【テンプレ付】オンライン英会話の失敗しない自己紹介|マンネリ防止のフレーズも紹介

【テンプレ付】オンライン英会話の失敗しない自己紹介|マンネリ防止のフレーズも紹介

オンライン英会話の自己紹介について徹底解説

自己紹介の画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

こんな悩みはありませんか?
  • 英語を話せるようになりたいな、いろんな国の人と話してみたい
  • オンライン英会話を始めて間もないが全然会話が盛り上がらない
  • オンライン英会話で自己紹介が上手くいかない・・・
  • 最近、毎回同じ自己紹介を言っててマンネリ化してきた

本記事では、上記のような悩みを解決します!

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!

皆さんはオンライン英会話を知っていますか?

オンライン英会話とは
PCやスマホを持っていて、インターネットにつながった者同士であれば、「スカイプ(Skype)」などの無料のソフトウェア(アプリ)で、何時間でも、どこにいてもオンラインで会話ができる英会話のことです。

 

筆者
ウォーキングしながら受講したり、仕事帰りのカフェで受講することも可能です!

 

 英語を話せるようになりたいけど、留学するわけにはいかないし、英語を話せるようにはどうすればいいのかわからない・・・

⇧上記のような悩みを解説するのが、『オンライン英会話』なのです!

 

今回はオンライン英会話の自己紹介に注目

オンライン英会話の大きなメリットとしてあるのが、世界各国の講師と繋がれること!

世界各国の講師と話すため、最初は自己紹介をすることが多いですよね!

その中には、上記のような悩みを抱える方も多いはず!

ということで、今回は⇧上記のような悩みを持つ方のために、サクキミ英語の編集部が総力をあげて自己紹介が上手くいくように大調査!最初の1分で外国人の方を惹きつける魅力的な自己紹介をするコツを紹介するので、ぜひ読んでみてください^_^↓
この記事はこんな人におすすめ
  • オンライン英会話で自己紹介を上手くしたい
  • 自己紹介がマンネリ化してきた。もっと魅力的な自己紹介を知りたい
  • 最初の1分でこの人は他の人とは何かが違うと思わせたい
  • オンライン英会話の自己紹介のテンプレを知りたい

 

筆者
では、いきましょう↓

 

 

オンライン英会話で自己紹介をするメリットは?

メリットの画像

まず、オンライン英会話で自己紹介をするメリットは何なのでしょうか。

オンライン英会話で自己紹介をするメリット
  • 自己紹介の後に講師からの質問があるので、そこで実践的な英会話の練習ができる
  • 講師に自分のことを覚えてもらいやすくなり、次回以降のレッスン時、スムーズにレッスンを始められる
  • お互いのことをより知った上でレッスンができるので、お互い質問しやすく、会話を広げやすい
  • 世界中にいる講師と自己紹介することで、多様な文化やライフスタイルに触れることができる

こんな感じでしょうか。

自己紹介をすることが多くのメリットがあります!

もし、「毎回毎回初めての講師との自己紹介は億劫…」と感じる人は、
I would like to have a brief self-introduction.「手短に自己紹介したいです)」とリクエストをして、なるべく時間をかけない自己紹介をするのもいいと思います。

それだけ、自己紹介をしてレッスンに入るのと、入らないのでは、その後の会話が全然違います!

 

オンライン英会話で自己紹介をした方が良い人

おすすめの画像

ちなみに、実際に下記のような人はオンライン英会話で自己紹介をすることをおすすめします!

オンライン英会話で自己紹介をした方が良い人
  1. 英語レベルが初級〜中級者
  2. オンライン英会話初心者
  3. フリートークレッスンをしたい人

英語レベルが初級〜中級者

たとえ自身では自己紹介ができると感じていたとしても、あなたの英語レベルを講師に把握してもらうために、十分にやる意味があります。

また英語力に加えて、

学習の理由や英語に関する課題や悩みを伝えることで、より適切なアプローチで指導を受けられます。

 

オンライン英会話初心者

英語中級者以上でも、オンライン英会話を始めたばかりの人は、自己紹介の練習をある程度するのがおすすめ。

何度か繰り返したり、反対に講師の自己紹介を聞くことで、自分の自己紹介をよりブラッシュアップできます。

 

フリートークレッスンをしたい人

基本的に初対面でフリートークをする場合は、

お互いの自己紹介を聞いてから、気になる部分を質問しながら話を進めていきますので、自己紹介はマスト。

フリートークで何を話したらいいか分からない問題を回避するためにも、自己紹介は有効です。

 

オンライン英会話の自己紹介で失敗してしまう原因は?

絶望している画像

では、そんな自己紹介ですが、

失敗してしまう原因は何なのでしょうか?
オンライン英会話の自己紹介で失敗してしまう原因
  1. 緊張してしまって言葉が出ない
  2. 自己紹介しても、話が続かずすぐに終わってしまう

1.緊張してしまって言葉が出ない

外国人を相手に英語で話すときは、誰でも緊張します。

「とっさに単語が浮かんでこなかったらどうしよう」

「間違ったことを言って笑われるのでは」

なんて思ってしまいますよね。

ただでさえ慣れない英語を使おうとしているときに、緊張してしまっては余計に言葉が出てきません。

まずはリラックスすることが肝心です。

関連記事

オンライン英会話で毎回緊張する方へこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 英語を話せるようになりたいな、いろんな国の人と話してみたい 仕事で英語を使い[…]

【怖い?】オンライン英会話で毎回緊張する人に効果的な解決策10選|自己紹介テンプレ付

 

2.自己紹介しても、話が続かずすぐに終わってしまう

誰もが気の利いた話ができるわけではありません。

自己紹介と言っても、「名前」「職業」「趣味」を言ったらすぐに終わってしまうということも。

そこで、シンプルに伝えるだけでなく、相手の興味を引き、話がうまく弾むきっかけとなるような工夫をすることが大切になってきます。

 

オンライン英会話の自己紹介で失敗を防ぐコツ

男性がパソコンをしている画像

では、そんな自己紹介を失敗しないためのコツを紹介します!
オンライン英会話の自己紹介で失敗を防ぐコツ
  1. 自己紹介の定型フレーズを覚える
  2. メモに書いて用意しておく
  3. 小道具を使う
  4. 表情豊かに、ジェスチャーを使う

1.自己紹介の定型フレーズを覚える

フレーズの画像
「自己紹介のときは、まずはこれを言う」という定番フレーズを用意しておくと便利です。

2つ3つのフレーズがスムーズに口から出てくるとそこで落ち着いて、先を続けることができるようになります。

名前を言う

Hi! I’m Takahiro. Call me Taka.
(こんにちは!タカヒロです。タカと呼んでください)

My name is ~でも大丈夫。

まずはどのように名乗るか、自分で決めておくようにしましょう。

職業を言う

I’m working for an electronic manufacturer.
(電機メーカーで働いています)

単にI’m an office worker.(会社員です)と言うよりも、

具体的に仕事内容を言ったほうが、相手の興味を引きやすくなります。

自分の会社の業種を英語で何と言うか、調べておくようにしましょう。

趣味を言う

I like watching American movies.
(アメリカ映画を見るのが好きです)

My hobby is ~(私の趣味は~)と言うと、

こだわりを持ってコツコツ取り組んでいるというイメージになるので、

「暇なときは〇〇をしています」と言いたいのであれば、I like -ing.を使うのがいいでしょう。

最近始めたことを言う

I started jogging recently.
(最近ジョギングを始めたんです)

「自分は今、こんなことに興味がある」「ぜひこれを聞いてほしい」と思うことを言ってみます。

その熱意が相手にも伝わり、話が弾みやすくなります。話題作りのために英語の本を読み、

I started reading Stephen King’s novel.(スティーブン・キングの小説を読み始めたんです)

のように言ってみるのもいいでしょう。

自分の性格について語る

Usually, I get bored easily.
(普段は飽きっぽいんです)

But I’d like to keep learning English.(でも英語は勉強し続けたいんです)のように続けてもいいですね。

I’m a positive person.(私は積極的な性格です)、People say I’m funny.(面白い人だって言われます)

のように、英語の会話では自分を”ほめる“こともよくあります。

英語の目標を語る

I’d like to speak English fluently.
(英語を流ちょうに話したいんです)

I’ like to get over 700 on the TOEIC.(TOEICで700点を越えたいんです)のように、

具体的な目標を言ってもいいでしょう。

オンライン英会話の講師としても、やる気がある生徒に出会うとうれしくなるはず。

関連記事

オンライン英会話で使えるフレーズ80選を紹介します!英会話の学習法としてすっかりメジャーになったオンライン英会話。対面式と比較してリーズナブルな上、自宅や職場で都合に合わせて学習できることから、ビジネスパーソンに人気です。[…]

オンライン英会話でよく使うフレーズ80選|便利な役立つフレーズを場面別に紹介

2.メモに書いて用意しておく

electronic manufacturer(電機メーカー)、watching American movies(アメリカ映画を見ること)など、

自己紹介のポイントになることをメモして、レッスン開始時に手元に置いておきます。

あせって言葉が出なくなったら、そのメモを見れば大丈夫。

そう思うだけで、だいぶ気が楽になるはずです。

 

3.小道具を使う

せっかくカメラがあるのですから、

I started jogging recently.(最近ジョギングを始めたんです)

と言いながら新しく買ったシューズを見せたり、最近旅行したところの写真を見せながら、

I went to Vietnam on my holiday.(休みにベトナムに行ったんです)

と話してみたりしましょう。説明しづらいことを補うことができ、相手もきっと楽しんでくれるはず。

 

4.表情豊かに、ジェスチャーを使う

言葉が出てこなくて黙ったままでいると、

相手は「考えてる?それとも話したくない?」と心配してしまいます。

考えているなら、腕を組んで思いっきり考えているように見せる、困ったときはニッコリ笑ってやり過ごし別の話題に進むなど、表情やジェスチャーを最大限に活用します。

言葉が足らない分を補うことができ、上手にコミュニケーションが取れるようになります。

 

オンライン英会話で自己紹介の質を上げるポイント

上昇・アップの画像

失敗しないコツを前章では紹介しました。

本章では、それを踏まえた上で、さらに自己紹介の質を上げるポイントを紹介します。

まずは基本の自己紹介で話す内容の確認です。(はおすすめ度)

  • 名前(必須)
  • 呼び名(必須)
  • 年齢( 3.0)
  • 出身や住んでいる場所( 3.0)
  • 家族構成( 3.0)
  • 職業などの取り組でいること( 4.0)
  • 趣味や特技、好きなこと( 4.0)
  • 英語学習の状況と学習目的( 5.0)

これらは一般的によく話す内容ですが、全ての項目について話す必要はありません。

また、話すボリューム(長さ)はお好みでOKです。

人にもよりますが、大体1分半ぐらいが平均的なボリュームです。

【オンライン英会話の自己紹介】悪い例

I’m Junichi. Please call me Jun. I’m 30 years old. I live in Tokyo with my family. I like reading books and doing exercise. I am an office worker. I study English to be able to speak to foreigners. Nice to meet you.

「ジュンイチです。ジュンと呼んでください。30才で東京に家族と住んでいます。読書と運動が好きです。サラリーマンです。外国人と話せるようになりたいので英語を勉強してます。よろしくお願いします」

実際にこのような自己紹介をする人はかなり多い印象ですが、あまり良い自己紹介とは言えません。

これの何が問題か?

具体性に欠けていてその人のことがよくわからないからです。

こうした自己紹介をしている人は、いつも講師からこんな質問をされていませんか?
・What is your profession?
「あなたの具体的な職業は?」
・What kind of books do you like?
「どんな本が好きですか?」
・What sports do you like?
「どんなスポーツが好きですか?」

自己紹介を通して、より講師にあなたを知ってもらうために、次に紹介するポイントを意識してみましょう。

 

【オンライン英会話の自己紹介】良い例

それでは、先ほどの自己紹介をより具体的にしたものを見てみましょう。

I’m Junichi. My friends call me “Jun” so please call me “Jun”.
I will be 30 years old next month. I live in Minato ward, which is famous for the Tokyo Tower. I live with my wife and 2 children. My daughter is 5 years old and my son is 2 years old.
In my free time, I like reading novels especially fantasy novels such as the Harry Potter series.
Also, I enjoy running every morning for about 30 minutes while listening to my favorite podcast channel which introduces the latest world news in English.
I work for an American medical company as an accountant in the financial department.
I have been studying English with DMM Eikaiwa for 2 years because I must use English to communicate with my American boss. Nice to meet you.「ジュンイチです。友達にはジュンと呼ばれているのでジュン呼んでください。来月30才になります。東京タワーで有名な港区に住んでいます。奥さんと5才の娘と2才の息子と住んでいます。ハリポタのようなファンタジー小説を読むことが好きです。世界のニュースを英語で伝えてくれるポットキャストを聞きながら毎日30分ぐらい走るのが好きです。アメリカの製薬会社の経理部で会計士として働いています。アメリカ人の上司とコミュニケーションをとらなければいけないので、2年間DMMで勉強をしています。よろしくお願いします」

どうでしょう?

先ほどの自己紹介と比べて、よりジュンイチさんのイメージが鮮明になったのではないでしょうか?

自分のプロフィールについて具体的に詳細に話しているので、講師も共通の話題を見つけやすいですし、何よりも聞いていて相手に興味を持てます。

上の例の英語レベルは少し高めですが、あなたの持っている英語力の範囲で、なるべく具体的に話すよう心がけましょう。

具体的に話す際には、「過去・現在・未来の時の流れ」と、「5W1H(何を、誰に、いつ、どこで、どうして、どうやって)」を意識するのがポイントです。

 

オンライン英会話の自己紹介をマンネリ化させないコツ

マンネリの画像

いくら具体的に話して良い自己紹介をしたとしても、やはり毎回同じ自己紹介をすると飽きてきますし、なにより、英語力の伸びが感じられなくなってくるかもしれません。

そこで、自己紹介のマンネリ化を解消し、英語力を伸ばすための3つのコツをお伝えします。

1.具体例を変えて話す

たとえ具体的な良い自己紹介だとしても、さすがに何十回、何百回と同じ自己紹介をしていると、講師からの質問もある程度重複してきます。

例えば「ハリーポーッターが好き」と伝えた際に、

Which do you like better, the Harry Potter movie or the novel??「映画版と小説とではどっちが好き?」

と毎回同じ質疑応答になるのであれば、その自己紹介パートは替え時。

他のファンタジー小説を例として使うことで、また新たなコミュニケーションが生まれ、会話力の幅も広がっていきます。

また、具体例を変えることで「今日の講師はどんなことを聞いてくれるかな?」と楽しみになりますし、毎回違った内容で会話練習をすることができます。

 

2.具体例にストーリーを加えてアレンジしてみる

毎回違う自己紹介を考えるのは難しそうに聞こえますが、実はちょっとしたアレンジなら誰にでも簡単にできます。

基本の自己紹介の型に最近あったことや今日あったことなどのストーリーを加えてみましょう。

先ほどの例だとジョギング中にポッドキャストでニュースを聞くのが好きと答えていました。

そこの部分を

I listened to a story about 〜 on today’s podcast, I learned a lot.「今日聞いたポッドキャストでは〜のことについて話していて、勉強になった」

とアレンジしたとしましょう。

すると、

Tell me about the news!「そのニュースについて教えて!」

と会話の幅が広がるきっかけにもなり、また自分のスピーキングの練習にもなります。

雑談のように聞こえるかもしれませんが、自己紹介でこんな感じで話が広がっていくのは全く問題ありません! 講師としても好感がもてますし、よりあなたのことを知れるので嬉しいです。

 

3.講師の自己紹介に対応したアレンジをしてみる

講師が先に自己紹介をした場合、あなたの自己紹介を、講師のものに対応するような形にアレンジしてみるのもおすすめです。

例えば、大体の自己紹介には趣味を含みますので、講師の趣味に関連した自分のことを話してみてもいいでしょう。

例えば講師が

I like walking my dog. 「趣味は犬の散歩です」

と言ったとすれば、自分の自己紹介で

I used to have a dog but now I only have a fish.「私も犬を飼っていたことがありますが、今は金魚一匹だけ飼っています」

と自分のペットの話に関連させたり、動物関連のことを話してみましょう。

また、講師が

I love traveling.「旅行が大好きです」

と言ったとましょう。

そこですかさず、

I love traveling, too. Last year, I went to Australia. This year, I will visit my friend in Canada.「私も旅行が大好きです。去年はオーストラリアへ行きました。今年はカナダにいる友達に会いにいくよ」

という感じで、あなたの旅行エピソードを話してみてはいかがでしょうか?

すると

What did you do in Australia?「オーストラリアで何をしたの?」

という感じで話が広っていきそうですね。

 

【自己紹介テンプレ】オンライン英会話で緊張しないためにお使いください

テンプレートの画像

では、オンライン英会話の「自己紹介のテンプレート」になります。

【自己紹介】テンプレート
■名前
・I’m Taro. Nice to meet you.
→私の名前は太郎です。はじめまして。

■住んでいるところ
・I live in Tokyo Japan.Have you ever heard Tokyo?
→東京に住んでいます。東京って聞いたことがありますか?

■年齢
・I turned 30 years old this year.
→私は今年30歳になりました。

■家族構成
・I am(not) married (yet).
→私は結婚しています。

・I have one son. He is 7 years old and elementary school student.
→息子が1人います。彼は小学生で7歳です。

・I am single,but I have girl friend.
→私はまだ結婚していません。でも彼女がいます。

■あなたの仕事
・I work on Japanese company.Our company main products is camera.
→私は日本の会社で働いています。私の会社メインの製品はカメラです。

■あなたの趣味
・My favorite is play ○○○ and play it ○ time a month.
→私の趣味はゴルフで、月に1回ゴルフをします。

・My hobby is games. When I come back from work, I play a game every day for one
→私の趣味はゲームです。仕事から帰ってきたら毎日1時間ゲームをします。

 

筆者
是非あなた用の自己紹介のカンペを作成してPCの画面に出しておいて下さい。

 

私はこれを紙に印刷して壁に貼っていました。ポイントは講師に質問させるための余白をの残しておくといいですよ。

 

オンライン英会話での第一印象は最初の1分で決まる!自己紹介のコツを掴もう♪

夕焼けに手を挙げている画像

英会話初心者で具体的に話したりアレンジすることが難しいと感じる人は、まず、「悪い例」であげたような基本のシンプルなテンプレートに沿って自己紹介の練習を続けてみてください。

慣れてきたら、講師によく質問されることから少しづつ情報を付け加えていって、どんどん自己紹介を具体的にしていきましょう!

毎回同じような自己紹介をするのは、英語力が伸びづらい上、何より自分自身が面白くありません。

オンライン英会話の第一印象は自己紹介の最初の1分で決まります!

ぜひ、数を重ねてオンライン英会話を楽しんていきましょう!

レッスン回数無制限で受講可能なオンライン英会話もあるので、練習に使ってみても良いかもしれないですね^_^
関連記事

レッスン受け放題のオンライン英会話+神アプリを知りたい方へこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか?悩み 英語を話せるようになりたいな、いろんな国の人を話し[…]

【無制限】レッスン受け放題のオンライン英会話おすすめランキング5選|話放題・コスパ最強

また、人気オンライン英会話スクール20社の評判・口コミを知りたい方はこちら↓

関連記事

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか?悩み英語を話せるようになりたいな、いろんな国の人を話してみたい仕事で英語を使います!英会話のスキルをもっと上げたい![…]

【口コミ671個】オンライン英会話おすすめランキング20選|人気スクールの評判を比較

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

>英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールの完全ロードマップ

英会話スクールには4つの種類があるのをご存知ですか?「1.英語コーチングスクール」「2.英会話教室」「3.オンライン英会話」「4.英会話カフェ」の4つです!あなに最適なスクールはどれでしょうか?サクキミ英語では、あなたに最適な英会話スクールを見つけられるように「簡単5ステップ|英会話スクールの完全ロードマップ」を作りました!この記事を読めば「あなたに最適なスクール」がきっと見つかります^_^

CTR IMG