上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

予備校の選び方10個のポイント!現役・浪人生が失敗しない塾の決め方を大学受験のプロが解説

目次

予備校選びで失敗しないために!選び方を教えます

難しい迷路の前に立っている画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

高校に入って「勉強のレベルがグンと上がって驚いた」という人、また、「今の調子で大学受験を乗り切れるか不安」という人は多いことでしょう。

そういう人の中には、勉強のやり方を見直すために「通信教育を受けようか」「塾・予備校に通ってみようか」などと考える人もいるかもしれませんね。

そんな高校生のために、塾・予備校選びのコツを紹介していきます。

自分に合った塾・予備校と出会うことができれば、きっと一人で勉強するよりも効率的に学校の成績をアップできますし、大学受験突破への道が拓けますよ。

 

この記事の内容
  1. 前提知識:予備校は3種類
  2. 予備校の選び方10個のポイント
  3. 現役生の予備校選びのポイント3つ
  4. 浪人生の予備校選びのポイント4つ
  5. 失敗しない!選ぶべき予備校・塾3選

 

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

前提知識:予備校や塾は3種類

比較の画像

まずは、前提知識です。

予備校や塾と言っても3種類あるのはご存知でしょうか。

予備校と塾の違い・比較表

比較項目予備校学習塾
補習塾進学塾
指導内容受験対策学校の授業の補習受験対策
講師プロ講師学生が多いプロ講師
指導形式講義形式授業形式講義形式
カリキュラムコース制個別カリキュラム個別カリキュラム
料金高い安い比較的安い
メリット人気講師の講義を
選んで受けられる
生徒に寄り添う指導入試直結の指導
デメリット講師との距離が遠い受験情報が少ない補習塾に比べて
費用が高い

 

大学受験には進学塾がおすすめ

進学塾とは受験対策を中心に行っている塾や、受験対策専門コースがある塾のことを指します。

進学塾では予備校と比較して低価格で入試直結の指導を受けることができます。

講師が進路相談に乗ってくれるのも予備校と比較したメリットの一つです。

後程、失敗しない!選ぶべき予備校・塾3選で紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね^_^

『予備校と塾の違い』については以下の記事で解説しているので、読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校と塾の違いを解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「大学受験のためにいざ塾・予備校に通おう!」と思って調べてみたものの、「どこに通えば良いのかわからない・・・」という人[…]

予備校と塾の違いとは?大学受験に向いているのはどっち?おすすめの予備校・塾を紹介

 

予備校の選び方10個のポイント

選択の画像

前提知識を把握していただいたところで、予備校の10個の選び方を解説したいと思います!

予備校の選び方
  1. カリキュラム
  2. 講師
  3. 自習室・設備のチェック
  4. 受けることができる模擬試験
  5. 予備校までの通学環境
  6. 予備校(集団指導)か塾(個別指導)か
  7. 受講スケジュールに無理がないか
  8. 学費は相場の範囲内か
  9. 中途解約時のは解約金の有無
  10. 3月の対応をチェック

 

選び方1:カリキュラム

大学受験英語の塾・予備校の選び方1つ目は「カリキュラム」です。

カリキュラムはその予備校・塾の大学受験英語に対する考え方が凝縮していますので、このカリキュラムが適当な塾・予備校はおすすめしません。

カリキュラムを見る時に参考にする点
  1. 年間カリキュラムが把握できる状況か
  2. 細かくコースが分かれているか
  3. 現役生の学校行事等のイベントごとがしっかり考慮されているか

年間カリキュラムが把握できる状況か

これは言うまでもありませんね!

 

筆者
年間カリキュラムはしっかり把握しましょう!

 

細かくコースが分かれているか

大学受験は受験生のモチベーションが何より重要な要素となります。

自分の学力がしっかり把握できて、なおかつその学力をこれから青天井式に伸ばさなければならないのです(後退してしまうのは論外ですね)。

したがって、良い塾・予備校とはそういった現状の学力をしっかり受け止め、なおかつ適切にその学力を伸ばせる塾・予備校がベストということになります。

 

筆者
実はこの点、意外に簡単なようで実現するのは難しいんです。

 

例えば、英語が得意な生徒とそうではない生徒を一緒の教室に入れて、同カリキュラムで授業をさせるのは効果的だと思いますか?

東大・京大など難関国公立大を狙うための基礎力がしっかり身についた生徒と、基本単語の習得すらおぼつかない生徒が同カリキュラムで授業を行うなんてことは本来ありえないことなのです。

それにそういった環境はお互いのモチベーション向上に寄与しません。下手するとお互いをマイナス方向に引っ張る要素すらあるんです。

実力に応じ、目標を定めたうえで実践力を養うコース分けは、学習のモチベーションUPに役立つので、ある程度定められている方が良いのは言うまでもないことなのです。

 

筆者
「学力によるコース分け」この点はしっかり事前調査をしておきましょう。

 

自分の目的に合うコースがある予備校・塾を選ぶ

また、「英語」と一言にいっても、それが大学共通テストで使うのか、それとも難関私大で使うのかによってその勉強方法は変わります。

自分の志望校をある程度絞れたら、その大学に合格できる種類のコースが用意されているのかを冷静に見極めましょう。共通テストしか英語を使わないのに難関私立大にしか出題されないような問題を演習してもそれは無駄以外の何物でもありません。

まずは当面の志望大学に合格できるかどうかが問題です。

自分に必要なのかそうでないのかを判断できる能力が求められます。

 

筆者
こういった意味で、塾・予備校選びからもう大学入試は始まっているといってよいでしょう。

 

現役生の学校行事等のイベントごとがしっかり考慮されているか

また、いくら大学受験生になったといっても、現役生がほとんどの昨今、学校行事はしっかりと行う必要があります。ということは状況によっては学校行事を優先し、塾・予備校を休まざるを得ない状況が出ないとも限りません。

そんな時は、あらかじめ「振替授業」等、何らかの補講形態がしっかり備わっている塾・予備校であるかしっかり確認しておきましょう。

 

筆者
もちろん全体カリキュラムがないなんていうのはその場しのぎでやっている可能性が高いですから論外です。

 

選び方2:講師

続いて見るべきポイント、というよりも実はこれが一番大事かもしれませんが「講師」の質にはこだわりましょう。

 

講師と一言にいっても2種類いる
  • 大学生などのアルバイト講師
  • 専業のプロ講師

特に英語の講師はその人の教え方によって成績が左右されるといっても過言ではありませんので、しっかりと事前に所属している塾・予備校の講師を把握していることが重要になります。

 

講師の質についてのチェックポイント
  1. プロ意識があるか
  2. 生徒の個性を尊重しているか
  3. 適切なアドバイス・課題を出せているか

プロ意識があるか

あなたはこれから熾烈な受験を勝ち抜いていかなくてはなりません。

そのためには大学受験のことをしっかり把握している「プロ講師」の存在が必要不可欠。

大学生などの「アルバイト講師」はプロではありませんので、この点の責任が乏しいことがあげられます。

生徒の個性を尊重しているか

またこれも「責任」という点から生まれるポイントなのですが、優秀な講師は生徒生徒を実によく知っています。性格から勉強のくせなどを個人個人でしっかりと押さえてこそきめ細かい指導ができるのです。

生徒の学習力アップは結局本人のやる気にかかっています。

この個人のモチベーションを上げるために、個人に合った学習プランを的確に提案し、達成へと導く役目を果たしてくれる講師こそが、優秀なプロと言えるでしょう。

また、大手予備校と呼ばれる予備校は、生徒の母体数が多くですから、個人個人に対応するべくサポート体制がとられていることが普通です。

適切なアドバイス・課題を出せているか

またこれも重要ポイントなのですが、よく言われることが、塾・予備校だけでは成績は上がりません。

週に1~2回の予備校通いで成績が上がったら、受験生はこぞって塾に通うでしょう。

ポイントは塾・予備校で教えてもらったものの「課題演習」なのです。

特に英語ではこの課題演習をしっかり行わないと問題演習不足になり、成績が思うように上がりません。

そこでしっかりと適切な課題が出されているかどうかが良い塾・予備校であるかを判断するポイントといっていいでしょう。

 

筆者
このように自分に合う塾・予備校を選ぶという作業はとても難しいことなのです。

 

選び方3:自習室・設備のチェック

予備校に通うと、一日の大半を予備校の中で過ごすことになります。

実際に足を運んで、予備校の「内見」をしましょう。

特に自習室の設備の充実度は受験生にとって最重要ポイントの1つ

パンフレットやホームページで掲載している自習室が実際にはどのようになっているのか、しっかり確認しましょう。

この時、自習席の座席に実際に座り、「長時間勉強しても疲れないか」「集中できそうか」を確認しましょう。

自習室のチェックポイント
  • 「自習室が思いのほか少なくて、使いたいときに使えない」
  • 「個別ブースの形になっていないので集中できない」

実際に使ってみないとわからない問題もあります。

ほかにも昼食をとるスペースや講師に質問する場所、荷物置き場など気になる点があれば予備校側に確認しましょう。

 

選び方4:受けることができる模擬試験

高校在学中は、各高校の方針で自動的に複数の模試を受けていたと思いますが、浪人生は受ける模試を自分で選ぶ必要があります。

予備校ごとに実施している模試が異なりますので、浪人生の方は実施している模試の種類を確認しておきましょう。

河合塾、駿台予備校、代々木ゼミナールといった大手予備校は自前の模擬試験を実施しますが、そのほかの予備校はこれら大手予備校の模擬試験に参加する形をとります。

その予備校で実施する模試はパンフレットに記載されていることが多いですが、記載がなかった場合は予備校に問い合わせてみましょう。

 

選び方5:予備校までの通学環境

あなたがどこに住んでいるかによりますが、予備校までの交通手段は重要なポイントです。

毎日通う以上、便利であるに越したことはありません。

家から予備校までが遠すぎる場合、「貴重な勉強時間」や「受験勉強をする気力」を大きく消費してしまいます。

通学環境のチェックポイント
  • 自宅から予備校までどのくらいの時間がかかるのか
  • 通うことができる距離なのか
  • 通えないなら寮などがある予備校なのか

 

筆者
毎日のことなので、しっかりと確認が必要です。

 

選び方6:予備校(集団指導)か塾(個別指導)か

下記2つの内、どちらが自分に合っているのかも重要な指標です↓

  • 予備校(集団指導)か
  • 塾(個別指導)か

これは冒頭でも述べた通りですね!

もし、忘れてしまった方は、前提知識:予備校や塾は3種類を読んでみてください^_^

集団指導のメリット・デメリット

逆に集団指導のメリットは「他の生徒と切磋琢磨できる」という点で、デメリットは「気を抜くことができてしまう」ということが挙げられます。

個別指導のメリット・デメリット

個別指導のメリットは「効率的に勉強することができる」ということで、デメリットは「学費が高くなる」「相性の悪い講師だった場合のダメージが大きい」です。

 

 

筆者
学ぶ本人の性格に合わせてどちらにするのか?を決めて予備校選びをしていくとよいでしょう。

 

選び方7:受講スケジュールに無理がないか

塾・予備校にはレッスンの形態によって以下の2つがあります↓

  • 「固定制」
  • 「予約制」

固定制は決められた日時(毎週~曜日の~時)に行われるのが基本となり、受講日の変更ができません。

一方、予約制は自分のスケジュールに合わせて受講日を決めることができますが、毎回予約を入れる必要があります。

他に習い事などをしていなければ固定制で十分だと思いますが、スケジュールの調整が厳しいという場合は、予約制の方が確実に受講できるといえます。

 

選び方8:学費は相場の範囲内か

予備校・塾は定価が決まっているものではありませんから、塾によって当然違いがあります。

しかし、相場というものが存在します。

大体、月に1万円~1万5000円くらいだといいます。

相場よりも大幅に安かったり高かったりする場合は注意が必要かもしれません。

安いからダメ、高いから良いというわけでもなく、大切なのは値段に見合った授業内容であることです。

 

筆者
予算や目的に合った英語塾であるかどうかがポイントとなります。

 

費用相場に関しては、以下の記事で詳しく書いているので、読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校にかかる費用の平均相場教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたい[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます

 

選び方9:中途解約時のは解約金の有無

万が一、通い始めてから途中で解約したいと思った場合、支払ったお金が戻ってくるかどうかも確認しておきましょう。

塾・予備校は契約期間が2か月以上で総額が5万円以上のケースであればクーリングオフが適用されます。また、契約後8日間であれば無条件でクーリングオフが可能です。(特定商取引法及び消費者契約法で定められています)

ただ、英語塾によっては契約内容に解約金がかかる旨を記載している所もあるでしょう。

そのため、契約時には内容をよく確認しておくべきだといえます。

 

選び方10:3月の対応をチェック

国公立大学後期試験や私立大学の3月受験に対応してくれるかどうかも聞いておきたい部分です。

受験のメインは2月で終わってしまいますから、予備校によっては退寮期限が2月末になっていることもあります。

自分がいつまで指導を受けることができるのか、しっかりと把握しておきましょう。

 

現役生の予備校選びのポイント3つ

3の画像

前章では、予備校の選び方10個のポイントを紹介しましたが、現役生と浪人生では選び方が少し違います。

本章では、現役生の予備校選びのポイントを3つ紹介したいと思います!

現役生の予備校選びのポイント
  1. 学習システムが自分に合うか
  2. 受験の最適なスケジュールを作成してくれるか
  3. 受験相談・メンタル面サポートを行っているか

ポイント1:学習システムが自分に合うか

自身に合う学習システムを提供する予備校・塾で学習することが効率的に成績を伸ばす方法です。

大学受験合格を目的に指導行う予備校・塾の指導形態は多岐にわたります。

  • 集団指導の予備校
  • 個別指導の塾
  • オンライン指導

自分に合う予備校はそれぞれ異なります。一概にこの予備校 に通えば学力が上がるというのはないでしょう。

逆転合格を目指す為に無駄を省いて学習したいなら個別指導、ライバルの近くでモチベーションを高めながら学習したいなら集団指導といった選び方です。

 

ポイント2:受験の最適なスケジュールを作成してくれるか

入会・入塾時をスタートにして最適な志望校合格スケジュールを作成してくれるか確認しましょう。

どの時期までにどの分野を完成させるのかなど細かい道筋を立ててくれ、確実に学習を進めることが重要です

やはり、最短で合格レベルまで学力をあげたい方はオリジナルカリキュラムを作成してくれる個別指導塾がおすすめです。

 

ポイント3:受験相談・メンタル面サポートを行っているか

塾・予備校に気軽に相談できる体制・環境が備わっているか確認しましょう。

受験ではメンタル維持も非常に重要になってきます。

相談相手がいるだけで不安定な受験生活も乗り切ることができます。

 

その他でチェックすべきポイント
  • ラウンジ等の休憩スペースにいる学生:学生が勉強せずにおしゃべりに夢中な予備校だと学習に集中しづらいでしょう。
  • 自習室があるか、集中できそうか:授業の空き時間や休日も利用することになる自習室の設備はしっかり確認しましょう。
  • 立地・駅からの経路:帰宅が遅くなることも多いです。夜でも安心して通学できるか確認しましょう。
  • 講師と生徒の距離感:講師に気軽に質問・相談ができる環境か、これも忘れず確認しましょう。

 

浪人生の予備校選びのポイント4つ

夕日を眺めている画像

続いて、浪人生の予備校選びのポイントです!

浪人生の予備校選びのポイント
  1. 合格実績
  2. 指導スタイル
  3. 勉強環境
  4. 勉強以外のサポート体制

前提知識:浪人生が現役時代と違うこと

まず、前提知識として浪人生は現役時代と何が違うのかを認識してください。

浪人生となって予備校に通う時、現役時代に予備校に通っていたのとはどんな違いがあると思いますか?

現役生の時に生活の場であったのは高校でした。その生活の場が、浪人生にとっては予備校になり、1日のほとんどの時間を予備校で過ごすことになります。

通学する高校を選ぶ時に学校見学などをしてよく吟味し、雰囲気が自分にフィットする、自分の将来の希望に沿った学びのできる学校を選択した人は多いと思います。

同じように予備校も選ぶ必要があると言えるでしょう。

さらに、予備校選びは高校選びよりもある意味シビアなものです。

高校を卒業した時には必ずしも結果は求められませんが、予備校に関しては次の春に結果が求められます。それでは結果を出せる予備校は、どのようなポイントを確認して選べば良いのでしょうか?

 

ポイント1:合格実績

では、具体駅な予備校選びのポイントを紹介しましょう!

予備校選びで大きなポイントとなる「合格実績」ですが、正しく見ることができているでしょうか?

多くの予備校では最難関と言われる大学の合格実績を大きく掲げていて、予備校選びをする浪人生はついついその数につられがちです。

本当に見るべきは、自分の志望する大学にどれくらいの人数が合格しているかということ。

また、その予備校の規模についても合わせて考えなくてはいけません。規模が大きくなればなるほど、合格者数も多くなるということを頭に置いておきましょう。

できれば通学しようと思っている校舎の、通学しようと思っているクラスに前年度何人が在籍していて、その内何人が自分の志望する大学や同レベルの大学に合格しているのかを確認してみましょう。

合格実績の嘘の見破り方は以下の記事で解説しています↓

関連記事

予備校の合格実績は嘘が多いので本質を見抜くことが大切ですこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で密かに闇となっている予備校や塾の合格実績問題です![…]

【2021年】合格実績の嘘・水増しを見抜け!本質で比較した予備校・塾ランキング5選

 

ポイント2:指導スタイル

予備校は指導スタイルで大きく二分されます。

ひとつは集団授業、ひとつは個別指導です。

集団授業

集団授業は大教室で100人超の受講生で行うような規模の大きなタイプと、少人数授業で行うタイプがあります。

大教室授業でも少人数制でも、集団授業に共通することは「そのクラスの平均値に合わせた授業」になるということです。

また、クラスメイトが出来る、自主性が重んじられるといった特徴もあります。

管理されると反発心が起きてしまい、ある程度自由に勉強したほうがモチベーションを保ちやすい、という人は集団授業タイプの予備校を選択するのは一つの方法です。

クラスの人数が増えれば増えるほど自由度は高くなり、その分、自己責任の度合いも重くなるということは心構えをしておきましょう。

個別指導

一方の個別指導タイプの予備校では、生徒個々に合わせた指導を受けることができます。

学力や進捗度合いを担当講師にしっかりと把握してもらえる分、管理されているという感じは強くなります。

ですが、自分の学力を客観的に把握して、その都度スケジュールを見直すといった学習以外の作業負担が軽減させることができます。

予備校や講師と信頼関係が結べていれば、安心して学習に集中することができるでしょう。

 

ポイント3:勉強環境

浪人生にとって予備校は1日の多くの時間を過ごす生活の場となります。

居心地が良いこと、勉強する環境が整っていることは、予備校を選ぶうえでの大切な要素となります。

勉強環境のチェックポイント
  • 長時間移動やラッシュなどで通学に過度のストレスを伴わないかどうか
  • 繁華街が近いなど遊びの誘惑につられてしまうような立地ではないか
  • 帰宅の際に治安や安全面での不安がないか

繰り返しですが、予備校の中の環境では、特に自習室については確認したいポイントです。

利用可能な曜日と時間、十分な席数があるかどうかを見学会の時などに確認しておきましょう。

 

ポイント4:勉強以外のサポート体制

現役生にとって高校は、先生というアドバイスをくれる人がいる大切な場でした。浪人生にとってその場は予備校になります。

勉強以外にも生活のことや、モヤモヤとした将来に対する不安な気持ちをサポートしてくれる体制がその予備校にあるかということは、非常に大切です。

サポートに関するチェックポイント
  • 担任制やチューター制といった体制があるのか
  • 保護者とのコミュニケーションを取ることをしているのか

また、殺伐とした雰囲気の中では1年間を乗り切るのもつらくなり、勉強そのものへの集中力が落ちてしまうといった問題が生じかねません。

居心地の良い雰囲気かどうか、モチベーション高く通い続けられる環境づくりがされているかは実際にその予備校を見学してみないとわからない点でしょう。

精神的に安定した状態で浪人生活を送れるかどうかは、次の春の結果にも大きく影響してきます。

 

失敗しない!選ぶべき予備校・塾3選

おすすめの画像

では、今までの内容を全て踏まえ、私的に選ぶべきおすすめの予備校・塾を3社紹介します↓

※1位は英語だけの塾なので注意してください

おすすめの予備校・塾

3位:駿台予備校(大手予備校の中で最もレベルが高い)

駿台予備校の画像

塾名駿台予備校駿台予備校
指導形式個別or集団
学費入学金:30,000円(高校生)、70,000円(既卒生)授業料:下記参照
37校舎お茶の水、市ヶ谷、池袋、自由が丘、吉祥寺、立川、町田、大宮、横浜、あざみ野、藤沢、千葉、津田沼、柏、京都、京都南、京都駅前、大阪、茨木、豊中、大阪南、上本町、堺東、神戸、西宮北口、西大寺、札幌、仙台、名古屋、丸の内、浜松、広島、福岡
メリット寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策

駿台予備校の総合評価

おすすめ度 4.0
総合評価 4.0
先生の質 4.5
教材の質 4.5
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質
サポート体制 4.5
料金 3.5
学力アップ度 4.5

大手予備校を探しているなら駿台予備校がおすすめ

駿台予備学校は、数ある塾・予備校の中で最も多くの東大合格者を輩出している最大手の予備校です。駿台予備学校が実施する全国模試は、難関大学を目指す多くの高校生・浪人生が受けています。

「第一志望は譲れない」をモットーに掲げています。

高い目標に向かって「考える力」「伝える力」を育み、最高の合格体験を掴むための学習を提供してくれます。駿台でしっかりと学習することが「第一志望」への近道となります。

また、駿台には難関大学を志望するレベルの高い生徒が多いのが特徴です。レベルの高い生徒と切磋琢磨することで、受験勉強に集中できます。指定席制度を導入したり、ライバルと切磋琢磨して上を目指せる環境が整っています!

ただ、大手なので料金が高いのだけが少しマイナスですかね!

 

筆者
大手予備校を考えているなら駿台予備校がおすすめです^_^

 

 

『駿台予備校』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

駿台予備校について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で難関大学を目指す方におすすめの大手予備校駿台予備校です!駿台[…]

駿台予備校の評判・口コミは悪い?大学受験のプロが料金や特徴を評価

 

2位:坪田塾(ビルギャルのモデル)

坪田塾の画像

塾名坪田塾坪田塾
受付時間11:00~19:00
指導形態個別指導
指導対象中学生、高校生、浪人生
コース高校受験、大学受験
オンライン授業あり
自習室情報あり
対応地域東京、神奈川、大阪、愛知、兵庫、オンライン(全国)
校舎数16

坪田塾の総合評価

おすすめ度 4.5
総合評価 4.5
先生の質 5.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 4.0
学力アップ度 4.5

『ビリギャル』著者が塾長を務める個別指導学習塾『坪田塾』

※ビリギャルとは学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した実話です!
有村架純さんが主演で映画にもなりました!

全国で展開されており、ビジネスマンでもある坪田先生の科学的にも研究された心理学を用いた学習方法で最も効率よく勉強する方法を教えてくれます!

退会率驚異の2.6%という数字からもいかに坪田塾が成果を出せる良い塾なのかがわかります!

 

英語学習者
確かに1年で慶應に受からせちゃうくらいだから効率的な勉強方法をたくさん知ってそう!

 

「先生がいないとできない」「家ではムリ」ではなく、自ら一人で学習を進めていけるようにする!

↑上記が坪田塾の子別指導の信念で、自ら勉強するようになるマインドも育ててくれます!

 

カリキュラムも目的に合った形式を選択可能
  • 通常授業対策
  • 期別講習
  • 定期テスト対策

 

筆者
ビリギャルメソッドを取り入れたい方におすすめの塾・予備校です!オンラインでの受講ももちろん可能ですよ^_^

 

※オンラインでの受講に限り高校生以上が対象となります。

 

 

『坪田塾』についてさらに関して詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

坪田塾の評価は最悪・怪しいという一部の口コミは本当か調査してみたこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、あの映画にもなり有名なビリギャルのモデルとなった個別指導塾である坪田[…]

【口コミ34個】坪田塾の評判は最悪?怪しい?ビリギャルのモデルとなった塾の評価は?

 

1位:ENGLISH COMPANY 大学受験部(大学受験界初の短期集中型パーソナルジム)

「ENGLISH COMPANY大学受験部」とは

塾名ENGLISH COMPANY 大学受験部
スクール所在地銀座、梅田、オンライン(全国)
入学金22,000円
月額料金
  • 週2回×3ヶ月の場合:396,000円
  • 週1回×6ヶ月の場合:419,100円
割引制度
  • 移籍割
  • ともだち割
  • 家族割
  • 一括払い割
カリキュラム
  • マンツーマントレーニング
  • アプリを用いた学習サポート
  • 豊富な動画コンテンツ
  • 家庭学習のメニュー設計
  • 考え抜かれたオリジナル教材
  • リスニング力強化アプリ
特徴
  • 大学受験や言語習得を熟知したパーソナルトレーナーによるマンツーマン指導
  • 「第二言語習得研究」がベースのリーディングとリスニングのスキルを伸ばす本格トレーニング
  • 勉強の迷いをなくす徹底した学習管理
無料体験あり
その他30日間の返金保証あり

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」の総合評価

おすすめ度 5.0
総合評価 5.0
先生の質 5.0
教材の質 5.0
カリキュラムの質 5.0
通信システムの質 4.0
サポート体制 5.0
料金 3.0
学力アップ度 5.0

大学受験英語では“初”の“短期集中型” パーソナルジム

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」は何と
大学受験英語では初となる“短期集中型” パーソナルジムです!

“短期集中型” パーソナルジムは、ライザップ イングリッシュライザップ イングリッシュなどをイメージしていただくとわかりやすいでしょうか。

ライザップはダイエットのCMでも有名ですよね^_^↓

関連記事

英語学習の裏技「ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」を解説!皆さんはオンライン英会話を知っていますか?最近テクノロジーが発達したおかげで流行しだしたサービスですよね!オンライン英会話とはPCやス[…]

ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の口コミ・評判

 

ENGLISH COMPANY 大学受験部では、生徒一人ひとりに英語の「パーソナルトレーナー」がつき、一般的な塾にはない以下のようなサービスを受けることができます↓

  • 「第二言語習得研究」の知見をもとに課題を発見
  • 最も効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定
  • 日々の自宅学習も徹底サポートしながら、3ヶ月間集中的にトレーニングを実施

わずか3ヶ月で英語の偏差値を15上げるなど、東大や京大、国公立医学部をはじめとする多数の難関大合格者を輩出してきました。

 

料金・費用
  • 入会金:22,000円
  • 授業料(月謝)週2回×3ヶ月:396,000円
  • 授業料(月謝)週1回×6ヶ月:419,100円

料金は上記のように少し高いですが、この投資をするたけで、第一志望に入学できて、今後の人生が大きく変わるのなら、安い投資だと私は思います!

 

筆者
「短期間で大学受験に合格したい」「短期間で偏差値20アップを目指したい」という方にはおすすめの塾です!

 

 

『ENGLISH COMPANY 大学受験部』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

共通テスト完全対応の英語専門塾「ENGLISH COMPANY 大学受験部」を徹底レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶[…]

ENGLISH COMPANY 大学受験部の評判・口コミは?英語教育のプロが料金や特徴を評価

 

ちなみに、大学受験用のおすすめの予備校・塾の総合ランキングでも、ENGLISH COMPANY 大学受験部坪田塾坪田塾駿台予備校駿台予備校は1~3位にしています↓

関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の勉強方法がわかりません 大学受験は英語で合否が決まると聞いた!良い対[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?

 

予備校選びは慎重に!無料体験や説明会には積極的に参加しよう

行動の画像

いかがでしたか?

今回は、予備校の選び方10個のポイント!現役・浪人生が失敗しない塾の決め方を解説しました↓

予備校・塾の選び方
  1. カリキュラム
  2. 講師
  3. 自習室・設備のチェック
  4. 受けることができる模擬試験
  5. 予備校までの通学環境
  6. 予備校(集団指導)か塾(個別指導)か
  7. 受講スケジュールに無理がないか
  8. 学費は相場の範囲内か
  9. 中途解約時のは解約金の有無
  10. 3月の対応をチェック

予備校や塾は無料の体験授業や説明会を実施しています。

ぜひ、予備校選びに失敗しないためにも、積極的に参加しましょう↓

おすすめの予備校・塾

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら

おすすめの塾や予備校についても解説しているので興味があればどうぞ^_^↓

関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の勉強方法がわかりません 大学受験は英語で合否が決まると聞いた!良い対[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?
関連記事

予備校に英語だけ通って大学受験に合格する裏技教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「英語を制するものは受験を制す」と言っても過言でないほど重要な英語。しかし、塾に通っても、[…]

【浪人生必見】予備校の英語だけで大学受験に合格する裏技!おすすめの英語専門塾を紹介

 

その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら

また、その他の家庭教師を知りたい方は、以下の記事を読んでみてください^_^↓

関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

 

自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

また、自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

英語の勉強法
関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなり[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】
関連記事

大学受験英語の基礎固め勉強法を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の偏差値がなかなか上がらない 大学受験英語の偏差値が上がる正しい勉強[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集【いつまでに基礎を固めるのか勉強法も紹介】
関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前にこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験に挑みます!どんな計画を立てれば受かりますか? 大学受験は英語が重要[…]

【受かる勉強計画の立て方】大学受験英語の超効率的スケジュール|英語教育のプロが解説
関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3[…]

【逆転合格】大学受験で3ヶ月で偏差値10~20上げる勉強法|英語の偏差値70を突破
関連記事

大学受験英語で短期間・1ヶ月で偏差値70を目指すには?こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験まで時間がなく絶望的だ・・・ 英語だけでも偏差値[…]

【短期間勉強法】大学受験英語で1ヶ月で偏差値70を目指す裏技と参考書・問題集
関連記事

大学受験英語における夏休みの重要性有名大学を受験したいと思っても、受験勉強できる期間が一年をきってしまうと、焦ってきますよね。しかし、実際には短い受験勉強でも効率的に時間をやりくりして、有名大学に合格している人は、意外とたく[…]

【大学受験英語】夏休みにやること・過ごし方|合格する計画の立て方や勉強時間を解説
関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強!でも英語の勉強は、やらなければならないことがたくさんあります↓ 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

ネイティブキャンプネイティブキャンプ
レアジョブ英会話レアジョブ英会話
予備校の選び方10個のポイント!現役・浪人生が失敗しない塾の決め方を大学受験のプロが解説
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG