上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

オンライン家庭教師のメリット・デメリット20選!本当に効果はあるの?

目次

オンライン家庭教師のメリット・デメリットについて解説します

メリット・デメリットの画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

新型コロナウイルスの影響により、講義を自宅で受講できるオンライン授業に注目が集まっています。また、オンライン授業は予備校や校舎への移動時間が発生しないため、今までの通学時間を勉強に費やすことが可能です。

本記事では、オンライン授業が注目されている理由や、メリットやデメリット20選を紹介します。

加えて、サクキミ英語の編集部がおすすめするオンライン家庭教師も紹介しています。オンライン授業を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

この記事の内容
  1. 今オンライン授業が注目されている!その背景や理由とは
  2. オンライン家庭教師の種類5個
  3. オンライン家庭教師のメリット・デメリット
  4. 結局オンライン家庭教師と通塾どっちがおすすめか
  5. おまけ:おすすめのオンライン家庭教師・映像授業

 

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

オンライン家庭教師とは

ヘッドセットの画像

オンライン家庭教師とは、インターネットを通じて行われる家庭教師のことです。

新型コロナウイルスの流行に伴い、オンライン授業は広まりつつあります。オンライン授業と聞いてなんとなくイメージはできても、

今までの対面授業と何が違うの?

と気になる保護者様も多いでしょう。実際このようなご質問をいただくことも増えています。

結論から言うと、オンライン授業も対面での授業も本質的には授業を行っているという点においては大きな差異はありません!

それに、今までもオンライン家庭教師というのは存在していました!しかし、今までは注目されてこなかったのです。

理由は技術が追い付いていなかったから。

でも、今はどうでしょう。私は正直、とうとうオンライン家庭教師が通常の塾を超えたのではないかなとも思っています。

つまり、受験世界、教育世界が大きく変化しつつあり、ちょうど今、変化の過渡期にあるのです!

では、なぜここまでオンライン家庭教師が大きな飛躍・教育界に変革をもたらしたのか、次章で詳しく説明します!

 

今オンライン授業が注目されている!その背景や理由とは

YESと答えている画像
全世界で猛威を振る新型コロナウイルスの影響にともない、リモートワークが推進されるとともに、遠隔地にいながら授業を受けられるオンライン授業が注目されています。

生徒が同じ教室で授業を受けるスタイルが当たり前であり、長らく変化をしなかった教育業界に一体どんな変化があったのでしょうか。まずはオンライン授業が注目されている背景や理由について解説します。

通信技術の発達

近年、各家庭のインターネット環境の整備が進んでいることが、オンライン授業が注目される理由のひとつとなっています。

光回線が普及し、Wi-fiルーターなどが各家庭に導入されたことで、動画の視聴やファイルの送受信を安定しておこなえるようになったのです。

また、新たな通信技術として注目を集める5Gによって、さらに快適な通信環境でのオンライン授業の実施が期待されています。

 

5Gを知らない方はこちらの動画が参考になります
5Gの特徴
  • 高速かつ大容量通信が可能
  • 低遅延で言葉と映像のズレがない
  • アクセスが集中してもスムーズに接続できる

たくさんの情報を高速で伝えられる通信技術が発達すれば、大人数での双方向通信が可能となったり、同時接続による映像の遅延がなくなったりと、より発展的なオンライン授業環境が構築されることができるでしょう。

 

都心と地方との教育現場のギャップの解消

オンライン授業は、都心と地方との教育現場のギャップ解消も期待されています。

たとえば、離島や地方に住んでいる生徒の場合、受験勉強のために何時間もかけて遠い学習塾や予備校に通う必要がありますが、オンライン授業では、スマートフォンやタブレット、PCがあれば、いつでもどこでも充実した学習を受けられます。

オンライン授業なら生徒が遠い距離を移動する必要がないので、塾や予備校までの移動時間を勉強時間に置き換えることができます。また、自宅での学習がメインになることで、交通費が削減され、保護者への経済的な負担を軽減できるのです。

また、オンライン授業ならではの大きなメリットのひとつとして、場所や時間を問わず同じ授業内容を受けられるという点が挙げられます。オンライン授業であれば、地方在住の方や夜型の生活リズムで暮らす方でも、有名講師による授業を受講することができるのです。

 

年齢や場所・目的を問わず学習に取り組める

オンライン授業は、近年注目される「生涯学習」という考え方にも合致した学習スタイルです。

たとえば、大人になってから大学受験をしたい方や、資格取得のために勉強したいと思っている方も、オンライン授業を活用すれば年齢や場所・目的を問わず学習に取り組めるのです。

義務教育に加えて、自主的に学習を継続することで人生を豊かにしていく「生涯学習」。より気軽に学習をおこなう手段として、オンライン授業の需要は高まってきています。

 

オンライン家庭教師の種類5個

種類・選択肢の画像

そして、オンライン家庭教師には5つの種類があるのをご存じでしょうか。

オンライン家庭教師の種類
  1. 個別指導型
  2. 少人数制指導型
  3. ライブ授業型
  4. 映像視聴型
  5. 添削・個別学習型

1.個別指導・家庭教師型

まずは個別指導型です。

個別指導塾で行っている授業を、そのままオンラインで行っているようなイメージですね。生徒1人に対して講師が1人付くマンツーマンスタイルの他、生徒複数名に対して講師が1人付くスタイルもあります、

生徒複数名といっても全員が同じ授業を受けるわけではありません。1人の生徒が講師から解説を受けている間、他の生徒はそれぞれの問題演習に取り組みます。一人ひとりの学習ニーズや希望に合わせて指導を受けられるスタイルといえるでしょう。

 

2.少人数制指導型

2つ目は少人数制指導型です。

複数の生徒が集まって同じ授業を受けます。集団型塾の少人数制授業と同じですね。

多くの学習塾では講師による一方的な解説だけでなく、生徒からの発言や質問を重視した双方向性授業を大切にしています。

 

3.ライブ授業型

ライブ授業型は、リアルタイムで送られてくる授業の動画を見て学ぶオンライン学習です。

コメントやスタンプで講師や他の生徒とコミュニケーションをとりながら勉強できることが特徴で、さらに授業で使用するテキストが画像で表示されるため、手元と画面を交互に見ながら授業を聞く必要もありません。

講師への質問があるときは、コメント機能で書き込むことで回答してもらえます。ただし、複数人の生徒が参加しているため、質問が殺到する可能性もあり、その場合はすべての質問に回答できるとは限りません。

しかしながら、気軽に質問できることは学力アップにつながるため、メリットが大きいオンライン学習の種類といえるでしょう。

 

4.映像視聴型

動画配信型は、ライブ授業型とは違い、録画映像が配信されるオンライン学習です。

AO・推薦対策、センター試験対策など、テストの種類に合わせた多数の録画映像が配信されており、その中から好きな授業の映像を見て学べます。

まさに、スタディサプリスタディサプリとかがこれですね!

必要な授業をピンポイントで受講できるため、勉強意欲の向上や効率的な勉強が可能です。そのときの気分で授業を選べるため、モチベーションの低下を防ぐことができるでしょう。

また、電車やバスの中でも見ることが可能なため、通学時間を無駄にしません。同じ授業を繰り返し見て、完全に理解してから次へ進むといった方法も可能です。

 

5.添削・個別学習型

最初に学力テストを受けて、自分の学力から適切な目標設定と1週間の学習計画を講師と一緒に立てて、1日単位で学習内容を報告します。

その際に、講師へ質問ができるため、不明点を解消したうえで次の日の学習へ進めます。また、宿題や添削課題がある場合は、期限までに提出する必要があるなど、学習計画通りの進行を促す仕組みであることが特徴です。

LINEやメールなど、日常的な学習のサポートを受けられることで、モチベーションを保ち効率的な学習ができます。また、模試や定期テスト後のフィードバックも受けられるため、さらなる学力アップを目指すことが可能です。

 

オンライン家庭教師のメリット・強み

メリットの画像

では、前提知識を把握していただいたところで、オンライン家庭教師のメリット・デメリットを紹介していきます。

まずは、メリットからです。

オンライン家庭教師のメリット
  1. 地方・田舎・海外でもトップレベルの有名講師の授業が受けられる
  2. 通常の学習塾よりも費用が安い
  3. 隙間時間に授業を受けられる
  4. 時間を効率的に使える・節約になる
  5. お子さまの安全・安心を確保できる
  6. 学習するチャンスを掴むことができる
  7. 感染のリスクを減らせる
  8. 通塾にかかる交通費を節約できる
  9. 部活や習い事と両立しやすい
  10. サービス・講師の選択肢が多い
  11. 保護者の負担が少ない
  12. 保護者が進捗をチェックしやすい

メリット1:地方・田舎・海外でもトップレベルの有名講師の授業が受けられる

1つ目のメリットは受講する場所が縛られないことです。

インターネット環境と通信機器があればどこでも受講できるスタイルの場合、自宅を含むさまざまな場所で授業を受けられます。

部活動や習いごとで忙しい子供の場合、自宅と学習塾の往復だけでも大きな負担となるでしょう。もし自宅でオンライン授業を受ければ通塾する時間を省けるため、忙しい中でも勉強時間を確保できますね。

そして地方在住者でも東京や大阪などの都心部にある、有名学習塾の授業を受けられるメリットもあります。オンラインで難関校受験対策講座などを開催しているため、高レベルの勉強をしたい人にピッタリです。

オンライン家庭教師の講師レベルが半端ない

しかも、最近のオンライン家庭教師の講師レベルが半端ないことをご存じでしょうか。

現に、英語講師界の四天王と言われる4人も通塾型の塾から映像授業型のオンライン家庭教師に全員移動されています↓

関連記事

予備校英語講師ランキング・最強四天王について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験では、英語は合否を分ける最重要科目です!その最重要科目である英語は誰に教えて[…]

【高校生・大学受験】予備校のおすすめ英語講師ランキング4選!最強四天王の映像授業も紹介

 

メリット2:通常の学習塾よりも費用が安い

通常の塾ならば必要となる教室数や机など、さまざまな備品を購入する必要があるため費用がかかります。

その点、オンライン学習塾ならば、塾側としては配信環境を整えるだけの費用で済むため、一般的な学習塾よりも費用が割安になることがメリットです。

恐らく、固定費が少なくすむ分、講師に支払う報酬も高くなるのかと思います。

なので、有名講師が対面型の塾からオンライン家庭教師へ移動する理由になっているのかもしれません。それに、オンライン家庭教師の方がどこでも授業をすることができますし、1度撮影してしまえば、1年間は他のことができるので、講師側もコスパもがいいんでしょうね。

 

メリット3:隙間時間に授業を受けられる

オンライン学習塾の映像授業を利用すれば、好きな時間に授業を受けることが可能です。

そのため、部活などで時間が取れない受験生からも、人気を獲得しています。

何度でも動画は見返すことができ、通学時間の隙間時間などを利用して学びが定着しやすいこともオンライン学習塾の魅力です。

 

筆者
ただでさえ、受験生は時間がありません。このようにスキマ時間を活用できるのは最大のメリットだと思います!

 

メリット4:時間を効率的に使える・節約になる

オンライン授業のいちばんのメリットは、「時間の節約」ができることです。

例えば通塾に毎回30分かかるなら、往復で1日1時間の時間を消費しています。週3日通塾するなら、1週間で3時間、1ヶ月で12時間も通塾に時間を使っていることに。

その分オンライン授業なら、通塾時間を0に変えるだけでなく、消費していた時間を学習する時間に変えられ、部活との両立もしやすくなります。

 

メリット5:お子さまの安全・安心を確保できる

通塾せずに学習できるオンライン授業は、お子さまの安全や安心にも繋がります。

対面授業であれば決められた時間に通塾する必要があります。通っている塾が遠方であれば、お子さまの帰りが夜遅くなるなど、通塾中の心配事は増えてしまいます。

その点、オンライン授業であれば通塾しないため、ご家庭の方が送り迎えしなければならないこともありません。

「夜遅くなって帰りが心配……」「通塾中に事件や事故に巻き込まれたら」「忙しいから送迎が大変」といった様々な問題を解決することができます。

 

メリット6:学習するチャンスを掴むことができる

感染拡大の影響で心配される、教育格差の解消も大きなメリットの一つです。

自治体や学校では、お子さまの学習機会を失わないために、様々な工夫や努力が行われていますが、それにオンライン授業の塾やアプリをプラスで学習に取り入れることができれば、お子さまの学習チャンスを最大限に活かすことが可能です。

また、どこにいても同じ授業を受けることができるため、自分に合った先生や授業を見つけ、「面白い!」「わかりやすい!」と感じるだけで、苦手科目を興味のある得意科目に変えることもできるかもしれません。

オンライン授業を取り入れることで、場所や環境に左右されることなく、学習するチャンスを掴むことができます。

 

メリット7:感染のリスクを減らせる

オンライン授業なら感染リスクを減らすことができます。

もし感染してしまうと、しばらく自宅や病院で療養に努めることが必要となります。そのため、験間際に感染すると、最悪の場合、受験そのものができない……という可能性も考えられます。

その点、オンライン授業なら、直接会わずに授業を受けられるため、学習機会を損なうことなく感染のリスクを抑えることができます。

 

メリット8:通塾にかかる交通費を節約できる

通塾する必要がないため、交通費は当然不要です。

もし通信機器やインターネットがない場合は初期費用が必要ですが、長い期間にわたってオンライン授業を受けることになれば、トータルの支出は抑えられるかもしれませんね。

 

メリット9:部活や習い事と両立しやすい

オンライン家庭教師・家庭教師は通塾しなければならない教室と異なり、以下のような特徴があるため時間に融通を利かせやすいのが特徴です↓

  • いつでも・どこでも授業を受けられる
  • 授業時間が短いサービスがある(1講座15分の映像授業や、1コマ25分から受けられる個別指導サービスなど)

このような点を活かして隙間時間に勉強するようにすれば、部活や習い事で忙しいお子様でも安心して勉強に取り組めます。

勉強以外のことも頑張るお子様の強い味方となってくれること間違いなしです。

 

メリット10:サービス・講師の選択肢が多い

教室に通う場合、通塾可能な距離には限界があるため、選べる塾の数は限られてしまいます。

一方でオンラインの塾は、住んでいる場所に関係なく全てのサービスを選択肢に入れられます。

そのため学習タイプや合格実績、料金など自分の要望にマッチした塾を厳選することができます。通塾型の選択肢が少ない方は、オンラインの方が満足のいく選択ができるでしょう。

 

メリット11:保護者の負担が少ない

教室に通塾する場合には塾まで送迎したり夜食を用意したりと、日々の負担が保護者の方にかかります。

オンライン家庭教師ならば自宅で受講できるので、このような負担は一切かかりません。

上述した身体的負担の他にも、精神的負担も軽減できます。子どもにリビングで受講してもらえば、授業の様子を自分の目で確認できます。こうすることで「きちんと指導してもらえているの?」といった心配をせずに済むでしょう。

 

メリット12:保護者が進捗をチェックしやすい

小中学生のお子さんを持つ保護者の方のなかには、「子どもがスマートフォンやタブレットに夢中になって、ちゃんと勉強しているか不安になる」という悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

小中学生向けのオンライン授業サービスでは、保護者が生徒の学習状況を把握できるシステムも用意されています。

たとえば、スマイルゼミの場合、科目の取り組み状況や科目ごとの点数が可視化された情報を保護者がスマートフォンで確認できるので、「ちゃんと勉強しているの?」と厳しく問いかける必要もありません。

 

オンライン家庭教師のデメリット・弱み

デメリットの画像

一方でオンライン家庭教師にもデメリットがあります!

オンライン家庭教師のデメリット
  1. 生徒のモチベーション維持が難しい
  2. その場で質問できないケースもある
  3. プライベートと勉強の切り替えが難しい
  4. 講師が手元の動きやノート板書などをチェックしにくい
  5. 勉強仲間を得づらい
  6. 自習室がない
  7. ネット環境の整備の手間や回線トラブルが発生する可能性
  8. 長時間の使用で目や耳が疲れやすい

デメリット1:生徒のモチベーション維持が難しい

直接足を運ぶ学習塾と比較して、オンライン学習塾は「生徒がサボってもわかりづらい」というデメリットがあります。つまり、動画を視聴して学ぶ意欲がなければ、身につきづらい学習法であるといえます。

学習塾で居眠りをしていれば先生が注意しますが、オンライン学習で居眠りしたとしても注意してくれる人はいません。

そのためオンライン学習塾で成績が伸びるかは「生徒のやる気次第」であるといえるでしょう。

 

デメリット2:その場で質問できないケースもある

なかには映像授業のように、その場で質問できないオンライン学習塾もあります。

映像の配信が終わってから質問できるケースもありますが、つまづいた時点で疑問を解決した方が理解度がアップすることもあるでしょう。

そのため、苦手科目などに不安を感じている人の場合は、マンツーマン指導なども行っているオンライン学習塾を利用するようにしたいですね。

 

デメリット3:プライベートと勉強の切り替えが難しい

プライベートと勉強の切り替えが難しい場合があることです。

自宅にいながら授業を受けられるのは手軽なメリットがある一方、環境に変化がないことから気持ちが勉強モードに切り替わらない子供がいます。

「授業時間直前まで昼寝をしていた。まだ眠気が冷めない内に授業を受けたので、内容に集中できなかった」「映像視聴型なのでいつ受講しても良く、ついダラダラして後回しになってしまった」など、子供のタイプによっては気持ちの切り替えが難しいことが想定されるでしょう。

保護者が子供の学習時間を管理する、他人の目があるリビングなどで授業を受けるようにするなどの工夫をすると良いですね。

 

デメリット4:講師が手元の動きやノート板書などをチェックしにくい

通塾型であれば講師が授業中の子供の手元の動きや、ノートに何を書いたのかなどを細かくチェックできます。

講師が「内容をしっかり理解していないな」「授業に集中できていないな」などの変化を読み取り、改善に向けた対応を取ってくれることでしょう。

しかしオンライン授業の場合、講師から見える映像は子供の表情のみであることがほとんどです。手元の動きやノート板書などをチェックしにくいため、子供の積極的な授業参加が求められます。

 

デメリット5:勉強仲間を得づらい

オンライン家庭教師の場合、授業を受けるのは基本的に自宅です。

多くの生徒が集まる通塾型の教室のように、他生徒の存在を感じることはできません。

勉強のモチベーションを保つために、切磋琢磨できるライバルや仲間の存在は大切です。

勉強に対する強い目的意識がないならば、学校など他の環境で一緒に頑張れる仲間を見つける必要があるでしょう。

 

デメリット6:自習室がない

多くの通塾型の教室には、自習室が設けられています。

一方でオンライン家庭教師の場合には教室がないため、自習室はありません。

自宅や図書館など自前で集中できる環境を用意できないならば、勉強場所に困ってしまうかもしれません。

 

デメリット7:ネット環境の整備の手間や回線トラブルが発生する可能性

インターネット環境が整備されていない場合、通信機器によっては回線トラブルが生じ、学習中に通信が途切れることも考えられます。

また、Wi-Fiを利用するために、ルーターを購入したり、機種と回線を繋げたりする作業も必要です。

こうした点に配慮して、オンライン授業を展開しているスマイルゼミスマイルゼミ小学生コースでは、入会前にWi-Fiなどの通信環境の確認をおこなうサービスを提供しており、快適な学習環境を構築したうえで、オンライン授業を受けることができます。

 

デメリット8:長時間の使用で目や耳が疲れやすい

オンライン授業は、スマートフォンやタブレット、PCを利用した授業形式であるため、長時間使用していると、液晶画面から発せられる「ブルーライト」によって目が疲れることもあります。

勉強に一生懸命になりすぎないよう、適度な休憩をとることが大切です。

また、近年ではブルーライトをカットするメガネや液晶カバーシートなどが発売されています。

 

筆者
オンライン授業を長時間・長期間受ける際には、自主的な対策をして目の疲れに備えておくようにしましょう。

 

オンライン家庭教師のメリット・デメリットを紹介しました!

以下の記事では、通塾タイプの塾のメリット、デメリットを紹介しているのでよかったら読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校に通うメリット・デメリットを解説こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験となると、多くの受験生は塾や予備校に通っています。そんな中で「塾や予備校に通う意味なんてあるのか」と[…]

予備校・塾に通うメリット・デメリット15選!大学受験対策には独学とどっちがおすすめ?

 

結局オンライン家庭教師と通塾どっちがおすすめ?

予備校の対面授業のメリット・デメリット!映像授業とどっちがおすすめ?

では、ここまでオンライン家庭教師を通塾と比べたメリット・デメリットを紹介してきました。

これらを踏まえたオンラインが向いている人、向いていない人は以下の通りです。

通塾・対面授業がおすすめな人映像授業・オンライン家庭教師がおすすめな人
  • 自宅に集中できる環境がない
  • 学校で勉強仲間を作れない
  • 部活や習い事などで忙しい
  • 通塾できる範囲に合う塾がない
  • できるだけ安く抑えて勉強したい

ちなみに、オンライン家庭教師か対面授業どちらがいいかは以下の記事で詳しく解説しています^_^↓

関連記事

【対面授業VS映像授業】→予備校の授業はどっちがおすすめ?こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^低価格で自宅などから利用できる「オンライン予備校」に注目が集まり始めています。し[…]

予備校の対面授業のメリット・デメリット!映像授業とどっちがおすすめ?

また、塾通いと独学どちらがいいかも解説しているので、よければ読んでみてください^_^

大学受験と書いてますが、小学生や中学生にもおすすめです↓

関連記事

大学受験は塾なしでいけるのか解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験は塾なしだと失敗するかな?、独学とどっちがいいんだろう・・・ 独[…]

大学受験は塾なしでは失敗する?独学で合格する人の特徴や通塾のメリットを解説

 

オンライン家庭教師と対面授業の「併用」という選択肢も

夕日にOKをしている画像

オンライン家庭教師の最大の特徴は、その柔軟さにあります。

時間や場所に関係なく、いつでも・どこでも勉強ができるようになります。この特性を利用して、通塾とオンラインを併用する生徒も少なくありません。

通塾していて躓きを感じた時に、その補習のためにオンラインを利用するといった選択肢も念頭に入れておくとよいでしょう。

 

筆者
スムーズにスランプを抜け出す助けとなってくれること間違いなしです。

 

適正診断:あなたにおすすめの家庭教師を無料で知りたい方!→マッチングサイトを紹介

ウェルカム家庭教師ナビの画像
家庭教師を選ぶときは、Webサイトだけでなく資料をもらうようにしましょう。

理由は3つ↓

  1. Webより情報量が多い
  2. 横並びで比較しやすい
  3. 資料請求した人だけのお得なキャンペーンがある

私も実際に家庭教師を探す際は、紙の資料も一通りもらって検討をしました。

ちなみに、下記で紹介しているサイトでは、自分に合った家庭教師を無料で紹介してくれます!

 

筆者
1分で登録が終わるので、合計2分なので、ぜひ登録してみてください^_^↓

 

家庭教師の資料請求におすすめの2社

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます⇧

関連記事

ウェルカム家庭教師ナビについて徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^通常、複数の家庭教師派遣会社から資料を貰う場合は、それぞれの会社のホームページから資料請求の申込をする[…]

ウェルカム家庭教師ナビとは?特徴・効率的な使い方・資料請求の手順を紹介
関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説
関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

おまけ:オンライン家庭教師・映像授業おすすめ9選!

対面授業がおすすめな予備校・塾

最後におまけです。

ここまで読んでいただいて「これからの時代や今後のためにもオンライン家庭教師を検討してみようかな」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、おすすめのオンライン家庭教師・映像授業を紹介しておきます!

学年によっても対象が違うので、以下の3つに分けて紹介します!

  1. 小学生向け・中学受験対策も可
  2. 中学生向け・高校受験対策も可
  3. 高校生向け・大学受験対策も可

1.小学生向け・中学受験対策も可のオンライン家庭教師3選

小学生向け・中学受験対策も可
  1. スタディサプリ小学講座スタディサプリ小学講座:小学4~6年生の勉強をすべて網羅!一流の先生の授業と一問一答方式のドリルで効果的な苦手克服を実現。
  2. 進研ゼミ小学講座進研ゼミ小学講座:さかのぼり・先取り学習も受講費にコミコミ!先生のライブ解説で「わからない」をなくせる
  3. すららネットすらら:学年にこだわらない「無学年方式」が特徴。つまずきの原因を自動で診断+遠隔コーチでやる気が持続

詳しく知りたい方は、それぞれ解説記事を書いているので、読んでみてください^_^↓

関連記事

スタディサプリ小学講座について徹底解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^小学生向けのネット塾・オンライン教材を探している中で、必ず選択肢の一つとして上がるスタディサプリ小学講座。[…]

スタディサプリ小学講座の評判・口コミは?中学受験も視野に入れた効果やメリットを評価
関連記事

進研ゼミ小学講座・チャレンジタッチについて徹底レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、ベネッセ進研ゼミ小学講座です!小学校四年生ぐらいになると、勉強の難易度[…]

進研ゼミ小学講座の評判は最悪?効果ある?後悔しないために悪い口コミを知っておこう!
関連記事

オンライン教材すららについて徹底解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^近年インターネットの発達により、自宅で学習するサービスが増えていますよね。なかでも、アニメーションを使って楽[…]

オンライン教材すららの評判・口コミは最悪・うざい?失敗しないために!真実とは?

 

2.中学生向け・高校受験対策も可のオンライン家庭教師3選

中学生向け・高校受験対策も可
  1. スタディサプリ中学講座スタディサプリ中学講座
  2. 進研ゼミ中学講座進研ゼミ中学講座
  3. Z会中学生コースZ会中学生コース

上記3校についても解説記事を書いているので、読んでみてください^_^↓

関連記事

スタディサプリ中学講座について徹底レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは映像授業の代表格、スタディサプリ中学講座です!結論からいうと、スタディサプリはコスパ[…]

【ブログレビュー】スタディサプリ中学講座の評判・口コミ43個を大調査!料金や効果の評価は?
関連記事

進研ゼミ中学講座について徹底レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのはベネッセの、進研ゼミ中学講座です!高校受験は、定期テストの結果が内申点になるので成績は重要[…]

進研ゼミ中学講座の評判は最悪?効果や料金などSNSやネット上の口コミ13個を大調査
関連記事

Z会中学生コースの本当の口コミを徹底評価こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、通信教育の御三家の一角Z会中学生コースです!結論からいうと、サクキミ英語の編集チーム[…]

【口コミ30個】Z会中学生コースの評判を徹底評価!タブレットとテキストどっちがおすすめ?

 

3.高校生向け・大学受験対策も可のオンライン家庭教師3選

高校生向け・大学受験対策も可
  1. スタディサプリ合格特訓コーススタディサプリ:会員数157万人!映像授業の代表格
  2. 河合塾One河合塾One:基礎から学びたい!コスパ最強の大手河合塾のオンライン家庭教師
  3. 大学受験ディアロオンライン大学受験ディアロオンライン:Z会×栄光ゼミナール

詳しく知りたい方は、解説記事を読んでみてください^_^↓

関連記事

スタディサプリ高校・大学受験講座について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中では知らない人はいないかもしれないスタディサプリです![…]

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判・口コミは?失敗・いらないの噂は本当?
関連記事

河合塾Oneの評判・口コミを徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大手予備校である河合塾が2019年の12月に開始した、AIによる自動学習サービス河合塾[…]

河合塾Oneの評判・口コミは?大学受験のプロが料金やレベルを評価
関連記事

大学受験ディアロを徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、NHKで紹介された新大学入試専門塾大学受験ディアロ です!映像×対話式トレーニングでコ[…]

大学受験ディアロの評判・口コミは?受験のプロが料金・レベルを解説

 

オンライン家庭教師のメリット・デメリットを把握し資料請求をしておこう!

予約している画像

いかがでしたか?

今回は、オンライン家庭教師のメリット・デメリットを紹介しました!

オンライン家庭教師では、資料請求と無料体験が可能です!

実際に授業を受けてみないとわからないことはたくさんあります!まずは、無料体験を受けてみて自分に合っていうかを確認してみてください^_^

もし、無料体験はな・・・という方は資料請求からしてみると良いと思います。資料請求すると、商品をもらえたり、特典があったりと良いことしかないです!

まずは、資料請求、無料体験から始めましょう!

小学生向け・中学受験対策も可
  1. スタディサプリ小学講座スタディサプリ小学講座:小学4~6年生の勉強をすべて網羅!一流の先生の授業と一問一答方式のドリルで効果的な苦手克服を実現。
  2. 進研ゼミ小学講座進研ゼミ小学講座:さかのぼり・先取り学習も受講費にコミコミ!先生のライブ解説で「わからない」をなくせる
  3. すららネットすらら:学年にこだわらない「無学年方式」が特徴。つまずきの原因を自動で診断+遠隔コーチでやる気が持続
中学生向け・高校受験対策も可
  1. スタディサプリ中学講座スタディサプリ中学講座
  2. 進研ゼミ中学講座進研ゼミ中学講座
  3. Z会中学生コースZ会中学生コース
高校生向け・大学受験対策も可
  1. スタディサプリ合格特訓コーススタディサプリ:会員数157万人!映像授業の代表格
  2. 河合塾One河合塾One:基礎から学びたい!コスパ最強の大手河合塾のオンライン家庭教師
  3. 大学受験ディアロオンライン大学受験ディアロオンライン:Z会×栄光ゼミナール

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験対策に評判の良いおすすめ予備校・塾人気ランキングを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど予備校に通おうかな […]

大学受験におすすめ予備校・塾ランキング17選!評判・口コミはどこがいい?徹底比較!
関連記事

大学受験に強いおすすめの個別指導塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、今、大学受験界では大きな変革期を迎えていることをご存じですか?大手予備校一強時代の終焉[…]

【2021年】大学受験に強い個別指導塾ランキング10選!おすすめの予備校はどこ?
関連記事

大学受験におすすめの人気オンライン塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^コロナの影響でテレワークが進み、大学のオンライン授業も増えています。今後は会社や学校・塾など決[…]

【2021年】大学受験におすすめのオンライン塾7選!高校生向けネット塾を徹底比較
関連記事

予備校・塾の種類を比較・解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、予備校と塾って少し違うのをご存じでしょうか? 英語学習者違うんですか[…]

【大学受験】予備校の種類を徹底比較!タイプ別おすすめ塾や選び方のポイントを解説
関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験の英語対策において下記のような悩みはありませんか? どうしても勉強できない どうやって勉強すれ[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?

 

いらない参考書や赤本がある方はこちら

いらない参考書や赤本などがあれば学参プラザ学参プラザというサービスが便利です!

ネットで簡単登録すれば高価買取をしていただけます!

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

オンライン家庭教師のメリット・デメリット20選!本当に効果はあるの?
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG