上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リスト12!確認すべきポイントまとめ

目次

予備校・塾の説明会について解説します

TO DOリストの画像

こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^

こんな悩みはありませんか?
  • 予備校や塾を決めようとしてるけどどこの予備校がいいんだろう
  • 予備校ってどんな感じなの?
  • 予備校の説明会に参加予定です!事前に準備しておくことはありますか?

 

本記事では、上記のような悩みを解決します!

私たちサクキミ英語は予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)でチームを構成しており、学習指導および学習のプロとしての視点から英語学習に関する様々な最新情報を発信しています!

というわけで今回は予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リスト12を作成したので、確認すべきポイントを一緒に確認していきましょう!

 

この記事の内容
  1. 予備校・塾の説明会はいつやってるの?
  2. 予備校・塾の説明会に参加するメリット
  3. どのくらいの人が予備校・塾の説明会に参加しているの?
  4. 予備校・塾の説明会では何をする?具体的な手順
  5. 予備校・塾の説明会には親子で参加するといい理由
  6. 予備校・塾の説明会の服装と持ち物
  7. 予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リスト12
  8. 予備校・塾の説明会!おすすめの無料体験プラン

 


また、『サクキミ英語』では、
『英語学習に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

予備校・塾の説明会はいつやってるの?

疑問を抱いている画像

結論、1年中やっています!

ただ、特に活発にやっている時は年度が変わる直線の3月や夏休み前の6月が多いですね!

時間帯は朝から夕方ですね!

塾や予備校によっては、生徒や保護者を集めて、合同の説明会を行う場合があります。

その場合は、時間があらかじめ設定されていますので、都合のよい日時を予約します。

個別説明会の場合は、予約ナシでもOKというケースもありますが、あらかじめ予約をしてから行くと、待ち時間もなくスムーズに案内されるでしょう。

 

予備校・塾の説明会に参加するメリット

メリットの画像

そもそも、予備校の説明会に行くメリットは何があるのでしょうか。

本章では、予備校の説明会に行くメリットを紹介します!

予備校の体験授業を見学するメリット
  1. 自分に合う予備校かどうか分かる
  2. 無料で雰囲気を体験できる
  3. 特典が付くこともある

メリット1:自分に合う予備校かどうか分かる

大学受験の合否はある程度、自分に合った予備校を選べるかどうかに左右されます。

また、予備校に通うためには入学金や授業料など、数十万円単位のお金を払うことになりますう。そう考えると、実際に予備校に通い始めてから「やっぱり合っていなかった」ということは避けなければなりません。そのため、通う予備校は慎重に選ぶ必要があります。

しかし、予備校の合う・合わないは人それぞれです。多くの学生が通っている大手予備校や口コミが良い予備校でも、必ずしも自分に合うとは限りません。

そこで役に立つのが説明会、見学会、体験授業です。実際の校舎に足を運び、授業や雰囲気を体験することで、その予備校が自分にマッチしているかが分かります。そのため、予備校に入学する前に見学をしておけば、入学後に後悔するリスクを大きく減らせるでしょう。

カリキュラムや料金、口コミなどからある程度候補となる予備校を絞り込んだら、それぞれの予備校に見学を申し込んでみましょう。その中から一番「合っている」と思えるところを選ぶのがおすすめです。

 

筆者
どんな点をチェックすればいいか、詳しくは後程紹介します。

 

メリット2:無料で雰囲気を体験できる

予備校の多くは、説明会や体験授業を無料で開催しています。

交通費はかかるかもしれませんが、それ以外に余計な費用が発生することはありません。

通常であれば数千円分の料金がかかるプロの授業をタダで受けられるため、それだけでも魅力的です。

また、予備校の説明会や体験授業では、最新の受験動向についても事細かに説明してくれます。

説明会や個別相談に参加すれば、学校ではなかなか得られない最新情報を得られる場合があります。

 

メリット3:特典が付くこともある

説明会や体験授業に参加すると、入学を決めた際に特典を受けられることがあります。

また予備校を決める際は、正式に入学する前に夏期講習や冬期講習などの短期講座だけ申し込み、授業を受けてみる方法もあります。

この方法では、体験授業よりもリアルな空気を味わうことができ、通学している生徒塾生の雰囲気も肌で感じられます。数千~数万円の料金がかかりますが、併せて検討してみましょう。

 

どのくらいの人が予備校・塾の説明会に参加しているの?

疑問を抱いている画像

実際のところ、入学前に予備校を見学する人はどのくらいいるのでしょうか?

サクキミ英語で予備校生30人にアンケートを取ったところ、以下の通りとなりました↓

  • 無料体験授業に参加した人は全体の6割
  • 説明会に参加した人は5割
  • どれも参加せず予備校を決めたという人は2割

この結果を見ると、先輩たちの半数以上は事前に雰囲気を体験してから予備校を決めていることが分かります。

多くの先輩がそうしてきたように、予備校に入る前には説明会、見学会、体験授業に参加しておくのがおすすめです。

 

予備校・塾の説明会までには何をする?具体的な手順

?の画像

では、予備校の説明の申込~終了するまでの具体的な手順として、実際に何をするのかを紹介します。

予備校の説明会までにすること
  1. 申込み
  2. 事前準備
  3. 見学当日
  4. 説明会・体験授業
  5. 見学が終わったら

1.申込み

説明会や体験授業には、予備校のサイトから申し込めます。

申込んだ場合は、予備校側から電話がかかってきて、その電話をもって申込み完了となることがあります。学校や部活の予定を踏まえて、都合の良い日時の候補をいくつか挙げておきましょう。

土日でも見学を実施している予備校が多いため、平日が忙しいのであれば「土日がいい」という希望を伝えましょう。

また、保護者の方も予備校を見学したいと思うことが多いでしょう。生徒の親は、説明会や見学会であれば問題なく参加できます。むしろ、特に費用についての理解を深めるため積極的に参加することをおすすめします。

一方でほとんどの場合、体験授業を見学することはできません。

 

2.事前準備

説明会や体験授業に行く日時が決まったら、前日までに準備を済ませておくと安心です。

特に、忘れ物がないよう持ち物をよく確認しておきましょう。

説明会・見学会の持ち物

  • メモ帳やスケジュール帳
  • 筆記用具
  • クリアファイル
  • 模試やテストなど直近の成績がわかるもの

説明を受けた内容は必ずメモしておきましょう。

通学スケジュールをすぐに確認するために、スケジュール帳を持っていくと良いでしょう。また、聞いておきたい内容を事前にメモしておくと、質疑応答の際にスムーズに質問できます。

クリアファイルはもらった資料をまとめるために使用します。

模試やテストの成績は、個別相談の場合に役立つでしょう。生徒の成績に合わせて、適切なコースやカリキュラムを提案してくれるはずです。

体験授業の持ち物

  • 筆記用具
  • クリアファイル
  • 学校で使用している教科書・ノート

クリアファイルはプリント教材をまとめるために使用します。

教材は予備校側で用意していることが多いですが、普段使っている教科書やノートを持っていっても構いません。

その他、予備校側から用意するように言われたものがあれば、忘れずに準備しておきましょう。

 

3.見学当日

見学当時です!服装が悩むところではありますが、そんなに気張らなくて大丈夫です!

子どもの服装

当日の服装は、生徒は普段通りの服装で構いませんし、もちろん学校の制服でも大丈夫です。

親の服装

一方、親はシャツやジャケットスタイルなど、ややフォーマルな服装をおすすめします。だらっとした服装で行くと、予備校スタッフからは「この親は礼儀がなくクレームを言いそうだ」と思われてしまう可能性があります。

 

到着は予約した時間の5~10分前に

当日は、予約した時間の5~10分前に校舎に着けると理想的です。初めて行く場所であれば、道に迷ってしまう可能性も考え、時間に余裕をもっておきましょう。

校舎に着いたら、受付スタッフに「○時に説明会(見学会・体験授業)に申し込んでいる○○です」と名乗ってください。後はスタッフが教室まで案内してくれますので、指示に従いましょう。

 

4.説明会・体験授業

いよいよ説明会・体験授業です。体験授業は基本的に、集中して授業を受ければOKです。

説明会は以下のように進むことが多いでしょう↓

  • 予備校の特徴の説明
  • 授業のコースやカリキュラムの説明
  • 質疑応答

説明会に続いて子供のみ体験授業に入るケースもあります。

より有意義な時間となるよう、予備校の特徴やある程度のカリキュラムについて、事前にホームページなどで確認しておきましょう。

 

5.無料体験が終わったら

無料体験が終わったら、その予備校に入るかどうかを決めることになります。

『予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リスト12』をよく比較検討し、決定しましょう。

入学しないのであれば何も連絡しなくていい場合もありますが、予備校側から勧誘の電話がかかってくることもあります。

もし入学の意思がないなら、「他の予備校と比較し、今回は入学を見送ることにしました」などと伝えましょう。まだ検討中であれば、「今は検討中で、入学を決めた際はこちらから連絡します」とはっきり伝えることをおすすめします。

 

予備校・塾の説明会には親子で参加するといい理由

YESと答えている画像
前章では、予備校の説明会には、親も同行した方が良いことを説明しました!

予備校の説明会に親子で参加するといい理由について、詳しく解説しておきます↓

予備校の説明会には親子で参加するといい理由
  1. 予備校・塾や講師の雰囲気を事前に知ることができる
  2. 子ども本人が通いやすい予備校・塾か判断できる
  3. 月謝を理解することで子どもに学習への自覚が芽生える

1.予備校・塾や講師の雰囲気を事前に知ることができる

予備校・塾は子ども自身が通うものです。

本人が気に入っている予備校かどうかで、勉強に対するモチベーションが変わり、結果として成績の上がり方にも影響します。

説明会に子ども自身が参加すれば、子どももその塾や講師の雰囲気を知ることができ、自分に合った雰囲気なのか、親が判断するよりもよくわかるでしょう。

また、講師の雰囲気だけでなく、周りの子どもたちの雰囲気も実際に説明会に足を運ぶことでしかわかりません。

予備校の説明会に来ている周りの子どもたちと、自分の子どもの雰囲気があうかも確認しておきたいところです。できれば本人も気に入る雰囲気で、親としても任せられる予備校に行かせたほうがよいでしょう。

 

2.子ども本人が通いやすい予備校・塾か判断できる

子どもが予備校に実際に足を運ぶことで、子どもにとって通いやすい予備校かどうかも判断できます。

家から遠いということだけでなく、予備校の近くが繁華街で通うのに怖くないのかといったことや、自転車で通塾できるかどうかなど、そういった現場の情報を子ども自身が知ることが重要です。

また、部活や習いごとが終わってから通塾しやすい環境かも確認しておきましょう。自転車で通う場合であれば、駐輪場の有無も確認しておきたいところです。

子どもが「通える」と納得した上で通塾するためにも、親だけでなく子ども自身も説明会に行くことをおすすめします。

 

3.月謝を理解することで子どもに学習への自覚が芽生える

予備校に通うのは子どもですが、月謝や授業料を支払うのは親です。

子どもには月謝のことは考えずに学習してほしいと思うのが親心かもしれませんが、決して安い金額ではありません。

パンフレットや公式サイトに掲載されてはいるものの、年間どれくらいの費用がかかるのか、講習や模試の費用など詳細については説明会で直接聞いた方が確実です。

しかし、 説明会に子どもだけで参加しても、月謝などの詳細については「今度親御さんと来たときに詳しく説明しますね」などと話してもらえない場合もあります。

そのため、子どもも親と一緒に説明会に参加して予備校での学習にかかる費用の詳細を聞くことで「予備校で勉強するには、これだけの金額がかかるんだ」と理解できると「予備校に通わされている」のではなく「予備校に通わせてもらってる」というような、学習への自覚が芽生えやすくなるでしょう。

また、新学期に合わせて入塾したい場合や、受験対策のために入塾したいなら、余裕を持って入塾の手続きをした方がいいので、最初から親子で説明会に参加して詳細を確認できると二度手間にならずに済みます。

関連記事

予備校にかかる費用の平均相場教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたい[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます

 

予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リスト12

予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リスト12!確認すべきポイントまとめ

事前準備はここまでで完璧です!

では、本記事の本題である予備校の説明会で聞くこと・質問リストを12個にまとめました!

 

筆者
説明会に行く前に本章で説明する内容をメモっておくか、本記事をブックマークしておくと良いですよ^_^

 

予備校の説明会で聞くこと・質問リスト
  1. 教育理念
  2. 料金体系
  3. 合格実績
  4. 指導方法
  5. カリキュラム
  6. 講師がプロか学生か
  7. クラスの人数
  8. 授業の見学・体験ができるか
  9. 子どもが質問しやすい環境か
  10. 自習室の環境
  11. 子どものやる気を出せる環境か
  12. 面談の有無

聞くこと・質問1:教育理念

予備校の教育理念や教育方針について確認しておきましょう。

そして、予備校でなく、塾の場合は進学塾なのか補習塾なのか確認してください。

  • 進学塾:進学校の受験に成功するために受験勉強に重点をおいている塾
  • 補習塾:学校での定期テストの成績を上げることを重視する塾

塾に通う目的が学校での成績を上げることだけなのであれば、補習塾がおすすめです。受験も視野に入れているのであれば、進学塾に入りましょう。

ちなみに、この予備校と進学塾、補習塾の違いは以下の記事で詳しく解説しています↓

関連記事

予備校と塾の違いを解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「大学受験のためにいざ塾・予備校に通おう!」と思って調べてみたものの、「どこに通えば良いのかわからない・・・」という人[…]

予備校と塾の違いとは?大学受験に向いているのはどっち?おすすめの予備校・塾を紹介

その塾が「受験での進学校合格を重視するのか」「学校での成績を重視するのか」を最初に聞き、もし進学塾なのであれば「地域の公立の進学校に合格するための指導をしているのか」それとも「国立や私立を目指している塾なのか」も確認してください。

これは、公立校が出題する試験問題の範囲と、国立や私立が出題する試験問題の範囲が違うため、子どもの志望校に合った学習ができるのかを確認しておく必要があるためです。

一般的には、国立や私立が出題する試験問題の範囲の方が広く、公立向けの指導はどちらかというと狭い範囲を繰り返し練習するような指導になります。

また、国立・私立向けの指導は幅広く難しい問題を解いていく学習方法なので、公立を志望するなら適切ではないといえます。

塾での学習方法のほかに、宿題が多く演習重視なのか、それとも授業重視で宿題は少ないのかどうかも確認しましょう。

子どもの学校生活が部活や習いごと中心なのであれば、宿題が多い塾はさけたほうが無難です。

しかし、あくまで子どもの学力向上を重視するのであれば、宿題が多い塾をおすすめします。学力は宿題も含めて同じことを何度も繰り返し練習することで伸びていくからです。

 

聞くこと・質問2:料金体系

予備校の料金体系については入念に確認しておきましょう。

良心的な予備校では、最初の説明会の段階で年間の料金や各種の支出について先回りして伝えてくれます。一方で、保護者から聞かれない限り支出の全体像や詳細を教えてくれない塾もあります。

後から多額な費用を請求されて困らないよう、最初の段階でどういう種類の支出がいつ、どこで、どのようにしてかかるのか、ということを確認しておきましょう。

また、年間単位でざっくりとどれくらいの費用がかかるのかもしっかり確認してください。

関連記事

予備校にかかる費用の平均相場教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたい[…]

予備校の費用は1年で平均いくら?大学受験塾の入学金・授業料の平均相場教えます

支出のことを聞いてみても、はぐらかされたり、要領のえない回答しかもらえなかったりするのであれば、あまり信用できる塾とはいえませんので入塾するのを考え直したほうがいいでしょう。

きっちりと支出について最初に説明してもらえる塾に入塾しましょう。

 

聞くこと・質問3:合格実績

予備校、進学塾や補習塾に関わらず、最終的にどの学校へ合格者を輩出しているのかを確認しておきましょう。

新しくできたばかりの塾ではわかりませんが、予備校や塾の合格実績には、やはりその予備校・塾の実力が出ます。

合格実績が多数の塾には、レベルの高い学校に進学したい生徒たちが自然と集まってきます。そういった子どもたちのレベルは必然的に高くなりますし、やる気もあります。

そのような塾の雰囲気はよくなりますし、周りの子どもも影響を受けてよく勉強するようになり、結果としてレベルの高い学校に受かる子どもが多くなると考えられます。

また、合格実績が多数の塾には、受験に強いプロ講師がいる確率が高いです。

中には合格実績を公表していない塾もありますが、あまり誠実な塾とはいえないでしょう。大手の予備校では、合格実績は一番のアピールポイントなので、公表していないところはほとんどありません。大手の予備校は、合格実績に予備校の実力が表れることを理解しているからです。

あなたの子どもを合格させたい大学に、実際に合格者を輩出している予備校や塾に入塾すべきです。

 

聞くこと・質問4:指導方法

最近はさまざまな指導方法のスタイルがあるので、子どもを予備校に通わせる目的に合っているものかどうかを確認しましょう。

指導方法を大きく分けると、個別指導と集団指導があります。

個別指導では、講師と子どもとの双方向コミュニケーションができるので、わからないところの疑問がすぐに解消しやすいといったメリットがあります。

集団指導では、講師ひとりに対して数十名の生徒を指導するので、わからない部分があっても質問しにくく、全体でカリキュラムを進めていくので欠席してしまうと授業内容に追いつけないこともあります。しかし、ライバルたちと切磋琢磨できる環境は魅力的です。

また、個別指導よりも集団指導の塾のほうが比較的費用が抑えられます。

あなたの子どもにあったスタイルがどういったものか、子どもの性格や予算とあわせてじっくり考えてみるといいでしょう。

最近増え始めているのが、タブレットやパソコンを利用した映像授業や、AIを利用して子どもそれぞれに最適化された問題をたくさん解いていくタイプの指導方法です。

タブレットやパソコンを利用した映像授業は、自分ひとりでどんどん学習していくことができる集中力のある子どもには向いています。一方、あまり勉強が得意でなかったり、集中力がとぎれがちだったりする子どもは、講師から実際の授業で教わることをおすすめします。

関連記事

予備校英語講師ランキング・最強四天王について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験では、英語は合否を分ける最重要科目です!その最重要科目である英語は誰に教えて[…]

【高校生・大学受験】予備校のおすすめ英語講師ランキング4選!最強四天王の映像授業も紹介

授業以外にも、補習があるかも確認するといいでしょう。

たとえば、メインは進学を目的とした進学塾であっても、学校の定期テスト対策のために補習をおこなっている塾もあります。そのような塾であれば、定期テスト対策についても心配せずにすみます。

 

聞くこと・質問5:カリキュラム

補習塾であれば、カリキュラム内容が定期テストの点数を上げるための対策を組まれたものになっているので、カリキュラムの目的について確認しておきましょう。

また、学校の授業と並行して学習できるよう、授業に沿った進度になっているはずなので、相違がないかも確認してください。

予備校や進学塾であれば、どのような学校の受験に向けたカリキュラムなのかを確認しましょう。

公立校向けのカリキュラムなのか、それとも国立校や私立校向けなのか、志望校に合った受験対策ができるカリキュラムかを確認してください。

予備校や進学塾のカリキュラムは学校の授業進度とは違うことが多く、志望校対策に特化した内容になっています。

志望校の傾向と対策を塾独自に分析したカリキュラムを提供していることがほとんどですので、可能であれば使用するテキスト内容も確認できると安心です。

 

聞くこと・質問6:講師がプロか学生か

プロの講師なら、確かな指導品質が期待できます。しかし、ベテラン講師の場合だと、子どもが逆に距離を感じてしまうこともあるかもしれません。

一方で、学生の講師は親しみやすいですが、指導品質についてはムラがあると考えたほうがいいでしょう。

確実に学力を向上させたいのなら、やはりプロの講師が指導している予備校や塾に入塾すべきです。

また、受験に向けた指導という点でも、学生の講師よりもプロ講師のほうが受験情報をよく研究しているので信頼できます。

学習習慣を身につけさせたいという目的や、定期テスト対策をしっかりとやりたいという目的なのであれば、学生講師のほうが親しみやすく、子どもに合うかもしれません。

子どもの性格や目的とあわせて、プロ講師か学生講師のどちらに教わりたいかを考えましょう。

 

聞くこと・質問7:クラスの人数

集団指導塾の場合、クラスの人数も確認しておきましょう。

一口に集団指導といっても、10人程度の少人数指導と、30〜40人程度の集団指導では、実際の指導スタイルも違います。

少人数指導では講師から子どもに直接質問することが多くなるので、子どもも集中して授業を受けることができますし、わからない部分があれば気軽に質問をしやすいです。

大教室で30〜40人でやる集団指導では、講師が一方的に授業を進めていくようになり、わからない部分があっても質問しにくい雰囲気があります。しかし、大人数でやるからこその独特の緊張感があり、プレッシャーを感じながら勉強することができます。

ほかの子どもとライバル意識を持って勉強することができる点も、大教室でおこなう集団指導のメリットです。

それぞれにメリットがあるので、体験授業があれば参加してから考えてみるのもいいでしょう。

 

聞くこと・質問8:授業の見学・体験ができるか

説明会で話だけを聞いているよりも、実際の授業の雰囲気を見学したり、体験したりできるとその予備校や塾の良し悪しを判断しやすくなります。

子どもが授業を体験しているところを、親が見学できるとベストです。本人の感想が悪くとも、親の目から見ると授業のレベルが高いということも十分にありえるからです。

実際に見学や体験をしてみて、予備校や塾の様子を確かめてから入塾するほうが安心できます。

 

聞くこと・質問9:子どもが質問しやすい環境か

授業の見学や体験時に、周りの生徒と講師がコミュニケーションを取っているのかどうか注意して見てみましょう。

もし、普段から質問ができるような環境の予備校や塾であれば、講師と子どもが話していることもあるでしょう。

予備校・塾の受付や質問スペースのようなところで子どもが自由に質問できるような環境なのかどうか、実際に質問しているのかどうか、確かめてみてください。

また、実際の授業の中で質問ができているかどうか、双方向のコミュニケーションがある授業なのかどうか親の目で確かめてみましょう。

質問をして疑問を解消する中で、子どもの学力は育っていきますから、質問がしやすい雰囲気の予備校や塾かどうかを見きわめることも重要です。

 

聞くこと・質問10:自習室の環境

自習室があるかどうか、実際に使っている子どもたちが真剣に自習に取り組んでいるかを確認しましょう。

また、自習室のルールや使える時間、チューターや講師が常駐しているかなどについても確認しておきましょう。

予備校や塾の授業がない日でも利用できたり、平日だけでなく土日も利用できたりすると、定期テスト前に集中して自習したいときなど便利ですので、子どもにとって来やすい自習室がある予備校や塾に通わせたいものです!

 

聞くこと・質問11:子どものやる気を出せる環境か

子どものやる気を引き出せるかは、予備校や塾の雰囲気に関わっています。

あまりにも厳しすぎて静かすぎるとダメだという場合もあるでしょうし、もちろんうるさすぎる環境は集中力が散漫してしまい向いていません。

また、講師の雰囲気も授業を見学したり体験したりする中で確かめておきたいところです。

講師の雰囲気が厳しすぎてストレスになるのは避けたいですし、優しすぎても手を抜いてしまうことにつながりやすいので避けるべきでしょう。

講師と自分の子どもが雰囲気的にマッチするかどうかというポイントも確認してください。

 

聞くこと・質問12:面談の有無

面談を適度におこなうことによって、学習の進捗状況や精神面での問題なども知ることができます。

たとえば、補習塾の場合なら宿題をやっていないことが多い、ということも面談を通して塾の講師から知らされることも少なくないでしょう。家庭での学習姿勢を塾と共有することで、子どもにあった効率のいい勉強法を提案してくれるきっかけにもなりえます。

また、予備校や進学塾の場合なら子どものレベルに応じた受験校の選定や、志望校への合格率などを深く相談できる大事な機会です。

予備校や進学塾ならではの受験情報にもとづき、志望校対策やさまざまな受験校を提案してくれます。

適度に面談をして子どもについての情報を知らせてくれる塾に入れば、親としても安心できます。

 

注意:大手予備校だけでなく個別指導塾の説明会にも参加すること

注意の画像

大手予備校か個別指導塾の両方を無料体験しておくことをおすすめします!

大手予備校が合う人と個別指導塾が合う人は違います。

最近では、個別指導塾の方が大手予備校よりも授業や講師の質が高かったりすることも多くなっています!

しかも、最近ではオンライン予備校や英語に特化した英語専門塾など、受験対策には様々な種類があります。

体験授業を受けるべき予備校
  • 大手予備校
  • 個別指導塾
  • オンライン予備校
  • 特化型専門塾

受験対策には、上記4種類の予備校や塾に無料体験を受講してどこが自分に合うのかを必ず自分の目で確かめるようにしましょう!

上記を始めとする『予備校の種類』に関しては、以下の記事で解説しているので、読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校・塾の種類を比較・解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、予備校と塾って少し違うのをご存じでしょうか? 英語学習者違うんですか[…]

【大学受験】予備校の種類を徹底比較!タイプ別おすすめ塾や選び方のポイントを解説

 

予備校・塾の説明会!おすすめの無料体験プラン

おすすめの画像

前章では、予備校の説明会時にチェックすべきポイントを紹介しました。

その中で、予備校の体験授業時は大手予備校の他に必ず個別指導塾やオンライン予備校も体験して、自分にはどこが合うのかを確かめる必要があることは説明しました。

そこで、私なりに最も効率よく大学受験対策の予備校や塾を種類別に網羅できる無料体験プランを考えたので、紹介します↓

予備校・塾のおすすめ無料体験プラン
  1. 駿台予備校【大手予備校の中でレベルの高さNO.1】:大手予備校の体験授業を見学
  2. 坪田塾【ビルギャルのモデルとなった塾で講師は全員心理学の達人】:個別指導塾とオンライン両方を展開しているので、大手予備校をの差を体験
  3. ENGLISH COMPANY 大学受験部【大学受験界初の短期集中型パーソナルジム】:英語に特化した英語専門塾で1と2との差を体験する

上記が、おすすめのプランになります!

上記のプランであれば、先程紹介した4つの種類全て体験できるので、自分に合った予備校や塾を見つけることができると思います!

ちなみに、『予備校のおすすめ無料体験プラン』で紹介した予備校がどんな塾なのか紹介しておきます!

 

1.駿台予備校【大手予備校の中でレベルの高さNO.1】

駿台予備校の画像

塾名駿台予備校駿台予備校
指導形式個別or集団
学費入学金:30,000円(高校生)、70,000円(既卒生)授業料:下記参照
37校舎お茶の水、市ヶ谷、池袋、自由が丘、吉祥寺、立川、町田、大宮、横浜、あざみ野、藤沢、千葉、津田沼、柏、京都、京都南、京都駅前、大阪、茨木、豊中、大阪南、上本町、堺東、神戸、西宮北口、西大寺、札幌、仙台、名古屋、丸の内、浜松、広島、福岡
メリット寮完備、自習室完備、再受験対策、体験授業、推薦対策

駿台予備校の総合評価

おすすめ度 4.0
総合評価 4.0
先生の質 4.5
教材の質 4.5
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質
サポート体制 4.5
料金 3.5
学力アップ度 4.5

大手予備校を探しているなら駿台予備校がおすすめ

駿台予備学校は、数ある塾・予備校の中で最も多くの東大合格者を輩出している最大手の予備校です。駿台予備学校が実施する全国模試は、難関大学を目指す多くの高校生・浪人生が受けています。

「第一志望は譲れない」をモットーに掲げています。

高い目標に向かって「考える力」「伝える力」を育み、最高の合格体験を掴むための学習を提供してくれます。駿台でしっかりと学習することが「第一志望」への近道となります。

また、駿台には難関大学を志望するレベルの高い生徒が多いのが特徴です。レベルの高い生徒と切磋琢磨することで、受験勉強に集中できます。指定席制度を導入したり、ライバルと切磋琢磨して上を目指せる環境が整っています!

ただ、大手なので料金が高いのだけが少しマイナスですかね!

 

筆者
大手予備校を考えているなら駿台予備校がおすすめです^_^

 

 

『駿台予備校』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

駿台予備校について徹底評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で難関大学を目指す方におすすめの大手予備校駿台予備校です!駿台[…]

駿台予備校の評判・口コミは悪い?大学受験のプロが料金や特徴を評価

 

2.坪田塾【ビルギャルのモデルとなった塾で講師は全員心理学の達人】

坪田塾の画像

塾名坪田塾坪田塾
受付時間11:00~19:00
指導形態個別指導
指導対象中学生、高校生、浪人生
コース高校受験、大学受験
オンライン授業あり
自習室情報あり
対応地域東京、神奈川、大阪、愛知、兵庫、オンライン(全国)
校舎数16

坪田塾の総合評価

おすすめ度 4.5
総合評価 4.5
先生の質 5.0
教材の質 4.0
カリキュラムの質 4.5
通信システムの質 4.0
サポート体制 4.5
料金 4.0
学力アップ度 4.5

『ビリギャル』著者が塾長を務める個別指導学習塾『坪田塾』

※ビリギャルとは学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した実話です!
有村架純さんが主演で映画にもなりました!

全国で展開されており、ビジネスマンでもある坪田先生の科学的にも研究された心理学を用いた学習方法で最も効率よく勉強する方法を教えてくれます!

退会率驚異の2.6%という数字からもいかに坪田塾が成果を出せる良い塾なのかがわかります!

 

英語学習者
確かに1年で慶應に受からせちゃうくらいだから効率的な勉強方法をたくさん知ってそう!

 

「先生がいないとできない」「家ではムリ」ではなく、自ら一人で学習を進めていけるようにする!

↑上記が坪田塾の子別指導の信念で、自ら勉強するようになるマインドも育ててくれます!

 

カリキュラムも目的に合った形式を選択可能
  • 通常授業対策
  • 期別講習
  • 定期テスト対策

 

筆者
ビリギャルメソッドを取り入れたい方におすすめの塾・予備校です!オンラインでの受講ももちろん可能ですよ^_^

 

※オンラインでの受講に限り高校生以上が対象となります。

 

 

『坪田塾』についてさらに関して詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

坪田塾の評価は最悪・怪しいという一部の口コミは本当か調査してみたこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、あの映画にもなり有名なビリギャルのモデルとなった個別指導塾である坪田[…]

【口コミ34個】坪田塾の評判は最悪?怪しい?ビリギャルのモデルとなった塾を評価

 

3.ENGLISH COMPANY 大学受験部【大学受験界初の短期集中型パーソナルジム】

「ENGLISH COMPANY大学受験部」とは

塾名ENGLISH COMPANY 大学受験部
スクール所在地銀座、梅田、オンライン(全国)
入学金22,000円
月額料金
  • 週2回×3ヶ月の場合:396,000円
  • 週1回×6ヶ月の場合:419,100円
割引制度
  • 移籍割
  • ともだち割
  • 家族割
  • 一括払い割
カリキュラム
  • マンツーマントレーニング
  • アプリを用いた学習サポート
  • 豊富な動画コンテンツ
  • 家庭学習のメニュー設計
  • 考え抜かれたオリジナル教材
  • リスニング力強化アプリ
特徴
  • 大学受験や言語習得を熟知したパーソナルトレーナーによるマンツーマン指導
  • 「第二言語習得研究」がベースのリーディングとリスニングのスキルを伸ばす本格トレーニング
  • 勉強の迷いをなくす徹底した学習管理
無料体験あり
その他30日間の返金保証あり

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」の総合評価

おすすめ度 5.0
総合評価 5.0
先生の質 5.0
教材の質 5.0
カリキュラムの質 5.0
通信システムの質 4.0
サポート体制 5.0
料金 3.0
学力アップ度 5.0

大学受験英語では“初”の“短期集中型” パーソナルジム

「ENGLISH COMPANY 大学受験部」は何と
大学受験英語では初となる“短期集中型” パーソナルジムです!

“短期集中型” パーソナルジムは、ライザップ イングリッシュライザップ イングリッシュなどをイメージしていただくとわかりやすいでしょうか。

ライザップはダイエットのCMでも有名ですよね^_^↓

関連記事

英語学習の裏技「ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」を解説!皆さんはオンライン英会話を知っていますか?最近テクノロジーが発達したおかげで流行しだしたサービスですよね!オンライン英会話とはPCやス[…]

ライザップ イングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の口コミ・評判

 

ENGLISH COMPANY 大学受験部では、生徒一人ひとりに英語の「パーソナルトレーナー」がつき、一般的な塾にはない以下のようなサービスを受けることができます↓

  • 「第二言語習得研究」の知見をもとに課題を発見
  • 最も効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定
  • 日々の自宅学習も徹底サポートしながら、3ヶ月間集中的にトレーニングを実施

わずか3ヶ月で英語の偏差値を15上げるなど、東大や京大、国公立医学部をはじめとする多数の難関大合格者を輩出してきました。

 

料金・費用
  • 入会金:22,000円
  • 授業料(月謝)週2回×3ヶ月:396,000円
  • 授業料(月謝)週1回×6ヶ月:419,100円

料金は上記のように少し高いですが、この投資をするたけで、第一志望に入学できて、今後の人生が大きく変わるのなら、安い投資だと私は思います!

 

筆者
「短期間で大学受験に合格したい」「短期間で偏差値20アップを目指したい」という方にはおすすめの塾です!

 

 

『ENGLISH COMPANY 大学受験部』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

大学入学共通テスト完全対応の新コース「ENGLISH COMPANY 大学受験部」について解説こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、スタディーハッカー社が2021年5[…]

ENGLISH COMPANY 大学受験部の評判・口コミは?料金や特徴を受験のプロが評価

 

英語が偏差値70あれば早慶までの私立大学は全て合格可能!

私の持論では、英語がどんなテストでも偏差値70以上を常に取れる人であれば、国立大学以外の早慶までなら基本的にどこの大学で受かると思っています!

もし、その理由について知りたい方はぜひ読んでみてください^_^↓

関連記事

予備校に英語だけ通って大学受験に合格する裏技教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「英語を制するものは受験を制す」と言っても過言でないほど重要な英語。しかし、塾に通っても、[…]

【浪人生必見】予備校の英語だけで大学受験に合格する裏技!おすすめの英語専門塾を紹介
関連記事

早稲田大学対策に強いおすすめの予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 早稲田大学に合格したい 早稲田大学に合格するためにおすすめ[…]

早稲田大学対策におすすめの予備校・塾5選!大学受験のプロが選び方のポイントを解説
関連記事

慶應義塾大学対策に強いおすすめな予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 慶應大学に合格したい 慶應大学に合格するためにおすすめの[…]

慶應義塾大学対策におすすめの予備校・塾5選!大学受験のプロが選び方のポイントを解説

 

また、以下の記事も併せて読んでおくとおすすめですよ^_^↓

関連記事

オンライン予備校のおすすめランキングを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^コロナの影響でテレワークが進み、大学のオンライン授業も増えています。今後は会社や学校・予備校な[…]

【2021年】オンライン予備校ランキング5選!高校生におすすめの映像授業を徹底比較!
関連記事

大学受験に強いおすすめの個別指導塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^あなたは、今、大学受験界では大きな変革期を迎えていることをご存じですか?大手予備校一強時代の終焉[…]

【2021年】大学受験に強い個別指導塾ランキング10選!おすすめの予備校はどこ?

 

予備校・塾を決める時は必ず説明会に参加しよう!

解放的になっている画像

いかがでしたか?

今回は、予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リストを紹介しました!

予備校や塾の説明会に参加することでその予備校や塾、講師の雰囲気がわかったり、特典がもらえたりします!

予備校や塾の費用は年間で100万円かかることもあります!

決して安くないため、しっかり説明会に参加して自分の目で判断することをおすすめします!

予備校・塾のおすすめ無料体験プラン
  1. 駿台予備校【大手予備校の中でレベルの高さNO.1】駿台予備校:大手予備校の体験授業を見学
  2. 坪田塾【ビルギャルのモデルとなった塾で講師は全員心理学の達人】坪田塾:個別指導塾とオンライン両方を展開しているので、大手予備校をの差を体験
  3. ENGLISH COMPANY 大学受験部【大学受験界初の短期集中型パーソナルジム】:英語に特化した英語専門塾で1と2との差を体験する

 

筆者
最後に本記事と関連性の高い記事をいくつか紹介しておきます↓

 

その他のおすすめの塾・予備校を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験対策に評判の良いおすすめ予備校・塾人気ランキングを紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど予備校に通おうかな […]

大学受験におすすめ予備校・塾ランキング17選!評判・口コミはどこがいい?徹底比較!
関連記事

レベルで選ぶ!予備校・塾ランキングを発表しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 予備校や塾っていろいろあるけど、各社どれくらいのレベルなんだろう […]

【大学受験】予備校レベルランキング10選!通ってよかった評判の良い予備校はどこ?
関連記事

現役生におすすめの予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 大学受験が控えているけど、どこの予備校がおすすめなのかな? そもそも大[…]

【2021年】現役生におすすめの予備校・塾ランキング7選!通ってよかった予備校はどこ?
関連記事

大学受験対策に英語塾や予備校は必要かこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験の英語対策において下記のような悩みはありませんか? どうしても勉強できない どうやって勉強すれ[…]

【大学受験】英語塾・予備校おすすめ人気ランキング10選|1位の英語専門塾とは?
関連記事

予備校に英語だけ通って大学受験に合格する裏技教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「英語を制するものは受験を制す」と言っても過言でないほど重要な英語。しかし、塾に通っても、[…]

【浪人生必見】予備校の英語だけで大学受験に合格する裏技!おすすめの英語専門塾を紹介
関連記事

予備校英語講師ランキング・最強四天王について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験では、英語は合否を分ける最重要科目です!その最重要科目である英語は誰に教えて[…]

【高校生・大学受験】予備校のおすすめ英語講師ランキング4選!最強四天王の映像授業も紹介
関連記事

費用が安いおすすめ予備校ランキング3選を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大[…]

【厳選】費用が安いおすすめ予備校ランキング3選!コスパ最強の塾教えます!
関連記事

予備校の寮について徹底解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^「勉強をするために親元を離れて、学校の近くの寮に住む」という学習形態は、実は古くから行われてきたことです。豪雪地帯[…]

寮を完備しているおすすめ予備校・塾3選!費用・料金、厳しいルールの実態は?
関連記事

浪人生におすすめの予備校・塾を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな人はいませんか? 浪人確定だ・・・予備校って探した方がいいのかな? 浪人確定だけどこれから独[…]

浪人生におすすめの予備校ランキング5選!大手を超える個別指導塾3選も紹介
関連記事

医学部予備校比較ランキングおすすめ3選を評判を基に発表しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^こんな悩みはありませんか? 医学部受験を考えているけどどう勉強したら良いかわから[…]

【2021年】医学部予備校比較ランキング厳選3選!評判の良い医学部受験におすすめの塾は?

 

予備校や塾に関する基礎知識を知りたい方はこちら
関連記事

予備校選びで失敗しないために!選び方を教えますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^高校に入って「勉強のレベルがグンと上がって驚いた」という人、また、「今の調子で大学受験を乗り切れるか不安[…]

予備校の選び方10個のポイント!現役・浪人生が失敗しない塾の決め方を大学受験のプロが解説
関連記事

予備校や塾の特徴について解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校とはどのような場所なのでしょうか?予備校と聞くと、多くの方が大学受験を控える高校生や浪人生が通う学校と思い浮か[…]

予備校・塾の特徴7つを解説!大学受験のプロが予備校はどこがいいのか結論出しました
関連記事

予備校に通うメリット・デメリットを解説こんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験となると、多くの受験生は塾や予備校に通っています。そんな中で「塾や予備校に通う意味なんてあるのか」と[…]

予備校・塾に通うメリット・デメリット15選!大学受験対策には独学とどっちがおすすめ?
関連記事

予備校の合格実績は嘘が多いので本質を見抜くことが大切ですこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、大学受験業界の中で密かに闇となっている予備校や塾の合格実績問題です![…]

【2021年】合格実績の嘘・水増しを見抜け!本質で比較した予備校・塾ランキング5選
関連記事

大学受験の予備校・塾にはいつから通えばいいのか結論出しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^志望校合格を目指すなら予備校を利用するのが一番の近道ですが、いつから予備校に通い始めればいい[…]

高校生の予備校・塾はいつからがベスト?大学受験成功者に多い入るタイミングとは?
関連記事

予備校の費用を徹底比較していきますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通いたいけ[…]

大手3大予備校の年間費用(授業料・入学金)を徹底比較!大学受験におすすめの安いコスパが良い塾は?
関連記事

浪人生の予備校費用はいくらかかるのか解説しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?大手予備校に通[…]

浪人すると費用はいくら?大学受験にかかる授業料・入学金を大手予備校3社を例に比較
関連記事

「予備校費用が払えない」→国の教育ローンで解決できますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^予備校に通う事を考えた時に、まず頭によぎるのが授業料などのお金の面ではないでしょうか?[…]

予備校費用が払えない!低金利の国の教育ローンがおすすめ!申込~振込までの流れを解説
関連記事

大手三大予備校の有名講師陣を紹介しますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^大学受験に向け、どの予備校に通うかで迷っている人も多いのではないでしょうか。予備校の選び方はさまざまです[…]

予備校のおすすめ有名講師を紹介!大手3大予備校の知名度の高い先生を科目別に評価

 

その他のおすすめの家庭教師を知りたい方はこちら
関連記事

大学受験英語の家庭教師について説明する前に本記事では、以下のような方に適した記事になっています↓この記事はこんな方におすすめ! 大学受験英語の家庭教師の相場や各社の特徴を知りたい 大学受験英語の家庭教師の選び方を[…]

大学受験の家庭教師の選び方

 

自分に合った家庭教師を知りたい方はこちら

また、自分に合った家庭教師を手っ取り早く見つけたい方はかてきょナビかてきょナビというサービスがおすすめです!

無料で資料請求すれば、自分だけに合った家庭教師を探すことができます!

関連記事

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)について評価・レビューしますこんにちは!サクキミ英語(@SakukimiEnglish)です^_^今回解説するのは、無料で家庭教師の資料請求ができるサービスの家庭教師くらべ~る(旧[…]

家庭教師くらべ~る(旧かてきょナビ)とは?評判・使い方を解説

 

英語の勉強法
関連記事

大学受験英語が全くできない偏差値40台のあなたへ突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかな[…]

大学受験英語の勉強法【偏差値40から70を最短達成する勉強の順番】
関連記事

大学受験英語の基礎固め教えますあなたは、英語の偏差値が上がる勉強法をしていますか?大学受験のために毎日英語の勉強を頑張っているのに、偏差値が全然伸びない。そんなあなたは、英語の勉強法が間違っているかもしれません。英単[…]

大学受験英語の基礎固めができる参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の勉強計画を立てる前に現在、大学受験英語が大きく変革をおこそうとしています。そんな大学受験で鍵を握るのは『英語』です。本記事は、これから大きく変わるであろう大学受験英語について今後の動向も踏まえながら、ど[…]

大学受験英語の計画の立て方
関連記事

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する前に皆さんは、大学受験英語においてどのくらい偏差値を取れていますか?50前後の人もいれば、60前後の人もいるかと思います。もし、この記事を読んでいるあなたが、高校3[…]

大学受験を3ヶ月で偏差値10~20上げて逆転合格する勉強法
関連記事

大学受験英語で短期間・1ヶ月で偏差値70を目指すには?英語の偏差値を短期間でグッとあげたい、できれば、偏差値70を目指したいと考える人は多いですよね。しかし、どのように英語を勉強すれば、短い期間で英語のトップレベルを目指せる[…]

大学受験英語で短期間(1ヶ月)で偏差値70を目指す勉強法と参考書・問題集
関連記事

大学受験英語における夏休みの重要性有名大学を受験したいと思っても、受験勉強できる期間が一年をきってしまうと、焦ってきますよね。しかし、実際には短い受験勉強でも効率的に時間をやりくりして、有名大学に合格している人は、意外とたく[…]

大学受験の夏休みでやること(過ごし方)
関連記事

大学受験英語の過去問・赤本を解く前に皆さんは、過去問を有効活用していますでしょうか?過去問をただ何となく解いている人、特に明確な戦略がない人! 筆者あぶないです。過去問はその志望大学から[…]

大学受験英語の受かる過去問・赤本の使い方

 

英語の参考書・問題集
関連記事

大学受験英語の参考書・問題集を紹介します難関大学に合格する上で大きなウェイトを占める英語。英語で点数が取れないと残念ながらどこの大学も合格することは難しいです。そんな英語で点数を取るためには、参考書や問題集選びは欠かせません[…]

大学受験英語 参考書、問題集
関連記事

大学受験におすすめの英単語帳教えます大学受験の英語で英語長文問題や英文法・語法、英作文の基礎となってくるのが英単語です。英単語は誰もが覚える分野ですし、必ず勉強するでしょう!なので、誰もがどの英単語帳を選べば良いのか迷います[…]

英単語帳おすすめ
関連記事

大学受験英語における英文法の重要性大学受験において最も重要となる英語の勉強!でも英語の勉強は、やらなければならないことがたくさんあります↓ 英単語 英文法 英文解釈 英語長文問題 英熟語[…]

英文法の参考書・問題集【大学受験英語】
関連記事

英文解釈がいらないは間違い!大学受験英語の勉強において、『英文解釈なんていらない!』と言われることがあります! 筆者しかし、これ間違いです! 『英文解釈』は、難関大学を[…]

英文解釈の参考書・問題集おすすめ・レベル別15選!
関連記事

英語長文問題の問題集・参考書を紹介します皆さんは英語長文問題は得意ですか? 筆者この質問に自信を持って得意です!と言える方は、恐らく大学受験が受かるでしょう! なぜなら[…]

英語長文の問題集・参考書!大学受験用おすすめ45選
関連記事

英熟語帳っているの?10%この数字は何かわかりますか?この数字は、英熟語は覚えましたか?こう受験生に問いかけた時に「覚えました!」と答える割合です!そう。大学受験英語において英熟語をしっかりと覚えたと自信を持って言えるの[…]

英熟語帳おすすめ【レベル別・偏差値別・目的別】

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

予備校・塾の説明会で聞くこと・質問リスト12!確認すべきポイントまとめ
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG