上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

オンライン家庭教師の料金相場は?初期費用や月謝の目安を学年別に徹底比較

オンライン家庭教師の料金相場について徹底解説

お金の画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

こんな悩みはありませんか?
  • オンライン家庭教師っていくらぐらいかかるのかな
  • オンライン家庭教師が最近すごいらしい!初期費用や月額料金を知りたい
  • 騙されたくない!コスパの良いおすすめのオンライン家庭教師を知りたいな

本記事では、上記のような悩みを解決します!

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!

というわけで今回は、予備校や塾で友達を作ることについて以下の内容で徹底解説していきたいと思います↓
この記事の内容
  1. オンライン家庭教師を始める際の初期費用相場
  2. オンライン家庭教師の月謝相場(1時間あたりの授業料)
  3. オンライン家庭教師おすすめ7社の料金比較
  4. おまけ:あなたに最適なオンライン家庭教師を知る方法【適正診断】

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

オンライン家庭教師とは?塾や予備校との違いは?

ヘッドセットの画像

オンライン授業とは、インターネットを通じて行われる授業形態のことです。

新型コロナウイルスの流行に伴い、オンライン授業は広まりつつあります。オンライン授業と聞いてなんとなくイメージはできても、

今までの対面授業と何が違うの?

と気になる保護者様も多いでしょう。実際このようなご質問をいただくことも増えています。

結論から言うと、オンライン授業も対面での授業も本質的には授業を行っているという点においては大きな差異はありません!

それに、今までもオンライン家庭教師というのは存在していました!しかし、今までは注目されてこなかったのです。

理由は技術が追い付いていなかったから。

でも、今はどうでしょう。

私は正直、とうとうオンライン家庭教師が通い塾を超えたのではないかとも思っています。

つまり、受験世界、教育世界が大きく変化しつつあり、ちょうど今、変化の過渡期にあるのです!

では、なぜここまでオンライン家庭教師が大きな飛躍・教育界に変革をもたらしたのか、次章で詳しく説明します!

 

今オンライン授業が注目されている!その背景や理由とは

YESと答えている画像
全世界で猛威を振る新型コロナウイルスの影響にともない、リモートワークが推進されるとともに、遠隔地にいながら授業を受けられるオンライン授業が注目されています。

生徒が同じ教室で授業を受けるスタイルが当たり前であり、長らく変化をしなかった教育業界に一体どんな変化があったのでしょうか。まずはオンライン授業が注目されている背景や理由について解説します。

通信技術の発達

近年、各家庭のインターネット環境の整備が進んでいることが、オンライン授業が注目される理由のひとつとなっています。

光回線が普及し、Wi-fiルーターなどが各家庭に導入されたことで、動画の視聴やファイルの送受信を安定しておこなえるようになったのです。

また、新たな通信技術として注目を集める5Gによって、さらに快適な通信環境でのオンライン授業の実施が期待されています。

 

5Gを知らない方はこちらの動画が参考になります
5Gの特徴
  • 高速かつ大容量通信が可能
  • 低遅延で言葉と映像のズレがない
  • アクセスが集中してもスムーズに接続できる

たくさんの情報を高速で伝えられる通信技術が発達すれば、大人数での双方向通信が可能となったり、同時接続による映像の遅延がなくなったりと、より発展的なオンライン授業環境が構築されることができるでしょう。

 

都心と地方との教育現場のギャップの解消

オンライン授業は、都心と地方との教育現場のギャップ解消も期待されています。

たとえば、離島や地方に住んでいる生徒の場合、受験勉強のために何時間もかけて遠い学習塾や予備校に通う必要がありますが、オンライン授業では、スマートフォンやタブレット、PCがあれば、いつでもどこでも充実した学習を受けられます。

オンライン授業なら生徒が遠い距離を移動する必要がないので、塾や予備校までの移動時間を勉強時間に置き換えることができます。また、自宅での学習がメインになることで、交通費が削減され、保護者への経済的な負担を軽減できるのです。

また、オンライン授業ならではの大きなメリットのひとつとして、場所や時間を問わず同じ授業内容を受けられるという点が挙げられます。オンライン授業であれば、地方在住の方や夜型の生活リズムで暮らす方でも、有名講師による授業を受講することができるのです。

 

年齢や場所・目的を問わず学習に取り組める

オンライン授業は、近年注目される「生涯学習」という考え方にも合致した学習スタイルです。

たとえば、大人になってから大学受験をしたい方や、資格取得のために勉強したいと思っている方も、オンライン授業を活用すれば年齢や場所・目的を問わず学習に取り組めるのです。

義務教育に加えて、自主的に学習を継続することで人生を豊かにしていく「生涯学習」。より気軽に学習をおこなう手段として、オンライン授業の需要は高まってきています。

 

オンライン家庭教師を始める際の初期費用相場

お金の画像

では、まずはオンライン家庭教師を始める際にかかる初期費用はいくらぐらいなのかを見ていきましょう!

基本的に、オンライン家庭教師を始めるにあたってかかる費用は下記の通り↓

オンライン家庭教師の初期費用相場
1.入会金15,000円~22,000円
2.教材費0円〜50,000円
3.機材費0円~150,000円
4.体験授業料0円〜5,000円
5.システム費や管理費0円〜1,000円
★合計0円~228,000円

1.入会金

オンライン家庭教師の会社の大半が、初期費用として入会金を支払う料金システムを採用しています。

入会金は、15,000~22,000円が相場と言われています。

 

2.教材費

オンライン家庭教師の会社によっては教材の購入が必要な場合もあります。

教材費は会社によって料金が大きく異なり、0〜50,000円が相場となっています。

入会金が無料である代わりに教材費が高額な会社も存在します。電話、またはメールなどで問い合わせて確認をすることが大切です。

 

3.機材費

オンライン家庭教師を始めるにあたって必要な機材は、パソコンやタブレット、WEBカメラ、ヘッドセットです。この機材には0~150,000円程かかります。

この中でもパソコンやタブレットはご自身で揃えてもらう機材になります。WEBカメラ、ヘッドセットに関しては、授業の質をより良くするための機材であるため、基本的にはなくても始めることが可能です。

貸し出しを行なっている会社もあるため機材についての確認は必ず行うようにしましょう。

また、インターネット環境を整える必要があります。オンライン家庭教師を始める前にインターネット環が整っているか確認しましょう。

関連記事

オンライン家庭教師で必要なもの+ツールを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? オンライン授業を始めたいけど何が必要なんだろう オンライン家[…]

【無料】オンライン家庭教師で必要なもの+ツール7選【便利アイテム】

4.体験授業料

実際にオンライン家庭教師を体験をしてみてから検討ができるように、多くの会社が体験授業というシステムを導入しています。

体験授業の費用の相場は0〜5,000円です。

無料で行なっている会社も多くあるため、始めることに不安を感じているご家庭様は体験授業から始めてみましょう。

 

5.システム費や管理費

オンライン家庭教師の中でも、システム費や管理費がある会社もあります。サービスの運営のための費用です。

支払いは年ごとや月ごとと会社によって様々です。1ヶ月あたり0〜1,000円が相場と言われています。

 

オンライン家庭教師の月謝相場(1時間あたりの授業料)

お金の画像

続いては、月々かかる費用です!

まずは、一覧で見ていただいた方が早いでしょう↓

オンライン家庭教師の1時間あたりの月謝相場一覧表

個人契約オンライン家庭教師センター
小学生
(中学受験なし)
大学生家庭教師:2,500~4,500円大学生家庭教師: 3,000~6,000円
プロ家庭教師:6,000円~10,500円
小学生
(中学受験あり)
大学生家庭教師:2,500~6,000円大学生家庭教師:3,500~6,500円
プロ家庭教師:6,000円~13,000円
中学生
(高校受験なし)
大学生家庭教師:2,500~6,000円大学生家庭教師:3,500~6,500円
プロ家庭教師:6,000円~13,000円
中学生
(高校受験あり)
大学生家庭教師:2,500~6,500円大学生家庭教師:3,500~6,500円
プロ家庭教師:6,000円~15,000円
高校生
(大学受験なし)
大学生家庭教師:3,000~6,500円大学生家庭教師:3,500~7,000円
プロ家庭教師:6,000円~15,000円
高校生
(大学受験あり)
大学生家庭教師:4,500~7,500円大学生家庭教師:5,000~8,500円
プロ家庭教師:6,000円~20,000円

※プロ家庭教師は、経歴や実績などによって大きく料金が異なります。
※大学生家庭教師でも、東大医学部教師などの場合は1時間1万円を超える事例もあり。
※上記の表は目安としてお考え下さい。

 

月謝の例(小学生の料金相場)

学年:小学生
目的:中学受験
コース料金1コマ60分間の料金
¥4,950円(税込)
指導科目算数、国語
受講頻度算数:月4回
国語:月4回 計8回
1ヶ月の料金¥4,950 × 8回 = ¥39,600(税込)

 

月謝の例(中学生の料金相場)

学年:中学生
目的:定期テスト対策
コース料金1コマ60分間の料金
¥7,000円(税込)
指導科目英語、数学
受講頻度英語:月4回
数学:月4回 計8回
1ヶ月の料金¥7,000× 8回 = ¥56,000(税込)

 

月謝の例(高校生の料金相場)

学年:高校生
目的:定期テスト対策
コース料金1コマ60分間の料金
¥10,000円(税込)
指導科目英語、数学、古文
受講頻度英語:月4回
数学:月4回
古文:月4回 計12回
1ヶ月の料金¥10,000× 12回 = ¥120,000(税込)

 

月謝の例(大学受験の料金相場)

学年:高校生
目的:大学受験
コース料金1コマ60分間の料金
¥15,000円(税込)
指導科目英語、数学、古文
受講頻度英語:月4回
数学:月4回
古文:月4回 計12回
1ヶ月の料金¥15,000× 12回 = ¥180,000(税込)

 

例まとめ:月謝相場の一覧表

1コマ60分の授業料科目1ヶ月の料金
小学生4,950円英語、数学39,600円
中学生7,000円英語、数学56,000円
高校生10,000円英語、数学、古文120,000円
大学受験15,000円英語、数学、古文180,000円

 

悪質なオンライン家庭教師会社に注意

レッドカードの画像

前章までで、オンライン家庭教師の料金相場は以上になりますが、中には一見この料金相場に見せかけて、想像以上に費用がかかってしまうなんて悪質な業者もいるので、紹介しておきます!

詳細不明の料金請求がある会社

  • 業料のほかに管理費、システム費など、詳細不明の金額を多く払った
  • 契約書やホームページ、パンフレットに小さい文字で「別途料金がかかります」と書いており、実際に明記されている金額よりも高い金額を支払った
  • 契約後に高額な教材の購入が必要なことを知らされ、高い金額を支払った

上記のように、基本の授業料金は安くても運営費やシステム費という名目で、ご家庭様に不明瞭な費用を請求するケースがあります。また、高額教材の購入を義務付けている会社もあります。

ホームページ、パンフレットなどに、料金が明確に記載されていない会社には注意が必要です。必ず電話、またはメールなどで問い合わせて確認をしましょう。

 

前払い制の料金システム

料金は後払いの方が安心です。授業をする前からお金を支払うことは非常に危険です。

前払い制の場合、家庭教師会社を変更したいという場合でも、先に支払いをしているため、ご家庭様にとって損になってしまいます。また、急用で変更せざる得ないときにも料金が発生してしまう場合があります。

また、他にも年間契約制、固定金額制を採用する会社も存在します。予約が取れないなどで、元が取れないような仕組みになっている場合もあるので気をつけましょう。

 

オンライン家庭教師おすすめ7社の料金比較

おすすめの画像

では、以上の内容を踏まえて、サクキミ英語がおすすめするオンライン家庭教師を7社紹介します!

基本的にオンライン家庭教師では、この7社から選べば間違いはありません!

7社をおすすめ順に並べました!

この7社の中で資料請求や無料体験を行い、予算やお子さんの適性に合ったものを選べばいいでしょう!

オンライン家庭教師おすすめ7社の料金比較【おすすめ順】
家庭教師名月額料金
オンライン家庭教師メガスタオンライン家庭教師メガスタ<80分の授業を月に4回受けた場合>
学生講師コース:21,824円
大学院生・社会人講師コース:28,512円
若手プロ講師コース:34,848円
プロ講師コース:42,768円
インターネット家庭教師Nettyインターネット家庭教師Netty<50分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:8,800円~
中学生:14,300円~
高校生:17,600円~
オンライン家庭教師e-Liveオンライン家庭教師e-Live<60分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:4,400円~
中学生:6,600円~
高校生:15,400円
オンライン家庭教師Wamオンライン家庭教師Wam<40分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:4,900円~
中学生:7,600円~
高校生:9,200円~
家庭教師のあすなろ家庭教師のあすなろ<60分の授業を月に4回受けた場合>
小・中学生:8,000円~
高校生:18,000円~
オンライン家庭教師ガンバオンライン家庭教師ガンバ<30分の授業を月に4回受けた場合>
小・中学生:12,800円~
高校生:16,400円~
オンライン家庭教師マナリンクオンライン家庭教師マナリンク <60分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:15,000円~
中学生:16,000円~
高校生:18,000円~

 

月額料金比較(安い順)【小学生の場合】

家庭教師名月額料金授業時間
オンライン家庭教師e-Liveオンライン家庭教師e-Live4,400円60分
オンライン家庭教師Wamオンライン家庭教師Wam4,900円40分
家庭教師のあすなろ家庭教師のあすなろ8,000円60分
インターネット家庭教師Nettyインターネット家庭教師Netty8,800円50分
オンライン家庭教師ガンバオンライン家庭教師ガンバ12,800円30分
オンライン家庭教師マナリンクオンライン家庭教師マナリンク15,000円
60分
オンライン家庭教師メガスタオンライン家庭教師メガスタ21,824円80分

※メガスタの場合は学生講師コースを記載

 

月額料金比較(安い順)【中学生の場合】

家庭教師名月額料金授業時間
オンライン家庭教師e-Liveオンライン家庭教師e-Live6,600円60分
オンライン家庭教師Wamオンライン家庭教師Wam7,600円40分
家庭教師のあすなろ家庭教師のあすなろ8,000円60分
オンライン家庭教師ガンバオンライン家庭教師ガンバ12,800円30分
インターネット家庭教師Nettyインターネット家庭教師Netty14,300円50分
オンライン家庭教師マナリンクオンライン家庭教師マナリンク18,000円
60分
オンライン家庭教師メガスタオンライン家庭教師メガスタ21,824円80分

※メガスタの場合は学生講師コースを記載

 

月額料金比較(安い順)【高校生の場合】

家庭教師名月額料金授業時間
オンライン家庭教師Wamオンライン家庭教師Wam9,200円40分
オンライン家庭教師e-Liveオンライン家庭教師e-Live15,400円60分
オンライン家庭教師マナリンクオンライン家庭教師マナリンク16,000円
60分
オンライン家庭教師ガンバオンライン家庭教師ガンバ16,400円30分
インターネット家庭教師Nettyインターネット家庭教師Netty17,600円50分
家庭教師のあすなろ家庭教師のあすなろ18,000円60分
オンライン家庭教師メガスタオンライン家庭教師メガスタ21,824円80分

※メガスタの場合は学生講師コースを記載

 

筆者
ぜひ参考にしてみてくださいね^_^家庭教師名をクリックすると公式HPへ飛ぶことができますよ^_^

 

おまけ:あなたに最適なオンライン家庭教師を知る方法【適正診断】

ウェルカム家庭教師ナビの画像

最後におまけです。

もし、どんな家庭教師が自分に合っているか知りたい方は、手っ取り早く無料で調べる方法があります!

1分で簡単登録するだけであなたに合った家庭教師のWebには出ていない詳しい資料をもらうことができます!

家庭教師を選ぶときは、Webサイトだけでなく資料をもらうようにしましょう。

理由は3つ↓

  1. Webより情報量が多い
  2. 横並びで比較しやすい
  3. 資料請求した人だけのお得なキャンペーンがある

私も実際に家庭教師を探す際は、紙の資料も一通りもらって検討をしました。

ちなみに、この資料請求は無料です!無料で自分に合う家庭教師を探すことができます!

家庭教師の資料請求におすすめの2社

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます⇧

登録してみて、自分に合うオンライン家庭教師を探してみてください!

関連記事

ウェルカム家庭教師ナビについて徹底評価・レビューこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^通常、複数の家庭教師派遣会社から資料を貰う場合は、それぞれの会社のホームページから資料請求の申込をする[…]

ウェルカム家庭教師ナビとは?特徴・効率的な使い方・資料請求の手順を紹介
関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

まとめ:オンライン家庭教師では無料体験や資料請求がおすすめ!

行動の画像

いかがでしたか?

今回は、オンライン家庭教師の料金相場を紹介しました!

オンライン家庭教師では、無料体験や資料請求を行っています!

実際に授業を受けてみないとわからないことはたくさんあります!まずは、無料体験を受けてみて自分に合っていうかを確認してみてください^_^

もし、無料体験はハードルが高いなという方は無料の資料請求からでいいと思います!

資料請求をすることで、家庭教師のあすなろ等は入会金が0円になったり、その他の家庭教師センターでも特典がもらえたりなど、お得情報を取得できます!

本当に無料なので、ぜひ資料請求から始めてみましょう!下記7社は資料請求できるものは全てやっておくと良いですよ^_^

 

オンライン家庭教師おすすめ7社の料金比較【おすすめ順】
家庭教師名月額料金
オンライン家庭教師メガスタオンライン家庭教師メガスタ<80分の授業を月に4回受けた場合>
学生講師コース:21,824円
大学院生・社会人講師コース:28,512円
若手プロ講師コース:34,848円
プロ講師コース:42,768円
インターネット家庭教師Nettyインターネット家庭教師Netty<50分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:8,800円~
中学生:14,300円~
高校生:17,600円~
オンライン家庭教師e-Liveオンライン家庭教師e-Live<60分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:4,400円~
中学生:6,600円~
高校生:15,400円
オンライン家庭教師Wamオンライン家庭教師Wam<40分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:4,900円~
中学生:7,600円~
高校生:9,200円~
家庭教師のあすなろ家庭教師のあすなろ<60分の授業を月に4回受けた場合>
小・中学生:8,000円~
高校生:18,000円~
オンライン家庭教師ガンバオンライン家庭教師ガンバ<30分の授業を月に4回受けた場合>
小・中学生:12,800円~
高校生:16,400円~
オンライン家庭教師マナリンクオンライン家庭教師マナリンク <60分の授業を月に4回受けた場合>
小学生:15,000円~
中学生:16,000円~
高校生:18,000円~

 

関連記事

オンライン家庭教師のやり方・始め方を解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたはオンライン家庭教師を知っていますか?オンライン家庭教師をどうやって始めて、進めていくのか[…]

オンライン家庭教師のやり方・始め方3手順!必要なものや機材なども解説

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験対策に評判の良いおすすめ予備校・塾人気ランキングを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど予備校に通おうかな […]

大学受験におすすめ予備校・塾ランキング17選!評判・口コミはどこがいい?徹底比較!
関連記事

大学受験に強いおすすめの個別指導塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、今、大学受験界では大きな変革期を迎えていることをご存じですか?大手予備校一強時代の終焉[…]

【2021年】大学受験に強い個別指導塾ランキング10選!おすすめの予備校はどこ?
関連記事

大学受験におすすめの人気オンライン塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^コロナの影響でテレワークが進み、大学のオンライン授業も増えています。今後は会社や学校・塾など決[…]

【2021年】大学受験におすすめのオンライン塾7選!高校生向けネット塾を徹底比較
関連記事

予備校・塾の種類を比較・解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、予備校と塾って少し違うのをご存じでしょうか? 英語学習者違うんですか[…]

【大学受験】予備校の種類を徹底比較!タイプ別おすすめ塾や選び方のポイントを解説
関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験の英語対策において下記のような悩みはありませんか? どうしても勉強できない どうやって勉強すれ[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?

 

いらない参考書や赤本がある方はこちら

いらない参考書や赤本などがあれば学参プラザ学参プラザというサービスが便利です!

ネットで簡単登録すれば高価買取をしていただけます!

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

オンライン家庭教師の料金相場は?初期費用や月謝の目安を学年別に徹底比較
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG