大学受検の予備校・塾の選び方10個【現役生・浪人生が失敗しない決め方】

大学受検の予備校・塾の選び方10個【現役生・浪人生が失敗しない決め方】

大学受検の予備校・塾の選び方10個【現役生・浪人生が失敗しない決め方】

こんにちは。

サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています。現在まで200社以上の予備校・塾、家庭教師を調査してきました。

高校に入って「勉強のレベルがグンと上がって驚いた」という人、また、「今の調子で大学受験を乗り切れるか不安」という人は多いことでしょう。

そういう人の中には、勉強のやり方を見直すために「通信教育を受けようか」「予備校・塾に通ってみようか」などと考える人もいるかもしれませんね。

そこでこの記事では、今まで200社以上の塾や予備校を調査してきたサクキミ英語が、予備校・塾選びのコツを紹介していきます。

自分に合った予備校・塾と出会うことができれば、きっと一人で勉強するよりも効率的に学校の成績をアップできますし、大学受験突破への道が拓けますよ。

目次

大学受験には予備校・塾・独学という3つの選択肢がある

大学受験には予備校・塾・独学という3つの選択肢がある

そもそも、大学受験で合格を勝ち取るためには、3つの選択肢があるのをご存知でしょうか↓

大学受験対策の選択肢
  1. 予備校
  2. 独学

大きく分けると、上記3つです。

ただ、1と2に関しては通塾するという意味では3とはっきり分かれます。

なので、本章ではあなたが1と2の予備校か塾に向いているのか、それとも独学が向いているのかを確認してみてください。

予備校・塾での大学受験が向いている人の特徴

こんな人におすすめ
  1. 中学・高校の基礎が身についている人
  2. 浪人生や時間に余裕がある人
  3. 推薦以外の大学受験対策を目的としている人

1.中学・高校の基礎が身についている人

予備校は、中学・高校での勉強内容がある程度理解できている人に向いています。

大人数での講義では、授業中に質問することはなかなかできないため、ある程度基礎的な内容を理解している状態で授業を受けないと途中からついていけなくなる可能性が高く、予備校の講義を効果的に活用できません。

また、講義を聞くだけでなく、さらに自分で予習復習ができる人に向いています。

予備校の授業は必ず予習復習をしないと身につかないため、自主的にできないと予備校に通い続けることは難しいでしょう。

2.浪人生や時間に余裕がある人

予備校は授業の日程や時間が決まっているので、そこに合わせて受講しなければ受けたい授業を受けることができません。自由に時間を確保できないと、通うのは難しいです。

また、時間に余裕があったとしても、いつも部活やバイトなどで疲れきってから参加している人は、予備校での勉強に集中できないでしょう。

そういったことから、予備校は時間的にも体力的にも余裕がある人に向いているといえます。

浪人生ならバイトとの両立は避けて受験勉強に集中したほうが無難です。

3.推薦以外の大学受験対策を目的としている人

予備校は大学受験対策に特化した勉強をおこなう場所です。

ですから、高校の定期テスト対策や、推薦入試志望で内申点対策を目的としている人は、予備校に行くべきではありません。そうした対策ができる塾を探すべきでしょう。

一方で、受験合格を目指す人は、志望校の合格実績がある予備校で受験対策することをおすすめします。

大体の予備校は、これまでの受験傾向や入試問題の分析などのノウハウをもとに大学受験対策をおこなっているため、参考書の独学だけでは得られない情報を持っているでしょう。

予備校と塾のサービス内容比較表

ちなみに、予備校と塾は少しだけ違う点もあるので下記にまとめておきます。

比較項目予備校学習塾
補習塾進学塾
指導内容受験対策学校の授業の補習受験対策
講師プロ講師学生が多いプロ講師
指導形式講義形式授業形式講義形式
カリキュラムコース制個別カリキュラム個別カリキュラム
料金高い安い比較的安い
メリット人気講師の講義を
選んで受けられる
生徒に寄り添う指導入試直結の指導
デメリット講師との距離が遠い受験情報が少ない補習塾に比べて
費用が高い
大学受験には進学塾がおすすめ

上記の表でいきなり進学塾という新しい塾形態が出てきていますが、進学塾とは受験対策を中心に行っている塾や、受験対策専門コースがある塾のことを指します。

進学塾では予備校と比較して低価格で入試直結の指導を受けることができます。講師が進路相談に乗ってくれるのも予備校と比較したメリットの一つです。

そして、サクキミ英語ではこの進学塾を最もおすすめしています。

例で言うと「坪田塾」や「オンラインプロ教師のメガスタ」が代表格ですね。

ちなみに、上記2社はサクキミ英語が全200社以上の塾や予備校の中でおすすめ度TOP2です。この進学塾は大手予備校に比べても面倒見が良く、質も高いのにも関わらず、料金が通常の学習塾と変わらないのです。

正直、テクノロジーが進化したことによって、大手予備校に行くメリットがなくなってしまっていると思います。講師の質やサポート体制も進学塾の方が上なんてざらにあります。

以上、予備校や塾に向いている人の特徴です。

もし上記に当てはまっていたら、ぜひ下記の記事を参照してみてください。

下記の記事にはサクキミ英語過去200社以上の調査の中から選りすぐりの塾や予備校を選んだスクールが紹介されていますよ。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

独学・参考書での大学受験が向いている人の特徴

こんな人におすすめ
  1. 受験勉強に集中できる自室や場所が確保できる人
  2. 自己管理能力に長けている人
  3. 勉強や進路の相談ができる人が身近にいる人

1.受験勉強に集中できる自室や場所が確保できる人

予備校は授業ごとに教室が用意され、周囲の人も静かに勉強している環境のため、自ずと集中して勉強せざるをえません。しかし、参考書で自学自習する場合は、勉強に集中できる場所を自分で確保する必要があります。

学校や地域の図書館、自宅の部屋など、長時間集中して勉強できる場所を確保したほうがいいでしょう。

2.自己管理能力に長けている人

予備校での勉強は、ある程度カリキュラムが決まっている上に授業形式でおこなうので、それに従っていれば受験に必要な学力を向上させていくことができます。

一方で参考書中心の勉強では、計画立て、参考書選び、自己採点、模試の申込み手続きなど、すべて自分で考えて受験勉強していかなければなりません。

自己管理能力がある人でないと、自分で計画を立てることも難しいですし、それに従うことも難しいでしょう。

3.勉強や進路の相談ができる人が身近にいる人

「参考書を中心に独学で勉強をする」と決めたとしても、どの参考書を使えばいいのか、勉強の計画はどう立てたらいいのか、など悩むことは多いでしょう。

しかし、受験生にとって時間はとても貴重ですので、そういったことに悩んでいる時間はもったいないです。

両親や兄妹、親戚などの身近に、受験の悩みを気軽に質問できて、的確なアドバイスをしてくれる人がいるならば、参考書中心に勉強しても、しっかりと志望校合格に向けて進んでいくことができるでしょう。

身近にそんな人がいないのであれば、予備校の講師やチューターに聞くことで、安心して受験勉強を進められるでしょう。

自分がどちらに向いているかわかりましたか?

もし自分は独学に向いているなと思った方は、英語だけですが以下の記事が参考になると思うので読んでみてください↓

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は、予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、英語学習に関する様々な最新情報を発信しています。こんな[…]

大学受験英語の独学勉強法と参考書【偏差値70を目指す勉強計画を解説】

大学受検対策ができる予備校・塾の選び方10個のポイント

大学受検対策ができる予備校・塾の選び方10個のポイント

前提知識を把握していただいたところで、大学受検対策ができる予備校・塾の10個の選び方を解説したいと思います。

予備校・塾の選び方
  1. カリキュラム
  2. 講師
  3. 自習室・設備のチェック
  4. 受けることができる模擬試験
  5. 予備校までの通学環境
  6. 予備校(集団指導)か塾(個別指導)か
  7. 受講スケジュールに無理がないか
  8. 学費は相場の範囲内か
  9. 中途解約時のは解約金の有無
  10. 3月の対応をチェック

1.カリキュラム

大学受験英語の予備校・塾の選び方1つ目は「カリキュラム」です。

カリキュラムはその予備校・塾の大学受験英語に対する考え方が凝縮していますので、このカリキュラムが適当な予備校・塾はおすすめしません。

特にチェックしておくべきポイント
  1. 年間カリキュラムが把握できる状況か
  2. 細かくコースが分かれているか
  3. 現役生の学校行事等のイベントごとがしっかり考慮されているか

①年間カリキュラムが把握できる状況か

これは言うまでもありませんね。

年間カリキュラムはしっかり把握しましょう。

②細かくコースが分かれているか

大学受験は受験生のモチベーションが何より重要な要素となります。

自分の学力がしっかり把握できて、なおかつその学力をこれから青天井式に伸ばさなければならないのです(後退してしまうのは論外ですね)。

したがって、良い予備校・塾とはそういった現状の学力をしっかり受け止め、なおかつ適切にその学力を伸ばせる予備校・塾がベストということになります。

実力に応じ、目標を定めたうえで実践力を養うコース分けは、学習のモチベーションUPに役立つので、ある程度定められている方が良いのは言うまでもないことなのです。

「学力によるコース分け」この点はしっかり事前調査をしておきましょう。

③現役生の学校行事等のイベントごとがしっかり考慮されているか

また、いくら大学受験生になったといっても、現役生がほとんどの昨今、学校行事はしっかりと行う必要があります。

ということは状況によっては学校行事を優先し、予備校・塾を休まざるを得ない状況が出ないとも限りません。

そんな時は、あらかじめ「振替授業」等、何らかの補講形態がしっかり備わっている予備校・塾であるかしっかり確認しておきましょう。

もちろん全体カリキュラムがないなんていうのはその場しのぎでやっている可能性が高いですから論外です。

2.講師

続いて見るべきポイント、というよりも実はこれが一番大事かもしれません。

「講師」の質にはこだわりましょう↓

  • 大学生などのアルバイト講師
  • 専業のプロ講師

特に英語の講師はその人の教え方によって成績が左右されるといっても過言ではありませんので、しっかりと事前に所属している予備校・塾の講師を把握していることが重要になります。

チェックポイント
  1. プロ意識があるか
  2. 生徒の個性を尊重しているか
  3. 適切なアドバイス・課題を出せているか

①プロ意識があるか

あなたはこれから熾烈な受験を勝ち抜いていかなくてはなりません。

そのためには大学受験のことをしっかり把握している「プロ講師」の存在が必要不可欠。

大学生などの「アルバイト講師」はプロではありませんので、この点の責任が乏しいことがあげられます。

②生徒の個性を尊重しているか

またこれも「責任」という点から生まれるポイントなのですが、優秀な講師は生徒生徒を実によく知っています。性格から勉強のくせなどを個人個人でしっかりと押さえてこそきめ細かい指導ができるのです。

生徒の学習力アップは結局本人のやる気にかかっています。

この個人のモチベーションを上げるために、個人に合った学習プランを的確に提案し、達成へと導く役目を果たしてくれる講師こそが、優秀なプロと言えるでしょう。

その点、大手予備校と呼ばれる予備校は、生徒の母体数が多いので、生徒1人1人の個性にまでは手が回っていない印象がありますね。

③適切なアドバイス・課題を出せているか

またこれも重要ポイントなのですが、よく言われることが、予備校・塾だけでは成績は上がりません。週に1~2回の予備校通いで成績が上がったら、受験生はこぞって塾に通うでしょう。

ポイントは予備校・塾で教えてもらったものの「課題演習」なのです。特に英語ではこの課題演習をしっかり行わないと問題演習不足になり、成績が思うように上がりません。

そこでしっかりと適切な課題が出されているかどうかが良い予備校・塾であるかを判断するポイントといっていいでしょう。

このように自分に合う予備校・塾を選ぶという作業はとても難しいことなのです。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の英語塾・予備校おすすめ14選【高校生向け英語専門塾も紹介】

3.自習室・設備のチェック

予備校に通うと、一日の大半を予備校の中で過ごすことになります。

実際に足を運んで、予備校の「内見」をしましょう。

特に自習室の設備の充実度は受験生にとって最重要ポイントの1つ。パンフレットやホームページで掲載している自習室が実際にはどのようになっているのか、しっかり確認しましょう。

この時、自習席の座席に実際に座り、「長時間勉強しても疲れないか」「集中できそうか」を確認しましょう。

自習室のチェックポイント
  • 「自習室が思いのほか少なくて、使いたいときに使えない」
  • 「個別ブースの形になっていないので集中できない」

実際に使ってみないとわからない問題もあります。ほかにも昼食をとるスペースや講師に質問する場所、荷物置き場など気になる点があれば予備校側に確認しましょう。

個人的に、過去200社以上の塾や予備校を調査してきて最も自習室が充実しているなと感じたのは「モチベーションアカデミア」ですね。

綺麗ですし、先生にすぐに質問できてわからないところをすぐに解決できる環境が整っているなと感じました。

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する[…]

モチベーションアカデミアの評判・口コミは?料金・合格実績を徹底評価

4.受けることができる模擬試験

高校在学中は、各高校の方針で自動的に複数の模試を受けていたと思いますが、現役生もですが、特に浪人生は受ける模試を自分で選ぶ必要があります。

予備校や塾ごとに実施している模試が異なりますので、浪人生の方は実施している模試の種類を確認しておきましょう。現役生も追加で受けることができる模試を確認しておくことをおすすめします。

河合塾、駿台予備校、代々木ゼミナールといった大手予備校は自前の模擬試験を実施しますが、そのほかの予備校はこれら大手予備校の模擬試験に参加する形をとります。

その予備校で実施する模試はパンフレットに記載されていることが多いですが、記載がなかった場合は予備校に問い合わせてみましょう。

5.予備校までの通学環境

あなたがどこに住んでいるかによりますが、予備校・塾までの交通手段は重要なポイントです。

毎日通う以上、便利であるに越したことはありません。家から予備校までが遠すぎる場合、「貴重な勉強時間」や「受験勉強をする気力」を大きく消費してしまいます。

通学環境のチェックポイント
  • 自宅から予備校までどのくらいの時間がかかるのか
  • 通うことができる距離なのか
  • 通えないなら寮などがある予備校なのか

毎日のことなので、しっかりと確認が必要です。

また、近くに予備校・塾がない場合も当然あります。

その場合はオンライン塾を検討しましょう。

今や、大学受検ではオンライン塾が最も人気です。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験のオンライン塾おすすめ12選を比較【高校生の口コミ・評判あり】

6.予備校(集団指導)か塾(個別指導)か

下記2つの内、どちらが自分に合っているのかも重要な指標です↓

  • 予備校(集団指導)か
  • 塾(個別指導)か

これは冒頭でも述べた通りですね。

もし忘れてしまった方は、前提知識:予備校や塾は3種類を読んでみてください。

集団指導塾のメリット・デメリット

  • メリット:他の生徒と切磋琢磨できる
  • デメリット:気を抜くことができてしまう

個別指導塾のメリット・デメリット

  • メリット:効率的に勉強することができる
  • デメリット:学費が高くなる、相性の悪い講師だった場合のダメージが大きい
筆者
学ぶ本人の性格に合わせてどちらにするのか?を決めて予備校選びをしていくとよいでしょう。
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の個別指導塾おすすめ12選【高校生向けプロ講師のマンツーマン】

7.受講スケジュールに無理がないか

予備校・塾にはレッスンの形態によって以下の2つがあります↓

  • 「固定制」
  • 「予約制」

固定制は決められた日時(毎週~曜日の~時)に行われるのが基本となり、受講日の変更ができません。一方、予約制は自分のスケジュールに合わせて受講日を決めることができますが、毎回予約を入れる必要があります。

他に習い事などをしていなければ固定制で十分だと思いますが、スケジュールの調整が厳しいという場合は、予約制の方が確実に受講できるといえます。

8.学費は相場の範囲内か

予備校・塾は定価が決まっているものではありませんから、塾によって当然違いがあります。

しかし、相場というものが存在します。大体、月に1万円~1万5000円くらいだといいます。

相場よりも大幅に安かったり高かったりする場合は注意が必要かもしれません。安いからダメ、高いから良いというわけでもなく、大切なのは値段に見合った授業内容であることです。

予算や目的に合った塾や予備校であるかどうかがポイントとなります。

費用相場に関しては、以下の記事で詳しく書いているので読んでみてください↓

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験予備校の費用は1年で平均いくら?【入学金・授業料の料金相場】

9.中途解約時のは解約金の有無

万が一、通い始めてから途中で解約したいと思った場合、支払ったお金が戻ってくるかどうかも確認しておきましょう。

予備校・塾は契約期間が2か月以上で総額が5万円以上のケースであればクーリングオフが適用されます。また、契約後8日間であれば無条件でクーリングオフが可能です。

※特定商取引法及び消費者契約法で定められています。

ただ、塾や予備校によっては契約内容に解約金がかかる旨を記載している所もあるでしょう。

そのため、契約時には内容をよく確認しておくべきだといえます。

10.3月の対応をチェック

国公立大学後期試験や私立大学の3月受験に対応してくれるかどうかも聞いておきたい部分です。

受験のメインは2月で終わってしまいますから、予備校によっては退寮期限が2月末になっていることもあります。

自分がいつまで指導を受けることができるのか、しっかりと把握しておきましょう。

以上が、大学受検対策ができる予備校・塾の選び方です。

上記の内容を踏まえて、ぜひあなたに合う塾や予備校を見つけてみてくださいね。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

大学受検で現役生の予備校・塾選びのポイント3つ

大学受検で現役生の予備校・塾選びのポイント3つ

前章では、予備校の選び方10個のポイントを紹介しましたが、現役生と浪人生では選び方が少し違います。

本章では、現役生の予備校選びのポイントを3つ紹介したいと思います。

現役生の選び方
  1. 学習システムが自分に合うか
  2. 受験の最適なスケジュールを作成してくれるか
  3. 受験相談・メンタル面サポートを行っているか

1.学習システムが自分に合うか

自身に合う学習システムを提供する予備校・塾で学習することが効率的に成績を伸ばす方法です。

大学受験合格を目的に指導行う予備校・塾の指導形態は多岐にわたります。

  • 集団指導の予備校
  • 個別指導の塾
  • オンライン指導

自分に合う予備校はそれぞれ異なります。

一概にこの予備校 に通えば学力が上がるというのはないでしょう。

逆転合格を目指す為に無駄を省いて学習したいなら個別指導、ライバルの近くでモチベーションを高めながら学習したいなら集団指導といった選び方です。

ただ、2022年時点で最も人気のレッスン形態はオンライン塾ですね。

コロナの影響で技術革新が進み、地方在住の方も安心して受けることができるようになったと評判です。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験のオンライン塾おすすめ12選を比較【高校生の口コミ・評判あり】

2.受験の最適なスケジュールを作成してくれるか

入会・入塾時をスタートにして最適な志望校合格スケジュールを作成してくれるか確認しましょう。

どの時期までにどの分野を完成させるのかなど細かい道筋を立ててくれ、確実に学習を進めることが重要です。

この点は、最短で合格レベルまで学力をあげたい方はオリジナルカリキュラムを作成してくれる個別指導塾がおすすめです。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の個別指導塾おすすめ12選【高校生向けプロ講師のマンツーマン】

3.受験相談・メンタル面サポートを行っているか

予備校・塾に気軽に相談できる体制・環境が備わっているか確認しましょう。

受験ではメンタル維持も非常に重要になってきます。

相談相手がいるだけで不安定な受験生活も乗り切ることができます。

その他のチェックポイント
  • ラウンジ等の休憩スペースにいる学生:学生が勉強せずにおしゃべりに夢中な予備校だと学習に集中しづらいでしょう。
  • 自習室があるか、集中できそうか:授業の空き時間や休日も利用することになる自習室の設備はしっかり確認しましょう。
  • 立地・駅からの経路:帰宅が遅くなることも多いです。夜でも安心して通学できるか確認しましょう。
  • 講師と生徒の距離感:講師に気軽に質問・相談ができる環境か、これも忘れず確認しましょう。

大学受検で浪人生の予備校選びのポイント3つ

大学受検で浪人生の予備校選びのポイント3つ

続いて、浪人生の予備校選びのポイントです。

浪人生の選び方
  1. 合格実績
  2. 勉強環境
  3. 勉強以外のサポート体制

1.合格実績

では、具体駅な予備校選びのポイントを紹介しましょう。

予備校選びで大きなポイントとなる「合格実績」ですが、正しく見ることができているでしょうか?

多くの予備校では最難関と言われる大学の合格実績を大きく掲げていて、予備校選びをする浪人生はついついその数につられがちです。

本当に見るべきは、自分の志望する大学にどれくらいの人数が合格しているかということ。

また、その予備校の規模についても合わせて考えなくてはいけません。規模が大きくなればなるほど、合格者数も多くなるということを頭に置いておきましょう。

できれば通学しようと思っている校舎の、通学しようと思っているクラスに前年度何人が在籍していて、その内何人が自分の志望する大学や同レベルの大学に合格しているのかを確認してみましょう。

2.勉強環境

浪人生にとって予備校は1日の多くの時間を過ごす生活の場となります。

居心地が良いこと、勉強する環境が整っていることは、予備校を選ぶうえでの大切な要素となります。

チェックポイント
  • 長時間移動やラッシュなどで通学に過度のストレスを伴わないかどうか
  • 繁華街が近いなど遊びの誘惑につられてしまうような立地ではないか
  • 帰宅の際に治安や安全面での不安がないか

繰り返しですが、予備校の中の環境では、特に自習室については確認したいポイントです。

利用可能な曜日と時間、十分な席数があるかどうかを見学会の時などに確認しておきましょう。

3.勉強以外のサポート体制

現役生にとって高校は、先生というアドバイスをくれる人がいる大切な場でした。浪人生にとってその場は予備校になります。

勉強以外にも生活のことや、モヤモヤとした将来に対する不安な気持ちをサポートしてくれる体制がその予備校にあるかということは、非常に大切です。

チェックポイント
  • 担任制やチューター制といった体制があるのか
  • 保護者とのコミュニケーションを取ることをしているのか

また、殺伐とした雰囲気の中では1年間を乗り切るのもつらくなり、勉強そのものへの集中力が落ちてしまうといった問題が生じかねません。

居心地の良い雰囲気かどうか、モチベーション高く通い続けられる環境づくりがされているかは実際にその予備校を見学してみないとわからない点でしょう。

精神的に安定した状態で浪人生活を送れるかどうかは、次の春の結果にも大きく影響してきます。

以上が、大学受検で浪人生が塾や予備校を見る時にチェックするポイントです。

浪人生の方は、おすすめ塾や予備校を別記事でまとめているので、下記の記事をぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で浪人生におすすめ【大手予備校5選&大手越えの個別指導塾6選】

大学受検対策ができる予備校・塾の選び方に関するよくある質問【Q&A】

大学受検対策ができる予備校・塾の選び方に関するよくある質問【Q&A】

最後に大学受検対策ができる予備校・塾でよくある質問をQ&A形式でまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.大学受検向けの予備校・塾で高校生が習うべき科目の選び方は?

文系は英語、理系は数学と英語はマストです。

大学受検の塾や予備校で習うべき科目については下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で高校生が塾に通うべき科目は?【習うべき教科2つを紹介】

2.大学受検で英語対策に強い特徴のある予備校・塾の選び方は?

英語に強い塾や予備校は下記の記事で紹介しています。

英語対策に特化して英語専門塾も紹介していますよ。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の英語塾・予備校おすすめ14選【高校生向け英語専門塾も紹介】

3.大学受検で塾や予備校が近くにない人の選び方は?

近くに塾や予備校がない場合は、オンライン塾がおすすめです。

おすすめのオンライン塾は下記の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験におすすめのオンライン予備校ランキング12選【高校生向け映像授業】

4.大学受検で部活で両立しやすい特徴がある予備校・塾の選び方は?

部活と両立しやすい塾もあります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で部活と両立できる塾・予備校おすすめ14選【間に合わない人必見】

5.大学受検で安いのに成果が出る予備校や塾の選び方は?

安いのに成果が出る塾もしっかりとあります。

下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で料金・費用が安いのに成果が出る塾・予備校10選【コスパ最強】

6.大学受検でおすすめの塾や予備校の選び方は?

サクキミ英語では、過去200社以上の塾・予備校調査してきており、その中でおすすめの塾・予備校は限られています。

上記で紹介した記事も多少変動はありますが、サクキミ英語として本当におすすめできる塾・予備校は下記の記事で紹介している記事にまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

まとめ:大学受検の予備校・塾選びは慎重に!無料体験や説明会に参加しよう

大学受検の予備校・塾選びは慎重に!無料体験や説明会に参加しよう

今回は予備校の選び方10個のポイントと現役・浪人生が失敗しない塾の決め方を解説しました。

予備校・塾の選び方
  1. カリキュラム
  2. 講師
  3. 自習室・設備のチェック
  4. 受けることができる模擬試験
  5. 予備校までの通学環境
  6. 予備校(集団指導)か塾(個別指導)か
  7. 受講スケジュールに無理がないか
  8. 学費は相場の範囲内か
  9. 中途解約時のは解約金の有無
  10. 3月の対応をチェック

予備校や塾は無料の体験授業や説明会を実施しています。

ぜひ、予備校選びに失敗しないためにも、積極的に参加しましょう。

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の塾・予備校おすすめ比較ランキング18選【口コミ・評判あり】

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受検で通ってよかった予備校ランキング14選【現役生向けの塾を厳選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で浪人生におすすめ【大手予備校5選&大手越えの個別指導塾6選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の個別指導塾おすすめ12選【高校生向けプロ講師のマンツーマン】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験のオンライン塾おすすめ12選を比較【高校生の口コミ・評判あり】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で料金・費用が安いのに成果が出る塾・予備校10選【コスパ最強】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

大学受験の英語塾・予備校おすすめ14選【高校生向け英語専門塾も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

医学部予備校おすすめランキング14選【医学部に強い安い専門塾も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

薬学部受験対策におすすめの塾・予備校14選【偏差値ランキングも紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で文系に強い塾・予備校おすすめ14選【英語の重要性も解説】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で理系に強い塾・予備校おすすめ14選【選び方も解説】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で寮がある予備校・塾は?【費用、厳しいルールの実態も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

自習室で選ぶ大学受検の大手予備校7選【自習室だけ使える塾もある?】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様々な[…]

早稲田大学対策に強い塾・予備校おすすめ13選【早慶専門塾とは】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

慶應義塾大学対策に強い塾・予備校おすすめ13選【早慶専門塾とは】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

GMARCHに強い塾・予備校おすすめ14選【文系・理系どちらも対応】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習を始め様[…]

関関同立に強い塾・予備校おすすめ13選【文系・理系どちらもOK】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験でお金ない人向けの塾・予備校14選【高校生の塾代払えない人必見】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験で少人数制で面倒見のいい塾おすすめ12選【東京/大阪/全国】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験の予備校で有名英語講師おすすめ4選【高校生向け映像授業も紹介】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大手三大予備校のおすすめ有名講師【知名度の高い先生を科目別に評価】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験対策で予備校・塾に通うメリット・デメリット【15選】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で塾・予備校に通う意味ない?金の無駄?【行くべきかを調査】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受検で塾・予備校が合わない人の特徴3つと対処法2つ【まとめ】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々[…]

大学受験予備校の費用は1年で平均いくら?【入学金・授業料の料金相場】
関連記事

こんにちは。サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です。私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最[…]

大学受験の大手三大予備校の年間費用まとめ【入学金・授業料を比較】
>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG