上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

英文法の参考書・問題集おすすめ16選!【大学受験英語】

はじめに

まずはじめに、この記事は以下のような方におすすめです!

この記事はこんな方におすすめ!
  • 「英文法を勉強したいけど、参考書がありすぎて選べない…」
  • 「良い英文法書を知りたい」
  • 「自分にはどういう参考書が合っているのかを知りたい」

こういった疑問にお答えしていきます。

そもそも、英語にはやらなければならないことがたくさんあります。
英単語、英文法、熟語、解釈…その中でも「要」の1つと言うべきものが、これから紹介する英文法です。

筆者は当時「偏差値40」という絶望とも言うべき状態だったのですが、大学受験が始まるまで鬼のように単語と英文法を勉強したことにより、最終的に偏差値が30以上伸びました。

中学レベルの英文法すらよく分かっていない…そんな方にも最適な参考書がここには眠っています。

ということで今回は、そんな世の英文法参考書を、厳選してご紹介していこうと思います。

では早速参りましょう!

そんな沢山ある英文法を効率よく、かつ大学受験で出題されやすい英文法を学んでいくためのおすすめ参考16選を厳選しましたので、ご紹介します。

また、大学受験英語における「英文法の勉強法」や「偏差値40から偏差値70を達成した総合的な勉強法」を知りたいという方は、以下の記事を参考にしてださい。

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

自分に合った参考書を適切に使い分ける!【この記事を読む時の注意点】

つぎに、この記事を読んでもらう上での注意点について、書いていきます。

まずはじめに言いたいのが、この記事に書いてある参考書をすべてこなすことは不可能であるし、そもそもしなくていいということです。
ここに書いてある参考書はもちろんのこと、他のサイトさんや書店に並んでいる参考書はあくまで一例でしかありません。

自分が志望校合格に向けて、力をつける・足りないものを埋めるために使うのが参考書です。

なので、自分の志望校と現在の自分との距離を測り、自分には今なにをやる必要があるのかを考えたうえで、適切に参考書選びをしましょう。

当記事がその助けになればうれしいのですが、当記事はあくまで参考でしかないので、「この記事に載っていない参考書には取り組んではいけないんだ」という風に考えるのだけは、絶対にしないようにしてください。

志望校と自分の距離を測り、当記事などを参考にしつつ、最終的には自分で必要な参考書を判断してください。

英文法のおすすめ参考書・問題集【中学~高校レベル】

それでは、大学受験英語におけるおすすめの英文法をご紹介します。
各参考書ごとの特徴とレベル別に詳しく書いているので、自分に合った参考書・問題集を見つけてみてください。

まずは、中学~高校レベルの参考書・問題集です。
英文法の基礎がまだできていないと思う方はここで紹介する参考書の中から自分に合うと思うものを探して、1冊勉強しておくことをおすすめします。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

中学英語を復習する参考書として、まずおすすめなのが「大岩のいちばんはじめ英文法【超基礎文法編】」です。大学受験生向けの予備校講師をやられている方が執筆しているので、高校生が習う英語にも直結できるような解説がもりだくさんの英語参考書になっています。

この参考書の特徴は、文章が会話口調で書かれているので、まるでその場で授業を受けているかのような感覚で読み進めることができるという点です。会話口調で書かれているがゆえに、解説の1つ1つがつながっていくので、理解がしやすい参考書になっています。

ただ、解説が中心の参考書なので、問題演習が不足してしまいがちです。問題演習に関しては、他の参考書などで補うなど、別の対策が必要になってきます。

こんな人におすすめ!

  • 英語がまったくわからないという受験生
  • 中学英語ですでにつまづいている受験生

メリット

  • 解説が会話口調なので、その場で授業を受けている感覚で読み進めることができる
  • 章ごとの最初にポイントが簡潔に書いてあってわかりやすい

デメリット

  • 解説中心の参考書なので、問題量が少なめ

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」です! 「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」は[…]

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の評価(評判)と使い方

安河内の新英語をはじめからていねいに

東進ハイスクールの人気英語講師・安河内哲也先生が執筆されている参考書です。

この参考書の特徴は、英文法でそれぞれ学ぶ項目ごとに問題がついていて、その場で知識の確認ができるということです。理解はできるけど、実際にその知識が使いこなせないという状況がなくなります。

ただ、解説部分の途中に問題が差し込まれているので、復習などの観点から解説と問題が別になっているものを好むという人にはあまりおすすめできません。

こんな人におすすめ!

  • 文法書のような固い文法の参考書で学習するのが苦手な受験生
  • しゃべり口調で書かれているような参考書を好む受験生

メリット

  • しゃべり口調で書かれているのでテンポよく英文法を学習することができる
  • 項目ごとに問題がついているので、知識の確認がその場でできる

デメリット

  • 講義部分の途中で問題が入ってくるので、参考書部分と問題集部分が別になっているものを好む人には合わないかも

安河内の新英語をはじめからていねいにについてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

安河内の新英語をはじめからていねいにとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「安河内の新英語をはじめからていねいに」です! この参考書は東進衛生予備校の超人気講師である安河内先生が手掛けた英[…]

安河内の新英語をはじめからていねいに【完全版】の評価(評価)と使い方

高校英文法をひとつひとつわかりやすく

「01第一文型(SV)の文」「02第二文型(SVC)の文」から始まり全55章に分けて高校で習う英文法を紹介する形です。

各章見開き1ページが基本で、左側のページに重要事項の解説が、右側に書き込み式の練習問題が収録されています。

また、10章ごとに「入試問題にチャレンジ」という項目があり、ここではそこまでに学習した文法の知識を利用して実際の入試問題過去問に挑戦することができます。

また、巻頭には「英語の文をつくるパーツ」「単語の役割に関する用語」などが「英語の基本ルール」としてまとめられており、ここで中学校で学習する文法事項をおさらいすることができます。

ボリュームは全部で150ページ程度とあまり多くなく、2週間程度で一周できるのも魅力です。また、付属のCDには例文の音声が収録されているのでスキマ時間をつかって耳をつかって英語の学習ができる(ディクテーション、シャドーイングなど)のも魅力です。

こんな人におすすめ!

  • 高校英語までを完璧にしたい受験生
  • 他の参考書に「つまらなさ」を感じて挫折した受験生

メリット

  • ボリュームが少ないので、継続して続けることができる
  • 練習問題が各の終わりにあるので、知識を定着させることができる

デメリット

  • 解説が少ないと感じる可能性がある

高校英文法をひとつひとつわかりやすくについてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

高校英文法をひとつひとつわかりやすとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「高校英文法をひとつひとつわかりやす」です! この参考書は題名の通り、高校で学習する英語の文法事項が分かりやすく解説[…]

高校英文法をひとつひとつわかりやすくの評価(評判)と使い方

英文法のおすすめ参考書・問題集【高校~大学受験初心者(偏差値50)】

次に、いよいよ大学受験英語の領域に入ってきます。
中学英語から高校英語までは理解ができていて、大学受験英語の勉強を始めるという方におすすめの参考書・問題集を紹介します!

総合英語Forest

この参考書は学校採用になっている方も多いので、かなり身近に感じる参考書のひとつでしょう。

参考書にありがちな白黒印刷で堅苦しいような内容ではなく、デザインが工夫されており、継続してなんども使えるようになっています。また説明がわかりやすく、初心者の人でも理解しやすいものになっています。

また、Forestを出版している桐原書店のホームページで無料音声がダウンロードできるので、その音声を使ってシャドーイングや瞬間英作文も効果的です。

こんな人におすすめ!

  • 参考書の堅苦しい表現が嫌いな人
  • 説明が分かりやすい英文法書を使いたい人
  • 説明が分かりやすい英文法書を使いたい人

メリット

  • 解説が会話口調なので、その場で授業を受けている感覚で読み進めることができる
  • 章ごとの最初にポイントが簡潔に書いてあってわかりやすい

デメリット

  • 解説中心の参考書なので、問題量が少なめ

Evergreen

「Evergreen」は、昔から受験生に愛されていた「Forest」の進化版のようなもので、出版社は違いますが執筆陣はほとんどおなじになっています。

この参考書の特徴は、とにかく分厚く情報量が多いこと。ですので、英文法で困ることはほとんどなくなります。

また、情報量の割に解説も堅苦しくなく、Part 1 これが基本→Part 2 理解する→Part 3 深く知る→Part 4 確認する(一部のみ)の4部構成になっていて、体系的に英文法を学習することができます。

ただ、分厚さゆえに挫折する可能性ありなので、そこは注意が必要です。

こんな人におすすめ!

  • 講義本よりも、解説書のようなものに魅力を感じる受験生
  • 英文法を完璧に使いこなせるようになりたい受験生
  • 音声を使って英文法の勉強をしたい人

メリット

  • 辞書代わりに使える
  • 解説書系統の参考書のわりに、表現が固くない
  • 音声等、五感をフル活用して効率的な勉強可能

デメリット

  • 分厚さゆえに、挫折する可能性もある

総合英語Forestについてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「総合英語Forest(フォレスト)7th Edition」です! 「総合英語Forest(フ[…]

総合英語Forest(フォレスト)7th Editionの評価(評判)と使い方

一億人の英文法

東進が出版している「一億人の英文法」です。

この参考書の特徴は、「話すための英文法」と謳っている点です。ネイティブが文法をどのようにとらえて会話に応用しているのか、というところを学ぶことができるので、イメージで英文法をとらえることができます。

ただ、話すための英文法であるがゆえに、会話であまり使われないけど受験で問われる可能性がある文法事項については、少し解説が少ないところがあるので、注意が必要です。

こんな人におすすめ!

  • 文法用語に苦手意識を感じていて、英文法をネイティブ的にとらえたいと考えている受験生
  • 短期間で文法理解をとりあえずやってしまいたいと考えている受験生

メリット

  • 話すための英文法とあるように、文法用語は書いてあるものの、ネイティブの頭の中が中心的に書かれている
  • 分厚いとはいえ、読みやすいので短期的にやりこむことができる

デメリット

  • 話すための英文法であるがゆえに、一部解説が少ない文法事項がある

一億人の英文法についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

一億人の英文法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「一億人の英文法」です! 「一億人の英文法」は高校で学習するすべての英文法についてわかりやすく解説をしている参考書です。&nbs[…]

一億人の英文法の評価(評判)と使い方

英文法のおすすめ参考書・問題集【MARCH合格レベル】

ここからは有名大学への合格を可能にするレベルまで到達可能な英文法の参考書・問題集を紹介します!

Next Stage英文法・語法問題

英文法の問題集で最も使っている受験生が多いといっても過言ではない「Next Stage」です。左ページに文法問題、右ページに解答・解説というシンプルな構成になっています。

この参考書の特徴は、とにかく問題量が多いので、確実に演習量を確保できます。

文法問題で問われるほとんどの事項がこの問題集でカバーできるので、文法問題を落とすことはほとんどなくなるでしょう。

ただ、解説が少し少なめなので、そこには注意してください。

こんな人におすすめ!

  • 英文法のインプットがある程度おわったという受験生
  • 解くための英文法を身につけたい受験生

メリット

  • 英文法の問題が網羅的に掲載されているので、文法問題で怖いものがなくなる
  • 問題量が豊富なので、演習量が確保できる

デメリット

  • 解説が淡白なものが多い

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「ネクステ」という愛称でお馴染みの「Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題[…]

Next Stage(ネクストステージ)英文法・語法問題の評判(評価)と使い方

Vintage

茶色い表紙が印象的な「Vintage」です。

CDもついていて、解説も読みごたえがあり充実しているので、基礎から応用まで対応できる英文法力をつけることができます。問題数も多く、演習量も確保できます。各問題の解説にそれぞれポイントが1行で書いてあるので、復習がしやすいです。

一言で言うと、ネクステの新しいバージョンみたいな参考書です。
ただ、個人的には昔からの伝統と実績があるので、ネクステの方が好きですね。

解説が充実しているが、ページに集約されているのでごちゃごちゃして見える可能性があります。

こんな人におすすめ!

  • 英文法のインプットがある程度おわったという受験生
  • 解くための英文法を身につけたい受験生

メリット

  • 各問題の解説にそれぞれポイントが1行で書いてあるので、復習がしやすい
  • まずは確認・整理しておぼえるなど、解説の工夫が施されている

デメリット

  • 解説が充実しているが、1ページに集約されているのでごちゃごちゃして見える

Vintageについてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

英文法・語法Vintageとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法・語法Vintage」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受[…]

英文法・語法Vintageの評価(評判)と使い方

UPGRADE(アップグレード)英文法・語法

実は、システム英単語と同じ著者が執筆している「UPGRADE」です。

この参考書の特徴は、左に問題・右に解説というシンプルな作りでありながらも、引っかかりやすいところにQ&Aコーナーというものがところどころに設けられているので、ライバルに差をつけることができます。

解説が少ないところもあるので、そこは注意が必要です。

こんな人におすすめ!

  • 英文法のインプットがある程度おわったという受験生
  • 解くための英文法を身につけたい受験生

メリット

  • 解説が問題によって詳細に書いてあるものがあるので、引っかかりやすいところで引っかからずに済む
  • システム英単語の作者と同じ人が書いているので、安心感がある

デメリット

  • ところどころ解説が少なめ

UPGRADE(アップグレード)英文法・語法についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

UPGRADE(アップグレード)英文法・語法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「UPGRADE(アップグレード)英文法・語法」です! 受験業界ではあまりにも[…]

UPGRADE(アップグレード)英文法・語法の評価(評判)と使い方

スクランブル英文法・語法

学校で採用されていることが英文法問題集「スクランブル英文法・語法」です。

この参考書の特徴は、バラバラになりやすい英文法知識がPower upという形でまとめられているため、体系的に英文法の知識をおぼえることができるという点です。

解説が充実しているが、1ページに集約されているのでごちゃごちゃして見える可能性があります。

こんな人におすすめ!

  • 英文法のインプットがある程度おわったという受験生
  • 解くための英文法を身につけたい受験生

メリット

  • Power upという解説で必要な文法知識がまとめられているので、学習しやすい
  • 細かくテーマ別に分けられているので、文法を細かく学ぶことができる

デメリット

  • 解説が充実しているが、1ページに集約されているのでごちゃごちゃして見える

スクランブル英文法・語法についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

スクランブル英文法・語法とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「スクランブル英文法・語法」です! 「スクランブル英文法」は、文法、語法、語彙、イディオム、会話表[…]

スクランブル英文法・語法の評価(評判)と使い方

英文法ハイパートレーニング

英文法ハイパートレーニングは3段階にレベルが分けられており、自分レベルに合った勉強ができます。

レベル1の超基礎編では中学校で学んだレベルから記載されており、中学の時に英語をあまり勉強してこなかった人でも勉強することができます。英文法ハイパートレーニングは分野ごとに分けられているので、自分がどこが苦手なのかが分かります。

英文法ハイパートレーニングは完全アウトプット型になっているので、優しいレベルから徐々に英文法のアウトプットをマスターしたい方におすすめです。

こんな人におすすめ!

  • 優しいレベルから徐々にアウトプットの練習をしたい受験生
  • 問題の量をこなしたい受験生

メリット

  • 問題の量をたくさんこなせる
  • レベル別に分かれ、徐々に難しくなるので途中で挫折することが少ない

デメリット

  • 3冊の参考書を達成するまで時間がかかる

英文法ハイパートレーニングについてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

英文法ハイパートレーニングとは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「英文法ハイパートレーニング」です! 意外に知らない方もいるのではないでしょうか。安河内先生執筆のハイパートレーニングシ[…]

英文法ハイパートレーニング123の評価(評判)と使い方

英文法のおすすめ参考書・問題集【早慶合格レベル】

ここでは、最難関私立大学である早慶や難関国公立大学を目指す受験生におすすめの英文法の参考書・問題集を紹介していきます。

全解説頻出英文法・語法問題1000

「全解説頻出英文法・語法問題1000」という参考書は、早慶合格者にめちゃくちゃ人気の参考書です。ぼくの周りの受験生で早慶に合格した受験生もほとんどの人が使っていた参考書です。

この参考書の特徴は、問題量が多いというのもそうなのですが、解説が豊富という点が挙げられます。問題集ページと解答・解説が別冊になっていて、また解答・解説の方がめちゃくちゃぶ厚いです。解答を暗記するだけという風になりがちな英文法ですが、理解しながら学ぶことができる参考書です。

こんな人におすすめ!

  • 英文法の知識がある程度かたまってきたという受験生
  • 文法問題で1点も落としたくないという受験生

メリット

  • 大学受験の英文法問題集で一番レベルが高いので、完ぺきにしたら文法はほぼいけるようになる
  • 解説が豊富なので、どうしてそうなるのか?というところを理解できる

デメリット

  • とにかく難易度が高い・問題量が多いので、基礎を固めてから始めなければ厳しい

全解説頻出英文法・語法問題1000についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

全解説頻出英文法・語法問題1000とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「全解説頻出英文法・語法問題1000」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよ[…]

全解説頻出英文法・語法問題1000の評判(評価)と使い方

ポラリス英文法

ポラリス英文法は関正生先生が執筆された英文法用の参考書です。

この関正生先生、北九州予備校・東進ハイスクールで講師を務めた経験があり、現在ではスタディサプリで英語の授業を担当されています。いずれも予備校・アプリ内でその分かりやすさから「超人気講師」となっています。

そんな関先生が手掛けたこのポラリス英文法、最大の特徴は3段階のレベル別になっており、英文法学習用参考書にはあまりない志望校別のレベル分けとなっています。

このレベル分けによって通常の英文法参考書ではなかなかできない志望校別の勉強ができます。

また、問題・解答・解説と文法事項との比率も受験生に「ちょうどいい」比率となっています。

こんな人におすすめ!

  • 短時間で効率的に文法事項を復習したいという受験生
  • 問題演習をしたいが、アウトプットだけでは不安なのでインプットもしたいという

メリット

  • アウトプットだけででなくインプットもできる
  • 参考書・問題集でありながら志望校の対策ができる

デメリット

  • 問題数が比較的少ない

ポラリス英文法についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

関正生の英文法ポラリスとは今回紹介するのは、2017年に初版が出版されて以降、多くの受験生の間で少しずつ口コミが広がってきているKADOKAWA出版の最新の英文法問題集、「関正生の英文法ポラリス」です。 聞いた[…]

関正生の英文法ポラリス123の評価(評判)と使い方

英文法レベル別問題集

あの有名な東進ハイスクールの安河内先生が執筆しており、6段階のレベル別に分かれています。

一冊が分厚いと意気消沈してしまいそうになりますが、レベル別問題集は一冊あたり薄く、やる気を維持して学習することができます。

レベル4以下はレベルから言うと、MARCHにも満たないかもしれませんが、
レベル5以上はMARCH、早慶を狙えるレベルにあるのと、解説が比較的少ないことを考慮し、ここに配置しました。

こんな人におすすめ!

  • 段階的にレベルアップしたい受験生
  • 途中で挫折せずにやり切った感を味わいたい受験生
  • ランダムに出題される問題を解きたい受験生

メリット

  • 段階的にレベルアップできる
  • 問題を解くことに慣れる
  • ランダムに出題されるので試験感覚で解くことができる

デメリット

  • 解説が少ない
  • 問題数がやや少ない

英文法レベル別問題集についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

英文法レベル別問題集とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の「英文法レベル別問題集」です! 大学受験英語業界では、あまりにも有名すぎる1冊ですよね!東進ハイスクールの安河内先生執筆の英文[…]

英文法レベル別問題集123456の評価(評判)と使い方

入門・基礎・英文法標準問題精講

偏差値50レベル~早慶合格レベルの受験生におすすめしたいのが、旺文社から出版されている『英文法問題精講』シリーズです。

一通り英文法の学習を済ませていることが前提にはなりますが、このシリーズ(3冊)で私大や地方国公立大学の二次試験レベルまでは無理なく力をつけることができます。

またサイズがコンパクトで持ち運びをしやすいのも受験生にとって便利です。

この参考書も3段階ある中で入門と基礎に関しては、MARCH以下のレベルになっていますが、最上級レベルの英文法標準問題精講は早慶を狙えるレベルのレベルになっているので、ここに配置しました。

こんな人におすすめ!

  • 一通り英文法の学習を済ませている人
  • コンパクトで待ち運び便利な参考書を使いたい人

メリット

  • 段階的にレベルアップできる
  • コンパクトサイズなので、かさばらばい

デメリット

  • 問題量が少なく、解説も少なめ

入門・基礎・英文法標準問題精講についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

入門英文法問題精講とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「入門英文法問題精講」です! この問題集は以下の3つにレベル分けされており、下位レベルから進めていくこと[…]

入門英文法問題精講の評価(評判)と使い方
関連記事

基礎英文法問題精講とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「基礎英文法問題精講」です! この問題集は以下の3つにレベル分けされており、下位レベルから進めていくこと[…]

基礎英文法問題精講の評価(評判)と使い方
関連記事

英文法標準問題精講とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法標準問題精講」です! この問題集は以下の3つにレベル分けされており、下位レベルから進めていくこと[…]

英文法標準問題精講の評価(評判)と使い方

英文法のおすすめ参考書・問題集【東大、京大、一橋レベル】

最後は、日本の最高峰のレベルを目指す受験生を対象とした英文法の参考書です。

ただ、最高峰のレベルを経験しておけば、どんな大学の問題も怖くなくなるので、時間がある受験生はぜひチャレンジしておくことをおすすめします!

英文法ファイナル問題集

全解説実力判定英文法ファイナル問題集です。

この参考書の特徴は、全10回のテスト形式で、英文法の実力を測ることができ、また不足部分に関しても知ることができるという点があります。

たとえば「不定詞」を学んでいるときは、意識的に選択肢も不定詞を選んでしまうこともありますが、この参考書はランダムになっているので、本当の実力がないと解けないという点がメリットです。

基礎的な文法力がないと、そもそもどこができて・どこができないのか、判別がつかないのでそこは注意が必要です。

こんな人におすすめ!

  • 文法問題をランダムにテストしたいと考えている受験生
  • 文法事項別の問題なら解けるけれど、本番の問題だと解けないと悩んでいる受験生

メリット

  • 全10回のテスト形式になっているので、英文法における応用力を身につけることができる
  • 文法事項別になっていないので、テスト本番でも対応できる力を身につけることができる

デメリット

  • 基礎的な文法力がないと、実力の判別がつかない

英文法ファイナル問題集についてさらに詳しく知りたいという方はこちら!

関連記事

英文法ファイナル問題集とは今回紹介するのは、大学受験英語の英文法の参考書・問題集の中でも5本の指に入る程有名な「英文法ファイナル問題集」です! 受験業界ではあまりにも有名すぎる一冊ですよね。多くの受験生がこ[…]

英文法ファイナル問題集の評価(評判)と使い方

英文法の参考書・問題集【筆者のオススメ!】

以上で、おすすめの英文法の参考書と問題集を紹介してきましたが、最後にこの中で個人的に筆者がおすすめする参考書と問題集を紹介します!

総合英語Forest【基礎編】

もし、最初に英文法を勉強するなら総合英語Forestがおすすめです。

正直、総合英語Forestを勉強すれば、英文法の基礎でわからないことはなくなります!

実際に私も総合英語Forestで勉強し、英語の偏差値は70を超えていました。

なので、もし最初に英文法を勉強するのであれば、総合英語Forestをおすすめしておきます。

Next Stage英文法・語法問題【アウトプット用】

総合英語Forestの次にやるべき参考書・問題集はNext Stage英文法・語法問題です!

Next Stage英文法・語法問題は出題問題が全ての分野バランス良く出題されており、また解説の量もまぁ、ちょうどよいです。
この1冊をこなせばほとんどの文法問題は解けるようになります。

全解説頻出英文法・語法問題1000【アウトプットさらに強化用】

Next Stage英文法・語法問題だけでも、かなりの実力がつきますが、さらに英文法を完璧にしたいのであれば、全解説頻出英文法・語法問題1000をやれば完璧です!

全解説頻出英文法・語法問題1000とNext Stage英文法・語法問題は出題の仕方も解説も似ているので、Next Stage英文法・語法問題を経験している方からするとやりやすいでしょう。

英文法ファイナル問題集【仕上げ用】

全解説頻出英文法・語法問題1000で終わりでも大丈夫だと思いますが、やることがないという方または、受験間近の受験生はこの参考書をやって英文法を終わらせましょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は、大学受験英語におけるおすすめの参考書・問題集をご紹介しました。
かなりマニアックな参考書や問題集までご紹介したので、自分に合った参考書が見つかったのではないでしょうか?

皆さんが、自分に合った参考書・問題集を見つけ、志望校に合格することを祈っています。

また、大学受験英語の英文法の勉強法や偏差値40から70にした勉強法を知りたいという方は、以下の記事を参考にしてください。

上記(筆者のおすすめ)で述べた内容がさらに詳しく載っています!

関連記事

はじめに皆さんは英文法の勉強は進んでおりますでしょうか? 大学受験が迫ってきているのに、 英単語が終わらず、英文法までは手をつけられていない 英文法を勉強しているが、成果に結びつかないな[…]

英文法勉強法【1ヶ月で効率的に覚える裏技】
関連記事

はじめに突然ですが未来の話をします。大学受験英語で偏差値70を超えると、その先どうなると思いますか? 高確率でどこの大学も合格することができる 良い大学に入ると異性からかなりモテる 就職活動がかなり余裕になる[…]

大学受験英語の勉強法・計画、進め方と参考書・問題集

ではまた。

英文法のおすすめ参考書
最新情報をチェックしよう!
>このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

このサイトを作成してもらった私の師匠が現在サイト制作中です↓

アフィリエイト、プログラミング、SEO、WordPress運用を中心に、『THE TAKABLOG』としてIT系分野の情報発信をしているみたいです!ぜひ覗いてみてください^_^↓

CTR IMG