上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

予備校・塾に通うメリット・デメリット15選!大学受験対策には独学とどっちがおすすめ?

目次

予備校に通うメリット・デメリットを解説

メリット、デメリットの画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

大学受験となると、多くの受験生は塾や予備校に通っています。そんな中で「塾や予備校に通う意味なんてあるのか」と考えてしまう人もいると思います。

大学受験のプロである私の意見からすると「そのように考えているあなたは、志望校に合格できる可能性が高いです」

世の中にいる多くの受験生は、「受験=とりあえず塾や予備校に通う」という単純な思考で通塾しています。

これまでの私の経験から言って「とりあえず」と考えている受験生はだいたい落ちます。通塾のメリットを理解せずに周りに流されて通っているからです。

「塾や予備校に行けば大丈夫だろう」という考えでは、謎の安心感が生まれてしまい、結果的に勉強をしなくてなってしまうのです。

そのため塾や予備校に通う意味を考えることは、決して悪いことではありません。

メリット・デメリットを理解して有効な使い方ができれば、他の受験生よりも偏差値を伸ばし、志望校合格へと近づくことができます。

というわけで、今回は予備校に通うメリット・デメリットについて以下の内容で徹底解説していきたいと思います↓
この記事の内容
  1. そもそも大学受験に予備校や塾は必要か
  2. 大学受験には予備校・塾・独学という3つの選択肢がある
  3. 予備校・塾に通いつつ参考書も併用するのはあり?
  4. 予備校と塾の違い
  5. 予備校・塾のメリット8選【現役生・浪人生向け】
  6. 予備校・塾のデメリット7選【現役生・浪人生向け】
  7. アドバイス:浪人生こそ予備校や塾に行くべき!メリットを享受しやすい
  8. 大学受験におすすめの予備校・塾ランキング5選

 

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

そもそも大学受験に予備校や塾は必要か

疑問を抱いている画像

結論から言うと、大学受験に塾は必ずしも必要ではありません。

通塾することで、受験資格が得られるわけではありませんし、独学で合格したという声も、インターネット上では散見されます。

また、国立青少年教育振興機構が行った調査でも、高校生の通塾に関する質問では、77.1%が「(塾に)通っていない」と回答しています。しかし、裏を返せば、約22~23%の生徒(4~5人に1人)は通塾しているということになります。

さらに言えば、この回答が進学希望か、就職希望かといった絞り込みがなされていない点、高校2年生を対象としている点にも注意しなければなりません。

受験意識が高まる高校3年生や、学習意欲が高い傾向にある進学希望者などに照準を合わせると、より数字が増えることが予想されます。

そのため、必須ではないにしろ、一定の生徒は大学受験に向けて塾を利用していると言えます。

 

大学受験には予備校・塾・独学という3つの選択肢がある

比較の画像

そもそも、大学受験で合格を勝ち取るためには、3つの選択肢があるのをご存知でしょうか↓

  1. 予備校
  2. 独学

大きく分けると、上記3つです!ただ、1と2に関しては通塾するという意味では3とはっきり分かれます。

なので、本章では、まず、あなたが1と2の予備校か塾に向いているのか、それとも独学が向いているのかを確認してみてください^_^↓

予備校・塾での大学受験が向いている人の特徴

予備校とは、主に大学受験に特化した勉強ができる教育機関で、高校生や高卒生が通っています。

伝統的な予備校では、大教室に1人の講師がいて、大人数の生徒に対して話しかけるスタイルの授業がおこなわれます。生徒の人数については講師の人気や、教室の大きさによりますが、人気講師の授業では100人近くの生徒が同じ教室で授業を受けることもあります。

予備校では、それぞれの科目やコースごとに授業のスケジュールが決められていて、集団授業をおこなう形式が多いです。

予備校・塾での大学受験が向いている人の特徴
  1. 中学・高校の基礎が身についている人
  2. 浪人生や時間に余裕がある人
  3. 推薦以外の大学受験対策を目的としている人

1.中学・高校の基礎が身についている人

予備校は、中学・高校での勉強内容がある程度理解できている人に向いています。

大人数での講義では、授業中に質問することはなかなかできないため、ある程度基礎的な内容を理解している状態で授業を受けないと途中からついていけなくなる可能性が高く、予備校の講義を効果的に活用できません。

また、講義を聞くだけでなく、さらに自分で予習復習ができる人に向いています。予備校の授業は必ず予習復習をしないと身につかないため、自主的にできないと予備校に通い続けることは難しいでしょう。

2.浪人生や時間に余裕がある人

予備校は授業の日程や時間が決まっているので、そこに合わせて受講しなければ受けたい授業を受けることができません。自由に時間を確保できないと、通うのは難しいです。

また、時間に余裕があったとしても、いつも部活やバイトなどで疲れきってから参加している人は、予備校での勉強に集中できないでしょう。

そういったことから、予備校は時間的にも体力的にも余裕がある人に向いているといえます。

浪人生ならバイトとの両立は避けて受験勉強に集中したほうが無難です。

3.推薦以外の大学受験対策を目的としている人

予備校は大学受験対策に特化した勉強をおこなう場所です。

ですから、高校の定期テスト対策や、推薦入試志望で内申点対策を目的としている人は、予備校に行くべきではありません。そうした対策ができる塾を探すべきでしょう。

一方で、受験合格を目指す人は、志望校の合格実績がある予備校で受験対策することをおすすめします。大体の予備校は、これまでの受験傾向や入試問題の分析などのノウハウをもとに大学受験対策をおこなっているため、参考書の独学だけでは得られない情報を持っているでしょう。

 

独学・参考書での大学受験が向いている人の特徴

知っているとは思いますが、参考書とは、受験勉強や学校での勉強を手助けしてくれる本のことです。

知識を吸収することができる読み物形式のものから、問題集形式のものまで幅広く、さまざまなスタイルのものが存在しています。

独学・参考書での大学受験が向いている人の特徴
  1. 受験勉強に集中できる自室や場所が確保できる人
  2. 自己管理能力に長けている人
  3. 勉強や進路の相談ができる人が身近にいる人

1.受験勉強に集中できる自室や場所が確保できる人

予備校は授業ごとに教室が用意され、周囲の人も静かに勉強している環境のため、自ずと集中して勉強せざるをえません。

しかし、参考書で自学自習する場合は、勉強に集中できる場所を自分で確保する必要があります。学校や地域の図書館、自宅の部屋など、長時間集中して勉強できる場所を確保したほうがいいでしょう。

2.自己管理能力に長けている人

予備校での勉強は、ある程度カリキュラムが決まっている上に授業形式でおこなうので、それに従っていれば受験に必要な学力を向上させていくことができます。

一方で参考書中心の勉強では、計画立て、参考書選び、自己採点、模試の申込み手続きなど、すべて自分で考えて受験勉強していかなければなりません。

自己管理能力がある人でないと、自分で計画を立てることも難しいですし、それに従うことも難しいでしょう。

3.勉強や進路の相談ができる人が身近にいる人

「参考書を中心に独学で勉強をする」と決めたとしても、どの参考書を使えばいいのか、勉強の計画はどう立てたらいいのか、など悩むことは多いでしょう。

しかし、受験生にとって時間はとても貴重ですので、そういったことに悩んでいる時間はもったいないです。

両親や兄妹、親戚などの身近に、受験の悩みを気軽に質問できて、的確なアドバイスをしてくれる人がいるならば、参考書中心に勉強しても、しっかりと志望校合格に向けて進んでいくことができるでしょう。

身近にそんな人がいないのであれば、予備校の講師やチューターに聞くことで、安心して受験勉強を進められるでしょう。

 

自分がどちらに向いているかわかりましたか?

もし、自分は独学に向いているなと思った方は、以下の記事が参考になると思うので読んでみてください^_^↓

関連記事

大学受験英語は独学がおすすめの理由こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験は独学で挑みます!おすすめの英語勉強法や参考書を知りたい 大学受験英[…]

【大学受験英語】失敗しない独学勉強法と参考書|偏差値70を目指す勉強計画を解説
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集

 

予備校・塾に通いつつ参考書も併用するのはあり?

比較している画像

予備校と参考書を併用してもいいですが、自分の状況によって参考書も併用すべきかを決めるのがおすすめです。

前提として、参考書よりも予備校の講義やテキスト・プリント・問題集を基本的には優先すべきです。

予備校の教材と参考書の両方に手をつけてしまうと、どちらも中途半端になる可能性があります。基本は予備校中心にしつつ、不足するところを参考書で補うスタイルがおすすめです。

予備校のテキストなどが簡単にできてしまうなら、難易度高めの問題集を選んで解き、必要ならそのための参考書を用意するといった使い方がいいでしょう。

また、「数学は得意だから予備校に通わず参考書で独学する」、「英語は苦手だから予備校に通う」というように、教科ごとに予備校と参考書をうまく分けて併用している人も少なくありません。

 

筆者
おすすめの参考書や問題集を紹介しておきます^_^↓

 

英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強!でも英語の勉強は、やらなければならないことがたくさんあります↓ 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

予備校と塾の違い

分かれ道の画像

では、ここから予備校と塾の話に入っていきます!

そもそも、あなたは予備校と塾は微妙に違うことはご存知でしょうか。

予備校と塾の違いからみていきますが、最も大きな違いは指導する目的が異なります。

  • 予備校:高校生や高卒生を対象に大学の受験指導を行うことが目的
  • :小学生から高校生までを対象に学校の授業や定期テストの学習指導を行うことを目的

そのため予備校と塾のどちらか一方が優れているということはないのですが、指導する目的や対象となる生徒の年齢が異なることで授業の形式や難易度に違いがありますので、予備校と塾それぞれに向いている生徒が分かれます。

予備校とは・特徴

予備校は、高校生・高卒生(浪人生)を対象に、主に大学受験のための対策を行います。

指導形式は「講義形式」で、講師の話を聞きながら生徒がノートを取っていくスタイルが多いです。

基本的に予備校では、講師から個々に指導を受けられません。しかし、質の高い講師が多くそろっていることは大きな魅力です。

講義は、学校の授業などで一度は履修したと想定し、基礎を理解している前提で進みます。そのため、講義内容はレベルが高く、学力をさらに伸ばしていけます。もちろん、個々のレベルに合わせて基礎的な内容から学ぶことも可能です。

 

塾とは・特徴

一方、塾は小学生~高校生を対象として、学校の授業の補佐や定期テスト対策をメインに行っています。

指導形式は「授業形式」を取っています。講師が生徒を指名して答えさせたり、逆に生徒から先生に質問できたりすることが特徴です。

講師と生徒の距離が近いこともポイント。講師は生徒の顔と名前、得意・不得意などをしっかりと覚えることが多く、一人一人に対してピンポイントな指導をしてくれます。

そして授業では、基礎の内容から学んでいきます。生徒が予備知識を持っていないことを前提に授業が進むため、苦手な単元や学校で教わっていない部分について、一から教わることができるでしょう。

 

予備校と塾の違い比較表【一目でわかる】

比較項目予備校
補習塾進学塾
指導内容受験対策学校の授業の補習受験対策
講師プロ講師学生が多いプロ講師
指導形式講義形式授業形式講義形式
カリキュラムコース制個別カリキュラム個別カリキュラム
料金高い安い比較的安い
メリット人気講師の講義を
選んで受けられる
生徒に寄り添う指導入試直結の指導
デメリット講師との距離が遠い受験情報が少ない補習塾に比べて
費用が高い

 

大学受験には進学塾がおすすめ

進学塾とは受験対策を中心に行っている塾や、受験対策専門コースがある塾のことを指します。

進学塾では予備校と比較して低価格で入試直結の指導を受けることができます。

講師が進路相談に乗ってくれるのも予備校と比較したメリットの一つです。

『予備校と塾の違い』については以下の記事で解説しているので、読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校と塾の違いを解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「大学受験のためにいざ塾・予備校に通おう!」と思って調べてみたものの、「どこに通えば良いのかわからない・・・」という人[…]

予備校と塾の違いとは?大学受験に向いているのはどっち?おすすめの予備校・塾を紹介

 

予備校・塾のメリット8選【現役生・浪人生向け】

メリットの画像

では、本記事の本題である予備校に通うメリットを紹介します!

現役生、浪人生どちらにも当てはまるメリットですので、予備校・塾に通うか迷っている方はぜひ参考にしてみてください^_^

予備校のメリット
  1. 最新の大学入試の情報・資源が豊富
  2. プロの分析に基づくカリキュラムやノウハウが豊富
  3. 友達やライバルと切磋琢磨できる
  4. 勉強そのものや計画について質問できる
  5. 自習室が使える→勉強に集中できる環境
  6. 有名講師から学べる
  7. 専門的な知識を持つチューターからのサポートやアドバイス
  8. 大学受験までのモチベーションが保てる

メリット1:最新の大学入試の情報・資源が豊富

まず、予備校のメリットと言えば、情報・資源の豊富でしょう!

近年では独自の受験システムを実施する大学も増えていますが、大学の入試情報が豊富にある予備校なら、詳しい情報を入手することができます。

学校の進路指導では得られない最新の情報があるのは、予備校ならではのメリットと言えるでしょう。

 

メリット2:プロの分析に基づくカリキュラムやノウハウが豊富

予備校のノウハウがつまったカリキュラムやテキストを使って勉強ができるので、志望校合格に向けて効率的かつ効果的な勉強が期待できます。

参考書だけで勉強するとどうしても主観になるので、自分のやっている勉強のやり方が本当に正しいかどうか不安になります。

しかし、予備校に通っていればプロの分析や蓄積データなどから信頼できる情報を得られるため、その心配は不要でしょう。

 

メリット3:友達やライバルと切磋琢磨できる

予備校に通っていると、自然にほかの生徒と切磋琢磨しながら学習できます。

ライバルがいたほうが、1人で勉強しているよりも集中力と緊張感を持って勉強できることも多いので、より受験勉強を頑張ることができるでしょう。

刺激を受けるだけでなく、同じ受験生同士ということで少し会話をするだけでも、リフレッシュになることもあります。

 

メリット4:勉強そのものや計画について質問できる

参考書だけで学習していると講師に質問することはできませんが、予備校に行けば講師やチューターに質問することができます。

授業の内容だけでなく、苦手分野の克服の仕方や、独学したい教科の勉強計画なども質問できる機会があるので、安心して受験勉強に打ち込むことができるでしょう。

 

メリット5:自習室が使える→勉強に集中できる環境

予備校は勉強するための環境が整っています。

在籍していると自由に使える「自習室」や、受験情報が載っている書籍や赤本(過去問がまとめられた書籍)を自由に見ることができます。

さらに、チューターやTA(ティーチングアシスタント)と呼ばれる「勉強のサポートスタッフ」が担当としてついてくれます。勉強のスケジュールを一緒に考えてくれたり、数学や英語などの質問を受け付けてくれたりすることもあります。

また、受験勉強の中では「今の時点で偏差値50でも大丈夫かな」「勉強の仕方が分からない」などの悩みが出てくることがあります。チューターはこうした悩みの相談も受け付けてくれます。

さらに、子供は勉強へのモチベーションが下がっても、チューターに相談すれば背中を押してもらうことができます。

 

メリット6:有名講師から学べる

大手予備校は「有名講師」から学べるのが大きなメリットです。

大学受験の授業をしている講師の中には、毎年何千人もの受験生に講義をしてきた講師や、書籍を出版している講師がいます。こうした講師は受験生の中でも「とても分かりやすい」と評判になっています。

トップクラスに人気のある講師の授業では、300人ほど入る大教室でも満員になります。さらに、定員オーバーで授業を受けられない人も出てきます。こうした講師の授業はとても分かりやすく、多くの受験生の心を惹き付ける「面白さ」があります。

こうした講師の授業は面白くて分かりやすいので、受験生は授業に引き込まれてスムーズに勉強することができます。

また、子供の成績も幅広く対応してくれます。予備校では成績別にコースが分かれています。講師はコースに合わせて授業の内容を変えてくれるので、子供が「難しくてついていけない」ということを避けることができます。

講師は偏差値が40~50の人には分かりやすい授業をしてくれて、偏差値60~70の人にはさらに上を目指せるハイレベルな授業をしてくれます。

 

メリット7:専門的な知識を持つチューターからのサポートやアドバイス

大学受験に対応している塾の講師は、これまでに受験生を指導してきた経験や実績があり、学校の先生と比べると、より専門性が高いと言えます。

実は、学校の先生の仕事で最も負担が大きいのは、「校務分掌に係る業務(総務や教務)」や「学年・学級経営(教育計画の立案や保護者連絡など)」というアンケート結果があり、授業や進路指導だけにとどまらないことがわかります。

もちろん学校の先生は、相談や質問をすれば答えてくれるでしょうし、授業以外に自習で取り組んでいるテキストなどにも対応してくれると思いますが、一方で「先生も忙しい」という現実があることも知っておいたほうが良いでしょう。

 

メリット8:大学受験までのモチベーションが保てる

大学受験では、数ヵ月、もしくは1年以上にわたり、モチベーションを維持する必要があります。

6~7月ごろに国公立・私立大学ともに募集要項が出始め、部活動を引退する7~8月には多くの生徒が受験を意識し始めます。そして、入試の後期日程までを考えると、翌年の3月まで受験シーズンは続くため、かなり長いスパンを見すえなければなりません。

独学の場合、この期間を自分1人で乗り切らなければならず、強い精神力が必要になってきます。

その点、塾には講師がおり、塾によっては、志望校のレベルが近い塾生も在籍しています。

勉強そのものは「自分との戦い」ですが、周囲に刺激となる存在がいるかどうかは、戦い続けるモチベーションに少なからず影響するでしょう。

大学受験は意欲が全てです!勉強意欲がなくなると絶対に落ちます!そうならないためにも無理のないスケジュールを組むことが重要です!

合格できるスケジュールの組み方は以下の記事で解説しているので、読んでみてください^_^↓

関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前にこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験に挑みます!どんな計画を立てれば受かりますか? 大学受験は英語が重要[…]

【受かる勉強計画の立て方】大学受験英語の超効率的スケジュール|英語教育のプロが解説

 

予備校・塾のデメリット7選【現役生・浪人生向け】

デメリットの画像

続いて、予備校や塾のデメリットです。

このデメリットが気にならい方は、最後に紹介している大学受験におすすめの予備校・塾ランキング5選の中から自分に合った予備校・塾を選ぶことをおすすめしますよ^_^

予備校のデメリット
  1. 自分のレベルに合わないと授業についていけない
  2. スケジュール調整が難しい
  3. 予備校任せだと学習範囲が網羅できないこともある
  4. 進路指導がない
  5. 費用・料金が高い
  6. 授業を「受けるだけ」になってしまいやすい
  7. 恋愛や好きな人に気を取られる

デメリット1:自分のレベルに合わないと授業についていけない

予備校の授業のレベルは、基本的に学校よりも高いと思ったほうがいいでしょう。

大学受験レベルの問題の解説などをおこなうわけですから、必然的に基礎を教えることを目的とした学校の授業よりもレベルが高くなります。

自分のレベルに合った予備校のクラスに入れればいいですが、そうであっても「予備校の授業についていく」という意識を持って予習復習をしっかりおこなうことができない人には予備校は向いていません。

大学受験の基礎ができていない人は以下の記事で基礎固めを解説しています↓

関連記事

大学受験英語の基礎固め勉強法を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の偏差値がなかなか上がらない 大学受験英語の偏差値が上がる正しい勉強[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集【いつまでに基礎を固めるのか勉強法も紹介】

 

デメリット2:スケジュール調整が難しい

予備校の授業は時間や曜日が決められているため、個人都合では融通がききません。

部活や習いごとで忙しい現役生は、なかなか授業に通うことができなかったり、振替授業がなかったりするので、予備校を有効活用することが難しくなってしまうでしょう。

また、予備校の授業は予習と復習が欠かせないため、授業以外でも勉強する時間が必要になります。

 

デメリット3:予備校任せだと学習範囲が網羅できないこともある

予備校での授業では、受験勉強のすべての範囲を勉強できないこともあります。

あくまで、限られた時間の中でポイントとなる部分を学習できるのが予備校の授業なので、自学自習が必要になる英単語や古文単語、数学の例題などといったものは予備校の授業外で学ばなければいけません。

関連記事

大学受験において英単語って何語覚えるの?皆さんは、英単語をどのくらい覚えているでしょうか?2,000語くらいでしょうか?そもそも、大学受験英語において、東大や京大、難関私立大学に合格するためにはどのくらいの英単語量が[…]

【覚えるコツ】英単語の超効率の良い覚え方7選|大学受験全科目で使える暗記方法とは?

予備校のカリキュラムやテキストがどこまでの範囲をカバーしていて、一方で自分の志望校合格のためにはどの範囲を自分で学習しなければいけないのか、きちんと把握しておきましょう。

完全に予備校任せになってしまい、必要な知識を学習していない状況で受験に臨んでしまわないように気をつけてください。

 

デメリット4:進路指導がない

予備校では講師やチューターが進路指導や相談を受けることは、基本的に行っていません。

もし、プロの講師やチューターからのアドバイスが欲しいという方は、予備校へ通うことをおすすめします!

 

デメリット5:費用・料金が高い

予備校は授業料が高いため、家庭の経済的な状況で通いたくても通えないという場合があります。また、子どもが年子などの場合は教育費もかさんでくるので、子ども全員を予備校に通わせるのは大変でしょう。

予備校は学年が上がるにつれて、授業料が上がるため、3年生になると全ての科目を受講した場合高額になります。

年間の授業料は、平均でおよそ50万円です。

そこへ、夏期講習や投機講習を合わせると、合計で100万円近くになりますので、私立高校へ通っている場合はかなりの教育費が必要になります。

ですが、偏差値の高い高校の生徒の方が、予備校へ通っているという統計が出ています。その多くが私立の中高一貫校です。

予備校の費用に関しては、以下の記事で解説しているのでどうぞ^_^↓

関連記事

予備校にかかる費用の平均相場教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたい[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます

 

デメリット6:授業を「受けるだけ」になってしまいやすい

大手予備校は100~300人が同じ授業を受けることがあります。講師は学校の先生のように、寝ていたら起こしてくれたり、解説が分からないときに教えてくれたりはしません。

そのため、子供は「勉強する気持ち」を持って授業を聴かないと、「授業を受けるだけ」になってしまいやすいです。

「家に帰ってきたら内容が分からなくなった」、「とりあえず授業は聞いたものの、ほとんど寝ていた」ということになってしまうのです。成績は偏差値40や50でも良いので、「予備校に入って頑張ろう」という気持ちを持たせることが大切といえます。

 

デメリット7:恋愛や好きな人に気を取られる

これあるあるですよね。

人間ですから、素敵な異性がいればどうしても気になってしまう時はあります。

しかも、予備校の中には、学生寮や素敵なカフェを館内に用意しているような、まるでホテルでは?と思わせるような塾があります!

そんな予備校に通っていると若い血気盛んな男女だと受験に恋愛や好きな人に気を取られ受験に集中できないなんてこともあります。

ちなみに、まるでホテルのような予備校では?という塾は下記の2つですね(笑)↓

関連記事

レクサス教育センターについて受験のプロが徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、医学部、難関大学を目指す方におすすめのレクサス教育センターです![…]

レクサス教育センターの評判・口コミは?医学部・難関大学合格はできる?
関連記事

医学部・難関大マンツーマン指導塾アシリ(ASIR)について徹底解説・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、吉祥寺に本館を構え医学部・難関大対策に特化し、学生寮[…]

ASIR(アシリ)医学部・難関大マンツーマン指導塾の評判・口コミは?大学受験のプロが料金や特徴を評価

 

筆者
どちらも医学部受験を得意にしておりますが、難関大学受験にも強いです!

 

アドバイス:浪人生こそ予備校や塾に行くべき!メリットを享受しやすい

男性がパソコンをしている画像

ちなみに、アドバイスですが、浪人生は必ず予備校に行くことをおすすめしますよ^_^

なぜなら、浪人生は大学受験までに以下の悩みと対峙しなくてはいけません↓

浪人生が宅浪で抱える悩み
  • 人と会わないので精神的にくる
  • 受験の情報戦で不利になる
  • いくらでもだらけることができる
  • 勉強の内容が偏ってしまいがち

特に私は本業ではフリーランスのWebマーケターとして一人でカフェで仕事をすることが多いのですが、1は慣れていないとけっこうキツイですね!勉強意欲すらなくなってしまう可能性があります!

人間は意欲が全ての生き物ですので、モチベーションを保つためにも必ず浪人生は予備校へ行くことをおすすめします^_^

関連記事

浪人生におすすめの予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな人はいませんか? 浪人確定だ・・・予備校って探した方がいいのかな? 浪人確定だけどこれから独[…]

浪人生におすすめの予備校ランキング5選!大手を超える個別指導塾3選も紹介

 

大学受験におすすめの予備校・塾ランキング5選

ランキングの画像
では、今までの内容を全て踏まえて、独断と偏見で、大学受験英語におすすめの塾・予備校をランキング形式で発表します。

また、最近では、世間の風潮的に、特定の場所に行くのではなく、カリキュラム自体を全てオンラインで受講できる塾・予備校も増えてきています!

 

筆者
今回は、大手予備校はもちろん、オンライン受講できる塾や個人指導塾も合わせた総合ランキングで紹介するので、ぜひチェックしてみてください^_^

 

先に結論お見せします

※1位は英語限定の塾になっているので注意してください

 

5位:創研学院(集団・個別にも対応)

創研学院の画像

塾名創研学院創研学院
指導形態集団授業・個別授業
指導対象小学生、中学生、高校生
コース中学受験、高校受験、大学受験
映像授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域東京都、神奈川県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、兵庫県、岡山県、鳥取県、香川県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県
校舎数96

創研学院の総合評価

おすすめ度 3.5
総合評価 3.5
先生の質 3.5
教材の質 4.0
カリキュラムの質 3.5
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 4.5
学力アップ度 4.0

地域密着型の学習塾で、面倒見を重視した指導方針で生徒をきめ細かくサポートが強みの創研学院です!

生徒の学習スタイルに合わせた指導形態や、目標に合わせたコースを選ぶことができます。

「三大指導方針」を掲げ、小学生・中学生・高校生・大学受験生向けに限られた時間で学習内容を習得できるよう、復習に重点を置いた指導を行います。知らない方も多いかもしれまんが、合格実績など見るとけっこうびっくりした実績があるのです!

創研学院の最大の特徴は予習や自宅での学習のフォローが必要ないこと!

創研学院の学習フロー

  1. 宿題は創研が確認→「ポイントは理解できている?」までしっかり確認!
  2. 確認テストでできていないところは創研で補習!→確認の確認までしっかり。やりっぱなしにはしない!
  3. 分からない問題は創研で質問!→お家で質問されても「創研で聞いておいで」「アプリで先生に聞いてみて」でOK

上記のフローを徹底しているため、自宅での学習を極力減らすことができます!自宅だと集中できない人も多いと思うので、そんな方にはぴったりな塾です!

全校舎に自習室も完備しているため、塾をフル活用したいという方にはおすすめです!

 

筆者
集団・個別指導、どちらにも対応しているため、気になる方は資料請求だけでもしてみると良いと思いますよ^_^↓

 

 

『創研学院』についてさらに関して詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

創研学院について受験のプロが徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、地域密着型の学習塾で、面倒見を重視した指導方針で生徒をきめ細かくサポートが強[…]

創研学院の評判・口コミは?受験のプロが料金・合格実績・特徴を評価

 

 

4位:河合塾One(大手河合塾のサービスをオンラインで受講可能)

河合塾Oneの画像

塾名河合塾One河合塾One
対応教科5教科(英語・数学・物理・化学・古文・日本史・世界史)
内容動画授業+問題(質問月3回まで無料)
使用環境スマホ・タブレット・パソコン(ブラウザ)
料金1ヶ月プラン 月額4,378円/6ヶ月プラン 24,948円(月あたり4,158円)/12ヶ月プラン 47,278円(月あたり3,939円)
料金(オプション)トレーナー月額1,100円、質問 (月4回目以降) 1回550円
無料体験あり(7日間)
特典河合塾の入塾金免除

河合塾Oneの総合評価

おすすめ度 4.0
総合評価 4.0
先生の質 4.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.0
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 5.0
学力アップ度 4.0

大手予備校の資源や情報を活かしながら格安で勉強できるオンラインサービス

大手予備校である河合塾が2019年の12月に開始した、AIによる自動学習サービス河合塾One。

スマホアプリによるオンライン学習サービスです。

通信教材やタブレット型通信学習サービスとは異なり、スマートフォンで勉強を進められます。最近リリースされて話題になっているサービスですので、まだ詳しく知らない方も多いと思います。

河合塾Oneの最大の特徴は豊富なコンテンツと最新のAI機能を導入した学習方法です!

2000以上の動画や10000問以上の問題が使い放題なので、これらを活用した基礎力養成をすることができます。

コンテンツが豊富だと、どれから学習するか迷ってしまいがちですが、最先端AIがあなたの得意・苦手・学習状況を分析して何から始めたらよいのかを教えてくれます。スマートフォンからのアクセスで勉強が開始できますし、1つのテーマに対する動画は5分、演習は3分で完了できます。

 

英語のサンプル動画

月額1,000円オプションで志望大学の現役大学生トレーナーをつけることが可能だったり、大手河合塾の情報や資源をそのまま利用できるなど、大手なのに、オンラインなので料金も安いというところが最大の魅力です!

 

筆者
初期費用は0円なので、気になる方は公式HPをのぞいてみてください^_^

 

 

『河合塾One』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

河合塾Oneの評判・口コミを徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大手予備校である河合塾が2019年の12月に開始した、AIによる自動学習サービス河合塾[…]

河合塾Oneの評判・口コミは?大学受験のプロが料金やレベルを評価

 

3位:駿台予備校(大手予備校の中でレベルの高さNO.1)

駿台予備校の画像

塾名駿台予備校駿台予備校
指導形式個別or集団
学費入学金:30,000円(高校生)、70,000円(既卒生)授業料:下記参照
37校舎お茶の水、市ヶ谷、池袋、自由が丘、吉祥寺、立川、町田、大宮、横浜、あざみ野、藤沢、千葉、津田沼、柏、京都、京都南、京都駅前、大阪、茨木、豊中、大阪南、上本町、堺東、神戸、西宮北口、西大寺、札幌、仙台、名古屋、丸の内、浜松、広島、福岡
メリット寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策

駿台予備校の総合評価

おすすめ度 4.0
総合評価 4.0
先生の質 4.5
教材の質 4.5
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質
サポート体制 4.5
料金 3.5
学力アップ度 4.5

大手予備校を探しているなら駿台予備校がおすすめ

駿台予備学校は、数ある塾・予備校の中で最も多くの東大合格者を輩出している最大手の予備校です。駿台予備学校が実施する全国模試は、難関大学を目指す多くの高校生・浪人生が受けています。

「第一志望は譲れない」をモットーに掲げています。

高い目標に向かって「考える力」「伝える力」を育み、最高の合格体験を掴むための学習を提供してくれます。駿台でしっかりと学習することが「第一志望」への近道となります。

また、駿台には難関大学を志望するレベルの高い生徒が多いのが特徴です。レベルの高い生徒と切磋琢磨することで、受験勉強に集中できます。指定席制度を導入したり、ライバルと切磋琢磨して上を目指せる環境が整っています!

ただ、大手なので料金が高いのだけが少しマイナスですかね!

 

筆者
大手予備校を考えているなら駿台予備校がおすすめです^_^

 

 

『駿台予備校』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

駿台予備校について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で難関大学を目指す方におすすめの大手予備校駿台予備校です!駿台[…]

駿台予備校の評判・口コミは悪い?大学受験のプロが料金や特徴を評価

 

2位:坪田塾(ビルギャルのモデルとなった塾)

坪田塾の画像

塾名坪田塾坪田塾
受付時間11:00~19:00
指導形態個別指導
指導対象中学生、高校生、浪人生
コース高校受験、大学受験
オンライン授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域東京、神奈川、大阪、愛知、兵庫、オンライン(全国)
校舎数16

坪田塾の総合評価

おすすめ度 4.5
総合評価 4.5
先生の質 5.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 4.0
学力アップ度 4.5

『ビリギャル』著者が塾長を務める個別指導学習塾『坪田塾』

※ビリギャルとは学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した実話です!
有村架純さんが主演で映画にもなりました!

全国で展開されており、ビジネスマンでもある坪田先生の科学的にも研究された心理学を用いた学習方法で最も効率よく勉強する方法を教えてくれます!

退会率驚異の2.6%という数字からもいかに坪田塾が成果を出せる良い塾なのかがわかります!

 

英語学習者
確かに1年で慶應に受からせちゃうくらいだから効率的な勉強方法をたくさん知ってそう!

 

「先生がいないとできない」「家ではムリ」ではなく、自ら一人で学習を進めていけるようにする!

↑上記が坪田塾の子別指導の信念で、自ら勉強するようになるマインドも育ててくれます!

 

カリキュラムも目的に合った形式を選択可能
  • 通常授業対策
  • 期別講習
  • 定期テスト対策

 

筆者
ビリギャルメソッドを取り入れたい方におすすめの塾・予備校です!オンラインでの受講ももちろん可能ですよ^_^

 

※オンラインでの受講に限り高校生以上が対象となります。

 

 

『坪田塾』についてさらに関して詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

坪田塾の評価は最悪・怪しいという一部の口コミは本当か調査してみたこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、あの映画にもなり有名なビリギャルのモデルとなった個別指導塾である坪田[…]

【口コミ34個】坪田塾の評判は最悪?怪しい?ビリギャルのモデルとなった塾の評価は?

 

1位:ENGLISH COMPANY 大学受験部(大学受験界初の短期集中型パーソナルジム)

「ENGLISH COMPANY大学受験部」とは

塾名ENGLISH COMPANY 大学受験部
スクール所在地銀座、梅田、オンライン(全国)
入学金22,000円
月額料金
  • 週2回×3ヶ月の場合:396,000円
  • 週1回×6ヶ月の場合:419,100円
割引制度
  • 移籍割
  • ともだち割
  • 家族割
  • 一括払い割
カリキュラム
  • マンツーマントレーニング
  • アプリを用いた学習サポート
  • 豊富な動画コンテンツ
  • 家庭学習のメニュー設計
  • 考え抜かれたオリジナル教材
  • リスニング力強化アプリ
特徴
  • 大学受験や言語習得を熟知したパーソナルトレーナーによるマンツーマン指導
  • 「第二言語習得研究」がベースのリーディングとリスニングのスキルを伸ばす本格トレーニング
  • 勉強の迷いをなくす徹底した学習管理
無料体験あり
その他30日間の返金保証あり

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」の総合評価

おすすめ度 5.0
総合評価 5.0
先生の質 5.0
教材の質 5.0
カリキュラムの質 5.0
通信システムの質 4.0
サポート体制 5.0
料金 3.0
学力アップ度 5.0

大学受験英語では“初”の“短期集中型” パーソナルジム

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」は何と
大学受験英語では初となる“短期集中型” パーソナルジムです!

“短期集中型” パーソナルジムは、ライザップ イングリッシュライザップ イングリッシュなどをイメージしていただくとわかりやすいでしょうか。

ライザップはダイエットのCMでも有名ですよね^_^↓

関連記事

英語学習の裏技「ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」を解説!皆さんはオンライン英会話を知っていますか?最近テクノロジーが発達したおかげで流行しだしたサービスですよね!オンライン英会話とはPCやス[…]

ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の口コミ・評判

 

ENGLISH COMPANY 大学受験部では、生徒一人ひとりに英語の「パーソナルトレーナー」がつき、一般的な塾にはない以下のようなサービスを受けることができます↓

  • 「第二言語習得研究」の知見をもとに課題を発見
  • 最も効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定
  • 日々の自宅学習も徹底サポートしながら、3ヶ月間集中的にトレーニングを実施

わずか3ヶ月で英語の偏差値を15上げるなど、東大や京大、国公立医学部をはじめとする多数の難関大合格者を輩出してきました。

 

料金・費用
  • 入会金:22,000円
  • 授業料(月謝)週2回×3ヶ月:396,000円
  • 授業料(月謝)週1回×6ヶ月:419,100円

料金は上記のように少し高いですが、この投資をするたけで、第一志望に入学できて、今後の人生が大きく変わるのなら、安い投資だと私は思います!

 

筆者
「短期間で大学受験に合格したい」「短期間で偏差値20アップを目指したい」という方にはおすすめの塾です!

 

 

『ENGLISH COMPANY 大学受験部』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

共通テスト完全対応の英語専門塾「ENGLISH COMPANY 大学受験部」を徹底レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶[…]

ENGLISH COMPANY 大学受験部の評判・口コミは?英語教育のプロが料金や特徴を評価

 

予備校・塾の総合ランキングなのに、すごすぎてまさかの1位にもってきてしまいました(笑)

私の持論では、英語が半端なくできれば、基本的に国立大学以外の早慶までならどこの大学で受かると思っています!

もし、その理由について知りたい方はぜひ読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校に英語だけ通って大学受験に合格する裏技教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「英語を制するものは受験を制す」と言っても過言でないほど重要な英語。しかし、塾に通っても、[…]

【浪人生必見】予備校の英語だけで大学受験に合格する裏技!おすすめの英語専門塾を紹介

 

大学受験におすすめの塾・予備校ランキング5選まとめ表【一瞬でわかる】

まとめの画像

ENGLISH COMPANY
大学受験部
坪田塾坪田塾駿台予備校駿台予備校河合塾One河合塾One創研学院創研学院
おすすめ度 5.0 4.5 4.0 4.0 3.5
総合評価 5.0 4.5 4.0 4.0 3.5
先生の質 5.0 5.0 4.5 4.0 3.5
教材の質 5.0 4.0 4.5 4.0 4.0
カリキュラムの質 5.0 4.5 4.5 4.0 3.5
通信システムの質 4.0 4.0 4.0 4.0
サポート体制 5.0 4.5 4.5 4.5 4.5
料金 3.0 4.0 3.5 5.0 4.5
学力アップ度 5.0 4.5 4.5 4.0 4.0

 

筆者
自分に合った塾・予備校を見つけてみてくださいね^_^個人的にはやはり1位と2位はおすすめですよ^_^

 

予備校・塾はメリット・デメリットを考慮して自分に合うものを選ぼう

YESと答えている画像

いかがでしたか?

今回は、予備校・塾に通うメリット・デメリット15選!大学受験対策には独学とどっちがおすすめかを紹介しました!

 

まとめ:予備校のメリット・デメリット
  • メリット1:最新の大学入試の情報・資源が豊富
  • メリット2:プロの分析に基づくカリキュラムやノウハウが豊富
  • メリット3:友達やライバルと切磋琢磨できる
  • メリット4:勉強そのものや計画について質問できる
  • メリット5:自習室が使える→勉強に集中できる環境
  • メリット6:有名講師から学べる
  • メリット7:専門的な知識を持つチューターからのサポートやアドバイス
  • メリット8:大学受験までのモチベーションが保てる
  • デメリット1:自分のレベルに合わないと授業についていけない
  • デメリット2:スケジュール調整が難しい
  • デメリット3:予備校任せだと学習範囲が網羅できないこともある
  • デメリット4:進路指導がない
  • デメリット5:費用・料金が高い
  • デメリット6:授業を「受けるだけ」になってしまいやすい
  • デメリット7:恋愛や好きな人に気を取られる

予備校にはメリット・デメリットがあり、独学に向いている方もいます!

ただ、やはり予備校に行くメリットは大きく、もし気になる方は無料体験授業や説明に行ってみることをおすすめします^_^

ぜひ自分に合った予備校を見つけてください^_^↓

 

おすすめの予備校・塾
  1. 創研学院創研学院:集団・個別にも対応
  2. 河合塾One河合塾One:大手河合塾のサービスをオンラインで受講可能
  3. 駿台予備校駿台予備校:大手予備校の中でレベルの高さNO.1
  4. 坪田塾坪田塾:ビリギャルのモデルとなった塾
  5. ENGLISH COMPANY 大学受験部:大学受験では初の短期集中型パーソナルジム
予備校や塾のスキマ時間におすすめ

ちなみに、予備校や塾に行っていないスキマ時間にスタディサプリはおすすめですよ^_^

関連記事

スタディサプリ高校・大学受験講座について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中では知らない人はいないかもしれないスタディサプリです![…]

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判・口コミは?失敗・いらないの噂は本当?

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら

おすすめの塾や予備校についても解説しているので興味があればどうぞ^_^↓

関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の勉強方法がわかりません 大学受験は英語で合否が決まると聞いた!良い対[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?
関連記事

予備校に英語だけ通って大学受験に合格する裏技教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「英語を制するものは受験を制す」と言っても過言でないほど重要な英語。しかし、塾に通っても、[…]

【浪人生必見】予備校の英語だけで大学受験に合格する裏技!おすすめの英語専門塾を紹介

 

その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら

また、その他の家庭教師を知りたい方は、以下の記事を読んでみてください^_^↓

関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

 

自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

また、自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

英語の勉強法
関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなり[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】
関連記事

大学受験英語の基礎固め勉強法を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の偏差値がなかなか上がらない 大学受験英語の偏差値が上がる正しい勉強[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集【いつまでに基礎を固めるのか勉強法も紹介】
関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前にこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験に挑みます!どんな計画を立てれば受かりますか? 大学受験は英語が重要[…]

【受かる勉強計画の立て方】大学受験英語の超効率的スケジュール|英語教育のプロが解説
関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3[…]

【逆転合格】大学受験で3ヶ月で偏差値10~20上げる勉強法|英語の偏差値70を突破
関連記事

大学受験英語で短期間・1ヶ月で偏差値70を目指すには?こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験まで時間がなく絶望的だ・・・ 英語だけでも偏差値[…]

【短期間勉強法】大学受験英語で1ヶ月で偏差値70を目指す裏技と参考書・問題集
関連記事

大学受験英語における夏休みの重要性有名大学を受験したいと思っても、受験勉強できる期間が一年をきってしまうと、焦ってきますよね。しかし、実際には短い受験勉強でも効率的に時間をやりくりして、有名大学に合格している人は、意外とたく[…]

【大学受験英語】夏休みにやること・過ごし方|合格する計画の立て方や勉強時間を解説
関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強!でも英語の勉強は、やらなければならないことがたくさんあります↓ 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

ネイティブキャンプネイティブキャンプ
レアジョブ英会話レアジョブ英会話
予備校・塾に通うメリット・デメリット15選!大学受験対策には独学とどっちがおすすめ?
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG