上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

大学受験で塾や予備校には週何回/何日通うのが最適?現役生・浪人生の場合で解説

大学受験では塾や予備校には週何回/何日通うのが最適か調査しました

ベストの画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

こんな悩みはありませんか?
  • 大学受験では塾や予備校には週何回/何日通うのがいいんだろう
  • そもそも大学受験を目指す受検生は塾は行くべきなの?
  • 大学受験対策に塾にはいつから行くべき?

本記事では、上記のような悩みを解決します!

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!

というわけで今回は、大学受験では塾や予備校には週何回/何日通うのが最適かについて以下の内容で徹底解説していきたいと思います↓
この記事の内容
  1. そもそも大学受験を目指す受検生は塾は行くべきか
  2. 大学受験対策に塾にはいつから行くべき?
  3. 前提知識:予備校生や塾生は週何回/何日塾に通うのか
  4. 【結論】塾や予備校は週何回/何日通うのがおすすめ?

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

そもそも大学受験を目指す受検生は塾は行くべきか

分かれ道の画像
ではまず、大学受験を志す方が最初に思う疑問として、下記のような疑問があるのではないでしょうか↓

そもそも大学受験を目指す受検生は塾は行くべき?

結論ですが、大学受験で予備校や塾に行くべきなのかは、あなたの状況次第です!

詳しくは以下の記事で書いているので読んで欲しいのですが、以下の特徴のどちらに当てはっているかで判断すれば良いかなと思います↓

関連記事

大学受験においての塾の必要性・塾には行った方がいいかを解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験となると、多くの受験生は塾や塾に通っています。そんな中で「塾や塾に通う意味なん[…]

大学受験対策に塾は必要?「塾通い」VS「参考書で独学」→結論出します
大学受験対策に塾が必要な人の特徴
  1. 中学・高校の基礎が身についている人
  2. 浪人生や時間に余裕がある人
  3. 推薦以外の大学受験対策を目的としている人
大学受験対策に塾が必要でない人の特徴
  1. 受験勉強に集中できる自室や場所が確保できる人
  2. 自己管理能力に長けている人
  3. 勉強や進路の相談ができる人が身近にいる人

正直、「大学受験対策に塾が必要でない人の特徴」に当てはまっている方は、1割もいないと思います。

そして、そんな方はすでに偏差値で言うと、70くらいあるのではないでしょうか。

ネット上の記事を見ていると「予備校には行く意味ない」「予備校へ行くのは金の無駄」という意見が一部で散見されますが、この意見を書いている人は、本当に一部の人、つまり1割の方だと思います。

この1割の方からしてみれば、予備校や塾に通う意味はないと感じてしまうのもわかります。しかし、私も含めてほとんどの人が塾や予備校に通うことによってメリットを多く享受できるのは事実です!

もし、少しでも塾や予備校に行くのを迷っている方は、ぜひ無料体験授業を受けてみることをおすすめしますよ^_^

 

大学受験対策に塾にはいつから行くべき?

ベストの画像

前章では、多くの受験生が塾には通うべきという話をしました。

では、塾にはいつから通うのがベストかを説明します。

大学受験で塾が必要な人はいつから塾に通うべきか
  • 中学1~2年生の時は塾なしでOK
  • 難関大学へは中学3年生頃からがベスト!まずは英語か数学から始めてみる
  • 高校生になったら英語と数学は必須
  • 社会や理科、その他科目は高校2年生から

中学1~2年生の時は塾なしでOK

学校のレベルにもよりますが、中学3年生〜高校1年生から行き始めるのが一般的です。

それ以前に行くのはかえって逆効果になることもあります!

国公立や難関大学志望だからといって早くから勉強を始めるのは効果的とは言えません。

特に中学一年生や中学二年生といった、中学受験を乗り越えたばかりのお子さんに塾へ行かせるのは気をつけましょう。早くから塾へ行かせすぎてキャパオーバーになったり、勉強がとても嫌いになってしまったりします。

中学1〜2年生であれば、学校の勉強にしっかりついていくことを目標にすれば良いでしょう。

この時期は、中学受験と大学受験の間の唯一といってもいいゆっくりできる期間です。お子さんの羽を伸ばさせてあげることも大事になります。塾へ行くのはその後で良いでしょう。

 

難関大学へは中学3年生頃からがベスト!まずは英語か数学から始めてみる

中学3年生になると中高生活の半分が目前となり、すこし大学受験を意識しなくてはいけない時期になります。

この時期では、学力の基礎となる英語か数学を塾で学ぶのがオススメです。

両方学んでも良いですが、負担が大きくなるので苦手な方だけ塾へ行くのが良いでしょう。

英語や数学の基礎力をつけるには年単位の時間が必要です。大学受験の試験内容はとても難しく、少し勉強した程度では到底歯が立ちません。

とくに英語や数学は長い期間の積み重ねが大事になるため、中学3年生という比較的早い時期から勉強を行うようにしましょう。

理科や社会、国語までも塾で学んでしまうと、お子さんの負担がとても大きくなってしまいます。

部活や遊びを両立させたい時期なので、まずは英語か数学の片方から始める、と言うのも有効でしょう!

 

高校生になったら英語と数学は必須

高校生になれば大学受験まであっという間です。受験の基礎となる英語と数学は塾へいきましょう。

高校生になれば、塾へ行くことを強くオススメします。

特に難関大学志望の生徒の場合学校の勉強だけでは不十分なことも多く、塾で進んだ内容を学んだり、学校の勉強の先取りをすることが重要になります。

とくに英語と数学は受験における柱となるので、苦手のまま放置しないようこころ掛けましょう。

関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかな[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】

 

理科や社会、その他科目は高校2年生から

高校一年生までに数学と英語を固め、その他科目は高校2年生からするのがオススメです。

国公立・難関大学へ行く場合、理科や社会などは高校2年生から塾で学びましょう。

高校2年生になれば受験に対する意識もついて行き、複数科目を塾で学ぶ負担にも堪えられる時期となります。

理科や社会などの科目は最難関大学志望であっても、高校2年生からで間に合うので安心してください!

 

関連記事

大学受験対策として中高一貫校生はいつから塾に通うべきか結論出しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^志望校合格を目指すなら塾を利用するのが一番の近道ですが、いつから塾に通い始めればいいのか[…]

大学受験対策として中高一貫校生はいつから塾に通うべき?塾なしでもいけるの?
関連記事

大学受験の予備校・塾にはいつから通えばいいのか結論出しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^志望校合格を目指すなら予備校を利用するのが一番の近道ですが、いつから予備校に通い始めればいい[…]

高校生の予備校・塾はいつからがベスト?大学受験成功者に多い入るタイミングとは?

 

前提知識:予備校生や塾生は週何回/何日塾に通うのか

疑問を抱いている画像

では、本章より本題に入っていきましょう!

まずは、前提知識として、予備校生や塾生は週何回/何日塾に通うのかが平均なのかを見ていきましょう!

ベネッセ教育総合研究所が2009年に実施した「第2回子ども生活実態基本調査報告書」によると、塾・予備校を利用している高校生のうち、塾や予備校に行く頻度は以下の表の通りになってします↓

塾や予備校に行く頻度
週130%
週240%
週315%
ほぼ毎日15%

これを踏まえると、塾・予備校に通っている人の7割が週に1〜2日程度しか通っていないことになります。

3日以上通っている人は少数派で、この時点ですでに頑張って予備校に通っている方だと言えるでしょう。

ちなみにこの調査を見ると、塾・予備校で勉強している時間は、「1時間30分くらい+2時間くらい」が55.4%「2時間30分くらい以上」が37.6%となっています。

 

塾や予備校に通う頻度が高い人の特徴

特徴・特長の画像

週に何回・何日予備校に通うかは、予備校生によってばらつきがあることがわかりました。

それでは、予備校に通う頻度が高い人はどんな人なのでしょうか、何をするために予備校に通っているのでしょうか。

塾や予備校に通う頻度が高い人の特徴
  1. 塾・予備校で受けなければならない講義数が多い人
  2. 塾・予備校の自習室を活用したい人
  3. 塾・予備校の先生に質問がしたい人
  4. 受験を控えた高3生や浪人生で勉強意欲と時間に溢れている人
  5. 夏期講習といった季節講習や合宿などの時期

塾・予備校で受けなければならない講義数が多い人

私立大学は3教科受験のことが多いですが、国立大学・公立大学は5教科7科目受験となります。

そうなると、国立大学・公立大学志望の学生の方が、予備校で講義を受ける科目数は多くなるかもしれません。

また、大学の難易度によっても受ける講座の数は変わります。難易度の高い大学であればあるほど、その大学専用の対策講座など、多くの講義を受けた方が合格率は上がります。

ですので、難関大学志望者は必然的に週に何日も何回も予備校に通うことになります。

 

塾・予備校の自習室を活用したい人

家で一人で黙々と集中して勉強できる人はいいのですが、ネットサーフィンをやったり漫画を読んだりしてしまう人も少なくないはずです。

また、自分の部屋が狭かったり、幼い兄弟が多くてうるさかったりするといった理由で、家にいては勉強がはかどらないという人もいるでしょう。そのような人の場合、予備校の自習室を活用することが多いのではないでしょうか。

カフェなどで勉強することもあるかもしれませんが、高校生や浪人生にはお金がもったいないので、授業がなくても自習室を使うためだけに予備校に行くという人も少なからずいるはずです。

 

塾・予備校の先生に質問がしたい人

予備校の先生は結構忙しいです。

授業が終わったら別の授業がありますし、その他事務的な仕事もします。必ずしも学生の都合の良いときに質問に答えてくれるわけではありません。

ですので、特に熱心な学生の方は、先生に質問するだけのために予備校に通う場合もあります。

 

受験を控えた高3生や浪人生で勉強意欲と時間に溢れている人

高3生は受験に向けて、すでに部活などを引退しているのが普通です。

浪人生もご家庭の事情で働きながら勉強している方を除き、勉強時間はたっぷりあります。

しかも、高3生と浪人生は受験を一年後に控えているわけですから、勉強意欲も並々ならぬものがあるはずです。

ですので、高3生と浪人生となれば、必然的に予備校に足を運ぶ機会は多くなります。

入試レベルの実践演習講座や志望大学の試験対策講座など、大学入試の成績向上に直結するような講座をたくさん受けるべき時期ですから、志望大学合格への熱量が高い人ほど予備校に通う頻度は高くなるでしょう。週に何日も何回も通うようであってもおかしくありません。

 

夏期講習といった季節講習や合宿などの時期

高3生や浪人生でなくても予備校に通う頻度が高まる時期はあります。

それは、春期講習が開かれる春休み、夏期講習が開かれる夏休み、冬期講習が開かれる冬休みの時期です。

これらの時期には、高1・2生でも予備校に足を運ぶ日が増えます。予備校の方針によって異なりますが、ほぼ毎日通うことになることも少なくないでしょう。

また、予備校によっては、季節講習とは別に、勉強合宿を開催するところもあります。合宿は泊まり込みで実施されるので、期間中は毎日(予備校にではありませんが)通うことになります。

 

週に何回も何日も塾や予備校に通わない人の理由

考えている画像

逆に、予備校に通う頻度が低い人は、どのような理由があってそうしているのでしょうか。

怠惰などのネガティブな理由で頻度が下がるのは論外ですが、ポジティブな理由としては以下のことが考えられます。

自分で問題演習したり暗記したりする時間を増やしたい

大学受験の勉強は、講義を聞いて教科・科目の理解を深めることも大事ですが、自学自習で暗記や問題演習を進めることも大切です。

講義を聞くだけではなかなか覚えられませんし、問題を解く力も身に付きません。

ですので、予備校に通ってばかりが必ずしも正解とは言えず、自学自習する時間を作ることも成績向上のためには必要です。

家で勉強できるタイプの人が、自学自習のために予備校に通う時間が減ることはよくあることです。このような人の場合、予備校に通う日が少なくても、自分に必要な講座さえ取れていれば問題ないでしょう。

関連記事

大学受験においての塾の必要性・塾には行った方がいいかを解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験となると、多くの受験生は塾や塾に通っています。そんな中で「塾や塾に通う意味なん[…]

大学受験対策に塾は必要?「塾通い」VS「参考書で独学」→結論出します

 

部活や生徒会などの活動と両立している

「学生の本分は勉強だ!」と言っても、それだけが全てではありません。

部活動や生徒会、あるいは文化祭の活動なども、高校生活の大事な1ページです。高1・2生の場合、これらの活動にある程度打ち込むのは、至極もっともなことです。

ただし、受験を控えている高3生の場合は時間が惜しいので、基本的には引退して気晴らし程度にすることをおすすめします。

関連記事

大学受験で部活と両立しやすい塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 部活が忙しい・・・塾に行く暇がないけどみんなどうしてんどうだろう 本[…]

【大学受験】部活と両立しやすい塾・予備校ランキング5選!選び方も解説

 

【結論】塾や予備校は週何回/何日通うのがおすすめ?

結論の画像

では、最後に結局、塾や予備校には週に何回通えばいいのか私なりの結論を紹介して終わりのしたいと思います。

現役生の場合は週何回/何日か

現役生の場合、週に2〜3回のペースで通うことをおすすめします。

特に大手予備校の場合、「塾の授業をたくさん受けたいから」といってむやみに講座を取りすぎると、復習やその他の勉強をする時間が少なくなってしまいます。そのため週に2〜3回ほど塾の講座を受けるようにすれば、バランス良く勉強を進めることができます。

こうしたことから、塾で受ける科目は絞りましょう。

迷った場合は、どの大学でも重要となる英語か数学、もしくはこの両方を受講すると良いです。そしてプラスで、「得意なので伸ばしたい科目」や「苦手を克服したい科目」の講座を取ることをおすすめします。

なお、週に2〜3回というペースは、あくまでも「塾で授業を受ける回数」です。塾には自習室があるため、自習をするために毎日のように塾へ通うのはおすすめです。

関連記事

現役生におすすめの予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど、どこの予備校がおすすめなのかな? そもそも大[…]

【2021年】現役生におすすめの予備校・塾ランキング7選!通ってよかった予備校はどこ?

 

浪人生の場合は週何回/何日か

受験を控えた高3生、浪人生の方の場合、特に浪人生は学校の授業を受ける必要はないので、毎日行くことをおすすめします!

理由は自習室があるからですね!自習室が使いたいなどの講義以外の理由で予備校に通う人もいるでしょう。

ただ、浪人生の場合は、予備校に週に何回も何日も通った方がいいのか、それともあまり通わない方がいいのかはその人次第です。受験勉強は自学自習も大事ですから、必要以上に講義を受ける必要はありません。

とはいえ、志望大学合格のために必要な講義を受講するために、あるいは自習室を使ったり講師に質問したりするために、予備校に通う日数が増えるのは、仕方がないことですし、いいことでしょう。

関連記事

浪人生におすすめの予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな人はいませんか? 浪人確定だ・・・予備校って探した方がいいのかな? 浪人確定だけどこれから独[…]

浪人生におすすめの予備校ランキング5選!大手を超える個別指導塾3選も紹介

 

大学受験の塾や予備校に通う際は無料体験に行って決めよう!

行動の画像

いかがでしたか?

今回は、大学受験で塾や予備校には週何回/何日通えばいいのかを紹介しました!

塾に関しては、さまざまな口コミや評判が飛び交っています。ただ、人によって向いている学習スタイルも違えば、講師との相性も異なります。

そのため他の人が話している情報を鵜呑みにせず、必ず「体験」をして決めるようにしましょう。

「評判が良さそうだから、あの塾へ体験へ行ってみよう」のように、口コミを目安に考えるのはもったいないです。できるだけ2〜3個など、複数の塾へ出かけて、体験を受けたり話を聞いたりすると良いです。

複数の塾を体験して比較することで、より自分に最適な塾を見つけることができるためです。体験は多くの塾で行なっているため、興味のある塾があれば、電話などで問い合わせてみましょう。

関連記事

予備校の体験授業時の注意点とポイントを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 予備校や塾を決めようとしてるけどどこの予備校がいいんだろう 予[…]

【予備校の体験授業】見学時のチェックポイント5つ!おすすめ無料体験プランも紹介
関連記事

予備校・塾の資料請求について解説します!こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 予備校や塾を決めようとしてるけどどこの予備校がいいんだろう 予備校って[…]

予備校・塾に資料請求をする際の注意点!その後の流れについても解説!

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験対策に評判の良いおすすめ予備校・塾人気ランキングを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど予備校に通おうかな […]

大学受験におすすめ予備校・塾ランキング17選!評判・口コミはどこがいい?徹底比較!
関連記事

大学受験に強いおすすめの個別指導塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、今、大学受験界では大きな変革期を迎えていることをご存じですか?大手予備校一強時代の終焉[…]

【2021年】大学受験に強い個別指導塾ランキング10選!おすすめの予備校はどこ?
関連記事

大学受験におすすめの人気オンライン塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^コロナの影響でテレワークが進み、大学のオンライン授業も増えています。今後は会社や学校・塾など決[…]

【2021年】大学受験におすすめのオンライン塾7選!高校生向けネット塾を徹底比較
関連記事

予備校・塾の種類を比較・解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、予備校と塾って少し違うのをご存じでしょうか? 英語学習者違うんですか[…]

【大学受験】予備校の種類を徹底比較!タイプ別おすすめ塾や選び方のポイントを解説
関連記事

早稲田大学対策に強いおすすめの予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 早稲田大学に合格したい 早稲田大学に合格するためにおすすめ[…]

早稲田大学対策におすすめの予備校・塾5選!大学受験のプロが選び方のポイントを解説
関連記事

慶應義塾大学対策に強いおすすめな予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 慶應大学に合格したい 慶應大学に合格するためにおすすめの[…]

慶應義塾大学対策におすすめの予備校・塾5選!大学受験のプロが選び方のポイントを解説
関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験の英語対策において下記のような悩みはありませんか? どうしても勉強できない どうやって勉強すれ[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?
関連記事

予備校英語講師ランキング・最強四天王について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験では、英語は合否を分ける最重要科目です!その最重要科目である英語は誰に教えて[…]

【高校生・大学受験】予備校のおすすめ英語講師ランキング4選!最強四天王の映像授業も紹介
関連記事

費用が安いおすすめ予備校ランキング3選を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大[…]

【厳選】費用が安いおすすめ予備校ランキング3選!コスパ最強の塾教えます!
関連記事

自習室が使いやすい予備校を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校と言えば、自習室を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。自習室を使いたいだけという理由で予備[…]

自習室がある予備校比較!集中しやすい!自習室だけ使いたいと思わせる予備校はどこ?
関連記事

医学部予備校比較ランキングおすすめ3選を評判を基に発表しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 医学部受験を考えているけどどう勉強したら良いかわから[…]

【2021年】医学部予備校比較ランキング厳選3選!評判の良い医学部受験におすすめの塾は?
関連記事

薬学受験対策におすすめの予備校・塾教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 薬学部志望です!予備校や塾に通った方がいいのかな 薬学部がある大学っ[…]

【2021年】薬学部受験におすすめの予備校・塾ランキング3選!大学受験のプロが選び方を解説

 

予備校や塾に関する基礎知識を知りたい方はこちら
関連記事

予備校選びで失敗しないために!選び方を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^高校に入って「勉強のレベルがグンと上がって驚いた」という人、また、「今の調子で大学受験を乗り切れるか不安[…]

予備校の選び方10個のポイント!現役・浪人生が失敗しない塾の決め方を大学受験のプロが解説
関連記事

予備校や塾の特徴について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校とはどのような場所なのでしょうか?予備校と聞くと、多くの方が大学受験を控える高校生や浪人生が通う学校と思い浮か[…]

予備校・塾の特徴7つを解説!大学受験のプロが予備校はどこがいいのか結論出しました
関連記事

予備校に通うメリット・デメリットを解説こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験となると、多くの受験生は塾や予備校に通っています。そんな中で「塾や予備校に通う意味なんてあるのか」と[…]

予備校・塾に通うメリット・デメリット15選!大学受験対策には独学とどっちがおすすめ?
関連記事

予備校の合格実績は嘘が多いので本質を見抜くことが大切ですこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で密かに闇となっている予備校や塾の合格実績問題です![…]

【2021年】合格実績の嘘・水増しを見抜け!本質で比較した予備校・塾ランキング5選
関連記事

大学受験の予備校・塾にはいつから通えばいいのか結論出しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^志望校合格を目指すなら予備校を利用するのが一番の近道ですが、いつから予備校に通い始めればいい[…]

高校生の予備校・塾はいつからがベスト?大学受験成功者に多い入るタイミングとは?
関連記事

予備校にかかる費用の平均相場教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたい[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます
関連記事

予備校の費用を徹底比較していきますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたいけ[…]

大手3大予備校の年間費用(授業料・入学金)を徹底比較!大学受験におすすめの安いコスパが良い塾は?
関連記事

浪人生の予備校費用はいくらかかるのか解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通[…]

浪人すると費用はいくら?大学受験にかかる授業料・入学金を大手予備校3社を例に比較
関連記事

「予備校費用が払えない」→国の教育ローンで解決できますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?[…]

予備校費用が払えない!低金利の国の教育ローンがおすすめ!申込~振込までの流れを解説
関連記事

予備校英語講師ランキング・最強四天王について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験では、英語は合否を分ける最重要科目です!その最重要科目である英語は誰に教えて[…]

【高校生・大学受験】予備校のおすすめ英語講師ランキング4選!最強四天王の映像授業も紹介
関連記事

大手三大予備校の有名講師陣を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験に向け、どの予備校に通うかで迷っている人も多いのではないでしょうか。予備校の選び方はさまざまです[…]

予備校のおすすめ有名講師を紹介!大手3大予備校の知名度の高い先生を科目別に評価

 

その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

 

自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

いらない参考書や赤本がある方はこちら

いらない参考書や赤本などがあれば学参プラザ学参プラザというサービスが便利です!

ネットで簡単登録すれば高価買取をしていただけます!

 

英語の勉強法
関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかな[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】
関連記事

大学受験英語の基礎固め教えますあなたは、英語の偏差値が上がる勉強法をしていますか?大学受験のために毎日英語の勉強を頑張っているのに、偏差値が全然伸びない。そんなあなたは、英語の勉強法が間違っているかもしれません。英単[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前に現在、大学受験英語が大きく変革をおこそうとしています。そんな大学受験で鍵を握るのは『英語』です。本記事は、これから大きく変わるであろう大学受験英語について今後の動向も踏まえながら、ど[…]

大学受験英語の計画の立て方
関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3[…]

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する勉強法
関連記事

大学受験英語で短期間・1ヶ月で偏差値70を目指すには?英語の偏差値を短期間でグッとあげたい、できれば、偏差値70を目指したいと考える人は多いですよね。しかし、どのように英語を勉強すれば、短い期間で英語のトップレベルを目指せる[…]

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指す勉強法と参考書・問題集
関連記事

大学受験英語における夏休みの重要性有名大学を受験したいと思っても、受験勉強できる期間が一年をきってしまうと、焦ってきますよね。しかし、実際には短い受験勉強でも効率的に時間をやりくりして、有名大学に合格している人は、意外とたく[…]

大学受験の夏休みでやること(過ごし方)
関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強!でも英語の勉強は、やらなければならないことがたくさんあります↓ 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

大学受験で塾や予備校には週何回/何日通うのが最適?現役生・浪人生の場合で解説
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG