上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

オンライン教材すららの評判・口コミは最悪・うざい?失敗しないために!真実とは?

目次

オンライン教材すららについて徹底解説します

おすすめ・評価が高い

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

近年インターネットの発達により、自宅で学習するサービスが増えていますよね。なかでも、アニメーションを使って楽しく学習ができる「すらら」に興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、インターネットを見てみると「最悪だった」「失敗した」なんてタイトルの記事も出てくるので、申込みを躊躇する気持ちもわかります。

というわけで、今回はすららに関する評判を検証!口コミをしっかり確認した上で、おすすめできる教材なのかについて以下の内容で徹底解説していきたいと思います↓
この記事の内容
  1. オンライン教材すららとは
  2. オンライン教材すららの特徴5つ
  3. オンライン教材すららの料金・費用
  4. すららの資料請求をする方法
  5. オンライン教材すららのメリット・デメリット
  6. すららの口コミ・評判
  7. すららを使うと不登校でも出席扱いになる文部科学省の要件とは
  8. すららに関するよくある質問

 

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

オンライン教材すららとはインターネット学習教材です!

オンライン教材すららの画像

ではまず、オンライン教材すららの概要から見ていきましょう!

すららの基本情報

運営会社株式会社すららネット
対応学年小学1年生〜高校生
対応教科国語・算数・英語
使用端末ご自宅のPC・タブレット
料金月額8,228円~
他社にない強み・苦手な単元までさかのぼれる「無学年方式」
・現役の塾講師「すららコーチ」が学習をサポート

 

すららの対象年齢は小学1年生~高校3年生

すららは小学1年生~高校3年生までの学習内容に対応しています。

入試にも対応しており、中学生なら公立高校の入試レベル、高校生ならセンター試験レベルの学習を受講可能です。

偏差値30台後半~60ほどの幅広い学力に対応しているため、勉強に遅れているお子様も、学力の高いお子様も飽きずに取り組むことができるでしょう。

もちろん高校生までが対象ではなく、過去を振り返って勉強したい大学生や社会人の方にもオススメです。

 

すららでは国語・数学(算数)・英語の3教科対応

すららで学べる教科は、国語・数学(算数)・英語の3つです。

すららではそれぞれの教科において、以下の内容を重視しています。

  • 国語……正確に文章の内容を理解できるようになる。
  • 数学……基本の解き方をマスターし、いろいろな問題にうまく適用する
  • 英語……文法を理解し、ネイティブの英語に触れて、自分でアウトプットをする

いずれの教科もゲーム感覚で取り組めるので、飽きずにどんどん学力を身に着けられます。

 

すららでは「スモールステップ」を意識して学習を進める

すららでは、小さな理解を積み重ねる「スモールステップ」を意識して学習を進めます。

少しずつ理解を深めることで、勉強に対する意欲を保ち続けられるのです。

学習の進め方は、主に以下の4ステップです↓

  1. 目標設定
  2. レクチャー(授業)画面での学習
  3. ドリル演習
  4. 実際の試験を意識したテスト

上記を繰り返し、学習の効果を最大限に高めます。

細かく単元を分けて、理解した内容を実際に使えるようになるまでしっかりとサポートしてくれるので、自宅であっても効率のよい勉強が可能です。

 

 

オンライン教材すららの特徴5つ

特徴・特長の画像

では、すららの特徴を紹介します!

オンライン教材すららの特徴
  1. 「無学年式教材」で自分のペースで学習を進められる
  2. キャラクターを使った対話型のレクチャー機能
  3. ドリル機能で、学習内容をすぐに定着
  4. テスト機能で個別カリキュラムを用意
  5. 現役の塾講師が、学習設計をサポート

特徴1:「無学年式教材」で自分のペースで学習を進められる

すららでは無学年式教材を取り入れており、自分のペースに合わせて学習を進められます。

勉強を楽しく進めるには、1つ1つの内容をちゃんと理解して、自分の力で解けるようになることが必要不可欠です。ところが従来の学習教材だと、〇〇年生版という形で学習内容が決められてしまい、振り返りができません。わからない部分を復習できないので、勉強が面白くなくなってしまうんですね。

反対に勉強ができる子どもだと、理解している場所をダラダラと続けなければならないので、モチベーションが低下してしまいます。

すららなら、例えば小学校4年生で学ぶ分野でつまづくところがあれば、小学校3年生・2年生とさかのぼって復習が可能です。もちろん次の5年生・6年生の分野にも移行できるので、自分のペースで勉強を進められます。

無学年式教材によってそれぞれの学力に応じた勉強方法を進められるのは、すららの大きな特徴です。

 

特徴2:キャラクターを使った対話型のレクチャー機能

すららでは、キャラクターを使った対話型のレクチャー機能により、わかりやすい学習を実現しています。

根本的な考え方を参加型の授業によって説明してくれるため、飽きることなく勉強を続けられる点が特徴です。

キャラクターを使った対話型のレクチャー機能

レクチャーでは声優さんの聞き取りやすい声を使っているキャラクターが授業内容を話してくれるので、すんなりと理解を深められます。

ゲーム形式で学べる教材は他にもありますが、テキストを「見る」だけでなく「聞いて」理解を深められるのは、すららならではの機能です。

 

特徴3:ドリル機能で、学習内容をすぐに定着

すららではレクチャーを受けた後に、内容を記憶に定着させるためのドリル機能が行われます。

仮にドリルで解けない問題が出た場合は、すららの「つまずき診断」によって自動的に原因を判断してくれるため、復習も行いやすいです。

受講している生徒1人1人に応じて難易度をコントロールしてくれる機能もあるため、「難しすぎてやる気が出ない」「簡単すぎてモチベーションが下がる」ということも防いでくれます。

ドリルによって学んだ内容を実践できるので、他の教材に比べて定着力がアップするでしょう。

 

特徴4:テスト機能で個別カリキュラムを用意

すららのテスト機能を使えば、結果に応じて個別カリキュラムを用意してくれるため、学習効率がグッと上がります。

すららで受けられるテストは、大きく分けて以下の3つです。

  • 学力診断テスト機能……できない問題のカリキュラムを提示してくれるテスト
  • 定期テスト機能……学校のテスト範囲を指定すると、それに応じた出題してくれる
  • 小テスト機能……10分程度のテストで、定着度を確認

今までのテストだと、返却に1週間以上の時間を要することがほとんどで、間違っている問題に対しての対応策を教えてくれることは少ないですよね。

すららのテスト機能では、間違っている問題に対してどの単元を勉強すればいいかを具体的に示してくれるので、その後の勉強方針に迷うことが無くなります。

カリキュラムの提示まで行ってくれるテスト機能があるのは、すららの大きな特徴です。

 

特徴5:現役の塾講師が、学習設計をサポート

すららでは「すららコーチ」という現役の塾講師が、学習設計をサポートしてくれます。

定期テストに向けての不安点や授業に追いつくまでにやるべきことを分析し、毎週どれだけ進めればいいかを提示してくれるのです。1人1人に応じて目標を設定してくれるので、モチベーションが高いまま学習を進められます。

他にも質問機能や、勉強を応援するアナウンス機能も用意されているので、1人でも無理なく続けられるでしょう。自宅学習は続かないというイメージが大きいかもしれませんが、すららの管理機能があれば無理なく継続が可能です。

 

オンライン教材すららの料金・費用

お金の画像

続いては、オンライン教材すららの料金・費用です!

初期費用(入会金)10,000円(※定期的にキャンペーンあり)
【4ヶ月間】小中コース7,480円/月
(小学1年~中学3年の単元を学び放題)
【4ヶ月間】中高コース7,480円/月
(中学1年~高校3年の単元を学び放題)
小中コース8,000円/月
(小学1年~中学3年の単元を学び放題)
中高コース8,000円/月
(中学1年~高校3年の単元を学び放題)
小中高コース10,000円/月
(小学1年~高校3年の単元を学び放題)

料金体系は入会金+それぞれのコースに応じた月額料金という形です。

入会金は定期的にキャンペーンで無料になっているので、ぜひホームページをチェックしてみてください。

月額料金はお試し4ヶ月の利用だと7,480円、継続的に利用する場合は8,000円~10,000円で利用可能です。

個別指導の塾や家庭教師だと、月に3~4回の受講で2万円~3万円以上を取られるので、すららはコストパフォーマンス面でも非常に優れています。受ける人の学力に応じてカリキュラムを組んでくれるため、勉強が遅れがちな子どもでも、もっと先の単元を勉強したい子どもでも問題ありません。

 

筆者
充実した教材を使って楽しく学べるのに、毎月10,000円以下の金額しかかからないのは嬉しいですね。

 

 

【無料】すららの資料請求をする方法

予約している画像

では、ここまでで大体のすららの概要については以上です。

本章以降ではさらにすららについて深堀していきますが、ここまでで「すらら良いかも!」と少しでも思っていたら、ぜひ資料を取り寄せてみましょう。

手元に資料を取り寄せておかないと、「あとでネットで調べればいいや」と思ってそのまま時間が経ってしまうケースに陥ることがあるからです…。

手元に資料があると、お子さんと一緒に資料を読み合わせることもできます。

無料で申し込みも1分ほどで終わります。

手順1:公式サイトにアクセスし「資料請求」ボタンをクリック

公式サイト:https://surala.jp/home/オンライン教材すらら

手順2:必要な項目を埋める

これだけです!

 

筆者
資料請求は無料なので、取り寄せておくだけでも役に立つと思いますよ^_^

 

オンライン教材すららのメリット・強み

メリットの画像

では、本章よりすららをさらに深堀していきます!

まずはすららのメリット・強み部分を紹介しましょう!

オンライン教材すららのメリット・強み
  1. 飽きない楽しく勉強ができる仕組み
  2. すららコーチの学習設計とサポート
  3. 小学生~大学受験までの幅広い単元に対応!無学年方式
  4. 専門のスタッフによるサポート!質問も出来る
  5. 満足度も89.1%と高く継続率が高い
  6. 反復システムで苦手を克服
  7. レベル調整があるので挫折しにくい
  8. 発達障害の専門機関と共同開発

メリット1:飽きない楽しく勉強ができる仕組み

すららは勉強が苦手な学生でも楽しく一人で勉強ができるような、色々な感覚を使ってゲーム感覚で勉強をすることができます。

すららの画像2

  • 「見る」→アニメーションによる理解のしやすさ
  • 「聞く」→声優さんによる聞き取りやすい授業
  • 「話す」→じっと話を聞く必要のない、対話型の講義
  • 「読む」→1問回答するたびにわかりやすく解説
  • 「書く」→記述式の演習ドリル
  • 「楽しむ」→ゲーム風のドリルで楽しく問題演習(低学年のみ)

子どもが勉強をしない理由は様々ですが、学習能力の向上には子どもがすすんで勉強をするようになることが重要です。すららには、楽しく短時間で学習を進めるための工夫が揃っています。

利用者の声にも、「すららを続けていくうちに勉強が楽しくなり、自然と勉強時間が増えた」とあります。

 

メリット2:すららコーチの学習設計とサポート

通信講座には、あらかじめ用意された学習教材の中から自分で学習する項目を選んでいく方式のものもあります。

しかし、その方式だと自由度が高すぎて、自分の苦手に気が付けなかったり、苦手科目を避けてしまうこともあります。

すららでは、一人ひとりに担当のすららコーチがついており、子どもの特性をヒヤリングしたうえで、すららコーチがオリジナルの学習設計をしてくれます↓

すららの画像3

また、すららコーチは子どもの学習行動のチェック、カリキュラムの設定、毎週の保護者とのやり取りをサポートしてくれるので、自宅学習に不慣れな保護者でも安心して利用することができます。

苦手科目や、生活面のクセをすららコーチから客観的に見てもらえるのは助かります。入会前にも、すららコーチと学習設計についてじっくり話し合うことができます。

しかもこのすららコーチは無料です。

 

メリット3:小学生~大学受験までの幅広い単元に対応!無学年方式

学習塾や、通信講座はほとんどが学年別で分けられていたり、受験対策などの目的別に決められています。

ところが、すららはあえて学年を定めない無学年方式を採用しており、一人ひとりのペースや学力に合わせた個別学習を行うことができます。

すららの画像4無学年方式

子どもが勉強に苦手を感じてしまうのは、主に「わからない内容をそのままにして次の項目に進んでしまうから」だと言われています。

すららでは、理解できている項目はどんどん次に進み、わからない項目はわかるまでじっくりと行います。コース内のどの項目までもさかのぼることができるので、気になったときにいつでも前の項目の復習ができるのです。

わからないままなんとなく進んでしまうのは、学校や学習塾などの集団学習のデメリットとも言えます。すららだと、わからない箇所だけをピンポイントで学ぶことも可能です。

 

メリット4:専門のスタッフによるサポート!質問も出来る

自宅学習となると、どうしても自分だけの学習になってしまい、わからない問題は解説を読むだけになることもあります。

すららでは、一人ひとりに担当のすららコーチがついており、どうしてもわからない問題が出てきたら、質問機能で答えてもらうことができます。

わからないというストレスがなくなり、子どもの勉強への嫌な気持ちを軽減することができます。

また、すららコーチから届く応援メッセージで、子どもの学習意欲は更にアップしていくこと間違いありません!すららコーチは、子どもだけでなく、保護者からの学習相談にも親身に乗ってくれます。

学習内容や学習行動、生活行動をすららコーチと共有できるので、保護者が一人で悩む心配もありません。

 

メリット5:満足度も89.1%と高く継続率が高い

すららは2016年1月~2017年6月の期間で3か月以上利用している生徒の計測率は89.1%で、満足度も継続率も高いと言えます。

すららの画像5満足度

すららの継続率が高いのは、「見る、聞く、書く、読む、話す」などの感覚を使った飽きない学習システムであることが関係しています。

また、「4か月継続コース」という料金システムで、長期間契約をすると月額料金がお得になる仕組みになっています。すららは個人宅だけでなく、全国817の学習塾や174校の学校でも採用されており、学習の専門家からも評価が高いと言えます。

多くの家庭や教育機関で利用されているとなると、自分の子どもでもできそうな気がします学習はとにかく続けることが大切なので、学習教材を選択する際に継続率はかなり重要です。

 

メリット6:反復システムで苦手を克服

すららには苦手項目を克服するための、反復システムが導入されています。

反復システムでは、間違えた問題に対して子どもの理解度に合わせて難易度が自動調整されます。

すららの画像6

また、ドリル解答からつまずきの原因を特定し、つまずきの原因になった科目や、学習項目にさかのぼって学びなおすことができます。

このように、「問題を間違えて、苦手を発見」→「苦手項目に戻る」→「苦手を克服する」という反復学習を行うことで、苦手を少しずつ減らしていくことができます。

この反復システムを導入することで、すららのドリルの正答率は87.7%と高い比率を出しています!

「わかる」ことが積み重なることで、どんどん勉強が楽しくなります。自分で苦手な項目を探し出す手間を省くことができ、効率よく学ぶことができます。

 

メリット7:レベル調整があるので挫折しにくい

すららは、お子さんが間違えた問題を元に、難易度を自動調整してくれます。

さらに、つまずいている原因を特定し、その部分を学びなおせるので、わからないまま先に進んで挫折することがありません。反復学習を大切にしているので、わかったつもりだったのにしばらくすると忘れていたということもないでしょう。

実際、前述もしましたが、すららを3ヶ月継続している生徒のドリル正解率は87.7%。「間違えすぎてつまらない」と思われないように、しっかり調整されていることがわかります。

 

メリット8:発達障害の専門機関と共同開発

すららの「低学年コース」は、発達障害の科学研究所と共同開発をした学習教材を使用しており、発達障害・学習障害の子供にも向いています。

発達障害だと、気分のむらや集中力が続かない、同じミスを繰り返すなどの行動が目立ち、なかなか自分で学習することに結びつかないと思います。

すららでは「文字」「音声」「イラスト」を結びつける他感覚学習を取り入れており、この多感覚学習は脳科学研究で記憶を保持するのに効果的だと言われています。

また、画面上の先生はアニメのキャラクターであるために「勉強をしている」という嫌な気持ちになることもありません。対話型の講義で一方的な学習は避けられますし、すららコーチは発達障害に理解があるベテランなので、子どもが集中して学習できるようにサポートしてくれます。

子どもが画面を見続けると疲れることもあります。10分ずつ休憩するなど、集中できる時間で学習を区切るのもおすすめです

メールやLINEですららコーチと学習状況の共有をすることもできます。

 

 

オンライン教材すららのデメリット

デメリットの画像

続いて、すららのデメリットです!

オンライン教材すららのデメリット
  1. 利用料金がかかる
  2. 入会金がかかる(ただしキャンペーン中)
  3. PCかタブレットが必要
  4. 問題量は少なめ

デメリット1:利用料金がかかる

自宅学習教材を利用するにあたって、やはり気になるのが費用面だと思います。

すららの各コースと利用料金の詳細については後程書いていきますが、一番安い月額費用でも7,480円かかります。

タブレット式の通信講座や、学習アプリと比較するとすららの方が高いのは事実ですが、平成28年度に文部科学省が発表した、一般的な学習塾の平均月謝と比べると安いことがわかります↓

学習塾の平均月謝すらら
月額12,000円~17,000円月額7,480円~11,980円

月額1,000円台で始められる低額な通信講座は学年や科目が制限されているものが多く、すららのような無学年方式に対応していないものがほとんどです。

すららは、「無学年方式対応」、「担当のコーチが付く」、「出席日数扱いされる」コースの充実度からも、月額料金が高くなっていると言えます。

 

デメリット2:入会金がかかる(ただしキャンペーン中)

すららでは、月額料金の他に入会金10,000円が別途発生します。

とはいえ、他の学習塾や通信講座でも入会金が発生するところがほとんどですし、入会金がかからなくても、そのぶん月額料金に上乗せされているところが多いです。

すららでは比較的高い月額料金に、入会金がプラスされてしまうのは確かですが、今なら入会金が0円になるキャンペーンを行っています。入会金10,000円を払わないとなると、そのぶんの費用をすららの「5教科コース」や「小中高コース」にあてることができます!

今なら無料体験もできますから、これを機にすららを始めてみても良いでしょう。

 

 

デメリット3:PCかタブレットが必要

通信講座と同様に、スマホでいつでもどこでも授業を見ることができれば便利ですが、すららはPCかタブレットのみ対応しています。

すららが推奨する環境は以下の通りです↓

Windows
OSWindows10/Windows8.1
標準コースインテルCore i 3-2370M以上または同等の互換プロセッサ
メモリ4GB以上
画面解像度/モニターなるべく大きなモニター/解像度が望ましい
アプリケーションWindows10:標準ブラウザ/GoogleChrome 81
Windows8.1:GoogleChrome 81
その他Adobe Flash Player
Chromebook
OSWindows10/Windows8.1
CPU1.1GHz以上
メモリ4GB以上
画面解像度/モニターなるべく大きなモニター/解像度が望ましい
アプリケーションGoogleChrome
Mac
OSmacOS High Sierra/ macOS Mojave/ macOS Catalina
CPU1.2GHz以上
メモリ8GB以上
その他Adobe Flash Player
iPad
機種/OSOS 11.4.1/iOS 12.4.1/iPadOS 13.4.1
ディスプレイ9.7インチ以上 横向き
アプリケーションSafari
Android
OSAndroid6.1/Android7.0/Android8.1
CPU1.7GHz以上
メモリ1GB以上
ディスプレイ8.9インチ以上 横向き
アプリケーションGoogle Chrome81

すららは、「飽きの来ないアニメーションやイラストを多用した教材」「自宅学習を前提とした教材づくり」をしているために、スマホに対応していないと言えます。

スマホで閲覧したとしても、すららの最大の特徴であるアニメーションやイラストをしっかりと確認することができないからです。

スマホを利用したい場合は、自宅での学習はすららを利用して、移動中や外出先は低額な学習アプリを利用するのもおすすめです。

 

デメリット4:問題量は少なめ

学習には問題数をこなる実践的な学習も必要ですし、自宅にいながら自分で受験対策をしたい生徒であればなおさらでしょう。

すららでは60,000問以上の問題に加え、一人ひとりの苦手項目に合わせて問題も出題される仕組みになっています。一方で、「問題数は多くても、基本的ものばかりで受験には向いていない」という声があるのも事実です。

すららは、「自分に合わせたスピードで、つまづきをなくす」ことを目的にしているため、教材は基礎固めに最適のものとなっています。

そのため、偏差値の高い中学・高校・大学を目指すには、問題のレベルも数も物足りないと言えるでしょう。ただし、利用者の声を見ると「すららを利用して志望校に合格した」という書き込みも見られます。

すららを利用して難関校を目指していくなら、すららを基礎固めに使い、志望校対策は別途過去問や、参考書を併用する形が良いでしょう↓

関連記事

大学受験英語の基礎固め教えますあなたは、英語の偏差値が上がる勉強法をしていますか?大学受験のために毎日英語の勉強を頑張っているのに、偏差値が全然伸びない。そんなあなたは、英語の勉強法が間違っているかもしれません。英単[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集

 

すららの口コミ・評判

口コミ・評判の画像

ここまで、すららについて徹底解説してきましたが、あなたが知りたいのは、世間の声ですよね!

実際にいろいろと良いことばかり言ってても、実際の世間の評判が最悪だったら、申込気になれないと思います。

ということで、本章では、「すらら」の口コミ・評判を紹介しましょう!

 

筆者
良い口コミだけでなく、悪い口コミも紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね^_^

 

良い評判・口コミ

良い評判・口コミ1

「すららは、勉強のやり方に悩む子どものとっかかりに最適です。塾として導入しているところも多く、プロの目から見てもオススメします。」

良い評判・口コミ2

「すららを導入した結果、自宅で自主的に勉強を始めるようになりました!進捗具合を簡単にチェックできるので、サポートもしやすいです」

良い評判・口コミ3

「すららは無学年方式でさかのぼって学習ができるし、不登校でも出席扱いにできるので使いやすいけど、娘にとってはイラストが好みじゃないらしい……」

良い評判・口コミ4

「ときどきロード時間が長くなるので、途中で子どものやる気が無くなってしまうことがある。簡単な単元は飛ばせばいいんだけど、ポイントを貯めるために全部クリアしたいらしい。」

良い評判・口コミ5

「すららをゲームやYouTubeが大好きな小1の息子に体験させましたが、勉強というより遊び感覚で楽しんでくれました。」

良い評判・口コミ6

4月いっぱいでスマイルゼミを退会し、GWに「すらら」に切り替えました。発達障害の子供の特性を考えて作られた教材です。教材自体の分かりやすさは言うまでもなく。驚いたのは、「すららコーチ」というコーチがつくこと。

その子の特性に合わせて学習計画を作ってくださり、進捗をチェックして、子供や親に声かけをしてくださるのですが、大学生のアルバイト(…が悪いわけではないよ)さんかな?と思っていたら、プロの塾経営者の方でした!

 

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ1

わたしは教育ママではないのだけど、タブレット教材に興味があり調べていたら、「すらら」というタブレット教材は文科省認定で、不登校でも学校の出席単位が取れることを知る。学習障害にも強いっぽいので俄然興味がわくがチャレンジとかと比べたら倍以上高いのが難点。

悪い評判・口コミ2

うちも「すらら」やってます。
学校で貰ってくるプリントをすららの解説聞いて解いてます。
すららが授業の代わりです。
高いけど😭

 

筆者
比較的悪い評判・口コミは少ない印象をうけました!1度無料体験授業を受けてみてどんな感じか体験してみることをおすすめします^_^

 

 

Twitterでの口コミ・評判

Twitter上の口コミも探してみました!

 

Instagramでの口コミ・評判

続いては、Instagramでも口コミも探してみました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

noriko(@3.boshi_pettanart)がシェアした投稿

この次男くん…
かなりの天真爛漫、
自由人で…

何かと手強い…😓 その次男に「やってみよ😊」
と促しながら
やり始めたら、
なんだか、楽しそう😆

すごろくの様になっていて、
アニメのキャラクターみたいな
子たちが出てきて。

子供は好きだろうな〜❗️
って思いました。🤗 毎日やってくれたら
いいけど…😅

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izumi Oshima(@izumin_dct)がシェアした投稿

今日、学校からアカウントをもらってきた小学生。
「これ、おもしろいっ!」
と、早速食いついております🎵

なんと学習時間の校内順位が表示されるというシステム!
お陰さまで、負けず嫌いの小5はがぜんやる気スイッチ全開です😁

すららネット主催のすららカップに参加しました。
小学生たちが月15時間学習を目指して12月、1月と頑張りました💪
もちろん勉強して新しい知識をつけることも大切ですが、目標に向けて頑張ること自体も大切と伝えています。

ドリームでは
[すらら]という教材を取り入れ個々に合った学習を行ってます🤗

昨日も
自ら進んで取組んでいました😊
ゆっくり少しずつですね😊

本日は、中学1年生において、「すらら」オリエンテーションと初回授業を行いました!

目新しい内容に、生徒達はとても集中していました☺️ すららは、PCもしくはタブレットで学習できるデジタル教材となっています!

 

他ブログ等での口コミ・評判

最後に、他ブログでの口コミを紹介します↓

他ブログ等での口コミ1

「めんどくさいけど、やった方がいいのはわかってんの。
わかってるけど、めんどくさい」

なるほど。
やった方がいいから毎日やってる?

「やった方がいいとも思うし、
それに先生(すららコーチ)に全部見られてるしさー・・・」

あ、やっぱり親以外の「先生」の目があると思うと
がんばれちゃう感じ?
そんな気はしてたけど。

いつどれだけやったか、コーチにも親にも全部バレバレだもんね(笑)

引用:勉強嫌いの自宅学習

他ブログ等での口コミ2

すららは

発達障がい児でなくても

勉強につまづいたり、または学年より先取りしたい

家庭学習したいお子さん向けのプログラムでもあります

うちの勉強嫌いな長男も食いついてた爆笑

引用:発達障がい・不登校児向けの画期的な通信教育!

他ブログ等での口コミ3

小学校6年生の1年間お世話になったすららの先生から先日久しぶりに連絡がありました。中学校入学ですららは退会したにもかかわらず今も気にかけて下さり温かい励ましの言葉等をいただきうれしかったです。
お陰様で合格できて中学校に大満足です。

引用:感謝 すらら&すららの先生 eラーニング学習教材「すらら」を回想

 

筆者
こう実際にの評判や口コミを見てみると、悪い評判はほとんどなく、良い評判ばっかいでしたね!ぜひ無料体験から始めてみてはいかがでしょうか^_^↓

 

 

【評判が悪い?】すららの評価が最悪と言われる理由は株価!

考えている画像

すららのメリット・デメリットや評判に触れてきましたが、悪い教材ではなさそうですよね。

それにも関わらず「最悪」と言われる理由を調べたところ、投資家の声が影響していることがわかりました。

すららを運営する「すららネット」の株価は、決算前後に大きく動くことが多いようです。その値動きをみて、損したトレーダーたちが「すららの株価が暴騰・暴落して損した、最悪」といった投稿をしたために、「すらら 最悪」という言葉だけが独り歩きしたのでしょう。

実際Twitterで検索してみると、「最悪」と言っているのは個人投資家ばかりであることがわかります。タブレット学習サービスに関して強い不満を投げている声はないので、安心してくださいね、

 

すららを使うと不登校でも出席扱いに?文部科学省の要件とは

疑問を抱いている画像
お子様が不登校だから、自宅で学習できるすららを検討しているという方も少なくありません。

実はすららを利用すると、不登校でも出席扱いになるというメリットが存在します。

対象者は小学生と中学生で、科目は国語・算数(数学)・英語です。

文部科学省によると、以下の7つの要件を満たしていれば自宅学習でも学校の授業に出席したとして扱われます↓

出席扱いになる文部科学省の要件
  1. 保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること
  2. ITや郵送,ファクシミリなどを活用して提供される学習活動であること
  3. 訪問等による対面指導が適切に行われること
  4. 当該児童生徒の学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること
  5. 校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること
  6. 生徒が学校外の公的機関や民間施設において、相談・指導を受けられないような場合に行う学習活動であること
  7. 当該学習の計画や内容が、その学校の教育課程に照らし適切と判断される場合であること

すららはインターネットとパソコンやタブレットを利用したIT学習なので、上記要件である2番を満たしています。

また文部科学省の学習指導要領に対応しており、専属コーチによるカリキュラム作成、その日に学習した内容の保存など、4番・5番・7番にも対応可能です。

もちろん学校との間に十分な連携が必要ですが、すららを利用することで出席扱いになる可能性はグッと高まります。出席の有無は内申点にも大きく響くので、高校受験を控えているお子様にとってはかなり効果の高い制度だと言えるでしょう。

すららは不登校生にとっても、オススメの教材です。

 

 

すららに関するよくある質問

?の画像

最後に、すららに関するよくある質問や疑問について紹介しておきます!

すららに関するよくある質問
  1. すららはスマホでもできる?
  2. すららはTOEICの勉強もできる
  3. すららは数検にも対応しているので内申にも有利?
  4. すららは学校の授業に対応しているか?
  5. すららの対応できる偏差値は?
  6. すららのサポート体制はどんな感じ?
  7. すららに効果を感じなかったら解約方法は

1.すららはスマホでもできる?

できますが、スマホはやめたほうがいいです。

スマホでも「すらら」はできますが、何といっても文字が小さくなって見にくい!

たぶんこのように感じることになるはずです。

私も通信教育すららを体験してみて、せめてタブレットの大きさはあったほうがいいと感じました。口コミでもタブレットで取り組んでいる家庭が多そうでした。

 

2.すららはTOEICの勉強もできる

通信教育すららはtoeicの通信教育ともリンクしています。

toeicの勉強をするには別料金がかかりますが、決して高いということはありません。

めざすレベルによって金額が設定されているのですが、いたって一般的に習うのと変わりません。というよりも、この通信教育すららでtoeicの勉強も同時にやった方が便利だと思います。

英検の通信教育なら私も使ったスタディギアなどがありますが、TOEICとなるとなかなか通信教育というのはないんですね。

もし英検よりもTOEICのほうに興味があるということであれば、この「通信教育すらら」と一緒にTOEICの勉強をするのがベストだと思います。

関連記事

大学受験とTOEICの関係について解説します皆さんはTOEICを受験したことはありますでしょうか?最近は高校生でも、大学受験英語の対策としてTOEICを受験する人が増えていると聞きます。特に公募推薦入試、AO入試ではTOEI[…]

大学受験英語とTOEICの違いと勉強法
関連記事

大学受験界に激震!(英検驚きのニュース)今春、大学受験に関する驚きのニュースが報道されました。2020年度から新しく始まる「大学入学共通テスト」に「大学入試英語成績提供システム」という制度が設けられるという話は聞いたことがあ[…]

大学受験での英検利用

 

3.すららは数検にも対応しているので内申にも有利?

なんとすららは数検にも対応しています。

数検といえばあまり知名度も高くないですが、じつは英検と同じだけ内申点に影響してくる公的な資格というわけです。もしTOEICを受験するのなら、中学生のうちは数検を先にとっておいたほうがおすすめ。

この通信教育の数検というのは、授業時間がめっちゃ多いのが特徴。

中学生では数検2級までとっておけばOKといわれていますが、この通信教育すららの数検の授業時間は中学生の範囲でどれも30時間以上。

いや、これだけやったら合格できるだけの力がつきますよ。

それも問題が多いだけではなくて「すべて授業を見た上で問題を解いていく」というスタイルなので、もしこれだダメならなにをやってもムリじゃないの?というほどの勉強になるはずです。

 

4.すららは学校の授業に対応しているか?

通信教育すららの学習カリキュラムを探ってみると、学校のカリキュラムというよりも独自のスタイルによって構成されているのでぴったりと合っているわけではありません。

しかし「知識を積み重ねる」という部分に関してはかなり優れており、学校準拠の教材では理解が難しい部分も腑に落ちるような覚え方ができると思います。

通信教育すららは小学校から中学校までの範囲が網羅され3種類のテスト対策などもあるので、完全に学校の授業には対応していなくても十分な勉強ができるものと感じます。

また学校の授業ではどうしても理解できなかった部分が「無学年制」という違った括りになっていることによって、分野を中心とした理解の仕方ができます。

学年という枠に捉われていないので「勉強そのものの流れ」という意味ではかなり自然なため、理解する順番が正しい進み方ともいえます。

 

5.すららの対応できる偏差値は?

通信教育すららの対応偏差値はだいたい30~60辺りになる内容です。

 

6.すららのサポート体制はどんな感じ?

とくに授業スタイルに特徴があって「少しずつ進む」という確実性のある説明になっているので、あまり勉強をやってこなかった‥という低い偏差値の場合でも十分に使える教材です。

また逆に難関校などを目指す場合でも十分に対応できるのが通信教育すららの内容で、とくに学力に応じて出題される問題も自動的に変わるので安心して大丈夫です。

中学生では公立高校の入試問題レベル、と考えておけば間違いありません。

関連記事

大学受験の偏差値・レベルで選ぶ塾・予備校を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 偏差値別に自分のレベルに合った塾を知りたいな 自分にはどん[…]

【大学受験】偏差値・レベル別のおすすめ塾・予備校7選!偏差値50/60/70の世界とは?

 

7.すららに効果を感じなかったら解約方法は

実際に通信教育すららの受講を始めると解約の案内がありますが、保護者用に設けられた情報管理画面から解約することができます。

「受講終了届の申込」という項目があるので、そこから解約理由を選択して手続きを行うことで簡単に契約を解除することができます。

もし登録したIDやパスワードを忘れたという場合でも保護者用の情報管理画面に掲載されているので、よく通信教育にある「解約のわかりにくさ」もなく良心的なので通信教育すららは安心して大丈夫です。

 

すららの入会方法

すららの入会方法の画像
すららの入会方法の流れは、①申し込み、②受講エントリー、③ヒアリング、④学習開始の手順に沿って進んでいきます。

すらら入会手順
  1. 公式サイトオンライン教材すららの申込ページを開き、「保護者様のお名前」、「連絡先電話番号」、「メールアドレス」を入力します
  2. 登録後、案内メールが届きますので、支払いと受講エントリーの手続きをします
  3. 担当の「すららコーチ」よりメール連絡が来て、今後の学習計画についての相談をする
  4. 学習スタートの前に、担当の「すららコーチ」としっかりと学習計画について話し合うことができるので、それぞれに合った学び方ができます

 

まとめ:オンライン教材がおすすめな人・おすすめでない人

まとめの画像

すららは、個人の学習目的や学習スピードに合わせて進めることができる、自宅学習教材であることがわかりました。

それに、経験豊富なすららコーチのもと、自宅でも安心して学習意欲を高められると感じました。

すららの特徴を踏まえて、おすすめな人・おすすめでない人にわけてみました。

すららがおすすめな人
  • もう一度勉強をし直したい大学生や社会人
  • 人間関係が理由で勉強が上手くいかない人
  • 学校の勉強の予習復習をしたい人
  • 自分のペースに合わせて勉強したい人
  • わからないことをすぐ質問したい人
  • ゲーム感覚で楽しく学びたい人
  • 発達障害・学習障害の人
  • 不登校の人
  • 進学にも前向きな人
すららがおすすめでない人
  • 塾などグループ学習をしたい人
  • 対面学習を求める人
  • なるべく費用をかけたくない人
  • PCやタブレット環境を用意できない人
  • とにかく問題をたくさん解きたい人
  • 難関校受験を目指す人

すららはどんなタイプの子どもでも楽しく学べるところがいいです!

出席日数扱いされるので、無理して学校に行く必要もないですし、万が一合わない、続けられないと感じた場合も、「保護者管理画面」からの簡単操作で解約や休会ができます。

学習を進めたい小~高校生に特におすすめの学習教材です。

ぜひ公式HPより無料体験、または資料請求をしてみましょう^_^↓

 

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

 

自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験対策に評判の良いおすすめ予備校・塾人気ランキングを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど予備校に通おうかな […]

大学受験におすすめ予備校・塾ランキング17選!評判・口コミはどこがいい?徹底比較!
関連記事

大学受験に強いおすすめの個別指導塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、今、大学受験界では大きな変革期を迎えていることをご存じですか?大手予備校一強時代の終焉[…]

【2021年】大学受験に強い個別指導塾ランキング10選!おすすめの予備校はどこ?
関連記事

大学受験におすすめの人気オンライン塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^コロナの影響でテレワークが進み、大学のオンライン授業も増えています。今後は会社や学校・塾など決[…]

【2021年】大学受験におすすめのオンライン塾7選!高校生向けネット塾を徹底比較
関連記事

予備校・塾の種類を比較・解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、予備校と塾って少し違うのをご存じでしょうか? 英語学習者違うんですか[…]

【大学受験】予備校の種類を徹底比較!タイプ別おすすめ塾や選び方のポイントを解説
関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験の英語対策において下記のような悩みはありませんか? どうしても勉強できない どうやって勉強すれ[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?

 

いらない参考書や赤本がある方はこちら

いらない参考書や赤本などがあれば学参プラザ学参プラザというサービスが便利です!

ネットで簡単登録すれば高価買取をしていただけます!

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

オンライン教材すららの評判・口コミは最悪・うざい?失敗しないために!真実とは?
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG