上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

予備校と塾の違いとは?大学受験に向いているのはどっち?おすすめの予備校・塾を紹介

予備校と塾の違いを解説します

比較している画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

「大学受験のためにいざ塾・予備校に通おう!」と思って調べてみたものの、「どこに通えば良いのかわからない・・・」という人は多いのではないでしょうか。

実は、「塾」と「予備校」には、はっきりとした違いがあり、どちらが合っているかは人それぞれです。

今回は大学受験を控え、予備校と塾どちらに通えばいいかわからない方のため「予備校と塾の違い・向いている生徒の特徴」について以下の内容で徹底解説していきたいと思います↓
この記事の内容
  1. 予備校と塾の違いとは?
  2. 予備校と塾の費用・料金の違い
  3. 予備校と塾の授業形式の違い
  4. 予備校と塾の講師の違い
  5. 予備校と塾の指導/先生との距離の違い
  6. 予備校のメリット・デメリット
  7. 塾のメリット・デメリット
  8. 予備校と塾の向いている人について
  9. おすすめの予備校2選
  10. おすすめの塾2選

 

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

予備校と塾の違いとは?

疑問を抱いている画像

まずは予備校と塾の違いからみていきますが、最も大きな違いは指導する目的が異なります。

  • 予備校:高校生や高卒生を対象に大学の受験指導を行うことが目的
  • :小学生から高校生までを対象に学校の授業や定期テストの学習指導を行うことを目的

そのため予備校と塾のどちらか一方が優れているということはないのですが、指導する目的や対象となる生徒の年齢が異なることで授業の形式や難易度に違いがありますので、予備校と塾それぞれに向いている生徒が分かれます。

予備校とは・特徴

予備校は、高校生・高卒生(浪人生)を対象に、主に大学受験のための対策を行います。

指導形式は「講義形式」で、講師の話を聞きながら生徒がノートを取っていくスタイルが多いです。

基本的に予備校では、講師から個々に指導を受けられません。しかし、質の高い講師が多くそろっていることは大きな魅力です。

講義は、学校の授業などで一度は履修したと想定し、基礎を理解している前提で進みます。そのため、講義内容はレベルが高く、学力をさらに伸ばしていけます。もちろん、個々のレベルに合わせて基礎的な内容から学ぶことも可能です。

 

塾とは・特徴

一方、塾は小学生~高校生を対象として、学校の授業の補佐や定期テスト対策をメインに行っています。

指導形式は「授業形式」を取っています。講師が生徒を指名して答えさせたり、逆に生徒から先生に質問できたりすることが特徴です。

講師と生徒の距離が近いこともポイント。講師は生徒の顔と名前、得意・不得意などをしっかりと覚えることが多く、一人一人に対してピンポイントな指導をしてくれます。

そして授業では、基礎の内容から学んでいきます。生徒が予備知識を持っていないことを前提に授業が進むため、苦手な単元や学校で教わっていない部分について、一から教わることができるでしょう。

 

予備校と塾の違い比較表【一目でわかる】

比較項目予備校学習塾
補習塾進学塾
指導内容受験対策学校の授業の補習受験対策
講師プロ講師学生が多いプロ講師
指導形式講義形式授業形式講義形式
カリキュラムコース制個別カリキュラム個別カリキュラム
料金高い安い比較的安い
メリット人気講師の講義を
選んで受けられる
生徒に寄り添う指導入試直結の指導
デメリット講師との距離が遠い受験情報が少ない補習塾に比べて
費用が高い

 

大学受験には進学塾がおすすめ

進学塾とは受験対策を中心に行っている塾や、受験対策専門コースがある塾のことを指します。

進学塾では予備校と比較して低価格で入試直結の指導を受けることができます。

講師が進路相談に乗ってくれるのも予備校と比較したメリットの一つです。

 

予備校と塾の費用・料金の違い

お金の画像

続いては、予備校と塾の料金の違いについてです。

予備校の費用・料金

大手予備校では朝から夕方頃まで通常授業が行われており、また夏期や冬期、直前といった特別講習会もあります。

また入学金も必要なので、合計すると年間50万円~150万円近くにもなります。

それだけ支払えば確実に学力アップするかと言えば、それは本人の頑張り次第なので、授業を受けているからといって安心せずに日々受験勉強をすることが大切です。

予備校の費用について詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校にかかる費用の平均相場教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたい[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます

 

塾の費用・料金

塾の費用は個別指導塾なのか、集団指導塾なのかでも分かれます。

個別指導の場合の費用

個別指導塾の場合、大学受験塾の費用相場は50〜140万円となっています。

個別指導塾では、講師が同時に指導できる生徒の人数が少ないという特性上、一般的に集団指導と比べて費用は高い傾向にあります。

また、個別指導塾の中でも講師が生徒に対して1対1のマンツーマン指導を行う場合と、1人の講師が同時に2〜3人の生徒の指導を行う場合があり、どちらの指導方法かによって学費が異なる場合も多くなっています。

さらに、受講する科目数や週のコマ数はもちろん、学年によっても学費が変動しますので注意してください。

集団指導の場合の費用

集団指導塾の場合、大学受験塾の費用相場は50〜100万円となっています。

集団指導塾は、個別指導塾と比較すると1人の講師が同時に多数の生徒の指導を行うことができるため、塾側の人件費を抑えることが可能です。このため、一般的に生徒が負担する費用も低くなる傾向があります。

ただし、集団指導塾によって1クラスあたりの生徒数は大きく異なり、授業外でのサポートに力を入れているかなどによっても費用は異なってきます。

 

予備校と塾の費用比較表
予備校個人指導塾集団指導塾
費用相場50万円~150万50〜140万円50〜100万円

 

英語学習者
塾もけっこうしますね!

 

筆者
そうですね!塾の方が安いと思っている方もいますが、案外そうでもないんですよね!

 

予備校と塾の授業形式の違い

メモ帳とペンの画像

また、予備校と塾は授業形式にも大きな違いがあります。

予備校の授業形式

授業は『講義形式』となりますので学校や塾の授業とは違って講師の説明を中心に授業が展開されます。

また、予備校では自由に講師の講義を選んで受講することができるため、多くの生徒に支持されている人気講師の講義を受けることができます。大学受験専門の講師も多く、受験のプロに入試で高得点を取るためのテクニックやコツを学ぶことができる点は心強いですよね。

ただし、大学受験を検討しているすべての生徒に予備校が向いているかというとそうではありません。

予備校では大学入試の対策のための講義が行われるので、高校の授業は既に理解している前提で進められます。また、塾と違って日々の学習管理や勉強法を細かく指導はしてもらえません。

そのため、進学校に通っている生徒や計画的に自ら学習を進められる生徒が予備校に向いているといえます。

 

塾の授業形式

塾は小学生から高校生までを対象に学校の授業や定期テストの学習指導を行うことを目的としていますので、学校の成績向上や苦手科目の克服のために通う場所だといえます。

ただし塾の中にも中学受験や高校受験の指導に特化した進学塾もあります。

塾では講義形式ではなく授業形式で授業が行われますので、講師と生徒の双方向のコミュニケーションによって授業が展開されます。

また、講師と生徒との距離感も近く質問がしやすい点や面倒見のいい指導を受けられることが塾の良さだといえます。ただし、個別指導塾を中心に講師は現役大学生などのアルバイト講師が多いため、予備校や進学塾の受験指導専門の講師と比べると講師の指導力は低いです。

そのため、大学の推薦入試を狙っていて内申点対策をしたい生徒や内部進学を検討している生徒が塾に向いているといえます。また、一般入試を狙っている生徒の中でも面倒見の良さや質問しやすい環境で学習を進めたい生徒は塾を検討するといいでしょう。

 

予備校と塾の講師の違い

解説している画像

その他の違いとして講師の違いがあります。

予備校講師は基本は個人事業主

塾の先生と予備校講師は雇用形態も違います。

予備校講師は基本的には年間契約の個人事業主であり、契約内容は講義をすることのみであり、生徒指導に直接関係のない仕事はしなくて良いのです。

純粋に講義内容のみで勝負する世界ですので、生徒から人気がなくて生徒数が集まらなければ翌年からの契約はしてもらえません。

逆にいえば、予備校講師はある程度高水準であることが担保されているということです。

 

塾講師は正社員もしくはアルバイト

塾講師は雇用形態としては正社員が多いです。

授業以外にも生徒の進路指導や、塾の運営関係の雑務までこなす必要があるのです。

そのため生徒に対し親身になってくれる講師が多いです。

また、塾講師にはアルバイトの講師も多いです。

現役の大学生のアルバイトが多いため、リアルな大学生活や、受験生時代に実践していた勉強法など、生の声を聞くことが可能です。

この点は塾のメリットと言えるでしょう。

 

予備校と塾の指導/先生との距離の違い

YESと答えている画像

また、先生との距離感の違いも予備校と塾では違いますね。

塾は、集団塾と個別指導塾の2種類があります。

集団塾の場合、予備校のような一方通行の授業になることがあるかもしれませんが、個別指導塾は違います。

基本的に、生徒と講師が一対一で授業をするので、わからない点を質問したり、個人の苦手分野に合わせた指導など、その生徒に適した指導を行うことが可能です。

予備校は一度に受講する人数が多く、個別にやり取りがなされないので、それが苦手という人には塾の方が向いているかもしれません

 

予備校のメリット・デメリット

メリット、デメリットの画像

では、予備校、塾それぞれの違いについて理解していただいたところで、予備校と塾のメリット、デメリットを紹介していこうと思います。

まずは、予備校のメリット、デメリットです。

予備校のメリット

予備校のメリット
  1. 好きな講師の授業を選んで受けられる
  2. 講師のクオリティーが高い
  3. 受験・志望校に特化した対策が可能
  4. 大学の入試情報や資源が豊富
  5. 勉強に集中できる環境の提供

1.好きな講師の授業を選んで受けられる

予備校では、コースなどによって決められたコマ数の中で、好きな講義を選べます。

多くの講義が開講されているため、自分にぴったりのものを受けられます。大手予備校であれば、人気講師や有名講師の講義を受けられるでしょう。

2.講師のクオリティーが高い

予備校講師は、予備校の運営関係など、講義以外の雑務を行うことはほとんどありません。そのため、塾講師と比べると講義内容のクオリティーが高いと言えます。

また、生徒は講義を自由に選べるので、説明の上手い講師は自然と評判が広まり、人気が高くなります。どの先生の授業が質が良いかが分かりやすいので、「良くない講師に当たってしまった・・・」という失敗も起こりにくいのです。

3.受験・志望校に特化した対策が可能

大学受験のための学びの場である予備校の講師は、受験のプロと言えます。そんなプロから入試を突破するコツやテクニックを学ぶことができるのは、大きなメリットです。

大学別の入試情報も豊富にそろっているため、志望校に的を絞って効率的に対策することも可能です。講師は各大学の出題傾向を毎年研究していますから、かなり心強いです。

4.大学の入試情報や資源が豊富

近年では独自の受験システムを実施する大学も増えていますが、大学の入試情報が豊富にある予備校なら、詳しい情報を入手することができます。

学校の進路指導では得られない最新の情報があるのは、予備校ならではのメリットと言えるでしょう。

5.勉強に集中できる環境の提供

自習室という勉強に集中できる環境を与えてくれるので、自宅では気が散るという受験生にとって大きなメリットとなるでしょう。

また、同じ志望校を目指す仲間とも出会えるので、モチベーション向上の効果も期待できます。

 

予備校のデメリット

予備校のデメリット
  1. 基礎ができていないと講義についていけない
  2. 講師との距離が遠い
  3. 講師から進路指導が受けられない
  4. 自主性が求められる

1.基礎ができていないと講義についていけない

予備校の講義は、学校の授業を受けたり予習したりして、一通り学習していることを前提に進みます。そのため、クオリティーの高い内容を学べる反面、基礎中の基礎の部分は解説してくれません。

ですので、基本を理解していないと講義内容を理解できず、ただ聞き流すだけになってしまう可能性があります。

2.講師との距離が遠い

予備校の講義は多くの受験生と一緒に聞くため、個人の学力に合わせることはありません。

講義の最中に分からない部分が出てきても、質問できないことがほとんどでしょう。大手予備校の場合は教室も大きく、講師と生徒の距離はどうしても離れてしまいます。

3.講師から進路指導が受けられない

予備校では、講師が進路の相談に乗ってくれることはないと考えましょう。

進路指導によって志望校を決めていくのではなく、志望校を絞った上で合格を目指していくイメージです。

しかし、大学生アルバイトを中心としたチューターが進路指導や学習指導を行っている場合もありますから、積極的に相談してみてください。

4.自主性が求められる

予備校でただ講義を聞くだけでは、実力は身に付きません。

学力を上げていくためには予習や復習を自力で行う必要があり、自主性が求められます。

予備校にはさまざまなコースや自習室などの設備が用意されていますが、これらをうまく活用することが学力アップの鍵と言えます。

 

塾のメリット・デメリット

メリット、デメリット

続いて、塾のメリット、デメリットです。

塾のメリット

塾のメリット
  1. 個人のレベルに合わせて基礎から学べる
  2. 講師との距離が近く、個人指導も可能
  3. 進路指導や学習サポートが受けられる

1.個人のレベルに合わせて基礎から学べる

塾では、苦手な科目について基礎の内容から習得できます。講師は生徒一人一人の苦手をよく把握しているため、きめ細かな指導が可能です。

苦手な科目については補習を受けられるなど、レベルに合わせて学習できます。

2.講師との距離が近く、個人指導も可能

塾は授業形式で指導を行うため、講師と生徒間でコミュニケーションを取りやすいことが特徴です。例えば、授業中に分からないところがあればすぐに質問できます。

個別指導を行っている塾も多く、じっくり教えてもらえます。

3.進路指導や学習サポートが受けられる

塾講師は生徒の状況をこと細かに確認しています。

生徒の志望や性格をよく把握しているため、志望校を一緒に選んでもらえるなど、手厚い進路指導を受けられます。また、個々の成績や学習スタイルに合わせて、ぴったりの勉強法も提案してくれます。

塾のデメリット

塾のデメリット
  1. 講師のクオリティーは高くないことが多い
  2. 好きな講師を選ぶことができない
  3. 自習室のある塾は少ない

1.講師のクオリティーは高くないことが多い

塾講師には、現役大学生などのアルバイトが多い傾向にあります。受験指導に特化した予備校の講師と比べると、指導力は低いと言わざるを得ません。

正社員の塾講師もいますが、多くの場合は保護者向けの資料作りやホームページの管理など、授業以外にもさまざまな業務を行っています。このような雑務にどうしても時間を取られるため、授業のクオリティーは高くないかもしれません。

2.好きな講師を選ぶことができない

塾では、基本的にクラスごとに講師が割り当てられ、自分で好きな講師を選ぶことはできません。

もし相性が良くない講師に当たっても変更できないなどの不便が出てくる可能性があります。

3.自習室のある塾は少ない

予備校のように自習室を備えている塾は少なく、塾以外は自宅などで勉強する必要があります。

自宅では勉強するのが難しい受験生は、自分で勉強しやすい場所を探さなければなりません。

 

予備校と塾、自分にはどちらが合っている?向いている人をチェック!

握手している画像

では、今までの内容を踏まえ、予備校が向いている人と塾が向いている人を紹介します。

予備校が向いている人

予備校が向いている人
  • 好きな講師の講義を選んで受けたい
  • すでに志望校が決まっていて、大学別に対策をしたい
  • 大学入試の最新情報をゲットしながら受験対策をしたい
  • ある程度、自分で計画を立てて学習を進められる

塾は、苦手科目の学力を底上げしていく目的が大きいと言えます。その点、予備校では大学受験にポイントを絞り、着実に合格を目指すことができます。

予備校講師は受験のプロですから、各大学の出題傾向にも詳しいですし、志望校合格のためのさまざまなコツを教えてくれます。

大学受験が目的であれば、予備校に通うことを検討してみてはいかがでしょうか。

 

塾が向いている人

塾が向いている人
  • 基礎から学びたい苦手科目がある
  • 講師にたくさん質問したい
  • 志望校選びに迷っていて、進路相談を受けたい
  • 勉強の方法について親身に相談に乗ってもらいたい
  • 課題を出してもらったほうが学習がはかどる

 

筆者
こんな感じです!自分に合った方を選らんでみてくださいね^_^

 

おすすめの予備校2選

夕焼けに手を挙げている画像

では、最後に私のおすすめの予備校と塾をそれぞれ厳選し、2社ずつ紹介したいと思います。

もし、予備校と塾どちらに行くか決まっていて、どこにするか迷っている方は、この中から決めれば間違いありません。

おすすめの予備校
  1. 駿台予備校(大手の中で最もレベルが高い)駿台予備校
  2. 河合塾One(大手河合塾のサービスをオンラインで受講可能)河合塾One

予備校1:駿台予備校(大手の中で最もレベルが高い)

駿台予備校の画像

塾名駿台予備校駿台予備校
指導形式個別or集団
学費入学金:30,000円(高校生)、70,000円(既卒生)授業料:下記参照
37校舎お茶の水、市ヶ谷、池袋、自由が丘、吉祥寺、立川、町田、大宮、横浜、あざみ野、藤沢、千葉、津田沼、柏、京都、京都南、京都駅前、大阪、茨木、豊中、大阪南、上本町、堺東、神戸、西宮北口、西大寺、札幌、仙台、名古屋、丸の内、浜松、広島、福岡
メリット寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策

駿台予備校の総合評価

おすすめ度 4.0
総合評価 4.0
先生の質 4.5
教材の質 4.5
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質
サポート体制 4.5
料金 3.5
学力アップ度 4.5

大手予備校を探しているなら駿台予備校がおすすめ

駿台予備学校は、数ある塾・予備校の中で最も多くの東大合格者を輩出している最大手の予備校です。駿台予備学校が実施する全国模試は、難関大学を目指す多くの高校生・浪人生が受けています。

「第一志望は譲れない」をモットーに掲げています。

高い目標に向かって「考える力」「伝える力」を育み、最高の合格体験を掴むための学習を提供してくれます。駿台でしっかりと学習することが「第一志望」への近道となります。

また、駿台には難関大学を志望するレベルの高い生徒が多いのが特徴です。レベルの高い生徒と切磋琢磨することで、受験勉強に集中できます。指定席制度を導入したり、ライバルと切磋琢磨して上を目指せる環境が整っています!

ただ、大手なので料金が高いのだけが少しマイナスですかね!

 

筆者
大手予備校を考えているなら駿台予備校がおすすめです^_^

 

 

『駿台予備校』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

駿台予備校について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で難関大学を目指す方におすすめの大手予備校駿台予備校です!駿台[…]

駿台予備校の評判・口コミは悪い?大学受験のプロが料金や特徴を評価

 

予備校2:河合塾One(大手河合塾のサービスをオンラインで受講可能)

河合塾Oneの画像

塾名河合塾One河合塾One
対応教科5教科(英語・数学・物理・化学・古文・日本史・世界史)
内容動画授業+問題(質問月3回まで無料)
使用環境スマホ・タブレット・パソコン(ブラウザ)
料金1ヶ月プラン 月額4,378円/6ヶ月プラン 24,948円(月あたり4,158円)/12ヶ月プラン 47,278円(月あたり3,939円)
料金(オプション)トレーナー月額1,100円、質問 (月4回目以降) 1回550円
無料体験あり(7日間)
特典河合塾の入塾金免除

河合塾Oneの総合評価

おすすめ度 4.0
総合評価 4.0
先生の質 4.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.0
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 5.0
学力アップ度 4.0

大手予備校の資源や情報を活かしながら格安で勉強できるオンラインサービス

大手予備校である河合塾が2019年の12月に開始した、AIによる自動学習サービス河合塾One。

スマホアプリによるオンライン学習サービスです。

通信教材やタブレット型通信学習サービスとは異なり、スマートフォンで勉強を進められます。最近リリースされて話題になっているサービスですので、まだ詳しく知らない方も多いと思います。

河合塾Oneの最大の特徴は豊富なコンテンツと最新のAI機能を導入した学習方法です!

2000以上の動画や10000問以上の問題が使い放題なので、これらを活用した基礎力養成をすることができます。

コンテンツが豊富だと、どれから学習するか迷ってしまいがちですが、最先端AIがあなたの得意・苦手・学習状況を分析して何から始めたらよいのかを教えてくれます。スマートフォンからのアクセスで勉強が開始できますし、1つのテーマに対する動画は5分、演習は3分で完了できます。

 

英語のサンプル動画

 

月額1,000円オプションで志望大学の現役大学生トレーナーをつけることが可能だったり、大手河合塾の情報や資源をそのまま利用できるなど、大手なのに、オンラインなので料金も安いというところが最大の魅力です!

 

筆者
初期費用は0円なので、気になる方は公式HPをのぞいてみてください^_^

 

 

『河合塾One』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

河合塾Oneの評判・口コミを徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大手予備校である河合塾が2019年の12月に開始した、AIによる自動学習サービス河合塾[…]

河合塾Oneの評判・口コミは?大学受験のプロが料金やレベルを評価

 

おすすめの塾2選

おすすめの画像
続いては、おすすめの塾です!

正直なところ、私は上記で紹介した予備校よりもこちらの2つの塾をおすすめしています。

なぜなら、塾のデメリットが全て解決されている2校だからですね。

先生の質は最高峰、大学受験合格までのサポートも手厚いです!メディアに取り上げられている塾なので、知っている方はいるかもしれませんが、間違いなくおすすめです!

 

筆者
ただ、2つ目は英語に特化したサービスになっているので、ご注意を^_^

 

おすすめの塾
  1. 坪田塾坪田塾:ビリギャルのモデルとなった塾
  2. ENGLISH COMPANY 大学受験部:大学受験界初の短期集中型パーソナルジム

※2は英語限定の塾になります

 

塾1:坪田塾(ビルギャルのモデル)

坪田塾の画像

塾名坪田塾坪田塾
受付時間11:00~19:00
指導形態個別指導
指導対象中学生、高校生、浪人生
コース高校受験、大学受験
オンライン授業あり
自習室情報あり
対応地域東京、神奈川、大阪、愛知、兵庫、オンライン(全国)
校舎数16

坪田塾の総合評価

おすすめ度 4.5
総合評価 4.5
先生の質 5.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 4.0
学力アップ度 4.5

『ビリギャル』著者が塾長を務める個別指導学習塾『坪田塾』

※ビリギャルとは学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した実話です!
有村架純さんが主演で映画にもなりました!

全国で展開されており、ビジネスマンでもある坪田先生の科学的にも研究された心理学を用いた学習方法で最も効率よく勉強する方法を教えてくれます!

退会率驚異の2.6%という数字からもいかに坪田塾が成果を出せる良い塾なのかがわかります!

 

英語学習者
確かに1年で慶應に受からせちゃうくらいだから効率的な勉強方法をたくさん知ってそう!

 

「先生がいないとできない」「家ではムリ」ではなく、自ら一人で学習を進めていけるようにする!

↑上記が坪田塾の子別指導の信念で、自ら勉強するようになるマインドも育ててくれます!

 

カリキュラムも目的に合った形式を選択可能
  • 通常授業対策
  • 期別講習
  • 定期テスト対策

 

筆者
ビリギャルメソッドを取り入れたい方におすすめの塾・予備校です!オンラインでの受講ももちろん可能ですよ^_^

 

※オンラインでの受講に限り高校生以上が対象となります。

 

 

『坪田塾』についてさらに関して詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

坪田塾の評価は最悪・怪しいという一部の口コミは本当か調査してみたこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、あの映画にもなり有名なビリギャルのモデルとなった個別指導塾である坪田[…]

【口コミ34個】坪田塾の評判は最悪?怪しい?ビリギャルのモデルとなった塾の評価は?

 

塾2:ENGLISH COMPANY 大学受験部(大学受験界初の短期集中型パーソナルジム)

「ENGLISH COMPANY大学受験部」とは

塾名ENGLISH COMPANY 大学受験部
スクール所在地銀座、梅田、オンライン(全国)
指導対象中学生・高校生・浪人生
入学金22,000円
月額料金
  • 週2回×3ヶ月の場合:396,000円
  • 週1回×6ヶ月の場合:419,100円
割引制度
  • 移籍割
  • ともだち割
  • 家族割
  • 一括払い割
カリキュラム
  • マンツーマントレーニング
  • アプリを用いた学習サポート
  • 豊富な動画コンテンツ
  • 家庭学習のメニュー設計
  • 考え抜かれたオリジナル教材
  • リスニング力強化アプリ
特徴
  • 大学受験や言語習得を熟知したパーソナルトレーナーによるマンツーマン指導
  • 「第二言語習得研究」がベースのリーディングとリスニングのスキルを伸ばす本格トレーニング
  • 勉強の迷いをなくす徹底した学習管理
無料体験あり
その他30日間の返金保証あり

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」の総合評価

おすすめ度 5.0
総合評価 5.0
先生の質 5.0
教材の質 5.0
カリキュラムの質 5.0
通信システムの質 4.0
サポート体制 5.0
料金 3.0
学力アップ度 5.0

大学受験英語では“初”の“短期集中型” パーソナルジム

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」は何と
大学受験英語では初となる“短期集中型” パーソナルジムです!

“短期集中型” パーソナルジムは、ライザップ イングリッシュライザップ イングリッシュなどをイメージしていただくとわかりやすいでしょうか。

ライザップはダイエットのCMでも有名ですよね^_^↓

関連記事

英語学習の裏技「ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」を解説!皆さんはオンライン英会話を知っていますか?最近テクノロジーが発達したおかげで流行しだしたサービスですよね!オンライン英会話とはPCやス[…]

ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の口コミ・評判

 

ENGLISH COMPANY 大学受験部では、生徒一人ひとりに英語の「パーソナルトレーナー」がつき、一般的な塾にはない以下のようなサービスを受けることができます↓

  • 「第二言語習得研究」の知見をもとに課題を発見
  • 最も効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定
  • 日々の自宅学習も徹底サポートしながら、3ヶ月間集中的にトレーニングを実施

わずか3ヶ月で英語の偏差値を15上げるなど、東大や京大、国公立医学部をはじめとする多数の難関大合格者を輩出してきました。

 

料金・費用
  • 入会金:22,000円
  • 授業料(月謝)週2回×3ヶ月:396,000円
  • 授業料(月謝)週1回×6ヶ月:419,100円

料金は上記のように少し高いですが、この投資をするたけで、第一志望に入学できて、今後の人生が大きく変わるのなら、安い投資だと私は思います!

 

筆者
「短期間で大学受験に合格したい」「短期間で偏差値20アップを目指したい」という方にはおすすめの塾です!

 

 

『ENGLISH COMPANY 大学受験部』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

共通テスト完全対応の英語専門塾「ENGLISH COMPANY 大学受験部」を徹底レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶[…]

ENGLISH COMPANY 大学受験部の評判・口コミは?英語教育のプロが料金や特徴を評価

 

ちなみに、大学受験用のおすすめの予備校・塾の総合ランキングでも、ENGLISH COMPANY 大学受験部坪田塾坪田塾は1位と2位にしています↓

関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の勉強方法がわかりません 大学受験は英語で合否が決まると聞いた!良い対[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?

 

塾と予備校の違いを知って、自分に向いているほうを選ぼう!

夕日を眺めている画像

よく似ていると言われる「塾」と「予備校」ですが、実は多くの違いがあります。

塾は小学生から高校生までが通い、基礎的な内容からしっかりと学べます。

一方で予備校は、大学受験対策に特化しています。大学受験のための力を身に付けるのであれば、予備校の方がより効果的と言えるでしょう。

とはいえ、塾と予備校にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

例えば、今回紹介したおすすめの塾2社に関しては、塾のデメリットは払拭し、むしろ予備校よりも高いクオリティがあるのではないかと思う程です。

おすすめの個別指導塾
おすすめの予備校
  1. 駿台予備校(大手の中で最もレベルが高い)駿台予備校
  2. 河合塾One(大手河合塾のサービスをオンラインで受講可能)河合塾One

現在の学力や学習スタイル、志望校のレベルなどを総合的に考えて、自分に合っているほうを選びましょう。

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら

おすすめの塾や予備校についても解説しているので興味があればどうぞ^_^↓

関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の勉強方法がわかりません 大学受験は英語で合否が決まると聞いた!良い対[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?
関連記事

予備校に英語だけ通って大学受験に合格する裏技教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「英語を制するものは受験を制す」と言っても過言でないほど重要な英語。しかし、塾に通っても、[…]

【浪人生必見】予備校の英語だけで大学受験に合格する裏技!おすすめの英語専門塾を紹介
その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら

また、その他の家庭教師を知りたい方は、以下の記事を読んでみてください^_^↓

関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

 

自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

また、自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

英語の勉強法
関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなり[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】
関連記事

大学受験英語の基礎固め勉強法を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語の偏差値がなかなか上がらない 大学受験英語の偏差値が上がる正しい勉強[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集【いつまでに基礎を固めるのか勉強法も紹介】
関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前にこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験に挑みます!どんな計画を立てれば受かりますか? 大学受験は英語が重要[…]

【受かる勉強計画の立て方】大学受験英語の超効率的スケジュール|英語教育のプロが解説
関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3[…]

【逆転合格】大学受験で3ヶ月で偏差値10~20上げる勉強法|英語の偏差値70を突破
関連記事

大学受験英語で短期間・1ヶ月で偏差値70を目指すには?こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験まで時間がなく絶望的だ・・・ 英語だけでも偏差値[…]

【短期間勉強法】大学受験英語で1ヶ月で偏差値70を目指す裏技と参考書・問題集
関連記事

大学受験英語における夏休みの重要性有名大学を受験したいと思っても、受験勉強できる期間が一年をきってしまうと、焦ってきますよね。しかし、実際には短い受験勉強でも効率的に時間をやりくりして、有名大学に合格している人は、意外とたく[…]

【大学受験英語】夏休みにやること・過ごし方|合格する計画の立て方や勉強時間を解説
関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強!でも英語の勉強は、やらなければならないことがたくさんあります↓ 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

ネイティブキャンプネイティブキャンプ
レアジョブ英会話レアジョブ英会話
予備校と塾の違いとは?大学受験に向いているのはどっち?おすすめの予備校・塾を紹介
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG