数配分外国語200点、国語150点、高得点1科目100点の合計450点満点
外国語「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ」「ドイツ語」「フランス語」から1科目
国語国語総合(漢文除く)
選択科目「世界史B」「日本史B」「地理B」「政治・経済」から1科目、または「数学Ⅰ・Ⅱ・A・B(数列・ベクトル)」のどちらか高得点1科目

3.大学入学共通テスト利用入学試験

「大学入学共通テスト利用入学試験」は「前期」と「後期」に分かれます↓

前期日程

前期日程の中でも、「4科目方式」「5科目方式」「6科目方式」の3つに分かれます↓

4科目方式
点数配分大学入学共通テストの国語200点、外国語200点、数学200点、高得点1科目200点の合計800点満点
外国語「英語(リーディング120点・リスニング80点)」「ドイツ語」「フランス語」「韓国語」から1科目
国語国語
数学「数学Ⅰ・A」「数学Ⅱ・B」から1科目
地理歴史「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
理科
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目(基礎を付した科目は2科目で1科目とする)
5科目方式
点数配分大学入学共通テストの国語200点、外国語200点、数学200点、高得点2科目各100点の合計800点満点
外国語「英語(リーディング120点・リスニング80点)」「ドイツ語」「フランス語」「韓国語」から1科目
国語国語
数学「数学Ⅰ・A」「数学Ⅱ・B」「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目
※地理歴史「世界史B」「日本史B」「地理B」
※公民
「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
※理科
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目(基礎を付した科目は2科目で1科目とする)

※選択科目は、地理歴史、公民、理科から高得点2科目

6科目方式
点数配分大学入学共通テストの国語200点、外国語200点、数学2科目各100点、理科100点、地理歴史・公民100点の合計800点満点
外国語「英語(リーディング120点・リスニング80点)」「ドイツ語」「フランス語」「韓国語」から1科目
国語国語
数学数学①「数学Ⅰ・A」と、②「数学Ⅱ・B」「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目の合計2科目
地理歴史「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
理科
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目(基礎を付した科目は2科目で1科目とする)

後期日程

点数配分大学入学共通テストの国語200点、数学200点、外国語200点、高得点1科目200点の合計800点満点
外国語「英語(リーディング120点・リスニング80点)」「ドイツ語」「フランス語」「韓国語」から1科目
国語国語
数学「数学Ⅰ・A」「数学Ⅱ・B」から1科目
※地理歴史「世界史B」「日本史B」「地理B」
※公民
「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
※理科
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目(基礎を付した科目は2科目で1科目とする)

※選択科目は、地理歴史、公民、理科から高得点1科目

【ポイント】明治大学商学部の受験対策・勉強法

【ポイント】明治大学商学部の受験対策・勉強法

明治大学商学部の一般選抜方式で必要な科目は3科目です。

外国語と国語は必須で、あと1科目は世界史・日本史・地理・政治経済・数学の中から1つ選択する形です。 外国語(英語orドイツ語orフランス語)は150点満点となっており、他の教科と比べて配点が高くなっています。

また、明治大学商学部では2018年度より英語4技能試験利用方式という入試制度が新しく導入されることとなり、英語4技能試験のスコアが基準点を超えていることが出願資格となります。

経営学部の英語4技能試験活用方式とは違って、入試当日の外国語試験が免除されるわけではありません。

英語、国語、選択1科目(世界史・日本史・地理・政治経済・数学の中から)の3科目を受験する必要があります。

とにかく英語の学習を頑張ることが、明治大学商学部合格の為のキーポイントになりそうです。

※ちなみに、一般選抜方式と英語4技能試験利用方式の併願はできません。(全学部統一入試やセンター試験利用入試との併願は可能です。)

【結論】明治大学商学部に合格するためのたった2つの方法

【結論】明治大学商学部に合格するためのたった2つの方法

前章では、明治大学商学部の入試情報について紹介しました。

ご覧の通り、様々な入学方法がありますが、総じて言えるのはどの入学方法も難しいということ。

正直、明治大学は今や早慶に並ぶ勢いがあり、年々入学するのが難しくなってきています。肌感覚ですが、MARCHの中では頭1つ抜けている印象です。

では、そんな明治大学に合格するためにはどうすればいいのか。

方法2つしかありません↓

  1. 【合格率85%】明治大学対策の専門塾|MEI-PASS(メイパス)を利用する
  2. 【独学】で受験対策をする
学習者
「明治大学対策の専門塾」とは何ですか?
筆者
気になりますよね(笑)そう!
何と、明治大学には「明治大学に入学するためにだけ創設された専門塾」があるのです!

明治大学に入学する方法は上記の2つです!

要は塾に通うか独学かということですが、私は明治大学に本気で入学したいのであれば「1.明治大学専門塾の利用」をおすすめしています!
ということで、
次章からは「1.明治大学専門塾の利用」「2.独学で勉強する」について詳しく解説していきます。

【合格率85%】明治大学対策の専門塾|MEI-PASS(メイパス)とは

【合格率85%】明治大学対策の専門塾|MEI-PASS(メイパス)とは

「どうしても明治大学に行きたい。。。」そう願うあなたにはうってつけの塾です。

MEI-PASS(メイパス)明治大学合格のための専門塾。

講師は明治大学に実際に受験して受かった人しかいません。明治大学の問題を徹底的に研究し尽くしています。一人一人の状況に合わせて明治大学に受かるためのカリキュラムを作ります。そしてそのカリキュラムを確実に実行して定着させるためのテストまで管理していきます。

MEI-PASS(メイパス)の基本情報

塾名MEI-PASS(メイパス)
形態ネット塾・オンライン塾コース、リアル店舗コース
対象学年高校生、浪人生
料金お試し特訓コース:18,000円 / 月
1教科特訓コース:28,000円 / 月
2教科特訓コース:50,000円 / 月
3教科特訓コース:72,000円 / 月
入会金・初期費用特になし
※オフラインコースの場合は、施設代・人件費として別途10,000円必要
特徴明治大学合格のための専門塾。代表の菅原さんを筆頭に、講師陣は全員明治大学を知り尽くした明治大学受験のプロ。そんな講師陣が生徒一人一人に対してオリジナルの明治大学合格カリキュラムを作成し、オンラインでその全てを徹底管理して明治大学合格までを導く。
総合評価 5.0

※金額は税込

MEI-PASS(メイパス)の紹介動画
MEI-PASS(メイパス)とはどんな塾かを紹介

では、MEI-PASS(メイパス)がどんな塾かを紹介していきましょう↓

MEI-PASS(メイパス)の特徴
  1. 明治大学だけに徹底して特化した内容で合格率85%越え
  2. 『総合型選抜・推薦』『英語4技能試験』対策で受験チャンスを増やせる
  3. 合格保証が本気の証
  4. 明治大学合格最短ルートを作成
  5. 最高4人の講師が自学自習を徹底指導
  6. 予備校生よりも7倍速い「勉強法」を指導
  7. 340本以上の動画でスピード学習できる
  8. 週1回の宿題管理&5,000問以上のテストを用意
  9. 24時間365日明治大学を知り尽くした担当講師に質問し放題

特徴1:明治大学だけに徹底して特化した内容で合格率85%越え

まずはなんと言ってもMEI-PASS(メイパス)は明治大学専門の塾であるということ。

ただ、明治大学に行きたいと思っているあなたにはとってはとっても魅力的に感じるでしょう。

なんせ合格率は85%越え。
ではなにをもってして明治大学専門と言えるのか?

シンプルに言うと。。。講師陣が特に代表の菅澤さんが明治大学オタクだから!!

明治大学のことを知り尽くしているからこそ、どんな状況からでも明治大学に合格するためのルートを提示してもらえます!

特徴2:『総合型選抜・推薦』『英語4技能試験』対策で受験チャンスを増やせる

昨今の私立大学は一般入試以外の試験方式も増えてきています。

例えば、『総合型選抜・推薦』『英語4技能試験』などです。

そういった特殊な形式の試験は、一般入試の時期とズレていることが多いのはご存じですか?

つまり、一般入試以外でも明治大学を受けるチャンスができるってことになります。

受験生でないと意外と知らない人も多い話です。

MEI-PASS(メイパス)は『総合型選抜・推薦』や『英語4技能試験』で明治大学を受けたい子のためのコースも存在します。

どんな受験方式でもMEI-PASS(メイパス)なら明治大学合格を狙えるってことですね。

実際の話、最近では『総合型選抜・推薦』の専門塾なんかも出てきています。

ただやはり、明治大学専門の『総合型選抜・推薦』や『英語4技能試験』の塾なんて聞いたことがありません。

それくらい、MEI-PASS(メイパス)はレアな存在ですが、、、と同時に明治大学に絶対に受からせてやるんだ!というなにか執念のようなものを感じますね。頼れるのではないでしょうか。

特徴3:合格保証が本気の証

そして何と、

MEI-PASSでは明治大学の合格保証をしています

合格保証というのは普通に聞いたことあるのではないでしょうか。

ただ合格保証の実態は、そのほとんどが。。。『〇〇の条件を満たしている場合のみが対象です』といった感じで、実際には対象外になってしまうようなパターンがほとんど。

MEI-PASS(メイパス)は違います。

本物の合格保証だと思います
もちろん、MEI-PASS(メイパス)にも条件はあります。
明治大学合格保証の条件
  1. 毎回のテストに合格(2回の猶予あり)
  2. 明治大学を3学部以上受けること(理系は2学部)
  3. 特別な事情を除く欠席行為がないこと
  4. 2教科以上を受講すること
  5. 明治大学入試まで5ヶ月以上の猶予があること→8月31日で終了

本物の合格保証ってそうそうできるもんじゃないです。

筆者
MEI-PASS(メイパス)の確かな実績と明治大学合格への圧倒的な自信の表れですね。

特徴4:明治大学合格最短ルートを作成

MEI-PASSは、10学部15年分以上の過去問を研究し弱点から対策法まで全てデータベース化しました。

その情報をもとに、生徒一人一人にオーダーメイドの最短ルートカリキュラムを作成します。

あなたが受験に不安で、モヤモヤするのは受験までの道のりが「見えない」からです。

それは、計画なしに旅行をしているようなものですよね?果たして目的地に時間通りに到着できますか?
  1. 明治大学合格まで何をすればいいのか
  2. 明治大学合格まで何が必要なのか
  3. 明治大学合格には何をやらなくていいのか

月ごと、週ごと、日ごとに上記を知ることができ、迷うことなく明治大学を目指せます。闇雲に勉強するから時間がかかります。受験生であるあなたは「正しい方向」を知る必要があります。

MEI-PASSを利用すれば、明治大学合格カリキュラムで最短距離の合格が可能なのです。

特徴5:最高4人の講師が自学自習を徹底指導

MEI-PASSは生徒1人に対して最高4人の講師が付きます。

生徒1人1人の教育密度を高めることが目的です。

明治大学までのカリキュラム作成から日々の指導・分析・改善を行い、24時間365日質問可能な体制で合格までを最大4人で生徒1人をフルサポートします。

予備校や塾では、1人の講師に対して、数十人の生徒が授業を受ける形ですが、MEI-PASSは逆です。

生徒よりも講師の数の方が多い体制になります。

筆者
教育密度を高め、生徒一人一人に「どのように明治大学に合格すればいいのか」を丁寧に指導してくれます。

特徴6:予備校生よりも7倍速い「勉強法」を指導

MEI-PASSはカリキュラムを作るだけではなく、予備校生より7倍速い”勉強法”を指導します。

予備校生より7倍速い勉強法とは、「参考書による自学自習」です。つまり、自学自習を効率的に行う方法を指導し、明治大学を目指します。

なぜ授業をしないで自学自習を指導するのか、それは授業を受けることよりも「自分で勉強を受けること」の方が効率がいいからです。

予備校の授業は週に1回しかありません。それはつまり月に4回しか進まないということです。しかし自学自習であれば月に30日も進めることが出来ます。

予備校生が週に1回しか進めない所を自学自習を身に着けるだけで毎日勉強できるから週に7回勉強を進めることが出来ます。そのため予備校生よりも7倍速いスピードで勉強が可能です。

自転車は自分で乗らないと乗れるようにはなりません。勉強も同じです。

自分で勉強をしないと成績は上がりません。

筆者
予備校生の7倍速い自学自習を身に着ける指導であなたを明治大学に連れていってくれます。

特徴7:340本以上の動画でスピード学習できる

MEI-PASSでは各科目・各要項・各単元で担当講師が【5分~60分】の解説動画を【340本以上】用意しています。

つまり、勉強途中で分からない所があっても、その動画を見れば、

  • 問題の解き方
  • 覚えておかないといけないポイント
  • 明治大学合格に欠かせないこと

が理解できるようになっています。

担当講師による指導が終了しても担当講師による解説動画があるので勉強で「迷う」ことがなくなります。

明治大学へのカリキュラムを作成し、自学自習で7倍速い勉強を行い、340本以上の動画でスピード学習を行います。
筆者
あとはあなたが「勉強する」だけです。

特徴8:週1回の宿題管理&5,000問以上のテストを用意

MEI-PASSでは指導ごとに1週間の宿題作成と、毎週のテストを行います。

  • 1週間に「どのような勉強をすればよいのか」を明確化
  • 実際に宿題の範囲の習熟度を確認

MEI-PASSは受験生が1週間にどのような勉強をすればいいのか、明治大学合格カリキュラムから逆算して「宿題」を作成します。月ごと、週ごと、日ごとにやるべきことが明確化しているので明治大学までの道のりで迷うことはなくなります。

それに加えて、その「宿題」が実際に出来たかどうかを確認するためにMEI-PASSでは「テスト」を行います。

習熟度が低い状態で先に進んでしまうとなかなか成績は上がらず、自分の首を絞めることになります。「テスト」をすることで習熟度を確認し、今後の勉強の方向性を決定していきます。

筆者
どんなにテストが悪くとも、そのテストを元に日頃の勉強の分析・改善を行い、正しい方向性で勉強できるように指導してくれますよ^_^

特徴9:24時間365日明治大学を知り尽くした担当講師に質問し放題

受験生とは孤独な生き物。

自分で勉強しないといけないのはもちろん、どのように志望校に向かっていけばいいのか、一人で調べるのには限界があります。

しかし、MEI-PASSは担当講師が全員明治大学を知り尽くしたプロフェッショナル。

明治大学のことなら、なんでも相談に乗れます↓

  • 明治大学にどうやったら受かるのか
  • 明治大学のためにどのような勉強が必要か
  • 明治大学に行きたくなる話

モチベーションを保つため・分からない所を改善するために必要な情報を24時間365日MEI-PASSでは質問することが可能です。

回数に制限はなく、平日・休日・祝日問わずいつでも何度でも質問をすることができます。

以上がMEI-PASS(メイパス)のメリット・強みになります!

筆者
こんな話を聞くと、明治大学への合格率85%というのも、うなずけますよね^_^
※MEI-PASS(メイパス)では「無料説明会」を実施しています。少しでも気になる場合はぜひ無料説明会に参加してみてください^_^↓

※MEI-PASS(メイパス)についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

明治大学専門塾MEI-PASS(メイパス)について徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で最近注目度アップしている激レアなネット塾で[…]

明治大学専門塾MEI-PASS(メイパス)の評判・口コミは?受験のプロが料金や特徴を評価

【独学】明治大学商学部の入試科目別受験対策と勉強法

【独学】明治大学商学部の入試科目別受験対策と勉強法

では、続いては独学で対策する方法です!

私個人的には、もし金銭的に余裕があるなら「1.明治大学専門塾の利用」をおすすめしていますが、「2.独学での対策」でも全く無理ではありません!

本章では、各科目ごとの入試傾向と対策方法を紹介します!

【英語】入試傾向と受験対策・勉強法

明治大学商学部の学部別入学試験の英語は、大問4題で構成され、マーク式と記述式併用です。

試験時間は80分で、大問1は文法・語彙問題、大問2は会話文問題、大問3・4は長文読解問題です。

大問1・2は出題難易度は基礎から標準レベルで、基礎問題が多めです。

確実に点数が取れるよう熟語・単語帳を日ごろから覚え、問題演習をしましょう。

大問3・4論説文や随筆文からの出題が多く、速読力が必要です。語彙力を身につけ、英文の構造を理解しましょう。正確に文章を読み、内容を理解する力が重要です。

筆者
過去問は年度により多少出題形式に変化があるため、類似問題などを多く解きましょう。

【数学】入試傾向と受験対策・勉強法

明治大学商学部の学部別入学試験の数学は、大問3題で構成され、マーク式と記述式併用です。

大問1・2はマーク式問題で、大問3・4は記述式問題、試験時間は60分。

記述式問題は応用問題がメインのため、大問1・2素早く正確に解答する計算力が必要です。

大問1・2は基本問題が多く、教科書の基礎を身につけ、章末問題までを確実に解答できるようにしましょう。

証明問題は頻出です。公式や定理を理解し、問題演習をしましょう。

【国語】入試傾向と受験対策・勉強法

明治大学商学部の学部別入学試験の国語は、大問3題で構成され、マーク式と記述式併用です。

大問1・2:現代文(論説文)、大問3:古文、試験時間は60分です。

例年、上記の大問構成で

商学部の国語は現代文が多く、現代文・古文ともに共通テストの国語と同じ難易度です。比較的読みやすい内容で、記述式問題は字数制限の問題が少しあるだけです。問題演習で、30~40字で要点を絞って説明できるようにしましょう。

漢字問題は2~3問程度。受験頻出漢字を確認し、過去問演習で出たものを確認しましょう。古文も標準レベルで、古典文法・単語などが身についていれば解答できます。教科書の基礎を固めましょう。

【日本史】入試傾向と受験対策・勉強法

明治大学商学部の学部別入学試験の日本史は、大問4題で構成され、マーク式と記述式併用です。

試験時間は60分で、大問4題で解答数は40個程度。

商学部の日本史は、テーマ史での出題が特徴です。

文化史や社会・経済史などが複数の時代にまたがって出題されます。時代は、古代から近現代と幅広く、近現代史からは多く出題されます。教科書の内容を網羅し、歴史の流れをしっかり把握しましょう。

頻出の用語の暗記だけでなく、重要度の低い事件や単語も覚えましょう。あまり注目しない内容からの出題も多いため、抜けなく対策が必要です。

【世界史】入試傾向と受験対策・勉強法

明治大学商学部の学部別入学試験の世界史は、大問5題で構成され、マーク式と記述式併用です。

商学部の世界史は、日本史と同様にテーマ史が多く出題されます。

大問5は、例年論述問題が出題されるため、過去問演習で出題形式に慣れましょう。

出題難易度は標準レベル。教科書の基礎を幅広く身につけ、苦手分野がないようにしましょう。

地理的な問題もあるため、地図での場所の把握も必要です。テーマ史で複数の時代が問われる問題もあり、歴史の流れを確認し、問題演習で基礎を固めましょう。

【Q&A】明治大学商学部を受験する生徒からのよくある質問

【Q&A】明治大学商学部を受験する生徒からのよくある質問

明治大学への合格の道のりはわかりましたか?

本章では、受験する生徒からのよくある質問をQA形式でまとめたので紹介します。

1.明治大学商学部の入試レベルは?

最近では、早慶に並ぶ勢いで難しくなってきています。

入試レベルに関しては、下記の記事を参照してみてください↓

関連記事

大学受験英語難しいランキングとはこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験では英語で合否が決まると聞いた!自分の志望大学の英語の難易度はどれくらいだろ[…]

【大学受験】英語が難しい大学ランキング10選|難易度別に参考書・勉強法も紹介

2.明治大学商学部にはどんな入試方式がありますか?

明治大学商学部には様々な入試制度があります。

自分に合った入試制度・学内併願制度を見つけて、受験勉強に取り組んでください。

3.明治大学商学部の科目別にどんな受験勉強すればよいですか?

明治大学商学部の受験対策では、科目別に入試傾向と受験対策・勉強法を知って受験勉強に取り組む必要があります。

本記事で紹介した傾向と対策方法を実践してみてください。

さらに詳しい勉強法を知りたい場合は英語の場合は下記を参照↓

関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなり[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】

4.明治大学商学部に合格するための受験対策とは?

明治大学商学部に合格するためには、現在の学力レベルに適した勉強、明治大学商学部に合格するために必要な勉強、正しい勉強法を把握して受験勉強に取り組む必要があります。

5.明治大学商学部に合格する為の勉強法とは?

明治大学商学部に合格する為の勉強法としてまず最初に必要な事は、現在の自分の学力・偏差値を正しく把握する事。

そして次に明治大学商学部の入試科目、入試傾向、必要な学力・偏差値を把握し、明治大学商学部に合格できる学力を確実に身につける為の自分に合った正しい勉強法が必要です。

上記を知るには「過去問を調査する」のが最も効果的でしょう。

「正しい過去問対策」は下記の記事を参照↓

関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

6.明治大学商学部受験に向けていつから受験勉強したらいいですか?

「今からです!」明治大学商学部受験対策は早ければ早いほど合格する可能性は高くなります。

もし、受験計画についてわからない方は、明治大学対策のプロである「MEI-PASS(メイパス)」に相談してみると良いと思います。

あなたの今の実力から明治大学商学部合格の為に必要な学習内容、学習量、勉強法、学習計画のオーダーメイドのカリキュラムを組みます。

受験勉強はいつしようかと迷った今がスタートに最適な時期です。

7.高1から明治大学商学部合格に向けて受験勉強したら合格できますか?

高1から明治大学商学部へ向けた受験勉強を始めれば合格率はかなり高くなります。

高1から明治大学商学部の受験勉強を始める場合、中学から高校1年生の英語、国語、数学の抜けをなくし、特に高1英語を整理して完璧に仕上げることが大切です。

関連記事

大学受験の予備校・塾にはいつから通えばいいのか結論出しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^志望校合格を目指すなら予備校を利用するのが一番の近道ですが、いつから予備校に通い始めればいい[…]

高校生の予備校・塾はいつからがベスト?大学受験成功者に多い入るタイミングとは?

8.高3の夏からでも明治大学商学部受験に間に合いますか?

可能性は十分にあります。夏休みを活用できるのは大きいです。

ただ、高3の夏から明治大学対策をする場合は独学ではけなり厳しくなります。

なので、もし高3の夏から対策を始める場合は、明治大学対策の専門塾である「MEI-PASS(メイパス)」を利用しましょう。

合格率85%ですし、8/31までなら何と合格保証がつきます!

9.高3の9月、10月からでも明治大学商学部受験に間に合いますか?

可能性は十分にありますが、まず現状の学力・偏差値を確認しましょう。

その上で、現在の偏差値から明治大学商学部に合格出来る学力を身につける為の、学習内容、勉強量、勉強法、学習計画を考えましょう。

ただ、高3の9月、10月から明治大学を目指して現役でどうしても合格しい場合は、独学ではなくプロである「MEI-PASS(メイパス)」しかないと思います。

※この時期からの入学の場合は合格保証はなくなります。ただ、プロなので独学で勉強するよりはるかに合格率は高くなるでしょう。

10.高3の11月、12月の今からでも明治大学商学部受験に間に合いますか?

あまりにも今の学力が明治大学商学部受験に必要なレベルから大きくかけ離れている場合は難しい場合もありますが、可能性は十分にあります。

まずは、明治大学受験のプロである「MEI-PASS(メイパス)」に相談してみましょう。

11.毎日の勉強時間はどれくらいとれば良いですか?

明治大学商学部に合格する為の勉強時間は、現在の学力・偏差値によって必要な勉強時間は異なります。

ただ、大学受験はほど全員が人生で1度きりです。可能な限りベストをつくしましょう。

詳しく知りたい場合はプロである「MEI-PASS(メイパス)」に聞いてみてください。

12.明治大学商学部の合否判定がE判定ですが、合格できますか?

E判定でも明治大学商学部合格は可能です。偏差値や倍率を見て第一志望を諦める必要はありません。

MEI-PASS(メイパス)」では、E判定の生徒もバンバン合格させています!

13.浪人生、社会人の明治大学商学部の受験対策は可能でしょうか?

問題ありません!

独学でも問題ないですし、今回紹介した明治大学専門塾である「MEI-PASS(メイパス)」は浪人生のサポートもしています!

明治大学商学部の学費・月謝

明治大学商学部の学費・月謝

入学金200,000円
授業料1年861,000円
2年866,000円
3年871,000円
4年876,000円
諸会費1年15,000円
2~4年25,000円
教育充実料毎年208,000円
実習料毎年5,000円

明治大学商学部の所在地

明治大学商学部の所在地

明治大学商学部は「1年、2年次」と「3年、4年次」でキャンパスが分かれています↓

和泉キャンパス【文系1年・2年】

所在地〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1
アクセス京王線・井の頭線「明大駅前」から徒歩約5分

駿河台キャンパス【文系3年、4年】

所在地〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
アクセス・京JR中央線・総武線・東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」から徒歩約3分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約5分
・都営地下鉄三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」から徒歩約5分

まとめ:本気で明治大学商学部に合格したいならMEI-PASS(メイパス)の無料体験を

まとめ:本気で明治大学商学部に合格したいならMEI-PASS(メイパス)の無料体験を

いかがでしたか?

今回は、明治大学商学部の入試傾向と対策方法を紹介しました。

明治大学商学部の対策方法
  1. 【合格率85%】明治大学対策の専門塾|MEI-PASS(メイパス)を利用する
  2. 【独学】で受験対策をする

私個人的には、本気で明治大学に合格したいなら「1.明治大学対策の専門塾|MEI-PASS(メイパス)を利用する」をおすすめしています。

MEI-PASS(メイパス)は明治大学対策に特化しており、合格率は85%です!

しかも、高3の夏休み終わりまでに入塾すれば合格保証もあります。(※条件はありますが)

明治大学は最近ますます人気になっており、早慶に迫る勢いがあり、合格が難しくなってきています。

筆者
ぜひ、しっかりと対策をして合格を勝ち取りましょう♪
「明治大学のその他学部の入試傾向と対策方法」を知りたい方はこちら

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG