上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

英検対策ができるオンライン英会話ランキング【子供向け・大人向けを発表】

英検対策は今後必須?

2020年からの英語教育改革により、英語教育に対する期待は益々大きくなっています。

 

同年からは、小学3年生から英語が必修となるため、英検を小さい頃が受験する子供が増えています。

 

小さい頃から英語力を鍛え、定期的に計測しておくことで、得意な科目を自然と形成してあげることができるのです。

 

中学校での勉強はこれまで以上に会話が中心とされることになり、総合的な英語力の向上が望まれます。

 

高校入試の際も3級以上を獲得していれば有利となる点は利点といえるでしょう。

 

大学入試でも、センター試験にかわる試験として英検が利用できることが決定しています。

 

大学生以上でも英検1級をもっていれば、外資系企業や商社への就職に役立つなどメリットもあるのです。

 

『世間の動向』について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

大学受験界に激震!(英検驚きのニュース)今春、大学受験に関する驚きのニュースが報道されました。 2020年度から新しく始まる「大学入学共通テスト」に「大学入試英語成績提供システム」という制度が設けられるという話[…]

大学受験での英検利用

 

筆者
このように、英検はさまざまな場所で活用されているため、早期から試験対策に取り組むことはメリットが大きいといえます。

 

ただ、そんな状況ですが、以下のような悩みを持つ方は多いのではないでしょうか↓

 

英語を話せるようになりたいけど、留学するわけにはいかないし、英語を話せるようにはどうすればいいのかわからない・・・

 

英語学習者
わかります!
僕も同じことを考えてました!

 

 

筆者
ですよね!
皆さん抱える悩みです!
ただ、上記のような悩みを解決する方法があるのです!

 

英語学習者
そうなんですか!
教えてください♪

 

それは、何と『オンライン英会話』です!

 

オンライン英会話とは、PCやスマホを持っていて、インターネットにつながった者同士であれば、「スカイプ(Skype)」などの無料のソフトウェア(アプリ)で、何時間でも、どこにいてもオンラインで会話ができる英会話のことです。

 

『オンライン英会話』なら、英語留学をすることなく、英会話を学べ、しかも英語を話せるようになります!

 

もし、『オンライン英会話』の特徴や概要について知りたい方は、
以下の記事を参考にしてくださいね↓

関連記事

オンライン英会話が最近注目されている皆さんは、『オンライン英会話』をご存じですか? 最近のグローバル化に伴い、英語は国際社会で活躍するキーポイントになっています! 英語ができれば、[…]

オンライン英会話の特徴
関連記事

オンライン英会話にはメリットとデメリットがある皆さんは『オンライン英会話』をご存じでしょうか? 最近、巷では、どんな時でも、どんな場所でも英会話を勉強できる『オンライン英会話』に注目が集まっています!&[…]

オンライン英会話のメリット・デメリット
関連記事

はじめに【オンライン英会話には正しい選び方があります】皆さんは英語を話せますか? 英語学習者話せません・・・英語を話せたらかっこいいですよね。 筆者[…]

オンライン英会話の正しい選び方

 

脱線してしましましたが、
今回は、上記のような悩みを解説するために、
英検対策ができるオンライン英会話

  • 子供向け
  • 大人向け

という2つのカテゴリーで各ベスト3を紹介します!

 

筆者
小学生・中学生、高校生など、
今後英会話が重要になる年齢の方から、大学生や社会人の方まで、必見です!

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • 英語を話せるようになりたい
  • 英会話が得意になりたい
  • 未来が不安だ
  • 子供に英会話を学ばせたい

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、本題へいきましょう!

 

英検の試験内容とレベル

前章では、世間の動きがどうなっているのかについて紹介しました!

 

では、まず、おすすめのオンライン英会話スクールを発表する前に、「英検って名前は知っているけど、どんなものなの?」という方のために、簡単に英検について説明します。

 

英語学習者
各級のレベルってどのくらいの難しさですか?

 

筆者
こんな質問に答えていきます。

 

英検5級

初歩的な問題が出題され、レベルは中学基礎英語程度です。

試験内容は一次試験における以下の3科目です↓

  • reading
  • listening
  • speaking

 

「speaking」の試験は2016年度から導入

「speaking」の試験は2016年度から導入された比較的新しい試験で、録音形式となっています。

 

筆者
二次試験はありません。

 

英検4級

5級よりレベルが高い、基礎的かつ重要な問題が出題されます。
少しレベルは上がって中学中級英語程度です。

 

試験内容は5級と同じく一次試験における以下の3科目です。

  • reading
  • listening
  • speaking

 

こちらも二次試験はありません。

 

英検3級

3級は中学卒業レベルの試験で、中学英語における基礎や重要な問題が出題されます。
また、3級からは一次試験に「writing」の試験が、二次試験にspeakingの試験が追加されます。

 

試験内容は一次試験における「reading」「listening」「writing」の試験に加えて、別日で開催される二次試験の「speaking(面接)」となります。

 

つまり、以下の4つの試験になります↓

  • reading
  • listening
  • writing
  • speaking

 

英検準2級

3級の次は2級と思いきや、間にあるのが準2級です。

準2級になると一気にレベルはアップし、高校中級程度になります。
日常における基本的な英語を理解する必要があります。

 

試験内容は3級と同じで、一次試験における「reading」「listening」「writing」の試験に加えて、別日で開催される二次試験の「speaking(面接)」となります。

 

つまり、以下の4つの試験になります↓

  • reading
  • listening
  • writing
  • speaking

 

英検2級

2級は生活における応用的な英語を身につける必要があり、レベルは高校卒業程度です。

 

試験内容は、一次試験における「reading」「listening」「writing」の試験に加えて、別日で開催される二次試験の「speaking(面接)」となります。

 

つまり、以下の4つの試験になります↓

  • reading
  • listening
  • writing
  • speaking

 

英検準1級

ここでまたまた1級かと思いきや準1級です。

 

レベルは大学中級レベルで、取得すれば「実際に使える英語力」を有している証明にもなります。

 

試験内容は、一次試験における「reading」「listening」「writing」の試験に加えて、別日で開催される二次試験の「speaking(面接)」となります。

つまり、以下の4つの試験になります↓

  • reading
  • listening
  • writing
  • speaking

 

英検1級

最後に1級です。
1級は英検の最終目標となる級で、この先に段などはありません。

 

レベルは大学上級レベルで、世界で活躍できるような英語力が必要となります。

 

試験内容は、一次試験における「reading」「listening」「writing」の試験に加えて、別日で開催される二次試験の「speaking(面接)」となります。

 

つまり、以下の4つの試験になります↓

  • reading
  • listening
  • writing
  • speaking

 

従来型の英検と新方式の英検はどう違う?

冒頭で、大学受験の評価基準として採用されるのは、新方式の英検で従来型の英検は評価基準に入っていない旨は説明しました!

 

では、『従来型の英検』と『新方式の英検』は一体何が違うのでしょうか?

 

従来型英検

学校で団体で受けられる英検はこちらになります。

 

4、5級に関しては、リーディング、リスニングを筆記で受験

4、5級に関しては、リーディング、リスニングを筆記で受けます。

 

録音式のスピーキングテストも受験

筆記試験で合否が出ますが、合否とは別に録音式のスピーキングテストも受験します。
スピーキングテストは、学校もしくは自宅のパソコンやスマホから受験できるものです。

 

3級以上は、リーディング、リスニング、ライティング+スピーキング

3級以上は、リーディング、リスニング、ライティングを筆記で受ける1次試験とスピーキングをはかる面接を行う2次試験があります。

 

3級以上では1次試験で決められた成績を取れないと、2次試験に進むことができません。
成績は絶対評価ではなく「CSEスコア」というもので決まります。

 

受験に年齢制限はない

受験に年齢制限などはなく、希望すれば誰でも受けられます。

 

英検CBT

CBTとは「Computer Based Testing」の略で、つまりはコンピューターを使った試験になります。

これまでの英検の内容とは変わらずに、出題方法、解答方法がパソコンになります。

 

出題はパソコンの画面、解答はマウスもしくはキーボードで行う

『リーディング、リスニング、ライティング』の出題はパソコンの画面、解答はマウスもしくはキーボードで行います。

 

スピーキングはヘッドセットを使って吹き込み録音をする

またスピーキングは、ヘッドセットを使って吹き込み録音をするかたちになっています。

 

ライティングがキーボードでの回答

ライティングがキーボードでの回答になるため、タイピングが苦手な人は大変かもしれません。

 

従来型英検との大きな違い

従来型英検との大きな違いは以下の2点でしょうか↓

  • パソコンで回答すること
  • 1日で試験すべてを受験できること

です。

 

1日で試験がすべて受けられるため、従来型のように1次試験不合格で2次試験を受けられない、ということはありません。

 

筆者
英検CBTでは3級から準1級までを受験することが出来ます。

 

英検S-CBT

『英検S-CBT』とは、2021年度は延期が決定した「大学入試英語成績提供システム」のために新しく作られた試験になります。

 

『英検CBT』との違いは解答方法にあり

こちらは英検CBTと似ていますが、違いは、解答方法です。

 

英検CBTでは、リーディング、リスニング、ライティングを解答をマウスまたはキーボードで行いますが、英検S-CBTは解答は筆記で行います。

 

スピーキングはどちらも変わらずヘッドセットで吹き込み録音式

スピーキングはどちらも変わらずヘッドセットで吹き込み録音式です。

 

英検CBTと同様1日で試験が終了

また、英検CBTと同様、1日で試験が終了します。

 

従来型英検と英検CBTが合体したようなもの

そのため、従来型英検と英検CBTが合体したようなものになります。

 

受験できる人は、現状高校2年生、高校3年生に限られていますが、将来的には受験資格を広げるようです。

 

筆者
英検S-CBTでは3級から準1級までを受験することが出来ます。

 

もし、『英検』についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください↓

関連記事

大学受験界に激震!(英検驚きのニュース)今春、大学受験に関する驚きのニュースが報道されました。 2020年度から新しく始まる「大学入学共通テスト」に「大学入試英語成績提供システム」という制度が設けられるという話[…]

大学受験での英検利用

 

【子供向け】英検対策におすすめのオンライン英会話ランキング

さて、これで『英検』について各レベルや試験内容について大体掴めたのではないでしょうか?

 

それでは、いよいよ『英検対策におすすめのオンライン英会話ランキング』を発表します。

 

筆者
まずは、子供向けの英検対策におすすめのオンライン英会話ランキングです!

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  • 1位:mytutor(マイチュータ)
  • 2位:Global Crown(グローバルクラウン)
  • 3位:Worldtalk(ワールドトーク)

 

筆者
1つずつ見ていきましょう!

 

mytutor(マイチュータ)

【1位】mytutor(マイチュータ)
評価:5.0

mytutor(マイチュータ)
月額料金6,980円~15,980円
※月8回~月30回コース
講師の国籍フィリピン
営業時間月~金:15:00~24:55
土・日:11:00~24:00
予約30分前まで
キャンセル:3時間前まで
無料体験2回(希望コース)


mytutor(マイチュータ)は留学、ビジネス英語のエキスパートです。

講師は、英語教員資格、ロースクール卒、技術士資格者などのプロフェッショナルのみを厳選して採用。

英検対策コースは「児童英検」から「英検1級」対策までに対応。

レッスンは専門インストラクターが担当し、内容は実際のテスト形式に合わせてあります。

英検の出題傾向に基づいた実践的な問題を解きながら、弱点克服のアドバイスを受けることができます。

また、英検の二次試験の面接対策としてマンツーマンの実践練習をすることもできます。

講師は全て在宅ではなく、センター勤務。

希望があれば担任を指名可。

担任を決めずいろいろな講師とレッスンをすることもできます。

 

 

mytutor(マイチュータ)の特徴は以下の通りです↓

  • メリット1:講師はパート採用ではなく正社員
  • メリット2:英語教員の資格保持者ばかり
  • メリット3:職業別の専門分野に特化したレッスンを提供
  • メリット4:豊富な教材やテキスト、カリキュラムが用意されている
  • メリット5:ITセンターからレッスンを提供してるから回線が安定している
  • メリット6:オンライン英会話では珍しい担任制を採用
  • メリット7:サポート体制が整っている
  • メリット8:英文添削サービスの「添削くん」が使える

 

英語学習者
たくさんありますね!

 

筆者
良いとこがありすぎて絞るの苦労しました(笑)

 

メリット1:講師はパート採用ではなく正社員

オンライン英会話の講師って実は正社員じゃないところが多いです。

 

これには理由があって、パート採用の講師だと料金プランが安くできるからなんです。

 

ただ、講師をパート採用しているオンライン英会話ってどうしても講師の質にバラつきが出てしまうんですよね。

 

講師の質にバラつきがあるということは、自分で教え方の上手い講師を見つける必要があります。

 

お試しで受けたレッスンの講師の質が悪かったら時間の無駄になりますし、何より嫌ですよね?

 

でも、マイチューターならパート採用のオンライン英会話よりは料金は少し高くなってしまいますが、講師は全て正社員なので安心してレッスンを受けれます。

 

メリット2:英語教員の資格保持者ばかり

オンライン英会話の講師って英語が話せるってだけで採用されてる講師ばかりなんですよね。

 

何の資格もない日本語が話せる人が日本語を教えてるのと同じです。

 

でも、マイチューターはフィリピン公認の英語教員資格を持ってる講師を多く採用しています。

 

英語学習者
だからマイチューターの講師は質が高いんですね。

 

メリット3:職業別の専門分野に特化したレッスンを提供

英語の日常会話を学ぶ方法っていろいろありますが、
専門的な職業の専門用語が学べるところって少ないですよね。

 

でもマイチューターなら、

  • CA
  • 観光
  • ホテル
  • 医師
  • 看護師
  • 法律事務所
  • 製造業
  • アパレル
  • 製薬
  • エンジニア
  • 銀行
  • IT関連

などの職業別英会話を学べるんです。

 

マイチューターは専門分野に特化した職業別の英会話を学べる数少ないオンライン英会話ですよ。

 

メリット4:豊富な教材やテキスト、カリキュラムが用意されている

mytutor(マイチューター)で用意されているカリキュラムやコースは次のように豊富で、それぞれオリジナル教材を使ってレッスンを受けていく形になります。

 

カリキュラムやコースレッスンの大まかな内容
職業別レッスンプログラム実践的な専門職に就くことを目的にしたコース
実践型標準ビジネスコースビジネスシーンで使う英語に特化したコース
TOEIC対策コース目標のスコア別で応答問題や説明文問題をこなすコース
TOEFL対策コース短期集中でTOEFLのスコアアップを目指せるコース
日常会話カリキュラムTEDで英会話やニュースディスカッションで学ぶコース
IELTS(アイエルツ)対策コース英語の4つの技能に分けてスコアアップを狙うコース
トラベル英会話海外旅行で役立つ英語やフレーズを学べるコース

全てのカリキュラムでオリジナルテキストを利用できるわけではなく、コースによっては自費で市販教材を購入しないといけません。

 

しかし、個人の目標や目的に合わせて英語を学習できるのは、mytutor(マイチューター)の大きな強みですね。

 

筆者
独学で資格試験のスコアを伸ばすのは意外とハードルが高いので、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)を利用しましょう。

 

メリット5:ITセンターからレッスンを提供してるから回線が安定している

オンライン英会話のレッスンって自宅から提供しているところばかりです。

 

海外の自宅回線って、日本の回線と違って回線が安定してないことが多いです。

特にフィリピンは電力供給が不十分で停電が当たり前の国ですからね。

 

レッスン中にノイズは入って発音がよく聞こえなかったり、音声が途切れて会話すらまともに出来ないとストレス溜るんですよね。

 

でも、マイチューターはITセンターからオフィス回線を利用してレッスンを提供してるから電波が良好です。

 

発音もしっかり聞こえて途中で音声が途切れることは、ほぼありません。

 

英語学習者
ストレスフリーでレッスンを受けれるのはありがたいですね。

 

メリット6:オンライン英会話では珍しい担任制を採用

オンライン英会話は好きな時間に予約できて、自由に講師を選べるのがメリットであり、特徴でもあります。

 

でも、好きな時間に予約ができて、自由に講師を選べるってことは教え方の上手いの講師の予約競争がはじまるということでもあるんですよね。

 

教え方の上手い講師はすぐに予約が埋まってしまいますからね。

 

この問題を解決するためにマイチューターはオンライン英会話では珍しい担任制を採用しています。

 

講師の質が高いマイチューターだからこそできる制度ですね。

 

筆者
教え方の上手い講師のレッスンを毎回受けれたら上達すること間違いなしです。

 

メリット7:サポート体制が整っている

mytutor(マイチューター)には以下の3つのサポート体制があります↓

  • メールでの問い合わせに加えて事務局の電話窓口が用意されている
  • TOEFLテクニック&攻略コラムなど、英語学習者を支援するコンテンツがある
  • フィリピンITセンターに講師を集めて通話品質を高めている

 

「メールでしか対応していない」「講師は在宅勤務」というオンライン英会話とは大きく違うことがおわかり頂けるのではないでしょうか。

 

英語学習者
講師がオフィス勤務のオンライン英会話のmytutor(マイチューター)であれば、レッスン中に何かトラブルが起こっても安心ですね。

 

メリット8:英文添削サービスの「添削くん」が使える

英文添削サービスとは、従来のSkypeを使ったレッスンとは違い、メールを使って英作文の添削を専門の講師にしてもらってライティングスキルを高めることができるサービスです!

 

英文添削サービスの「添削くん」の特徴4つ
  • 些細なミスでも専門の講師が逃さずに指導してくれる
  • 添削英文の種類はTOEICやTOEFL、英検やエッセイなど何でもOK
  • キーボードによるタイピングと筆記の両方から選んで依頼できる
  • 1単語当たり2.5円と格安の料金設定になっている

 

mytutor(マイチューター)は、英文の添削をしてもらいたい人におすすめのオンライン英会話です。

 

それは上記の4つの特徴を持つ英文添削サービスの「添削くん」を使えるのが理由!

 

「問題の選択」⇒「解答文入稿」⇒「ポイント消費」⇒「添削結果受け取り」と、
mytutor(マイチューター)の添削くんを利用する流れは難しくありません。

 

筆者
このサービスはなかなかないので、mytutor(マイチューター)の1つの強みですね!

 

mytutor(マイチュータ)

 

関連記事

はじめに今回は、『資格対策におすすめ』で、オンライン英会話では珍しく、『担任制』を敷いている『mytutor(マイチューター)』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば[…]

mytutor(マイチューター)の評判・口コミ

 

Global Crown(グローバルクラウン)

【2位】Global Crown(グローバルクラウン)
評価:4.8

Global Crown(グローバルクラウン)
月額料金週1~5回:9,800円~19,800円
講師の国籍バイリンガル講師
営業時間15:00~21:00
予約曜日・日時固定
無料体験20分×2回


講師がみんな日本語対応可能なバイリンガルという珍しい子供向けレッスン専門のオンライン英会話。

曜日・日時固定となっているため、予約の手間がかからず毎回決まった時間に受講する形になります。

キッズ向け英会話に特化しているスクールなので、スマホ・タブレットの専用アプリで子供が飽きずに楽しく続けられるよう工夫されたレッスンになっています。

小学生低学年の場合、オンライン英会話だと親の付き添いが大変と考える親御さんは多いのではないでしょうか? Global Crownでは、レッスン後には必ず保護者に対し報告メールを通知することになっているため、付き添いいらずで安心してご利用いただけます。共働きで忙しいご家庭にも適したシステムといえるでしょう。

レッスンは、学校の学習指導要領に沿った学習内容であり、英検の前段階である英検jrの段階から試験対策をしていくことが可能です。

カリキュラムと連動した自習教材も豊富にそろい、小学生から英語4技能をバランスよく学習し、英検対策・総合英語対策をしていきたい方に向いているスクールといえます。

1つ注意点として、講師は選択不可となっており直前まで分かりません。

これはどんな先生とでも話せるよう、子供のコミュニケーション能力向上という狙いもあるそうですが、この点を懸念される方もいるので、第2位にしました。

 

 

Global Crown(グローバルクラウン)の特徴は以下の通りです↓

  • メリット・特徴1:講師は日本人バイリンガル講師
  • メリット・特徴2:最新のAI技術を採用
  • メリット・特徴3:脳科学的に考えられたレッスン時間
  • メリット・特徴4:面倒な予約不要
  • メリット・特徴5:送り迎え不要
  • メリット・特徴6:英検にも対応したカリキュラム
  • メリット・特徴7:アプリを利用するので簡単
  • メリット・特徴8:マンツーマンで内容が濃いレッスンを受けられる
  • メリット・特徴9:親も子供の成長を見守れる
  • メリット・特徴10:新学習指導要領やCEFRに準拠

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

メリット・特徴1:講師は日本人バイリンガル講師

GLOBAL CROWNでは、バイリンガルの日本人講師のみを採用しています。

 

採用時に発音のチェックをしているので、ネイティブ講師なみの綺麗な発音の講師が揃っています。

 

講師は、英語力に定評のあるICU(国際基督教大学)やAIU(国際教養大学)などの大学生や卒業生、海外での生活を経験している方ばかりです。

 

筆者
海外歴平均5.8年ですよ♪

 

小さい頃から海外で生活していた講師や自分で英会話を取得する勉強をした講師など、お子さんの英語上達に役立つ話もレッスンに盛り込んだりすることができます。

 

また、小さなお子さんは、言っている意味がわからないと黙ってしまうこともありますが、バイリンガルなので日本語でのフォローができます。

 

筆者
GLOBAL CROWNでの対象は、3歳から小・中学生までなので、子供との接し方に慣れている講師が揃っています。

 

メリット・特徴2:最新のAI技術を採用

GLOBAL CROWNのアプリを利用すれば、AI技術を使った英語発音チェックができます。

 

AI=人工知能が、お子さんの発音を聞き、速度や声の量などを採点します。

 

その他にもアプリ内の教材で以下の4技能を学習することができます↓

  • AIによる発音チェック
  • スペル・ライティング
  • イラストを使った単語練習
  • リーディング教材

 

ゲーム感覚でできるので、何度も試して得点を競ったり、向上心を掻き立てて、発音の上達に役にたちます。

 

筆者
まだ入会していなくても、パソコンで体験することができますよ♪

 

メリット・特徴3:脳科学的に考えられたレッスン時間

通常のオンラインレッスンでは、1回のレッスンが25分というのが一般的ですが、GLOBAL CROWNでは20分を採用しています。

 

これにはわけがあり、20分という時間が子供の集中力が持続する時間と言われているからです。

 

筆者
脳科学的に見てもしっかりと学習できるちょうど良い長さとなっています。

 

メリット・特徴4:面倒な予約不要

レッスンの時間が固定されているので、毎週同じ時間に英語を学習するという習慣ができます。

 

子供にとっては、習慣にすることで、自動的に脳が学習する時間と認識するので、英会話の上達がより早くなります。

 

英会話以外にも習い事をしていて忙しい子供達には、決められたスケジュールで生活をするので、規則正しい生活も身につきます。

 

決められた曜日と時間を毎回確保できるので、予約をする時にいっぱいで取れないということもありません。

 

もしも用事があって、レッスンを受けられない場合は、専用アプリで前日までのキャンセルが可です。

 

メリット・特徴5:送り迎え不要

通うタイプのスクールならば、親が子供を送り迎えしなければなりませんが、オンラインレッスンの場合、自宅で決められた時間でのレッスンなので、親も時間を有効に使うことができます。

 

時には忙しくお子さんのレッスンを見ていられない場合や、隣の部屋で用事をしなければいけない場合などもバイリンガル講師なので安心です。

 

インターネット接続と専用アプリさえあれば、お子さんはいつものようにレッスンを受けられるので、側でじっと待っている必要もありません。

 

メリット・特徴6:英検にも対応したカリキュラム

カリキュラムは、32のレベルで構成されています。

 

それぞれのレベルに合わせているので、お子さんが無理をすることもなく、物足りないと感じることもありません。

 

レベルにははっきりとした基準があるので、それを目標にすることで、モチベーションも上がります。

 

レッスン以外の時間には、アプリで自習することもできるので、好きな時に好きなだけ英語に触れることができます。

 

GLOBAL CROWNでは、英検準2級に対応したカリキュラムもあります。

 

今はまだ子供に英語に慣れてもらいたいと思っているお母さんでも、そのうちお子さんが自然に英語を話すようになったら、英検を受けてみようかしら?と思うこともあります。

 

そんな時にこのカリキュラムがあるのは、とても心強いです。

 

筆者
特に英検の面接前の練習を講師とするのは、英検合格への大きな助けとなります!

 

メリット・特徴7:アプリを利用するので簡単

通常のオンラインレッスンの場合、無料通話ソフト(スカイプなど)をダウンロードする必要がありますが、GLOBAL CROWNでは、専用のアプリでレッスンを行うので、とても簡単です。

 

また、パソコンをお持ちでない家庭でも、スマフォやタブレットでレッスンを受けられます。

 

レッスンの曜日の振替もアプリで簡単にでき、レッスンの開始や自習など、ボタンひとつクリックするだけでできるので、慣れてくればお子さんだけでもレッスンを開始することができます。

 

また、お子さんの成長記録などもアプリで確認できます。

 

新しく学んだ単語やフレーズ、どれくらの時間自習学習したかなどの記録がひとめでわかります。

 

ちなみに、ソフトバンクから発売されているLenovo製タブレット「Lenovo TAB5」には、GLOBAL CROWNの専用アプリが標準搭載されています。

 

「Lenovo TAB5」は、キッズモードがあり、お子さんが閲覧できるWebサイトや利用できるアプリに制限ができるようになっています。

 

メリット・特徴8:マンツーマンで内容が濃いレッスンを受けられる

一般的な英語教室だとグループレッスンになります。

 

子供の性格によっては、友達と遊びながら学習する方がリラックスできる場合もあるでしょう。

そういう子にはなら通学型の塾も検討してあげたいですね。

 

一方、外ではかなりおとなしい(家では騒がしいけど…)ので、積極的に発言することは難しい子などにはマンツーマンの方があっています。

 

また、グループレッスンに比べると、マンツーマンの方が圧倒的に話す時間も長くなります。

「自分だけに話しかけられている」という状況は英語の上達にも直結しやすいです。

 

メリット・特徴9:親も子供の成長を見守れる

その日のレッスンを詳細に記載したメールが届きます。

アプリでレッスンの進捗や覚えた単語やフレーズも確認できます。

レッスンに付き添えなくても子供の成長を見守ることができます。

 

メリット・特徴10:新学習指導要領やCEFRに準拠

CEFRという世界的な評価基準に準拠しています。

また、新学習指導要領にも沿って学習できるので、学校の授業にも役立ちます。

 

CEFRとは「CEFR」とは、外国語の学習者の習得状況を示すガイドラインです。
「CEFR」は知識の量ではなく、どれだけその言語を使いこなすことができるのか、という点でレベル分けがされています。

 

英語学習者
つまり、一定の質が担保されているということですね♪

 

グローバルクラウン(GLOBAL CROWN)

 

関連記事

はじめに今回は、『日本人バイリンガル講師在籍NO.1』、で子供にも大変おすすめのオンライン英会話『グローバルクラウン(GLOBAL CROWN)』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何[…]

グローバルクラウン(GLOBAL CROWN)の口コミ・評判の画像

 

Worldtalk(ワールドトーク)

【3位】Worldtalk(ワールドトーク)
評価:4.5

月額料金【ポイント制】
1回25分コース:
3,000円~20,000円(税別)
講師の国籍日本人講師(ほぼ日本人)
営業時間24時間
予約3時間前まで
キャンセル:2時間前まで
無料体験25分×3回


日本人講師メインの「Worldtalk」では世界的ベストセラー「SIDE by SIDE」を推奨しています。

中学1年生レベルから高校卒業程度までを4段階に分けて構成されており、イラスト豊富で日常会話をレベルアップすることを目的とした教材です。

また、子供英語教材では「Let’s go」です。幼児から中学生程度までを6段階に分けてカバーしているシリーズです。Phonicsシリーズもありますから、お子さんと一緒に発音の基本を学ぶこともできます。

また、豊富な無料サイトを紹介しています。子供向けサイトからビジネス会話、海外旅行、自然・文化、政治・経済など様々なサイトがあり、自分の目的・用途に合わせて教材として選ぶことができます。どちらも無料体験が用意されていますので、お好みの日本人講師を探すことができます。

教材に沿った授業以外にも、役立つ英語、日常会話を英語で楽しみたい、日本人講師の専門知識について聞いたみたいなど自由に時間を使うことができます。

日本人講師からレッスンを受けたい方にとっては本当におすすめのオンライン英会話です!ただ、日本人講師しかいないので、ネイティブ講師から授業を受けるという選択肢がなくなってしまうので、第3位としました。

 

 

Worldtalk(ワールドトーク)の特徴は以下の通りです↓

  • メリット1:ほとんどの講師が日本人講師である為、初心者に人気!
  • メリット2:かなり詳しく講師を検索することができる
  • メリット3:講師の紹介ページが非常に詳しい
  • メリット4:講師の質が高い
  • メリット5:24時間レッスンが開講されている

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

メリット1:ほとんどの講師が日本人講師である為、初心者に人気!

まずワールドトークの特徴としては、9割以上の講師が日本人講師であるということが挙げられます。

 

ほとんどの講師が日本人であるため、英会話初心者の方であっても質問を日本語で聞けるため、初心者の方にとっても非常に敷居の低いオンライン英会話であると言えます!

 

ワールドトークの口コミを確認する限りでも、多くの初心者の方がワールドトークを1番初めのオンライン英会話として利用しているようでしたので、まさに初心者におすすめのオンライン英会話であると言えます。

 

また、日本人講師だけでみれば、全オンライン英会話でも最大規模であると言えるので、比較的レッスンの予約もしやすいです。

 

筆者
レッスン受講時に確認したところ、およそ10名前後の方のレッスンがすぐに予約可能となっていました。

 

メリット2:かなり詳しく講師を検索することができる

ワールドトーク(Worldtalk)の講師検索

ワールドトークではこのように、講師の対応コースや、出身国、居住国などの生徒の目的に合わせて講師を選ぶことができます。

 

筆者
その為、自分にあった講師を探しやすいオンライン英会話であると言えるでしょう。

 

メリット3:講師の紹介ページが非常に詳しい

上記の画像のように、ワールドトークの講師の紹介ページはこれまで20社以上のオンライン英会話のレッスンを受講してきた私が考えるに、全オンライン英会話の中で1番詳しいと思います。

 

講師の紹介が詳しい分、その講師がどんな講師であるかをしっかりと理解した上でレッスンを受講できるんです。

 

レッスン受け放題ではない分、自身が希望するようなレッスンを受講できなければ、その分のレッスンが無駄になってしまいますからね。

 

それを事前に防げると言う意味でも、講師の紹介文が詳しいのは、生徒にとってかなりのプラスなポイントであると思います!

 

メリット4:講師の質が高い

ワールドトークには、もちろん全員ではありませんが、各講師の紹介ページを見ていると時々、ものすごい経歴の講師の方がいます…。

 

海外歴10年以上、ノンネイティブ向けの英語教授資格であるTESOLを持っている講師は当たり前のように存在し、ほとんどの講師がTOEIC900点代後半を取得しています。

 

「日本人講師は英語を本業で教えていないから質が低い」と考えている方も多いと思いますが、ワールドトークでしっかりと適切な講師を選べば、ネイティブ講師、フィリピン講師以上の満足度のレッスンを受講することも十分可能だと感じます。

 

メリット5:24時間レッスンが開講されている

ワールドトークではほとんどの講師が日本人講師であるにも関わらず、24時間レッスンが提供されています。

 

その理由は、日本人講師の多くが海外に滞在しながらワールドトークでレッスンを提供しているからということが挙げられます。

 

講師の滞在国は非常に多種多様で、アメリカやカナダはもちろん。

イタリアやフランス、フィリピンに住んでいる講師も多く在籍しています!

 

筆者
そのため英語はもちろん、講師が滞在している国の文化も楽しみながらレッスンを受けることができます!

 


 

関連記事

はじめに今回は、『日本人講師からオンライン英会話を学ぶならおすすめ』の『ワールドトーク(Worldtalk)』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記[…]

ワールドトーク(Worldtalk)の評判・口コミの画像

 

【大人向け】英検対策におすすめのオンライン英会話ランキング

続いて、大人向けの英検対策におすすめのオンライン英会話ベスト3を紹介します!

 

筆者
子供向けのものと重複するところもありますが、そこは許してください(笑)

 

結論から言うと、以下の通りです↓

  1. mytutor
  2. ベストティーチャー(Best Teacher)
  3. ネイティブキャンプ(Native Camp)

 

mytutor

【1位】mytutor(マイチュータ)
評価:5.0

mytutor(マイチュータ)
月額料金6,980円~15,980円
※月8回~月30回コース
講師の国籍フィリピン
営業時間月~金:15:00~24:55
土・日:11:00~24:00
予約30分前まで
キャンセル:3時間前まで
無料体験2回(希望コース)


mytutor(マイチュータ)は留学、ビジネス英語のエキスパートです。

講師は、英語教員資格、ロースクール卒、技術士資格者などのプロフェッショナルのみを厳選して採用。

英検対策コースは「児童英検」から「英検1級」対策までに対応。

レッスンは専門インストラクターが担当し、内容は実際のテスト形式に合わせてあります。

英検の出題傾向に基づいた実践的な問題を解きながら、弱点克服のアドバイスを受けることができます。

また、英検の二次試験の面接対策としてマンツーマンの実践練習をすることもできます。

講師は全て在宅ではなく、センター勤務。

希望があれば担任を指名可。

担任を決めずいろいろな講師とレッスンをすることもできます。

 

 

『mytutor(マイチュータ)』は大人向け、子供向けそれぞれで1位です!

 

英検対策には最も適しています!

 

筆者
内容は子供向けのものと同じになるので、割愛していただいても構いません!

 

mytutor(マイチュータ)の特徴は以下の通りです↓

  • メリット1:講師はパート採用ではなく正社員
  • メリット2:英語教員の資格保持者ばかり
  • メリット3:職業別の専門分野に特化したレッスンを提供
  • メリット4:豊富な教材やテキスト、カリキュラムが用意されている
  • メリット5:ITセンターからレッスンを提供してるから回線が安定している
  • メリット6:オンライン英会話では珍しい担任制を採用
  • メリット7:サポート体制が整っている
  • メリット8:英文添削サービスの「添削くん」が使える

 

英語学習者
たくさんありますね!

 

筆者
良いとこがありすぎて絞るの苦労しました(笑)

 

メリット1:講師はパート採用ではなく正社員

オンライン英会話の講師って実は正社員じゃないところが多いです。

 

これには理由があって、パート採用の講師だと料金プランが安くできるからなんです。

 

ただ、講師をパート採用しているオンライン英会話ってどうしても講師の質にバラつきが出てしまうんですよね。

 

講師の質にバラつきがあるということは、自分で教え方の上手い講師を見つける必要があります。

 

お試しで受けたレッスンの講師の質が悪かったら時間の無駄になりますし、何より嫌ですよね?

 

でも、マイチューターならパート採用のオンライン英会話よりは料金は少し高くなってしまいますが、講師は全て正社員なので安心してレッスンを受けれます。

 

メリット2:英語教員の資格保持者ばかり

オンライン英会話の講師って英語が話せるってだけで採用されてる講師ばかりなんですよね。

 

何の資格もない日本語が話せる人が日本語を教えてるのと同じです。

 

でも、マイチューターはフィリピン公認の英語教員資格を持ってる講師を多く採用しています。

 

英語学習者
だからマイチューターの講師は質が高いんですね。

 

メリット3:職業別の専門分野に特化したレッスンを提供

英語の日常会話を学ぶ方法っていろいろありますが、
専門的な職業の専門用語が学べるところって少ないですよね。

 

でもマイチューターなら、

  • CA
  • 観光
  • ホテル
  • 医師
  • 看護師
  • 法律事務所
  • 製造業
  • アパレル
  • 製薬
  • エンジニア
  • 銀行
  • IT関連

などの職業別英会話を学べるんです。

 

マイチューターは専門分野に特化した職業別の英会話を学べる数少ないオンライン英会話ですよ。

 

メリット4:豊富な教材やテキスト、カリキュラムが用意されている

mytutor(マイチューター)で用意されているカリキュラムやコースは次のように豊富で、それぞれオリジナル教材を使ってレッスンを受けていく形になります。

 

カリキュラムやコースレッスンの大まかな内容
職業別レッスンプログラム実践的な専門職に就くことを目的にしたコース
実践型標準ビジネスコースビジネスシーンで使う英語に特化したコース
TOEIC対策コース目標のスコア別で応答問題や説明文問題をこなすコース
TOEFL対策コース短期集中でTOEFLのスコアアップを目指せるコース
日常会話カリキュラムTEDで英会話やニュースディスカッションで学ぶコース
IELTS(アイエルツ)対策コース英語の4つの技能に分けてスコアアップを狙うコース
トラベル英会話海外旅行で役立つ英語やフレーズを学べるコース

全てのカリキュラムでオリジナルテキストを利用できるわけではなく、コースによっては自費で市販教材を購入しないといけません。

 

しかし、個人の目標や目的に合わせて英語を学習できるのは、mytutor(マイチューター)の大きな強みですね。

 

筆者
独学で資格試験のスコアを伸ばすのは意外とハードルが高いので、オンライン英会話のmytutor(マイチューター)を利用しましょう。

 

メリット5:ITセンターからレッスンを提供してるから回線が安定している

オンライン英会話のレッスンって自宅から提供しているところばかりです。

 

海外の自宅回線って、日本の回線と違って回線が安定してないことが多いです。

特にフィリピンは電力供給が不十分で停電が当たり前の国ですからね。

 

レッスン中にノイズは入って発音がよく聞こえなかったり、音声が途切れて会話すらまともに出来ないとストレス溜るんですよね。

 

でも、マイチューターはITセンターからオフィス回線を利用してレッスンを提供してるから電波が良好です。

 

発音もしっかり聞こえて途中で音声が途切れることは、ほぼありません。

 

英語学習者
ストレスフリーでレッスンを受けれるのはありがたいですね。

 

メリット6:オンライン英会話では珍しい担任制を採用

オンライン英会話は好きな時間に予約できて、自由に講師を選べるのがメリットであり、特徴でもあります。

 

でも、好きな時間に予約ができて、自由に講師を選べるってことは教え方の上手いの講師の予約競争がはじまるということでもあるんですよね。

 

教え方の上手い講師はすぐに予約が埋まってしまいますからね。

 

この問題を解決するためにマイチューターはオンライン英会話では珍しい担任制を採用しています。

 

講師の質が高いマイチューターだからこそできる制度ですね。

 

筆者
教え方の上手い講師のレッスンを毎回受けれたら上達すること間違いなしです。

 

メリット7:サポート体制が整っている

mytutor(マイチューター)には以下の3つのサポート体制があります↓

  • メールでの問い合わせに加えて事務局の電話窓口が用意されている
  • TOEFLテクニック&攻略コラムなど、英語学習者を支援するコンテンツがある
  • フィリピンITセンターに講師を集めて通話品質を高めている

 

「メールでしか対応していない」「講師は在宅勤務」というオンライン英会話とは大きく違うことがおわかり頂けるのではないでしょうか。

 

英語学習者
講師がオフィス勤務のオンライン英会話のmytutor(マイチューター)であれば、レッスン中に何かトラブルが起こっても安心ですね。

 

メリット8:英文添削サービスの「添削くん」が使える

英文添削サービスとは、従来のSkypeを使ったレッスンとは違い、メールを使って英作文の添削を専門の講師にしてもらってライティングスキルを高めることができるサービスです!

 

英文添削サービスの「添削くん」の特徴4つ
  • 些細なミスでも専門の講師が逃さずに指導してくれる
  • 添削英文の種類はTOEICやTOEFL、英検やエッセイなど何でもOK
  • キーボードによるタイピングと筆記の両方から選んで依頼できる
  • 1単語当たり2.5円と格安の料金設定になっている

 

mytutor(マイチューター)は、英文の添削をしてもらいたい人におすすめのオンライン英会話です。

 

それは上記の4つの特徴を持つ英文添削サービスの「添削くん」を使えるのが理由!

 

「問題の選択」⇒「解答文入稿」⇒「ポイント消費」⇒「添削結果受け取り」と、
mytutor(マイチューター)の添削くんを利用する流れは難しくありません。

 

筆者
このサービスはなかなかないので、mytutor(マイチューター)の1つの強みですね!

 

mytutor(マイチュータ)

 

関連記事

はじめに今回は、『資格対策におすすめ』で、オンライン英会話では珍しく、『担任制』を敷いている『mytutor(マイチューター)』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば[…]

mytutor(マイチューター)の評判・口コミ

 

ベストティーチャー(Best Teacher)

【2位】ベストティーチャー(Best Teacher)
評価:4.7
月額料金通常会話コース:12,000円
講師の国籍多国籍・ネイティブ・日本人
営業時間24時間
予約20分前まで
キャンセル:30分前まで
無料体験Writingレッスン3回
Speakingレッスン1回


ベストティーチャーはオンライン英会話スクールの中では珍しく、ライティング中心の英会話学習が出来ます。

「読む、書く、聞く、話す」の英語4技能がバランスよく身につくオンライン英会話サービスです。5回の講師とのライティングのやり取り後に、1回のスカイプレッスンチケットが与えられます。(平均1日に3回以上、やり取りができます。)

ライティングはGmailなどのメールツールでやり取りが可能なので、通勤時間、休憩中などちょっとした空いた時間に返信ができるベストティーチャーは、ビジネスマンにうってつけです。

「英検も受験するつもりだが、ビジネス英会話も仕事で必要…」そんなご要望をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。Best Teacherは、英検受験対策とビジネス英会話の両方を習得したい方におすすめのスクールです。

英検対策に関しては、3級〜1級の中上級者向けのコースがラインナップ。旺文社の「英検対策シリーズ」の問題を利用してカリキュラムを組んでいるため、希望獲得級別の試験対策としてはバッチリです。英作文と英会話の両方をのばすことができます。級別コースのレベルが合わないと感じれば、別の級のコースに変更することもできるため、利用しやすいですよね。

また、こちらのコースには日常英会話とビジネス英会話のプランがセットでついてくるため、1000近くあるレッスントピックから話せるようになりたいレッスンを選んで受講することが可能です。

こちらのスクールは、中上級者向けの二次試験対策、英作文対策をしたい方で日常英会話やビジネス英会話も学びたいという意欲的な方におすすめです。

 

 

ベストティーチャー(Best Teacher)の特徴は以下の通りです↓

  • メリット1:全オンライン英会話で唯一のライティングのレッスンを受講可能
  • メリット2:レッスンが24時間受け放題
  • メリット3:シーンを自分で選べるので学びたいことを学習できる
  • メリット4:ネイティブから英語を学ぶことができる(追加料金なし)
  • メリット5:ビジネス英会話にも向いていてピンポイント対策ができる
  • メリット6:資格対策ができる【全オンライン英会話で最大の充実度】

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

メリット1:全オンライン英会話で唯一のライティングのレッスンを受講可能

ベストティーチャーのメリットは特殊な勉強法によって、「自分の言いたいことをテキストにし、確実にアウトプットできるようになる」ことです。

 

ベストティーチャーのレッスンの流れは、

  1. ライティングレッスン
  2. リーディングとリスニング(トレーニングパート)
  3. Skypeレッスン(講師との英会話)

大きく3つで構成されています。

 

通常のオンライン英会話教室のレッスンにあたるのが、3のSkypeレッスンです。

 

一方、ベストティーチャーでは通常の英会話レッスンの前に、ライティングとリーディング・リスニングがあります。

 

筆者
簡単に実際のレッスンをお見せしましょう!

 

1.ライティングレッスンで講師とチャットをしながら添削を受ける

ライティングレッスンでは講師とチャットでの会話形式で、英文を作成していきます↓

ライティングレッスンの画像

 

下の画像は、「自己紹介」のレッスンです↓
最初の質問があるのでそれに答えるように英文を作ります。

ベストティーチャーの自己紹介の画像

 

 

その答えに対して講師も自分のことなどを話し、また質問をしてきます。

自分が5回答えるまでそれを続けて終了です。

 

5回のやり取りが終わると講師が、文法や表現の間違いなどを直した文章を送ってくれます。
(5回やり取りしなくても、言いたいことがなくなったら終わらせることはできます。)

 

また、辞書機能や他の人の回答が見れるので、文章を書く自信のない人でもそれらを参考に書いていくことができます。

 

最初のライティングレッスンで、シーンごとの自分なりの回答を細かくアウトプット可能です。

 

普通の英会話だと自分の言ったことが文章になるわけではないので、振り返って確認することはできません。

 

ライティングレッスンのおかげで、自分が言いたいことを言う際に使う表現・文法を完璧に学習することができます。

 

2.自分の文章でリーディング・リスニングレッスン!

リーディング・リスニングレッスンの画像

 

このパートは、次のSkypeによる実際の英会話レッスンの質を、限りなく上げてくれる部分です。

 

ライティングレッスンは添削が返ってくると同時に、講師が自分の文章を読み上げた音声ももらうことができます。

 

自分だけのオリジナル教材を使って4つのトレーニングを行う

4つのトレーニングの画像

 

全て自分が書いて添削してもらったものを使い、以下の流れでレッスンを進めます↓

  1. Checking Correction:講師からの添削を確認
  2. Overlapping:講師が読み上げた音声を文章を見ながら合わせて発声
  3. Shadowing:講師の音声のみを聞いて発声
  4. Dictation:講師の音声を聞いて文章を書いていく

 

講師からの添削にはなぜ直したかの理由も書いてあります
これらも含めてチェックをすることで、自分の間違いが明らかになります。

 

次にシャドーウィングなどで、講師の発音に合わせて発生練習をします。

 

さらにディクテーション(音声を聞いて書き写す)をするので、リスニングは完璧です。

ディクテーションは単語を1つ1つ聞けていないと書き写せないので、リスニング力を上げるトレーニングとして最も効果的と言われています。

 

このトレーニングによって、自分の言いたいことを正しく発声・聞き分けることが可能になります。

 

3.自分の言いたいことを正しく実際の英会話で使えるSkypeレッスン

Skypeレッスンの画像

 

最後に前のパートで練習した自分の言いたいことを、実際に英会話でアウトプットします。

 

もちろん、レッスンで使う教材は自分の書いた文章です。

 

講師の方が質問をしてくれるので、練習した文章を元に(できたら何も見ないで)回答していきます。

ここまでくると自分の書いた文章をしっかりインプットできているので、スラスラと言い返すことが可能です。

 

自分の言いたいことなので、教科書の文章をただ暗記するのとはまるで英会話への応用度が違います。

 

また、文法や表現も直された理由がしっかりと書かれているので、他の表現に応用していくこともできます。

 

メリット2:レッスンが24時間受け放題

ベストティーチャーでは、月額料金さえ払えば、何度でも24時間レッスンが受け放題となっています。

 

なので、通勤時間などのスキマ時間に少しだけ・土日などの時間を取れるときにがっつり学ぶなど、自分の生活に合わせて学んでいくことができます。

 

レッスンは同時進行できるのでスキマ時間にチャットやリーディング!

ベストティーチャーではレッスンは最大3つまで同時に受けることができます。

 

スキマ時間などでチャットをいくつかこなす、過去のチャット文章をリスニングするなど、5~10分から学ぶことが可能です。

 

またスマホアプリもあるので、PCを開けない通勤・通学時間でもレッスンを進めていくことができます。

 

筆者
いつもは暇をしている時間でも、英会話を学ぶことができるので、まとまった時間が取りづらい人におすすめです。

 

レッスンは無制限に受けられるので時間のある日にたっぷりレッスン

ベストティーチャーはオンライン英会話では珍しく、月の授業回数に制限がありません。

 

なので、土日などたっぷり時間がある日に、まとめてレッスンを受けることができます。

 

筆者
スキマ時間でライティング・リスニングレッスンをし、時間のある日にまとめてSkypeレッスンといったことも可能ですよ!

 

メリット3:シーンを自分で選べるので学びたいことを学習できる

ベストティーチャーでは、自由にどのシーンを学ぶか選ぶことが可能です。

 

シーン別選択の画像

 

通常のオンライン英会話教室では、初級~上級とクラスが分かれており、決まった順番でレッスンを受けていきます。

 

例えば「趣味について」が初級の第8回目のレッスンだったら、趣味についての英会話の前に7つ授業を受けなくてはいけません。

 

ベストティーチャーは自分でジャンルを選べるので、自分の話せるようになりたい・自分にとって必要な場面から学んでいくことができます。

 

ベストティーチャーは自分の言いたいことを1レッスンを通して完璧に話せるようになるので、必要なものから選べるのはかなりのメリットです。

 

メリット4:ネイティブから英語を学ぶことができる(追加料金なし)

ベストティーチャーはネイティブを含む50か国の講師から、英会話を学ぶことができます。

 

オンライン英会話は基本的に人件費の安いフィリピン人講師がメインの教室が多いです。

 

ベストティーチャーであれば、ネイティブから正しい発音・最近使われている表現を学べます。

 

しかも、追加料金なしです。

 

大抵の場合は、ネイティブ講師を選んだ場合は、追加料金がかかったり、ネイティブ講師のレッスンも受けられるコースの入会する必要があるのですが、ベストティーチャーでは、追加料金などなくネイティブ講師のレッスンを受けることができます。

 

メリット5:ビジネス英会話にも向いていてピンポイント対策ができる

ベストティーチャーはビジネス英会話にも力を入れていて、かなりのレッスン(シーン)がそろっています。

 

ビジネスプラン一覧の画像

 

上記の他にも200以上のジャンルがあり、ピンポイントで自分の必要なことを英語で話せるようになります。

 

筆者
面接・テレビ電話・メールなど、必要なものからビジネス英会話を学べるのは嬉しいですね。

 

また、オンライン英会話教室では珍しく、日常の英会話とビジネス英会話を同じコースで学ぶことができます。

 

つまり「通常英会話コース」に登録していれば、どっちも自由に選ぶ事ができるんです。

 

筆者
いつもは基本的な会話を学び、必要に応じてビジネス英会話を学ぶといった柔軟な学び方もできます。

 

メリット6:資格対策ができる【全オンライン英会話で最大の充実度】

ベストティーチャーは、資格の勉強で1人ではできないライティング・スピーキングを学べます。

 

かなり力を入れているようで、おすすめの教材を使ってライティングの添削・会話をしながら勉強をしていきます。

 

対応資格一覧
  • TOEFL iBTコース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • 英検対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース

となります。

 

ライティングの添削は、通常コースのように丁寧に1文1文見てくれます。

上記の資格を目指していて自分だけでは学びきれない部分に対応できていない人におすすめです。

 

筆者
無料体験でも資格系のコースが選べます!

 

資格コース選択の画像

 

筆者
値段が通常のコースよりも高いですし、まずは無料体験で自分に合いそうか・本当に試験対策として有能かを確認してみてください。

 

ベストティーチャー(Best Teacher)

 

関連記事

はじめに今回は、『資格対策をするならおすすめのオンライン英会話』、『ベストティーチャー(Best Teacher)』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以[…]

ベストティーチャー(Best Teacher)の評判・口コミの画像

 

ネイティブキャンプ(Native Camp)

【3位】ネイティブキャンプ(Native Camp)
評価:4.6

Native Camp(ネイティブキャンプ)
月額料金受け放題コース:6,480円
講師の国籍多国籍・ネイティブ講師
営業時間24時間
予約不要
無料体験1週間受け放題


スカイプを使わない独自の通信ソフト・アプリを用意しているネイティブキャンプ。通信も安定していて使いやすく、オンライン英会話レッスンに特化した使いやすいシステムになっています。

レッスンはなんと予約不要で受け放題。講師は多国籍で、ネイティブ講師も空いていれば追加料金なしで受講可能。

ただ、予約するときに別途料金が必要なため、基本的には好きな時に空いている講師のレッスンを受けるという形になります。決まった講師に絞りにくいという面があることから、第3位です!しかし、レッスンを受け放題というのは初心者にとってはかなりのメリットなので、無料体験をしてみることをおすすめします!

英検対策は3級〜準1級までの中上級者を主体として行っていますが、それぞれマンツーマンでしっかり二次試験対策ができるのが特徴です。

英会話の授業が学校でなかった社会人の方は、スピーキングに苦手意識を持ちがちですが、こちらのスクールでは、旺文社の「英検®二次試験・面接 完全予想問題」を利用して、より本番に近い形の二次試験対策に取り組むことができます。

英検受験を機に「スピーキング力をさらに鍛えたい!」あるいは「家族でお得にレッスンを受けたい」という方におすすめのスクールです。

 

 

オンライン英会話御三家の最後の一角

ネイティブキャンプは、レアジョブ、DMM英会話と並び、オンライン英会話御三家と言われているスクールです。

 

ネイティブキャンプの特徴

また、ネイティブキャンプの特徴は以下の通りです。

  • マンツーマンでレッスン受講可能
  • 無制限プランあり
  • 月にレッスンを受講すればするほど、単価は安くなる

 

筆者
1つずつ紹介していきます。

 

マンツーマンでレッスン受講可能

上記で安いと説明しましたが、これだけでも安いのに何とマンツーマンでレッスンを受けることができます。

 

無制限プランあり

しかも、何とネイティブキャンプには無制限で受けることができるプランがあります。

 

24時間体制でレッスンを受けることができるので、隙間時間などを有効に活用することができます。

 

筆者
これらの内容が無制限でレッスンを受けることができるのはお得ですね。

 

月にレッスンを受講すればするほど、単価は安くなる

もし、1日3回レッスンを受けたとすると、月に100回になります。

100回のレッスンをうけたら、1回あたりのレッスンの費用は約65円になります。

 

このプランはレッスンを受ければ受けるほど安くなりますから、時間に余裕があるは人は、こちらのオンライン英会話がオススメです。

 

特に学生などは長期休暇があるので、その間に1日10レッスンなどを受けている人もいます。

英語はやればやった分だけ伸びていきます。

 

また、ネイティブキャンプは無料体験レッスンが7日間も行っていますので、とても良心的ですし、自信がある証拠です。

 

筆者
なので、少しでも興味を持ったのであれば、無料体験レッスンだけでも受けにいきましょう。

 

Native Camp(ネイティブキャンプ)

 

関連記事

はじめに今回は、『オンライン英会話の御三家の一角』『ネイティブキャンプ』について徹底解説していきます! もし、『オンライン英会話』って何?という方がいれば、まずは、以下の記事を読んでからこの記事に戻ってきてもら[…]

ネイティブキャンプの評判・口コミ

 

まとめ

英検対策は、オンライン英会話スクールでもバッチリ対策可能です。

 

中高生以上の方の場合は「独学で始めてみよう」と試験対策本を読んでみる方も多いと思いますが、部活や習い事、アルバイトや仕事で忙しい時間の中で、強い意志を思って勉強時間を確保することに大変さを感じるはずです。

 

筆者
オンラインスクールなら勉強を習慣化しやすいため、勉強を苦痛に感じず続けていくことができます。

 

また幼児や小学生など、小さい頃から英会話の強化・英検対策をしたいとお考えの親御さんは年々増加しています。

 

英語は早くから学ぶ方が抵抗感なく受け入れることができるため、幼少期からの教育は無駄になりません。

 

筆者
グローバルな今後の社会に対応するためにも、まずは英検対策から始めてみてはいかがでしょうか。

 

英語学習者
とりあえずまずは、無料体験からですね♪

 

素敵な英語lifeを♪

英検対策ができるオンライン英会話
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG